記事ID140957のサムネイル画像

【2020年最新版】シャーペンの最強おすすめランキング25選

製図用・イラスト用・中学生や受験性の勉強用など、用途によって最適なシャーペンは変わります。今回はシャーペンの選び方と最新シャーペンのおすすめランキングを紹介します。選び方を知って、使いやすくて作業の効率も上がるシャーペンを見つけましょう。

適切なシャーペン選びで効率UP!

シャーペンは勉強や製図など、さまざまな用途で使用できる便利な文房具です。文字や線を書くためにシャーペンを使う人は多いでしょうが、シャーペンへのこだわりは人それぞれで異なります。

 

数あるシャーペンの中には、さまざまな特徴を備えた商品が販売されており、同じシャーペンでも商品によって使い心地や線の濃さなどは大きく変化してくるでしょう。

 

そこで今回はシャーペンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

ぺんてる

ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラック

価格:623円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段使いに便利なシャーペン

ラバーグリップを使用し、マット調のブラックがクールな印象のシャーペンです。デザイン性に優れたシャーペンですが、使いやすさも人気のポイントになっています。ラバーグリップは程よい固さで握りやすく、普段使いやビジネスシーンなど、さまざまな用途で活躍してくれます。

 

ノック部分は蛇腹のような見た目でつくられているのも特徴で、細部までこだわりが感じられるシャーペンだといえるでしょう。

ABSグリップ-
芯の太さ0.5mm機能-

口コミをご紹介

飽きの来ないデザイン。華美すぎず、しかしチープではない。学生や社会人でも使え、大人でも恥ずかしくない。

出典:https://www.amazon.co.jp

程よい重さ、堅さが相変わらず抜群の使い心地です。現在もベストセラーなようで、今後も生産続けてほしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

筆圧は強い方ですが、重心がペン先の方にあり非常に扱いやすく、グリップ部分は特徴的な凸凹で持ちやすくなっているほか、説明にもある通り口金と一体型で緩むこともなくなってます。
書きやすさは他のレビューでもある通り、軽く、安定して非常に素晴らしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

シャーペンの選び方

シャープペンシルと一言でいっても、商品によってさまざまな特徴があります。シャーペンを購入する際には、どのようなポイントを重視して選ぶのかを考えていきましょう。ここからは、シャーペンの選び方について解説します。

用途で選ぶ

シャーペンを選ぶときは、どのような用途で使用する予定なのか考えてみましょう。用途によって使いやすいシャーペンは異なり、用途に合った機能性やサイズのシャーペンを選択することが大切です。ここでは、勉強用・製図用・イラスト用に分けて解説していきます。

勉強用なら疲れにくさが重要

勉強用のシャーペンを購入する場合は、疲れにくさを重視して選びましょう。疲れにくいシャーペンを選ぶときは、比較的柔らかめのグリップがおすすめです。柔らかめのグリップは、長時間シャーペンを使用しても指が疲れづらいといえます。

製図用なら安定感と細さが大事

製図用のシャーペンを選ぶ場合は、線の細さと安定した書き心地が重要になります。製図では線が細くて真っ直ぐ引けることが求められるので、使用するシャーペンは条件を満たせるものを選ぶ必要があります。

 

安定感を求めるには、シャーペンのグリップ部分が固いほうが適しています。グリップ部分が柔らかいと、線を引くときにブレやすくなってしまいます。

イラスト用なら太さも濃さも複数用意

イラスト用のシャーペンを選ぶ場合は、さまざまな太さや濃さのシャーペンを用意するとよいでしょう。イラストを描くときに、シャーペンが1種類だけでは表現できる幅が狭くなってしまいます。

 

線の太さや濃さの異なるシャーペンを複数用意しておけば、イラストの完成度を上げることにつながります。

軸の種類で選ぶ

シャーペンを選ぶときは、軸の種類にも注目してみましょう。軸の種類によって、使い心地や特徴が異なります。ここでは、プラスチック軸・金属軸・木軸の特徴を紹介していきます。

軽くて扱いやすいプラスチック軸

プラスチック軸のシャーペンは、比較的軽量で扱いやすいのが特徴です。リーズナブルな価格の商品も多いので、購入しやすい種類だといえるでしょう。

 

