記事ID140990のサムネイル画像

【サラサラ書ける】ゲルインキボールペンのおすすめ人気ランキング20選

高級ボールペンにも負けない滑らかな書き心地と、にじみにくい性質で人気のゲルインキボールペン。サラサやシグノなど、勉強用のノートや公文書にも軽い書き心地で書けると人気です。今回は今日から使いたくなるおすすめのゲルインキボールペンをご紹介します。

ゲルインキボールペンとは?

ゲルインキボールペンとは、水性ボールペンのようにサラサラとした書き心地で、あまり力を入れなくても濃くはっきりとした文字を書くことができます。また油性ボールペンのような速乾性と耐水性に優れているので、水性インクと油性インクのメリットを合わせもったボールペンといわれています。

 

発色が鮮やかで、軽やかな書き心地の染料インクタイプと耐水性に優れた顔料インクタイプの2種類があります。染料インクタイプは、インクの減りが早いですがコスパの高い安価な製品が多いので減りを気にせずに使うことができるでしょう。機能性に優れた高級感のあるゲルインキボールペンもビジネスマンに人気です。

 

そこで今回はおすすめのゲルインキボールペンをご紹介します。ノートや手帳に書きやすいおすすめの商品が見つかるように詳しくご紹介していくので参考にしてみましょう。書き続けても手が疲れにくいので愛用したくなりますよ。ぜひこの機会に豊富なカラーでゲルインキボールペンを使い分けてみてくださいね。

編集部イチオシのゲルインキボールペンはこちら

ゼブラ

サラサラクリップジェルボールペン

価格:57円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

書き味サラサラでコスパ最強のボールペン

ノートや書類を書いたりなど、様々な用途で活用することができるサラサクリップ。価格も安価で、圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。インクの減りが早くても、リーズナブルなので値段を気にせず使えるのも嬉しいですね。定番色の黒、赤、青の以外にもネオンカラーなど全46色を販売。イラストを書くのにも活躍できるでしょう。

 

インクのかすれもなく、書いたともにじみにくいのも人気の秘密。ボールペンの太すぎず、細すぎない絶妙の太さが使いやすいと口コミでも人気です。本体には可動式バインダークリップがついているので、ノートやポケットなどに落とさないよう挟んでおくこともできます。使いたい時にサッと取り出せるので便利でしょう。

サイズ141×11mm太さ0.4mm
カラー展開46色

口コミをご紹介

色々な種類のボールペンがありますが
サラサは1番書き心地、紙へのダメージが少なく感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲルインキボールペンの選び方

長い時間ボールペンを使って書き物や勉強をすることが多いなら、書き心地が良く疲れにくいボールペンが欠かせません。ここからは選び方に着目して、これから愛用できるゲルインキボールペンを探していきましょう。

持ちやすさで選ぶ

ゲルインキボールペンを選ぶ時に大切なのは、グリップの握り心地です。たとえ書き心地が良くても、グリップ部分が握りにくく指や手首に負担が掛かると使いにくさを感じます。グリップ部分を負担をかけずにしっかり握れるものは、長時間使用しても疲れにくいのでおすすめ。自分にとって使いやすい形状のグリップを選択しましょう。

ゲル素材なら疲れにくい

グリップ部分にゲルやラバーなど、衝撃を吸収する素材を採用することで握った時に手にフィット感を感じやすくなります。強く力を入れなくてもしっかり握れるので、疲れにくいのも特徴です。低い筆記抵抗でなめらかにスラスラ書くことができるでしょう。

長時間の使用なら手に馴染む工夫が施された製品を

長時間の使用が目的なら、手の大きさや握るときの手の形に合ったグリップのものを選びましょう。指でしっかり握ることができるよう、太めに設計されているものや指がかかるように一部分が平らになっている商品など自分にとってフィット感の感じやすいものを選べます。凹凸やくびれが付いたものも手指にフィットしやすく、滑りにくいので快適に使用できるでしょう。

