記事ID140980のサムネイル画像

【愛猫大満足】高齢猫用ウェットフードのおすすめ人気ランキング15選

飼っている高齢猫が毎日食べてくれる安全なウェットフードをお探しではありませんか。ここでは高齢猫におすすめのウェットフード人気ランキングについてご紹介します。安いものや市販で売られているもの、無添加のものなどおすすめウェットフードが揃っていますよ。

高齢猫用のウェットフードのおすすめが知りたい!

最近愛猫がご飯を食べてくれなくて困っている…こんなお悩みはありませんか。猫が高齢の場合、もしかしたらフードの種類に問題があるかもしれません。ご飯を食べないと栄養が充分に補えないので、高齢にもなるとさらに心配ですよね。

 

そこで今回は高齢猫用ウェットフードの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシ高齢猫用ウェットフードはこちら!

ミャウミャウ

MiawMiaw ジューシー 15歳からの あじわいまぐろ

価格:672円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美味しく栄養補給ができるゼリータイプ

つるんとした触感だから高齢猫でも食べやすいゼリータイプの総合栄養食です。自宅にこもりきりの猫の心のケアをしてくれる成分a-iペプチド、体内でエネルギーに変換しやすいココナッツオイル、脳の健康を維持するDHAなどを配合しています。

 

たっぷりのタンパク質の他、ビタミン類などが豊富に含まれていることも魅力です。「高齢の愛猫だけどしっかり健康ケアをしてあげたい」「美味しく食べてほしい」という方はぜひこちらのフードを選んでみてくださいね。

メインの原材料魚介類・鶏肉対象年齢15歳以上

口コミをご紹介

私からすればどのメーカーのウェットフードも大差がないようにみえますが、ニャンコにとっては大違いみたいです。このフードは大のお気に入り!数あるウェットフードの中で喜んで食べてくれる希少な一品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

高齢猫用ウェットフードの選び方

高齢猫用のウェットフードを選ぶときに見ておきたいポイントがいくつかありますので、ここでご紹介します。ポイントを参考に愛猫にピッタリのフードを見つけましょう。

目的から選ぶ

ウェットフードはただお腹を満たすだけでなく、フード別にさまざまな効果があります。猫の健康状態などに合わせて選ぶことで高齢猫をさらに元気にしてあげられるでしょう。

健康を第一に考えるなら総合栄養食

高齢ではあるものの猫の健康状態に特に問題はなく、ご飯も食べられるようであれば総合栄養食を選びましょう。総合栄養食はさまざまな栄養素が含まれているため、健康的な体に必須の成分をご飯から摂取することができます。

 

味もいろいろなものが展開されていますので、猫の好みの味付けを選ぶことがおすすめです。好みの味付けのものをあげれば、毎食きちんと食べてくれるでしょう。

病気を予防したいなら食事療法食

いつまでも健康的な体でいてほしいなら食事療法食がおすすめです。猫も人間と同じように、年齢を重ねると病気にかかりやすくなります。特に腎臓病・がん・糖尿病・心筋症・甲状腺機能亢進症の5つは高齢猫がかかりやすい五大疾病と言われています。

 

高齢猫用のフードにはこれらの疾病を予防するためのものもあります。大きな病気にかからず健康を維持してほしいのであれば、食事療法食を取り入れてみてはいかがでしょうか。

気になる悩みがあるならそれぞれに適したものを

愛猫に何らかの悩みがあるのであれば、悩みに適したフードを選びましょう。例えば毛玉ケアです。猫は毎日自分の体をきれいにするために毛づくろいを行いますが、この時に飲み込んだ毛が体内で毛玉となり、吐いてしまうことが多々あります。

 

毛玉ケアのフードは毛づくろいのときに飲み込んだ毛を、便と一緒に排出しやすくする効果が期待できます。毛玉ケアの他にもダイエット食といったものがありますので、猫にピッタリのフードを選んであげましょう。

