記事ID140783のサムネイル画像

練り消しのおすすめ人気ランキング25選【デッサン・イラストに最適】

粘土のように柔らかく、デッサンやイラストなど軽い消しやぼかしにおすすめなのが練り消しです。適度な粘度がありながらベタベタしないタイプを選ぶと良いでしょう。今回は、編集部おすすめの練り消しや選び方、さらに種類別ランキングや使い方、そして簡単な作り方を紹介します。

練り消しはデッサンや漫画などで使う消しゴム

シャーペンや鉛筆で間違った文字を書いてしまったとき、消しゴムがとても役立ちます。文房具として重宝しますが、デッサンや漫画の下書きでは練り消しの方が使い勝手がよく、画材としておすすめでしょう。

 

消しゴムとの違いは消した後に紙を傷めにくいこと・消しカスが出ないことが挙げられ、粘土のように柔らかい質感が特徴です。また、中には粘性が高くて温めると驚くほど伸びる商品もあります。

 

今回は、編集部おすすめの練り消しや選び方、さらにタイプ別ランキングや練り消しの使い方、そして作り方なども紹介しましょう。デッサンや漫画を描く機会が多い人は、練り消しにもこだわってみてください。

編集部のイチオシの練り消しはこちら!

ファーバーカステル

練り消しゴム (アート用)ファーバーカステル

価格:350円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ぼかし・トーン調整に最適な練り消し

アートの表情を深く豊かにする今注目度が高い練り消しです。デッサン以外にも紙を傷めにくい消しゴムとしても重宝し、専用のコンパクトケースが付いていることでカバンに入れて持ち運びができる便利なアイテムでしょう。

 

粉っぽくないこの練り消しは、小さめサイズのねずみ色(グレー)でまるで本物の粘土のようなスタイルが特徴的です。ほどよい粘度があって優しく練っていると柔らかくなり、鉛筆の黒鉛を取り込む機能に優れています。

 

ぼかしや微調整・トーン調整と幅広く活用できるのが特徴で、使う人の年齢層も広くランキングや口コミでも大人気です。鉛筆・木炭・パステルの画材で静物・人物デッサンと色んな使い勝手が広がるアイテムでしょう。

タイプデッサン用グレー

口コミを紹介

オススメです。
やらかくてとても消しやすいです!!
リピ商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

練り消しの選び方

練り消しと言っても色んなタイプがあり、目的や好きなタイプで選ぶと失敗がありません。どんなタイプがあるのか、購入する前にチェックしてみてください。

用途で選ぶ

練り消しは主にデッサン用・ホビー用に分かれます。それぞれのメリットやデメリットなど特徴を挙げてみましょう。

イラスト・デッサン用は粘着・硬さで選ぶ

デッサンはキャンバスの大きさなどが異なり、使い勝手のよい練り消しが必要です。大きな絵であれば修正箇所も大きくて幅広く使える練り消しが良いですし、逆に細かい部分を修正するときは小さくちぎって使うのが適しています。

 

サッとちぎれるような硬さや粘着力で練り消しを選ぶことが先決であり、新しいものほど延着力が高いのが特徴です。できるだけ使い勝手をよくするには、新しいものと古いものを混ぜて使うとほどよい硬さに仕上がるでしょう。

ホビー用は香り・色で選ぶ

練って遊ぶことを目的に作られている練り消しは、一般的には消す力は弱いです。カラフルな見た目や香りを楽しむことができ、ラーメンやお菓子などの形をしているタイプはコレクションやおままごととしても遊べます。

 

色んなタイプがあって、懐かしい駄菓子などは見ているだけでテンションが上がってしまう大人も多く、幅広い世代に人気です。特に香りはいちごやグレープ・フルーツミックスといった果実系からチョコレートなど色んな香りを楽しむことができます。

 

自分の好きな形や香りを楽しめる文房具がペンペースに入っていると、それだけで気分が上がって勉強がはかどりそうです。

硬さで選ぶ

練り消しと一言で言っても製品によって硬さが違います。ソフトタッチなものから硬めタイプまで色々と揃っています。

ソフトタッチの絵は柔らかいもの

ソフトタッチのデッサンや下書きであれば、力を入れてゴシゴシと強くこする必要がありません。そのため、柔らかい質感の練り消しを使うようにすると軽いタッチでサッと消すことができます

 

また、光を足す目的で使うときやぼかしで使うときは、柔らかいタイプを使うようにするとキレイに仕上がるでしょう。表現したい効果によって、硬さを選択するという方法もあって柔らかい練り消しだけでは思うように作れないこともあります。

 

