記事ID140788のサムネイル画像

パイロットの人気ボールペンランキング20選【良い書き味が自慢】

パイロットは、優れた文房具の会社で、優秀で人気のあるボールペンを作り続けています。その品質は、日本国内だけでなく、世界中におすすめできるものばかりです。今回は、そのようなパイロットの人気ボールペンのおすすめを、ランキング形式で紹介します。

パイロットとはどんな会社?

パイロット(株式会社パイロットコーポレーション)は、1918年に創業した文房具やステーショナリーを製造・販売する会社です。「パイロット」は「水先案内人」の意味で、その名が示すように、日本をリードする文房具メーカーとして発展を続けてきました。

 

パイロットの万年筆は特に有名です。100万円をこえる超高級品から数千円程度の普及品まで、さまざまな商品を製造しています。輸出にも積極的で、海外でもよく知られたブランドです。

 

ボールペンなど、万年筆以外の筆記具の生産にも積極的です。さまざまなヒット商品を発売していますが、近年の大ヒットは「消せるボールペン」のフリクションボールです

編集部イチオシのパイロットのボールペンはこちら!

パイロットコーポレーション

ボールペン カスタム74 BKK-1000R

価格:7,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これぞ正統派

メイド・イン・ジャパンのボールペンの中で、最高のレベルの性能を持つ製品です。

 

「いかにも筆記具」といったどっしりとしたオーソドックスなデザインと、油性でありながらさらさらした低粘度インクを使った、快適でなめらかな書き味は、使用者に満足感を与えてくれます。

 

ボディーの色のバリエーションは、ブラックの他にも、数色そろっていて、好みに応じて選ぶことができます。どれも落ち着いた品格を感じさせる色です。

長さ145mm軸径(最大)13.5mm
重量28gペン先1.0mm
方式回転繰り出し式インク油性(アクロインキ)

口コミを紹介

黒軸に金トリムは好きなのですが、派手な印象から外で使うのはどうかなと考えていました。しかしながら届いてみるとなかなかに上品で、クラシックで重厚ながら派手な印象はさほどでもない佇まい。外で使うのも気にならないペンで、重量バランス等、使い勝手にもおおむね満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ボールペンを選ぶときは…

ボールペンを選ぶときは、予算と使用目的を考えて、商品の価格帯を目安にすることが、一番簡単です。価格帯によって、ボールペンの使用目的が異なることが多いからです。

 

また、特にパイロットの場合「消せるボールペン」として有名なフリクションボールのシリーズが、広く出回っています。フリクションボールは一般のボールペンとは性質が大きく異なっているので、別に区分を設けて、紹介します。

価格帯で選ぶ

ボールペンの価格帯の分類にはいろいろな考え方があるでしょう。しかし、今回は、「1,000円以下(〜1,000円)」、「10,000円以下(1,001円〜10,000円)」「1万円以上(10,001円〜)」の3区分に分けて、商品を紹介します。

特別なボールペンを特別な相手に【10,001円〜】

1万円以上のボールペンは、間違いなく高級品だと断言できます。この価格帯の商品は、大切に使い続けると、一生モノになる可能性があります

 

恋人や家族の特別な記念日にプレゼントをしたり、自分のためのごほうびに思い切って購入したりするのは、この価格帯の商品になることが多いでしょう。

 

 

自分の個性をアピールする【1,001円〜10,000円】

1千円から1万円までのボールペンは、比較的手軽に買うことができるものから、購入にはそれなりの覚悟がいるものまで、さまざまです。

 

しかしこの価格帯の商品は、安価なボールペンを使うことがはばかられるビジネスの場などで、活躍することが多いです。

 

デザインも、女性向きの優しいデザインの商品や野心的なデザインの商品、「これぞ正統派」というデザインの商品などいろいろあります。自分の個性を表すために、最適なボールペンがそろっている価格帯です。

ユニークな商品が見つかる【〜1,000円】

千円以下のボールペンには、毎日お世話になっています。この価格帯に属するボールペンは、コンビニエンスストアでもスーパーマーケットでも手軽に買うことができます。

 

この価格帯では、ユニークな特徴を持つ商品も、よく見かけます。普通の油性インクではなく、ゲルインクや水性インクを使った商品や、エルゴノミクス(人間工学)の成果を取り入れた商品などです。

 

この価格帯は、一風変わった商品であっても、気軽に買うことができるボリュームゾーンです。ただひとつのお気に入りを使い続けるのも良いですが、新しいコンセプトの商品が出たら、「まず買って、試してみる」ことを実践するのも楽しいです。

 

消せるボールペン(フリクションボール)に注目!