ご褒美用なら一般食

毎日のおやつや時々のご褒美には一般食がおすすめです。一般食と聞くと通常のご飯用のフードというイメージが湧くかもしれませんが、通常のご飯用に適しているのは先ほどご紹介した総合栄養食です。

 

一般食は総合栄養食に比べると少し栄養価が下がりますが、猫が好む味付けをしているため猫も大喜びで食べてくれるでしょう。一般食だけを上げると栄養バランスが偏ってしまうため、一般食はご褒美かおやつに出すと良いですよ。

 

猫が喜ぶからといっておやつをあげる頻度が多くなると肥満に繋がるため注意しておきましょう。1日であげるタイミングを決めておけば、あげ過ぎを防ぐことができます。

一般食はあげるタイミングと頻度に注意!

一般食をあげる場合はあげるタイミングと頻度を決めておきましょう。例えばおやつ代わりなら毎日15時にしかあげないなどです。あげ過ぎると肥満につながる恐れがあるため、猫が欲しがっても頻度を増やさないことが大切ですよ。

ご飯を食べない・食べる量が少ない猫には介護食を

ご飯を食べない、または食べる量が少ない猫には介護食を用意しましょう。介護食はペースト状の柔らかな触感なので食欲のない猫でも食べやすくなっています。また栄養が豊富に含まれているので、少量でも食べる価値がありますよ。

原材料から選ぶ

毎日安全なご飯を愛猫にあげたいなら原材料をチェックしておくことも大切です。ここでは原材料の何に注意すべきかをご紹介しましょう。

高タンパク質のものは猫にとってメリットが大きい

猫は肉食動物で、タンパク質をエネルギーに変えることで自由に動くことができます。そのため猫にとってタンパク質は必要不可欠な存在です。猫にとってのタンパク質はエネルギー源になるだけでなく、病気の予防にも繋がります。

 

糖尿病や心臓病、肝疾患などの疾病の予防・改善にタンパク質が有効だとされています。健康維持のためにもタンパク質は必須だといえるので、高タンパクなフードを選ぶことがおすすめです。

無添加、または添加物の少ないものが安全

愛猫のために品質が高く、添加物が少ないものを選びましょう。高品質なものは安全性が高いため、猫の毎食の食事に最適です。また添加物が少なければ少ないほど体に害が少なくなりますので、添加物の量にも注目しましょう。添加物には以下のようなものがあります。

 

  • プロピレングリコール
  • 亜硝酸ナトリウム
  • 赤色102号
  • グリシリジン

 

いずれもご飯を美味しそうに見せたり、食欲を増進させるために含まれる成分です。ただ発がん性があったり、アレルギー反応が出たりする恐れがあるものなので、これらの成分は避けるようにしましょう。

猫の年齢に合わせて選ぶ

猫は年齢によってどれだけ噛めるかが異なるため、年齢に合わせてフードの形状を選ぶことも大切です。年齢別に選ぶべきフードの特徴をご紹介します。

7~15歳の猫には中高齢用のフード

7~15歳ごろの中高齢の猫には、中高齢用のフードをあげましょう。猫の7歳は人間でいうとおよそ44歳ごろです。まだこの頃はドライフードでもしっかり食べられるかと思いますが、中には咀嚼の力が弱くなってきている猫もいるかと思います。

 

ウェットフードは水分をたっぷり含む柔らかな形状なので咀嚼力が弱まっている猫でも手軽に食べることができます。ドライフードをあまり食べなくなってきたら7歳以上用のウェットフードを選びましょう。

15歳以上の猫には介護用のフード

猫の15歳は人間でいうとおよそ76歳です。この頃になれば咀嚼力が随分と弱まるだけでなく、胃腸機能も衰えるため消化機能にも影響が出ます。ドライフードはほとんど食べられなくなるため、ウェットフードに切り替えましょう。

 

ウェットフードの中には介護用の流動食もあります。流動食はウェットフードよりさらに柔らかな形状になっているため、ほとんど噛むことのできない猫でも食べることができるでしょう。

