0.7mmシャーペンのおすすめ人気ランキング15選【軽いものも】

日本では0.3mmや0.5mmシャーペンがよく使われていますが、欧米では0.7mmシャーペンが主流です。0.7mmシャーペンは折れにくく、普段使いや勉強にもおすすめです。今回は、普段使いや受験生におすすめの0.7mmシャーペンを詳しくご紹介します。

0.7mmシャーペンは鉛筆のような安定感がある

0.3mmや0.5mmシャーペンがよく使われる日本では、0.7mmシャーペンは少し芯が太いというイメージを持つのではないのでしょうか。しかし、0.7mmシャーペンは細い芯のシャーペンに比べると鉛筆のような安定感があり、滑らかに書くことが出来ます。

 

また、強めの筆圧をかけても芯が折れにくいので、急いでメモを書くときも安心して書くことができます。今回は0.7mmシャーペンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

 

この文章の最後には、0.7mmシャーペンをおすすめする場面についてもご紹介しています。0.7mmという太さはどのようなときに活用できるか確認して、ご自分の用途にあったシャーペンを選んでみましょう。

0.7mmシャーペンのメリット

0.7mmシャーペンのメリットには大きく3つあります。まず一つは「実用度の高さ」です。電話や人の話を聞きながらメモを取ったり、思いついたアイデアを書き留めるときはどうしても走り書きになりますね。そんなときは丁寧さよりスピード重視でガンガン書ける太さが便利です。

 

二つめは「折れにくさ」です。シャーペンの芯は筆圧が強いとどうしても折れやすくなります。その点、0.7mmだと折れにくいため中断されることなく書きづづけられます。

 

そして三つめは「味のある文字が書ける」ことです。芯が太いシャーペンなら、鉛筆に近い書き味で、陰影や太い細い、強弱などをつけることが可能です。筆文字硬筆に近いような味のある文字が書けるのは魅力ですね。

0.7mmシャーペンの選び方

様々な種類の0.7mmシャーペンが売られていますが、どの商品を購入すればよいか迷ってしまいます。ここでは0.7mmシャーペンのおすすめの選び方を詳しくご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

グリップの硬さ

0.7mmシャーペンには、ソフトグリップとハードグリップの2種類があります。それぞれの特徴を知り、使い分けてみましょう。

長時間使用しても疲れにくい「ソフトグリップ」

ソフトグリップはペン軸にシリコンラバーやゲルを使用しており、グリップの分だけシャーペンの軸が太くなっているものが多いので、長く使っていても疲れにくい特徴があります。勉強などで集中したい時は、指が痛くなりにくい衝撃吸収ゲルを使用したソフトタイプがおすすめです。

疲れにくい反面、グリップが柔らかいので握力が強い方は文字がブレてしまう可能性があります。ソフトグリップの場合でも硬めに作られたグリップも売られているので、握力が強い方は店頭で試し書きすることをおすすめします。

文字がぶれにくい「ハードグリップ」

ハードグリップはペン軸にシリコンラバーやゲルを使用していないので、素早く書いても文字がブレにくい特徴があります。綺麗で丁寧な文字を書きたい方におすすめです。グリップがないので軽い力で握ることができ、ペン軸も細くなっています。

グリップがない分、軽い力で握れますが滑りやすく、長い時間使用していると指が痛くなる可能性があります。少しでも疲れを軽減したい場合は、指の形に合わせた溝付きのものや、滑り止め加工が施されたものを選びましょう。

重さで選ぶ

0.7mmシャーペンを選ぶ際は、重さのタイプも確認しましょう。軽量タイプは「素早く書ける」、重量タイプは「滑らかに書ける」という特徴があります。

素早く書ける「軽量タイプ」

軽量タイプは支える必要がほぼないため、ペン先が動かしやすく素早く動くので、正確な筆記をすることが出来ます。メモ書きなどスピーディーに筆記をしたい方におすすめです。

