記事ID140879のサムネイル画像

カッティングマットのおすすめ人気ランキング15選【切り絵や洋裁に】

カッティングマットはカッターナイフを使用する際に敷くマットで、机などを傷つけずに安全にカットするためのおすすめのアイテムです。切り絵はもちろん洋裁などでも使いやすく、プラモデルの塗装にもおすすめです。今回はおすすめのカッティングマットの種類や選び方を紹介します

カッティングマットは「切れない」アイテムではない

カッティングマットは机やカッターの刃を守るためにもおすすめのアイテムですが、決して切れない素材ではないという点は頭に入れておきましょう。傷が目立ちにくく、傷が付いてもカッターが使用しやすいのがカッティングマットの特徴です。

 

そのため、雑に扱えば傷が目立ち使いにくくなってしまうこともあります。雑に扱うのではなくカッティングマットも優しく扱うようにしましょう。

 

また、カッティングマットはマウスパッドやデスクマットとしても使用できる便利なアイテムです。今回はおすすめのカッティングマットを素材別にランキング形式で紹介します。購入を悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

編集部のイチオシのカッティングマットはコチラ!

オルファ(OLFA)

回転マット30

価格:1,688円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マットが回転するから切りやすい

こちらの商品は一般的なカッティングマットとは違い上部のマット部分が360°回転する仕組みになっているカッティングマットです。回転することで自分が切りやすい角度にすることが可能な切り絵や塗装などにも最適な商品です。

 

1cm感覚でのグリッドや角度のガイドが付いているので切り抜きなどの際にも重宝します。厚みは2.8mmでサイズも大きいので非常に使いやすいです。印刷面の素材は軟質塩化ビニールを採用しており、傷が目立ちにくいおすすめのカッティングマットです。

サイズ320x320x5.8mmサイズ展開無し
材質カラーグリーン
カラー展開無し機能性回転機能

口コミを紹介

カッティング作業にはもってこいの商品です。若干重いですが気になるほどではありません。むしろ安定しているので作業しやすいです。作業時円のボードがくるくる回るので不規則な線など切り絵とかには抜群に役立ちます。

出典:https://www.amazon.co.jp

カッティングマットの選び方

カッティングマットはカッターナイフの使用時だけでなく、日常使いとしても使用することができる便利なアイテムです。そのため、使用する用途に合わせて商品を選ぶことが重要です。

カッティングマットの素材から選ぶ

カッティングマットの素材には大きく分けて3つの種類が採用されています。それぞれにメリットやデメリットがあるので、素材からしっかりチェックしておきましょう。

長く使うなら【塩化ビニール樹脂】

塩化ビニール樹脂製のカッティングマットは価格がリーズナブルな製品が多く、素材が収縮する特徴も持っています。そのため、傷が付いても自動で修復されやすいですが、温度変化に弱く耐熱温度が60~70℃と低いことが特徴の素材です。

温度変化にも強い【オレフィン樹脂】

オレフィン系樹脂は温度変化に強く、強度も高いのでオールシーズンを通して使用がしやすい人気の素材です。温度変化にも強いので、マットの上に温かい飲み物を置いても問題なく使用ができます。塩化ビニール樹脂よりも価格は高くなりやすい点だけは注意が必要です。

曲線のカットに最適【強化ガラス】

強化ガラスを採用したカッティングマットも販売されています。ガラスが耐熱ガラスならヒートナイフにも対応しており、カッティングマットが溶けることがないので使いやすいです。しかし、一般的なカッティングマットとして使用すると傷がつきやすいです。

 

ただし、まったく使えないということではないので一般的なカッティングマットとして使用する方もいます。また、塗料やインクに強いのでプラモデルなどの塗装の際の下敷きとしても、人気が高い素材です。

カッティングマットのサイズから選ぶ

カッティングマットは実際にカットするアイテムのサイズに合わせてサイズを選ぶ必要があります。自分が使用する用途に合わせてサイズをチェックしておきましょう。

一回り大きいサイズを【使用時のサイズ】

カッティングマットを購入する際は、カットする紙などのサイズの一回り大きいサイズの商品を選ぶようにしましょう。紙を端までカットする際、サイズがギリギリだとカッターナイフがカッティングマットを出てしまい危険です。

