記事ID140955のサムネイル画像

【描きやすい】イラスト用シャーペンのおすすめ人気ランキング15選

イラスト用シャーペンは、イラストを描くのに特化されたシャーペンです。イラストを描く人はコピックなどを使用したりもしますが、シャーペンでも描けます。シャーペンにより濃さが変わりますのでうまく使い分けましょう。今回はシャーペンのおすすめ15選、選び方を紹介します。

イラスト用シャーペンの魅力

イラスト用シャーペンはイラストを描くのに特化されたシャーペンのことを指します。絵を描くのが趣味の人や、趣味でなくても暇な時間に何げなく絵を描いたりする人は多いと思います。

 

イラストを描く場合、鉛筆を使用するのが一般的だと考える人は多いのではないでしょうか?しかし、イラストはシャーペンを使用して描くことは可能です。シャーペンにはシンプル・マルチ・製図用というように大きく分けて3つのタイプがあります。

 

シンプルタイプは一般的なシャーペンでマルチタイプはシャーペンだけでなく、ボールペンも付いていたりと複数の使い方ができます。それから、製図用シャーペンは精密な線を書くことができるのでイラストを描く方にはおすすめのタイプです。

 

 

 

編集部イチオシのおすすめシャーペンはこちら!

ぺんてる

シャープペン 万年CIL

価格:1,530円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャップ式

このシャーペンはキャップが付いているのが魅力です。キャップが付いているシャーペンは珍しいです。キャップが付いていることによって芯先をしっかりと保護することができますので芯が折れたりする心配がありません。

 

そのため、出かける際にはペンケースなどに入れる必要がなく手軽に持ち運びすることができるのもメリットの一つです。軸が太めですので握る力が弱い人でも問題なく使用することができます。

 

それから、高級感のあるデザインでオシャレなので、ちょっとしたプレゼントなどにも最適のシャーペンです。

種類シンプル芯の太さ0.5mm

イラスト用シャーペンの選び方

シャーペンには色んなタイプのものがあります。イラストを描く際には影や濃さなどを考える必要があると思います。イラストを描くために自分に合ったシャーペンを見極めて使い分けることが大切です。

種類で選ぶ

イラスト用シャーペンを選ぶ際には種類で選ぶのも大切です。シャーペンには特に機能が付いていなシンプルなものから機能が多数付いているマルチのものがあります。

 

そこで、イラストを描く際は製図用シャーペンを選ぶことをおすすめします。製図用シャーペンは、先端にあるガイドパイプと口金の部分が長く設計されています。そのため、製図用を選ぶことでイラストがより描きやすくなります。芯が細かいものを選びましょう。

 

このように、製図用にはペン先の視界が開けているので、作業している線が見やすくなるというメリットがあります。元々引いていた線が確認しやすいように視界を広げて設計されているのが製図用です。

シャーペンの重さで選ぶ

イラスト用シャーペンを選ぶ際には、シャーペンの重さはとても重要です。それぞれの重さに特徴があり、その特徴をしっかり把握して使用することによってイラストを上手に描くことができます。

 

そのため、自分がどのくらいのシャーペンの重さが合っているのかを見極める必要があります。自分に合うシャーペンの重さをはっきりさせることでシャーペンを選ぶ際に困らなくて済むでしょう。

 

また、軽いシャーペンと重いシャーペンの2本を購入して使い分けるのが一番理想的でしょう。イラストを描く際に、軽いシャーペンに適した部分もありますし、重いシャーペンに適した部分もありますのでうまく2本のシャーペンを使いこなしましょう。

軽いシャーペンの特徴

軽いシャーペンの一番の特徴はやはり扱いやすさです。シャーペン自体が軽いのでとても扱いやすいですし、軽快に動かすことが可能です。また、使っていて手が疲れにくいというのも一つのメリットです。

 

長時間使用しても手が疲れにくいため、線を何本も重ねて1本の線にしたり、色芯を使用して色を塗ったりするのにおすすめです。しかし、線を引く際はある程度早く動かさなければなりません。

 

軽いシャーペンは、動きが遅くなってしまうと線がよれやすくなってしまうため気をつける必要があります。簡単に言えば、ラフ画を描く時や影を描く時などは軽いシャーペンの方が向いています。

 

 

重いシャーペンの特徴

重いシャーペンの一番の特徴は線をしっかりと引くことができることです。筆圧を強くしなくても引けます。それから、筆圧を調整するのが簡単で強い線と弱い線というようにメリハリがある線を引くことができます。

 