素早く書ける分、動かす力が必要になるので疲れやすく、操作をしにくい場合もあります。持つ時はシャーペンを寝かせ気味に持つと書きやすくなるので試してみて下さい。

安定感があり滑りにくい「重量タイプ」

重量タイプは、シャーペン自体の重さがペン先に加わるので、安定感があり滑らかに書くことが出来ます。スムーズに筆記をしたい方におすすめです。

スムーズに書ける分、シャーペンを支える力が必要になるので、長い時間使用する場合は注意しましょう。また、重量タイプのシャーペンは重心が下にある場合は安定感があり、重心が上にある場合は重みに勢いがつくので文字をサラサラと書くことが出来ます。

素材で選ぶ

0.7mmシャーペンは様々な素材から作られています。素材によってフィット感・耐久性・重さなどが違うので、自分に合った素材のシャーペンを選びましょう。

安くてデザインが豊富な「プラスチック素材」

プラスチック素材のシャーペンは、デザインも豊富で価格もリーズナブルです。フィット感が良く、軽量タイプが多いので気軽に使うことが出来ます。ただし、耐久性が低く、汗などで滑りやすい場合がありますが、どんな方にもおすすめ出来る素材です。

長く愛用するなら高級な「金属素材」

金属タイプのシャーペンは、高級モデルや製図用に使用されていることが多いです。価格は高く重さもありますが、耐久性が良く丈夫なので長く愛用したい方におすすめの素材です。

木製素材

木製素材のシャーペンは、重さも丁度良く滑りにくいので、長く愛用することが出来ます。また、手に馴染みやすいので、長く使えば味わいのある風合いが出てきます。デザインの種類は少ないですが、どんな方にもおすすめ出来る素材です。

機能性で選ぶ

0.7mmシャーペンは、便利な機能付きのシャーペンも売られています。機能付きの0.7mmシャーペンを購入して、快適な筆記を行ってみてはいかがでしょうか。

効率よく芯を出す「サイドノック式」

サイドノック式のシャーペンは、グリップ付近にノックがついています。ノックが上部についていると、シャーペンを持ち替える手間がかかりますが、サイドノック式は書く姿勢を崩さずに芯を出すことが出来るので時短効果があります。

振るだけで芯が出る「フレフレ機能」

フレフレ機能のシャーペンは、シャーペンを振るだけで芯が出てくるので、持ち替える手間もなくストレスフリーで筆記することが出来ます。パイロットのフレフレ機能付きのシャーペンはノック式も同時に搭載したものも売られています。

芯が折れにくい「折れ芯防止機能」

折れ芯防止機能のシャーペンは、どんな角度や強い筆圧を加えても芯が折れない機能を搭載したシャーペンです。シャーペンの芯が折れる心配がないので勉強や仕事の集中力がアップします。

キャップの紛失が防げる「キャップ紛失防止機能」

キャップ紛失防止機能は、シャーペンの上のキャップを外さずに直接芯を入れることが出来るシャーペンです。シャーペンの上のキャップは、芯を入れる時に落としてしまい紛失する可能性がありますが、キャップ紛失防止機能付きのシャーペンを使えば安心です。

ペン先損傷防止機能

ペン先損傷防止機能付きのシャーペンは、グリップ部分やキャップ部分をひねるとペン先を収納することが出来るので、ペン先が損傷する心配がありません。

価格で選ぶ

0.7mmシャーペンは素材や機能性によって価格も違います。リーズナブルな価格が良い方はプラスチック素材がおすすめで、デザインを重視したい方は、価格は高めですが金属素材や木製素材がおすすめです。

また、折れ芯防止機能やフレフレ機能など、様々な機能がついたシャーペンも価格は高めですが、スムーズにストレスフリーで筆記することが出来ます。

人気のメーカーやブランドで選ぶ

文房具はメーカーごとに個性やタイプ、強みがあります。文房具にこだわる方には、好みのブランドやメーカーもあるでしょう。見た目だけでは違いがわかりにくいシャーペンは、メーカーやブランドに注目して選んでみるのもおすすめです。