私たちの生活に欠かせない存在になった、消せるボールペン。熱を加えると色が消える、という性質を持った特殊なゲルインクを利用した商品です。

 

「消せるボールペン」は、この特殊なインクで描いた線を、専用のラバーでこすることで摩擦熱により「消す」ことができる、画期的な製品です。

 

パイロットは、2007年に日本ではじめて「消せるボールペン」を「フリクションボール」という商品名で発売してヒットを飛ばし、今日に至っています。

ボールペンのインクの違い

ボールペンの一覧を見ていると、さまざまなインクが使われていることがわかります。高級品は、油性インクを使用している場合がほとんどですが、価格の安い普及品の中には、水性インクやゲルインクを使用した商品も、多く見かけます。

 

ボールペンのインクは、溶剤・色素・定着剤からできています。インクの色を決めるのは「色素」で、染料(溶剤に完全に溶けている)の場合と顔料(溶剤に混じって浮かんでいる)の場合があります。定着剤は、色素を紙に定着させる働きをしています。

 

ボールペンのインクの性質を決めるのは、色素や溶剤を溶かし込む「溶剤」です。ボールペンのインクは、溶剤の性質によって「油性インク」「水性インク」「ゲルインク」に分かれます

油性インク

油性インクは「油」を溶剤として使っています。

 

そのため、油性インクは紙に染みずに乾燥も速い、という長所を持っています。また、書いた文字は水に強くて長期保管も可能なので、公文書の署名などに向いています

 

短所としては、溶剤の粘度が比較的高いので、ある程度力を込めて書く必要があることです。ただし、最近はこの欠点を解消したアクロインキのような「低粘度インク」も開発されているので、以前に比べて力を入れなくてもなめらかに書けるようになりました。

水性インク

水性インクが溶剤に使っているのは「水」です。

 

そのため、水性インクは油性インクと異なりさらさらしているので、軽くスムーズに文字を書くことができます。長い文章をノートに筆記するときには、油性ボールペンよりはるかに快適です。

 

そのかわり、水性ボールペンで書いた文字は水がかかるとにじみます。乾くのに時間が余分にかかります。雨にぬれたり、飲み物をこぼしたり、汗まみれの手で書いたばかりの文字をこすったりすることは慎まなければなりません。

 

ゲルインク

溶剤として、半固体状のゲルを使っているインクを、ゲルインクと呼びます。ボールペンのインクに使われるゲルには面白い性質があります。普通の状態ではゲル状に固まっているのですが、文字を書こうとしてペン先に圧力を加えると、液体に変化して流れ出します。文字を書くと再びゲル状に戻るので、にじみにくくなります。

 

そのため、ゲルインクのボールペンは、油性と水性の良いとこ取りをしている、と言われます。しかも、ゲルインクは、油性インクに比べて発色が鮮やかで色のバリエーションも多いです。

 

ゲルインクの欠点をあげるなら、油性や水性のものに比べてインクの減りが早い、ということです。

パイロットのボールペン【1万円以上】のおすすめ4選

第4位

(株)パイロットコーポレーション

ボールペン CUSTOM 切子 BKV-3MS

価格:22,924円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

繊細な銀彫刻

日本のガラス工芸の「切子細工」をモチーフに、表面に彫刻をほどこした、スターリングシルバー製の美しいボールペンです。模様には、「格子」「菊篭目」「碁盤」の3パターンがあります。

 

その美しさのために、コレクションのために購入する人もいます。所有欲を満たすボールペンだといえます。

 

ただし、シルバーは使っていないと黒ずむので、普段からそのずっしりと滑らかな書き心地を、積極的に楽しむ方が良いかもしれません。

長さ141mm軸径(最大)14mm
重量43.5gペン先1.0mm
方式回転繰り出し式インク油性(アクロインキ)

口コミを紹介

購入して半年ほど経ちました。ほぼ毎日使っていますが、模様部分の汚れがきになってきたところで、どう掃除したものか、汗
味として楽しんでいますが高級感は変わらずありますね
あと、アクロインキはとても書きやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

(株)パイロットコーポレーション

油性ボールペン グランセNC スターリングシルバー BGNC-2MS

価格:15,104円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スターリングシルバー

スターリングシルバーの表面に、美しい加工をほどこしたシンプルで高級感があふれるボールペンです。ユニセックスなデザインのため、男女どちらが使っても似合います。

 

