記事ID140876のサムネイル画像

【相性最高】万年筆に合うノートおすすめ人気ランキング15選

文具に拘る人なら1本は手元に持っておきたいのが、万年筆とそれに合うノートです。ところがノートによっては万年筆が滲んだり裏抜けしたりと、書く時にストレスを感じてしまうことも。今回はそんなお悩みを解消する、万年筆と相性が良くコスパも良いおすすめノートを紹介します。

万年筆に合うノートが見つからない

お洒落なフォルムに滑らかな書き心地。書けば書くほど味が出る。そんな万年筆は大人の文具として人気です。ただひとつ困るのが、書くもののチョイス。用紙によってはインクが滲んだり裏抜けしてまい大切な書類やメモを汚してしまうこともあります。

 

今回はそんな万年筆の「困った」を解消する、相性の良いノートのご紹介。大人の嗜みやお洒落の一環として万年筆を使っている方は必見です。万年筆に使える安いノートやコスパが良いノートをお探しの方も、ぜひご覧ください。

編集部イチオシのおすすめ万年筆用ノートはこちら!

PR
<>
アイテムID:5249964の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:5249964の画像1枚目
  • アイテムID:5249964の画像2枚目
  • アイテムID:5249964の画像3枚目
  • アイテムID:5249964の画像4枚目
  • アイテムID:5249964の画像5枚目
  • アイテムID:5249964の画像6枚目
  • アイテムID:5249964の画像7枚目

Amazonベーシック(AmazonBasics)

クラシックノートブック

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazonが送り出す上質ノート

万年筆用ノートというと紙質がしっかりしていて、かつオシャレ感のある商品が人気です。しかしその一方で高価なものが多く、なかには手が出し辛いという方もいるでしょう。そこでおすすめなのがAmazonベーシックの、クラシックノートブック。

 

Amazonといえば商品の販売と配送を行うECサイトのイメージが強いですが、じつはオリジナル商品の発売も行っています。コンセプトは「お客様に高品質の商品を低価格でお届けする」。当記事でご紹介するこちらのノートも、そんな商品のひとつです。

 

1冊1,000円以内という低価格帯でありながら、万年筆でも裏抜けしにくいと高評価の商品です。プライベートでもビジネスシーンでも使いやすいシンプルなデザインも魅力。安いのに使いやすいコスパ最高のノートという口コミも多い、大人気商品です。

サイズLサイズ(縦21cm×横12.7cm)ページ数240ページ
用紙無酸紙罫線の種類横罫 / 方眼罫 / 無地

万年筆に合うノートの選び方

万年筆と相性の良いノートを選ぶポイントは全部で3つ。それぞれの選ぶコツを詳しくご紹介していきます。

書きやすさで選ぶ

文字を書く上で大切なのは書きやすいことです。とくに万年筆の場合は、インクの出方や書く人の癖が出やすいので書きやすさがとても大切。できるだけ書きやすいノートを選ぶことが、文字を書くうえでストレスを溜めないコツなのです。

滲みにくい

ノートに使われている紙の質によって万年筆のインクの滲みやすさが異なります。滲みやすいものですと文字同士がくっついたり空白が埋まってしまったりして、読みにくくなってしまいます。

 

文章を美しく見せたいときや細かい文字を書くときは特に、万年筆のインクが滲みにくいノートを選ぶことが大切です。

裏抜けしにくい

ノートに書いた文字が、裏の用紙にうつってしまう事を「裏抜け」と言います。裏抜けをすると見た目が悪いだけではなく、ノートの紙が無駄になってしまうので避けたいところです。万年筆を使っていてもノートを綺麗に使いたいのなら、裏抜けのしにくい種類を選びましょう。

書き心地が良い

万年筆のペン先は一般的なボールペンのそれとは違います。丸みを帯びていて、書けば書くほど自分の癖に合った書き心地になるのが万年筆の醍醐味。しかし、その形状だからこそノートに引っかかってしまう事もあるのです。

 

