記事ID140799のサムネイル画像

水彩ペンおすすめランキング15選【カラーペンも人気!】

あなたが使用する際、年賀状やイラストを書きたいときに重宝するのが、カラーペンとも呼ばれる水彩ペンです。多彩な色合いがある中、水彩ペンのおすすめの中には好みもあるはず。特徴や油性ペンとの違い、特徴はどこかなどを水彩ペンおすすめランキングとともに紹介いたします。

水彩ペンとは?

あなたの中の水性と油性の認識は、滲むかどうかかもしれません。油性ペンとは異なりますが、実際はどこで区別したら良いか分からない点が多々あります。水彩ペンとはカラーペンのことを指しますが、人気の理由は最近の世代別の傾向にあるかもしれません。

確かに油性とは違い滲む成分があるものの、ここ最近ではイラストなどであえてぼやかす際に水彩ペンはカラーペンとしておすすめです。また細ペンとしても使用できるタイプもあります。さらにはどちらにも対応している商品もあるので、細かく区切って水彩ペンの良さも併せて紹介いたします。

編集部イチオシの文具用ノートはこちら!

あかしや

水彩毛筆 彩 20色セット

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

徐々に色を混合させアトリエのように

描いた後、色をぼかすことでアート作品のようにグラデーションが可能です。初心者でもあなた自身のアトリエを楽しむことができるでしょう。

色を混合させ、新たな作品を生み出すことになり得ます。太ペンタイプですが、様々な色を演出してくれる商品です。Amazonchoiceにもなっている、編集者イチオシの商品になります。

口コミをご紹介

3年生の娘のために購入。発色がよく、広い範囲に塗りつぶしたい時も色むらが出にくく、水彩絵の具みたい。ペンに加わる筆圧で線のタッチに幅が出たり、かすれを作ったり、おえかきの幅が広がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

水性と油性の違いとは?

マジックなどで知られる油性ペンですが、溶剤が入っているため落ちにくくなっています。カラーペンの中には油性のもののありますが、メインではありません。水には強いですが、落としずらさを感じることもあるのではないでしょうか。

執筆の際や、イラストを描くときには適していないため、あくまで事務作業で使われることが多いでしょう。子供さんの名前を書く欄で、頻繁に線開くなどをする場面が多いときには重宝します。ただし、水彩ペンと比べるとバリエーションは多くありません。

油性ペンとは?

マジックなどで知られる油性ペンですが、溶剤が入っているため落ちにくくなっています。カラーペンの中には油性のもののありますが、メインではありません。水には強いですが、落としずらさを感じることもあるのではないでしょうか。

執筆の際や、イラストを描くときには適していないため、あくまで事務作業で使われることが多いでしょう。子供さんの名前を書く欄で、頻繁に線開くなどをする場面が多いときには重宝します。ただし、水彩ペンと比べるとバリエーションは多くありません。

水性ペンとは?

インクジェットの話に少し触れましたが、耐光性があり色褪せしない点が人気です。万年筆も水性の部類に入りますが、名前などの執筆に使われることが多いでしょう。滲みやすさに難はありますが、手軽さが人気で水彩ペンと同様の商品です。

製造過程で水を多く含んでいることから、水性ペンは誕生しましたが、比較的多くの方に選ばれている商品になります。水性は水彩ペンと同様の意味で、同じカラーペンの一種です。近年ではバリエーションの豊富さからも、水性ペンは選ばれています。

水彩ペンとは?