高齢猫用ウェットフードのおすすめ人気ランキング15選

第15位

アイシア

ミャウミャウ クリーミー ほたて風味

価格:891円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高齢猫のご褒美として最適

総合栄養食と併用して与えるタイプの一般食フードです。クリーミーな触感だから咀嚼ができない猫でも簡単に食べられます。ほたて風味という珍しいフレーバーなので、味を気に入れば長くおやつとして愛用できます。

 

心の健康をケアするa-iペプチドを配合しています。この成分は免疫力のアップ効果も期待できるため、高齢猫のフードにピッタリです。国内の工場で生産されているという点も安心できるポイントですよ。

メインの原材料魚介類・鶏肉対象年齢成猫

口コミをご紹介

このタイプのパウチは最近すごく増えましたが、味の種類が多くてうちではどの味も好評です。その中でも僅かにほたて風味が一番人気な気がします。
一匹は好き嫌いが激しく、ウェットフードを食べない子ですが、これだけは大好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

ネスレピュリナペットケア

モンプチ プチリュクスパウチ まぐろのサーモン添え

価格:944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

魚のおいしさをしっかり感じられるご褒美フード

総合栄養食と一緒に、またはおやつとして食べる一般食フードです。厳選されたマグロとサーモン、魚介のうまみをギュッと濃縮したかつおだしを使用しています。原材料にこだわりがあるため、猫にとって贅沢なおやつタイムとなるでしょう。

 

柔らかなウェットフードですが、咀嚼がまったくできないと食べられないかもしれません。ある程度の咀嚼ができる中高齢猫、高齢猫のご褒美フードとして与えてみてはいかがでしょうか。

メインの原材料魚介類対象年齢成猫

口コミをご紹介

スープ仕立てになっており、柔らかいので我が家の1歳の子も11歳の子も大喜びで食べます!お皿もキレイになめるほど!!
飽きると食べなくなるのでたまにご褒美であげるペースであげようと思います(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

いなばペットフード

金のだしカップ 11歳からのバラエティ

価格:964円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2つの味を楽しめる

総合栄養食と一緒に、またはおやつとして食べる一般食フードです。まぐろだけをたっぷり楽しめるタイプと、まぐろ・かつお・ささみの3つの味を楽しめるタイプのバラエティパックです。両方食べさせれば、愛猫の好みの味を見つけることができるでしょう。

 

柔らかなウェットフードですが、ある程度の咀嚼ができなければ飲み込むことができません。11歳以上で柔らかなものなら噛んで飲み込むことができる猫のおやつにピッタリですよ。

メインの原材料まぐろ・かつお・ささみなど対象年齢11歳以上

口コミをご紹介

年のせいもあり歯が悪くなりウェットフードに切り替えたのですが
金のだしに変えてから食欲旺盛に!缶詰の餌を食べない我儘な猫ですがパウチに入ったウェットフードと金のだしは間食してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

charm(チャーム)

ミオレトルト まぐろ入りかつお しっとりムース仕立て

価格:3,542円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかいムースだから高齢猫でも食べやすい

総合栄養食と一緒に、またはおやつとして食べる一般食フードです。柔らかいムース仕立てなので咀嚼力が弱い、歯がないという猫でも手軽に食べられます。魚介のうまみがたっぷり詰まっているので猫も大満足のおやつですよ。

 

カツオとまぐろをメインとした魚介類の他、猫の健康維持に必要なビタミンEも配合されています。高齢だけど病気にかからないようケアしてあげたいという方は、こちらをおやつ代わりに与えてあげてくださいね。

メインの原材料かつお・まぐろ対象年齢15歳以上

口コミをご紹介

歯の弱っている猫さんが食べやすそうでした。食べきってくれて嬉しかったです。

出典:https://www.shopping-charm.jp

第11位

いなばペットフード

CIAOちゅーる 焼かつお ちゅ~るタイプ

価格:527円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液状のおやつだから食べやすさ抜群

おやつとして食べることがおすすめの一般食フードです。ペースト状に仕上げることで中高齢猫が手軽に焼かつおを堪能できます。お皿に出さずとも、封を切って少しずつ押し出してあげれば猫がそのまま食べられるため便利ですよ。