同じ銀製でも、CUSTOM切子のシリーズより細身です。しかしシルバー製なのでほどよい重みが感じられ、書き心地は安定しています。

長さ135mm軸径(最大)10.3mm
重量30.5gペン先0.7mm
方式回転繰り出し式インク油性(アクロインキ)

口コミを紹介

写真でみるより、現物は良いです。綺麗で上品なので、持っていて気分が良いですし、書き味も、間違いありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パイロット

油性ボールペン カスタム [槐/えんじゅ] モクメ BKV-2MK-ME

価格:15,190円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縁起のよい贈り物に

槐(えんじゅ)はマメ科の落葉広葉樹で、耐久性が高いだけでなく、権威と出世を象徴する縁起の良い木です。このカスタム槐は、この槐をボディに使ったボールペンです。

 

「権威と出世の象徴」なので、特別な誰かの昇進のお祝いに贈るのにふさわしい製品です。木の暖かみが好きな人やナチュラルなテイストが好きな人にも、きっと好きになってもらえるボールペンです。

長さ145mm軸径(最大)14mm
重量40gペン先1.0mm
方式回転繰出し式インク油性(アクロインキ)

口コミを紹介

高級感がありとても気に入っています。
木目がとても落ち着きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

パイロット

多機能筆記具 4+1 カスタム ヘリテイジ BTHHF2MR

価格:15,090円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能筆記具のフラグシップモデル

パイロットの多機能筆記具のフラグシップモデルです。4色(黒・赤・青・緑)のボールペンとシャープペンシルが組み合わさっています。これ1本ですべての用事に間に合わせることができます。

 

ヘアライン模様とアルマイト加工が、ボールペンに重厚な質感を与えてくれています。太くずっしりした重みが感じられるので、ゆっくりと落ち着いた気分のときに使う「お気に入りの1本」にするとよいでしょう。

長さ140mmペン先0.7mm(ボールペン)、0.5mm(シャープペン)
重量軸径(最大)14.9mm
方式回転&ノック式インク油性(アクロインキ)

口コミを紹介

適度な重厚感があり、とても描きやすいです。
これから長く使い込んでいきたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

パイロットのボールペン【1万円以上】の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5226034の画像

    パイロット

  • 2
    アイテムID:5226022の画像

    パイロット

  • 3
    アイテムID:5225925の画像

    (株)パイロットコーポレーション

  • 4
    アイテムID:5226697の画像

    (株)パイロットコーポレーション

  • 商品名
  • 多機能筆記具 4+1 カスタム ヘリテイジ BTHHF2MR
  • 油性ボールペン カスタム [槐/えんじゅ] モクメ BKV-2MK-ME
  • 油性ボールペン グランセNC スターリングシルバー BGNC-2MS
  • ボールペン CUSTOM 切子 BKV-3MS
  • 特徴
  • 多機能筆記具のフラグシップモデル
  • 縁起のよい贈り物に
  • スターリングシルバー
  • 繊細な銀彫刻
  • 価格
  • 15090円(税込)
  • 15190円(税込)
  • 15104円(税込)
  • 22924円(税込)
  • 長さ
  • 140mm
  • 145mm
  • 135mm
  • 141mm
  • ペン先
  • 0.7mm(ボールペン)、0.5mm(シャープペン)
  • 1.0mm
  • 0.7mm
  • 1.0mm
  • 重量
  • 40g
  • 30.5g
  • 43.5g
  • 軸径(最大)
  • 14.9mm
  • 14mm
  • 10.3mm
  • 14mm
  • 方式
  • 回転&ノック式
  • 回転繰出し式
  • 回転繰り出し式
  • 回転繰り出し式
  • インク
  • 油性(アクロインキ)
  • 油性(アクロインキ)
  • 油性(アクロインキ)
  • 油性(アクロインキ)

パイロットのボールペン【1万円以下】のおすすめ6選

第6位

パイロット

油性ボールペン カヴァリエ BCAN-2SR

価格:1,571円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細身のロングセラー

1997年の発売以来ロングセラーとして親しまれてきた製品を、フルモデルチェンジしました。

 

ボディはクロムメッキにメタリック塗装。細身のボディと明るい色合いは特に女性に似合います。また男女を問わず、手帳用の筆記具として使うのもおすすめです。

長さ138mm軸径(最大)8.5mm
重量18.7gペン先0.7mm
方式ノブノック式インク油性(アクロインキ)

