記事ID140856のサムネイル画像

繰り返し使える!おすすめの充電池ランキング15選【2020年最新版】

使い捨ての電池と違って、繰り返し使うことができる充電池。プラレールやラジコンなどのおもちゃからリモコン、目覚まし時計などの生活用品にまで利用でき、その便利さから、さまざまなタイプの充電池が発売されています。今回は、おすすめの充電池をご紹介していきます。

充電池のメリット

普段の生活の中で何気なく使っている機器には、電力を必要とするものがほとんどでコンセントがない場面でも電力を供給してくれる「電池」はなくてはならない存在と言えます。

 

特に繰り返し使用ができる「充電池」は、何度も使うことで経済的にも環境的にも優しい商品です。

 

ただ、「充電池」と言っても数多くの種類が存在し見た目だけでは違いが全くわからない商品とも言えます。

 

そこで今回は充電池の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめ乾電池はこちら!

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 単3形・単4形 USB入出力急速充電器セット 単3形エネループ×4本付き K-KJ87MCC40L

価格:3,911円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一台三役で便利!

この商品1つで3役を果たしてくれるマストアイテム

編集部がおすすめする商品がパナソニックの充電池・充電器がセットになった商品です。

 

セット商品のため充電池と充電器をまとめて購入したいという方にぜひおすすめしたい商品です。充電池は最王手のパナソニックが製造するエネループの単3形4本が含まれており、高性能は保証されています。

 

さらに、充電器に関しては単3形の充電池を4本同時に充電できるほか、単4形の充電池にも対応しています。また、充電方法としてUSBからの急速充電を可能にしているほか、コンセントからの充電も可能なためその時々に応じた充電が可能です。

 

しかも、充電池の容量があれば充電器から直接モバイルバッテリーとして携帯への充電をすることも可能としています。そして最後にLEDが搭載されているため、非常用の電灯としても応用が可能。

 

まさに1台で3役を担う充電器と充電池が同時に手に入るマストアイテムですので、とてもおすすめできる商品です。

口コミをご紹介

今まで興味がなかったのですが、LEDランタンに使用したくて購入しました。
値段も安く、機能も良く満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

充電池の選び方

普段の生活の中で何気なく使っている機器には、電力を必要とするものがほとんどでコンセントなしでも電力を供給してくれる「電池」はなくてはならない存在と言えます。

特に繰り返し使用ができる「充電池」は、何度も使うことで経済的にも環境的にも優しい商品になっています。

ただ、「充電池」と言っても数多くの種類が存在し見た目だけでは違いが全くわからない商品とも言えます。

そこで今回は充電池の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

消費電力で選ぶ

電池を必要とする機器には、大なり小なりの電力を必要としています。この電池にかかる「消費電力」が小さいものに適した充電池、大きいものに適した充電池があります。

 

充電池の種類として、消費電力の小さいもの向けの「スタンダードタイプ」と消費電力の大きいもの向けの「ハイエンドタイプ」の違いを紹介します。

 

スタンダードタイプ|消費電力の小さいリモコンなどにおすすめ

消費電力の小さい機器には、「スタンダードタイプ」の充電池がおすすめです。例えば、リモコンや目覚まし時計などに使用する際におすすめです。

 

スタンダードタイプの特徴としては、容量が2,000mAh未満のものが多く、充電容量も少なくはなりますが、消費電力が小さい機器には十分と言えます。

 

また、スタンダードタイプは容量がハイエンドタイプに比べて少ない分、充電できる回数が多い傾向にあります。

 

そのため、繰り返し充電して使用しても長く使うことができるので、家庭用の機器に適した充電池と言えます。

ハイエンドタイプ|消費電力の大きいラジコンなどにおすすめ

消費電力の大きい機器には、「ハイエンドタイプ」の充電池がおすすめです。例えば、大きいラジコンやデジタルカメラなどに使用する際におすすめです。

 

ハイエンドタイプの充電池は、2,000mAhを超える容量を持っているので消費電力が大きい機器でも十分対応できます。

 