書き味で選ぶ

色の発色が良く、はっきりと見やすい文字を書けるのが書き味の良いボールペンの特徴です。試し書きができるのであれば、書きなれた自分の名前や、数字などを書いてみて書き味を確認することができるでしょう。書くときに重要視したいポイントは、発色と濃淡、インクのノリ。書き味を試すときに、注目してみましょう。

カラーバリエーションの有無で選ぶ

ゲルインキボールペンの中でも、染料インクはカラーバリエーションが多いのが特徴です。通常の書類には主に黒を使いますが、勉強や日記、手帳に使う場合には多色ペンも活用しやすいでしょう。色分けすると、後から見やすくなったりイラストを描いて可愛く表現することも可能。ゲルインキボールペンを使う用途に合わせて、豊富にカラー展開があるものを選びましょう。

リフィルの有無で選ぶ

ゲルインクボールペンのほとんどは、使い捨てだけなく替え芯のリフィルがついているのもポイント。特におしゃれな高級ボールペンを使用しているときも、インクが無くなってもリフィルを替えれば使い続けることが可能です。ただ、ほとんどのリフィルの違いは判断しにくいため、事前に商品名や品番を確認して適したものを選ぶようにしましょう。

デザインで選ぶ

毎日のように使うことの多いゲルインキボールペンは、デザインがおしゃれなものを選べばモチベーションはアップします。シーンや用途に合わせて最適なデザインのものを選びましょう。

使うシーンに合わせてデザインを選ぶ

ゲルインキボールペンには、使うシーンに合わせて選べるようにデザイン性の高い製品も多く販売されています。シンプルなデザインのゲルインキボールペンは、場所を選ばず使えるので便利です。

 

キャラクターデザインや派手なものは、ビジネスシーンではマイナスイメージを与えることもあるので注意しましょう。一方、勉強用や個人で使う時には、モチベーションをアップさせるためにお気に入りのデザインを選ぶこともできます。

より使いやすくする多機能ボールペンも人気

多機能ボールペンは、複数のカラーを自分のお好みでカスタマイズできるものやシャーペン機能と一緒にセットできるものなどがあります。また同じカラーでも、芯の太さをいくつか分けて取り付けるなど、自分にとって使いやすい組み合わせでオリジナルボールペンを作ることができるでしょう。

 

さらに、バインダークリップがついているものはポケットに挟んで紛失防止に役立てることも。ノートや手帳に栞代わりに取り付けることもできるでしょう。どこにあるかすぐにわかるので、失くすことがなくすぐに使い始められるので便利です。

ゲルインキボールペンのおすすめ人気ランキング10選

第10位

ぺんてる

エナージェル

価格:180円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軸がクリアでインク残量がわかりやすい

シンプルで無難なデザインなので、オフィス用にも私用にも場所を選ばずに使用できます。クリアで鮮明な文字で、遠くからでもなんと書いてあるかを認識しやすいのが特徴。濃くはっきりと鮮明な文字を書けるので、重要書類などの記入にも活用できます。

 

使う方式はノック式。ノック部分はシルバーでスタイリッシュなデザインなのもポイントです。インクの出も良いので、詰まりや使いづらさは感じません。透明性が高い軸は、インクの残量が確認しやすく交換時をすぐに見極められます。

サイズ16×11×147mm太さ0.5mm
カラー展開1色

口コミをご紹介

凄い使いやすいです。
ゲルインクですが、瞬乾なので擦れることがありません。
書き心地もサイコー‼︎

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ゼブラ

エマルジョンボールペン ブレン

価格:155円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレスフリーを実現するシームレスなデザイン

筆記振動を制御したボールペンとして人気のゲルインキボールペンです。ゼブラの独自の技術でペン先のがたつきや、滑らかな書きやすさを提供しています。またノック式で耳障りにもなっていた、ノック音も軽減することによりストレスを減らしています。

 

スタイリッシュでスマートなフォルムに加え、清潔感のあるホワイトとシックなブラックを提供。どちらも近未来的なおシャレな外観で場所を選ばず使用できます。キレイに細くかけるのに、文字はしっかり濃く書くことができ勉強用にも大活躍することでしょう。

