記事ID140878のサムネイル画像

おすすめイラストペン20選【ペン入れ用から人気のカラーペンまで】

手書きイラストにおすすめのペンをご紹介します。ペン入れにおすすめのミリペンなどの細ペンから、イラストレーター御用達のコピックや安いカラーペン、種類豊富なボールペンまで多種多様なイラストペンが勢揃い。手書きにこだわりたいアナログ派に特におすすめです。

手描き派イラストレーターにもペンは人気

デジタルドローイングが主流となった今でも、イラストは手書きのアナログ派いう人は結構いますよね。空き時間の落書き程度という人もいれば、描くことに没頭するのがストレス発散だという人、手書きのカードや年賀状を作るのが恒例になっている人もいるでしょう。

 

手書きのイラストはペンや鉛筆、筆といった選ぶ画材によっても個性が大きく左右されます。特にペンは実に様々な種類から選ぶことができ、イラストに特化したプロ仕様はもちろん、揃えやすい安いペンもオンラインショッピングやダイソーに登場しています。

 

ここでおすすめするのは、趣味からプロ志向までたくさんの人に愛用されている、イラストを描くのに最適なペンです。いつも家にある簡単な画材を使っているという人も一度注目してみてください。イラストの描きやすさや完成度の違いを実感できますよ。

編集部イチオシのイラストペンはこちら

憲太郎丸 楽天市場店

MERRYLIFE 水彩カラー筆ペン 太字/細字 100色セット

価格:4,200円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

極細ペンと筆ペンのツイン仕様

快適で安心して使えるアイテムを多数手がけるMARRYLIFEの、日本製カラーペンです。ペン先が0.4mmの極細ペンと1〜2mmの筆ペンとのツイン仕様になっています。細ペンはアウトラインを書いたりアクセントをつけるのに、筆ペンは色塗りに、1本で様々なタッチのイラストが描けます。

 

発色が良く、強弱や陰影を調整しながら手書きの楽しさを満喫できます。100色と欲しい色が何でも揃うセットは、1本あたり40円ちょっとと安いのも魅力で、お子様へのギフトとしてもおすすめです。

インク水性ペン先ツイン(細字0.4mm・筆ペン)

絵を描くのが好きな4年生の娘に買いました。色が豊富だから楽しそうに選んでいます。筆がほどよい硬さで、特に太い方は力の加減で線を太くしたり細くできるのが面白いと喜んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

イラストペンの選び方

イラストに用いられるペンには実に様々な種類があります。イラストを描くことに特化した専用ペンもあれば、手書きと相性がいい、安いといった理由から多用されているペンもあります。

用途やペンの種類から選ぶ

イラストを描く手順によっても使用するペンは変わってきます。アウトラインを描いてから色を塗るのか、黒ペンまたはカラーペンのみで描き上げていくのか…。用途や手順に応じて選んでみましょう。

ペン入れ、線画用にはミリペンなどの極細ペンがおすすめ

鉛筆で下描きをした後にペンでアウトラインを確定するなら、ペン入れ用のペンが必要になります。以前はマンガ画にも使われるGペンなどのつけペンや万年筆もよく使用されていましたが、今は線幅が細く扱いやすいミリペンやドローイングペンが特に人気です。

 

ペン入れや線画に用いられるのは黒や黒に近い色です。後に色を塗る場合はペンや絵の具を用いることが多いため、一番おすすめなのはやはり油性や耐水性のペン。にじみにくい特性があるペンなら、アウトラインを損ねず色塗りを楽しむことができます。

 

また、色鉛筆などのにじまない画材やパソコンで色塗りをする場合には、滑らかな書き味で定評のあるゲルインクボールペンもおすすめです。繊細なラインを描きやすいという点で線画を描く人にも人気があります。

色塗り用におすすめのカラーペンは種類も豊富

カラーのイラストを描く時、黒ペンなどでペン入れをした後で色を塗る人に対し、アウトラインには頼らずカラーペンで描き込んでいく人もいるでしょう。簡単なイラストなら、下描きも一切せずにカラーペンのみで描き始める人もいると思います。

 

色塗り用のペンにはリーズナブルなペンから、プロのイラストレーターにも愛用されている専用ペンまで、たくさんのメーカーから様々な種類のペンが販売されています。最近では2本100円で手に入るダイソーのカラーペンにも人気が集まっています。

 