その場合は、硬さの違う練り消しを何種類か持って、シーンに応じた使い分けをするようにすると便利です。

くっきりした絵は硬いもの

くっきりした絵や力強い絵を描くときに使うのは、硬めの練り消しでハイライトに使うようにするとキレイに表現できます。シャープな印象の作品を作るときは、微調整が可能な硬めのものを選ぶと良いでしょう。

 

ただし、練り消しの硬さはメーカーによって異なり、使い込むうちに馴染んで柔らかくなってきます。また、手の温度によって柔らかくなりすぎてしまうタイプもNGであり、実際に手に取って試してみてから買うと良いでしょう。

 

初めて練り消しを選ぶときは、何種類か使い比べてみて、硬さを確認してから選ぶと失敗がありません。

質感で選ぶ

練り消しを選ぶときは、質感にも十分にこだわる必要があります。長く愛用するものだからこそ、どんなタイプが良いのかしっかりと把握しておきましょう。

ベタベタしないタイプを選ぶ

絵を描いているときに手がべたべたしてしまうのは、結構ストレスに感じてしまう人も多いでしょう。毎回、手を洗う必要性が出てしまうので絵を描くペースが乱れて、やる気自体が無くなってしまうこともあります。

 

絵への集中が切れてしまうと思うように描けないことで、最高の作品が作れません。手の体温で柔らかくなりすぎず、べたつき感がないものを選ぶことで絵を描くことにしっかりと集中できるでしょう。

 

どうしてもべたつきが気になるときは、硬めのタイプや初心者向けのパウダーが入ったタイプを探してみてください

サラサラしすぎもNG

べたつかない練り消しだからと言って良いというわけではありません。パウダーが多すぎてサラサラしてしまうと逆に消しづらくなり、消しゴムという本来の機能を思うように発揮できなくなってしまうでしょう。

 

そのまま使い続けると、十分に鉛筆の粉を取り込めずに紙を痛めしてしまうことになりかねません。また、紙にパウダーが付着して鉛筆ののりが悪くなることもあって、配合されているパウダーの量には十分にこだわることが大事です。

 

適度な練り気があるものを選ぶと、サラサラ感が調和されて消す力がちょうど良い具合に戻ります

価格で選ぶ

絵を長く描き続けるのであれば、練り消しは画材としてとても大事なアイテムです。価格にも十分こだわる必要があるでしょう。

安価なものを何度か試す

初めてのときはどんな練り消しがいいのか迷ってしまい、結果的に高価なものを選んで失敗してしまうこともあるでしょう。最初のころにお試しとして使うのであれば、安価なものを試して使用感を確認しておくとよいです。

 

安価なタイプであれば使うのを躊躇せずに使い切れ、どんな練り消しが良いのか大体の予測が付けます。

慣れてきたら使い勝手で選ぶ

ある程度、練り消しの使い心地に慣れてきたら、自分に合った使い勝手の良いものを選びましょう。最初のころに使う練り消しよりも価格は高くなっても、長く愛用するものだからこそ質感や使い心地を重視すべきです。

 

1つの練り消しは大体4・5回は使えるため、どんな粘度でどれほどの効果が得られるかどうかが分かってくるでしょう。自分が描きたいものに適しているのかがすぐに把握できるようになり、自分が求める機能に長けている商品を選ぶようにしてください。

デッサン用の練り消しおすすめ7選

第7位

開明

墨汁屋さんのねりけし

価格:96円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

墨汁が入った黒いおすすめ練り消し

墨汁が入った、真っ黒いちょっと変わったタイプの練り消しです。真っ黒な練り消しということで斬新であり、デッサン用としてだけでなく、事務用としても重宝する幅広い活用が人気でしょう。

 

パッケージも白と黒のモノクロでシンプルながら、ちょっとおしゃれでついつい持ち運びたくなるのが特徴です。人とは違ったデッサン用の練り消しを探している人におすすめのアイテムでしょう。

タイプデッサン・事務用

口コミを紹介

値段は送料込みだと割高でしたが、墨からできたような消しゴムでコンパクトで使い易いと思って使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

(株)サクラクレパス

ラビット デッサン用ねり消しゴム RDD-150

価格:150円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デッサンのぼかしに最適な練り消し

柔らかめのデッサン用の練り消しで、クレパスなどの画材で有名な「サクラクレパス」のアイテムです。柔らかめのため、デッサンのぼかし用として使うとキレイな絵に仕上がるということで人気があります。

 

逆に細かいところを消したり強くこすって消すのには適しておらず、別のタイプの練り消しを使いましょう。全体のデッサンのぼかし用として活用すると、思った以上の優秀な作品が完成するかもしれません

タイプデッサン用

口コミを紹介

こちらの練りけしの方が使いやすく、リアルな雲を作れたので
レジン用に練りけしを探しているならこちらをオススメします!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