サイズ11.8×143.6mm太さ0.5mm
カラー展開3色

とても書きやすい‼️
滑るような書き心地です

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

ゼブラ

サラサグランド

価格:500円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男性的なクールなフォルムでビジネスシーンに最適

書き心地に安定感と根強い人気を誇るサラサに、高級ラインが登場。手帳やスーツのポケットに挟みやすいようバインダークリップを採用し、紛失しにくくいつでもサッと取り出せる仕様になっています。

 

バインダー部分はシルバーなので高級感もアップ。ビジネススーツの胸ポケットに入れても、美しく見せられます。ボディは金属を基調としていますが、クリアなクリップでみずみずしい仕上がりになっているのも特徴です。サラサクリップと同じ替え芯を使用しているので、替え芯で長く愛用できるのもメリット。

サイズ10.3×144太さ0.5mm
カラー展開5色

口コミをご紹介

樹脂製・ゴムグリップのサラサから乗り換えました。握りの部分が滑るのではないかという懸念がありましたが、今のところ不便ありません。手帳のペンホルダーへの収まりは、ゴムグリップよりもよく、もちろん製品としての質感が高いので、愛用していこうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

パイロット

フリクションボールノック

価格:552円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手帳や資料の書き込みにスピーディーに書きこめる

上部のラバーでインクを擦ると消える人気のゲルインキボールペンです。消した箇所で繰り返し筆記も可能で、予定の変更などを随時記入する手帳にも使いやすいでしょう。ラバー部分を擦って温度変化を加えることで、インクを消すので擦っても消しカスが出ないのは嬉しいですね。

 

シリーズの中でも、定番色の3色を組み合わせた鉄板のセット。カラーもどんどん増えているので、お好みのカラーを見つけやすいのもポイント。インクの発色は薄めですが、滑らかな書き心地で優しい色合いになっています。

サイズ11.1×146太さ0.5
カラー展開3色

口コミをご紹介

学校で使うノートのために購入。大学レベルになると鉛筆やシャープペンシルよりも実用的で効率的。3色を使い分けられ綺麗にノートが作れる。本体に消す部分もついてはいるが、あえて別売の消すやつを購入。消しカスもでないので後始末に困らない。消すだけなら消しゴムと同じくらいの使用感で使えるので違和感はない。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

コクヨ

エラベルノ

価格:174円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

指にフィットして持ちやすいDグリップ採用

1人1人違う手の大きさや筆圧を持ち方によって選べるので、自分にとって握りやすいグリップが使えます。丸みがあり指に沿いやすいラウンド型、標準のストレート、中央がへこんで滑りにくいラッパ型の3種類の展開。ボール径も0.5ト0.7から選べるので、書きやすい太さを選択できます。

 

エラベルノのエアリーゲルは、書き出しから軽く滑らかな書き心地。スムーズにスラスラ書けるので、指や筆圧の力を入れなくても書くことができます。自分に合うボディーの色とグリップの形状、ボール径の太さとオリジナルのボールペンでお気に入りが見つかります。

サイズ12×143太さ0.5
カラー展開4色

口コミをご紹介

とても書きやすくて気に入ってます。又インクの色もすきです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ぺんてる

エナージェル・ユーロ

価格:178円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

くっきりと鮮明で読みやすい筆跡が特徴

紙に素早く浸透し乾くので、にじみや汚れが発生しません。また書いたときにもくっきりと力強い、太い文字線になるので視認性が高いのも特徴です。その秘密はインクが髪の内部に染み込まず、層を形成するように広がるから。濃く太く記入できるので、エントリーシートや履歴書にも活用できます。

 

1本当たりの重量は約9gと超軽量。スリムなボディにエラストマー樹脂を採用することで、握りやすさを兼ね備えています。握りやすく、滑りにくい素材は長時間の使用でも手が疲れません。

サイズ45×15×200太さ0.5
カラー展開2色

口コミをご紹介

清書後に鉛筆の下書きを消しても、インクがダマになってしまうことも掠れることも少なく、しっかり文字を書けていました。
インクの発色もしっかりとしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ぺんてる