シャーペンが軽量だと、長時間使用しても疲れづらいのも注目するべきポイントです。しかし、耐久性が優れているわけではないので、長く愛用するのは難しい傾向にあります。

耐久性の高く重量感のある金属軸

金属軸のシャーペンは、耐久性の高さが特徴です。耐久性が高いので、長く愛用していくことができるでしょう。また、金属軸のシャーペンは重量感があるので、安定性を求める場合にもおすすめの種類です。

 

金属性の冷たさが苦手な場合には、金属軸のシャーペンの中でも、グリップ部分にラバー素材などが使用されている商品を選択しましょう。

滑りにくくて味がある木軸

木軸のシャーペンは、程よい重量で滑りにくいのが特徴です。使い心地としては、プラスチック軸と金属軸の間のような感じで、幅広い層に使いやすい種類だといえます。

 

また、ボディに木を使用していることで、経年変化を楽しめる商品が多いのも魅力的なポイントでしょう。

 

一方で木軸のシャーペンは、デザインやカラーの種類が少なく、プラスチック軸や金属軸と比較して選択肢は少ないタイプです。

グリップの固さで選ぶ

シャーペンのグリップ部分は、商品によって固さが異なります。グリップ部分の固さによって、シャーペンの使い心地は変化するのでチェックしていきましょう。

疲れにくいソフトグリップ

ソフトタイプのグリップは、長時間使用しても疲れづらいのが特徴です。特にシャーペンを使うときに力強く握る人は、ハードタイプのグリップだと疲労が溜まりやすくなってしまいます。指への負担を軽減できるシャーペンを探している場合は、ソフトグリップの商品をチェックしてみましょう。

ブレにくいハードグリップ

線や文字を書くときにブレづらいことを重視するなら、ハードグリップのシャーペンを選びましょう。製図に使用するシャーペンなど、線を正確に描きたい場合におすすめです。

 

柔らかいグリップでは安定しないという場合には、グリップ部分がプラスチックや金属性のシャーペンを選んでもるとよいでしょう。

芯の太さで選ぶ

シャーペンを購入するときに、芯の太さの違いは必ずチェックするべき重要なポイントです。シャーペンの芯の太さは、細かい線や字を書きたい場合は細芯、鉛筆のような太さで書きたい場合は太芯を選ぶようにしましょう。

細かい字が書きやすい細芯

芯が細いシャーペンは、細かい文字や線を書きやすいのが特徴です。0.3mm以下の芯の細さであれば、細かい文字や線を引くには十分です。細芯のシャーペンは、太い芯と比較して折れやすいことを把握したうえで購入しましょう。

鉛筆のように使える太芯

芯の太いシャーペンは、鉛筆のような使い方をしたい場合に適しています。イラストに使用するシャーペンとしても、太芯の商品はおすすめです。また、太芯は細芯のシャーペンと比較して、芯が折れにくいのも重要なポイントでしょう。

独自の機能で選ぶ

数あるシャーペンの中には、独自の機能を備えた商品が存在しています。自動で芯が出てくるものや、芯が折れにくいシャーペンなど、自分の好みや用途に合った機能を探してみましょう。

 

機能性が優れているシャーペンは、通常のシャーペンと比較して高価な商品が多い傾向にあります。商品の販売価格と機能性のバランスを考えながら、最適なシャーペンを選んでいきましょう。

価格・ブランドで選ぶ

シャーペンはさまざまなブランドから販売されており、価格も商品によって大きく異なります。購入する目的や好みに合わせて、価格やブランドを選択していきましょう。

お手頃な1,000円以下

とにかくリーズナブルな価格のシャーペンを探している場合は、1,000円以下で購入できる商品をチェックしていきましょう。

 

リーズナブルな価格であっても、使いやすさや機能性が優れている商品も少なくありません。1,000円以下のシャーペンの中から、自分の好みや用途に合った1本を探してみましょう。

機能やデザインに優れた1,000~3,000円

1,000~3,000円のシャーペンであれば、機能やデザインに優れた商品が数多く存在します。シャーペンに対して3,000円は高いと感じる人も少なくないでしょうが、価格が高いシャーペンはクオリティーも比例して高い傾向にあります

 

こだわりのシャーペンを持ちたい場合には、1,000~3,000円の価格帯の商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