太さやカラーバリエション、発色具合など様々なタイプがありますので、好みや出したい雰囲気に応じて選ぶのがおすすめです。広い範囲と細かい箇所や、人物と背景など、塗る物やパーツによって数種類のペンを使い分けるのもテクニックです。

筆ペンタイプなどのユニークなペンも人気

ペンでありながら、ペン先が筆のような形になっており、気軽に絵の具のような描き味を楽しめるペンも各社から多種登場しています。

 

筆タイプのペンは使い慣れるまでは難しいかもしれませんが、カラー単色使いでも味があり、描くラインにニュアンスをもたせることのできると好評です。水彩タッチのペンなら、混色やにじみなどの特性を活かしながら味のあるイラストを仕上げることができます。

 

塗り絵はもちろんイラストを描くのにもおすすめで、手書きならではのナチュラル感と上質感を出すことができます。上手に描ける気がするという口コミも多くあります。

インクタイプや形状で選ぶ

水性か油性か、インクによってもイラストのタッチは変わる

水性ペンは水に弱く他の色と混ざりやすい、油性ペンは水に強く、他の色と接触してもにじんだり変色したりしにくいというイメージがあります。この定義だけを聞くと、全体的に色を塗るイラストには水性ペンよりも油性ペンがおすすめな気もしますが…。

 

油性と聞いて思い浮かぶのが、マッキーやマジックなどに代表される耐久性の強いペン。これらは発色がくすんでいるため、イラストには好ましくないという人もいます。でもダンボールや木、ガラスなどの素材にイラストを描く時には断然これらのペンがおすすめです。

 

イラスト用ペンには、顔料を使用しているものもあります。中でも水性ながら耐水性顔料のペンは、きれいな発色と他の色と混ざりにくい特性の両方を兼ね備えています。また、アルコール性とうたわれているペンも、大別すると油性に属しており耐水性に優れています。

ペン先の太さ=線幅もイラストの仕上がりを左右する要素

ペン先の太さもイラストを描くペンを選ぶうえでの重要なポイントです。イラストの仕上がりサイズによっても異なりますが、アウトラインを描く際には、シャープで繊細なイメージを求めるなら細いペンを、大胆や丸いイメージを求めるなら太いペンがおすすめです。

 

色を塗る際に、サッとひと塗りで広い範囲を塗れてしまうのは色鉛筆には無いペンの利点です。でも、同じ範囲を塗る場合でも、ベタ塗り感を出したいなら太めのペンやマーカーが適しています。逆に細めのペンなら、ラインを重ねることで繊細さや素材の質感を出すことができます。

 

ふちどりや陰影、またパーツや塗る対象の素材によって、細いペンと太いペンを使い分けるのもいいでしょう。また、太い、細いだけではなく質感にまで注目すると、手書きの筆跡の違いもペンによって違うことに気づきます。

 

カラーバリエーションで選ぶ

絵の具と違って、ペンには色を混ぜることが容易でないイメージがあります。でも実はイラスト専用のカラーペンには、コピックをはじめ混色対応のものも数多くあります。

 

色を塗り重ねて自分好みの色を生むのは、イラストを描く楽しみのひとつではあります。とはいえ、中間色を多用する人にとってはペンのカラーバリエーションが充実しているに越したこはありません。

 

カラーバリエーションが豊富なペンは、セットで手に入るものもあり人気です。また、プロフェッショナル向けのペンは微妙なカラーまで網羅して展開しています。画材専門店では1本単位でも購入できますので、使用頻度の高い色を買い足せるのもうれしい点です。

アウトライン・線画に最適のイラストペン|おすすめランキング6選

ではまず、イラストのアウトラインや線画を描くのにおすすめのペンをご紹介します。いずれも描きやすさには定評があるものばかりです。描き心地やライン、発色の好みで選びましょう。

第6位

マービー

ミリペン フォードローイング 0.03mm ブラック

価格:198円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マンガ作成にも人気の耐水性顔料ペン

イラストやマンガを描く人に人気の画材がたくさん揃うマービー社の、耐水性の水性顔料のドローイングペン。ペン先が硬めでしなりにくいので、筆圧が強めの人やペン先の劣化が気になる人も安心して使えます。

 

線幅は0.03mmから1mmの8種に加え、しなりがありニュアンスのあるラインを描いたりベタ塗りをするのにも適しているブラッシュもあります。色は黒と茶色のみで、線画はもちろんイラストのアウトラインやマンガを描くのにもおすすめです。

 