SEED

ねり消しゴム EK-NK-1

価格:73円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雲レジンにも重宝するおすすめ練り消し

デッサンの消しゴムとして最適な練り消しで、消しクズの出ない所が人気があるタイプです。ノーマルタイプでシンプルなため、ペンケースに入れても邪魔にならずに運びやすいのが特徴でしょう。

 

箱入りで一見するとホッキキスの箱のようなグリーンカラーのパッケージが、落ち着いた印象を与えます。デッサン以外でも、雲レジンの材料としても重宝し、幅広く活用できるのがランキングや口コミでも人気です。

タイプデッサン用

口コミを紹介

練り消し本来の使い方ではありませんが、レジン細工に白い練り消しが必要で購入。
伸びが良すぎて最初はうまくいきませんでしたが、たくさん練ったらうまく雲のようなふんわりとした雰囲気に出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

PUTOTE

ドローイング用練りゴム消しゴム

価格:12,536円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなケースがキュートな練り消し

コンパクトなケースに小分けされていることで、毎回、新しい練り消しを使えるのが魅力的でしょう。デッサン用として人気が高く、細かい部分のぼかしなどにも重宝することから注目されています。

 

ちょっと見るとコンタクトケースのようなキュートなケースが、女子の間ではおしゃれだと人気です。使うたびにキュンキュンになれるデザインの練り消しは、持っているだけで周りから注目されるでしょう。

タイプデッサン用グレー

口コミを紹介

これらの消しゴムは私が使用したものよりも柔らかいです。 それらを混練する方が簡単です。 小さなストレージ容器素晴らしい追加し、それらを柔軟に保ちます.

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ヒノデワシ

デッサン用練りゴム センサー NSR-100-B

価格:2,056円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黒鉛の吸収力に優れているおすすめの練り消し

デッサン用のシンプルな練りゴムで、一見すると消しゴムのようでペンペースにフィットします。鉛筆の黒鉛の吸収力に優れていて、消しカスが出ずに細かい部分まで優しく使えることで人気です。

 

通常の消しゴムとは違ってしっかりと鉛筆の線を消せるわけではありませんが、ざっくりと消してぼかし効果を出す場合に適しています。画力も向上して、デザイナーとしての実力を付けたい人にぴったりです。

タイプデッサン用

口コミを紹介

私はイラストのラフを消すのに使っています。
練り消しですから当然消しカスが出ません。
たくさん描く時には地味ですが大きくありがたいことです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

AFMAT

ニード消しゴム デザイン消しゴム

価格:22,850円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汚れや線を修正するのにおすすめの練り消し

鉛筆・チャコール・パステルワークの修正やライトニング、余分な汚れや線を修正するのに適している練り消しです。カラフルなデザインがおしゃれで、ちょっと机に置いておくだけでもおしゃれでしょう。

 

環境に優しいパテで作られており、つまんだりねじったり形を作ることができるのが魅力的です。色んな色の消しゴムで、描画ステッチに最適なことからアーティストに人気があるアイテムでしょう。

タイプデッサン用カラフル

口コミを紹介

アーティストなら、このシャープナーは素晴らしいツールです。 あなたの鉛筆をシャープにカミソリの刃を使用する必要はありません! シャープナーのデザインは非常によく考えられ、使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Prismacolor

デザイン練り消しゴム

価格:4,714円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グレーカラーのおすすめ練り消しゴム

アート用の練り消しゴムで、たっぷり3つセットになっています。グレーのカラーは鉛筆の色を内側に取り込んでも色が移りにくいのが特徴であり、気にせずにデッサンの作成に集中することができます

 

絵描きのプロから趣味としてデッサンをする人まで幅広く使え、3つがセットになっていてストック用としても重宝するでしょう。まるで粘土のような容量で、専用ケースに入れておけば乾燥から防ぐこともできます。

