記事ID141016のサムネイル画像

【初心者から上級者まで】水彩筆のおすすめ人気ランキング20選

水彩筆は水彩画を描くときの重要なアイテムですが、多くのメーカーが商品を出しているので、選ぶのに迷ってしまうかもしれません。ここではナイロンなどの人工毛や天然獣毛などの違い、選び方のポイントやおすすめの水彩筆を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

水彩筆は多彩な表現技法を楽しめる

水彩筆は、もっとも一般的な筆でありながらも多彩な表現技法を楽しめることが魅力です。良い作品を描くためには、良い筆が必要になります。ですが、多くの商品が販売されていることから、どれを購入すればいいのか迷ってしまうかもしれません。

 

そこで今回は水彩筆の選び方のポイントや、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

Xpassion

画材筆 10本セット

価格:350円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かいタッチに向いている10本セット

こちらの商品は、細めの丸筆と平筆の10本セットになっていて、細かいタッチの水彩画に向いています。リーズナブルでありながらも、なめらかな描き心地になっていて毛抜けは少なくなっています。

 

上級者が使うには物足りないかもしれませんが、初心者や趣味で使う程度なら問題なく使うことができます。水洗い後に穂先を揃えて洗えばいいだけなので、お手入れが簡単なことも便利なポイントです。

 

値段が安くて使いやすいのでコストパフォーマンス抜群です。初めて水彩筆を購入している人にもおすすめできます。

 

 

 

 

タイプ丸筆・平筆毛の種類ナイロン

口コミを紹介

この値段でこの本数はすごいし抜け毛もないので助かります~リピします

出典:https://www.amazon.co.jp

水彩筆の選び方

水彩筆は多くの種類があるので、どれを購入すればいいのか迷ってしまうかもしれません。そこで、おすすめの選び方を紹介していくので、水彩筆を選ぶときの参考にしてみてください。

 

 

形状種類

水彩筆は毛先の形状によって主に3種類に分けることができます。購入をする前に、それぞれの種類と特徴を知っておきましょう。

 

 

丸筆は幅広く使える

丸筆は水彩筆の中でもっとも使われています。細かい部分から広い部分まで幅広く使うことができて、曲線を描きやすいのが特徴です。繊細な表現もしやすくなっていて、水彩画には欠かすことができません。

 

力の入れ具合によって、線を細くしたり太くしたりすることも可能です。丸筆は8~10号が基本になっていますが、いくつかのサイズを揃えておくのがおすすめです。

 

 

平筆は広い面を塗りやすい

平筆は平の穂先になっているのが特徴で、フラットとも言われています。ムラになりにくく広い面を塗るのに向いています。また、まっすぐな線を引けたり、角面を描いたり、ぼかしを付けたりすることも可能です。

 

穂先の角度でさまざまな表現をすることができます。初心者でも6~16号くらいの中から、2サイズは用意するのがおすすめです。

 

 

面相筆は繊細な線を描ける

もともとは人形の顔を書くための日本画用の筆で、水彩画を描く際にも重宝されています。丸筆と似た形をしていますが、より細く長い傾向にあり質感は柔らかいことが特徴です。それにより繊細な線を描くことができます。

 

水の乾きが遅いことも特徴になっていて、グラデーションなどのニュアンスや味わいのあるタッチを楽しむことができます。中級者以上の人におすすめすることができます。

 

 

毛質の種類

水彩筆を選ぶときには、毛質の種類を知っておくことも重要です。毛の質によって得意とするタッチや使いやすさが異なるので、描きたいものに合わせてさまざまな種類を持っておくのがおすすめです。

 

 

人工毛はリーズナブルに購入できる

人工毛は人工的な合成繊維で作られていることが特徴になっていて、ナイロンで作られているものが一般的です。量産できるので、リーズナブルな価格で購入することができます

 

天然のよりも性能が低いと思われがちな人工毛ですが、近年は進化していてセーブルを模して作られたリセーブルと言われているものは、毛の表面が天然毛のようにザラザラ・ギザギザしていて保水性が高められています。

 

天然動物の個体種が減少していることもあり、人工毛の開発が進んでいます。また、人工毛の中には、動物の毛が一部混ぜられているものもありますが、大量生産することができるので、こちらもリーズナブルな価格で購入することができます。

 

 

 