また、重いシャーペンはある程度ゆっくり動かして線を引いても線がよれる心配がありません。そのため、1本の長い線を引くのには重いものの方が向いています。

 

しかし、細かな動い線や動きが早いものには向いていません。軽いシャーペンでラフ画を描いて、重いシャーペンでラフ画から下書きに起こすというように使い分けるとより使いやすいです。

重心で選ぶ

イラスト用シャーペンを選ぶ際には、重心にも注目しましょう。イラストを描く際には低重心のものが向いていると言われていますので、低重心のものに絞って探してみると自分に合ったものが見つかります。

 

しかし、一般的にシャーペンは重心が中心に設計されています。少々低重心になっているシャーペンはあっても極端に低重心になっているものは多くないです。その点、製図用シャーペンは低重心のものもありますのでおすすめです。

 

低重心に設計されているものの方が安定して描画できます。そのため、軽いシャーペンであれば低重心に設計されているものを選ぶと良いです。逆に重いシャーペンは低重心に設計されているものは安定しないので気をつけましょう。

芯で選ぶ

イラスト用シャーペンを選ぶ際にはシャーペンだけでなく、もう一つ注目すべきものがあります。それは芯です。使用する際には芯が必要ですので、イラストに向いている芯を把握しておきましょう。

 

芯はB、Fなどと全部で17種類のものがあります。例えば、Bの芯は柔らかくて濃いのが特徴。Hの芯は硬くて薄いのが特徴です。このように芯にも種類があってそれぞれ特徴などがはっきりと分かれてきます。

 

H以上の芯になると薄い線を引けますので、ラフ画やアタリを描くのに向いています。しかし、芯が硬くなればなるほど紙が溝が出来てしまうので消しにくくなるというのがデメリットです。

 

筆圧に合わせる

イラストを描くのに合った芯を見つけることが大事ではありますが、筆圧によっては芯を変えた方が良い時もあります。例えば、筆圧が強い人であれば折れにくいのが特徴の硬度の高い芯を選びましょう。

 

筆圧が弱い人であれば、黒煙が定着しやすいのが特徴の柔らかい芯を選ぶのがおすすめです。筆圧が高い人はHB、B。筆圧が低い人は2B、4Bのものが向いています。

キャラクターデザインで選ぶ

イラスト用シャーペンを選ぶ際にはデザインにも注目しましょう。自分のお気に入りのデザインのものを選ぶことでモチベーションアップにも繋がります。

 

普通のシンプルなデザインのものもあれば、アニメなどのキャラクターデザインのシャーペンもあります。そのため、自分の好きなアニメのキャラクターのものを探してみても良いでしょう。

 

自分があんまり気に入ってないデザインのものを使うよりかは自分の気に入ったデザインのものの方が使いたくなると思うので是非探してみてください。

イラスト用シャーペンのおすすめ人気ランキング15選

第15位

パイロットコーポレーション

シャーペン エストゥエンティ

価格:1,560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木製軸

このシャーペンは天然のカバ材を使用しており、木製軸のものになっています。木製軸のため、使えば使うほど手に馴染むのが魅力です。イラストを描く人にも向いてます。

 

価格は一般的なシャーペンよりも比較的高めですが、実際に購入した人のレビュー評価も高く、木目が美しくデザイン性も高く、高級感の溢れるシャーペンなのでとてもおすすめです。

種類シンプル芯の太さ0.5mm

口コミを紹介

個人的にはぺんてるのスマッシュよりも良いと思います。
手汗をかいても滑りにくいので手汗が多い方にお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

ゼブラ(ZEBRA)

シャーペン デルガード

価格:285円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折れないがコンセプト

このシャーペンは「もう、折れない」というキャッチフレーズで、芯が折れないというのがコンセプトです。グリップの内側とペン先にバネが搭載されています。

 

垂直の筆圧、斜めの筆圧も吸収することによって芯をガードしてくれて折れにくくしてくれます。それから、軸内部に芯を誘導する部品が入っています。そのため、芯が短くなっても詰まらないのがメリットです。

種類シンプル芯の太さ0.5mm

口コミを紹介

書きやすさは普通だと思いますが、折れないことを考えると、かなり書きやすい部類に入ります
あとデザインがシンプルでGOODですね

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

三菱鉛筆

シャーペン クルトガ ローレット

価格:703円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

握りやすい

このシャーペンは芯が少しずつ回転しています。そのため、芯の先が常に尖った状態で線を書くことができるのでイラストを描く際に便利です。

 