プレゼントには3,000円以上の高級シャーペンを

大切な人へのプレゼント用にシャーペンを選ぶ場合は、3,000円以上の高級シャーペンをチェックしてみましょう。シャーペンに3,000円以上使う人は多くないでしょうが、自分ではなかなか購入しないものだからこそ、プレゼントとしては喜ばれます。

 

3,000円以上のシャーペンは、機能性やデザイン性が優れている商品が多いので、お気に入りの1本になる可能性が高いでしょう。

金属軸のおすすめシャーペン3選

第3位

オート

ミニモシャープ ブラック SP-505MN-BK

価格:430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムなボディに注目

極細の形状が特徴的な、ノック式のシャーペンです。極細のボディなので、重量が軽く、長い時間で使っても疲れづらくなっています。また、芯は2本まで本体に入れることができるので、シャーペンの芯を持ち運ばなくても問題なく使うことができるでしょう。

金属グリップハード
芯の太さ0.5mm機能-

口コミをご紹介

届いてびっくりしました。携帯用のシャーペンを探していたのですが、まさかこんなに細いとは!こんなに細いのに、ペンではなくシャーペンだなんて!すごく携帯に便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

CROSS

クラシック センチュリー

価格:4,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュな1本

CROSS(クロス)を代表するロングセラーのシャーペンです。非常にスタイリッシュなデザインで、高級感が漂う雰囲気が魅力的です。円錐形のキャップトップ「コニカルトップ」が採用されており、このモデルからCROSSのトレードマークとして定着していきました。

 

CROSSの技術が集結したモデルで、プレゼント用のシャーペンとしても最適な1本になるでしょう。

金属グリップハード
芯の太さ0.7mm機能-

口コミをご紹介

色もとても格好よく高級感があるのでとても気に入っています!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ZEBRA

手帳用シャープペン P-TS-3

価格:318円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなサイズのシャーペン

非常にコンパクトなサイズ感で、手帳用として活躍してくれるシャープペンです。胸ポケットにも収まりやすいサイズなので、シャーペンを胸ポケットに収めて持ち歩きたい人にもおすすめします。ボディにはステンレスが使用されており、品のある見た目が魅力的な1本です。

ステンレスグリップハード
芯の太さ0.5mm機能-

口コミをご紹介

使い心地は手帳用鉛筆と比べて外径が若干小さいですが、変わりなく使えます。
鉛筆と違ってシャープペンなので線が太くなることもなく、いくら使っても線が細く書けるので快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

金属軸のシャーペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5245267の画像

    ZEBRA

  • 2
    アイテムID:5241576の画像

    CROSS

  • 3
    アイテムID:5245292の画像

    オート

  • 商品名
  • 手帳用シャープペン P-TS-3
  • クラシック センチュリー
  • ミニモシャープ ブラック SP-505MN-BK
  • 特徴
  • コンパクトなサイズのシャーペン
  • スタイリッシュな1本
  • スリムなボディに注目
  • 価格
  • 318円(税込)
  • 4800円(税込)
  • 430円(税込)
  • ステンレス
  • 金属
  • 金属
  • グリップ
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • 芯の太さ
  • 0.5mm
  • 0.7mm
  • 0.5mm
  • 機能
  • -
  • -
  • -

木軸のおすすめシャーペン3選

第3位

luminio

手作り木製シャーペン

価格:8,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美しい木目が魅力

厳選した銘木から削り出した、手作り木製シャーペンです。太めの形状は存在感があり、手にしっかりと馴染んでくれます。金具はシルバーを採用しており、シルバーと木の組み合わせが高級感を漂わせています。

 

使い込むほどに飴色に変化していくので、経年変化を楽しみながら愛用することができるでしょう。

グリップハード
芯の太さ0.5mm機能-

口コミをご紹介

綺麗な色の木と、曲線がいい感じの形で、気に入りました。長く使いたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

三菱鉛筆

三菱鉛筆 シャープペン ピュアモルト プレミアム 0.5 ノック式 M52005

価格:1,373円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木材のあたたかみを感じる1本

一部にウイスキー熟成後の樽を使用した、三菱鉛筆のノック式シャーペンです。木材を使用しているので、使い込むほどに手に馴染んでくれるのも魅力でしょう。シンプルな飽きのこないデザインなので、長く愛用できるシャーペンを探している場合にはおすすめの1本です。