口コミを紹介

女性向きの文具と知りながらも、PILOTファンの自分としては、どうしても入手したかったため購入。細い軸も気にならず、光沢のある外観、アクロインキの書き味、どれを取っても期待どおりの一品でした。仕事で常に使用しています

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

パイロットコーポレーション

ボールペン タイムライン PAST BTL-7SR

価格:5,219円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノスタルジー

高級ボールペンはくるりとひねってペン先を出すものが多いです。しかしこのタイムラインのシリーズは、グリップをひねると口金とペン先が2段階に分かれて現れるユニークなシステムになっています。

 

タイムラインPASTは、このシリーズのハイエンドモデルです。樹脂を染み込ませた木材とアルミをボディに使っています。異素材の組み合わせが、モダンな感覚とノスタルジックなぬくもりを両立させています。

 

長さ120mm軸径(最大)13.5mm
重量ペン先0.7mm
方式ダブルアクション繰り出し方式インク油性(アクロインキ)

口コミを紹介

回転しながら出てくる芯の構造がとても気に入っています。
書きやすく、書き味もよく、とても気に入りました。
全部で2本購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

(株)パイロットコーポレーション

ボールペン タイムライン FUTURE BTL-5SR

価格:3,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ギミックの面白さ

タイムラインFUTUREのシリーズです。ペン先だけでなく口金の部分も隠れるので、ポケットやかばんの中をうっかり汚してしまうこともありません。

 

タイムラインFUTUREのシリーズは、アルミニウムのボディで未来のデザインを表現しています。

長さ120mm軸径(最大)13.4mm
重量30.5gペン先0.7mm
方式ダブルアクション繰り出し方式インク油性(アクロインキ)

口コミを紹介

色も含めてこのパイロット ボールペン タイムライン FUTURE ダイヤモンドシルバー BTL-5SR-DSをひとめぼれして購入しました。ほぼパーフェクトな製品が送られてきました。
30g強と重量感はありますが、日頃から愛用しているドクターグリップに近いサイズで使い心地も良好です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

パイロット

ボールペン コクーン BCO-150R

価格:1,119円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優美な曲線

コクーン(COCOON)は、英単語で「繭(まゆ)」を意味します。コクーンのボールペンは、その「まゆ」のようなやわらかな曲線を描いたフォルムが特徴です。

 

楽しいカラーバリエーションもそろっています。上質な書き味の割には比較的リーズナブルな価格に抑えられていて、コストパフォーマンスも上々です。

長さ140mm軸径(最大)15mm
重量ペン先0.7mm
方式回転繰り出し式インク油性(アクロインキ)

口コミを紹介

 書き味は抜群の滑らかさ。サラサラしている。濃さもあるしインクの乾きも早い。ペン先もガタつかず安定している。
 適度な重量感と、しっとりと落ちついた雰囲気は、書くことに充実感をもたらす。飽きのこない、大人のボールペンだと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パイロット

ボールペン カスタム ヘリテイジ91 BKVH-1MR

価格:7,552円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルかつ硬派

無駄を省いたシンプルなボディと、クリップや金輪をシルバーでまとめたスタイルは、重厚であると同時に硬派のいさぎよさを感じさせてくれます。

 

少し重みを感じる太めの軸は、しっかりとした文字を書くのに役立ちます。ペン先が1.0mmとやや太いので、書類にサインをするときに便利です。

長さ137mm軸径(最大)13.0mm
重量ペン先1.0mm
方式回転繰り出し式インク油性(アクロインキ)

口コミを紹介

ペン先のブレ、引っ込み等のトラブルはありませんでした。よほど変わった書き方か、高い筆圧、ひねり廻しながら書くなどしない限りそんなことが起こるとは思えません。インクはアクロインキですから書き味最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

PILOT

油性ボールペン 細字0.7mm グランセ BGRC-5SR

価格:4,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エレガントな万能選手

カジュアルであれフォーマルであれ、どんな場面でも対応が可能な細身でエレガントなボールペンです。書き味も濃く滑らかで、申し分がありません。

 

持ち主の個性によって、モダンな印象を与えたりクラシックな印象を与えたりする、すてきな小道具です。

 

 

 

長さ135mm軸径(最大)10.5mm
重量28.4gペン先0.7mm
方式回転繰り出し式インク油性(アクロインキ)

口コミを紹介

息子のプレゼント用に買いました。
とても書きやすいと喜ばれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