今でこそカラーペンとの呼ばれ人気となっていますが、エジプト王朝時代からヨーロッパにわたり、水彩画が主流になってきた時代がルーツとされています。そこから進化を遂げて、現在の水彩ペンのカラーペンになりましたが、用途は様々です。

水性ペンとネーミングに違いはあるものの、同一の部類になっています。カラーペンと表記があるものは、油性や水性もあるため、水彩ペンと表示されることがあるだけのことです。水彩ペンを購入するときには、水性であることを確認することをおすすめします。

水彩ペンの使い道

主に使われることが多いのが、年賀状などを思い浮かべるかもしれません。実際は様々な使い道があり、イラストやポスターでもグラデーションができます。一色だけで利用することも、混ぜて使えることもできるのが、水彩ペンおすすめの理由です。

様々な色を選べることができるのも、使い道によって自由になります。文字を書くだけなく、ぼやかしたり様々な場所にグラデーションできるのは、水彩ペンの楽しみ方の一つです。

現在カラーペンと呼ばれることも多いですが、使い道の多さから人気な水彩ペンはおすすめになっています。

ネーミングをはっきりさせよう

あなたがいただいた年賀状の名前が、カラーで描かれていることはないでしょう。ネーミングの部分はくっきり黒で描かれていることがほとんどです。中身がカラーということはあるかもしれませんが、ネーミングは単色がメイン。

または送り状などもですが、中には達筆な場合も見受けれるかもしれません。どの場面でも水彩ペンを使用している場合、色合いの区別は大切なポイントです。先方様に迷惑がかからないように、ネーミングは一色で統一させましょう。

はっきりしていることで、読みにくさや捉え方も変わります。水彩ペンを使用するときには、ネーミングをはっきりさせるには単色が一番です。

アート風を演出したいなら

ネーミング以外の部分でおしゃれに演出したい、または事務作業でも水彩ペンでバリエーションを豊かにしたいときにはアート風にアレンジしましょう。子供さんの行事などでは、たくさんの色を使用していると喜ばれます。

また、あなた自身の家でパーティーなどを開くときや招待状では、アート風は水彩ペンでは雨などには注意ですが便利です。水彩ペンを使用して、活動的な雰囲気を出したいときにはおしゃれではないでしょうか。

ポスター作成にも向いている水彩ペンで、ネーミングではない詳細を描く場合は悪戯ではない範囲でアート風を楽しみましょう。

グラデーションの使い方とは?

水彩ペンで使い道に触れましたが、中でも彩り豊かなのがグラデーションです。そもそもグラデーションとは、段階的に徐々に色合いを豊かにさせるバリエーションを指します。

少しずつぼやかすことも可能になるのが、グラデーションとは簡単にいうと「集合体」です。1ヶ所だけに使用する手書きとは違い、いくつも併せて使える水彩ペン。

お祝いの時などで活躍するのが期待できる水彩ペンは、グラデーションをするときには欠かせません。これからたくさんの色彩を楽しみたい場合、適している商品はおすすめです。

水彩ペンの選び方

あなたがいただいた年賀状の名前が、カラーで描かれていることはないでしょう。ネーミングの部分はくっきり黒で描かれていることがほとんどです。中身がカラーということはあるかもしれませんが、ネーミングは単色がメイン。

または送り状などもですが、中には達筆な場合も見受けれるかもしれません。どの場面でも水彩ペンを使用している場合、色合いの区別は大切なポイントです。先方様に迷惑がかからないように、ネーミングは一色で統一させましょう。

はっきりしていることで、読みにくさや捉え方も変わります。水彩ペンを使用するときには、ネーミングをはっきりさせるには単色が一番です。

太ペンと細ペンの違いをチェック

油性と水性、使い道やグラデーションに触れましたが、ここで水彩ペンの太さと細さを比べてみましょう。簡単に太ペンと細ペンの2種類に分けましたが、違いをチェックすると、より使いやすさが分かるのではないでしょうか。

水彩ペンは場面によって異なるので、あなたの目的にあった商品を選ぶことをおすすめします。

太ペンでなでらかに

広い範囲で滑らかに描きたい、またぼやかしたりグラデーションを楽しみたいとき便利な水彩ペンになります。描き方によっては、達筆ともされることがあるでしょう。さらには水彩画のようにぼやっとすることも可能で、広範囲を彩ることもできます。

柔らかい素材で広範囲にわたり描くことができるおすすめの商品です。選び方によりますが、筆書きのようにぼやかす、またはグラデーションのように演出には水彩ペンで太ペンはおすすめの商品になっています。

