記事ID140890のサムネイル画像

サイクルコンピューターおすすめ20選!【快適な自転車ライフを!】

通勤や通学だけでなく、趣味のスポーツとして人気の自転車。用途や機能によって幅広くラインナップされています。この記事では、サイクルコンピューターのおすすめをご紹介しています。これから始める方、買い替えを検討している方もぜひ参考にしてみてください。

サイクルライフに必須のサイクルコンピューターとは?

風をあびながら自転車に乗ると気持ち良いですよね。運動不足解消のために自転車を趣味に選ぶ人は大勢います。自転車は足の運動と思われがちですが、体幹を使ってバランスをとるため全身運動なんです。

 

趣味として自転車に乗り始めると、どのくらい走ったのか、距離やスピードを知りたくなります。サイクルコンピューターは走行中の速度や距離、足の回転数(ケイデンス)を数値化してくれる小型のスピードメーターです。

 

ただサイクルコンピュータといってもメーカーも機能さまざまで何を選んだら良いか分かりませんよね。 そこで今回はサイクルコンピューターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシ サイクルコンピューターはこちら!

キャットアイ(CAT EYE)

キャットアイ[CC-VL820] VELO9 有線式

価格:750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベーシックなサイクルコンピューター

国内の自転車用品メーカーであるキャットアイの有線式サイクルコンピューターのエントリーモデルです。 速度/走行距離/走行時間/消費カロリー/CO2削減量の表示機能がついていてエントリーモデルの機能としては必要十分です。

 

大きくて見やすい液晶画面で余計な機能がついていないので操作がシンプルで走行中の視認性は抜群です。 有線式のメリットとしては表示のタイムラグがないことと電波の混線がないので動作が安定しているにもかかわらず安価であることです。

 

使用者の評判も上々です。 お手軽価格で自転車の楽しみを倍増してくれるアイテムとしておすすめです。

タイプ有線ナビなし
サイズ55.5×37.5×18.5mm電源ボタン電池

口コミを紹介

少額の投資でこれまでの自転車に対する価値観がガラッと変わってしまうパーツなので、是非購入をオススメしたい逸品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

サイクルコンピューターは、多機能イコール優秀、というわけではない製品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

とても安いし、機能にも不足はなくて、お買い得な製品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

サイクルコンピューターの選び方

サイクルコンピューターはメーカーによって機能や防水性能など多種多様で選び方に迷うところですよね。ここでは選び方をそれぞれメリットを上げながらご紹介します。

有線式と無線式で選ぶ

サイクルコンピューターにデータの通信方式には2種類あります。それぞれのメリットをご紹介していきます。

有線式サイクルコンピューターのメリット

有線式サイクルコンピューターはサイクルコンピュータとセンサーを有線で接続するタイプです。その一番のメリットは動作の安定性です。直接センサーの情報がサイクルコンピューターに送られるため、速度、距離などの表示のタイムラグがありません。

 

電池寿命が長めであるのもアドバンテージです。 サイクルコンピューターの主力は無線モデルのため選択肢としては少ないですが、お手軽価格でサイクルコンピューターを使ってみたいエントリーユーザーに選ばれています。

無線式サイクルコンピューターのメリット

現在の主力は無線式サイクルコンピューターです。無線式サイクルコンピューターはサイクルコンピューターとセンサーを無線で接続するタイプです。他の自転車の通信と混線することもありますが、技術の進歩によってほとんど気になることはありません。

 

無線式のメリットはなんといっても取り回しです。ワイヤレスなので取り付け位置が自由で接続コードの煩わしさがなく見た目がスッキリです。小径車のようなハンドルとタイヤが離れている自転車にも取り付けることが可能です。

 

輪行時やメンテナンス時などにも接続コードを気にせずホイールを外すことができます。 上位モデルはワイヤレスのモデルしかないので多機能、高機能を求める人には無線式サイクルコンピューターが選ばれています。

サイクルコンピューターの機能で選ぶ

サイクルコンピューターは多機能化してきてナビ付き、GPS付きやスマホ連動などの機能がついたサイクルコンピューターを選ぶことができます。

速度計測機能

いわゆるスピードメーターです。なにもなしで自転車に乗っていても気持ち良いですが、やはり速度が数値で見えると張り合いになります。エントリーモデルにも必ずといっていいほついています。サイクルコンピューターの一番基本機能です。