タイプデッサン用グレー

口コミを紹介

これらの作品は、色鉛筆を持ち上げるのに最適です, まさに私が望んでいました。たっぷり入っているから売り切れても安心。

出典:https://www.amazon.co.jp

デッサン用の練り消しおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5231626の画像

    Prismacolor

  • 2
    アイテムID:5231931の画像

    AFMAT

  • 3
    アイテムID:5231947の画像

    ヒノデワシ

  • 4
    アイテムID:5231955の画像

    PUTOTE

  • 5
    アイテムID:5231967の画像

    SEED

  • 6
    アイテムID:5231980の画像

    (株)サクラクレパス

  • 7
    アイテムID:5232001の画像

    開明

  • 商品名
  • デザイン練り消しゴム
  • ニード消しゴム デザイン消しゴム
  • デッサン用練りゴム センサー NSR-100-B
  • ドローイング用練りゴム消しゴム
  • ねり消しゴム EK-NK-1
  • ラビット デッサン用ねり消しゴム RDD-150
  • 墨汁屋さんのねりけし
  • 特徴
  • グレーカラーのおすすめ練り消しゴム
  • 汚れや線を修正するのにおすすめの練り消し
  • 黒鉛の吸収力に優れているおすすめの練り消し
  • コンパクトなケースがキュートな練り消し
  • 雲レジンにも重宝するおすすめ練り消し
  • デッサンのぼかしに最適な練り消し
  • 墨汁が入った黒いおすすめ練り消し
  • 価格
  • 4714円(税込)
  • 22850円(税込)
  • 2056円(税込)
  • 12536円(税込)
  • 73円(税込)
  • 150円(税込)
  • 96円(税込)
  • タイプ
  • デッサン用
  • デッサン用
  • デッサン用
  • デッサン用
  • デッサン用
  • デッサン用
  • デッサン・事務用
  • グレー
  • カラフル
  • グレー

ホビー用の練り消しおすすめ9選

第9位

SZ

ヒノデワシ ねんど消しゴム 小

価格:176円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お湯を使う粘土の練り消し

お湯を使って柔らかくして好きな形にできる、オリジナルの粘土練り消しです。カラフルな棒状の練り消しがセットになっているため、色んな色をアレンジして好きな形にできるのが魅力的でしょう。

 

コネコネして好きな形にすることで、バリエーション豊かな作品が完成し、練り消しとしてだけでなくデコレーションとしてもおすすめです。子供と一緒に親子で練り消しをコネコネして遊びましょう。

タイプホビー用白・黄・緑・青・赤

口コミを紹介

練れば練るほどやわらかくなり、作りやすくなります。
小さいお子様だと大人が練ってあげると良いかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

クラックス

しょんぼりあざらし[消しゴム]トリプルねりけし

価格:139円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3つの香りを合わせて楽しめる練り消し

3つの香りを合わせて、好きな香りを楽しむことができる練り消しです。子供が大好きな香りの練り消しで、お気に入りの色を作ったり伸ばしたり、好きなように遊べて退屈することがありません。

 

小さい子だけでなく、中学・高校生にも人気で好きなステーショナリーの1つとしても注目されています。

タイプホビー用ピンク・ブルー・イエロー

口コミを紹介

パッケージが可愛いから、気に入ってくれています。女の子は可愛いパッケージが大好きですよね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

サカモト

ファンタ[消しゴム]香り付き ねりけしおやつキャラクター

価格:239円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファンタの香りを楽しめる練り消し

入学・新学期に大喜びするキュートなステーションリーの練り消しです。練れば練るほど楽しくなってくる練り消しで、2つの香りを楽しめるため、ペンケースに入れておくとすごくテンションが上がってしまいます

 

価格もお手頃で、入学式のステーショナリー・プレゼントとしても重宝するでしょう。また、大人の癒し系グッズとしてもおすすめで、みんなが大好きなファンタ・オレンジ・グレープの香りを楽しみましょう。

タイプホビー用オレンジ・パープル

口コミを紹介

1パックに2個入ってます。ラベル?も市販の品名が印刷してあり、子供たちには楽しそうです。姪はこの商品がお気に入りで、学校に持っていくのが楽しみなようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

Raymond Geddes and Company

カラーボード 練り消しゴム

価格:11,593円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラフルな練り消しゴム

人差し指と親指でサッと持てる、コンパクトな練り消しです。イエロー・ピンク・グリーン・オレンジとカラフルで、ひっぱってひねって、オリジナルのキレイな消しゴムを作ることができます

 

動物や花など好きな形にして、ディスプレイとしてもおしゃれなインテリア感覚で飾れるでしょう。たっぷり36個が個別包装されており、乾燥せずに使うときに新鮮な状態で練り消しを楽しめます。

タイプホビー用イエロー・ピンク・グリーン・オレンジ

口コミを紹介

記載されたとおりに、良好な状態で到着しました。カラフルでとてもキレイで使うのが楽しくなってきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

シード(Seed)

消しゴム スイーツねりけし SK-100SW-20P

価格:2,055円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クッキーやショートケーキの香りの練り消し

クッキーやショートケーキのスイーツの香りを堪能できる練り消しです。クッキーの香りはイエロー・ショートケーキの香りはピンク色で、ニオイだけでなく見た目もキュートで癒さ効果も期待できるでしょう。

 

また、外観だけでなく練り消しとしての機能もしっかりしており、100倍伸びるのが子供たちの心をワクワクさせます。クッキーやショートケーキのパッケージもかわいく、プレゼント用としてもおすすめです。

タイプホビー用イエロー・ピンク

口コミを紹介

練って使用するには生地が固すぎですが、しばらくすると柔らかく使いやすいです。大人が使うのに適しているかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