エナージェルフィログラフィ

価格:1,100円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑らかな書き心地と優れた速乾性が魅力

光沢を抑えたマットなブラックボディと、筆記時には本体を回転させてペン先を出すスマートな繰り出し式を採用しています。軽く滑らかな書き心地で、速乾性が高く手が触れてもにじみません

 

油性のボールペンで起こりがちだったインクが出にくく、インクのムラができるなどの筆記時のストレスを感じない書き心地です。スマートさが追及されるビジネスシーンでもハンサムに決まる大人向けのゲルインキボールペンです。

 

 

サイズ20×15×150mm太さ0.5
カラー展開1色

口コミを紹介

書き心地、見た目の良さの両立ができているまさに最高のペンです。スーツ姿で合わせるにはそれなりに質感と雰囲気のあるペンでないと格好がつかないのですが、このペンの質感でしたら、十分に高級感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ぺんてる

ゲルインキボールペン ハイブリッド

価格:110円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲルインキボールペンのパイオニア

ゲルインキボールペンを全世界に知らしめたパイオニア的存在。このゲルインキボールペンをもとに、他のメーカーやブランドから様々なタイプのゲルインキボールペンが誕生しました。今では全世界でも販売されています。

 

価格も安価なので、オフィス用など大量にストックしておくのにも便利に使えます。ゆっくりしっかり書くことが必要で、素早く書いてしまうとインクの濃淡が出てしまうことも。文字を1つ1つ丁寧に書きたい人、文字を書いてる感が欲しい人におすすめです。「

サイズ14×10×151太さ0.5mm
カラー展開5色

口コミを紹介

30年前から愛用していますが、最近店頭で見かけなくなったので、まとめ買いしました。止めやはねがきっちり書けて、きれいな字になるのでとにかく手放せません。一生使い続けたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パイロット

ゲルインキボールペン ジュースアップ

価格:293円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モダンなスタイルのボディで手帳用におすすめ

0.3mmと0.4mmの極細芯で、手帳の小さなマスにも書きやすいのが特徴です。細いのにインクはしっかり出るので、細かい文字もしっかり確認することができるのもポイント。重心はペン先側と低く設定されているので、ペンを握った時に安定した筆記が可能になり快適な書き心地を実感できるでしょう。

 

ペン先は極細ですが、折れに強く耐久性の高い素材を使用。多少筆圧を加えて書いても問題はありません。滑らかなタッチで、書き心地のよさを実感できるでしょう。細字をスイスイ書きたい、手帳用の書きやすいゲルインキボールペンが欲しいという人におすすめです。

サイズ10.5×142.8太さ0.3/0.4
カラー展開20色

口コミを紹介

とても書きやすいです。驚くほど細い線が描けます。今まで細い線だと文字のバランスがとりにくいと思っていたのですが、大きな間違いでした。筆圧をかけない分文字が綺麗に書けているような気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

三菱鉛筆

ユニボール シグノ

価格:136円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰もが使いやすいと認める究極の書き心地を実感できる

顔料インクを使用しているため水に強く、小さな文字でもにじみにくいのが特徴です。極細なのに滑らかに書けるうえ、ペン先と紙の摩擦抵抗が起きないので書き味がサラサラ。グリップは肌に柔らかく、握り続けても疲れを感じにくい素材を使用しています。また、グリップを先端ギリギリまで付けることで、ペン先で持つ人も快適に握ることができます。

 

ペン先にはエッジレスチップも付いており、ペンを寝かせて書いてもインクが擦れることがありません。小さな文字を書いても、にじみにくくくっきりはっきりと文字を書くことができる新配合インクを採用。インクの鮮やかさが向上しています。書き心地、握り心地とともに万人受けするデザインで1度使うと愛用すること間違いなしです。

サイズ11×15.4×141.2mm太さ0.38mm
カラー展開10色

口コミを紹介

書き味、使いやすさ共に文句無しの出来かと。ZEBRAのブレンと似た形だが、あちらは胸ポケットに入れる際にペンの上部を押して入れると、ノックされてしまいペン軸が出ることが多いが、こちらはそのような事も無い。構造も優秀。

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲルインキボールペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5250846の画像