KOKUYO(コクヨ)

ノートの定番「CAMPUSノート」やルーズリーフなどでもおなじみのコクヨでは、「鉛筆シャープ」という太い芯のシャーペンのシリーズを販売しています。0.7mm、0.9mm、1.3mmという3つのタイプがあり、鉛筆とシャーペンのいいとこどりでおすすめです。

 

ノートの筆記には0.7メモ書きには0.9マークシートやデッサンには1.3と、用途に合わせて太さを選べるようになっています。また普段鉛筆を使う小学生のために、成長に合わせて鉛筆からシャーペンへ自然にステップアップできる商品もあります。

ぺんてる

ぺんてるクレヨン」でおなじみの「ぺんてる」は、サインペンなど筆記用具が特に有名なメーカーです。ぺんてるの0.7mmシャーペンには、「タフ」シリーズや「グラフギア」など本格派な味わいのものがあります。

 

「グラフギア」は製図用とうたっているようにプロ向けのしっかりとした作りになっていて、芯の太さも好みに合わせて選べるようになっています。シンプルで使いやすく見た目もクールなので大人のファンも多いシャーペンです。

STAEDLER(ステッドラー)

「ステッドラー」はドイツの文具メーカーで、文具・製図用品・画材を扱うメーカーです。特にステッドラーの製図用シャーペンは文房具好きの方にはとても人気があります。余計な装飾など一切なく、シンプルかつ無駄のない作りはまさに「職人用」という風情があります。

 

低重心により安定したバランスを保ち、長時間書いても疲れにくい設計となっています。基本的な作りがほぼ変わらず、いつも同じ商品が手に入るのは、愛用者にとってうれしいですね。芯の太さも好みによって選べるようになっています。

0.7mmシャーペンおすすめ人気ランキング15選

1位

ステッドラー(STAEDTLER)

0.7mm 製図用シャープペン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

高級感とハイスペックを兼ね備えたプロ仕様

1990年に発売されたロングセラー商品の、ステッドラーの製図用シャーペンの0.7mmタイプです。プロ用に開発された商品なので、細部までこだわって作られていて、根強いファンが多くおすすめのシャーペンです。

 

プロ用ならではの重量感で、定規に当てるペン先パイプ部分が4mmと長い「ロングスリーブ設計」で、とても見やすいです。ペン先に重心がある低重心設計で持ちやすく疲れにくいです。

サイズ 10×14×138mm グリップ ローレットグリップ
重量 20g

口コミを紹介

持っているシャーペンの中で、最も芯が折れにくく、字もきれいに書けるので、とても気に入っています。見た目も美しいシャーペンだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ぺんてる

グラフギア1000 0.7mm

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

世界中のプロに選ばれるロングセラー

グラフギア1000は、製図用・絵描き用として機能満載のシャーペンです。重みが適度にあり、筆記時に線や文字を確認しやすい細身のペン先です。定規をあてやすい4mmガイドパイプで安心設計です。

 

グリップは手の滑りを防ぐゴムとローレット加工を施したデュアルグリップ仕様で、手の疲れを軽減してくれます。製図用とありますが、その機能性の高さから一般用としても絶大な人気を誇ります。

サイズ 10×9×150mm グリップ デュアルグリップ仕様
重量 20g

口コミを紹介

こんな価格でこんな素晴らしいものがあるんだなと感激してしまいました。自分の手に馴染み、ちょうどいい重量感でとても使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

コクヨ(KOKUYO)

鉛筆シャープ Type-M 0.7mm

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

鉛筆のように滑らかに書ける

鉛筆のような書き心地を実現した、コクヨのシャーペン「鉛筆シャープ」の0.7mmタイプです。タイプMシリーズは、大人の太芯シャープという事で、上品なデザインが特徴です。

 

グリップはしっかりと握れる六角グリップで、好みに応じてラバーグリップとメタルグリップが選べます。ペン先はスリム形状で、書くときに文字が見えやすくなっています。細部にまでこだわって作られた使いやすさでおすすめです。