 

猫の健康を維持するためのコラーゲンペプチド、ビタミンEなどを配合しています。猫の食いつきがすごいとの口コミも多いため、かつお味が好きな愛猫に特におすすめです。

メインの原材料かつお対象年齢11歳以上

口コミをご紹介

人間用のカプセルに割った錠剤を入れてちゅーるを食べさせながらちゅーるを塗ったカプセルを頬に沿わせて縦に入れてやるとちゅーるを早く再開したくて飲み込んでくれます。うちのは単純で助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

ナチュラルバランス

リデュースカロリー キャット缶

価格:10,010円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肥満が気になる高齢猫にピッタリ

肥満が気になっており体重管理をしたいという猫におすすめの食事療法食です。キャットフードは国産が多いですが、こちらはアメリカ産です。海外のキャットフードの中でも昔から日本で親しまれているため、安心して猫に食べさせられますよ。

 

フードの中に繊維質をたっぷり配合しています。繊維質は腸の働きをサポート、毛玉の排出も手伝ってくれます。これによって体重管理ができるだけでなく毛玉ケアもできるため、毛玉による嘔吐と肥満どちらも気になっている愛猫に与えてあげましょう。

メインの原材料鶏肉対象年齢-

口コミをご紹介

驚いたことに、それは以来、私の2匹の猫のために今最も人気のある缶詰食品となっています。 そして、ボーナスは、私の太ったタビーの猫が体重を少し失うように見え、ちょうど1ヶ月でもう少し形になりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

日本ヒルズ・コルゲート

ダイエットキャットフード 腎臓と下部尿路の健康

価格:2,491円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高齢猫の体を全体的にサポートしてくれるフード

腎臓や目、心臓の健康をケアする成分が含まれた食事療法食です。目と腎臓と心臓の健康をサポートするだけでなく、健やかな皮膚と毛をキープする成分が配合されています。タンパク質が豊富なので猫に必須の栄養素もきちんと含まれていますよ。

 

そのほかにも食物繊維やビタミン類など豊富な栄養素をバランスよく配合しています。バランスよく含むことで免疫力のアップにもつながるため、愛猫の健康を長く維持したい方に最適です。

メインの原材料鶏肉対象年齢7歳以上

口コミをご紹介

腎臓病の猫にヒルズのkd缶あげてましたが、やはり味が薄いのか食べなくなりました。これに変えてから喜んで食べるようになり、他の若い猫達も欲しがるので、値段も安いのでこちらに切り替えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

ペットライン

メルミル 介護期用 かつお

価格:1,068円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食欲のない高齢猫の栄養補給に

これ一つでたっぷりの栄養を補給できる総合栄養食です。介護期用のご飯にぴったりの柔らかなペースト状なので、咀嚼ができない猫でもなめて食べられます。少量でもしっかりと栄養が補給できるため食が細くなっている高齢猫に最適です。

 

健康維持に働くミネラル類やビタミン類、腎臓と心臓の健康をサポートするリン・ナトリウムを含んでいます。腸の働きをサポートするオリゴ糖も配合されているため、愛猫の健康をトータルでサポートしてくれるフードです。

メインの原材料かつお対象年齢介護が必要な猫

口コミをご紹介

これに出会うまではペーストの具合や栄養価など良いものが中々無く、どんどん痩せてしまったのですが、こちらに出会ってからは体重の減少を少し食い止める事が出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

ユニチャーム

銀のスプーン パウチ 15歳が近づく頃から

価格:958円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

魚介・鶏肉どちらも楽しみたい愛猫に

総合栄養食と一緒に、またはおやつとして食べる一般食フードです。まぐろとかつおの魚介だけでなく、鶏肉のささみも含まれているため魚と鶏どちらの味も一緒に楽しめます。ご飯の味にこだわりのある猫のおやつにいかがでしょうか。