細ペンでくっきりと

広範囲を求めず、水彩ペンの中でも、色合いをはっきり描きたいときに向いている商品です。範囲内が狭く、慣れていない方でも使いやすい水彩ペンになっています。硬さがある分しっかり表現できるので、くっきり描きたい方にはおすすめです。

細ペンを使用するときには、硬い素材に描くケースが多いですが、水彩ペンで使用したいけど柔らかいより硬さが重要な場面には適しています。選ぶ色合いによっては見えにくいこともあるので、慎重に色を確認しましょう。周りの色と判別したいときには、おすすめです。

太ペンと細ペンの両方付属のタイプもある

あなたが選ぶときに迷ってしまったら、太ペンと細ペンの両方が付属している水彩ペンを選ぶのも良いでしょう。片方が太いタイプになっているけど、反対は細ペンという商品になります。

中には両方太い、どちらも細い商品もあるので注意が必要です。また片方を使いすぎてしまい、一方的にインクが切れる場合もあるので注意しましょう。メインに使っているのは太いタイプか、細ペンかで使用頻度も変わるからです。

どちらも必要な場合や、選ぶ際に悩んでしまったら両方が付属している水彩ペンを選ぶことをおすすめします。

あなたの中の水性と油性の認識は、滲むかどうかかもしれません。油性ペンとは異なりますが、実際はどこで区別したら良いか分からない点が多々あります。水彩ペンとはカラーペンのことを指しますが、人気の理由は最近の世代別の傾向にあるかもしれません。

確かに油性とは違い滲む成分があるものの、ここ最近ではイラストなどであえてぼやかす際に水彩ペンはカラーペンとしておすすめです。また細ペンとしても使用できるタイプもあります。

さらにはどちらにも対応している商品もあるので、水彩ペンは一言では言い表せません。そこで、細かく区切って水彩ペンの良さも併せて紹介いたします。

水彩ペンおすすめランキング15選

第15位

BETDAQ Official

水彩毛筆 カラーペン 水彩ペン 24色セット

価格:1,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パレットを使ってグラデーション

太ペンタイプですが、ぼやかしたいときには向いています。パレットを使い、描きたい線の太さを調整できるので水彩ペンの機能は抜群です。

もちろんそのまま使うこともできるので、派手にしたいとき子供さんから大人まで使用できます。パレット使用が適していますが、子供さんでも使えるほどの安心感がある商品です。

口コミをご紹介

48色もあり、綺麗。水彩画のようにかけるのでプロっぽくかけます。お絵描きから、美術までさまざまな用途に使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

BTLIN

BTLIN アートマーカーペン 24色 太細両端

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色鮮やかで速乾性UP

鮮明な色合いで、名前の通りアート作品に向いている商品です。速乾性がある上に、困ったら即座に落とすことも可能になっています。太ペンと細い部分が一緒で便利です。

鮮やかさを求めて、楽しいイベントなどには向いているでしょう。初心者でも簡単に使いこなせるので、安心して利用できます。

口コミをご紹介

色は綺麗で描きやすい。筆先が細くて細かい処とても使いやすい。水彩毛筆は一番入門しやすいと思います。思う通り使い安かったです。買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

Hethrone

Hethrone 水彩毛筆 カラー筆ペン

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色合いが豊かで太細対応

太いタイプも細くてもどちらにも向いている商品です。36色の色合いで、あなたのイラストなどのデザイン豊かに演出するでしょう。

初心者から慣れている方まで対応できるタイプです。子供さんから大人まで使える上、伸縮性にあるナイロンウール素材を使用。美術品や工芸品まで幅広く使用できます。

口コミをご紹介

子供の絵遊びに買っていた。早速開封したら、72色は多い!子供が大好きで、直ぐに絵を描き始めた。まあ、下の子はただの遊びかな。w両端それぞれ異なるので、色んな使い道がありそう。僕も使いたくなった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