パイロットのボールペン【千円以上、1万円以下】の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5229072の画像

    PILOT

  • 2
    アイテムID:5225983の画像

    パイロット

  • 3
    アイテムID:5225892の画像

    パイロット

  • 4
    アイテムID:5226438の画像

    (株)パイロットコーポレーション

  • 5
    アイテムID:5225940の画像

    パイロットコーポレーション

  • 6
    アイテムID:5226936の画像

    パイロット

  • 商品名
  • 油性ボールペン 細字0.7mm グランセ BGRC-5SR
  • ボールペン カスタム ヘリテイジ91 BKVH-1MR
  • ボールペン コクーン BCO-150R
  • ボールペン タイムライン FUTURE BTL-5SR
  • ボールペン タイムライン PAST BTL-7SR
  • 油性ボールペン カヴァリエ BCAN-2SR
  • 特徴
  • エレガントな万能選手
  • シンプルかつ硬派
  • 優美な曲線
  • ギミックの面白さ
  • ノスタルジー
  • 細身のロングセラー
  • 価格
  • 4099円(税込)
  • 7552円(税込)
  • 1119円(税込)
  • 3750円(税込)
  • 5219円(税込)
  • 1571円(税込)
  • 長さ
  • 135mm
  • 137mm
  • 140mm
  • 120mm
  • 120mm
  • 138mm
  • 軸径(最大)
  • 10.5mm
  • 13.0mm
  • 15mm
  • 13.4mm
  • 13.5mm
  • 8.5mm
  • 重量
  • 28.4g
  • 30.5g
  • 18.7g
  • ペン先
  • 0.7mm
  • 1.0mm
  • 0.7mm
  • 0.7mm
  • 0.7mm
  • 0.7mm
  • 方式
  • 回転繰り出し式
  • 回転繰り出し式
  • 回転繰り出し式
  • ダブルアクション繰り出し方式
  • ダブルアクション繰り出し方式
  • ノブノック式
  • インク
  • 油性(アクロインキ)
  • 油性(アクロインキ)
  • 油性(アクロインキ)
  • 油性(アクロインキ)
  • 油性(アクロインキ)
  • 油性(アクロインキ)

パイロットのボールペン【千円以下】のおすすめ5選

第5位

Pilot

パイロット 2 +1 EVOLT 2色 BTHE150R

価格:762円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外回りに便利

スリムなボディに黒と赤のボールペンとシャープペンを詰め込んだ、使いやすい多機能筆記具です。上質なアルマイト製のボディは、値段以上の価値を感じさせます。

 

カラフルなバリエーションが多く、選ぶ楽しさを感じさせてくれます。また、持ち運びに適した筆記具なので、外回りの営業職の方などが胸ポケットやハンドバッグに納めて行動するのに適しています。

長さ143mm軸径(最大)11.9mm
重量21.0gペン先0.7mm(ボールペン)、0.5mm(シャープペン)
方式回転&ノック式インク油性(アクロインキ)

口コミを紹介

エボルトは2本目になりますが、今回は握り用の模様入りを購入。2年前のエボルトより色替えの回しの感触がしっかりしてるように感じます。同じ商品でも進化してるのが嬉しいですね。汎用より少しだけ割高なペンだけど、この書き心地で来年も事務仕事を楽しくやれると思うと安い買い物です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

パイロット

ゲルインキボールペン ジュースアップ04(超極細)ブラック/レッド/ブルー LJP-20S4-B/R/L 3色3本組み

価格:540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲルインキを使った超極細ボールペン

油性インクと水性インクのよいところを取ったゲルインクを使った、ゲルインキボールペンの3本組です。

 

ゲルインクの書きやすさに関してはユーザーの評価も高く、多くの人が「書きやすい!」とコメントを付けています。

長さ142.8mm軸径(最大)10.5mm
重量ペン先0.4mm
方式ノック式インクゲルインキ

口コミを紹介

めっちゃ書きやすいです。
字が上手になったような気がします!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

PILOT

油性ボールペン ドクターグリップ Gスペック BDGS-60R

価格:453円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エルゴノミクスの書き味

エルゴノミクス(人間工学)に基づいて、書くときの首や肩や腕の負担を減らすように設計された、太めのボールペンです。長い時間、書き続ける作業が多い人にとって、なくてはならない相棒になってくれます。

 

カラーバリエーションも黒・赤・青・ピンク・白など多彩です。ここで紹介しているフラッシュカラーのシリーズの他に、すりガラスを通したような柔らかい色合いのフロストシリーズも展開されています。