とはいえ、ペン先を削って調整するのは慣れていないと難しい……。だからこそ、できるだけペン先が引っかかりにくく書き心地の良いノートを選びましょう。

用紙の紙質で選ぶ

ノートに使われる用紙にもさまざまな種類があります。この種類を意識して選ぶことも、万年筆に合うノートを見つけるための大切なポイントです。

上質紙

紙の原料には主に化学パルプが使われています。その化学パルプ100%で出来ているのが上質紙です。何も加工されていない上質紙は指触りがザラザラしていて、光沢がないマットな質感です。

 

化学パルプが多いと紙の繊維が多くなるため、インクが滲みにくくなるのが特徴。万年筆で書くのに相性が良いため、さまざまなノートに使われています。

フールス紙

フールス紙は明治時代から親しまれてきた高級用紙です。もとはイギリスで使われていたもので、現在でも大手文具メーカーのノートに使われています。万年筆にはピッタリの紙質で、裏抜けしにくく書き心地も良いのが特徴です。

再生紙

古紙を混ぜて作られているのが再生紙です。コストが安いのと環境に優しいのがメリット。雑誌や教科書など、さまざまな用途で使われています。一方で、万年筆で書く場合には滲みやすさや裏抜けがデメリットになります。

 

ただし、再生紙を使っても万年筆にピッタリ合う紙質のものがあります。それが、上記で紹介したフールス紙です。

製本方法で選ぶ

ノートの選び方は万年筆の書きやすさだけではなく、普段使う上でストレスを感じないものを選ぶことです。その中でも着目したいのが、製本方法です。

リング綴じタイプ

リング綴じタイプは、名前の通りノートの真ん中にリングが付いている形状をしています。ノートの可動域が広いのが特徴で、ノートの端ギリギリまで筆記しやすいのがメリット。一方でリングが歪むとノートが開きにくくなり、使いにくくなるのがデメリットです。

無線綴じタイプ

リングや糸を使わず綴じたものが無線綴じタイプです。本の背に当たる部分に用紙が接着されているので、用紙の厚みに左右されず製本することができます。厚みのあるノートが欲しい場合は、こちらの無線綴じがおすすめです。

 

ただし、無線綴じをすると見開きしにくくなるのがデメリット。ノートの端から端まで万年筆で書き込みたい場合はリング綴じがおすすめです。

中綴じタイプ

中綴じとはノートの真ん中を針金で留める製本方法のことです。こちらのメリットは、見開きがしやすくコストが安いこと。そのため、安価なノートに使われていることが多い傾向にあります。針金部分が外れてしまうと用紙が取れてしまうので、扱いには注意が必要です。

万年筆に合うノートおすすめ人気ランキング15選

第15位

株式会社ウェルボン

製本職人が作った文具愛好家のためのノート

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本のお医者さん渾身のノート

本のお医者さんで知られる株式会社ウェルボンが、自社で使っている製本技術を駆使して開発したのがこちらの商品です。特徴は180度という見開きのしやすさ。1枚1枚のページがしっかり開くので、ノートの端から端まできっちり文字を書きこむことができます。

 

用紙に使われているのは万年筆と相性の良いフールス紙。インクの吸収が良いのが特徴で、万年筆でも裏抜けがしにくいと文具愛好家から評判の1冊です。製本職人が50年培ってきた技術の結晶であるこちらの商品をぜひ一度手に取ってみてください。

サイズA5ページ数128ページ
用紙フールス紙罫線の種類無地
第14位

神戸派計画

GRAPHILO

価格:770円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イラストも楽しめる万年筆用ノート

万年筆のぬらぬらした書き心地を楽しみたい方におすすめなのが、神戸派計画のGRAPHILOです。こちらの商品は万年筆の書き心地をとことん追求して作られた、まさに万年筆のためのノート。インクの滲みやかすれに普段からお悩みの方にピッタリです。

 

さらに、こちらのノートは文字だけではなく絵を描く方にもおすすめです。滲みやかすれが起きにくいので、思い描くイラストをそのまま表現することができますよ。

 

サイズはA5とA4、手帳(style)の3種類。罫線があるものと無地のものも選べるので、自分の書きやすいタイプのものが探せます。ぬらぬらとした書き心地を一度経験したら、きっと病みつきになるはず。万年筆をお使いの方は、ぜひお試しください。

 

サイズA5ページ数64ページ
用紙オリジナルペーパー罫線の種類無地 / 罫線
第13位

Pen_Saloon(ペンサルーン)