サイズ 11×16×143mm グリップ ラバーグリップ
重量 13g

口コミを紹介

小4の子どもが初めて使うのに鉛筆に近い握り心地、持ちやすさ、書きやすさです。初めてのシャーペンに最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ゼブラ(ZEBRA)

デルガード 0.7

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

芯が折れないシャープペンシル

デルガードは、シャーペンを使用していて不満に感じる「芯折れ」「芯づまり」を解消したシャーペンです。新開発デルガードシステムにより、あらゆる方向から芯を守ります。毎日の学習からテストまで、一番大事な場面でベストパフォーマンスを発揮できます。

 

今までのシャーペンでは、筆圧が必要以上に強くなると、芯を支えている先金が支えきれずに折れてしまっていました。しかしデルガードシステムの搭載により、速く書いても濃く書いても折れにくくなりました。

サイズ 10×10×137mm グリップ
重量 10g

口コミを紹介

子供の雑な力でも折れないし、2Bの芯と合わせて使えば、太さも濃さも鉛筆と同じで、シャーペンで書いたとバレません。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ぺんてる

グラフ1000 フォープロ 0.7mm

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

手書きにこだわるプロが愛用する

製図用として有名なシャーペンですが、デザイナーやイラストレーターなど手書きにこだわりを持つ職業の方に愛用されています。フリーハンドで思い通りに書きやすく、一般筆記などの普段使いにも最適です。

 

ペン先が不用意に光らないマット仕様、常に一定の芯を出すノック部機構、ステップヘッドのペン先は視界が広く細かい線を引く製図者でも使いやすくなっています。メタルパーツとラバー素材を組み合わせたグリップはなじみが良く安定した書き味を可能にします。

サイズ 10×8×145mm グリップ ラバーグリップ
重量 11g

口コミを紹介

持ち味書き味ともに自然であり、標準的な商品をお求めの方には期待に沿えるものだと思います。耐久性も高く、筆圧の高い私が10年近く使っても使用は十分可能でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ロットリング(Rotring)

シャープペンシル ラピッド 0.7mm

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

製図にも仕様できるメタニカルペンシル

人気のブランド「ロットリング」の0.7mmシャーペンです。製図にも使用できる、3mmパイプ、2ステップ設計のシャーペンです。ダブルノックタイプで、ロングサイズ消しゴムを搭載しています。

 

ガイドパイプを収納できるフルメタルボディのメカニカルペンシルと、ノックするごとに芯を一定量出すことができる2mmホルダーを搭載しています。スライド式のスリーブと弾力性のある鉛管メカニズムにより芯折れ抵抗が高く、快適な書き心地です。

サイズ 9.9×9.9×150mm グリップ
重量 13g

口コミを紹介

20年以上愛用しています。芯の太さ、重さとバランス、先端収納の機能性、そして価格。私にとってこれ以上のシャーペンはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

カヴェコ(Kaweco)

シャープペンシル スペシャル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

1930年代の事務用ペンシルをイメージ

ドイツ製の万年筆などが人気のメーカー「カヴェコ」のシャーペンです。1930年代の事務用ペンシルをイメージしたデザインで、太さは0.7mmと2.0mmがあります。

 

アルミ素材で八角形の軸、細身のボディにクラシカルなデザインが素敵です。デザイン性だけでなく、手にフィットする使用感も抜群です。少々値段は高くなりますが、1本は持ってみたいシャーペンです。

サイズ 高さ13.9cm グリップ
重量 10g

口コミを紹介

品質は最高です。ノックも一回一回の感覚に手ごたえがあり非常に良いです。見た目以上に重量は軽く長時間の筆記にも向いています。少し高価なので購入には勇気がいりますが私は買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ゼブラ(ZEBRA)