シード(Seed)

ねりけし キラキラスター 1510A-20P

価格:1,831円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

星の形のラメが入ったおしゃれな練り消し

星の形のラメが入ったおしゃれな練り消しで、20個入っていてストック用として使えるのが魅力的でしょう。香りも、ブルーベリー・ストロベリーの2種類で香りで癒されるのも口コミで注目されています。

 

まるで流れ星のようなデザインが子供たちの間で人気があり、キラキラ輝くラメが新感覚で持っているだけでクラスでも注目度がアップです。たっぷり入っていて、プレゼント用としても最適なアイテムでしょう。

タイプホビー用カラフル

口コミを紹介

普通の消しゴムとして使えば問題なし。練り消しとしてとても重宝するので友達へのプレゼントに最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

シード

メタゴールドねりけし SK-100MG

価格:80円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

存在感のあるゴールドカラーの練り消し

ゴールドに輝く、ちょっと豪華で存在感のある練り消しです。子供の玩具として遊べるスタイルで、人と差を付けたい人にぴったり、ただし、ちょっと硬さがあって柔らかくするには手間がかかります。

 

その反面、コーラや普通に売っている練り消しよりも伸びるため、遊び甲斐があると注目されているアイテムです。超ど級の練り消しを探している人は、メタゴールドタイプで遊んでみてください。

タイプホビー用ゴールド

口コミを紹介

コーラや普通に売ってるねりけしよりも
のびるし、遊びがいがある!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Raymond Geddes and Company

練り消しゴム、144パック(69090 )

価格:42,112円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

18種類の香りを楽しめる練り消し

18種類の香りとデザインを詰め合わせた、おしゃれでキュートな練り消しです。個別包装されており、ミニスーツケースのデザインがプレゼント用としても重宝するとランキングや口コミでも注目されています。

 

それぞれのパッケージは全部が違うデザインで、見ているだけでもテンションが上がりそうです。18個の違うデザインの練り消しを、その日の気分で変えてみるのもおしゃれで魅力的でしょう。

タイプホビー用カラフル

口コミを紹介

素晴らしい価格、素晴らしい品質。まさに理想的な練り消しで、いつでも肌身離さず持っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ヒノデワシ

ねりけしくん フルーツ FSN-100-B

価格:2,048円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4つのフルーツの香りを楽しめる練り消し

いちご・バナナ・ブドウ・メロンの4つの香りを楽しむことができる練り消しです。フルーツの香りが大好きな人にとってはまさにおすすめであり、4種類の香りを嗅ぎ分けるのも気分がリフレッシュできるでしょう。

 

消しクズを練り込んでもゴミが出ないタイプで、学習用の他にもデッサンやはんこの掃除にぴったりです。また、細かい部分のほこりを取るのに重宝するのがまさに「ねりけしくん」の魅力でしょう。

タイプホビー用カラフル

口コミを紹介

いろんな色が入っており
まとめ買いをすることでストレスなく使って色を作ることができ
子供に好評でした

出典:https://www.amazon.co.jp

ホビー用の練り消しおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5232013の画像

    ヒノデワシ

  • 2
    アイテムID:5232043の画像

    Raymond Geddes and Company

  • 3
    アイテムID:5232062の画像

    シード

  • 4
    アイテムID:5232071の画像

    シード(Seed)

  • 5
    アイテムID:5232076の画像

    シード(Seed)

  • 6
    アイテムID:5232240の画像

    Raymond Geddes and Company

  • 7
    アイテムID:5232253の画像

    サカモト

  • 8
    アイテムID:5232260の画像

    クラックス

  • 9
    アイテムID:5232278の画像

    SZ

  • 商品名
  • ねりけしくん フルーツ FSN-100-B
  • 練り消しゴム、144パック(69090 )
  • メタゴールドねりけし SK-100MG
  • ねりけし キラキラスター 1510A-20P
  • 消しゴム スイーツねりけし SK-100SW-20P
  • カラーボード 練り消しゴム
  • ファンタ[消しゴム]香り付き ねりけしおやつキャラクター
  • しょんぼりあざらし[消しゴム]トリプルねりけし
  • ヒノデワシ ねんど消しゴム 小
  • 特徴
  • 4つのフルーツの香りを楽しめる練り消し
  • 18種類の香りを楽しめる練り消し
  • 存在感のあるゴールドカラーの練り消し
  • 星の形のラメが入ったおしゃれな練り消し
  • クッキーやショートケーキの香りの練り消し
  • カラフルな練り消しゴム
  • ファンタの香りを楽しめる練り消し
  • 3つの香りを合わせて楽しめる練り消し
  • お湯を使う粘土の練り消し
  • 価格
  • 2048円(税込)
  • 42112円(税込)
  • 80円(税込)
  • 1831円(税込)
  • 2055円(税込)
  • 11593円(税込)
  • 239円(税込)
  • 139円(税込)
  • 176円(税込)
  • タイプ
  • ホビー用
  • ホビー用
  • ホビー用
  • ホビー用
  • ホビー用
  • ホビー用
  • ホビー用
  • ホビー用
  • ホビー用
  • カラフル
  • カラフル
  • ゴールド
  • カラフル
  • イエロー・ピンク
  • イエロー・ピンク・グリーン・オレンジ
  • オレンジ・パープル
  • ピンク・ブルー・イエロー
  • 白・黄・緑・青・赤