使用する度に出すなら【収納時のサイズ】

カッティングマットを机に出しっ放しにしておく場合は問題ありませんが、都度片付けて使用する際は収納時のサイズもチェックしておきましょう。カッティングマットの中には、折りたたみが可能な製品も販売されており、収納時のサイズが小さくなる商品もあります。

持ち運んでの使用なら【折りたたみ式】から選ぶ

カッティングマットが折りたたみ可能な製品は、持ち運んでの使用にも最適でおすすめです。学校などで使用する場合などは、折りたためると鞄の中に入れて持ち運びがしやすいです。またオフィスでの使用にも折りたためるとコンパクトに収納が可能で便利です

カッティングマットの機能性から選ぶ

カッティングマットには様々な便利な機能が搭載されている製品も多く販売されています。自分が希望する機能が付いている製品から選ぶようにしましょう。

トレースや複写・洋裁には【透明タイプ】

カッティングマットのカラーが透明なタイプや、光を透過するタイプは複写(トレース)の際に重宝するのでおすすめです。ライトテーブルなどを通すことで、トレースがしやすくなる製品も販売されているます。そのため、トレース目的ならクリアタイプの製品を選ぶようにしましょう。

切り絵や切り抜きに便利【メモリ・ガイド付き】

カッティングマットは無地だけでなく方眼線や紙のサイズ、目盛りなどがガイドとして印刷された製品が多く販売されています。角度付きだと分度器などが無くても簡単に角度を確認しやすく、目盛りが付いていると雑誌などの切り抜きなどの際にも便利なのでおすすめです。

プラもの塗装にもおすすめ【リバーシブルタイプ】

カッティングマットの中には表面だけでなく裏面も使用することが可能な製品も多く販売されています。カッターナイフなどで傷が付いてしまった際でも、裏面が使用できると経済的に使用することが可能でおすすめです。

 

また、裏面がカッティングマットだけでなく粘土板などとして使用することが可能な製品は、学生に人気が高くおすすめです。

デザインやカラーから選ぶ

カッティングマットはサイズだけでなくデザインやカラーに特徴を持たせた製品も多く販売されています。自分が使用しやすいデザインやカラーから選びましょう。

人と差をつけるなら【デザイン性】

カッティングマットの多くは無地か目盛りなどのガイド付きのデザインが一般的ですが、おしゃれなデザインが印刷された製品も販売されています。デスクマットとしても使用するなら、デザイン性が高い製品から選ぶことも選択肢の1つです。

長時間見ても疲れない色を【カラー】

カッティングマットは上に紙を敷いて使用することが多いですが、目に優しい色から選ぶことも重要です。長時間の作業で色が明るすぎたりすると、目を疲労させる原因の1つとなってしまう可能性が高いです。

 

落ち着いたグリーンやオレンジなどの色は目に優しいとされています。そのため、長時間見ていても目が疲れにくいカラーから選ぶことも重要です。特に小さな子供に与える際は、大人がしっかりとチェックしてあげるようにしましょう。

塩化ビニール樹脂製のおすすめのカッティングマット7選

第7位

ミワックス(MIWAX)

カッティングマット

価格:1,210円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

表と裏面でデザインが違う

片面は1cmの方眼罫模様になっており、使い勝手の良いカッティングマットです。厚みは3mmと厚く設計されているので下の机が傷つく心配もなく、サイズ展開も5種類から販売されているので自分にピッタリなサイズを選びやすい点もおすすめのポイントです。

 

リバーシブルタイプで方眼罫の反対は無地になっているため、自由に使用しやすいです。カラーはブラックとキレイなホワイトの2色から展開されています。一体5層構造を採用しており、温度変化によるマットの変化を抑えた使いやすい人気の商品です。