    三菱鉛筆

  • 2
    アイテムID:5250811の画像

    パイロット

  • 3
    アイテムID:5250791の画像

    ぺんてる

  • 4
    アイテムID:5250693の画像

    ぺんてる

  • 5
    アイテムID:5250675の画像

    ぺんてる

  • 6
    アイテムID:5250651の画像

    コクヨ

  • 7
    アイテムID:5250610の画像

    パイロット

  • 8
    アイテムID:5250584の画像

    ゼブラ

  • 9
    アイテムID:5250545の画像

    ゼブラ

  • 10
    アイテムID:5250498の画像

    ぺんてる

  • 商品名
  • ユニボール シグノ
  • ゲルインキボールペン ジュースアップ
  • ゲルインキボールペン ハイブリッド
  • エナージェルフィログラフィ
  • エナージェル・ユーロ
  • エラベルノ
  • フリクションボールノック
  • サラサグランド
  • エマルジョンボールペン ブレン
  • エナージェル
  • 特徴
  • 誰もが使いやすいと認める究極の書き心地を実感できる
  • モダンなスタイルのボディで手帳用におすすめ
  • ゲルインキボールペンのパイオニア
  • 滑らかな書き心地と優れた速乾性が魅力
  • くっきりと鮮明で読みやすい筆跡が特徴
  • 指にフィットして持ちやすいDグリップ採用
  • 手帳や資料の書き込みにスピーディーに書きこめる
  • 男性的なクールなフォルムでビジネスシーンに最適
  • ストレスフリーを実現するシームレスなデザイン
  • 軸がクリアでインク残量がわかりやすい
  • 価格
  • 136円(税込)
  • 293円(税込)
  • 110円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 178円(税込)
  • 174円(税込)
  • 552円(税込)
  • 500円(税込)
  • 155円(税込)
  • 180円(税込)
  • サイズ
  • 11×15.4×141.2mm
  • 10.5×142.8
  • 14×10×151
  • 20×15×150mm
  • 45×15×200
  • 12×143
  • 11.1×146
  • 10.3×144
  • 11.8×143.6mm
  • 16×11×147mm
  • 太さ
  • 0.38mm
  • 0.3/0.4
  • 0.5mm
  • 0.5
  • 0.5
  • 0.5
  • 0.5
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • カラー展開
  • 10色
  • 20色
  • 5色
  • 1色
  • 2色
  • 4色
  • 3色
  • 5色
  • 3色
  • 1色

多機能ゲルインキボールペンのおすすめ人気ランキング5選

第5位

サクラクレパス

ボールサインプレミアム4+1

価格:1,791円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

携帯しやすい細軸で手帳にも収まりやすい

滑らかな書き心地と発色が特徴のゲルインキボールペン。全身一色で統一することで、洗練されスッキリとしたボディが特徴です。軸径は最小サイズの12mmで手帳のペンホルダーにもスッキリ収まりやすいサイズ。太いグリップの多い多機能ボールペンの中でもスリムサイズが特徴です。

 

グリップ部分には、真鍮を採用し低重心で安定感のある書き心地を実現。手紙や書類にも美しいフォルムで書きこむことができるでしょう。見た目の高級感はビジネスシーンはもちろん、大切な人への贈答品にもおすすめです。

サイズ145×12太さ0.4mm+シャーペン
カラー展開4色

口コミをご紹介

ブラックを購入。2+1も使用してますが2+1のカリカリな書き味とは違いかなりサラサラと書けて引っ掛かりなどありません。2+1より少し重いです。カリカリ感を味わいたい方は2+1。サラサラ感を味わいたい方は4+1でしょうかね。重みも艶消しブラックの高級感もとても気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

トンボ

モノグラフマルチ 多機能ペン

価格:502円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリップ部分を回して選択できる回転式

日本の文房具界で代表的な消しゴムであるMONOを搭載した多機能ゲルインキボールペンです。赤と青のボールペンとシャープペンを組み合わせているので、ビジネスシーンや添削業務などでも活躍しやすいモデルです。

 