グリップハード
芯の太さ0.5mm機能-

口コミをご紹介

値段以上のカッコいい外観。そして重量感。
プラスチック製の安いものとは違い、手にフィットする程よい重みがあります。
使い勝手も並以上であり、人にもよりますが多少、字が綺麗に書けるようになるのではないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

パイロット

エストゥエンティ 0.3mm

価格:1,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感が漂う色味

天然カバ材を使用した、ノック式のシャーペンです。シャープな形状と木目の組み合わせで、美しい見た目に仕上げられています。深みのある色味なので、高級感があるのも魅力的なポイントでしょう。

 

デザイン性と使い心地を両立した木軸のシャーペンを探している場合は、ぜひこの商品をチェックしてみてください。

グリップハード
芯の太さ0.3mm機能-

口コミをご紹介

デザインは申し分なくいいです。
書き味もすごくいいです。
正直書いててストレスはまるで感じませんし、所有欲も満たされます。

出典:https://www.amazon.co.jp

木軸のシャーペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5239416の画像

    パイロット

  • 2
    アイテムID:5240437の画像

    三菱鉛筆

  • 3
    アイテムID:5240919の画像

    luminio

  • 商品名
  • エストゥエンティ 0.3mm
  • 三菱鉛筆 シャープペン ピュアモルト プレミアム 0.5 ノック式 M52005
  • 手作り木製シャーペン
  • 特徴
  • 高級感が漂う色味
  • 木材のあたたかみを感じる1本
  • 美しい木目が魅力
  • 価格
  • 1570円(税込)
  • 1373円(税込)
  • 8800円(税込)
  • グリップ
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • 芯の太さ
  • 0.3mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 機能
  • -
  • -
  • -

ソフトグリップのおすすめシャーペン3選

第3位

三菱鉛筆

ユニアルファゲル スリム

価格:593円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衝撃吸収のゲルがポイント

グリップ部分に衝撃吸収のゲル素材「アルファゲル」が採用された、指に吸い付くような触り心地が魅力のシャーペンです。ゲル素材のグリップは非常に柔らかく、長時間使用しても疲れづらいシャーペンだといえます。

 

ゲル素材は柔らかいのが特徴ですが、安定感も十分に備えているので、さまざまな用途で使用することが可能です。シャーペンを強く握って指にタコができてしまう人は、ゲル素材を使用した柔らかいグリップを試してみてはいかがでしょうか。

-グリップソフト
芯の太さ0.5mm機能-

口コミをご紹介

書くとき強く握っちゃうひとにすごくオススメです!!これにしてから勉強してるとき手が痛いと感じることがなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

PILOT

ドクターグリップ Gスペック 0.9

価格:398円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリップは適度に柔らかい

グリップ部分に高硬度と低硬度のシリコーンラバーを組み合わせており、握りやすさと安定性を両立させたPILOTのシャーペンです。適度な柔らかさが体感できるグリップは、幅広い用途で書きやすさを実感できるでしょう。

 

また、シャーペン本体を振るだけで芯を出せる機能を採用し、スムーズに文字や線を描けるシャーペンになっています。太く見やすいシャーペンを探している場合には、ちょうど良い商品ではないでしょうか。

樹脂グリップソフト
芯の太さ0.9mm機能振れ振れ&ノック式

口コミをご紹介

職場での伝票が鉛筆書きのため 色々なシャーペンを使いましたが これ以外はもう考えられないです。 シャーペンの太さが ほどよくまた グリップもすべりにくく 大変書きやすい!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

三菱鉛筆

ユニアルファゲル クルトガ

価格:622円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲル素材を使用した人気モデル

グリップ部分に衝撃吸収のゲル素材「アルファゲル」が採用された、太めで安定感のあるシャーペンです。長時間使用しても疲れづらいゲル素材のグリップで、勉強用のシャーペンとして活躍が期待できるでしょう。

 

太めの形状で安定感があり、しっかりと手にフィットしてくれるのも特徴です。シャーペンを強く握って指にタコができてしまう人は、ゲル素材を使用した柔らかいグリップを試してみてはいかがでしょうか。

-グリップソフト
芯の太さ0.5mm機能-

口コミをご紹介

手の負担を軽くしたくて買いました。
ついついグリップのとこをプニプニ押したくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソフトグリップのシャーペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5240391の画像