 

15歳からの健康を考慮し、ビタミン類やオリゴ糖を配合しています。ちょうどいい栄養バランスとなっているので愛猫の健康面が少し心配という方にもおすすめですよ。

メインの原材料まぐろ・かつお・ささみ対象年齢15歳ごろから

口コミをご紹介

愛猫の大好物です。が、尿管結石になりやすいので週に一度だけ与えています。
他のメーカーでは食い付きが悪いですが、こちらの商品はとてもお気に入りのようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

デビフペット(株)

カロリーエースプラス 猫用流動食

価格:2,788円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

離乳期から高齢期まで食べられる万能フード

これ一つでたっぷりの栄養を補給できる総合栄養食です。流動食なので歯のない猫、または咀嚼ができない猫でも食べやすい形状です。自力で食べられない猫にはシリンジで与えることもできますよ。

 

主原料は乳、このほかにタウリンやアミノ酸、ミネラル類やビタミン類などが豊富に含まれています。食欲のない猫の栄養補給としても活躍してくれるため、ご飯をほとんど食べられない愛猫に与えてみてはいかがでしょうか。

メインの原材料対象年齢-

口コミをご紹介

とても助かりました。
いつもより大人しい,食欲が無い,熱がある等の症状がある時にシリンジで強制給餌しました。早期発見、早期強制給餌をする事で大抵の体調不良は良くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

アイシア

健康缶パウチ 下部尿路ケア

価格:958円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

猫の健康が気になる方におすすめ

総合栄養食と一緒に、またはおやつとして食べる一般食フードです。こちらは腎臓の悩みを解決するためにリンとナトリウムが含まれています。嘔吐・食欲不振・水をたくさん飲みおしっこの回数が増えるといった悩みは腎臓に問題があるのかもしれません。

 

腎臓をケアする成分が含まれているため、問題が出てきやすい11歳以降の中高齢猫のおやつに最適です。ペースト状で柔らかいので咀嚼がうまくできない高齢猫にもおすすめですよ。

メインの原材料まぐろ対象年齢11歳以上

口コミをご紹介

いざ食べさせてみるとペロリと食べました。こういうアイテムがあれば色々使えると思い食べなくなって来た缶詰めに混ぜて食べさせてみると、多少は食べてくれます。病気になる前に体力維持などにいいのではないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

アイシア

黒缶パウチ 15歳頃からのまぐろとかつお

価格:1,416円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おいしく食べられる健康サポート食

これ一つでたっぷりの栄養を補給できる総合栄養食です。豊富に栄養を含むまぐろとかつおをベースにしているため、魚介のうまみを存分に堪能できるでしょう。タウリンやビタミン類といった栄養素も充実してますよ。

 

腸の働きをサポートするオリゴ糖や皮膚と毛の健康を維持するコラーゲンペプチドも配合されています。毎日たくさんの栄養を補給すれば体にさまざまな問題が発生しやすくなってくる高齢猫も元気に過ごせるでしょう。

メインの原材料まぐろ・かつお対象年齢15歳以上

口コミをご紹介

パックを開封し、香りをかいだところ、とても美味しそうな香りで人間が食べてもいけるのではないかと思える香りでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

マース ジャパン リミテッド

カルカンパウチ 高齢猫用

価格:1,098円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高齢猫にピッタリのカロリー量と栄養素

これ一つでたっぷりの栄養を補給できる総合栄養食です。水をよく飲んでおしっこの回数が増える・白髪が出てくる・足腰が弱くなっているように見えるなどの老化サインをケアしてくれるフードです。

 

高齢猫でも食べやすいゼリー仕立てだから咀嚼ができなくても問題ありません。フレークは小さめにしてあるので、消化のしやすさも抜群です。魚介と肉類のどちらのうまみも楽しめる栄養満点フードですよ。