ケイデンス機能

ケイデンス機能はペダルが1分間に何回転したか測る機能です。回転数の変化があるよりも一定の負荷で走るほうが筋力への負荷が減ります。効率的なペダリングを身につけるために、安定して同じ回転数で長い時間走り続ける目安としてケイデンス機能は必要です。

GPS機能

GPS(Global Positioning System)はアメリカの衛星測位システムとそれに準じるその他の国の衛星システムを使って位置情報を測位する機能です。衛星で位置情報を測位するためスピードセンサーが必要ありません。

 

特徴は走行ログをとることができること。サイクリング情報サービスに走行ログを登録してライバルと競ったり毎日のデータを比較して体調を客観的にみることができ、サイクリングの新たな楽しみになります。

ナビ機能

GPS機能を利用して発展したのがナビ機能です。高価であり、バッテリーの消耗が弱点ではありますが行ったことのない場所へもルート案内してくれるのはとてもありがたいですよね。ロングライド派にはおすすめです。

スマホ連動機能

スマホとBluetoothで接続して走ったルートの履歴を記録、管理したり着信記録やメールなどを表示できる機能です。必須とはいいませんが、サイクリング生活をより便利にしてくれる機能です。

目的で選ぶ

機能が絞られていれば操作性もシンプルになり初心者にも使いこなすことができます。上級者になればよりトレーニングの質を上げるために走行ログが必要になります。それぞれレベルによって必要になる機能は変わります。

始めたばかりの初心者の場合

エントリーモデルがおすすめです。エントリーモデルといっても品質が落ちるわけではなく機能が絞られていて操作もシンプルで初心者でも使いこなしやすいです。使い切れない多機能モデルよりモニターもすっきり見やすいこともメリットです。

中~上級者の場合

中~上級者になると走行距離も伸びて走行中も余裕が出てきて得たい情報も増えてきます。ライディングフォームも無駄なくなってきて視線移動を少なくすばやくたくさんの情報をモニターを確認することができるようになります。

 

走行距離も増えますので走行ログが取れるGPS機能、ナビ搭載モデルがおすすめです。

ブランド・メーカーで選ぶ

たくさんのメーカーからサイクルコンピューターは発売されています。その中から厳選して5つのブランドをご紹介します。

キャットアイ|CATEYE

CATEYE(キャットアイ)は、1954年設立の大阪のメーカーです。 自転車用ヘッドライトやリフレクター、サイクルコンピューターなど自転車関連の製品アクセサリーを多数展開している大阪の企業です。特にリフレクターは世界シェア第1位を誇ります。

 

1981年 デジタル表示のサイクルコンピューターを発売。40年に渡る技術の蓄積があり世界的にも高く評価されています。雨が降っても安心の生活防水機能を備え、入門モデルから多機能モデルまで展開されているので自分にあったサイクルコンピューターを見つけることができます。

 

メーカー保証が2年と長く、サイクルコンピューターを保持するブラケットなどのアフターパーツが手に入りやすいのも国内メーカーならではの強みです。

ガーミン|GARMIN

ガーミンは1989年GPS機器メーカーとしてアメリカで創業。GPSナビや携帯機器やスマートウォッチ、航空機器などGPS関連製品を多数展開。サイクルコンピュータにGPSを取り入れたさきがけ的存在となりました。

 

GPSで取得したデータでトレーニングの管理をするなどサイクリストに新たな楽しみを見せてくれています。世界三大レースのツール・ド・フランス出場チームにも機器を供給していて、その品質も折り紙つき。ガーミンのサイクルコンピューターはIPX7防水性能を備えています。

 

安価ではないため初心者向けではありませんが、中級者以上ならば必ず選択肢に入るメーカーです。

レザイン|LEZYNE

レザインはアメリカの自転車関連のアクセサリメーカー。コンピューターの数値制御による機械加工に強みを持ち仕上げの良さが特徴です。すべてのレザインのサイクルコンピューターにはGPS機能とIPX7防水性能が搭載されています。

 

サイクルコンピューターのデバイスの機能は絞りPC・スマホと連携してスマホの機能を使いながら高精度のセンサーを搭載することによって価格を抑えています。ハイスペックでGPS機能搭載のわりには抑えられている価格も魅力です。