天然獣毛は高価で性能に優れるのが多い

天然獣毛は、動物の毛が使われていることが特徴です。多くは尻尾の毛が使われていて、価格は高価なものが多くなっています。表面を覆うキューティクルのギザギザが保水性を高めてくれる効果があり、絵の具の吸い上げが良くなります。

 

コリンスキーは、さまざまな面でのバランスが良いですが価格が高めというデメリットがあります。リスは筆を動かしやすくなっていて、イタチやタヌキなどの毛は中が空洞になっていて、しなやかさがあるという特徴があります。

 

 

 

ブレンド毛は初心者にもおすすめ

天然獣毛と人工毛それぞれのメリットを取り合わせているものがブレンド毛になっていて、水の含みが良い天然獣毛と、弾力があって初心者でも描きやすいナイロン製といった人工毛をブレンドすることにより、水の含みが良くて弾力がある筆になっています。

 

繊細なタッチで写実的な描写をする人や、初心者におすすめすることができる水彩筆になっていますが、ブレンド毛は配合の割合や、なにが組み合わされているのかによって使い心地が大きく違ってきます。

 

ブレンド毛を選ぶときには、商品の口コミなどをしっかりと調べて、自分の使い方に合っているものを選ぶことが、失敗するリスクを減らすための重要なポイントになっています。

 

 

筆先の性能

水彩筆の筆先には、重要な性能がいくつか備えられています。使う人によって重視する点は異なりますが、特に重要とされるポイントについて詳しく紹介していきます。

 

 

 

水の含み具合が良いと描きやすい

水を使った表現技法を扱う水彩画では、筆先にどの程度水を含み続けられるのかが重要です。水分がすぐに抜けるタイプの筆先だと、筆を動かす途中で絵の具が切れてしまうので、かすれてしまいます。

 

一般的には水を含み続けることができる筆先が良い筆先と言われていますが、水彩画にはかすれや色ムラを利用した表現技法もあることから、多彩な表現を試したいのであれば、あまり水を含まない筆を持っておくのもおすすめです。

 

 

 

初心者は弾力がある水彩筆がおすすめ

弾力のある筆とは、筆を圧し潰しても元の形に戻るような筆のことです。弾力がある筆であれば筆が形を変えないので、あまり力のコントロールが必要ない状態で塗ることができます。扱いやすいので初心者は弾力のある筆を使うようにするのがおすすめです。

 

また、弾力のない柔らかい筆先のものは力をコントロールすることができれば、多彩なタッチを活かすことも可能です。うまく毛先をコントロールすれば、独特の雰囲気も出せるので、弾力のない筆も揃えておくのがおすすめです。

 

 

毛先のまとまりが良いと繊細な線を描ける

毛先のまとまりは、筆先を水に沈めたときに元の形を保っているかどうかで判断します。筆先が元の形を保っているほど、細かく繊細な線を描くことができます。基本的には、まとまりの良いのを選ぶようにするのがおすすめです。

 

描きたいものが抽象画の場合は、緻密な線が抽象的な雰囲気を阻害してしまう可能性があるので、抽象画を描こうと考えているのであれば、毛先のまとまりがそれほどよくない筆を選ぶようにしましょう。

 

おすすめのメーカー・ブランドで選ぶ

水杉筆はメーカー・ブランドによっても特徴があります。ここからは特におすすめできるメーカー・ブランドをいくつか紹介していきます。

 

ラファエルは伝統的な老舗メーカー

1793年にフランスのパリで創業したラファエルは、伝統的な老舗メーカーの1つです。創業当時から受け継がれている製法で、1本1本が手作業で作られています。ラファエルのセーブル筆、特にコリンスキーの毛が使われている筆は最高級と位置づけられています。

 

レンブラントは高品質の絵筆を扱っている

オランダの王室からロイヤルの称号を与えられたロイヤルターレンス社が手掛けたブランドの1つがレンブラントです。高品質のレッドセーブルを100%使用した絵筆は上級者からも人気があります。

 

大量の水を含みやすいという特徴があり、水の量をコントロールしながら描く楽しさを味わうことができます。

 

 

水彩筆のサイズによる違い

水彩筆のサイズを選ぶときは、号という部分を確認するようにしましょう。特別な場合を除いて水彩筆は0号から20号でサイズが表されています。0号がもっとも小さくなっていて、20号がもっとも大きいサイズです。

 