サイズ300x220×3mmサイズ展開5種類
材質ビニールカラーブラック
カラー展開ブラック・ホワイト機能性リバーシブル

口コミを紹介

20年近く事務してきましたが、もっと早く出会いたかったです。ぺったり机に吸いつく感じ。手を置いておくだけでも気持ち良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

エコー金属(Eko Kinzoku)

カッティングマット

価格:110円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなカッティングマット

マス目が模様として採用されているシンプルなカッティングマットです。材質に塩化ビニール樹脂を採用しているので長く愛用するのに最適な商品で、カラーもグリーンと目に優しいため、長時間の作業にも最適です。

 

カッティングマットとしてはもちろん、マウスパッドとしても使用がしやすく使い勝手が良いおすすめの商品です。価格もリーズナブルで手軽に購入がしやすいカッティングマットです。

サイズ225x150mmサイズ展開無し
材質塩化ビニール樹脂カラー
カラー展開無し機能性

口コミを紹介

同商品のサイズ違いは以前、知り合いから譲り受けてカッティングマットとして使っていますが、強度的には全く問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

髙儀(Takagi)

M&M カッターマットクリア

価格:845円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デスクマットとしてもおすすめ

クリアタイプのカッティングマットで机の上に置いても下が透けるのでデスクマットとしても重宝するおすすめの商品です。下に書類などを挟んでもマットの上から確認することが可能で、トレースなどをする際にも使用しやすいです。

 

リバーシブルタイプで片面が傷ついてしまっても安心して使用ができます。また、角度や紙のサイズのガイドが付いているので図形の作成などにも最適です。サイズも3種類から展開されており、用途に合わせて選んで購入しやすいおすすめのカッティングマットです。

サイズA3サイズ展開A2・A3・A4
材質PVCカラークリア
カラー展開無し機能性リバーシブル

口コミを紹介

表面に微妙なザラつき加工が施してある(タブレットのペーパーライクフィルムみたいな)ためデスクマットみたいに手や腕にくっついてきてウザいことにならないし、何より手触りが大変良いです。固すぎず柔らかすぎずでちょうどいい弾性を持っていてカッターマットとしても優秀。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

サードステップ株式会社

特大業務用カッターマット

価格:20,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3層構造で耐久性が高い

業務用にも最適な特大サイズのカッティングマットです。厚さも4mmと厚いので安心してカッティング作業ができる点もおすすめのポイントですが、サイズが大きく折りたたみも出来ないので、使用する場所を確保する必要があります。

 

3層構造になっているので、刃が下まで届きにくいです。両面対応で材質にはPVCを採用しており、傷跡が目立ちにくいです。そのため、何度も同じ場所でカッティングをしても使いやすいおすすめのカッティングマットです。

サイズ1m20×2m40cm×厚み4mmサイズ展開無し
材質PVCカラーグリーン
カラー展開グリーン・ブラック・ホワイト機能性リバーシブル

口コミを紹介

チリ・ホコリが入らない、繋ぎ目にカッターの刃を取られてイラっとしない。耐久力も間違いなく高い、まさに業務用の素晴らしいカッターマットだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アーテック(artec)

工作マットA

価格:308円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

裏面は粘土板

裏面は無地の粘土板になっており、カッティングマットと粘土板の両方で使用ができるおすすめのカッティングマットです。粘土板は学生の時に重宝するので、入学祝としてもおすすめで、使い勝手の良い人気の商品です。

 

カッティングマットのカラーはグリーンで、長時間の使用でも目に優しい点もおすすめのポイントです。中芯には硬質プラスチックを採用しており、耐久性が高く長く愛用することができるおすすめのカッティングマットです。

サイズ319×259×4mmサイズ展開無し
材質PVCカラー緑×青
カラー展開緑×青・緑×黄緑機能性リバーシブル

口コミを紹介

入学準備品として購入。押し型のついた粘土板よりひと回り大きいので使いやすそうです。また通常のカッターマットのようにクネクネ曲がることもないので粘土作品を乗せての移動も問題ないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