その分、スタンダードタイプに比べて値段がやや高めにはなりますが、スタンダードタイプを消費電力が大きい機器に使用するとすぐに電池切れになるので注意しておきましょう。

ニッケル水素電池から選ぶ|主に家庭用

充電池の種類には、「ニカド電池」「ニッケル水素電池」「リチウムイオン電池」がありますがこの中でもっとも家庭向きなのは、「ニッケル水素電池」です。

 

「ニカド電池」は、家庭用の充電池に使用するには容量が少ないため交換頻度が高くなる欠点があります。

 

「リチウムイオン電池」の場合は、ニッケル水素電池よりも性能は優れていますが、価格が2〜3倍になることも多くおすすめできません。

 

一方、「ニッケル水素電池」は価格も1,000円前後から購入が可能で、家庭用で使用する充電池としては長く使用することができるので、家庭用にもっとも適しています。

メーカーから選ぶ

充電池の選び方として、安心・安全のメーカーから選ぶのも1つの方法と言えます。例えば、パナソニックや東芝などの有名メーカーの充電池であれば性能に関しては、信頼性の高い商品です。

 

その分、価格も高くはなりますが、繰り返し使える回数や自然放電が軽減されているなど高性能になるため割りに合った価格と言えます。

 

後々後悔したくないという方は、有名メーカーで充電池を選ぶのもいいかもしれません。

もちろん有名メーカーではない充電池が悪いということでは全くありません。

 

充電池を製造しているメーカーの中には、初めて聞くようなメーカーが多数存在します。

 

そのようなメーカーでも、高性能のわりに低価格で提供しているような充電池があるので、価格も重視して選びたいという方は、しっかりチェックしていきましょう。

 

あくまで知名度がないメーカーでも性能が一概に悪いということはなく容量や充電回数も多いものも増えてきていますので、おすすめです。

 

繰り返し使える回数から選ぶ

充電池のメリットは、何度も充電して繰り返し使用できるということです。各充電池に充電回数が記載されていますが、その回数が多いほど、長く使用できるので優先的に選ぶ基準と言えます。

 

また、充電池の最小容量にも注目して選ぶのも望ましいです。最小容量が大きいほど、充電する回数が減る(1回あたりの使用がより長く使える)ということです。

 

例えば、スタンダードタイプの充電池であれば、同じ単3形の充電池でも1,500〜2,000mAhの最小容量があり、2,000mAhの充電池の方が優れていると言えます。

 

ハイエンドタイプの充電池も同様ですので、より長く使える充電池を選びたい場合には注目すべきポイントになっております。

 

スタンダードタイプのおすすめ充電池5選

第5位

EBL

EBL 単3形充電池 充電式ニッケル水素電池

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で使い勝手のよい充電池

EBLは乾電池・充電式電池を低価格ながら高品質で提供しているブランドです。このタイプの充電池は、容量2,000mAhで1,200回の充電を繰り返しても劣化が少ないスタンダードモデルの充電池です。

 

家庭用の充電池として、子供用のおもちゃやリモコン、懐中電灯にマッチした充電池の仕様となっていて全世界で愛用されているメーカーの充電池です。

 

低価格ながら長く使用したいという方におすすめの充電池になっております。

第4位

BONAI

BONAI 単3形 充電式電池 ニッケル水素電池

価格:1,279円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で高性能・高品質を目指すBONAI

BONAIは低価格ながら高性能・高品質の充電池を提供しています。また、低価格は充電池としての価格だけではなく、1回あたりにかかる電気代も1本あたり約0.2円と低価格になっております。

 

容量もスタンダードモデルとしては、ハイスペックの2,300mAhで約1,200回繰り返して使える仕様です。

 

そのため、家庭用の機器でも消費電力の多い機器からリモコンなどの機器まであらゆる機器に対応できるのが特徴です。

第3位

エネロング

[enelong] エネロング 単3形 充電式電池

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内メーカーが製造する高容量のスタンダードモデル

enelongは、コンピューター関連機器を製造、販売している国内メーカーが製造している充電池です。

 