ある程度サイズはさまざまなものを持っておくようにするのがおすすめです。しかし、号数は画用紙やキャンパスの号数とリンクしているので、自分がよく使う号数の画用紙やキャンパスがあるのなら、それに倣ったものを揃えるようにしましょう。

 

 

人工毛の水彩筆|おすすめ14選

第14位

ぺんてる

ZBNF-18

価格:400円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1度に広範囲を濡れる

とても大きいサイズの平筆になっていて、通常の平筆と比べてもサイズが非常に大きくなっています。それにより1回のタッチで広範囲を塗ることが可能です。それにより、作品に使う時間を短縮することができます。

 

作品に使う時間が限られている学生には特におすすめできますし、巨大なキャンパスを扱うプロも使えます。

 

 

 

タイプ平筆毛の種類ナイロン

口コミを紹介

子どもの小学校用の水彩絵の具セットに追加して、18号と14号の平筆を買いました。
空を塗ったり、地面を塗ったり、柄がしっかりしていて持ちやすく、大きく描けてとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

ステッドラー(STAEDTLER)

ウォーターブラシ 949 01

価格:369円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて扱いやすい

筆の軸部分に水を入れて使うタイプの水彩筆になっていて、軸部分を押すと筆先が濡れる機構になっていることで、水彩色鉛筆や水彩パステルで絵を描く人には特におすすめできる商品です。

 

本体はポリエステルで軽くて扱いやすくなっています。持ち運びにも便利で、筆先もしなやかで弾力がある素材が使われているので、細かなディティールの塗り込みに使うこともできます。

 

 

 

タイプナイロン毛の種類中筆

口コミを紹介

他の方がおっしゃっているように、筆が柔らかいのが好きな人にはお勧めです。
水が入りづらい場合、スポイトの入り口を上に向けて、蛇口などで水を流しながらPUSHを何度か押せばすぐ満タンになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

モリベクリエーション

画材セット スマートブラック SMART-BK

価格:1,744円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水彩画の入門用にピッタリ

水彩画に使うものが1セットにされている商品で、水彩筆や絵具がしっかりと備えられているので、この商品と画用紙があればすぐに水彩画を始めることができます。

 

また、ランドセルに入れて持ち運ぶことが可能で、置き忘れてしまうということがありません。コンパクトな画材として入門用にピッタリな商品です。それにより子どものために購入するのにも向いています。

 

タイプナイロン毛の種類丸筆・平筆

口コミを紹介

想像以上にコンパクトで、心配でしたが、一年生の娘はとても使いやすいし、荷物にならないし、運よければランドセルにも収納できるって大のお気に入りです!妹も小学校に上がったら同じもの買います!荷物の多い一年生に本当ぴったりです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

ぺんてる

絵の具筆 ネオセーブル 3本セット XZBNR-3S

価格:508円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手入れがしやすい3本セット

丸筆の0号・6号・14号の組み合わせの3本セットです。コシが強いナイロン繊維で作られていて、水含みがよく、細かなところも広範囲への塗り込みもしやすくなっています。毛抜きが少なくて腐食にも強いので、お手入れがしやすくなっています。

 

初心者にもおすすめすることができる商品で、滑り止め加工が施されていて持ちやすい軸は、転がり止めも付いていて便利です。水彩絵具だけではなく、アクリル絵具としても使えるので、1セット持っておけば便利に使えます

 

 

タイプナイロン毛の種類丸筆

小5の子どもに買いました。1年生からずっと使い続けた筆だったので買い替えました。耐久性はまだ分かりませんが、買い替えて良かったです。クラスでも使っている子がたくさんいるみたいでこれがいいと言われました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

VASLON

画材筆 10本セット

価格:399円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパに優れる10本セット

汎用性に優れている10本セットで、必須となる穂先の形が揃えられていてアクリルから水彩画まで幅広く適応します。全体的に細筆になっているので、どこで使えばいいのか困ってしまうこともありません。

 

なおかつ価格がとても安いことも魅力的なポイントになっているので、水彩画の入門用セットとして購入したり、子どもにプレゼントするのにもピッタリです。

 

 

 

タイプナイロン毛の種類10種類

口コミを紹介

娘のクリスマスプレゼントに注文しました。予想以上に早く到着しました。
娘は喜んで使っています。
種類が多いので、使いやすいそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

GSI クレオス(GSI Creos)