それから、クルトガ独自のグリップにローレット加工が施されています。ギザギザの模様をつけることによって更に握りやすくなりました。また、耐久性も高いので長持ちするシャーペンが欲しい人におすすめです。

種類シンプル芯の太さ0.5mm

口コミを紹介

初期のクルトガを使っていましたが、壊れた為、購入しました。
折角なので、少しグレードアップした物をと思いこの商品にしましたが、満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

ぺんてる

シャーペン グラフ1000 フォープロ

価格:612円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強度が高い

このシャーペンは手書きにこだわりを持っている人に愛用者の多いものです。そのため、手書きにこだわりがある人にとても向いてます。

 

このシャーペンのボディはマットブラックに仕上げることで、光が反射しづらくしています。それから、ペン先は細く長い形状に設計されていますので、線が見やすいのもメリットの一つです。

 

また、芯の太さは0.3~0.9mmというように幅広く展開されており、強度も高いため、筆圧の高い人にも問題なく使用することができます。長く使用した人にはとてもおすすめのシャーペンです。

種類製図用芯の太さ0.3mm

口コミを紹介

買ってから半年になりますがほぼ毎日8時間くらい使っています。
軽くて細くて、かなり書きやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

CROSS

シャーペン クラシック センチュリー

価格:2,837円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレゼントにも向いてる

このシャーペンは高級筆記具メーカーのクロスが創業100年記念で1946年に発売したシャーペンです。

 

クロスの代表的なシリーズの一本なので、プレゼントなどにも最適です。オシャレな高級品ですので貰った人は嬉しいでしょう。

 

シャーペンとしては少々細身ではありますが、大きさは鉛筆と同じくらいの大きさなので違和感を感じることはあまりないと思います。

種類シンプル芯の太さ0.7mm

口コミを紹介

縦のラインが入ったきれいなクロームで上品な佇まいです。
時計回りに回したのち、反時計回りに回して再度時計回りに回すことで、芯をどんどん繰り出すことができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

LAMY

シャーペン 2000

価格:5,170円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級シャーペン

このシャーペンは国内外では多くのファンから支持されているラミーのもので、繊細なヘアライン加工を施している樹脂製のシャーペンです。

 

一般的なシャーペンと比べると少々高めの値段ではありますが、上品でデザイン性に優れているシャーペンが欲しいのであれば、このシャーペンを選べば間違いありません。プレゼントなどにも最適です。

種類シンプル芯の太さ0.5mm

口コミを紹介

デザインはシンプルで無駄を削ぎ落としたように直線的。細身なので、そこは評価が分かれるかもしれない。軟らかく濃いめの芯が好みの私には0.7ミリは使いやすいし、さらりとした軸の手触りも心地よい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ぺんてる

シャーペン グラフギア1000

価格:1,067円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性抜群

このシャーペンはアルミ製のボディでペン先が格納できます。ロングユーザーが多く、壊れにくいのが魅力です。

 

製図用シャーペンということもあり、かっこいい見た目です。しかし、グリップの上に重心があるので、少々重く感じるのがデメリットです。そのため、長い時間使用するのにはあまり向いていないので気をつけましょう。

種類製図用芯の太さ0.5mm

口コミを紹介

自分のイメージどおりにペンが進む
先端が細くなってるから定規とかとも相性がいい

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

ぺんてる

シャーペン グラフ1000

価格:612円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

韓国限定カラー

このシャーペンは製図用シャーペンであり韓国限定カラーのものです。製図用シャーペンは硬いイメージですが、柔らかな印象のグラデーションカラーです。

 

それから、ペン先が細いので線が見えやすいのがメリットです。また、グリップにはラバーの滑り止めが付いています。

種類シンプル芯の太さ0.5mm

口コミを紹介

細軸が好みの方むけのシャープペンシル。
個人的には、長さもほどよく、使いやすいシャープペンだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

三菱鉛筆

クルトガ スタンダードモデル

価格:791円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ずっと尖ってる

このシャーペンは芯がずっと回っていますので、芯が尖っている状態をキープすることができるのが魅力です。

 

それから、線の太さを一定に書くことができるので長い時間線を書いていてもストレスを感じることが少なくなります。シャーペンを使用する際に文字が太くなってしまうのが気になってしまう人にはとてもおすすめです。

種類シンプル芯の太さ0.5mm

口コミを紹介

クルトガの性能自体はどれも変わらないので,単に趣味の世界である。しかし,お気に入りの文具を使うとテンションが上がり,仕事もはかどる。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