国内メーカーの中ではありながら、格安なのが特徴で容量2,100mAh、充電回数約1,000回可能な高品質の充電池です。

 

また、「エネループ」や「エボルタ」などの充電器が使用できるよう開発されているので、値段重視で購入したい方におすすめとなっております。

第2位

パナソニック(Panasonic)

【Amazon.co.jp限定】パナソニック エネループ 単3形充電池

価格:1,336円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

絶大な信頼性のあるパナソニックのAmazon限定仕様充電池

パナソニックの電池と言えば、国内では最大手のメーカーで、十分すぎるほどの実績と信頼性があります。

 

エネループの中でも、Amazon限定仕様の充電池は、容量1,900mAhで充電回数は約2,100回と、とても長く使える仕様のスタンダードモデルです。

 

また、性能から比較したコストパフォーマンスも優れていますが、4本を充電した際にかかる費用も約1円と維持費にも配慮された充電池となっており、商品としていうことなしの内容と言えます。

第1位

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 充電式エボルタ 単3形

価格:1,158円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンダードモデルでトップクラスの高品質充電池

スタンダードモデルでもっともおすすめの充電池もパナソニックの「エボルタ」です。

 

エボルタは、容量1,950mAh、充電回数も約1,800回とスタンダードモデルの中でもトップクラスの高品質充電池です。パナソニックの充電池ということもあり人気ですが、性能的にもおすすめです。

 

エネループよりもやや高容量となっている分、消費電力の多い機器にも対応できるので、王道のスタンダードモデル充電池と言えます。

スタンダードタイプおすすめ充電池比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5246988の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5246941の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5246929の画像

    エネロング

  • 4
    アイテムID:5246885の画像

    BONAI

  • 5
    アイテムID:5246857の画像

    EBL

  • 商品名
  • パナソニック 充電式エボルタ 単3形
  • 【Amazon.co.jp限定】パナソニック エネループ 単3形充電池
  • [enelong] エネロング 単3形 充電式電池
  • BONAI 単3形 充電式電池 ニッケル水素電池
  • EBL 単3形充電池 充電式ニッケル水素電池
  • 特徴
  • スタンダードモデルでトップクラスの高品質充電池
  • 絶大な信頼性のあるパナソニックのAmazon限定仕様充電池
  • 国内メーカーが製造する高容量のスタンダードモデル
  • 低価格で高性能・高品質を目指すBONAI
  • 低価格で使い勝手のよい充電池
  • 価格
  • 1158円(税込)
  • 1336円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 1279円(税込)
  • 1980円(税込)

ハイエンドタイプのおすすめ充電池5選

第5位

TYBATT

TYBATT 単3形充電池 充電式ニッケル水素電池

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格でも劣化の少ないハイエンドタイプの充電池

TYBATTの充電池は、高品質な電池を取り扱っており、容量2,800mAh、充電回数も約1,200回となっております。

 

ハイエンドタイプの充電池でも低価格で、低自己放電技術により、劣化が少なく長く使えるのが特徴です。

 

また、何といっても高容量の充電池なので、1回あたりに使える高持続タイプになるため、少しでも長く使える充電池と言えます。

 

第4位

POWEROWL

Powerowl単3形充電式ニッケル水素電池

価格:1,698円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

より経済的でより優れた、より耐久性のあるハイエンドタイプの充電池

POWERROWLは、より経済的でより優れた、より耐久性のある充電池の開発を行っています。

 

ハイエンドタイプの充電池は、容量2,800mAhで1,200回の充電回数が可能となっている仕様です。ハイエンドタイプなので強い電力を必要とする機器にも長く対応が可能となっております。

 

また、POWERROWLの充電池は、温度制御バルブ装置が付いているので、熱くなるのを防ぐ効果もあり、子供用のおもちゃなどに向いている充電池と言えます。

第3位

3R SYSTEMS(スリーアールシステム)

enevolt(エネボルト) 大容量 単3形充電池 3000mAh ニッケル水素充電池 単3 充電池 3R SYSTEMS 8本セット

価格:2,690円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容量3,000mAhのハイパワー充電池