Gツール MB08 Mr.ブラシ 平筆8号

価格:350円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

模型用としてもおすすめ

絵画や模型に使える平筆で、水彩画の他にも水筆として使うこともできます。毛が抜けにくくなっていて、筆の痕跡が残らないように塗装をすることも可能です。模型用塗料を塗るのに適しているコシの強さなので、模型用として購入するのもおすすめです。

 

塗る対象に対してのフィット感に優れているのが特徴で、気持ちよく筆を動かすことができます。筆を動かす楽しさを感じられます。

 

 

タイプナイロン・一部PBT毛の種類平筆

口コミを紹介

弾力もほどほどあり、幅広でつかいやすいです。
毛の抜けもなく、塗装面の筆後もあまり残らす奇麗にぬれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

インターロン(Interlon)

水彩筆 417-2/0 丸・長穂 2/0号

価格:843円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

穂先が外側にバラつかない

形状記憶ナイロンが使われていて、製法と使われている素材が特殊なので、穂先がぐちゃぐちゃになっても熱湯をかけることにより元の形に戻すことができます

 

また、形状自体がバラつかないように作られていることで、描いている途中で穂先が外側にバラついたりすることがありません。とても使いやすいと人気がある水彩筆です。

 

 

 

 

タイプナイロン毛の種類ラウンドタイプ

評判通り使いやすいです、これなら動物の高い筆の必要なしです。金継の友人にも教えてあげました。
それとかなりの人がすでに使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

ARTIFY art supplies

15本ペイントブラシセット

価格:1,990円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水彩画のための画材がほぼ揃えられているセット

とても使いやすい水彩筆のセットになっていて、画材として使うであろうものは、ほぼ揃えられています。絵で生計を立てている人の場合は、不足してしまう画材があるかもしれませんが、一般的に水彩画をするための画材がほぼ揃っているセットです。

 

とても丈夫なことも特徴になっていて、特に口金部分の接着がとても厳重なので多少乱雑に扱っても外れません。また、水彩筆にありがちな毛抜きもほぼありません。

 

 

 

 

 

タイプナイロン毛の種類15種類

口コミを紹介

コスパが高いです。全ての筆に特性があり、使いやすいです。アクリル画専門で使い始めたばかりですが優れた商品と評価します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

サクラクレパス

ネオセブロン 丸型 3本セット

価格:935円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水含みが良いナイロン筆

0号・6号・14号の丸筆3本セットになっていて、サクラクレパスの特殊形状となるナイロン繊維は、水の含みが良くて柔らかめなのが特徴です。細部も描きやすくなっていて、グリップが三角になっていることで手にフィットしやすくなっています。

 

ナイロン筆の中では水含みが良く、0号・6号は細部を描くのに使いやすくなっています。机の上で転がりにくいこともメリットになっていて、初心者から中級者くらいの人におすすめです。

 

 

 

 

 

タイプ丸筆毛の種類ナイロン

口コミを紹介

いろいろな筆(高いのは使っていない 1本1000以内)を試してみましたが、初級から中級ぐらいの方ならこの筆がベストだと思います。
水持ち、描き心地、ドライブラシやスパッタリングの技法など何もしても合格点です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Sokuer

10本水彩 ペイントブラシ

価格:257円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

格安でコスパ抜群の10本セット

細めの丸筆と平筆の10本セットになっていて、繊細な絵を描く人におすすめです。安物は毛が抜けやすいことが多くなっていますが、こちらの商品は耐久性があって手触りが良いのでコストパフォーマンスに優れています。

 

格安なので痛むことを気にせずに使うことができます。特にこれから水彩を始めるのであれば、10本セットで一気に揃えられるのでおすすめです。

 

 

 

タイプ丸筆・平筆毛の種類ナイロン

口コミを紹介

あまりに安くて不安でしたが、しっかりした作りで安心しました。
筆の種類が豊富で、何より描きやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ノーブランド品

水彩画筆 6本セット

価格:199円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かい作業に向いていて耐久性がある

丸筆と平筆が3本ずつ入っている6本セットになっていて、10mmから19mmまで揃えられています。細かい作業をするのに向いていて、毛はコシがあって使いやすくなっています。

 

価格が安めですが耐久性があります。柄がやや短めなので、手の小さい人や子どもに向いています。子どものお絵かき用としてもおすすめすることができます。

 

 

 

 

タイプ丸筆・平筆毛の種類ナイロン

セーブルのような感じです。柄も思っていたよりは長くて使いやすいです。少し毛の乱れがありましたが、私にとっての良い筆の価格の1/10を下回る値段を考えれば抜群のコスパです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