長さ138mm軸径(最大)14.2mm
重量18.0gペン先0.7mm
方式ノック式インク油性

口コミを紹介

このペンの滑らかさと使い心地、一度使うと普通のペンを手にした時の違和感が大きいです。人に貸すと絶対に戻ってこないので、もう貸したくないですね。貸し出し用に安いペン用意しときます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パイロット

水性ボールペン Vコーン 0.5mm ブラック/レッド/ブルー LVE-10EF-B/R/L

価格:390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さらさらと書く

直液式水性ボールペンの中では、初のエコマーク認定商品です。

 

最後まで続く、さらさらとした書き味には、長年のファンも多いです。筆圧の強い人ががりがりと書いても大丈夫です。ペン先の太さは0.5mmですが、実際に線を引いてみると、それより太い印象を受けます。

 

ただし、水性ボールペンは水に弱いので、インクが乾いてしまうまでは手で触れたりしないように気をつけてください。また、水性ペン自体も乾燥に弱いので、使用後はキャップをはめておくことを忘れないでください。

長さ135mm軸径(最大)11.3mm
重量9.2gペン先0.5mm
方式キャップ式、直液式インク水性

口コミを紹介

一番さらさらとかけるペンです。メモをとるときに使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Pilot

4色 ボールペン アクロボール4 BKAB-45F

価格:345円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バリエーションが豊富な多色ボールペン

多色ボールペンのシリーズのひとつです。グリップ部分は柔らかく、滑りにくいダイヤ模様のラバー素材が握りやすさを保証しています。

 

従来品より粘度の低いアクロインキを使用しているため、これまで以上に濃くなめらかに文字を書くことができます。

 

4色(黒・赤・青・緑)が使えるこのアクロボール4の他に、3色(黒・赤・青)が使用できるアクロボール3や、2色(黒・赤)に絞ったアクロボール2があります。ボディのカラーバリエーションも豊富だし、ペン先も0.7mmの他に、0.5mmと0.38mmを選ぶことができます

 

長さ144mm軸径(最大)13.8mm
重量28.1gペン先0.7mm
方式スライドレバー式インク油性(アクロインキ)

口コミを紹介

相当早く字を書いてもついてくるインクです。他のメーカーでは無いと感じています。透明のものは良くあり使っているのですが、黒の外観はあまり見かけないので購入しました。一度試したら手放せなくなります

出典:https://www.amazon.co.jp

パイロットのボールペン【千円以下】の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5225703の画像

    Pilot

  • 2
    アイテムID:5225756の画像

    パイロット

  • 3
    アイテムID:5225705の画像

    PILOT

  • 4
    アイテムID:5225755の画像

    パイロット

  • 5
    アイテムID:5225757の画像

    Pilot

  • 商品名
  • 4色 ボールペン アクロボール4 BKAB-45F
  • 水性ボールペン Vコーン 0.5mm ブラック/レッド/ブルー LVE-10EF-B/R/L
  • 油性ボールペン ドクターグリップ Gスペック BDGS-60R
  • ゲルインキボールペン ジュースアップ04(超極細)ブラック/レッド/ブルー LJP-20S4-B/R/L 3色3本組み
  • パイロット 2 +1 EVOLT 2色 BTHE150R
  • 特徴
  • バリエーションが豊富な多色ボールペン
  • さらさらと書く
  • エルゴノミクスの書き味
  • ゲルインキを使った超極細ボールペン
  • 外回りに便利
  • 価格
  • 345円(税込)
  • 390円(税込)
  • 453円(税込)
  • 540円(税込)
  • 762円(税込)
  • 長さ
  • 144mm
  • 135mm
  • 138mm
  • 142.8mm
  • 143mm
  • 軸径(最大)
  • 13.8mm
  • 11.3mm
  • 14.2mm
  • 10.5mm
  • 11.9mm
  • 重量
  • 28.1g
  • 9.2g
  • 18.0g
  • 21.0g
  • ペン先
  • 0.7mm
  • 0.5mm
  • 0.7mm
  • 0.4mm
  • 0.7mm(ボールペン)、0.5mm(シャープペン)
  • 方式
  • スライドレバー式
  • キャップ式、直液式
  • ノック式
  • ノック式
  • 回転&ノック式
  • インク
  • 油性(アクロインキ)
  • 水性
  • 油性
  • ゲルインキ
  • 油性(アクロインキ)