Gifort

水彩毛筆 24色セット 水筆ペン1本付き

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手作り年賀状までできる優しさ

太めのタイプですが、絵葉書やイラストなど幅広く使えて初心者でも簡単です。各色をそれぞれ楽しむこともできますが、混合することで新たな色を生み出すことも可能。

アート向きなのに、自然で優しく使えてイラストから水彩画まで幅広く使用できます。手作り年賀状まで使用することができるので、あなたの想像力もUPするでしょう。

口コミをご紹介

5歳の娘のために購入して、娘が大喜び。色が綺麗で大変気に入ってくれています。毎日お絵描きするのが一つの楽しみで、たくさん書いてくれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

L'émouchet

L'émouchet 水彩毛筆 カラー筆ペン 120色セット

価格:3,598円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者から画家まで可能

太めや細めに対応していますが、色合いの多さが抜群です。太めでは書道まででき、細さではメモも簡単に付けられます。初心者から画家まで使用できる本格派です。

それでも優しいデザインはまさにアートでしょう。年齢層だけでなく、幅広い業種の方まで使え、混合するとより効果が上がります。

口コミをご紹介

圧巻の120色!近所の量販店には無いしこのお値段ならいっかーと思って買いました。水彩なので発色は柔らかい感じですね。コシのある筆先で書きやすい。細い方のペンは0.5mmのボールペンと同じ位の印象。インクかすれなどなくスルスル書けるのも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

TOOLI-ART

カラー筆ペン 水彩毛筆 アートブラシペン 36色セット

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロのような仕上がりで持ち運びOK

無臭なので子供さんから大人まで使用できます。太めでも繊細、細さでもプロのような仕上がりが期待できる商品です。持ち運びができるので、お出かけの際も便利な商品でしょう。

もちろん繊細なタッチも可能なので、太めと細めがきちんと付いています。子供さんから大人まで使える無臭タイプです。

口コミをご紹介

とても書きやすく、凄く良い❗イラストの色付けにとても役立ってるようです❗

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

island banana

[island-banana] 水彩ペン 水彩毛筆 120色セット

価格:3,898円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーバリエーションがとにかく豊富

太いタイプも細くても両方に対応しているタイプです。カラーバリエーションが豊富なので、どの場面でも活躍できます。カラーキャップで色の区別がしやすいでしょう。

水彩ペンなので服についても簡単に落とせて便利です。塗り絵から水彩画まで多彩に使用でき、豊富なカラーリングなので多彩に使用できます。初心者でも画家の気分まで楽しむことができるのは、嬉しい特権です。

口コミをご紹介

見た目もわくわく、少しずつの色味があり楽しめてます

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

GCQUILL

GCQUILL 100色 アートマーカーペン セット

価格:3,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太字と細さでタイプが異なる

太字はナイロン調筆ペン、細字はサインペンと混合しています。カラーバリエーションも豊富で、キャップで表示されているので分かりやすいでしょう。独特なデザインで、初心者向けより中級者や上級者向けになっています。

ただし、初心者が使えないわけではありません。コツさえ掴めれば、簡単に使いこなすことができるでしょう。

口コミをご紹介

子供の頃によくイラストを描いていて最近またイラストを描くようになったので、100色もあるこのペンを見つけ購入しました。2種類のペン先がありタッチが変えれるのでいい。
グラデーションもでき楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Ohuhu

Ohuhu アートマーカーペン 100色

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納できてどこでもデザイン可能

出先や仕事、イベントで出かけなければならない場面でも活用できます。便利な収納タイプなので、画家の気分を味わうこともできる商品です。塗り絵から書道、水彩画まで何でもこなせる水彩ペンになっています。

色合いも多彩で、飽きがこないデザインを楽しむことができるでしょう。アート作品であなただけの世界から、多くの方に喜ばれるイラストもできます。

口コミをご紹介

1本で太字と細字両方使えしかもそれが60種類もあり絵を描くのが好きなわたしにはすごくありがたいものでした!!そしてグラデーションなど描くのに最適なくらい色が細かく分かれていてすごく使いやすいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