エネボルトのハイエンドタイプ充電池は、容量が3,000mAhとこのタイプの中でも高容量の充電池と言えます。

 

そのためよりハイパワーな機器にもおすすめの充電池になっており、充電回数も約1,000回使えるので繰り返し利用が可能です。

第2位

Ikea

IKEA LADDA

価格:1,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家具・インテリアのIKEAが手掛ける高品質、高容量の充電池

家具・インテリアの販売を中心に有名な「IKEA」。そんなIKEAが販売する充電池の中でも高性能の充電池を紹介します。

 

ハイエンドタイプの充電池で、かつ高品質、高容量を特徴としています。容量は2,450mAh、充電回数は約500回とハイエンドタイプの中では容量、充電回数ともに少なめにはなるものの持続性は抜群のハイエンドタイプです。

第1位

パナソニック(Panasonic)

パナソニック エネループプロ 単3形充電池

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイパワーかつ放電性能抜群のハイエンドタイプ

パナソニックの充電「エネループプロ」は、ハイエンドタイプの充電池でパナソニックの中でも最強クラスです。

 

容量2,450mAh、充電回数は約500回で放電性能抜群、また、長く使える性能にこだわって作られているので安心して使える充電池となっております。

 

また、スタンダードモデル同様に、4本を充電した際にかかる費用も約1円と維持費にも配慮された充電池となっており、まさに高性能充電池と言えます。

ハイエンドタイプのおすすめ充電池比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5247903の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5247882の画像

    Ikea

  • 3
    アイテムID:5247089の画像

    3R SYSTEMS(スリーアールシステム)

  • 4
    アイテムID:5247073の画像

    POWEROWL

  • 5
    アイテムID:5247078の画像

    TYBATT

  • 商品名
  • パナソニック エネループプロ 単3形充電池
  • IKEA LADDA
  • enevolt(エネボルト) 大容量 単3形充電池 3000mAh ニッケル水素充電池 単3 充電池 3R SYSTEMS 8本セット
  • Powerowl単3形充電式ニッケル水素電池
  • TYBATT 単3形充電池 充電式ニッケル水素電池
  • 特徴
  • ハイパワーかつ放電性能抜群のハイエンドタイプ
  • 家具・インテリアのIKEAが手掛ける高品質、高容量の充電池
  • 容量3,000mAhのハイパワー充電池
  • より経済的でより優れた、より耐久性のあるハイエンドタイプの充電池
  • 低価格でも劣化の少ないハイエンドタイプの充電池
  • 価格
  • 2200円(税込)
  • 1799円(税込)
  • 2690円(税込)
  • 1698円(税込)
  • 1899円(税込)

ニッケル水素電池のおすすめ充電池5選

第5位

Powerowl

Powerowl単4形充電式ニッケル水素電池

価格:1,610円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭用向きの低価格充電池

POWERROWLの単4形ニッケル水素電池は、容量1,000mAh、充電回数1,200回の仕様になっております。

 

POWERROWLの充電池は、低価格でも長く使える仕様になっているので家庭用向け充電池としておすすめです。

 

また、温度制御バルブ装置の技術を採用し熱くなりにくいため小さいお子さんが使うようなおもちゃにも向いている充電池と言えます。

 

第4位

EBL

EBL 単4形充電池 充電式ニッケル水素電池

価格:2,599円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持続性のある家庭用向け充電池

EBLの単4形ニッケル水素電池は、容量1,100mAh、充電回数1,200回と繰り返し使える充電池です。

 

単4形の中でも高容量で、その分前述のPOWERROWLより値段はやや高めですが、持続性があるためこちらも家庭用向け充電池です。

 

低自己放電技術も優れているので、経年劣化しづらい点もより長く使える仕様と言えます。

 

第3位

Amazonベーシック

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形

価格:3,323円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他ブランドに負けず劣らずの高性能充電池