頑丈なペン先ゆえのしっかりとなぞれる描きごたえや、消しゴムをかけても色あせない発色のタフさが好評です。色や線幅を使い分けての線画作成でも独特の味がある作品を作ることができます。

インク水性顔料(耐水性)ペン先0.03/0.05/0.1/0.2/0.3/0.5/0.8/1.0mm

口コミをご紹介

書き味と見栄えのバランスがとてもよく、筆圧の強弱も可能で、一度描けばにじむことはほとんどありません。
とにかく線の切れと見栄えが素晴らしく、慣れるまでは少し時間がかかりますが、絵のレベルが数段上がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

TOO

TOO コピックドローイング F02

価格:296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インク内蔵のつけペン

かつてマンガのペン入れによく使用されていた、インクをペン先につけながら描くつけペンに近い使い心地を味わえるペンです。ペン先は万年筆と同様の形で、インクは内臓されているのでつけながら描く手間はありません。

 

色は黒とセピアがあり、発色具合は好みが別れるところです。万年筆型のペンのいいところは、描いたラインに強弱や独特の抑揚が出ることです。描き心地の良さには定評があり、アウトラインや線画を描くのにもおすすめですです。

 

初めのうちは、ラインの変化をうまくコントロールしながら思い通りの仕上がりを得るのは難しいかもしれません。でも、慣れれば単調ではない味のあるイラストを描けるようになります。耐水性ですが、色を塗る時は充分乾いているかを確認しましょう。

インク水性染料ペン先極細/太描き

口コミをご紹介

とても描きやすくて気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

紙も選ばないしさらっさら描けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ステッドラー(STAEDTLER)

ステッドラー ピグメントライナー 0.05mm ブラック

価格:226円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドイツステッドラーの名作

柔らかな描き心地の色鉛筆など、上質の文具や画材を多数手がけるドイツのステッドラー社のライナーペン。濃くはっきりとした線を描ける耐水性の水性顔料インクを使用し、ペン先の耐久性にも優れています。

 

線幅は0.05mmから1.2mmまで11種あるほか、1本で0.3〜2.0mmまで描ける斧型はカリグラフィーにも適しています。カラーバージョンには明るい色も揃うので、下描きに限らず様々なテイストのイラストに用いることができます。

 

引っかかりのないさらさらとした描き心地が好評です。少々力を入れても変形したりしないペン先の丈夫さや上品なラインに、一度使うと他のペンは使えないという根強いファンも多い逸品です。

インク水性顔料(耐水性)ペン先0.05/0.1/0.2/0.3/0.4/0.5/0.6/0.7/0.8/1.0/1.2mm/斧型 0.3 - 2.0mm)

口コミをご紹介

スケッチも筆記もベストフィット。とても使いやすいペンです。
力の加減で、繊細な表現も可能。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

呉竹

愛ライナー 超極細筆ぺん

価格:309円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイライナーのような筆ペン

一見、メイク用のアイライナーと間違える人も多いでしょうが、実はこれは極細の筆ペン。デザイン、サイズ感、ペン先、どれをとってもアイライナーそのもののユニークな商品ですが、ペンとしての質は確かなものです。

 

米にも描ける細さとミリペンにも負けないコントロール性を持っていますので、線画を描くのにも最適です。さらに、筆ペンならではのしなりによる線の強弱が生まれるのはミリペンでは実現できない味わいです。

 

耐水性のある水性顔料インクを使用しているので、ペンや絵の具で色塗りをするイラストのアウトラインを描くのにもおすすめです。

インク水性顔料(耐水性)ペン先超極細筆
第2位

.Too

コピック マルチライナー

価格:204円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コピック製の耐水性顔料ペン

イラスト用マーカーでも絶大な人気を誇るコピックラインドローイングペンです。耐水性顔料を使用しているのでにじまず描け、色を重ねられるのが特長。コピックのカラーペンとも相性抜群なので、カラーイラストはもちろん漫画にも用いられています。

 

線幅は0.03mmから1.0mmまで7種が揃い、線画や細かい描写にもおすすめです。色は黒、グレー系、ブラウン系の他にも、コバルト、オリーブ、ラベンダーなど全10色と豊富です。ラインタイプ以外に、細筆ペンのような筆跡のブラシタイプやカリグラフィータイプも。

 

極細の線幅まで展開していることや、にじみなく美しく仕上がることで、緻密な描き込みを好む人からも愛されているペンです。また、ペン先の耐久性にも定評があります。速いストロークには少し弱いため、じっくり描くイラストに最適のペンです。