メインの原材料魚介類・鶏肉対象年齢18歳以上

口コミをご紹介

結果とても良かった。
本当によく食べてくれます。香りが強い感じがします。それがいいのかもしれません。
飽きないでくれるといいのですが…

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

はごろもフーズ

無一物パウチ バラエティパック

価格:2,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

添加物ゼロだから高齢猫にも安心

総合栄養食と一緒に、またはおやつとして食べる一般食フードです。こちらはまぐろ・かつお・鶏むね肉の3種類がセットになったパックですが、いずれも添加物が含まれていないため健康が心配な高齢猫のおやつに最適です。

 

含まれているのは原材料と水のみなので、素材のうまみを存分に味わえるでしょう。そこまで大きなフレークではありませんが、ある程度咀嚼ができる猫でないと食べられない可能性があります。中高齢の猫のおやつにおすすめですよ。

メインの原材料まぐろ・かつお・鶏むね肉対象年齢-

口コミをご紹介

たまにおやつでいなばの焼きかつおをほぐしてあげると喜んで食べているので、これのかつおがほぐした状態と似ている気がしたので、試しにあげてみたら大喜び!
まぐろも気に入ったみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アイシア

金缶 芳醇パウチ 15歳からのかつお

価格:1,017円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気難しい猫も大満足のおいしさ

総合栄養食と一緒に、またはおやつとして食べる一般食フードです。ベース素材にはまじりっけなしのかつおのみを採用しているため、かつおだけの味を楽しむことができます。かつおの香りが食欲をそそるので、食欲不振の猫にもおすすめです。

 

ビタミン類を豊富に含んでいるため、高齢猫のおやつ兼栄養補給にピッタリです。おいしく食べながら健康に必要な成分を摂取できるため、フードにこだわりのある愛猫へのおやつにいかがでしょうか。

メインの原材料かつお対象年齢15歳以上

口コミをご紹介

どんな餌も食べてくれず、市販では売ってないこの商品を与えた所、2匹とも大ヒットでした!それからは金缶パウチばかりよく食べます!程よい柔らかさで、香りも良く、量も丁度良いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

高齢猫用ウェットフードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5244652の画像

    アイシア

  • 2
    アイテムID:5244675の画像

    はごろもフーズ

  • 3
    アイテムID:5244662の画像

    マース ジャパン リミテッド

  • 4
    アイテムID:5244641の画像

    アイシア

  • 5
    アイテムID:5244638の画像

    アイシア

  • 6
    アイテムID:5244632の画像

    デビフペット(株)

  • 7
    アイテムID:5246351の画像

    ユニチャーム

  • 8
    アイテムID:5244614の画像

    ペットライン

  • 9
    アイテムID:5246343の画像

    日本ヒルズ・コルゲート

  • 10
    アイテムID:5244579の画像

    ナチュラルバランス

  • 11
    アイテムID:5244575の画像

    いなばペットフード

  • 12
    アイテムID:5244571の画像

    charm(チャーム)