髙儀(Takagi)

M&M カッターマット

価格:1,077円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

角度目盛り付き

1cm方眼罫と角度のガイドが付いている使いやすい人気のカッティングマットです。サイズ展開が3種類から販売されており、使用する用途に合わせやすいです。材質にはPVCを採用しているため、傷が目立ちにくい点もおすすめのポイントです。

 

リバーシブルタイプで片面が傷ついても裏面の使用ができるので、非常に経済的です。温度変化には弱いので熱を持つ場所での使用には注意が必要ですが、大きいサイズはデスクマットとしても使用がしやすく使い勝手が良いです。

サイズA2サイズ展開A2・A3・A4
材質PVCカラー
カラー展開無し機能性リバーシブル

口コミを紹介

でかいカッティングシートを切るために購入。特に良いも悪いもなく、ちゃんと希望通りに使えました。両面使えるとのことですが、裏面にはグリッド線がありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

角利産業(Kakuri Sangyo)

カッターマット

価格:2,424円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界地図のデザインが人気

カッティングマットのデザインが世界地図になっている非常にお洒落な人気のカッティングマットです。マット本体は3層構造になっており、硬質PVCを軟質PVCで挟んでおり、深く切っても貫通することがありません

 

デザイン性が高いので、デスクマットとして使用しやすい点もおすすめのポイントです。カラーも目に優しく落ち着きのあるカラーで使いやすいです。A1サイズの大きいサイズも販売されているので使い勝手の良い人気の商品です。

サイズ620×900×2.0mmサイズ展開A1・A2・A4
材質PVC樹脂カラー黒・グレー
カラー展開無し機能性リバーシブル

口コミを紹介

普通の方眼よりおしゃれで気に入っています。作業用デスクに出しっぱなしにしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

塩化ビニール樹脂製のおすすめのカッティングマット比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5231784の画像

    角利産業(Kakuri Sangyo)

  • 2
    アイテムID:5231763の画像

    髙儀(Takagi)

  • 3
    アイテムID:5231755の画像

    アーテック(artec)

  • 4
    アイテムID:5231750の画像

    サードステップ株式会社

  • 5
    アイテムID:5231745の画像

    髙儀(Takagi)

  • 6
    アイテムID:5231738の画像

    エコー金属(Eko Kinzoku)

  • 7
    アイテムID:5231732の画像

    ミワックス(MIWAX)

  • 商品名
  • カッターマット
  • M&M カッターマット
  • 工作マットA
  • 特大業務用カッターマット
  • M&M カッターマットクリア
  • カッティングマット
  • カッティングマット
  • 特徴
  • 世界地図のデザインが人気
  • 角度目盛り付き
  • 裏面は粘土板
  • 3層構造で耐久性が高い
  • デスクマットとしてもおすすめ
  • シンプルなカッティングマット
  • 表と裏面でデザインが違う
  • 価格
  • 2424円(税込)
  • 1077円(税込)
  • 308円(税込)
  • 20000円(税込)
  • 845円(税込)
  • 110円(税込)
  • 1210円(税込)
  • サイズ
  • 620×900×2.0mm
  • A2
  • 319×259×4mm
  • 1m20×2m40cm×厚み4mm
  • A3
  • 225x150mm
  • 300x220×3mm
  • サイズ展開
  • A1・A2・A4
  • A2・A3・A4
  • 無し
  • 無し
  • A2・A3・A4
  • 無し
  • 5種類
  • 材質
  • PVC樹脂
  • PVC
  • PVC
  • PVC
  • PVC
  • 塩化ビニール樹脂
  • ビニール
  • カラー
  • 黒・グレー
  • 緑×青
  • グリーン
  • クリア
  • ブラック
  • カラー展開
  • 無し
  • 無し
  • 緑×青・緑×黄緑
  • グリーン・ブラック・ホワイト
  • 無し
  • 無し
  • ブラック・ホワイト
  • 機能性
  • リバーシブル
  • リバーシブル
  • リバーシブル
  • リバーシブル
  • リバーシブル
  • リバーシブル