バリイチゴ屋

画筆17本セット

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筆先の形が崩れにくい

高品質な絵筆セットで、水彩筆だけではなく油絵にも使える汎用性があるので、幅広く使うことができます。筆自体の形が崩れにくくなっていて丈夫なので、長く使うことができる商品と言うことができます。

 

油絵に使うことが想定されているので、筆先の形が崩れにくくなっていることも特徴です。それにより洗ったときや水を使う技法を使った後に筆先が丸まったりしません。

 

 

タイプナイロン毛の種類15種類

口コミを紹介

思ったより大きくてちょっとびっくりしましたが、筆も使いやすさも特に問題はありません。初心者向けのセットとしてはコスパの良い商品だと思います。水彩筆として使っています。ただ、スケッチなどでの持ち歩きには大きくて、筆も多すぎるので不向きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

AVILMORE

ペイントブラシ 平筆 丸筆 10本セット

価格:680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かい絵を描くのに向いている10本セット

水彩画にもアクリル画にも使うことができるナイロン筆になっていて、丸筆と平筆の10本セットです。ブラシの先は0.7cm~1.5cmと細めで、毛が細くてコシがあります。細かい絵を描くときにおすすめです。

 

筆は消耗品なので、リーズナブルで10本も入っているこちらの商品はとても便利です。水彩画を始めようとしている人にプレゼントするのもおすすめです。

 

 

 

タイプ丸筆・平筆毛の種類ナイロン

口コミを紹介

アクリルように使ってます。コスパがいいので、2セット買って雑に使ってしまうのですが逆に作品に集中できます。筆が乾いたらだとか、、余計な事考えずに、使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Tigre Amore(ティグレ アモーレ)

水彩筆10本セット

価格:798円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすく入門用としてもおすすめ

こちらの商品は、丸筆と平筆が5本ずつ入っている10本の筆とクリーンクロスのセットです。筆はすべて細めになっていてコシがあってクセがなく塗りやすくなっています。価格が安くて使いやすいので、入門用としてもおすすめです。

 

これから水彩画を始めようと思っている人や、子どもへのプレゼントにもおすすめです。

 

 

 

タイプ丸筆・平筆毛の種類ナイロン

子供が最近、毎日絵の具で頑張って、絵を描いているので、筆をプレゼント
しました。
種類が10種類あるでいろんな線が描けるので凄いよろこんでくれました。
価格も安いのでおススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

人工毛の水彩筆|比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5245632の画像

    Tigre Amore(ティグレ アモーレ)

  • 2
    アイテムID:5245605の画像

    AVILMORE

  • 3
    アイテムID:5245678の画像

    バリイチゴ屋

  • 4
    アイテムID:5245613の画像

    ノーブランド品

  • 5
    アイテムID:5245578の画像

    Sokuer

  • 6
    アイテムID:5245569の画像

    サクラクレパス

  • 7
    アイテムID:5245656の画像

    ARTIFY art supplies

  • 8
    アイテムID:5245694の画像

    インターロン(Interlon)

  • 9
    アイテムID:5245683の画像

    GSI クレオス(GSI Creos)

  • 10
    アイテムID:5245673の画像

    VASLON

  • 11
    アイテムID:5245724の画像

    ぺんてる

  • 12
    アイテムID:5245705の画像

    モリベクリエーション

  • 13
    アイテムID:5245719の画像

    ステッドラー(STAEDTLER)

