記事ID140764のサムネイル画像

【恐竜好きなら必見】恐竜図鑑のおすすめ人気ランキング20選

恐竜図鑑は、3歳などの子ども向けから大人向けまでさまざまなものが販売されていて、小さいので持ち運ぶしやすいのから、アプリに対応していたり飛び出す仕掛け付き商品もあります。今回は、おすすめの恐竜図鑑や選び方を紹介していきますので、せひ参考にしてみてください。

恐竜図鑑の魅力

恐竜は絶滅してしまったので実物を見ることはできませんが、その生態や姿を知ることができる恐竜図鑑は、恐竜好きには欠かせない本です。見れば恐竜に親しみが持てますし、生態や地球の歴史にも詳しく慣れます。

 

恐竜図鑑は、本によって掲載されている情報が異なったり、さまざまな仕掛けが施されているものも販売されています。それによりどの恐竜図鑑を購入すればいいのか迷っている方も少なくないのではないでしょうか。

 

そこで今回は恐竜図鑑の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

編集部イチオシのおすすめ恐竜図鑑はこちら!

実業之日本社

「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る
お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

もし恐竜を飼ったら?

もし、恐竜を飼えたらという空想上の設定で、恐竜を科学している図鑑です。動物を飼うとしたら、どのような食べ物や環境が必要なのかなどの条件を調べていくうちに、自然とその動物に関して詳しくなっていきます。

 

恐竜を飼うという仮定をたてることで、恐竜が快適に暮らせた時間や環境、生態などの調べることにより、恐竜の知識が身についていきます。空想力も刺激される珍しい形式の恐竜図鑑です。

 

子どもでも楽しめる内容ですが、情報がしっかりとしているので、大人が読んでも十分に満足することができます。

 

 

 

出版年2013年ページ数128ページ

口コミを紹介

真剣に恐竜を飼うなら?って話が続くのがたのしいです。知り合いの小学生の男の子にプレゼントしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

この絵のクオリティーに、情報量、面白さで、この安さは素晴らしいと思います。
子供と楽しく読めました。
持ち歩きもしやすいサイズなので、長時間移動する時、待ち時間がある時などのお供にも
なかなか良いと思います。
子供だましでない、でもとっつきやすい、絵本と図鑑の中間という感じかなと思います。
大人も楽しく読めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

絵が実写に近いだろうというのは見ていてもわくわくします。大人も楽しめるのがいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

恐竜図鑑の選び方

恐竜図鑑は数多く販売されているので、どれを購入すればいいのか迷ってしまうかもしれません、そこで、おすすめの選び方を紹介していくので、恐竜図鑑を選ぶときの参考にしてみてください。

 

 

 

知りたいことが書かれているのを選ぶ

恐竜図鑑は、大きく2つのタイプに分けることができます。百科事典型とテーマ別型があるので、どちらのタイプの図鑑を購入するのがいいのか考えて選びましょう。

 

 

百科事典型は恐竜に関する情報が多く書かれている

百科事典型の恐竜図鑑は、まるで百科事典のように恐竜に関する情報が多く書かれていることが特徴です。恐竜に関する知識をつけたいときには有効ですが、特定のトピックには特化していません。また、読み続けるのが大変だと感じてしまう人もいます。

 

 

テーマ別型は1つのテーマに絞って知ることができる

テーマ別型は、恐竜の大きさなどの疑問を解決できるものなど、1つのテーマに絞って構成されていることが特徴です。なので、読む人の知的好奇心をくすぐりますが、知識が偏りやすいというデメリットがあります。

 

子どもに興味を持たせたいと思っていたり、特定の1つのテーマに絞って恐竜に関する知識を深めたいと思っているときにおすすめのタイプです。

 

 

ビジュアルで選ぶ

恐竜図鑑によって恐竜の描かれ方が異なります。なので、読み人に合わせて恐竜図鑑のビジュアルで選ぶのもおすすめです。

 

 

リアルに描かれているのは視覚で楽しめる

動植物の図鑑であれば写真が掲載されていることがほとんどですが、恐竜図鑑の場合は、恐竜は絶滅しているので写真を掲載することができません。

 