    三菱鉛筆

  • 2
    アイテムID:5239444の画像

    PILOT

  • 3
    アイテムID:5240403の画像

    三菱鉛筆

  • 商品名
  • ユニアルファゲル クルトガ
  • ドクターグリップ Gスペック 0.9
  • ユニアルファゲル スリム
  • 特徴
  • ゲル素材を使用した人気モデル
  • グリップは適度に柔らかい
  • 衝撃吸収のゲルがポイント
  • 価格
  • 622円(税込)
  • 398円(税込)
  • 593円(税込)
  • -
  • 樹脂
  • -
  • グリップ
  • ソフト
  • ソフト
  • ソフト
  • 芯の太さ
  • 0.5mm
  • 0.9mm
  • 0.5mm
  • 機能
  • -
  • 振れ振れ&ノック式
  • -

ハードグリップのおすすめシャーペン3選

第3位

PARKER

ジョッター コアライン ブラックCT 1953421

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗練されたデザイン

ステンレススチールのボディで、特徴的なデザインが魅力のシャーペンです。存在感を放つ特徴的なノック音で、長く愛用したくなる1本に仕上げられています。

 

洗練されたデザインで、ハードグリップのシャーペンを探している場合は、PARKER(パーカー)の商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ステンレススチールグリップハード
芯の太さ0.5mm機能-

口コミをご紹介

コアラインはグリップもスチール製になったので、手触りも重さのバランスも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

LAMY

サファリ スケルトン L112 0.5mm

価格:1,555円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細部にまでこだわりを感じる1本

スケルトンのボディが特徴的な、LAMY(ラミー)のシャーペンです。人間工学に基づいた持ちやすいグリップが採用されており、世界中で高い人気を誇るモデルになっています。

 

グリップ部分には、正しくペンを握れるようにくぼみが設けられ、細部にまでこだわりを感じられる商品だといえるでしょう。ボディには軽量で丈夫なABS樹脂を使用し、長く使用してもストレスを感じづらいシャーペンです。

 

 

プラスチックグリップハード
芯の太さ0.5mm機能-

口コミをご紹介

LAMYのシャープペンは他人と差がつく製品で
カッコよさと書きやすさを両立していると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Kaweco

KAWECO-PS-05

価格:5,063円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性の高さが魅力

八角形の細身な形状で、クラシックなデザインがかっこいいKaweco(カヴェコ)のシャーペンです。1930年代の事務用ペンシルをイメージしてデザインされたモデルで、独特の存在感を放っています。

 

全体をブラックで統一したカラーリングも特徴で、かっこいい見た目のシャーペンを探している場合には最適な1本でしょう。

-グリップハード
芯の太さ0.5mm機能-

口コミをご紹介

本品はシャープペンシルとしてはかなり高価な部類に入る商品だと思います。
抜群のノック間と手に収まる八角系のデザインが素敵です。
握っているだけで幸せな気分になれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハードグリップのシャーペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5241507の画像

    Kaweco

  • 2
    アイテムID:5241485の画像

    LAMY

  • 3
    アイテムID:5245641の画像

    PARKER

  • 商品名
  • KAWECO-PS-05
  • サファリ スケルトン L112 0.5mm
  • ジョッター コアライン ブラックCT 1953421
  • 特徴
  • デザイン性の高さが魅力
  • 細部にまでこだわりを感じる1本
  • 洗練されたデザイン
  • 価格
  • 5063円(税込)
  • 1555円(税込)
  • 1400円(税込)
  • -
  • プラスチック
  • ステンレススチール
  • グリップ
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • 芯の太さ
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 機能
  • -
  • -
  • -

細芯のおすすめシャーペン2選

ZEBRA

デルガード タイプLx 0.3 P-MAS86-W

価格:542円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

芯が折れづらいシャーペン

細くてきれいな文字や線を書ける、ZEBRA(ゼブラ)のシャーペンです。芯が折れづらい、そしてつまらないのが特徴で、スムーズに使い続けることができるでしょう。十分な機能性を備えていながら、比較的購入しやすい価格で販売されているのも魅力的なポイントです。