テクトツゥーウェイライト 0.7

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

振るだけで芯が出る「フリシャ」機能が選べる

メカニカルでクールなデザインが魅力の、ゼブラのシャーペンです。グリップ部分は溝を作り、そこに同系色の滑り止めリングが入っています。ペン先は細くなっているので、手元が見やすく書いている文字がよく見えます。

 

その都度カチカチと芯を出さなくても振るだけで芯が出る「フリシャ」機能がとても便利ですが、その機能が邪魔になるときはフリシャ機能をオフに出来ます。フリシャ機能をロックすると中のウエイトが固定されて重心が低くなり、安定した書き心地になりおすすめです。

サイズ 10×10×149mm グリップ 滑り止めリングつき
重量 15.4g

口コミを紹介

グリップが握りやすいのだろうかと疑問でしたがなかなかいいです。不思議な握り心地です。手は痛くなりません。太さもちょうどよく、そして書きやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

カランダッシュ

シャープペンシル 849コレクション クラシックライン 0.7mm

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ファンの多いスイス製シャーペン

油性色鉛筆やボールペンなどで人気の、スイスのカランダッシュ製の0.7mmシャーペンです。とても落ち着いた高級感のあるシャーペンです。デザインがシンプルで無駄がありません。

 

持ちやすい六角軸、適度な軽さとなめらかな書き心地は多くのファンを魅了しています。ボールペンとセットで使っている方も多いようです。

サイズ 高さ20.3cm グリップ 六角軸
重量 15g

口コミを紹介

同色のボールペンに合わせて購入したが、ボールペンと同等以上の品質に大満足。0.7mmのBの替え芯が全く折れないで使えるので感動した。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

コクヨ(KOKUYO)

KOKUYO ME 0.7mm TypeM

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

アクセサリーのように生活を彩る

「KOKUYO ME」は、機能的でありながら、「選び、使い、持ち歩く、あなたの生活そのものをアクセサリーのように彩る」をテーマにした文具シリーズです。基本的な機能は抑えつつも、少しだけ新しく個性的なデザインがおすすめポイントです。

 

自分らしい色の組み合わせ、個性的な素材の使い方、色に奥行きを与えるレイヤー表現など、これまでの文具には無かった少しだけ個性的なデザインがちょうどよい遊びを与えてくれます。

サイズ 16×11×143mm グリップ 六角ラバーグリップ
重量 20g

口コミを紹介

持ちやすさは六角形なので鉛筆と同様です。でも径は鉛筆よりも太めです。筆圧が高い自分にとっては使いやすいです。筆圧の高い方に一度使ってほしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ファーバーカステル

グリッププラスペンシル 0.7MM

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

画材で人気のファーバーカステル製

絵を描く人には定番の油性色鉛筆、ファーバーカステル社のシャーペンです。ファーバーカステルはドイツのメーカーで、ポリクロモス色鉛筆は愛用している方が多い定番商品です。

 

0.7mmは、鉛筆に近いその太さから、デッサンにも向いています。ファーバーカステルのポリクロモス色鉛筆とセットで使ってみるのもおすすめです。グリップは握りやすいトライアングルシェープです。ノック部分を回転するとイレーザーが出てきます。

サイズ 15×20×137mm グリップ トライアングルシェープ
重量 10g

口コミを紹介

ペンの長さは特に短い訳ではないのですが、クリップ端が以外と下の方にあるので、胸ポケットに入れられます。驚くべきはペンの太さです。指への収まりが最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

三菱鉛筆

クルトガ 0.7

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

とがった芯を守り続ける

芯が回ってとがり続ける画期的なシャーペン「クルトガ」の0.7mmタイプです。書くたびに芯が少しずつ回転するので、芯先が円錐状に摩耗します。そのおかげでいつも一定の細さ・濃さで書くことができるのです。

 