 

レザインのGPSサイクルコンピューターはPC・スマホ連携ですべての機能が開放されます。魅力的なサイクリング情報サービスもいろいろとあるのでPC・スマホ連携でサイクリングを楽しみたい人におすすめです。

ブライトン|Bryton

ブライトンは台湾のGPS機器メーカーです。高機能かつ低価格なサイクルコンピューターとして定評があり、プロサイリングチームにも供給、採用されています。新しい機能をどんどん投入して新しい機種は多機能になっていますが価格は安めに設定されています。

 

空力を意識したデザインやIPEX7防水性能、パワーメーター対応モデルなどプロサイクリングチームからのフィードバックを受けた最先端技術がブライトンの魅力です。

ワフー|WAHOO

WAHOOは2015年創業。アメリカのフィットネス・テクノロジー企業です。フィットネス愛好家のために最先端技術を提供していて自転車の分野ではローラー台やサイクルコンピュータを展開しています。

 

新しい企業らしくWAHOOのサイクルコンピュータはスマホとデバイスとの連携を軸に開発されていて自転車webサービスとの同期なども連携が良好です。 本体での操作は絞って、スマホでの設定、操作するように設計されているのが特徴です。

 

モデル数はありませんがすべてのモデルにIPEX7防水性能を搭載。先発のガーミンを猛追する勢いのあるメーカーです。

キャットアイのおすすめサイクルコンピューター 5選

第5位

キャットアイ(CAT EYE)

CC-RD310W|STRADA SLIM

価格:4,209円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートなワイヤレスサイクルコンピューター

スリムなデザインが目を引くキャットアイのSTRADA SLIMはロードバイクに最適化してデザインされたサイクルコンピューターです。基本性能はきっちりおさえながらモニター、センサーともにコンパクトです。

 

ワイヤレスタイプで取り付け時のおさまり感の良いモデルです。ロードバイクに取り付けるのにおすすめです。

タイプ無線ナビなし
サイズ47×32×12.5mm電源ボタン電池
ケイデンスなしスマホ連動なし

口コミを紹介

サイコンの操作感も良く、値段の割に精度も素晴らしいと思います。
迷っている方はポチれば良いんじゃないんでしょうか!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

キャットアイ(CAT EYE)

CC-VT230W|VELO WIRELESS

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

VELOシリーズのワイヤレス

キャットアイのVELOシリーズはシンプルな機能に絞ったモデルです。大きな液晶画面が印象的なベーシックなワイヤレスタイプのサイクルコンピューターです。機能を絞ったといっても速度、距離、消費カロリーなど基本を抑えた機能はキチンと備えています。

 

ワイヤレスで取り回しが良く、取り付けもセンターフォークに結束バンドでセンサーを取り付けるだけなので簡単です。国内メーカーで2年保証でアフターフォローも安心です。初めてのワイヤレスサイクルコンピューターとしておすすめです。

タイプ無線ナビなし
サイズ55.5×37×16.5mm電源ボタン電池
ケイデンスなしスマホ連動なし

口コミを紹介

最低限の機能でワイヤレス。金額も手頃!
凄くスペックの高いものを求めていない人にとっては良心的で有難い商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

キャットアイ(CAT EYE)

CC-RD500B ストラーダ

価格:9,755円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホ連動モデル

キャットアイのスマホ連動型のサイクルコンピューターです。モニター部分はコンパクトで軽量のためハンドル周りはスッキリ。機能的にシンプルなので操作も簡単です。 基本となるセンサーを使ったサイクルコンピューターとして速度、距離の計測ができます。

 

大きな特徴はスマホのキャットアイアプリが計測するGPS情報をBluetoothで接続したサイクルコンピューターに伝達、表示できる「ミラーモード」が使えることです。 接続したアプリで計測した走行データをログとして簡単に残すことができます。

タイプ無線ナビなし
サイズ47×32×13.2mm電源ボタン電池
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

スマホのアプリと連動することで走った記録が残せるというのは非常に面白いです。スマホありきのサイコンであると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キャットアイ(CAT EYE)

CC-GPS200| AVVENTURA

価格:14,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャットアイのGPSサイクルコンピューター

キャットアイのGPSサイクルコンピューターです。GPSで速度、距離が計測でき自動点灯のバックライト付きモニターで視認性もよく簡易ナビ機能を搭載しています。 操作性はシンプルです。記録したデータはCATEYEアプリと連動可能で走行ログをとることができます。