  • 14
    アイテムID:5245644の画像

    ぺんてる

  • 商品名
  • 水彩筆10本セット
  • ペイントブラシ 平筆 丸筆 10本セット
  • 画筆17本セット
  • 水彩画筆 6本セット
  • 10本水彩 ペイントブラシ
  • ネオセブロン 丸型 3本セット
  • 15本ペイントブラシセット
  • 水彩筆 417-2/0 丸・長穂 2/0号
  • Gツール MB08 Mr.ブラシ 平筆8号
  • 画材筆 10本セット
  • 絵の具筆 ネオセーブル 3本セット XZBNR-3S
  • 画材セット スマートブラック SMART-BK
  • ウォーターブラシ 949 01
  • ZBNF-18
  • 特徴
  • 使いやすく入門用としてもおすすめ
  • 細かい絵を描くのに向いている10本セット
  • 筆先の形が崩れにくい
  • 細かい作業に向いていて耐久性がある
  • 格安でコスパ抜群の10本セット
  • 水含みが良いナイロン筆
  • 水彩画のための画材がほぼ揃えられているセット
  • 穂先が外側にバラつかない
  • 模型用としてもおすすめ
  • コスパに優れる10本セット
  • お手入れがしやすい3本セット
  • 水彩画の入門用にピッタリ
  • 軽くて扱いやすい
  • 1度に広範囲を濡れる
  • 価格
  • 798円(税込)
  • 680円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 199円(税込)
  • 257円(税込)
  • 935円(税込)
  • 1990円(税込)
  • 843円(税込)
  • 350円(税込)
  • 399円(税込)
  • 508円(税込)
  • 1744円(税込)
  • 369円(税込)
  • 400円(税込)
  • タイプ
  • 丸筆・平筆
  • 丸筆・平筆
  • ナイロン
  • 丸筆・平筆
  • 丸筆・平筆
  • 丸筆
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン・一部PBT
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • 平筆
  • 毛の種類
  • ナイロン
  • ナイロン
  • 15種類
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • 15種類
  • ラウンドタイプ
  • 平筆
  • 10種類
  • 丸筆
  • 丸筆・平筆
  • 中筆
  • ナイロン

天然獣毛の水彩筆|おすすめ3選

第3位

サクラクレパス

ヒラフデ2

価格:194円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすくてリーズナブル

長年販売され続けられている、サクラクレパスのベストセラーアイテムです。穂先のまとまりが良いのが特徴で、細かい部分も塗りやすいことが特徴です。弾力性があって、すべりが滑らかで、高級な筆と比較しても遜色ありません

 

リーズナブルな価格で購入することができるので、まとめ買いをして使い捨てとしても使うことができます。

 

 

 

タイプ平筆毛の種類羊毛

口コミを紹介

ワークショップ用に購入しました。太さも含みも丁度良い感じでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ターレンスジャパン(Talens Japan)

レンブラント 水彩画筆

価格:2,079円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級リス毛100%で幅広く使える

ほぼ全行程が手作業で作られていて、高級リス毛100%のオーバル型水彩画筆です。水をとても良く含みやすくなっているので、ぼかしに活用することもできて、平塗りもしやすくなっています。

 

筆が柔らかいことも特徴になっていて、幅広いウォッシュから細い線まで描くことができると口コミでも好評です。

 

 

 

 

タイプ毛の種類オーバル

口コミを紹介

この筆のしなやかさ、水の含み具合、がよく、
また細い線から太い線まで自在にこなせます。
少々高いですが、これから水彩画を始める人にも必須です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Raphael(ラファエル)

8404 コリンスキー 丸 2号

価格:2,255円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性が高くて描きやすい

穂の長さが約15mmで、繊細な絵柄の色付けに適している水彩筆です。弾力や水の含みが居良いことが特徴です。思い通りに描きやすくて、長く使うことができる耐久性の高さがあります。

 

柄の先端に施されているオレンジの差し色がオシャレで、細身ながらも手で持つ部分には丸みがあって握りやすくなっています。

 

タイプ丸筆毛の種類コリンスキー

毛の質感は他社より頭一つ抜けている感じでかなり高品質。造りもしっかり。 細筆はエスコダの方がシャープで細いので、太めはラファエル、細めはエスコダで使い分けてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

天然獣毛の水彩筆|比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5245713の画像

    Raphael(ラファエル)

  • 2
    アイテムID:5245591の画像

    ターレンスジャパン(Talens Japan)

  • 3
    アイテムID:5245561の画像

    サクラクレパス

  • 商品名
  • 8404 コリンスキー 丸 2号
  • レンブラント 水彩画筆
  • ヒラフデ2
  • 特徴
  • 耐久性が高くて描きやすい
  • 高級リス毛100%で幅広く使える
  • 使いやすくてリーズナブル
  • 価格
  • 2255円(税込)
  • 2079円(税込)
  • 194円(税込)
  • タイプ
  • 丸筆
  • 平筆
  • 毛の種類
  • コリンスキー
  • オーバル
  • 羊毛

ブレンド毛の水彩筆|おすすめ3選

第3位

クリエイト(Crea Art)

水彩筆 ブラックネオセーブル 820

価格:1,181円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筆のタッチを残さない

筆のタッチを残さないことが特徴になっている商品です。水彩筆は、筆のタッチがとても多彩な表現技法になります。

 