オレフィン樹脂製のおすすめのカッティングマット7選

第7位

コクヨ(KOKUYO)

カッティングマット

価格:5,565円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厚さが3mmで耐久性が高い

グリーンだけでなくブラックとホワイトの3色から選ぶことができる人気のカッティングマットです。厚さが3mmと厚いので深く切っても下の机に傷が付かないおすすめの商品で、リバーシブルタイプの人気の商品です。

 

軟質オレフィン系樹脂で挟み込んでいるため、カッターナイフの刃にも優しく、マットに傷が付いても目立ちにくい点もおすすめのポイントです。再生樹脂を採用しているため、地球にも優しいおすすめのカッティングマットです。

サイズ600×900×3mmサイズ展開5種類
材質オレフィン系樹脂カラーグリーン
カラー展開グリーン・グレー・ブラック機能性リバーシブル

口コミを紹介

素材がオレフィン系のため、熱に比較的強く、机に常に敷いておく使い方でも安心です。以前はオルファのマット(塩ビ系)を使っていましたが、ホットコーヒーのカップを置いただけでたわんでしまうので気を使いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

ナカバヤシ(Nakabayashi)

カッターマット

価格:1,065円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スケルトンタイプでトレースにおすすめ

こちらの商品は一般的なグリーンだけでなくクリアタイプのカラーも展開されており、複写の際にも重宝するおすすめの商品です。透明感も高く高級感があるので一般的なカッティングマットとして使用するのもおすすめです。

 

コピーや印刷インクが転写しにくいので使い勝手が良く、リバーシブルタイプなのでマットに傷が付いてしまっても裏面が使用できます。そのため、長く愛用することもできる経済的にも非常におすすめなカッティングマットです。

サイズA3サイズ展開A3・A4
材質オレフィンソフト樹脂カラークリアブルー
カラー展開クリアブルー・グリーン機能性リバーシブル

口コミを紹介

はんだ印刷の試し刷り用フィルムを、基板のパターンを網羅しつつ、フィデューシャルマークを避けてきれいに切ることが出来ます(基板に重ねるので静電気除去は必須ですが)

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

エヌティー

カッターマット

価格:7,362円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光を通すカッティングマット

硬質オレフィン系樹脂を軟質オレフィン系樹脂で挟み込んだ人気のカッティングマットです。3層構造で耐久性が高く、サイズ展開もA1から販売されているので大きいサイズのカッティングマットを希望している方に特におすすめです。

 

光を通すように設計されているため、ライトテーブルの上などでトレース用のカッティングマットとしても最適です。厚みも3mmと厚いので下までカッターナイフで傷が付きにくく、一般的なカッティングマットとしてもおすすめの商品です。

サイズH900×W600×3mmサイズ展開A1・A2・A3
材質オレフィン系樹脂カラー
カラー展開無し機能性光を通す

口コミを紹介

とても気に入ってます。ライトテーブルの上で使用していますが、透過率がとてもいい!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

エヌティー

カッターマット

価格:440円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

切り抜きに便利な目盛り付き

5mm単位で目盛りが付いているので一般的なカッティングマットだけでなく、図形の製作や雑誌の切り抜きなどにもおすすめの商品です。おしゃれなカラーが5種類から展開されているので、オフィスなど外での使用にもおすすめです。

 

環境に優しいオレフィン系樹脂を採用しているので地球にも優しいです。もちろん、コピーや印刷インクなどが付着しにくいので汚れにくい点もおすすめのポイントで、汚れても簡単に拭き取れるおすすめのカッティングマットです。

サイズH300×W220×2mmサイズ展開A3・A4・A5
材質オレフィン系樹脂カラークリアブルー
カラー展開5種類機能性

口コミを紹介

カッターとマットは仕事上必需品。マットは消耗品と考えています。あらゆる色の紙を切るには、暗すぎず明るすぎず、この程度の明度が使いやすく、裏側が机(木製)に吸い付くようなしっとりした感触で全く滑りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Egosky