 

USBにて充電するタイプで80時間連続で計測が可能(GPS計測時)ですのでロングライドする方におすすめです。

タイプ無線ナビ簡易ナビ
サイズ54×87×22mm電源リチウムイオン充電池
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

第一印象はかなりデカい!でも下部ボタンも大きくて押しやすく、この位のサイズが走行中には使いやすい

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キャットアイ(CAT EYE)

CC-TR310TW |V3n

価格:15,336円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デジタルワイヤレスコンピューター

キャットアイのワイヤレス式サイクルコンピューターの上位モデルです。大きめの液晶画面で速度/距離/心拍数/ケイデンスを一画面で確認できるのが特徴です。切替なしで知りたい情報が確認できるは脇見運転防止の観点からみても良いです。

 

日々の体調を見ながらトレーニング計画を立てるのに十分なスペックを備えボタン電池式で充電の管理が必要がなく手軽に使えるワイヤレスモデルとして人気です。

タイプ無線ナビなし
サイズ56.5 x 38.0 x 16.9 mm電源ボタン電池
ケイデンス有りスマホ連動なし

口コミを紹介

基本性能はしっかり押さえてあり、使いやすいです。
表示も見やすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

キャットアイのサイクルコンピューターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5239057の画像

    キャットアイ(CAT EYE)

  • 2
    アイテムID:5239034の画像

    キャットアイ(CAT EYE)

  • 3
    アイテムID:5239011の画像

    キャットアイ(CAT EYE)

  • 4
    アイテムID:5238995の画像

    キャットアイ(CAT EYE)

  • 5
    アイテムID:5238966の画像

    キャットアイ(CAT EYE)

  • 商品名
  • CC-TR310TW |V3n
  • CC-GPS200| AVVENTURA
  • CC-RD500B ストラーダ
  • CC-VT230W|VELO WIRELESS
  • CC-RD310W|STRADA SLIM
  • 特徴
  • デジタルワイヤレスコンピューター
  • キャットアイのGPSサイクルコンピューター
  • スマホ連動モデル
  • VELOシリーズのワイヤレス
  • スマートなワイヤレスサイクルコンピューター
  • 価格
  • 15336円(税込)
  • 14299円(税込)
  • 9755円(税込)
  • 3200円(税込)
  • 4209円(税込)
  • タイプ
  • 無線
  • 無線
  • 無線
  • 無線
  • 無線
  • ナビ
  • なし
  • 簡易ナビ
  • なし
  • なし
  • なし
  • サイズ
  • 56.5 x 38.0 x 16.9 mm
  • 54×87×22mm
  • 47×32×13.2mm
  • 55.5×37×16.5mm
  • 47×32×12.5mm
  • 電源
  • ボタン電池
  • リチウムイオン充電池
  • ボタン電池
  • ボタン電池
  • ボタン電池
  • ケイデンス
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • なし
  • なし
  • スマホ連動
  • なし
  • 有り
  • 有り
  • なし
  • なし

ガーミンのおすすめサイクルコンピューター5選

第5位

ガーミン(GARMIN)

Edge25J

価格:16,632円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガーミンのエントリーモデル

ガーミンの入門モデルがEdge25です。GPSモデル最軽量小型で基本的なGPSログ、ケイデンス、速度は安定して計測できます。操作はボタン式でグローブをつけたままでも問題なく操作可能です。

 

入門モデルといいながらANT+規格、Bluetoothに対応スマホとの連動して走行ログをとることもできます。心拍センサー、ケイデンスセンサー、ガーミンのテールライト式レーダーや、リストウォッチタイプの活動量計との連携も可能で拡張性も問題なし。

 

ナビ機能はいらないけれど高精度のサイクルコンピューターが欲しい人におすすめです。

タイプGPSナビなし
サイズ:40 x 42 x 17 mm電源リチウムイオン充電式
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

なんといってもこのサイコンは必要最低限の機能でどなたでも使いこなせると思います。
ガーミン入門にはうってつけのサイコンではないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

GARMIN(ガーミン)