-グリップ-
芯の太さ0.3mm機能-

口コミをご紹介

0.3だと、ポキポキ折れるのが当たり前だと思っていたのも、完全に「過去の話」。はね、はらい、筆圧の変化など、漢字は勿論英語でも、あらゆる動きに対してサスペンションのごとく絶妙な追従で芯が折れるギリギリでかわしてくれる感じが、イイ^^色違いでいっぱい揃えちゃおっかな~。。。

出典:https://www.amazon.co.jp

STAEDTLER

製図用 0.3mm ナイトブルー

価格:874円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性に優れた美しい1本

ハイスペックなプロ仕様の製図用シャーペンです。程よく光沢があり、高級感が漂う見た目が魅力的な1本に仕上げられています。軸が安定していて、長時間の使用でも手が疲れにくいのはうれしいポイントでしょう。

 

グリップ部分は柔らか過ぎず、硬すぎない絶妙な握り心地で、滑り止め加工が施されています。製図用のシャープペンとして申し分のない機能を備えているので、製図用シャーペンを探している場合は要チェックです。

金属グリップハード
芯の太さ0.3mm機能-

口コミをご紹介

金属製のシャーペンのなかでは軽めで、また高級感もそこそこありながら安価なので、多くの人が定番的に使っている製品だとおもいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

太芯のおすすめシャーペン2選

ぺんてる

グラフギア500 0.9mm

価格:355円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低重心で安定感のあるシャーペン

スリムな形状で、細かい作業に適したシャーペンです。4mm先端パイプを搭載しており、書く部分が見えやすいように設計されています。また、ノック部分には芯硬度表示窓が存在し、簡単に表示を切り替えることが可能です。

再生ABSグリップハード
芯の太さ0.9mm機能-

口コミをご紹介

もう10年以上使っていた本製品を引越し時に紛失してしまったため再購入です。
グリップは金属であるもののボディはプラスチック製と一見安っぽいですが、そのおかげで重心位置が手元に近くなりペンが動かしやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

STAEDTLER

シャーペン 1.3mm

価格:741円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マークシート用におすすめ

丸っこくて太めの形状が特徴的な、STAEDTLER(ステッドラー)のシャーペンです。芯の太さは1.3mmで、鉛筆のような使い方ができます。ボディは太い形状ですが、三角軸にすることで握りやすさを向上させているのも特徴です。

 

また、グリップ部分には滑り止め加工が施されているので、シャーペンに安定感を求める人に適しているでしょう。

-グリップハード
芯の太さ1.3mm機能-

口コミをご紹介

鉛筆もいいんですけど、私はグリップが太いペンが好きなので。
ちょっとメモするときや、徒然に何かを書きたいときにすごくいいです。
学生さんはマークシートなどにも便利だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

高機能のおすすめシャーペン3選

第3位

Rotring

ロットリング600 0.3mm 1910-858

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロも愛用する1本

オールメタルで重量感のある見た目が特徴的な、Rotring(ロットリング)の600です。操作性と精密性に優れており、多くの設計士やデザイナーから信頼を得ているシャーペンになっています。芯の硬度表示を搭載しており、使用する芯に合わせて表示を変更できるのも特徴です。

 

一般的なシャーペンよりも高値ですが、クオリティーの高さを考えればコストパフォーマンスの高い商品だといえるでしょう。

真鍮グリップハード
芯の太さ0.3mm機能芯の硬度表示

口コミをご紹介

胴軸部はマットで、ローレットの刻みも細かく精緻。金属の塊を精密に削り出したような圧倒的な質感は、さすがロットリング。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ZEBRA

多機能ペン 4色+シャープ クリップオンマルチ1000 B4SA2-A1-G

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これ1本で5種類の役割

黒・青・赤・緑の油性ボールペンに加えて、0.5mmのシャーペンを使い分けられる多機能ペンです。5種類も揃っているペンなので、勉強用やビジネス用など、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

 

シャーペンの他に、数色のボールペンを持ち歩きたい場合には、この商品を選ぶことで持ち運ぶ量を減らすことにつながります。

樹脂グリップ-
芯の太さシャープペン:0.5mm、ボールペン:0.7mm機能油性ボールペン4色+シャープペン

口コミをご紹介

クリップオンのボールペンが以外と少ないので重宝してます!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ぺんてる

ぺんてる シャープペン オレンズネロ 0.3mm PP3003-A

価格:2,147円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動に芯が出てくる

一度ノックすると自動で芯が出てくる、自動芯出し機構を搭載したシャーペンです。自動芯出し機構を搭載していることで、芯がなくなるまでスムーズに書き続けることが可能になっています。