ヌルリフィル

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鮮やかな見た目と嬉しい機能性

鮮やかな青い蝶が目を惹くヌルリフィルは、見た目だけでなく機能性もバッチリ。リフィル型で多い裏抜けの不満を解消してくれる、そんなノートです。その理由は、使われている用紙が万年筆に相性の良いユポ紙だから。

 

ユポ紙は合成樹脂と天然の鉱物を合わせて作られており、木材を一切使っていないので環境に優しいという特徴があります。さらに、独自の作り方によって耐水性と耐久性の高さが得られたため、システム手帳に使うリフィルの用紙にもピッタリなのです。

 

万年筆の特徴的なペン先にしっくりとくるので、文字を書くのもノンストレス。ぬめぬめした書き心地をシステム手帳でも楽しみたいのなら、こちらの商品がおすすめです。

サイズ170mm×95mmページ数30枚+吸取紙1枚
用紙ユポ紙罫線の種類無地
第12位

PLUS(プラス)

Ca. Crea(カ.クリエ)

価格:406円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネスのパートナーに最高

文章もイラストも、どんなアイデアだって書き留めやすいのがA4サイズ。とはいえ、A4ともなるといつでも手元に持ち歩くのは難しいですよね。そこでおすすめなのが、こちらのCa. CreaのNSシリーズです。

 

ノートの中は、なんとA4サイズの用紙が三つ折りになって納まっています。三つ折りを開けば、あっという間にA4サイズの用紙1枚に早変わり。ジャケットのポケットにも入るサイズなので、パッと思いついたアイデアをすぐその場でメモすることができますよ。

 

もちろん、万年筆との相性の良さもバッチリ。裏抜けや裏移りがしにくい用紙を使っているので、気にせず万年筆を使うことができるのです。こうした機能性の良さから、2016年の国際文具・紙製品展で日本文具大賞に選ばれた経歴を持ちます

サイズA4×1/3ページ数56ページ
用紙パスピエクリーム紙罫線の種類方眼罫
第11位

オキナ

プロジェクト耐水ノート

価格:531円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水中でも書けるプロジェクトノート

こちらのノートは、なんと水中でも書ける耐水性。用紙にはポリプロピレンを使っており、水に濡れたり落としても紙がよれたりシワになったりせずに使えます。もちろん、破れてしまう心配もありません。

 

屋外でのメモや天候が変わりやすい登山のお供としても最適。もしも水に濡れて文字を書く場合には、耐水性の筆記用具と一緒に使うのがおすすめです。もちろん、乾いた状態であれば万年筆を使ってもOK。

 

万年筆の引っ掛かりが無く、書きやすい材質です。ただし水に濡れるとインクが滲んでしまうため、耐水性とはいえ万年筆を使うのであれば用紙部分は濡らさないように気を付けましょう。

サイズB6ページ数40枚
用紙ポリプロピレン罫線の種類方眼罫
第10位

RHODIA(ロディア)

WEBNOTEBOOK

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Webbieと呼ばれ親しまれるロディアのノート

イタリア製合皮の表紙が高級感のある、ロディアのノート「Webnotebook」通称「Webbie」。用紙には上質紙が使われており、万年筆でもスムーズな書き心地が楽しめます

 

ロディアで使われている2本の木のマークは上質紙の原料である木を表すとともに、会社を興したヴェリヤック家の長男アンリと弟ロベールの2人も表しています。シンプルながら、お洒落なマークがより商品の高級感を高めているのです。

サイズA6ページ数192ページ
用紙上質紙罫線の種類ドット罫
第9位

デザインフィル

スパイラルリングノート

価格:550円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

動物達のモチーフがお洒落

ポケットに入れやすいA6スリムのスパイラルリングノートの表紙には、シロクマやカンガルー、ラクダといった動物たちが描かれています。各動物たちが住む土地をイメージした用紙が粋な、こちらの商品。

 

シロクマの場合は、まるで雪原のような真っ白な用紙になっています。万年筆で使うのなら、こちらのシロクマタイプがおすすめ。裏抜けがしにくく、書き心地が良い素材でできています。

 