インク水性顔料(耐水性)ペン先0.03/0.05/0.1/0.3/0.5/0.8/1.0mm他

口コミをご紹介

コピックペンと重ねて塗っても全くにじまないし色も移らないです。流石です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ペン入れ用に使ったのですが紙に引っかかる感じもなくインクが出すぎることもなくかなり描きやすいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

サクラクレパス

ピグマ

価格:145円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界初の耐水性水性顔料ペン

幅広い層に愛用者の多いピグマですが、実はこれが世界で初めて生まれた水性顔料ペンなんです。1982年にサクラクレパス社が耐水性の顔料インキを開発したことにより、イラストをはじめとするドローイングの可能性が広がったのは間違いない事実です。

 

線幅は0.03mmから0.08mmの8種で、その他にも色塗りに便利な線幅の広いブラッシュや、細筆のようにとめ、はらい、はねのニュアンスを出せるファインなどがあります。色展開は黒、赤、青、オレンジなど9種が揃います。

 

長年の人気を誇るだけあって、その品質には定評があります。かすれにくくなめらかな描きやすさはもちろん、発色も淡くなく鮮やかです。イラストのアウトラインを描いたり、線画にもおすすめです。繊細なイラストを描く人にも人気があります。

インク水性顔料(耐水性)ペン先0.03/0.05/0.1/0.2/0.3/0.5/0.8mm他

口コミを紹介

鉛筆の上をなぞっても途切れにくく、太めのサイズでも細かい線を作ることが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

常に同じ線の太さでどんな方向でも描ける。
私はイラストに使用していますが、図面にもいいと思います。
これがなかったらイラスト描けません。

出典:https://www.amazon.co.jp

アウトライン・線画におすすめのイラストペン|比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5235264の画像

    サクラクレパス

  • 2
    アイテムID:5235257の画像

    .Too

  • 3
    アイテムID:5238760の画像

    呉竹

  • 4
    アイテムID:5236072の画像

    ステッドラー(STAEDTLER)

  • 5
    アイテムID:5236074の画像

    TOO

  • 6
    アイテムID:5235316の画像

    マービー

  • 商品名
  • ピグマ
  • コピック マルチライナー
  • 愛ライナー 超極細筆ぺん
  • ステッドラー ピグメントライナー 0.05mm ブラック
  • TOO コピックドローイング F02
  • ミリペン フォードローイング 0.03mm ブラック
  • 特徴
  • 世界初の耐水性水性顔料ペン
  • コピック製の耐水性顔料ペン
  • アイライナーのような筆ペン
  • ドイツステッドラーの名作
  • インク内蔵のつけペン
  • マンガ作成にも人気の耐水性顔料ペン
  • 価格
  • 145円(税込)
  • 204円(税込)
  • 309円(税込)
  • 226円(税込)
  • 296円(税込)
  • 198円(税込)
  • インク
  • 水性顔料(耐水性)
  • 水性顔料(耐水性)
  • 水性顔料(耐水性)
  • 水性顔料(耐水性)
  • 水性染料
  • 水性顔料(耐水性)
  • ペン先
  • 0.03/0.05/0.1/0.2/0.3/0.5/0.8mm他
  • 0.03/0.05/0.1/0.3/0.5/0.8/1.0mm他
  • 超極細筆
  • 0.05/0.1/0.2/0.3/0.4/0.5/0.6/0.7/0.8/1.0/1.2mm/斧型 0.3 - 2.0mm)
  • 極細/太描き
  • 0.03/0.05/0.1/0.2/0.3/0.5/0.8/1.0mm

カラー画・色塗りに最適のイラストペン|おすすめランキング10選

色を塗るイラストにおすすめのペンをご紹介します。プロにも人気のマーカーや、筆タイプのペン、ユニークで味のある仕上がりが期待できるものまで様々なタイプが揃っています。

第10位

イギリス製

カメレオンペン グラデーション マーカー

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1描きできれいなグラデーション

一時イラスト好きの人たちの間でも話題になったカメレオンペングラデーションマーカーは、その名の通り1本でグラデーションを簡単につくることができるペンです。

 

ペン先はマーカーとブラシ芯のツイン仕様です。ブラシ芯にインクを薄めるミキシングチェンバーを着けるだけで、ひと描きで美しいグラデーションを描くことができます。着ける時間の長さによって、グラデーションの濃淡差の変化も楽しめます。

 