  • 13
    アイテムID:5246073の画像

    いなばペットフード

  • 14
    アイテムID:5244563の画像

    ネスレピュリナペットケア

  • 15
    アイテムID:5244553の画像

    アイシア

  • 商品名
  • 金缶 芳醇パウチ 15歳からのかつお
  • 無一物パウチ バラエティパック
  • カルカンパウチ 高齢猫用
  • 黒缶パウチ 15歳頃からのまぐろとかつお
  • 健康缶パウチ 下部尿路ケア
  • カロリーエースプラス 猫用流動食
  • 銀のスプーン パウチ 15歳が近づく頃から
  • メルミル 介護期用 かつお
  • ダイエットキャットフード 腎臓と下部尿路の健康
  • リデュースカロリー キャット缶
  • CIAOちゅーる 焼かつお ちゅ~るタイプ
  • ミオレトルト まぐろ入りかつお しっとりムース仕立て
  • 金のだしカップ 11歳からのバラエティ
  • モンプチ プチリュクスパウチ まぐろのサーモン添え
  • ミャウミャウ クリーミー ほたて風味
  • 特徴
  • 気難しい猫も大満足のおいしさ
  • 添加物ゼロだから高齢猫にも安心
  • 高齢猫にピッタリのカロリー量と栄養素
  • おいしく食べられる健康サポート食
  • 猫の健康が気になる方におすすめ
  • 離乳期から高齢期まで食べられる万能フード
  • 魚介・鶏肉どちらも楽しみたい愛猫に
  • 食欲のない高齢猫の栄養補給に
  • 高齢猫の体を全体的にサポートしてくれるフード
  • 肥満が気になる高齢猫にピッタリ
  • 液状のおやつだから食べやすさ抜群
  • 柔らかいムースだから高齢猫でも食べやすい
  • 2つの味を楽しめる
  • 魚のおいしさをしっかり感じられるご褒美フード
  • 高齢猫のご褒美として最適
  • 価格
  • 1017円(税込)
  • 2750円(税込)
  • 1098円(税込)
  • 1416円(税込)
  • 958円(税込)
  • 2788円(税込)
  • 958円(税込)
  • 1068円(税込)
  • 2491円(税込)
  • 10010円(税込)
  • 527円(税込)
  • 3542円(税込)
  • 964円(税込)
  • 944円(税込)
  • 891円(税込)
  • メインの原材料
  • かつお
  • まぐろ・かつお・鶏むね肉
  • 魚介類・鶏肉
  • まぐろ・かつお
  • まぐろ
  • まぐろ・かつお・ささみ
  • かつお
  • 鶏肉
  • 鶏肉
  • かつお
  • かつお・まぐろ
  • まぐろ・かつお・ささみなど
  • 魚介類
  • 魚介類・鶏肉
  • 対象年齢
  • 15歳以上
  • -
  • 18歳以上
  • 15歳以上
  • 11歳以上
  • -
  • 15歳ごろから
  • 介護が必要な猫
  • 7歳以上
  • -
  • 11歳以上
  • 15歳以上
  • 11歳以上
  • 成猫
  • 成猫

高齢猫用ウェットフードに関するQ&A

高齢猫にウェットフードをあげたいけれど、ここが気になるという疑問点もあるのではないでしょうか。ここではウェットフードに関する疑問点を2つご紹介します。

猫用ウェットフードは毎日あげてもいいの?

若く元気な猫であればウェットフードとドライフードを交互に出すことがおすすめです。ドライ・ウェットどちらにもメリットがあるため、交互に食べることでどちらのメリットも得られます。

 

ただ高齢猫に無理にドライフードを与えても食べられない可能性があります。ドライフードを受け付けないようでしたら無理にドライフードを上げる必要はありません。しっかり食べられるウェットフードを与えましょう

猫用ウェットフードはどのくらいの量をあげるべき?

子猫や成猫は一度の食事でたっぷりと食べますが、高齢猫は寝ていることが多いため一度の食事量は少なめです。だからといったあまり食べないと栄養不足になるため一日1~4回に分けて食事を与えるようにしましょう。

 

高齢猫の一日の必要摂取カロリーは体重×60キロカロリーです。キャットフードのパッケージに記載されているカロリー量から計算し、一日に必要な量を猫にあげるようにしてください。

ウェットフードしか食べない時は?

本来であればウェットフードとドライフードを交互に食べることが望ましいですが、高齢猫は歯が抜けてしまったりあごの力が弱くなることでドライフードが食べられなくなることがあります。無理に食べさせるとご飯を食べなくなるので注意しましょう。

 

食べられない場合はウェットフードだけでも構いませんが、栄養に気を付けておく必要があります。栄養を偏らせない、栄養不足にさせないようにしてあげてくださいね。

おすすめウェットフードで高齢猫を元気にしよう

今回は高齢猫におすすめのウェットフードについてご紹介しました。高齢猫は食べやすさも必須ですが、含まれる栄養素も重視しておきましょう。栄養がしっかり含まれているものを与えれば猫の健康もサポートできます。ここでご紹介したウェットフードを参考に、愛猫が気に入りそうな一品を見つけてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