Edge 130

価格:30,157円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡易ナビ付きエントリーモデル

GPSサイクルコンピューターで業界をリードするガーミンのエントリーモデルの高機能版がEdge 130です。サイズもコンパクトで軽く 液晶画面は小さいですが8分割表示が可能で一度でたくさんの情報を確認できます。

 

本体操作はボタン式を採用でグローブをしたままでも操作性はよいです。 簡易的なナビも付属しパワーメーター、ウィジェットの追加も可能で拡張性もあります。Micro USBでの充電式採用でどこでも充電できるのもポイントです。

 

価格と性能のバランスがとれたおすすめのサイクルコンピューターです。

タイプGPSナビ簡易ナビ
サイズ41 x 63 x 16 mm電源リチウムイオン充電式
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

まず使い易いの一言。取り付けは簡単、本体の設定もシンプルで素晴らしい。好きな項目を選んでセットするだけ。ボタンが少ないのが逆に良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

GARMIN(ガーミン)

Edge 1030

価格:83,592円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガーミンのフラッグシップモデル

Edge 1030 は、ナビ機能・トレーニング機能・スマート機能を備えたガーミンのGPSサイクルコンピューターの最上位モデルです。 付加機能として3.5インチワイドのフルカラーナビでタッチスクリーン対応。

 

トレーニングコースを設定、スマホと連携、他のGARMINEdgeに定形メッセージを送ることが可能。 高度なログ機能でトレーニングをサポートしてくれます。使いこなせればこれほど便利なサイクルコンピューターはありません。

 

中級上級者でトレーニングで追い込みたい人、付加機能を楽しみたい人におすすめです。

タイプGPSナビフルカラーナビ
サイズ58 x 114 x 19 mm電源リチウムイオン充電式
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

さすがにGARMIN素晴らしいです。基本操作は問題ないですが、機能が多いのはよいですが、覚えきれないですね。ナビゲーションはさすが、GARMINです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

GARMIN(ガーミン)

Edge830

価格:57,222円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチパネル採用モデル

Edge830はガーミンの中核モデル。基本性能はEdge530と同等ながらナビ機能とタッチパネル操作で差別化されているモデルです。タッチパネルは直感的に操作できます。

 

走行前の設定などスマホ感覚で行えるのが便利です。ナビをサイクルコンピューターのみで設定できるのもEdge830の特徴です。 ナビ機能をより重視するロングライド派におすすめです。

タイプGPSナビフルカラーナビ
サイズ50 x 82 x 20 mm電源リチウムイオン充電式
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

バッテリーの持ち、起動時間GPSの測位はストレスなく、ナビゲーションも目的地までのルート検索まもちろん、コースの作成やデータインポートも出来て良いですね

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

GARMIN(ガーミン)

Edge530

価格:37,422円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガーミンの中核モデル

Edge530は基本性能にプラスしてナビ機能とトレーニング解析機能を付加した高スペックモデルです。明るさを自動調節してくれる2.6インチの大きめ画面で視認性良好、画面表示でのデータ項目を変更可能、フルカラーナビと先代モデルEdge520Jから進化しています。

 

GARMIN CONNECTのデータを引き継げるのでエントリーモデルからのステップアップにも最適です。

タイプGPSナビフルカラーナビ
サイズ50 x 82 x 20 mm電源リチウムイオン充電式
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

サイコン2代目として購入しました。直感的な操作はできないものの、ちゃんと説明書を読めば操作は難しくないです。GPSの補足待ち時間もほぼ無いに等しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ガーミンのサイクルコンピューターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5239149の画像

    GARMIN(ガーミン)

  • 2
    アイテムID:5239172の画像

    GARMIN(ガーミン)

  • 3
    アイテムID:5239134の画像

    GARMIN(ガーミン)

  • 4
    アイテムID:5239113の画像

    GARMIN(ガーミン)

  • 5
    アイテムID:5239078の画像

    ガーミン(GARMIN)