同シリーズのラクダタイプは、紙質がクラフト紙のため万年筆には不向き。カンガルータイプは、にじみや裏抜けがしにくいMD用紙でできているので万年筆にも相性良し。真っ白よりもクリーム色の用紙が好きなら、カンガルータイプがピッタリです。

サイズA6スリムページ数100枚
用紙MD用紙罫線の種類無地
第8位

ツバメノート

ツバメノート

価格:614円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文具の老舗が生み出したノート

昭和22年に創業されて以来、ノートを作り続けてきたツバメノート株式会社。戦後から変わらないシンプルなデザインは、今でも多くの人に親しまれています。ノートを開くとそこにはツバメノートが誇る、ツバメ中性紙フールスが顔を出します。

 

こちらの用紙は、文字を書くことを考えて作られているので抜群の書き心地が楽しめます。かつ、紙自体も劣化し辛いという特徴があるので長期的な保存にもピッタリ。残したい文章やメモを書き留めて、いつでも確認できるようなノートが欲しいという方にもおすすめです。

 

ノートのページ数は、30枚から100枚まで6段階に分かれています。何かを張り付けるのなら嵩張りにくい30枚を、書き留めるものが多いのなら100枚を選ぶというように、自分の使い方に合わせた厚さのものを選ぶことができますよ。

サイズB5ページ数100枚
用紙ツバメ中性紙フールス罫線の種類横罫
第7位

マルマン(maruman)

スパイラルノート

価格:1,370円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外でも書きやすいクラフト表紙

マルマンから発売されているスパイラルノートは、外で文字を書く方におすすめの商品です。その理由は、表紙がクラフト素材だから。硬く、しっかりしているのがクラフト素材の特徴。この特徴のお陰で、立ったままでも文字が書きやすいのがこの商品のポイントなのです。

 

さらに、製本方法にリングを使っているので360度見開きができるのもメリットのひとつ。立っているときはもちろん、卓上で使う場合でも省スペースで使えるので便利です。もちろん、万年筆の書き心地の良さもおすすめの理由。ペン先が引っかかりにくく、裏抜けがしにくいのでどこでだって万年筆が楽しめます。

 

Amazonではリピーターが多いためか、セットで販売されていることが多いようです。B5サイズは3冊セット・5冊セット・10冊セットからお選びいただけます。

サイズB5ページ数80枚×5冊
用紙MPS-N 70/m²罫線の種類方眼罫
第6位

アピカ

プレミアムCD ノート

価格:601円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

万年筆を嗜む紳士のためのノート

1987年に発売されて以来、多くの文具愛好家が使い続けているのがアピカのプレミアムCDノートです。表紙に使われている材質は、キュリアスメタルと呼ばれる特別紙。星のような輝きが出るのが特徴で、上質さを感じさせてくれます。

 

高級感あふれるのは表紙だけではありません。ノートを開くと現れるのは、シルクのような指触りの用紙。こちらの材質はクリーム上質紙で、万年筆で書き込むのにピッタリの素材です。

 

高級感のある箔押しの表紙と、万年筆のペン先にしっくりくる用紙。持っているだけで、シルクハットが似合う紳士になったような気分が楽しめそうな1冊です。

サイズA5ページ数96枚
用紙クリーム上質紙罫線の種類方眼罫
第5位

オキナ

プロジェクトペーパー

価格:331円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

万年筆を使って図を書くならコレ

オキナのプロジェクトペーパーは、30周年を超えるベストセラー商品です。5mm・10mm、2種類の方眼罫と10mmの横罫、合計3種類から選ぶことができるからシーンに合わせて使えるのが魅力。

 

特に役立つのが、デザインを描く時。方眼罫があるから図案を描きやすく、思いついたものをすぐ書き留めることができます。会議で打ち合わせ内容を書き留めるのにもピッタリ。お値段が安価で、失敗したところはサッと切り離せる天のりタイプなのもメリットです。

 

1枚1枚の紙がしっかりしているから、万年筆を使っても裏抜けしにくいのも嬉しいポイント。こうした使い勝手の良さが、ロングセラーとなる秘訣なのでしょう。

サイズA4ページ数100枚
用紙特抄上質紙64g/m²罫線の種類方眼罫
第4位

ミドリ

MDノート

価格:625円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

万年筆用ノートとして愛用者続出

思わず手に取りたくなるような無垢な白さが美しい、ミドリのMDノート。まるで本のような見た目が、文字を書きたいという気持ちを掻き立てます。1枚1枚のページはとてもシンプルで、無骨のようにも見え繊細なようにも見えます。