常に同じコンディションで書き続けることができるので、手帳の字やノートの記述が安定して、常に見やすく書くことができておすすめです。

サイズ 10.7×14.9×142.5mm グリップ
重量 9.4g

口コミを紹介

最高です。芯が太くてクルトガなんで書きやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

LAMY

ラミー 2000 シャーペン0.7mm

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ドイツ・ラミー社の伝統ある筆記具

1930年にドイツの美しい古都ハイデルベルグに設立されたラミー社は、そのユニークなデザインでドイツだけでなく世界中の文房具市場に新風を吹き込みました。その商品は自社の専属デザイナーにこだわることなく、バウハウスの思想を持つ世界中のデザイナーとコラボしています。

 

数々のデザイン賞を受賞しているラミーの筆記具は昔からの熱狂的なファンも多く、万年筆やボールペンとセットで揃えている人も多いです。このシャーペンは値段は高くなりますがそれだけに高級感があり、名前を入れることも出来るので入学祝いなどにおすすめです。

サイズ 軸径11mm・長さ139mm グリップ
重量 18g

口コミを紹介

美しい流線形のボディで思った以上に軽量で、美しい流線形のボディで思った以上に軽量で、書き心地も良いです。欧州では0.7mmがスタンダードだそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

プラチナ万年筆

製図用シャープペンシル プロユース 0.7mm

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

プロ仕様の製図用シャーペン

1999年に発売以来ロングセラー商品となっている、プラチナ万年筆の製図用シャープペンシル「プロユース」です。アルミ素材の軽量ボディに、肉厚2mmの切削アルミパーツをグリッパーに採用しています。

 

低重心設計で、長時間使用しても安定した書き心地を得ることができます。マットブラックのボディは落ち着いた印象で、重厚感があり大人の男性にも違和感なく持ち歩けます。

サイズ 10×10×145mm グリップ 鉄に黒マット塗装
重量 14.8g

口コミを紹介

持った瞬間手に馴染むスグレもの。本当に感動します。ロゴ色が地味過ぎるのもPRO-USEらしく、買って絶対損はしないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

57 POWERS

MECHA 357 マルチ シャープペン 3in1

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

0.3mmと0.5mmと0.7mmがこれ1本で書ける

これ1本で0.3mm、0.5mm、0.7mmの3種類の芯が使える、マルチメカニカルシャーペンです。使用方法は、使う芯の数字表示を真上に向けてノックすると、選んだ芯計のシャープメカが出ます。さらにノックをすると芯が出てきます。

 

高級感のあるメタルボディに、真鍮製ローレットのグリッパー、低重心バランス設計とうれしい機能が満載です。信頼のメイド・イン・ジャパンで、最終組み立てを1本1本手で行っています。

サイズ 9.3×12.0×145mm グリップ 真鍮製ローレット
重量 28g

口コミを紹介

長時間の製図に最適です。1本で3つの大きさを使い分けることができるので、シャーペンを変えなければならない煩わしさが無くなって、とても使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

0.7mmシャーペンの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ グリップ 重量
1
アイテムID:5697644の画像
0.7mm 製図用シャープペン 883円

詳細を見る

高級感とハイスペックを兼ね備えたプロ仕様

10×14×138mm ローレットグリップ 20g
2
アイテムID:5697647の画像
グラフギア1000 0.7mm 662円

詳細を見る

世界中のプロに選ばれるロングセラー

10×9×150mm デュアルグリップ仕様 20g
3
アイテムID:5697650の画像
鉛筆シャープ Type-M 0.7mm 480円

詳細を見る

鉛筆のように滑らかに書ける

11×16×143mm ラバーグリップ 13g
4
アイテムID:5697653の画像
デルガード 0.7 319円

詳細を見る

芯が折れないシャープペンシル

10×10×137mm 10g
5
アイテムID:5697656の画像
グラフ1000 フォープロ 0.7mm 709円

詳細を見る

手書きにこだわるプロが愛用する

10×8×145mm ラバーグリップ 11g
6
アイテムID:5697659の画像
シャープペンシル ラピッド 0.7mm 720円

詳細を見る

製図にも仕様できるメタニカルペンシル

9.9×9.9×150mm 13g
7
アイテムID:5697662の画像
シャープペンシル スペシャル 4,099円

詳細を見る

1930年代の事務用ペンシルをイメージ

高さ13.9cm 10g
8
アイテムID:5697665の画像
テクトツゥーウェイライト 0.7 429円

詳細を見る

振るだけで芯が出る「フリシャ」機能が選べる

10×10×149mm 滑り止めリングつき 15.4g
9
アイテムID:5697668の画像
シャープペンシル 849コレクション クラシックライン 0.7mm 2,134円