  • 商品名
  • Edge530
  • Edge830
  • Edge 1030
  • Edge 130
  • Edge25J
  • 特徴
  • ガーミンの中核モデル
  • タッチパネル採用モデル
  • ガーミンのフラッグシップモデル
  • 簡易ナビ付きエントリーモデル
  • ガーミンのエントリーモデル
  • 価格
  • 37422円(税込)
  • 57222円(税込)
  • 83592円(税込)
  • 30157円(税込)
  • 16632円(税込)
  • タイプ
  • GPS
  • GPS
  • GPS
  • GPS
  • GPS
  • ナビ
  • フルカラーナビ
  • フルカラーナビ
  • フルカラーナビ
  • 簡易ナビ
  • なし
  • サイズ
  • 50 x 82 x 20 mm
  • 50 x 82 x 20 mm
  • 58 x 114 x 19 mm
  • 41 x 63 x 16 mm
  • :40 x 42 x 17 mm
  • 電源
  • リチウムイオン充電式
  • リチウムイオン充電式
  • リチウムイオン充電式
  • リチウムイオン充電式
  • リチウムイオン充電式
  • ケイデンス
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • スマホ連動
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り

レザインのおすすめサイクルコンピューター 4選

第4位

レザイン

マイクロ GPS ウォッチ

価格:17,137円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウォッチタイプのサイクルコンピューター

マイクロGPSウォッチはマイクロGPSのリストウォッチタイプのサイクルコンピューターです。ウォッチタイプですが専用スタンドが付属するためハンドルに取り付けることが可能です。

 

リストウォッチタイプのメリットは腕につけてランニングなど他の競技にも使用できることです。自転車だけでなくさまざまなスポーツのログを総合的に取りたい人におすすめです。

タイプGPSナビなし
サイズ33.7×47.9×16.2mm電源Micro USB式充電
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

簡単に走行ログを保存します。 ナビには適していませんが、テンポ、距離、高度などを示すツールとして、非常に良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Lezyne

マクロプラスGPS

価格:19,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レザインの小型軽量モデル

スーパーGPSの機能はそのままに小型軽量化を実現したモデル。小型化した分バッテリーの容量は少なくなっていますがGPSサイクルコンピューターとしては必要十分です。

 

ハンドル周りをスッキリしたい人、自転車の軽量化にこだわる人におすすめの高機能小型サイクルコンピューターです。

タイプGPSナビなし
サイズ48.16×70.6mm電源Micro USB式充電
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

とてもコンパクトです。以前よりLEZYNEが気になっていました。操作方法になかなか慣れませんが、それを補うコスパです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第2位

レザイン(LEZYNE)

スーパーGPS

価格:14,644円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レザインの中核モデル

スーパーGPSはMega XL GPSからナビ機能を簡略化したモデルです。基本性能はそのままにナビはラインで表示する簡易ナビを採用。多彩な色展開も魅力です。

 

速度・ケイデンス・心拍のセンサーだけでなくパワーメーター・Di2(電子変速システム)にも対応しているのでトレーニングログにも最適です。スマホ連動機能も充実していますのでサイクリング情報サービスとの連携も良好です。

タイプGPSナビ有り
サイズ42.9×67.8×27.5mm電源Micro USB式充電
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

一番感動したのは電池の持ちの良さです。パイオニアのパワーメーターを左クランクのみ付けているのですが、普通に使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

レザイン(LEZYNE)

メガ XL GPS

価格:24,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナビ付き高性能モデル

アメリカのレザインの上位モデルがMega XL GPSです。大きな特徴は 基本となる速度、距離、気圧計、加速度計、勾配計を網羅して、さらにマップ表示ができるナビ機能を保持していながら買い得価格のGPSサイクルコンピューターであるということです。

 

ナビ機能を使うためには地図をあらかじめPC・スマホから取り込む必要がありますが、その分他社の同等レベルの製品と比較してバッテリーの持ちが良いのでちょっと手間をかけてもお買い得なサイクルコンピューターを使いたいロングライド派におすすめです。

タイプGPSナビ有り
サイズ57.5×78.3×26.6mm電源Micro USB式充電
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

画面が大きく、ランタイム(バッテリーの持ち)はバックライトを使用しても長く、充電切れを気にしなくて良いのでストレスフリーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

レザインのサイクルコンピューターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5241120の画像

    レザイン(LEZYNE)

  • 2
    アイテムID:5239728の画像

    レザイン(LEZYNE)