 

こちらの商品がこだわったのは、品質の高さ。表紙には、パラフィン蝋を塗って作られたパラフィン紙を採用しています。これは、昔の文庫本の表紙に使われていた素材です。だからこそ、肌馴染みが良くどこか懐かしさを感じさせてくれるのです。

 

もちろん、紙質も万年筆の裏抜けがしにくい高品質なもの。180度見開きしやすい糸かがり製本なので、しっかりと書き込めます。罫線の種類も、無地・罫線・方眼罫と自分の使いやすさに合わせて選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

サイズ新書ページ数176ページ
用紙MD用紙罫線の種類方眼罫
第3位

ニトムズ(Nitoms)

STALOGY 365デイズノート

価格:1,584円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄いのにたっぷり書ける

薄いのに1年分書けるのが、ニトムズのSTALOGY 365デイズノートの強み。厚さ14mmと持ち運びやすい厚みと軽さにも関わらず、368ページも書く場所があります。いつでもどこでも使えるから、パッと出してサッと書けるノートをお探しの方におすすめです。

 

中身には、日付・曜日・時刻をチェックする場所があるからビジネスシーンにも役立ちます。もちろん、プライベートの日記帳として使ってもOK。紙が薄いというと万年筆の裏抜けが気になりますが、細字の万年筆であれば問題なく使えるという方が多いようです。

サイズA6ページ数368ページ
用紙罫線の種類方眼罫
第2位

マルマン(maruman)

ニーモシネ

価格:356円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仕事を創造的にするノート

スケッチブックでお馴染みのマルマンからは、万年筆に良いノートとしてニーモシネがランクイン。「仕事を創造的にする」をキャッチコピーに、ビジネスシーンで使いやすいノートを意識して作られました。

 

製本方式はリング綴じを採用しているので、見開きがしやすく気になるページがパッと開けます。1枚1枚にミシン目が入っているので、必要な部分だけ切り取ることも可能。ページには日付とタイトルを書くスペースがあるので、業務内容ごとにまとめるのも容易です。

サイズB5ページ数80枚
用紙国産筆記用紙罫線の種類罫線
第1位

ライフ

ノーブルノート

価格:747円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高いのには理由がある

1冊500円を超える高級なノートとして有名なのが、LIFEのノーブルノートです。シックでお洒落な表紙、肌触りの良い用紙は文字を書く気分を高めてくれます。そんな、文具好きの好みにドンピシャなこちらの商品。ややお高いのが難点。

 

しかし、そんな価格にも関わらず多くの愛好家がいるのはその質の高さが理由です。しなやかな用紙は、目に優しいクリーム色。長時間文字を書いても疲れにくいカラーを採用しているところに、書き手を考えて作られていることがわかりますね。

 

絶妙な濃さの方眼が付いているので、文字のバランスがとりやすく線が邪魔にならないのも特徴です。

サイズA5ページ数200ページ
用紙Lライティングペーパー罫線の種類方眼罫

万年筆に合うノートおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5232673の画像

    ライフ

  • 2
    アイテムID:5232669の画像

    マルマン(maruman)

  • 3
    アイテムID:5232680の画像

    ニトムズ(Nitoms)

  • 4
    アイテムID:5232654の画像

    ミドリ

  • 5
    アイテムID:5232672の画像

    オキナ

  • 6
    アイテムID:5232676の画像

    アピカ

  • 7
    アイテムID:5232687の画像

    マルマン(maruman)

  • 8
    アイテムID:5232694の画像

    ツバメノート

  • 9
    アイテムID:5232685の画像

    デザインフィル

  • 10
    アイテムID:5232714の画像

    RHODIA(ロディア)

  • 11
    アイテムID:5232698の画像

    オキナ

  • 12
    アイテムID:5232701の画像

    PLUS(プラス)

  • 13
    アイテムID:5232704の画像

    Pen_Saloon(ペンサルーン)