Ohuhu

Ohuhu 水彩毛筆 48色セット

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太色だけに特化したデザインが可能

細めは必要ないというあなたには、太めだけを強調した水彩ペンもあります。子供さんから大人まで楽しめますが、落書きには注意が必要です。ナイロンブラッシュの筆先で柔らかさを強調しています。

イラストは初めて、という方も安心して使える水彩ペンです。細ペンは必要ない、太文字にチャレンジする方にはデザインも豊富で喜ばれるでしょう。とにかく色鮮やかさを演出している商品です。

口コミをご紹介

思った以上に書き味がよく、発色もきれいです。筆先が柔らかくて描きやすいです!大人の塗り絵や、子供用のぬりえで遊んでいます。すごく喜んでいました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

VACNITE

VACNITE 水彩毛筆 カラー筆ペン 24色 48 72色セット

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太字で同じ色が入っていない

細めは必要ない、というあなたには同じ色が入っていないことで初心者でも安心です。太めでイラストを描いても、絵葉書でもカラーを楽しむことができます。

人気色だけ集めているので、バリエーションも豊富です。パレットの必要もなく、年齢も問いません。子供さんから大人まで、幅広い年齢層に適しているでしょう。

口コミをご紹介

大変書きやすくて、使いやすいから凄く良いです!細かなラインや太く書いたり色々なアレンジが出来るのでかなり助かります。後、乾いても水を使ってぼかしたり出来るので水彩画の様に使えるところがまた気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Teaaha

Teaaha 水彩毛筆 48色セット カラー筆ペン水彩ペン

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太字でサラサラした描き心地

色彩毛筆なのでカラーバリエーションだけでなく、描き心地がUP。太字だけにこだわって作られた、アートマーカーになっています。サラサラしているので潰れにくく、子供さんでも安心して使えて便利です。

塗りやすく、滑らかな描き心地を実現できるでしょう。毛筆だけでは表現できなくても、水彩ペンなのでカラーでカバーできます。アートなデザインを表現することができるので、安心して使える商品です。

口コミをご紹介

子供の絵描きが巧妙でどんどん上手くなって来たので更に向上を目指して、このペンをプレゼントして、更にうまくなってもらいます喜んでくれると思います

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

hosum

hosum マーカーペン イラストマーカー 80色

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太字と細字の用途に合わせて

長時間持続できるので、疲れにくく落ちにくい商品です。マーカーペンとして、太字と細字に対応しています。水彩ペンなので服などに付着したら落とすことは可能です。

子供さんの使用だけでなく、大人でももちろん使用できれるので安心でしょう。サラサラした描き心地を実現できる商品です。塗り絵やイラストなど活動範囲はかず多くあります。

口コミをご紹介

子供と塗り絵にハマり購入しました。これだけあると楽しめます。細い所が塗りやすいです。濃い色にしたり薄い色にしたりと同じ色でも変化がありす。確かに蓋はかなり硬いですが、しっかり蓋をしていてインクの減りが抑えられているのかなという印象です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Shuttle Art

Shuttle Art 筆ペン 水彩毛筆 120色セット

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太字と細字に対応しているツインマーカーペン

太字は毛筆水彩のようにしっかりブラッシング。細字はメモからカレンダーまで記載できる、細かさを実現しています。どちらにも対応のツインマーカーなので、用途は様々な場面に適しているでしょう。

効率的かつ利便性も兼ね備えている商品です。子供さんから大人まで、ニーズに合わせて使いこなせるので安心できます。水彩ペンとしてどちらにも対応しているのは便利です。

第1位

呉竹(Kuretake)

呉竹 筆ペン 水性

価格:3,900円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベタ塗りや線を描くことに合わせて

太文字ですが、先端を立てると細く描くときにも対応します。または寝かせてベタ塗りだけでなく、ぼやかすこともできるので便利です。初心者でも使えますが、塗り方は様々なのでちょっと難易度が高めかもしれません。