  • 3
    アイテムID:5241198の画像

    Lezyne

  • 4
    アイテムID:5239769の画像

    レザイン

  • 商品名
  • メガ XL GPS
  • スーパーGPS
  • マクロプラスGPS
  • マイクロ GPS ウォッチ
  • 特徴
  • ナビ付き高性能モデル
  • レザインの中核モデル
  • レザインの小型軽量モデル
  • ウォッチタイプのサイクルコンピューター
  • 価格
  • 24000円(税込)
  • 14644円(税込)
  • 19580円(税込)
  • 17137円(税込)
  • タイプ
  • GPS
  • GPS
  • GPS
  • GPS
  • ナビ
  • 有り
  • 有り
  • なし
  • なし
  • サイズ
  • 57.5×78.3×26.6mm
  • 42.9×67.8×27.5mm
  • 48.16×70.6mm
  • 33.7×47.9×16.2mm
  • 電源
  • Micro USB式充電
  • Micro USB式充電
  • Micro USB式充電
  • Micro USB式充電
  • ケイデンス
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • スマホ連動
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り

ブライトンのおすすめサイクルコンピューター 4選

第4位

ブライトン【bryton】

Rider15

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブライトンのエントリーモデル

ブライトンのエントリーモデルです。GPSサイクルコンピューターのメリットである取り付けが簡単であることに加え設定もとても簡単でユーザーフレンドリーな仕様です。 簡単でありがら基本的な速度、距離。ケイデンス(センサー別売り)に加え勾配も表示することが可能です。

 

スマホ連動もできるため手軽にサイクリング情報サービス(ストラーバはオートで)を楽しむことができます。とてもコストパフォーマンスに優れた製品です。

タイプGPSナビなし
サイズ71x46.2x16.5mm電源USB充電式
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

自分的には満足できる性能です。モバイルアプリとの接続(Bruetooth)も簡単で、アップデートもすぐにできましたし、Stravaとは自動同期できるので、放っておいてもログがアップされます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

BRYTON (ブライトン)

Rider 410

価格:15,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トレーニングサポート機能が充実

ブライトンのトレーニングをサポートする機能が充実したモデルです。特徴としては 見やすい大きめの液晶、ラップ計測機能、パワーメーターが表示できることです。 表示項目を自分好みに変更できるのもメリットです。

タイプGPSナビなし
サイズ83.9x53.7x18.2mm電源USB充電式
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

質感がとてもいいです。つや消し&前面はティンプル加工がしてあり、効果はともかく男心をくすぐる演出です。GPS精度もとてもいいと思います。最大8項目表示できますが視認性もいいです。これはコスパ最高とてもオススメです

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

BRYTON(ブライトン)

Aero60

価格:29,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブライトンの最上級モデル

ブライトンの最上級GPSモデルです。空気力学を考慮したデザインが大きな特徴。専用の取り付けマウント付きです。 センサー付きで拡張性も高く心拍計、Di2、ペダリング効率やラップ機能も表示可能。トレーニング管理にも最適です。

 

トリプルセンサー付きを考慮すればとてもコストパフォーマンスの良い商品です。

タイプGPSナビ有り
サイズ83.9x53.7x18.2mm電源USB充電式
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

di2やパワーメーターの表示ができる。ナビ機能(地図表示)ができる。バッテリーの持ちがいい。安い。マウントが金属製で頑丈。センサーがマグネットの回転数で計るタイプではなく、加速度センサー?で計るタイプなので取り付けが簡単。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

BRYTON(ブライトン)

Rider 450

価格:19,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロサイクリングチーム採用モデル

プロチームが使用するブライトンのハイスペックサイクルコンピューターです。 5つの衛星から情報を取得、高精度でナビ付きのGPSモデルにもかかわらず長時間駆動可能であるのが大きなメリットです。

 

スマホ連動機能に関しては本体でできることはすべてスマホでも設定変更できるのでかなり親和性が高いです。GPSサイクルコンピューターとしての基本性能、精度、駆動時間に優れたコスパのよいサイクルコンピューターです。

タイプGPSナビ有り
サイズ83.9x53.7x18.2mm電源USB充電式
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

画面が大きく見やすい。7項目表示で使っていますが数値認識の目視が楽になりました。
各センサーの認識反応の精度が高くなっています。特にオートストップゴーは1秒ほどで反応します。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブライトンのサイクルコンピューターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5241613の画像

    BRYTON(ブライトン)

  • 2
    アイテムID:5241575の画像

    BRYTON(ブライトン)

  • 3
    アイテムID:5241521の画像

    BRYTON (ブライトン)