Amazonが提供するニッケル水素電池は、容量1,900mAh、充電回数1,000回と高性能な充電池。

 

高容量ですので家庭用のあらゆる機器に対応できる充電池となっております。

 

Amazonベーシック充電池も低自己放電技術により経年劣化しづらい点もおすすめです。

第2位

東芝

東芝 単3形 充電池 IMPULSE(インパルス)

価格:850円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1回の充電で長く使える高電力向け充電池

東芝の「インパルス」の中でも、高容量の2,450mAhタイプなので、家庭で使うシェーバーや携帯電話用充電器などの高電力向けのニッケル水素電池。

 

約500回は充電可能で、高品質・高性能ニッケル水素電池と言えます。

 

つぎ足し充電もできるので、とても便利です。家庭用の消費電力の多い機器にも対応できるニッケル水素電池と言えます。

第1位

東芝

TOSHIBA IMPULSE ニッケル水素電池 単3形

価格:920円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭用向け充電池の中でも、高性能・持続性抜群のニッケル水素電池

もっともおすすめのニッケル水素電池もまた、東芝の「インパルス」スタンダードモデルタイプの充電池です。

 

容量1,900mAh、充電回数約2,100回と高容量かつ持続性抜群の仕様で、家庭用の機器全般利用することのできる万能の充電池と言えます。

 

また、フル充電後1年経過しても約90%の電池容量残存率を保つ低自己放電性能の他、低温にも強いため、家庭用としてはもちろんアウトドアの充電池にもおすすめです。

ニッケル水素電池のおすすめ充電池比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5253652の画像

    東芝

  • 2
    アイテムID:5253619の画像

    東芝

  • 3
    アイテムID:5253611の画像

    Amazonベーシック

  • 4
    アイテムID:5253601の画像

    EBL

  • 5
    アイテムID:5253600の画像

    Powerowl

  • 商品名
  • TOSHIBA IMPULSE ニッケル水素電池 単3形
  • 東芝 単3形 充電池 IMPULSE(インパルス)
  • Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形
  • EBL 単4形充電池 充電式ニッケル水素電池
  • Powerowl単4形充電式ニッケル水素電池
  • 特徴
  • 家庭用向け充電池の中でも、高性能・持続性抜群のニッケル水素電池
  • 1回の充電で長く使える高電力向け充電池
  • 他ブランドに負けず劣らずの高性能充電池
  • 持続性のある家庭用向け充電池
  • 家庭用向きの低価格充電池
  • 価格
  • 920円(税込)
  • 850円(税込)
  • 3323円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 1610円(税込)

専用の充電器を使って充電しよう!

充電池を充電する際は、あらかじめメーカー指定の充電器を使用した方が良いということも覚えておきましょう。

 

充電池によっては、他メーカーの充電池も利用が可能と案内しているものもありますが、基本の仕様は同メーカーの充電器を使用するのが望ましいです。

 

他メーカーの充電器を使うことで、充電池の劣化の原因となるほか、思わぬ危険を招く可能性もあります。

 

充電池の指定する充電器をしっかり確認して合わせて購入していくようにしましょう。

 

充電池と充電器のセット商品を購入するのもおすすめ

今回編集部のおすすめで紹介したように、充電池と充電器のセット商品も多く販売されています。

 

初めて充電器を購入される方は、充電池が決まればセット商品がないかを確認してみて、購入するのもおすすめです。

 

もちろん、今回紹介した「エネループ」のセット商品が単3形、単4形どちらにも対応できるので、わざわざサイズに合わせた充電器の購入が不要で、さらに多機能になるため、とてもおすすめです。

繰り返し使える充電池を手に入れよう!

充電池の種類についての特徴から、おすすめの充電池について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。たくさんの充電池がある中で、機器に適した充電池を使い分けることで繰り返し長く使用することができます。

 

有名な充電池から初めて見るような充電池まで紹介してきましたが、それぞれ使用目的に合ったものを選択していきましょう。そうすることでより満足した充電池の購入に繋がりますので、ぜひ参考にしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