カッターマット

価格:1,448円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自己回復能力が高い

厚さが3mmと薄いですが5層構造で快適にカッティングをすることが可能な人気のカッティングマットです。リバーシブルタイプで両面使用することができる点もおすすめのポイントで、ガイドが非常に種類が豊富なので使い勝手が良いです。

 

自己回復能力が高く、マットが傷ついてしまっても傷が目立ちにくく長く愛用することができます。光学式のマウス用マウスパッドや小さな子供の粘土板としての使用にも最適で、様々なシーンで活躍が見込めるおすすめのカッティングマットです。

サイズ300×450mmサイズ展開無し
材質オレフィン系樹脂カラーグリーン
カラー展開無し機能性リバーシブル

口コミを紹介

使い勝手は良いと思います。作業中も動いて困る事はありません。適度な厚みもあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ナカバヤシ(Nakabayashi)

折りたたみカッティングマット

価格:943円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに便利な折りたたみ式

こちらの商品は真ん中で折りたたむことが可能なカッティングマットです。そのため、持ち運びにも便利で、学校やオフィスなどでの使用にも最適です。もちろん、折れ目でカッターが止まることがないので非常に使いやすいです。

 

環境に優しいオレフィン系樹脂を採用しているので地球にも優しく、5mm感覚で方眼線が入っている点もおすすめのポイントです。切り目が目立ちにくいので長く愛用しやすく、価格もリーズナブルで購入しやすいおすすめのカッティングマットです。

サイズタテ310×ヨコ450×厚み2mmサイズ展開A2・A3・A4・A2 1/4
材質オレフィン系樹脂カラースカイブルー
カラー展開5種類機能性折りたたみ式

口コミを紹介

折りたたみ。をバカにしてました。見事に裏切られました。折り目の部分もカッターの引っ掛かりは全くないです(当たり前かwコンパクトになるのが本当に嬉しいです。今後何年もお世話になっていくと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

PLUS(プラス)

カッターマット

価格:825円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズのガイド付き

方眼線だけでなく紙の大きさのサイズのガイドも付いている使い勝手の良いカッティングマットです。そのため、雑誌などの切り抜きなどの際にも便利です。カラーはグリーンとライトグレーの2種類から展開されており、目にも優しいです。

 

価格がリーズナブルで手軽に購入しやすい点もおすすめのポイントです。裏面は無地ですがリバーシブルタイプなので使用することができます。本体の端には目盛りも付いており、3層構造で耐久性も高いおすすめのカッティングマットです。

サイズA3サイズ展開
材質オレフィン系樹脂カラーグリーン
カラー展開グリーン・ライトグレー機能性リバーシブル

口コミを紹介

こちらは、紙がくっつく感じがして滑りませんし、軽い力でカッターの刃が滑るので切りやすいです。他のカッターマットを利用したことがないので比較できませんが、開封時の臭いもなく明るい感じがお気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

オレフィン樹脂製のおすすめのカッティングマット比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5231874の画像

    PLUS(プラス)

  • 2
    アイテムID:5231865の画像

    ナカバヤシ(Nakabayashi)

  • 3
    アイテムID:5231861の画像

    Egosky

  • 4
    アイテムID:5231851の画像

    エヌティー

  • 5
    アイテムID:5231832の画像

    エヌティー

  • 6
    アイテムID:5231827の画像

    ナカバヤシ(Nakabayashi)

  • 7
    アイテムID:5231818の画像

    コクヨ(KOKUYO)