 

また、パイプで芯を守るオレンズシステムを備えているので、芯が折れないのもうれしいポイントでしょう。クールなブラックカラーで統一されており、大人っぽい見た目のシャーペンを探している人におすすめの1本です。

 

 

前軸:ナイロン+鉄、後軸:ABSグリップハード
芯の太さ0.3mm機能オレンズシステム、自動芯出し機構

口コミをご紹介

重量感もあり、色目も渋い感じで高級感あるほうかな
折れない機構もなかなかに便利です
慣れちゃうとノック式に戻れないかも

出典:https://www.amazon.co.jp

高機能のシャーペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5240380の画像

    ぺんてる

  • 2
    アイテムID:5245734の画像

    ZEBRA

  • 3
    アイテムID:5245696の画像

    Rotring

  • 商品名
  • ぺんてる シャープペン オレンズネロ 0.3mm PP3003-A
  • 多機能ペン 4色+シャープ クリップオンマルチ1000 B4SA2-A1-G
  • ロットリング600 0.3mm 1910-858
  • 特徴
  • 自動に芯が出てくる
  • これ1本で5種類の役割
  • プロも愛用する1本
  • 価格
  • 2147円(税込)
  • 880円(税込)
  • 2100円(税込)
  • 前軸:ナイロン+鉄、後軸:ABS
  • 樹脂
  • 真鍮
  • グリップ
  • ハード
  • -
  • ハード
  • 芯の太さ
  • 0.3mm
  • シャープペン:0.5mm、ボールペン:0.7mm
  • 0.3mm
  • 機能
  • オレンズシステム、自動芯出し機構
  • 油性ボールペン4色+シャープペン
  • 芯の硬度表示

1,000円以下のおすすめシャーペン3選

第3位

パイロット

エアブラン 0.3mm

価格:153円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気軽に購入しやすい

涼しげなカラーが特徴の、パイロット社のシャーペンです。購入しやすい価格が魅力で、お試し気分で気軽に購入することができます。芯の太さは0.3mmになっており、細書きできるシャーペンを探している場合には最適な商品です。

樹脂グリップ-
芯の太さ0.3mm機能-

口コミをご紹介

筆圧が濃いほうなので丁度よかったです。書き心地も好きな感じでした!安くて早く届いて驚きました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ZEBRA

タプリクリップ0.5

価格:51円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルイズベスト

リーズナブルな価格で、ゼブラ社の独自の可動式クリップであるバインダークリップを採用したシャーペンです。バインダークリップを採用していることで、厚みのあるものに挟んで持ち歩くことができます。

 

非常にシンプルなつくりで、さまざまな用途で活躍してくれるでしょう。

-グリップ-
芯の太さ0.5機能-

口コミをご紹介

この値段でこの性能は腰が抜けました
シンプルでとても良いです

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ぺんてる

オレンズ XPP503-W 0.3mm

価格:65円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープなボディが特徴

細かい作業で細い文字や線を描きたいときに活躍してくれる、シャープなボディのシャーペンです。細いシャーペンながらも、芯が折れにくいのが特徴になっています。

 

ホワイト・グリーン・ピンクなど、豊富なカラーバリエーションから好みの1本を選べるのもうれしいポイントです。比較的リーズナブルな価格なので、色違いで購入してみるのもおもしろいでしょう。

再生PCグリップハード
芯の太さ0.3mm機能-

口コミをご紹介

元々太くて濃い文字というのが嫌いで、
細くて見やすく、細い文字を書くことが出来るシャープペンを探し、これに行き着きました。
引っ掛かる事も無くサラサラと書くことが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1,000円以下シャーペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5241463の画像

    ぺんてる

  • 2
    アイテムID:5241440の画像

    ZEBRA

  • 3
    アイテムID:5241408の画像

    パイロット

  • 商品名
  • オレンズ XPP503-W 0.3mm
  • タプリクリップ0.5
  • エアブラン 0.3mm
  • 特徴
  • シャープなボディが特徴
  • シンプルイズベスト
  • 気軽に購入しやすい
  • 価格
  • 65円(税込)
  • 51円(税込)
  • 153円(税込)
  • 再生PC
  • -
  • 樹脂
  • グリップ
  • ハード
  • -
  • -
  • 芯の太さ
  • 0.3mm
  • 0.5
  • 0.3mm
  • 機能
  • -
  • -
  • -