パイロットの消せるボールペン(フリクションボール)のおすすめ5選

第5位

Pilot

ボールペン フリクションポイント ビズ LF-3SP4

価格:2,273円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グッドデザイン賞受賞

便利なフリクションボールを「大切な商談のような場面でも、気兼ねをしないで使えるようにしてほしい」という、ビジネスパーソンの願いに答えて登場したモデルです。

 

ビジネスの現場によく似合うスリムな金属製のボディと、手帳や資料などに細かい書き込みをしても大丈夫な0.4mmという超極細のペン先を採用しました。

 

この「フリクションポイント ビズ」は、スリムでシンプルなスタイルと摩擦熱で文字が消えるという便利な機能が評価されて、2008年度のグッドデザイン賞を受賞しています。

長さ140mmペン先0.4mm
重量16.0g軸径(最大)10.2mm
方式キャップ式インクフリクションインキ

口コミを紹介

ちょうどいい細さですし、ちょっと高級感があるのでビジネスシーンでの利用に向いています。
実際会社で使っていますが消せるペンというのはやはり便利。
しかもはたから見るとフリクションを使っているようには見えないのでちょっとスマートです。
小さめの手帳に文字を書き込むときにもこの細さがちょうどよいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

パイロット

2色ボールペン フリクションボール2ビズ LFBT-3SUF

価格:2,073円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネスパーソンのためのフリクションボール

フリクションボールの2色ペンです。軸を回転させることで黒と赤の2色を使い分けることができます。ビジネスシーンに違和感がなく溶け込む、メタル素材で作られた「ちょっと高級な」フリクションボールです。

 

ペン先は、細かい文字も書き込みが可能な0.38mmの超極細です。別売で、ブルーのインクを手に入れることができます。太めの書き味を希望する人は、0.5mmの替え芯に変更することも可能です。

長さ140.1mm軸径(最大)10.5mm
重量ペン先0.38mm/0.5mm
方式回転式インクフリクションインキ

口コミを紹介

フリクションシリーズを何本か持っていますが、一番活躍してくれるのがこの商品です。
仕事ではもちろんのこと、デザインが良いためペン立てに入っていてもついこの一本を手に取ってしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

PILOT

消せる4色ボールペン フリクションボール4 0.5 LKFB-80EF

価格:574円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本で4役のフリクションボール

1本で黒・赤・青・緑の4色を使い分けることのできるフリクションボールです。これ1本で、手帳や資料などに色分けして書き込みをすることができるし、修正も簡単です。普段からさまざまな色を使い分けている人にはとても便利なフリクションボールです。

 

4色のフリクションボールには、今回紹介したペン先の太さが0.5mmの製品のほかに、ペン先が0.38mmの製品もあります。またペンに付属するクリップはとても丈夫で、厚い書類もしっかりはさむことができて簡単には壊れません。

長さ145mm軸径(最大)13.8mm
重量15.6gペン先0.5mm
方式スライドレバー式インクフリクションインキ

口コミを紹介

ボールペンで書いた字を消せるのは、本当にすごい!便利!使いやすい!

4色付いているので、これ1本で、多くを対応できる。
普段、持ち歩き専用のボールペンとして、使わせていただきま

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パイロット

フリクションボールスリム 0.38mm 20色セット 透明ペンケース入り

価格:2,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全色をそろえてカラフルに

0.38mmの細いフリクションボールが、全20色セットになっています。

 

手帳などに、4色以上の色(4色までなら多機能フリクションボールがあるので)を使ってカラフルに記録している人や、フリクションボールを使ってデザインを描きたい人などに向いています。もちろん、コレクションをしたい人もオーケーです。

 

なお、ペン先0.38mmのフリクションボールスリムは、2013年のグッドデザイン賞を受賞しています。

長さ140mm軸径(最大)8.95mm
重量ペン先0.38mm
方式ノック式(ノブノック式)インクフリクションインキ

口コミを紹介

色鉛筆の如く綺麗なグラデーションというくらい色んなカラーが揃っていて、どの色を使うか迷うのが楽しいです。
きちんと消えるし、書きやすい。持っているだけでも満足な代物です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

パイロット

フリクションボール ノック 0.5mm ブルーブラック LFBK-23EF-BB

価格:164円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

万年筆のようなインク色

フリクションボールのノックタイプです。ペン先の太さが0.5mmの製品は、全部で10色そろっています。フリクションボールのシリーズの中でも「使いやすい」と評判の製品です。