ですが、筆のタッチを残さないことが必要になることもあります。それは統一した色で塗りたい場合です。また、初心者は筆のタッチを残さないほうがキレイになります。

 

 

タイプ半丸筆毛の種類リス毛90%+ナイロン

口コミを紹介

吸水力、書き味が優れている。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ホルベイン画材(Holbein Art Materials)

水彩筆

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

精密に描きたいときにおすすめ

リスの毛がベースになっていて、1本1本特殊な加工が施されているリセーブル毛がプラスされているブレンドタイプの水彩筆です。ブラックリセーブルの柔らかい描き心地と水の含みの良さの両立が実現されています。

 

精密に描きたい水彩画にピッタリの1本になっていて、より細部まで描きやすいように鋭利な毛先をしています。

 

 

タイプ丸筆毛の種類リス・ブラックリセーブル

口コミを紹介

筆の滑りが良くてぼかしの部分も、花の影の部分もこの筆一本ですべて描けます。
とても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ターレンスジャパン(Talens Japan)

水彩デザイン用筆 6本入りセット

価格:1,979円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かい柄を描くのにおすすめ

こちらの水彩筆は、ポリエステルのコシの強さとヤギ毛の水の含みの良さがあることが特徴です。ムラになりにくくボカシもしやすくなっています。細めの筆になっているので、広い面を塗るよりは、細かい絵を描きたい場合におすすめです。

 

 

 

タイプ丸筆・平筆毛の種類ナイロン・山羊・牛耳

細い筆が気に入っているので、セットで購入してみました。ちょっとしたスケッチには、これだけで十分だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブレンド毛の水彩筆|比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5245638の画像

    ターレンスジャパン(Talens Japan)

  • 2
    アイテムID:5245598の画像

    ホルベイン画材(Holbein Art Materials)

  • 3
    アイテムID:5245701の画像

    クリエイト(Crea Art)

  • 商品名
  • 水彩デザイン用筆 6本入りセット
  • 水彩筆
  • 水彩筆 ブラックネオセーブル 820
  • 特徴
  • 細かい柄を描くのにおすすめ
  • 精密に描きたいときにおすすめ
  • 筆のタッチを残さない
  • 価格
  • 1979円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 1181円(税込)
  • タイプ
  • 丸筆・平筆
  • 丸筆
  • 半丸筆
  • 毛の種類
  • ナイロン・山羊・牛耳
  • リス・ブラックリセーブル
  • リス毛90%+ナイロン

水彩筆の使い方

水彩筆を上手く使うためのポイントをいくつか紹介します。知っておけば絵を描きやすくなりますよ。

 

 

上手に使うコツ

水彩筆を上手に使うためには、複数本の筆を用意しておくことと、筆をキレイに洗って使うことが重要なポイントです。筆の根本に絵の具が残ってしまっていると、次に使うときに色が混ぜってしまうので、キレイな色を出すことができません。

 

また、微妙な色の違いを出すためには、必要に応じて洗って色が混ざらないようにすることが重要です。筆をキレイに洗うのは手間がかかってしまうので、事前に何本か用意しておけばスムーズに描くことができます

 

お手入れ方法

水彩筆のお手入れは、まず水彩筆の毛先についた絵の具を紙や布を使って、よく拭き取ります。次に水やぬるま湯で振り洗いをして、絵の具残りがないことを確認します。布で水分を拭き取ったら、形を整えてよく乾燥させましょう。

 

筆を洗うときに容器の底に毛先を押し付けてしまうと痛めてしまう原因になってしまうので、根本から優しく洗うようにすることが重要です。また、天然の獣毛などは石鹸では洗わずに水のみで洗うようにしましょう。

 

乾燥時は毛先を下に向けて吊るして自然乾燥させれば、根本に絵の具が溜まりにくくなるので、ダメージを最小限に抑えることが可能です。湿ったまま風通しが悪い場所で保管することは筆を早く痛めてしまうことになるので、避けるようにしてください。

 

 

水彩筆は描き方などに合わせて選ぶのがおすすめ

ここまで、さまざまな水彩筆を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。水彩筆は描き方などによって向いている商品が異なってきます。

 

ですが、ここで紹介した水彩筆はおすすめのものばかりなので、使用するシチュエーションなどに合わせて購入してみてください。

 

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