柔らかいタイプの練り消しおすすめ5選

第5位

シード(Seed)

粘土 モデリング イレーザー クレイ2 SK-CE2

価格:440円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

何度でも形を変えられる練り消し

簡単に形を変えられて、何度でも作り変えることができる練り消しです。混色をすることもできるため、自分の好きなオリジナルの手作り消しゴムを作れる優れたアイテムとしても注目されています。

 

シンプルなパッケージながら小窓が付いていて、まるでパステルのようなデザインがプレゼント用としても重宝するでしょう。

タイプ柔らかいタイプ白・黒

口コミを紹介

練心地が良い、形が作りやすく柔らかいので曲げてもぽろぽろと裂けない。
ほっとくと接地面にべったりくっついてしまうがまあいい

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

サクラクレパス

ねりけし たいへんよくきえました RGN100-36(30)

価格:2,695円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかくて伸びる学習用の練り消し

柔らかくて伸びる、学習にぴったりの練り消しです。見た目はシンプルながらペパーミントの香りが付いて、小・中学生を中心に人気のがあるステーショナリーとして注目されているアイテムです。

 

1箱に30個がセットになっているため、たっぷり使える練り消しはプレゼント用としても重宝するでしょう。

タイプ柔らかいタイプブルー

口コミを紹介

良く消えるし、練りゴム特有の粉状のカスも少なく、人の使い勝手はこの商品がとてもよいです。2B程までの濃さでしたら、ちょうど良く薄くも完全に消すことも可能かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

シード

スタンプそうじねりけし KH-BS-2

価格:200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

彫りカス・インク汚れを取り除ける練り消し

よく練った練り消しを、スタンプ面に押し付けて彫りカスやインクの汚れを取り除くことができる便利なアイテムです。ハンコ職人の間ではとても人気があり、キレイに除去できることで繊細な部分もシャープなラインを作れます。

 

また、先をとがらせてインクを付けると、欠けた部分の修正にも使えてとても便利な練り消しと言えるでしょう。

タイプ柔らかいタイプ黄色

口コミを紹介

ハンコ作家でイラストレーターのmizutamaさんがオススメしていたので購入してみましたが、ウェットティッシュなどでふくより小さな溝までインクの汚れが取れて使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

バニーコールアート

イージークリーナー

価格:194円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑らかで紙面を痛めない練り消し

チャコールやパステル・コンテを消すときに便利な練り消しです。とても柔らかくて練りやすく、子供でも手軽に使える点で幅広い世代に人気があるアイテムとしてランキングや口コミでも人気があります。

 

白色の練り消しゴムは、紙面を痛めずに滑らかに消すことができる上、長持ちできる経済的なクリーナーとしておすすめです。

タイプ柔らかいタイプ

口コミを紹介

塗り消しを買ったのは初めてですが
色紙の下書き用に購入しましたが、よく消えます。
通常の消しゴムと比になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ステッドラー(STAEDTLER)

ねり消し カラトアートイレーザー 5427

価格:132円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吸着力に優れた成分の練り消しゴム

吸着力に優れ、よく伸びる万能な練り消しとしておすすめのアイテムです。鉛筆・色鉛筆・パステルなど幅広い分野で活躍できるため、1つ持っているだけでバリエーションの豊かなテクニックが増えるでしょう。

 

細かい部分を消すのにも、強いタッチのハイライト表現にも、逆に軽いタッチにも使えるのが魅力的です。

タイプ柔らかいタイプ

口コミを紹介

匂いもなく柔らかさもちょうどいい感じです。
ぼかすのに使いやすいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

柔らかいタイプの練り消しおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5232293の画像

    ステッドラー(STAEDTLER)

  • 2
    アイテムID:5232299の画像

    バニーコールアート

  • 3
    アイテムID:5232309の画像

    シード

  • 4
    アイテムID:5232509の画像

    サクラクレパス

  • 5
    アイテムID:5232540の画像

    シード(Seed)