詳細を見る

ファンの多いスイス製シャーペン

高さ20.3cm 六角軸 15g
10
アイテムID:5697671の画像
KOKUYO ME 0.7mm TypeM 629円

詳細を見る

アクセサリーのように生活を彩る

16×11×143mm 六角ラバーグリップ 20g
11
アイテムID:5697674の画像
グリッププラスペンシル 0.7MM 792円

詳細を見る

画材で人気のファーバーカステル製

15×20×137mm トライアングルシェープ 10g
12
アイテムID:5697677の画像
クルトガ 0.7 311円

詳細を見る

とがった芯を守り続ける

10.7×14.9×142.5mm 9.4g
13
アイテムID:5697680の画像
ラミー 2000 シャーペン0.7mm 7,624円

詳細を見る

ドイツ・ラミー社の伝統ある筆記具

軸径11mm・長さ139mm 18g
14
アイテムID:5697683の画像
製図用シャープペンシル プロユース 0.7mm 1,318円

詳細を見る

プロ仕様の製図用シャーペン

10×10×145mm 鉄に黒マット塗装 14.8g
15
アイテムID:5697686の画像
MECHA 357 マルチ シャープペン 3in1 4,800円

詳細を見る

0.3mmと0.5mmと0.7mmがこれ1本で書ける

9.3×12.0×145mm 真鍮製ローレット 28g

0.7mmシャーペンは使う用途を考える

0.7mmシャーペンが向いている場面はまずノートの筆記があります。黒板を写したり先生の話を急いでメモするときに、芯が細いとすぐ折れて集中して書くことができません。その点折れにくい0.7mmは焦らず書けますね。その他、デッサンなど普段鉛筆で行う作業にも向いています。

 

勉強している学生の場合、数字や英語が書きやすい0.7mmシャーペンは、数学や英語の試験などにもおすすめです。あとマークシートの試験にもいいですね。反対に製図で細かい線を引きたいときには向いていないので、0.3や0.5mmシャーペンと使い分けることをおすすめします。

まとめ

0.7mmシャーペンは種類も豊富で、様々なシーンで使えます。どのシーンで使うかイメージから0.7mmシャーペンを購入すると選びやすいですね。今回ご紹介したの0.7mmシャーペンはどの商品もおすすめなので、ぜひお気に入りの一本を見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【極細・使いやすい】0.3mmシャーペンのおすすめ人気ランキング25選

【極細・使いやすい】0.3mmシャーペンのおすすめ人気ランキング25選

文房具・文具
【学生にも】色ペンおすすめ人気ランキング25選【おしゃれで書きやすい】

【学生にも】色ペンおすすめ人気ランキング25選【おしゃれで書きやすい】

文房具・文具
【仕事や勉強に】製図用シャーペンのおすすめ人気ランキング25選

【仕事や勉強に】製図用シャーペンのおすすめ人気ランキング25選

文房具・文具
手帳用ボールペンのおすすめ人気ランキング25選【おしゃれタイプも】

手帳用ボールペンのおすすめ人気ランキング25選【おしゃれタイプも】

文房具・文具
【描きやすい!】イラスト用シャーペンの人気おすすめランキング15選【アナログイラストに】

【描きやすい!】イラスト用シャーペンの人気おすすめランキング15選【アナログイラストに】

文房具・文具
タブレットペンのおすすめ人気ランキング25選【目的に合わせて選ぶ】

タブレットペンのおすすめ人気ランキング25選【目的に合わせて選ぶ】

AV・情報家電