ただし、初心者に使用できないことはなく、イラストなどには向いている商品でしょう。水彩ペンの中でも、リアルに演出できるタイプです。様々な立体感を体感できるイラストが作成できます。

口コミをご紹介

ほぼ日手帳の彩色用に購入しました。裏抜けもしないし、すごく使い勝手いいです。濃いめの色が多いので、ちょっと水をつけた筆でのばすといいかんじになります。足りない色は買い足していくつもりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

水彩ペン人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5227007の画像

    呉竹(Kuretake)

  • 2
    アイテムID:5227005の画像

    Shuttle Art

  • 3
    アイテムID:5227003の画像

    hosum

  • 4
    アイテムID:5227002の画像

    Teaaha

  • 5
    アイテムID:5227001の画像

    VACNITE

  • 6
    アイテムID:5227000の画像

    Ohuhu

  • 7
    アイテムID:5226999の画像

    Ohuhu

  • 8
    アイテムID:5226998の画像

    GCQUILL

  • 9
    アイテムID:5226997の画像

    island banana

  • 10
    アイテムID:5226996の画像

    TOOLI-ART

  • 11
    アイテムID:5226995の画像

    L'émouchet

  • 12
    アイテムID:5226994の画像

    Gifort

  • 13
    アイテムID:5226993の画像

    Hethrone

  • 14
    アイテムID:5226992の画像

    BTLIN

  • 15
    アイテムID:5226991の画像

    BETDAQ Official

  • 商品名
  • 呉竹 筆ペン 水性
  • Shuttle Art 筆ペン 水彩毛筆 120色セット
  • hosum マーカーペン イラストマーカー 80色
  • Teaaha 水彩毛筆 48色セット カラー筆ペン水彩ペン
  • VACNITE 水彩毛筆 カラー筆ペン 24色 48 72色セット
  • Ohuhu 水彩毛筆 48色セット
  • Ohuhu アートマーカーペン 100色
  • GCQUILL 100色 アートマーカーペン セット
  • [island-banana] 水彩ペン 水彩毛筆 120色セット
  • カラー筆ペン 水彩毛筆 アートブラシペン 36色セット
  • L'émouchet 水彩毛筆 カラー筆ペン 120色セット
  • 水彩毛筆 24色セット 水筆ペン1本付き
  • Hethrone 水彩毛筆 カラー筆ペン
  • BTLIN アートマーカーペン 24色 太細両端
  • 水彩毛筆 カラーペン 水彩ペン 24色セット
  • 特徴
  • ベタ塗りや線を描くことに合わせて
  • 太字と細字に対応しているツインマーカーペン
  • 太字と細字の用途に合わせて
  • 太字でサラサラした描き心地
  • 太字で同じ色が入っていない
  • 太色だけに特化したデザインが可能
  • 収納できてどこでもデザイン可能
  • 太字と細さでタイプが異なる
  • カラーバリエーションがとにかく豊富
  • プロのような仕上がりで持ち運びOK
  • 初心者から画家まで可能
  • 手作り年賀状までできる優しさ
  • 色合いが豊かで太細対応
  • 色鮮やかで速乾性UP
  • パレットを使ってグラデーション
  • 価格
  • 3900円(税込)
  • 3499円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 3499円(税込)
  • 3699円(税込)
  • 3898円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 3598円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 1699円(税込)

カラーペンについてもチェック

カラーペンについては下記の記事で紹介しています。選び方や使い方も合わせて紹介しているので是非チェックして見てください。

水彩ペンでカラーリングを楽しもう

種類がたくさんあって迷うかもしれませんが、基本的な部分は変わりません。太ペンか細いタイプ、また両方付属と分けられています。水彩ペンのおすすめを紹介しましたが、あなたにふさわし商品は見つかったでしょうか。

難易度は心配ありません。積極的にイラストだけでなく、ちょっとしたメモからでも水彩ペンを初めてみることをおすすめします。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