  • 商品名
  • カッターマット
  • 折りたたみカッティングマット
  • カッターマット
  • カッターマット
  • カッターマット
  • カッターマット
  • カッティングマット
  • 特徴
  • サイズのガイド付き
  • 持ち運びに便利な折りたたみ式
  • 自己回復能力が高い
  • 切り抜きに便利な目盛り付き
  • 光を通すカッティングマット
  • スケルトンタイプでトレースにおすすめ
  • 厚さが3mmで耐久性が高い
  • 価格
  • 825円(税込)
  • 943円(税込)
  • 1448円(税込)
  • 440円(税込)
  • 7362円(税込)
  • 1065円(税込)
  • 5565円(税込)
  • サイズ
  • A3
  • タテ310×ヨコ450×厚み2mm
  • 300×450mm
  • H300×W220×2mm
  • H900×W600×3mm
  • A3
  • 600×900×3mm
  • サイズ展開
  • A2・A3・A4・A2 1/4
  • 無し
  • A3・A4・A5
  • A1・A2・A3
  • A3・A4
  • 5種類
  • 材質
  • オレフィン系樹脂
  • オレフィン系樹脂
  • オレフィン系樹脂
  • オレフィン系樹脂
  • オレフィン系樹脂
  • オレフィンソフト樹脂
  • オレフィン系樹脂
  • カラー
  • グリーン
  • スカイブルー
  • グリーン
  • クリアブルー
  • クリアブルー
  • グリーン
  • カラー展開
  • グリーン・ライトグレー
  • 5種類
  • 無し
  • 5種類
  • 無し
  • クリアブルー・グリーン
  • グリーン・グレー・ブラック
  • 機能性
  • リバーシブル
  • 折りたたみ式
  • リバーシブル
  • 光を通す
  • リバーシブル
  • リバーシブル

強化ガラス製のおすすめのカッティングマット1選

第1位

ゴッドハンド(GodHand)

ガラスカッターマット

価格:1,673円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

塗料や溶剤に強い

塗料や溶剤に強いガラス製のカッティングマットです。非常に滑らかに使用することが可能で切り絵などでも曲線が切りやすいです。汚れても簡単に拭いてお手入れすることができ、滑り止めクッションも付属しているので使いやすいです。

 

ガラス素材は耐熱強化ガラスを採用しているため、ホットナイフに対しても使用することができます。1cm感覚で方眼が入っている点もおすすめのポイントで、角度のガイド付きです。マスキングテープを切るのにも最適な大人気のカッティングマットです。

サイズ15x22.5x0.4 cmサイズ展開
材質耐熱ガラスカラーブルー
カラー展開機能性

口コミを紹介

普通のマットより刃が滑る感じがあるので、独特の癖みたいなのがありますが慣れたらすごく良いです。耐久性もありそうなのでカッターマットを使う作業をよくする人なら購入を考えてみてはどうでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

カッティングマットの代用品

いざカッターを使おうと思ってもカッティングマットが無いというシーンは日常に起こりやすいです。そんな時でも、カッティングマットは日常にあるアイテムで代用することができます。ここでは、カッティングマットの代用品を紹介します。

 

どの家庭にもあるアイテムとして新聞紙や厚紙、段ボールなどが代用品としてはおすすめです。傷が付いてしまうので使い捨てとしてですが、机を傷から守ることが可能で使い終わってもゴミとして出すことができるのでおすすめです。

 

他にもプラスチック製のまな板やアクリル板でも代用が可能ですが、傷が付いてしまうので、その後に元の使い方で使用するのは難しいです。おすすめは、傷が付いても問題なくゴミとして捨てられるアイテムです。

カッティングマットの他の使い方

上記でも紹介しましたが、カッティングマットは非常に使い勝手の良いアイテムで、カッティングマットとして以外での使用も可能です。カッティングマット以外では光学式などのマウスパッドとして使用している方は多いです。

 

他にも、厚みがあり汚れにも強いのでデスクマットとして使用するのもおすすめです。サイズが豊富な商品が多いので、自分が使用する用途に合わせてサイズを選ぶと使い勝手が良くなるのでおすすめです。

マウスパッド10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

カッティングマットで机を傷つけずにカッターを使用しよう

カッティングマットは机を傷つけずにカッターを使用することができる便利なアイテムですが、机だけでなくカッターの刃にも優しいという点も覚えておきましょう。カッターの刃は消耗品です。カッティングマットを使用して、机だけでなくカッターの刃にも優しい環境で使用しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