 

特に、ここで紹介するブルーブラックは「万年筆のような色で書ける」と、ユーザーに好評です。

長さ146mm軸径(最大)11.1mm
重量ペン先0.5mm
方式ノック式(クリップスライドノック式)インクフリクションインキ

口コミを紹介

万年筆で書いたようなブルーブラックのインク色が気に入ってます。
日記帳などの自分専用の備忘録に使っています。
インクの消耗は早いです。使用頻度にもよりますが、2週間ほどで空になります。
替え芯も値段が高いのが難点ですが、当分はこのブルーブラックが手放せません。

出典:https://www.amazon.co.jp

パイロットの消せるボールペン(フリクションボール)の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5227010の画像

    パイロット

  • 2
    アイテムID:5230457の画像

    パイロット

  • 3
    アイテムID:5230451の画像

    PILOT

  • 4
    アイテムID:5230460の画像

    パイロット

  • 5
    アイテムID:5226089の画像

    Pilot

  • 商品名
  • フリクションボール ノック 0.5mm ブルーブラック LFBK-23EF-BB
  • フリクションボールスリム 0.38mm 20色セット 透明ペンケース入り
  • 消せる4色ボールペン フリクションボール4 0.5 LKFB-80EF
  • 2色ボールペン フリクションボール2ビズ LFBT-3SUF
  • ボールペン フリクションポイント ビズ LF-3SP4
  • 特徴
  • 万年筆のようなインク色
  • 全色をそろえてカラフルに
  • 1本で4役のフリクションボール
  • ビジネスパーソンのためのフリクションボール
  • グッドデザイン賞受賞
  • 価格
  • 164円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 574円(税込)
  • 2073円(税込)
  • 2273円(税込)
  • 長さ
  • 146mm
  • 140mm
  • 145mm
  • 140.1mm
  • 140mm
  • 軸径(最大)
  • 11.1mm
  • 8.95mm
  • 13.8mm
  • 10.5mm
  • 10.2mm
  • 重量
  • 15.6g
  • 16.0g
  • ペン先
  • 0.5mm
  • 0.38mm
  • 0.5mm
  • 0.38mm/0.5mm
  • 0.4mm
  • 方式
  • ノック式(クリップスライドノック式)
  • ノック式(ノブノック式)
  • スライドレバー式
  • 回転式
  • キャップ式
  • インク
  • フリクションインキ
  • フリクションインキ
  • フリクションインキ
  • フリクションインキ
  • フリクションインキ

パイロットのボールペンをプレゼントに

高級ボールペンは、記念日のプレゼントに向いています。「でも、モンブランやペリカンやウォーターマンみたいな海外メーカーのボールペンを贈るのは、仰々しい」と考えている人は、パイロットのボールペンを贈ったらどうでしょうか?

 

パイロットなら、プレゼントを受け取る側も安心です。「でも日本のメーカーはデザインがちょっと…」と考える人は、洗練されたデザインとユニークな仕掛けのタイムラインはどうでしょうか?エレガントなグランセを贈るのも良いでしょう。

 

パイロットの高級ボールペンのほとんどは粘度が低いアクロインキを採用しているので、使い心地にも問題はありません。使い込んでインクが切れてしまっても、国内メーカーなので替芯を比較的容易に手に入れることができます。

 

 

ボリュームゾーンのボールペンだって

高級でなくても、パイロットのボールペンならプレゼントに利用できます。たとえば、小さな子どもさんの入園・入学祝いとして、簡単に消すことができてカラフルな色合いがそろったフリクションボールのセットはどうでしょうか?

 

三色ペンや多機能ペンに名入れをしてもらって贈るのも良いでしょう。普及価格帯のボールペンなら、アイデア次第で気軽なプレゼントとして利用することができます。

 

パイロットのブランドイメージが役に立つのは、お手頃価格のボールペンをプレゼントに使うときかもしれません。

パイロットのボールペンで楽しい筆記具ライフを!

パイロットでは、特別な契約のときに取り出すのにふさわしい高級品から、がんがん使いつぶすことのできる安価な普及品まで、個性的なボールペンをそろえています。国内メーカーである故に、替芯を手に入れるなど、アフターサービスの面でも安心です。

 

パイロットの筆記具は「品質は最高だけど、デザインの面で面白味がない」と、評価されることがあります。しかし、パイロットのボールペンの紹介に付き合ってくれたあなたなら、決してそうでないことを、よくご存じでしょう。

 

 

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