三菱鉛筆

シャーペン クルトガ アドバンス

価格:372円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文字の濃さがブレない

このシャーペンはクルトガによる芯回転機能が更に発展して、2倍の速度で芯が回るようになり、文字の太さや濃さがブレないのが魅力です。

 

文字の太さなどがブレることがありませんので、文字ムラの心配がなくノートに綺麗に線を書くことができます。絵を描く時にはもちろんですが、勉強をする時などにも役立つシャーペンです。

 

それから、芯の折れ防止機能も搭載されています。そのため、ストレスを感じることが少ないのがメリットです。また、ラバーグリップも付いていますので長い時間使用したい人におすすめです。

 

 

種類シンプル芯の太さ0.5mm

口コミを紹介

さっそく買ってみた。率直に言って、従来品の弱点が尽く改善されている。
これまでにない完成度のシャーペンだと断言できるクオリティである。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

カヴェコ(Kaweco)

シャーペン スペシャル

価格:5,063円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手にフィットしやすい

このシャーペンはグリップが八角形になっています。八角形グリップというシンプルボディのため手にフィットしやすいのが魅力です。

 

鉛筆は一般的に六角形のものが多いですが、六角形では物足りなかったグリップを八角形グリップにすることで、フィット感が増します。

 

このシャーペンは少々高めのシャーペンになっていますので、手が出しにくいというデメリットはありますが、デザイン性が高くてどのようなシーンにでも使うこのできる万能のシャーペンです。

 

種類シンプル芯の太さ0.5mm

口コミを紹介

程よいズッシリ感と芯送りのノックの感触がとても気に入ってます。
ただ、もう一本欲しいと思えるほどリーズナブルではないとも思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

LAMY

シャーペン サファリ

価格:1,555円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性が高い

このシャーペンはシンプルでオシャレでデザイン性が高いシャーペンです。ラミーの定番モデルでヨーロッパの若者にとても人気が高いです。

 

ノック式でグリップの部分にはくぼみがあり、そのくぼみによってシャーペンを正しく握ることのできる構造になっています。シンプルでデザイン性が高いシャーペンなのでプレゼントなどにも向いています。

 

それから、このシャーペンは時々限定カラーなどもリリースされたりしますのでその点も注目しておきましょう。

種類シンプル芯の太さ0.5mm

口コミを紹介

思った通りで、正しいフォームを崩すこと無く長期間持っても疲れにくいです。丸かったり、細かったりすると時間の経過とともにいつの間にかフォームが崩れていってしまうので、コレはそういうことが起きにくく良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

プラルトアニメストア

鬼滅の刃 シャープペン 我妻善逸

価格:650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柄がかわいい

このシャーペンは大人気作品である鬼滅の刃のキャラクターグッズと発売されたものです。それぞれの登場キャラクターのデザインのものがあります。

 

こちらのシャーペンは鬼滅の刃の登場キャラクターである我妻善逸のデザインになっていますので鬼滅の刃が好きな人、特に我妻善逸が好きな人にはとてもおすすめのシャーペンです。

 

我妻善逸デザイン以外にも登場キャラクターのデザインのものがありますので、自分の好きなキャラクターのデザインのものを選ぶことでできます。自分の好きなキャラクターのデザインのものを選ぶことでイラストを描くモチベも上がります。

種類キャラクター芯の太さ0.5mm

口コミを紹介

娘に頼まれ注文しました。画像ではシャーペンかボールペンか解りませんが、表記通りシャーペンです。
ノッチ部分のふたがネジ止め形式のため直ぐに外れる事もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ぺんてる

シャープペン スマッシュ

価格:623円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

製図用を一般向けに改良

このシャーペンは人気の高い製図用シャーペンを一般向けのシャーペンに改良したモデルのシャーペンです。

 

ぺんてるによる製図用シャーペンである「グラフ1000」のスペックを残しながら、一般向けのシャーペンを作るというコンセプトから生まれたシャーペンです。ペン先は製図仕様のmmというように長くて、書いてる文字が見やすいのが特徴です。

 

口金とグリップが一体化していますので、ある程度激しく扱っても口金部分が緩む心配がありません。また、立体的なグリップは滑り止めの効果がありますのでしっかりと持つことができます。

種類シンプル芯の太さ0.5mm

口コミを紹介

私が学生の頃からずっと愛用しているシャープペンシルです。持ちやすくちょうどよい重さ。
すべり止めの感触も好きです。小さい子供にはちょっと大きすぎるかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ぺんてる

シャーペン オレンズネロ

価格:2,147円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノック不要

このシャーペンはノックをしなくても書き続けることができるのが魅力です。そのためスラスラと線を書くことができます。

 