  • 4
    アイテムID:5241303の画像

    ブライトン【bryton】

  • 商品名
  • Rider 450
  • Aero60
  • Rider 410
  • Rider15
  • 特徴
  • プロサイクリングチーム採用モデル
  • ブライトンの最上級モデル
  • トレーニングサポート機能が充実
  • ブライトンのエントリーモデル
  • 価格
  • 19900円(税込)
  • 29000円(税込)
  • 15000円(税込)
  • 11000円(税込)
  • タイプ
  • GPS
  • GPS
  • GPS
  • GPS
  • ナビ
  • 有り
  • 有り
  • なし
  • なし
  • サイズ
  • 83.9x53.7x18.2mm
  • 83.9x53.7x18.2mm
  • 83.9x53.7x18.2mm
  • 71x46.2x16.5mm
  • 電源
  • USB充電式
  • USB充電式
  • USB充電式
  • USB充電式
  • ケイデンス
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • スマホ連動
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り

WAHOOのおすすめサイクルコンピューター 2選

第2位

WAHOO(ワフー)

ELEMNT BOLT

価格:35,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WAHOOのエアロモデル

小型軽量 空気力学を考慮してデザインされたエアロモデルです。小型ではありますが、バックライトがついて見にくいことはありません。

 

ボタン3つのシンプル操作と本体と一体化する専用台座が特徴です。 GPSサイクルコンピューターの基本性能を備え、スマホとの連携ですべての機能を使用可能です。簡易ナビ付きでスマホで設定したルートをLEDと音でナビすることができます。

 

走行ログの自動同期などスマホとの連携に優れていますのでナビよりもストラバのようなサイクル情報サービスとの連携を重視する人におすすめです。

タイプGPSナビ有り
サイズ74.6 x 47.3 x 22.1mm電源充電式リチウムイオン
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

バッテリー容量は最高です。長距離で走るのは安心です。また、目的地をアプリで簡単に設定できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

WAHOO

ELEMNT ROAM

価格:48,181円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルカラーナビ搭載モデル

ELEMNT ROAM はWAHOOのGPSサイクルコンピュータのハイグレード版です。 大型2.7インチのカラーディスプレイとセンサーによる照度調節で視認性がよくカラーディスプレイを搭載しながら大容量のバッテリーで長時間駆動可能と使い勝手の良いモデルです。

 

スマホとの連携はデバイスの画面に表示されたQRコードを読み取るだけでペアリング可能、アプリの反応も良く設定も容易です。LEDのランプの色によって走行状態を表示してくれるは直感的に読み取れて走行中にはありがたい機能です。

 

ナビ機能が進化していてリルート機能に優れるので知らない道でも安心です。 ナビ機能を重視するロングライド派におすすめです。

タイプGPSナビ有り
サイズ89x 54.4 x 17.8mm電源充電式リチウムイオン
ケイデンス有りスマホ連動有り

口コミを紹介

最初のセットアップが済めば普段使いになったら、とても楽です。
コミュニティへのGPSログのアップも、電源をオンにした本体とリンク済みのスマホでWahoo ELEMENTを起動しておくだけで勝手にアップしてくれます。
ナビも見やすいし、暗いエリアでもくっきりみえる。オススメのサイコンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

サイクルコンピュータのおすすめ取付方法とは

ここではキャットアイ ベロワイヤレスCC-VT230Wの取り付け方法をご紹介します。

step1

本体固定用のブラケットに結束バンドを通す(通す穴が空いている)

 ↓

step2

本体固定用のブラケットの裏側に両面テープを貼る

 ↓

step3

ハンドルまたはステムの本体を取り付ける位置に本体固定用のブラケットを両面テープで止めて結束バンドで固定。

 ↓

step4

ブラケットにサイクルコンピューター本体を取り付け

 ↓

step5

スピードセンサーをゴムのパッキンでフロントフォークに取り付ける

 ↓

step6

マグネットをセンサーゾーンに方向をあわせてビスでホイールのスポークに取り付ける。

サイクルコンピューターで快適な自転車ライフを送りましょう

ランキング形式でおすすめのサイクルコンピューターを紹介しました。サイクルコンピューターも進化を重ねて高機能になっています。ストラバなどサイクリング系SNSとの相性もばっちりです。新しいサイクリングの楽しみ方を見つけましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