うまくグラデーションを描くのが難しいと言う声もありますが、慣れると淡い色合いを活かした綺麗なグラデーションを作ることができます。カラー展開も全50色と豊富なので、マーカー芯と併用して魅力的なイラストにチャレンジしてみましょう。

 

 

インク水性ペン先ツイン(マーカー・ブラシ)

口コミをご紹介

使い方をマスターすると、これより良い色を出せるのは無いのでは。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ぺんてる

カラー筆ペン アートブラッシュ

価格:6,539円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筆ペンでもイラストを描ける

エレガントな文字を書けることでおなじみのぺんてる筆ペンのカラーバージョンです。筆ペンの特徴である先が細くまとまった筆先は絵筆よりも扱いやすく、抑揚のあるラインを使ったイラストを描くことができます。

 

カラーバリエーションは全18色で、ピンクやライトグリーンといったビビットな色も揃っています。イラスト用ペンやマーカーと比較すると扱いにくいかもしれませんが、描き慣れればにじみを活かしたりした動きのあるイラストを楽しむことができるでしょう。

 

安定感のある耐久性は言うまでもなく、インクが切れたらカートリッジ交換も可能です。

インク水性ペン先毛筆

口コミをご紹介

筆のペン先ということで、あまり馴染みのない私には難しいと思っていましたが、力を抜いて描いてみるとそれが描写にはとてもちょうど良い力加減となりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

書き味も最高。使っていて楽しいです、年賀状を書くのが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

Ohuhu

コミック用 油性 アルコールマーカー

価格:4,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカで一番人気のマーカー

アメリカでイラストを描くペンといえばこれ、というくらいメジャーで不動の人気を誇るOhuhuのマーカーです。日本でも売れ筋商品となっていますが、安いというのも人気の理由のひとつでしょう。

 

アルコール性インクを使用しているので、色のにじみを気にせずイラストを描き込んでいくことができます。いくつかの色を混ぜて欲しい色をつくることができるのも良い点です。水をのせて色をぼかしたりすることもでき、1本のペンで幅広い展開が期待できます。

 

カラーバリエーションは豊富で200色入りのセットも。40本、100本といったセット販売が主なので、お子様へのギフトやお祝いにもおすすめです。

インクアルコール性ペン先ツイン(細・太)

口コミをご紹介

100色を購入しましたがブレンダーもついて破格ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

色が鮮やかで、耐水・耐光性にも優れています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

あかしや

水彩毛筆 彩

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

和テイストのイラストに適した毛筆ペン

筆職人が一本ずつ丁寧に手がけた穂先を使用した、本格的な水彩画を楽しむことができる毛筆ペンです。インクが内蔵されているペンでありながら、水彩絵の具同様の筆のしなりを活かした描き心地や、にじみや混色を楽しむことができます。

 

初心者でも筆運びが難なくできる扱いやすさも好評です。絵がうまくなった気がする、他の画材より上手に描けるといった声も多数あがっています。また、鮮やかな発色も特長です。

 

特におすすめなのは、しなやかなラインと美しい色合いが活かされる和テイストのイラストです。その他にも、繊細な描写やアニメタッチのイラストなど幅広いジャンルに用いることができます。

インク水性染料インクペン先細筆

口コミをご紹介

インクの色は素晴らしく、毛筆らしいタッチも抜群です。発色は大変よく濃い目の設計ですので、水で薄めて使うことを想定しているようです。また混色やグラデーションも十分できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

デリーター(Deleter)

ネオピコ2

価格:2,758円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マンガイラストにもおすすめ

マンガ製作用画材などを中心に取り扱うデリーダー社のネオピコ2は、きれいな発色と速乾性が特長のアルコール性マーカーです。

 

ペン先はツイン仕様で、筆感覚で細かい箇所の彩色も難なくできるブラシと、幅広い部分の色塗りにも便利なブロードを使い分けることができます。

 

重ね塗りによるグラデーションが美しいほか、透明インクを使うことによる色のぼかしもできるのがネオピコ2の良さで、マンガ製作者にも重宝されています。他にも、布にも描けるネオピコ3や、水彩画のようなイラストを描けるネオピコ4といったシリーズもあります。

インクアルコール性ペン先ツイン(ブラシ・太描き)

口コミをご紹介

本数と色数もとても良く、イラストには最適です!!
アルコールマーカーで、品質の良いものは高価なものが多いですが、こちらは品質も良くお手頃価格ですので、初めてアルコールマーカー使ってみようかな…って方は是非オススメです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

呉竹(Kuretake)