  • 商品名
  • ねり消し カラトアートイレーザー 5427
  • イージークリーナー
  • スタンプそうじねりけし KH-BS-2
  • ねりけし たいへんよくきえました RGN100-36(30)
  • 粘土 モデリング イレーザー クレイ2 SK-CE2
  • 特徴
  • 吸着力に優れた成分の練り消しゴム
  • 滑らかで紙面を痛めない練り消し
  • 彫りカス・インク汚れを取り除ける練り消し
  • 柔らかくて伸びる学習用の練り消し
  • 何度でも形を変えられる練り消し
  • 価格
  • 132円(税込)
  • 194円(税込)
  • 200円(税込)
  • 2695円(税込)
  • 440円(税込)
  • タイプ
  • 柔らかいタイプ
  • 柔らかいタイプ
  • 柔らかいタイプ
  • 柔らかいタイプ
  • 柔らかいタイプ
  • 黄色
  • ブルー
  • 白・黒

硬いタイプの練り消しおすすめ2選

クサカベ

練りゴム Artists' Eraser

価格:216円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まとめ買いでお得な練り消し

適度な粘度でベタベタしないのが特徴の練り消しです。3つがセットになっているため、十分に使い続けることができるのが魅力的であり、鉛筆の粉をよく取り込んで消しやすいのが人気の秘密でしょう。

 

1個での購入よりもまとめて購入した方が安く、絵画デビューの人からプロまで幅広く活用できるアイテムです。

タイプ硬いタイプ

口コミを紹介

デッサンを書くときに必要だったので
買いました
使い切ったらまた買いたいです

出典:https://www.amazon.co.jp

シード(Seed)

カラージュ 色鉛筆用ねり消しゴム EK-NK3

価格:134円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃淡やぼかし・トーン調整ができる練り消し

色鉛筆用として特化していますが、デッサンやパステル画にもおすすめの練り消しです。十分に練った後で適度な大きさに広げると、濃淡やぼかしの表現やトーン調整もできる魅力的なアイテムでしょう。

 

また、先端をとがらせると、ハイライトを入れることもできて万能性に富んでいるのがこの練り消しの特徴です。

タイプ硬いタイプ

口コミを紹介

主に散らかりがちな普通の消しゴムのカスを取ることに使っているが、
シャープペン画のかすれた汚れや色の加減を調節するのにも便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベタベタしないタイプの練り消しおすすめ2選

ホルベイン画材

デッサン用ねりゴム NO.5

価格:130円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベタベタせずにデッサンやスケッチに使える練り消し

べたつかず使いやすい練り消しで、デッサン・スケッチなど紙を痛めずにキレイに消したりぼかすことができます。練って柔らかくすれば、好きな形に変えることもできて散らばった消しゴムのカスをまとめるのにも適しているでしょう。

 

画材の一つである木炭との相性もとても良くて、デッサンをしたい人はぜひ一度は使ってほしいアイテムです。

タイプベタベタしないタイプ

口コミを紹介

紙と鉛筆での作業に使用。
細かく薄い線を消すことにも使えるが、個人的には散らかった消しゴムかすを纏めるのに大変重宝している。

出典:https://www.amazon.co.jp

文房堂

ネリゴム ARTIST CLEANER

価格:270円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベタベタしない練り消し

通常の練り消しよりも大きくて、たっぷり使えるのが魅力的なアイテムです。ベタベタせずにサラッと使えるのが特徴的で、使い心地が良いとランキングや口コミでも人気があって一度は使ってみたいでしょう。

 

昔から使われているデッサン用の練り消しで、消しカスが出ないタイプで汚れないのが人気の秘密です。

 

タイプベタベタしないタイプ

口コミを紹介

絵を描くときに使用してます
鉛筆で描いた下書きやぼかし、字消しにも使ってます
2Bくらいの柔らかい芯だと結構消えてくれます

出典:https://www.amazon.co.jp

練り消しの使い方

初めて練り消しを使う場合、使い方が分からないという人も意外と多いようです。そこで、基本的な使い方を挙げましょう。

大きさを調整するのがポイントの下書き・デッサン

消したい部分に合わせて練り消しの大きさを調整するのが、キレイに消すポイントです。まずは手で練って練り消しを柔らかくしてから下準備をし、細かい部分やぼかしたいときなどに合わせて形成していきます。

 

細かい部分を消したいときは、先端をとがらせてペンのような状態にしてから使うと大事な部分まで消してしまうことがありません。また、ぼかしたいときや全体を薄くしたいときは、平らにした練り消しを押し付けるように鉛筆の粉を取り除いていきましょう。

トントンとたたいて消す鉛筆画・パステル画

デッサンと同じように消したい部分に合わせて大きさを調整しますが、ゴシゴシとこすらずにトントンと軽くたたくように使うのがポイントです。オウトツのある紙ではこすりすぎると紙が破れてしまいます。