  • 14
    アイテムID:5232709の画像

    神戸派計画

  • 15
    アイテムID:5232716の画像

    株式会社ウェルボン

  • 商品名
  • ノーブルノート
  • ニーモシネ
  • STALOGY 365デイズノート
  • MDノート
  • プロジェクトペーパー
  • プレミアムCD ノート
  • スパイラルノート
  • ツバメノート
  • スパイラルリングノート
  • WEBNOTEBOOK
  • プロジェクト耐水ノート
  • Ca. Crea(カ.クリエ)
  • ヌルリフィル
  • GRAPHILO
  • 製本職人が作った文具愛好家のためのノート
  • 特徴
  • 高いのには理由がある
  • 仕事を創造的にするノート
  • 薄いのにたっぷり書ける
  • 万年筆用ノートとして愛用者続出
  • 万年筆を使って図を書くならコレ
  • 万年筆を嗜む紳士のためのノート
  • 外でも書きやすいクラフト表紙
  • 文具の老舗が生み出したノート
  • 動物達のモチーフがお洒落
  • Webbieと呼ばれ親しまれるロディアのノート
  • 水中でも書けるプロジェクトノート
  • ビジネスのパートナーに最高
  • 鮮やかな見た目と嬉しい機能性
  • イラストも楽しめる万年筆用ノート
  • 本のお医者さん渾身のノート
  • 価格
  • 747円(税込)
  • 356円(税込)
  • 1584円(税込)
  • 625円(税込)
  • 331円(税込)
  • 601円(税込)
  • 1370円(税込)
  • 614円(税込)
  • 550円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 531円(税込)
  • 406円(税込)
  • 1200円(税込)
  • 770円(税込)
  • 1200円(税込)
  • サイズ
  • A5
  • B5
  • A6
  • 新書
  • A4
  • A5
  • B5
  • B5
  • A6スリム
  • A6
  • B6
  • A4×1/3
  • 170mm×95mm
  • A5
  • A5
  • ページ数
  • 200ページ
  • 80枚
  • 368ページ
  • 176ページ
  • 100枚
  • 96枚
  • 80枚×5冊
  • 100枚
  • 100枚
  • 192ページ
  • 40枚
  • 56ページ
  • 30枚+吸取紙1枚
  • 64ページ
  • 128ページ
  • 用紙
  • Lライティングペーパー
  • 国産筆記用紙
  • MD用紙
  • 特抄上質紙64g/m²
  • クリーム上質紙
  • MPS-N 70/m²
  • ツバメ中性紙フールス
  • MD用紙
  • 上質紙
  • ポリプロピレン
  • パスピエクリーム紙
  • ユポ紙
  • オリジナルペーパー
  • フールス紙
  • 罫線の種類
  • 方眼罫
  • 罫線
  • 方眼罫
  • 方眼罫
  • 方眼罫
  • 方眼罫
  • 方眼罫
  • 横罫
  • 無地
  • ドット罫
  • 方眼罫
  • 方眼罫
  • 無地
  • 無地 / 罫線
  • 無地

ノートと相性が良い万年筆を見つけよう

今回ご紹介したノートは用紙の材質や厚みが万年筆に適しているので、比較的裏抜けしにくいという特徴があるものです。しかし、そんなノートを使っていても場合によっては裏抜けしてしまうことがあります。その理由は万年筆とノートとの相性が悪いから。

 

万年筆のペン先の形状や使っているインクの種類によっては、裏抜けがしにくい用紙であっても抜けてしまう事があります。こうした相性も踏まえて万年筆とノートを選ぶと、ストレスフリーな文具ライフを送ることができるでしょう。

 

以下のページでは万年筆の選び方からおすすめ商品、お手入れの仕方までご紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

相性が良い万年筆とノートを見つける楽しみ

万年筆に合うノートと一言でいっても、その種類も多ければ用紙の材質もそれぞれ異なります。それと同じく、万年筆の太さやインクの種類も物によってそれぞれ特徴が。こうした種類の違いにより、同じノートを使っても相性が異なる場合があります

 

文具愛好家にとっては、そんな文具同士で相性が良い物を見つけるのも醍醐味の一つ。手元にある万年筆と相性の良いノートも探してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