布描き用マーカー ZIG ファブリカラー

価格:1,538円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

布にイラストを描けるペン

習字道具で有名な呉竹社の手がける、布素材に描くことができるペンです。繊維へのにじみを気にすることなく、思い通りのイラストを布に施すことができ、描きやすく発色もきれいと好評です。もちろん洗濯しても色は落ちません。

 

ペン先はツイン仕様で、極細とブラシを使い分ければアウトラインを描くのも色を塗るのも難しくありません。Tシャツや小物などにイラストを描いて、オリジナルアイテムを作りましょう。お子様の持ち物に名前だけでなくイラストも添えたいというママにも人気があります。

インク油性ペン先ツイン(軟筆芯・細芯)

口コミをご紹介

生地にひっかかることなく、大変描きやすいです。また、乾かないうちに違う色を重ねて使えば、水彩絵の具のようなグラデーションを描くこともできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ぺんてる

筆タッチサインペン

価格:1,328円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペン先がほんの少し筆仕様

一見すると普通のサインペン。でも描いてみるとペン先が筆タッチになっています。筆ではなく、ペン先が少しだけしなるという仕様なので、初心者でも描きやすく、また太さのコントロールうまく取り入れながらイラストを描くことができます。

 

カラーバリエーションは全18色で、色鮮やかで明るい発色が魅力です。異なる色のペン先ど同士を着けることにより、カリグラフィーのような色のグラデーションを楽しむこともできます。上品で繊細なライン使いのイラストを描くならおすすめのペンです。

インク水性ペン先細字

口コミをご紹介

力の入れ具合で太くなったり細くなったりするのでデザインをする時に重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

筆みたいに描けてキャラクターを描くのに便利。
なめらかでとても描きやすい。
色もあかるくていい色です

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

マービー(MARVY)

ルプルーム パーマネント

価格:1,930円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ぼかし効果もつくれるアルコールペン

製図やドローングアイテムを手がけるマービー社のアルコールカラーペンです。ペン先がしなるのが特徴で、ペンの先端や腹をを使い分けることにより、ラインを描いたり細かい部分の色付けをしたり、ベタ塗りをしたりと様々な用途に用いることができます。

 

水彩絵の具のような質感でありながら、アルコール由来なので線画や他の色ともにじみにくいのでイラストが描きやすいです。最初は少し扱いにくいかもしれませんが、慣れると多様なニュアンスをもつイラストを描くことが実現できるペンです。

 

168色と豊富なカラーバリエーションが揃ううえ、重ね塗りなどによるグラデーションもつくりやすいのが利点です。また、ノーカラーのブレンダーは輪郭をぼかしたりするのに使える優秀アイテムです。

インクアルコール性ペン先

口コミをご紹介

発色・品質共にとても良く、やや細かい所を美しく塗るのには最適なアルコールペンだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

イラストのレベルもワンランクアップした気持ちになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

トンボ(Tombow)

水性サインペン プレイカラー2

価格:817円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的支持を誇るサインペン

筆記用具メーカー大手トンボの、描き味の良さも耐久性も最高レベルと称されるサインペンです。筆記に最適なペンとして長く愛されている商品ですが、イラストを描くのにも適しています。また、カード作成などにも非常に重宝します。

 

カラーラインナップは全部で72色で、その発色の美しさにも定評があります。水性ではあるものの、用紙への定着もしっかりしているので、イラストを描く時でも色にじみは気になりません。

 

丸いペン先を紙に押すだけできれいな水玉模様が簡単に描けるプレイカラードットシリーズもあります。

インク水性ペン先ツイン(0.4・1.2mm)

口コミをご紹介

「ペン先がつぶれない」「細い線も描きやすい」「濃淡がつけやすく楽しくぬれる」

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

トゥー(Too)

Too コピック チャオ スタート 12色セット

価格:3,673円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イラストレーター御用達のコピック

イラスト用のカラーペンの代名詞と言っても過言ではないコピックマーカー。プロイラストレーター向けのコピックスケッチや、ファッションデザイナーにも愛用されているコピッククラシックなどのシリーズを展開し、長きに渡り不動の人気を誇るアルコールマーカーです。

 

全300色以上もの豊富なラインナップが揃い、その発色の美しさに定評があります。透け感のある発色は、塗り重ねることで濃淡をつけたり陰影をつくったりするのに最適で、ペンの可能性を大きなものにしています。ブラシの精度のが高く描きやすいのも人気の理由です。

 