 

特にオウトツが少ないタイプであれば、横にスーッと引いて消しても問題がないでしょう。練り消しの特徴はただ消すのではなく、力の入れ加減によって濃淡を出す効果もあるのが魅力的です。

 

色んな色を使うときは、色が混ざらないように消した後に粉を練り込めるタイプで選ぶようにしましょう。

オリジナル作品が作れる練り消しゴムアート

練り消しゴムアートは、色の付いた練り消しを数種類使って楽しむアート作品です。動物や恐竜・花などを作ることができ、趣味の幅からコンテストまでいろんな所で活躍を見せているのが特徴でしょう。

 

元々、色が付いている練り消しを使うのもよいですが、思うような色合いのものが見つからないときは白い練り消しにパステルを削って混ぜると好きな色合いに仕上がります。オリジナル作品を作ることができるのでおすすめです。

雲レジン

練り消しはレジンアクセサリーの作成でも、素材としておすすめのアイテムです。雲レジンとして使い、練り消しをボロボロになる状態まで引き延ばしてホロホロにさせておくのがポイントと言えます。

 

デッサン用の練り消しであればどんなタイプでも使えますが、レジンの中に入れるのであれば色合いなども考慮しながら選びましょう。また、空の色でも少し色合いを変えてみるのがポイントで、青空であれば白色・雨雲であればグレー系にしてみてください。

使うときの注意点

鉛筆の黒鉛を取り込んでいくのが練り消しの主な特性であることから、一般的な消しゴムとは違います。キレイに消せないため、書いた文字をしっかりと消したいのであれば通常の消しゴムを購入しましょう。

 

また、濡れぶきんを置いておくことも大事なポイントで、デッサンやイラストを描くときは手が汚れやすく、練り消しも汚れてしまう可能性があります。特に夏場は指先に汗をかいて練り消しが吸収してしまうため、劣化が早まってしまうでしょう。

 

濡れぶきんを横に置いて、適度に拭けるような環境を作っておくと最高の作品を作ることができます。

練り消しの作り方

100均などで手軽に買える練り消しですが、意外にも自分で作ることができます。用途に合った練り消しがなければ、自分で作ってみましょう。

準備するもの

練り消しを作るには、まず必要になるのが消しゴムでしょう。と言ってもどんな消しゴムでも良いのではなく、ランキングや口コミでも話題のまとまるくん・プーマの消しゴムが適しています。

 

そして、消しカスを練っていくときに便利なアイテムがプラスチック製のものさしや分度器です。基本の材料はこれでひととおり整いますが、色や香りを付けたいのであれば色鉛筆の削りカスや香料などを準備しましょう。

消しゴムの消しカスを作る

練り消しに必要なのは消しゴムの消しカスであり、まとまるくん・プーマの消しゴムを使って白い紙の上などでひたすらにこすって消しカスを出しましょう。まとまるくんやプーマの消しゴム以外でもOKですが、消しカスが多く出るタイプを選んでください。

 

また、材質によっても練り消しの伸びる程度やふわふわ感が違ってくるため、まとまるくんやプーマの消しゴムなど評価が高いものをできるだけ使いましょう。そして、絵のサイズなどに合わせて練り消しのサイズも異なります。

 

絵の大きさで練り消しの量を調整すれば使い勝手が良くなるため、がんばって消しカスを作ってください。

消しカスをこねてまとめる

ある程度の消しカスが出たら、プラスチック製のものさしや分度器を使ってこねていきます。基本的にはただひたすらに練っていくやり方のため、誰でも問題がなくできる手法と言えるでしょう。

 

時間をかけて練っていくとだんだんと伸びるようになり、市販の練り消しに近い状態になってきます。まとまってきたら定規を止めて、直接に手でこねるようにすると手の温度でしっとりとまとまるようになるでしょう。

スティックのりを使うと伸びる

消しカスとスティックのりを混ぜて使うと、よく伸びる練り消しを作ることができます。ちょっと手が汚れてしまいますが、伸びを一番に考えた練り消しを作るのであればもっとも効果的でしょう。

 

 

プラスチークシートの上でスティックのりを乗せ、乾いてきたら指でこねていくとそれだけでも簡易的な練り消しができます。消しカスと混ぜることでボリュームが出て、しっとりと伸びやかな仕上がりになるでしょう。

「消しゴム」は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみてください。

おすすめの練り消しでデッサンを楽しもう

今回は、編集部おすすめの練り消しや選び方、さらに種類別ランキングや使い方、そして簡単な作り方を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。消しゴムのようにただ線を消すだけでなく、イラスト・デッサン・漫画など画材として趣きのある描写ができます。ぜひ、自分に合ったおすすめの練り消しを探してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