3,000円以下のおすすめシャーペン3選

第3位

MORRIS

PUSH PUSH シャーペン

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

芯の出しやすさが特徴

スタイリッシュなデザインで、さわやかなイエローカラーが魅力のシャーペンです。シャーペン本体を振って芯を出すことができるので、スムーズに文字や線を書き続けることができます。

 

グリップ部分はラバー素材が使用され、しっかりと指先にフィットしてくれるのもうれしいポイントです。

-グリップ-
芯の太さ0.5mm機能-

口コミをご紹介

中学生の子どもが欲しいと購入しました。
喜んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

プラチナ万年筆

PRO-USE 171

価格:1,318円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

好みの筆記感を選択

シュノークシステムを搭載し、用途に合わせて筆記感を選択できる製図用シャーペンです。繊細な書き心地とクッションが利いた安定感のある書き心地の2種類を選ぶことが可能で、自分の好みに合った製図用のシャーペンを探している人におすすめの1本です。

ABS樹脂グリップハード
芯の太さ0.9mm機能筆記感を選べるシュノークシステム搭載

口コミをご紹介

デザイン、機能、握り部分の太さ、重さ全て気に入った。また価格相応のしっかりした作りで常時使用している。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ファーバーカステル

TK-FINE バリオ

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまな用途で活躍

軸部を回すことで、正確な線を書ける製図用と、なめらかな書き心地の2種類に切り替えられる便利なシャーペンです。機能的でありながら、軽量なシャーペンに仕上げられているので、長く使い続けても疲れづらいのが特徴です。

 

また、グリップ部分は特徴的な形状になっており、滑りづらいのもポイントになっています。このシャーペンを1本持っていれば、さまざまな用途で活躍してくれるでしょう。

-グリップハード
芯の太さ1mm機能-

口コミをご紹介

前のモデルからもう20年以上使っていますがいいですよ。
軸が細めのシャープペンが好きな人は一度試してみる価値はあると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3,000円以下シャーペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5239468の画像

    ファーバーカステル

  • 2
    アイテムID:5240302の画像

    プラチナ万年筆

  • 3
    アイテムID:5240639の画像

    MORRIS

  • 商品名
  • TK-FINE バリオ
  • PRO-USE 171
  • PUSH PUSH シャーペン
  • 特徴
  • さまざまな用途で活躍
  • 好みの筆記感を選択
  • 芯の出しやすさが特徴
  • 価格
  • 2000円(税込)
  • 1318円(税込)
  • 1500円(税込)
  • -
  • ABS樹脂
  • -
  • グリップ
  • ハード
  • ハード
  • -
  • 芯の太さ
  • 1mm
  • 0.9mm
  • 0.5mm
  • 機能
  • -
  • 筆記感を選べるシュノークシステム搭載
  • -

シャーペンの芯にこだわれば使いやすさUP

自分にとって使いやすいシャーペンを手に入れるためには、シャーペンの芯にもこだわってみましょう。シャーペンの芯といっても、さまざまな太さや濃さの芯が販売されています

 

また、シャーペンの芯の強度は商品によって異なり、普段シャーペンの芯が折れやすくて困っている場合は、強度のあるシャーペンの芯を購入してみてはいかがでしょうか。

荷物を減らしたい方は多機能ペンもおすすめ

さまざまなシャーペンを持ち歩きたい場合には、1本で多くの機能を備えたシャーペンがおすすめです。数種類ものシャーペンを持ち歩くことになれば、荷物がかさばってしまい不便になってしまいます。

 

多機能のシャーペンを1本用意すれば、数本のシャーペンを持ち歩かなくても大丈夫です。多機能のシャーペンは、通常のシャーペンと比較して販売価格が高い傾向にありますが、価格が高い分だけの価値があるといえるでしょう。

愛用できるシャーペンを見つけよう!

シャーペンと一言でいっても、さまざまな特徴を備えた商品が販売されています。長く愛用できるシャーペンを見つけるためには、自分の好みや用途を明確にすることが大切です。自分の好みや用途を明確にすることで、数多くのシャーペンの中から最適な1本を選ぶことができるでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