初めて使う人には、リーズナブルで扱いやすいコピックチャオシリーズがおすすめです。まずは相性を見て、その後色々な幅を広げていきましょう。混色ができたり、オリジナルカラーのペンを作ることができるのもコピックならではの魅力です。

インクアルコール性ペン先ツイン(スーパーブラシ・ミディアムブロード)

口コミをご紹介

色合いが水彩画のようになり雰囲気が出ます。
感動するペンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

多彩な色があるため今までより表情や背景なども深みが出ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

練習していくうちになんとか描けるようになりました。初心者にもいけます。
色が豊富でとてもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

カラー画・色塗りにおすすめのイラストペン|比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5236080の画像

    トゥー(Too)

  • 2
    アイテムID:5236162の画像

    トンボ(Tombow)

  • 3
    アイテムID:5236088の画像

    マービー(MARVY)

  • 4
    アイテムID:5236104の画像

    ぺんてる

  • 5
    アイテムID:5236097の画像

    呉竹(Kuretake)

  • 6
    アイテムID:5236089の画像

    デリーター(Deleter)

  • 7
    アイテムID:5236155の画像

    あかしや

  • 8
    アイテムID:5236133の画像

    Ohuhu

  • 9
    アイテムID:5236107の画像

    ぺんてる

  • 10
    アイテムID:5236092の画像

    イギリス製

  • 商品名
  • Too コピック チャオ スタート 12色セット
  • 水性サインペン プレイカラー2
  • ルプルーム パーマネント
  • 筆タッチサインペン
  • 布描き用マーカー ZIG ファブリカラー
  • ネオピコ2
  • 水彩毛筆 彩
  • コミック用 油性 アルコールマーカー
  • カラー筆ペン アートブラッシュ
  • カメレオンペン グラデーション マーカー
  • 特徴
  • イラストレーター御用達のコピック
  • 圧倒的支持を誇るサインペン
  • ぼかし効果もつくれるアルコールペン
  • ペン先がほんの少し筆仕様
  • 布にイラストを描けるペン
  • マンガイラストにもおすすめ
  • 和テイストのイラストに適した毛筆ペン
  • アメリカで一番人気のマーカー
  • 筆ペンでもイラストを描ける
  • 1描きできれいなグラデーション
  • 価格
  • 3673円(税込)
  • 817円(税込)
  • 1930円(税込)
  • 1328円(税込)
  • 1538円(税込)
  • 2758円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 4399円(税込)
  • 6539円(税込)
  • 3300円(税込)
  • インク
  • アルコール性
  • 水性
  • アルコール性
  • 水性
  • 油性
  • アルコール性
  • 水性染料インク
  • アルコール性
  • 水性
  • 水性
  • ペン先
  • ツイン(スーパーブラシ・ミディアムブロード)
  • ツイン(0.4・1.2mm)
  • 細字
  • ツイン(軟筆芯・細芯)
  • ツイン(ブラシ・太描き)
  • 細筆
  • ツイン(細・太)
  • 毛筆
  • ツイン(マーカー・ブラシ)

カラー画に最適の【細】イラストペン|おすすめランキング4選

ノートや手紙など、文字を手書きするのに重宝されている細ペンですが、イラストでもいい仕事をしてくれます。軽いタッチのイラストはもちろん細かい描き込みや線画にもおすすめです。

第4位

Shuttle Art

MICRO-TIP PEN

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

精度の高い極細ペン

豊富なカラーバリエーションの様々なペンを展開するアメリカのシャトルアート社。マーカーなどのペンもありますが、こちらは製図用として販売されている極細ペンです。きめ細やかな描写ができますのでイラストのアウトラインや線画を描くのにも適しています。

 

美しい発色と、繊細なラインを描くことができるのが特長です。イラストを描く時に細かいパーツや模様を描き込む機会が多いという人には特におすすめのペンです。人物のイラストであれば、髪の毛の質感なども丁寧に表現することができます。

 

インク水性(耐水性)ペン先0.3mm(黒は0.15/0.25/0.3/0.35/0.4/0.45/0.5mm)

口コミをご紹介

小さな模様などを描くにはとても便利なペンだ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

パイロット

フリクション ファインライナー

価格:1,027円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

消して描き直せるペン

言わずと知れた、パイロットの消せるペンです。ペンインクでありながら、キャップの先に付いているチップで筆跡をこすると消しゴムのように消すことができます。

 