パイプが芯を守るような構造になっており、0.3mmの芯を使用しても折れません。それから、自動芯出し機構が搭載されていますので書き始めだけノックすれば、その後はノックする必要がありません。芯がなくなるまでノックする必要がありません。

 

ぺんてるによるフラッグシップモデルということもあり、価格は少々高めのシャーペンではありますが、それだけの価値はありますのでシャーペン選びに失敗したくないという人におすすめです。

種類シンプル芯の太さ0.3mm

口コミを紹介

高級ブランド品を除けばこのS20が最もデザイン性に優れたシャープペンシルであると言っても過言では無いでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

シャーペンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5248250の画像

    ぺんてる

  • 1
    アイテムID:5239446の画像

    ぺんてる

  • 2
    アイテムID:5239455の画像

    ぺんてる

  • 3
    アイテムID:5239466の画像

    プラルトアニメストア

  • 4
    アイテムID:5239467の画像

    LAMY

  • 5
    アイテムID:5239469の画像

    カヴェコ(Kaweco)

  • 6
    アイテムID:5239470の画像

    三菱鉛筆

  • 7
    アイテムID:5239481の画像

    三菱鉛筆

  • 8
    アイテムID:5239492の画像

    ぺんてる

  • 9
    アイテムID:5239506の画像

    ぺんてる

  • 10
    アイテムID:5239518の画像

    LAMY

  • 11
    アイテムID:5239519の画像

    CROSS

  • 12
    アイテムID:5239538の画像

    ぺんてる

  • 13
    アイテムID:5239540の画像

    三菱鉛筆

  • 14
    アイテムID:5239542の画像

    ゼブラ(ZEBRA)

  • 15
    アイテムID:5239543の画像

    パイロットコーポレーション

  • 商品名
  • シャープペン 万年CIL
  • シャーペン オレンズネロ
  • シャープペン スマッシュ
  • 鬼滅の刃 シャープペン 我妻善逸
  • シャーペン サファリ
  • シャーペン スペシャル
  • シャーペン クルトガ アドバンス
  • クルトガ スタンダードモデル
  • シャーペン グラフ1000
  • シャーペン グラフギア1000
  • シャーペン 2000
  • シャーペン クラシック センチュリー
  • シャーペン グラフ1000 フォープロ
  • シャーペン クルトガ ローレット
  • シャーペン デルガード
  • シャーペン エストゥエンティ
  • 特徴
  • キャップ式
  • ノック不要
  • 製図用を一般向けに改良
  • 柄がかわいい
  • デザイン性が高い
  • 手にフィットしやすい
  • 文字の濃さがブレない
  • ずっと尖ってる
  • 韓国限定カラー
  • 耐久性抜群
  • 高級シャーペン
  • プレゼントにも向いてる
  • 強度が高い
  • 握りやすい
  • 折れないがコンセプト
  • 木製軸
  • 価格
  • 1530円(税込)
  • 2147円(税込)
  • 623円(税込)
  • 650円(税込)
  • 1555円(税込)
  • 5063円(税込)
  • 372円(税込)
  • 791円(税込)
  • 612円(税込)
  • 1067円(税込)
  • 5170円(税込)
  • 2837円(税込)
  • 612円(税込)
  • 703円(税込)
  • 285円(税込)
  • 1560円(税込)
  • 種類
  • シンプル
  • シンプル
  • キャラクター
  • シンプル
  • シンプル
  • シンプル
  • シンプル
  • シンプル
  • 製図用
  • シンプル
  • シンプル
  • 製図用
  • シンプル
  • シンプル
  • シンプル
  • 芯の太さ
  • 0.3mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.7mm
  • 0.3mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm

芯にもこだわる

シャーペンにこだわるのももちろん大事ではありますが、芯にこだわることで使い道はさらに広がります。例えば、シャーペンには使用する芯は普通の芯だけでなく、カラー芯というものがあります。

 

イラストを描く際に、普通の芯で描くのももちろん良いですが、カラー芯を使用して線によって色を分けることにより後々この線がどのような線なのかなど分かりやすくなるという魅力があります。

 

カラー芯だけでなく、最近では消しゴムで消しやすい芯などもあります。いろんな芯がありますので是非チェックしてください。

自分にあったイラスト用シャーペンを選ぼう

今回はおすすめの、イラスト用シャーペンをご紹介しました。イラスト用シャーペンはシャーペンの種類や重さに注目することで自分に合ったものを選ぶことができます。また、芯にもこだわることで使い道が広がります。自分に合ったイラスト用シャーペンを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