ちょっとした間違いを付属の消しゴムでそのまま消せるのは便利。回して繰り出すことで、必要な量だけを出して消しゴムが折れることがありません。ゲルインキは超低粘油性インクのエアータッチインクを搭載。濃く鮮やかな筆記線で書くことができます。

サイズ太さ0.5mm
カラー展開6色

口コミをご紹介

ボールペンは黒・赤共に書き味は満足。
握りやすさもよく適度な重さが長く使ってても疲れにくそうなので気に入りました。
使う機会は少ないだろうと思っていたシャープペン部も動作にカッチリ感が有、書き味も予想以上に良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

PARKER

ソネット 多機能ペン

価格:2,830円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗練されたスマートなシルエットはビジネスシーンにぴったり

フランスの高級筆記用具メーカーのおしゃれな多機能ペンです。高級感のあるステンレススチール素材は、スタイリッシュで洗練された印象。上質で高級感のある手元でビジネスシーンで活躍することでしょう。

 

書き心地は滑らかなので、筆圧を加えなくても優しくサラサラ書くことができるのも魅力。PARKERの替え芯で付け替えはもちろん、ジェットストリームの替え芯も使うことができます。中の替え芯は、リーズナブルで使えるので長く愛用することができるでしょう。

サイズ8.6×135太さ0.5mm
カラー展開5色

4年前に購入し、今でも使え続けてます。
仕事柄研修や来客、会議など人前で筆記具を使う機会が多いのですが、このペンはどのシーンでも使いやすい。
モンブランのスターウォーカーも所有していますが、登場する機会が減りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

三菱鉛筆

ピュアモルトプレミアム 多機能ペン

価格:1,245円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太めのラバークリップでしっかりと握ることができる

太くて重厚な外見が特徴の多機能ペンは、気品と風格を替え備えたデザインが魅力的です。長年ウィスキーの樽として使われてきたオーク材を使用し、味のあるラバークリップに仕上がっています。4色のボールペンとシャープペンの組み合わせで、5つもの機能を搭載しています。

 

太くて重厚な外見からは想像もできないほど、スルリと滑らかな書き心地。粘度の低いサラサラとしたインクを使用し、紙とペン先の摩擦が少なくすみます。従来のインクと比べて約半分の力で書くことができ、手に疲れを感じることなく使用できます。

サイズ14.1×16×140.6太さ0.7
カラー展開

口コミをご紹介

重量感と、木目入りの持ち手の高級感ありで、
重要な商談時でも、あいてに不快感与えるような安っぽい印象は軽減されるような商品。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

三菱鉛筆

ジェットストリーム4&1

価格:660円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超低摩擦インク採用で軽く滑らせるだけでサラリとかける

筆圧を強くすることででしっかりとした文字を書くことができましたが、ジェットストリームは軽く滑らせるだけで発色の良い、鮮やかな字を書くことができます。速乾性にも優れているため、文字のかすれもなく書いてすぐ触ってもにじむことがありません。

 

外見はシンプルかつ、シャープなフォルムが特徴。グリップ部分はラバー素材となっておりソフトな触り心地で指が疲れにくいのもポイントです。ペン先にはインクが溢れたり、逆流が起きにくい新機構を採用しています。

サイズ13.7×18.5×148.8太さ0.5mm
カラー展開6色

口コミを紹介

ずっとジェットストリームを使用しています。
毎日仕事でもプライベートでも使用しており、すで5代目です。
ペン先の滑り具合などが私の感覚にマッチしてます。
手が大きめな方、主に男性にとって特に書きやすいと感じられると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