文字を書く時の需要が多いペンですが、カラー展開が豊富なのでイラストを描くのにもおすすめです。間違えても消して修正することができるので、下描きが面倒という人にもおすすめです。

 

摩擦による温度変化で消える特殊なインクを使用しており、独特の発色があります。通常の色より薄いという難点は近年で随分解消されていますが、逆にこの色合いがイラストに柔らかい雰囲気を生んでくれるという声もあります。線画にもおすすめです。

インクゲルインキペン先非公開

口コミをご紹介

もっと、いろんな人に使ってみて欲しい。
この細さ、大好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

書き心地はとってもいいですよ!消えるのが便利。
しかも、ボールペンタイプではないので、イラスト感が
とっても可愛い感じでお気に入りになってます。
ラフ画を描くのには便利ですね!

出典:https://review.rakuten.co.jp

第2位

NaSh-Design

パイロット ゲルボールペン ジュース

価格:856円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

描き心地抜群のゲルインキ

滑らかな描き心地と、にじみにくい安定感といった、水性と油性の両方の良さを兼ね備えているゲルボールペン。パイロットのジュースシリーズは抜群の描きやすさと色鮮やかな発色が人気の、イラストを描くのにもおすすめのペンです。

 

カラーバリエーションは実に豊富で、ベーシックなカラーは微妙な色の違いまで展開している他、パステル、メタリック、蛍光といった明るいカラーのシリーズも充実しています。ベーシックカラーは0.38mmから0.7mmまで線幅を選べるというのもうれしい点です。

インク水性顔料ゲルインキペン先0.38/0.5/0.7mm(パステル・メタリック・蛍光は0.5mmのみ)

口コミをご紹介

とてもキレイな色ですし、紙の上でも発色がとてもキレイです。
水などで濡れてしまっても、ほとんど滲みませんので、使い勝手がとてもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

STABILO

ファイバーチップペン point88

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目、品質ともにハイレベル

世界中で愛されているドイツの文具メーカースタビロの水性ペン。そのおしゃれなフォルムに見覚えのある人も多いと思いますが、人気の理由は見た目だけではなく、その確かな品質にもあります。

 

描きやすさ、ペン先の耐久性などは言うまでもなく、キャップを開けたままでも乾かないという点も、イラストを描く人には嬉しい特長です。カラーバリエーションは40色で、同サイズの日本製のペンにはないきれいな色も揃えているという点も好評です。

 

このペンは水で濡らして水彩画のようなタッチを楽しむことができるのも大きな特徴です。point88シリーズのペン先は0.4mmと細めなので、繊細なラインを描いたり塗るのに適しています。色塗りに適したペン先1mmのフェルトペンと併用するのもおすすめです。

インク水性ペン先0.4mm

口コミをご紹介

カラフル、細い、書きやすい、にじまない、きれい

出典:https://www.amazon.co.jp

描きやすく発色がいい!
イラストを描くと、茶色のペンはセピア調でとてもいい雰囲気♪
イラスト描きが楽しくなりそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

カラー画におすすめの【細】イラストペン比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5236085の画像

    STABILO

  • 2
    アイテムID:5236120の画像

    NaSh-Design

  • 3
    アイテムID:5236090の画像

    パイロット

  • 4
    アイテムID:5236099の画像

    Shuttle Art

  • 商品名
  • ファイバーチップペン point88
  • パイロット ゲルボールペン ジュース
  • フリクション ファインライナー
  • MICRO-TIP PEN
  • 特徴
  • 見た目、品質ともにハイレベル
  • 描き心地抜群のゲルインキ
  • 消して描き直せるペン
  • 精度の高い極細ペン
  • 価格
  • 1100円(税込)
  • 856円(税込)
  • 1027円(税込)
  • 1999円(税込)
  • インク
  • 水性
  • 水性顔料ゲルインキ
  • ゲルインキ
  • 水性(耐水性)
  • ペン先
  • 0.4mm
  • 0.38/0.5/0.7mm(パステル・メタリック・蛍光は0.5mmのみ)
  • 非公開
  • 0.3mm(黒は0.15/0.25/0.3/0.35/0.4/0.45/0.5mm)

おすすめイラストペンで絵を描こう

イラストを描くのに最適なペンには様々なタイプがあります。ひとつのメーカーやシリーズにとらわれず、自分の目的に合うペンをチョイスしましょう。同じジャンルのイラストでも、使用するペンやその組み合わせによってテイストや完成度は随分変わります。もちろんあなたの個性もそこに加わる大きな要素であることをお忘れなく。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