多機能のゲルインキボールペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5250334の画像

    三菱鉛筆

  • 2
    アイテムID:5250281の画像

    三菱鉛筆

  • 3
    アイテムID:5250228の画像

    PARKER

  • 4
    アイテムID:5250062の画像

    トンボ

  • 5
    アイテムID:5249774の画像

    サクラクレパス

  • 商品名
  • ジェットストリーム4&1
  • ピュアモルトプレミアム 多機能ペン
  • ソネット 多機能ペン
  • モノグラフマルチ 多機能ペン
  • ボールサインプレミアム4+1
  • 特徴
  • 超低摩擦インク採用で軽く滑らせるだけでサラリとかける
  • 太めのラバークリップでしっかりと握ることができる
  • 洗練されたスマートなシルエットはビジネスシーンにぴったり
  • クリップ部分を回して選択できる回転式
  • 携帯しやすい細軸で手帳にも収まりやすい
  • 価格
  • 660円(税込)
  • 1245円(税込)
  • 2830円(税込)
  • 502円(税込)
  • 1791円(税込)
  • サイズ
  • 13.7×18.5×148.8
  • 14.1×16×140.6
  • 8.6×135
  • 145×12
  • 太さ
  • 0.5mm
  • 0.7
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.4mm+シャーペン
  • カラー展開
  • 6色
  • 5色
  • 6色
  • 4色

おしゃれなゲルインキボールペンのおすすめ人気ランキング5選

第5位

ニトムズ

ゲルインキ STALOGY

価格:715円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりとしたラバーでずっと握っていたくなる使い心地

シルバーメタルのノックとクリップが、温かみのあるボディと程よく調和したおしゃれ度が高いゲルインキボールペンです。海外のインテリアショップにありそうな、おしゃれなデザイン。マットなブラックやブルーに加え、女性に人気のグレーやレッドもスタイリッシュで人気です。

 

重心はペン先にあるので、握った時に適度な重さを感じ安定しやすい。ラバーが軸全体を覆っているので、どこを握ってもつかみやすく握りやすいのもポイントです。人と違ったおしゃれなゲルインキボールペンが欲しいならニトムズのボールペンを選びましょう。

サイズ10×139mm太さ0.5mm
カラー展開4色

口コミを紹介

本体がほぼ全体のゴムコーティングであり、ホールドを高めています。
筆圧の強弱を加減しやすく、長時間筆記での握力低下に対処できているようです。
スタロジーは芯だけでなく、本体の良さを実感できる逸品です

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ゼブラ

サラサセレクト

価格:1,521円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のサラサをお気に入りにカスタマイズできる

パステルカラーが可愛いピンクのカスタマイズペンです。シンプルなピンクに加え、ディズニーやお菓子メーカーとのコラボ商品などたくさんのデザインが販売されています。自分にお気に入りのパッケージとインクのカラーを選んで自分だけのオリジナルペンがつくれます。

 

グリップ部分は太さがあって柔らかなラバー素材を使用。長い時間使用しても指が痛くなりません。セットになっているリフィルも、限定アニマル柄なので透明窓から可愛い絵柄がお目見え。書いているときも、気分が上げながら作業することができるでしょう。

サイズ太さ0.4mm
カラー展開23色

口コミを紹介

細かいところまでとにかく可愛くて気に入っています。学校に持っていったら友達にも可愛いと言われました♡勉強の時にお気に入りの可愛いペンがあるとモチベ上がります!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ゼブラ

サラサクリップ ビンテージ5色

価格:449円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他の筆記用具とは一線を画したシックなカラーが魅力

サラサラとした書き心地が人気のサラサから、ちょっとシックな大人のヴィンテージカラーを集めたセットです。サラサのボールペンは、全46色ありますがその中でもヴィンテージカラーに高い人気があることに着目。ヴィンテージカラーにピッタリのボディカラーをつくることで、おしゃれなゲルインキボールペンを完成させました。

 

可動式のバインダークリップや握りやすいラバーグリップも標準装備。インク色に合わせた本体の軸色と、アイボリーのクリップカラーがヴィンテージ雑貨を彷彿させるデザインになっています。クリップ部分のゴールドのロゴもおしゃれ。

サイズ11×141mm太さ0.5
カラー展開5色

口コミを紹介

有りそうで無い微妙な色のセットです。お手紙やちょっとしたカードなどこれで書くと、味が出るというかいい感じになる気がしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ぺんてる

エナージェル クレナ

価格:220円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キュートなストライプ柄と大人の上品さを持ち合わせたモデル

クラシカルなパステルカラーがポイントの女性らしいデザインが人気です。ピンクのほかにブルーやイエロー、グリーンもありますがどれも柔らかいカラーと生成りの軸がおしゃれに調和しています。グリップ部分は軸と同色なので、目立たず快適な握り心地を実現しています。

 

滑らかな書き心地と、クリアで鮮明な文字が特徴。速乾性が高いので、書いてすぐ触ってもインクが擦れてにじむことがありません。購入時にはブラックの芯が入っていますが、同じシリーズの別のカラーとも替えられるのでお好みのカラーを取り付けられます。

 

 

サイズ16×11×147mm太さ0.4mm
カラー展開5色

口コミを紹介

普通のボールペンは、インクが途中で出なくなったり、インクが薄くなったりしますが、ゲルボールペンはそれがないので気に入っています。しかも、これはデザインも可愛いので重宝しています。書き心地抜群!一度試してみてください。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

パイロット

ジュースアップ  パステルカラー 6色

価格:1,009円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラックペーパーへの発色が美しい

濃く滑らかな書き心地が特徴のゲルインキボールペンから、パステルカラーに特化したセットが登場しました。ホワイトの軸にインクと同一カラーのラバーグリップで、素早く色を識別できます。特に黒や茶系など暗めのノートには発色がよく使うことができるでしょう。

 

書き出しが良く、ペン先が強いコーンチップとなめらかな書き味のシナジーチップの2つを併せ持っているので書き心地は抜群です。このシリーズは、パステルカラーに加え全22色のラインナップ。自分のお好みのカラーだけをピックアップして持つのもよし、イラスト用に全部のカラーを揃えるのにもおすすめです。

サイズ10.5×143mm太さ0.4mm
カラー展開6色

口コミを紹介

真っ黒の紙のスケジュール帳用に買いました!
とても、発色綺麗で満足です。
蓋式でないので、便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれなゲルインキボールペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5250992の画像

    パイロット

  • 2
    アイテムID:5250938の画像

    ぺんてる

  • 3
    アイテムID:5250902の画像

    ゼブラ

  • 4
    アイテムID:5250885の画像

    ゼブラ

  • 5
    アイテムID:5250867の画像

    ニトムズ

  • 商品名
  • ジュースアップ  パステルカラー 6色
  • エナージェル クレナ
  • サラサクリップ ビンテージ5色
  • サラサセレクト
  • ゲルインキ STALOGY
  • 特徴
  • ブラックペーパーへの発色が美しい
  • キュートなストライプ柄と大人の上品さを持ち合わせたモデル
  • 他の筆記用具とは一線を画したシックなカラーが魅力
  • 人気のサラサをお気に入りにカスタマイズできる
  • しっかりとしたラバーでずっと握っていたくなる使い心地
  • 価格
  • 1009円(税込)
  • 220円(税込)
  • 449円(税込)
  • 1521円(税込)
  • 715円(税込)
  • サイズ
  • 10.5×143mm
  • 16×11×147mm
  • 11×141mm
  • 10×139mm
  • 太さ
  • 0.4mm
  • 0.4mm
  • 0.5
  • 0.4mm
  • 0.5mm
  • カラー展開
  • 6色
  • 5色
  • 5色
  • 23色
  • 4色

ゲルインキボールペンのインクが出ない時の対処法

インクの出が悪い時は、ボールペン先に埃や固まったインクが詰まっていることがあります。ティッシュなどで汚れを拭き取るだけでもインクの出が復活することがあるので試してみましょう。

 

それでも直らないときは、インクの中の空気を抜くのがおすすめ。ボールペン芯内に空気の層ができると、ボールにインクが供給できなくなります。特にインキゲルは流動性があるため、この現象が起きやすいことも。

 

そんなときは、遠心力を利用してペン先にゲルインクを集めましょう。そうすれば、インクの出が悪い時も復活しますのでぜひ、試してみてくださいね。

書きやすいゲルインキボールペンをシーン別に使いこなそう

今回は、ゲルインキボールペンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介させていただきました。ゲルインキボールペンは、書きやすさとグリップ部分の握りやすさで選ぶことが重要です。今回ご紹介したゲルインキボールペンの中から、シーンや用途に合わせたボールペンを選んでくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