ですので、イラストであれば細かくて精密に描かれているもの、骨格の実物写真が掲載されているものなど、見る人の視覚をより楽しませてくれる図鑑が好まれます。迫力がある恐竜のイラストは、恐竜図鑑ではとても重要な要素です。

 

しかし、迫力があると子どもが怖くなってしまい、恐竜に苦手意識を持ってしまうことがあるので、子どもに見せるときは注意が必要です、また、DVDが付属していて海外の放送局が制作しているなど、まるで映画のような迫力があるものも人気があります。

 

 

可愛く書かれているのは子どもでも読みやすい

恐竜に興味がある子どもの場合は、リアルに描かれている恐竜図鑑を怖がってしまうかもしれません。そのような場合は、可愛くデフォルメされて描かれている恐竜図鑑がおすすめです。

 

幼児用にこのようなタイプが多いですが、大人でも楽しむことができる漫画で書かれている恐竜図鑑も販売されています。内容がふざけているわけではなく、4コマ漫画などで恐竜のことをわかりやすく説明されています。

 

 

 

出版年代が新しいのを選ぶ

恐竜に関する情報は、研究が進むことでアップデートされることがあります。ですので、古い図鑑だと研究結果が古いことで、最新の情報と異なる場合があります。

 

最新の恐竜に関する研究の情報を知りたいのであれば、できるだけ出版年代が新しいのを選ぶのがおすすめです。

 

 

対象年齢

子ども向けの恐竜図鑑を選ときに注意すべきことが図鑑の対象年齢です。図鑑は絵だけでも楽しむことはできますが、子どもが読めない難しい言葉がでてくると子どもだけでは読めません。

 

いつでも親が説明できるというわけではないので、子ども年齢にあった図鑑を選ぶようにして、子どもが飽きないようにすることも恐竜図鑑選びでは重要です。

 

 

幼児・小学生以上向けは子どもが読みやすい工夫がされている

幼児向けの恐竜図鑑は、恐竜の名前や大きさなど基本的な情報を中心に構成されています。カナがふってあったり、本が破れにくく汚れにくいなど、幼児が扱いやすいように工夫がされています。

 

また、小学生以上を対象としている恐竜図鑑は、恐竜の基礎知識の他にもさまざまな情報が入っているオーソドックスな恐竜図鑑が多くなっています。字があまり読めなくてもイラストや写真などで楽しめるので、小さい子どものために購入する人もいます。

 

恐竜の基礎知識の他にもさまざまな情報が入っているオーソドックスな恐竜図鑑が多いことも小学生以上対象の恐竜図鑑の特徴です。字があまり読めなくてもイラストや写真などで楽しめるので、小さい子どものために購入する人もいます。

 

 

 

大人向け情報が充実しているものが多い

大人向けの恐竜図鑑は、新しい発見を知ることができたり、恐竜が絶滅した理由が詳しく書かれていたりと、大人だからしっかりと理解することができる情報も多く掲載されています。読むと子どものときとは違った発見を見つけられるかもしれません。

 

 

変わった特徴がある図鑑で選ぶ

恐竜の図鑑の中には、変わった特徴がある恐竜図鑑もあります。遊び心があったり持ち歩きしやすいものなどさまざまな特徴があります。

 

仕掛け本はめくるのが楽しくなる

基本的な仕掛け本は、本を開くことで恐竜のイラストが飛び出してきたりしますが、スマートフォンやタブレットをかざすことで、目の前に3Dの恐竜の映像が飛び出してくるという仕掛けがあるのもあります。

 

図鑑なので恐竜に関する情報も豊富です。大人でもしっかりと楽しむことができます。

 

 

クラフト図鑑は恐竜を作りながら知識を学べる

恐竜図鑑には、ペーパークラフトで恐竜を作れるのもあります。恐竜の形を作るのは難しそうかと思われるかもしれませんが、専用の型紙を折ったり切ったりするだけで簡単に作ることができます。恐竜の解説も付いているので、遊びながら恐竜の知識を学べます。

 

ポケットサイズは持ち運びに便利

情報量が多い恐竜図鑑は、どうしてもページ数が多いので持ち運びしにくいことが難点です。持ち運びしやすいポケットサイズの図鑑もあるので、恐竜図鑑を持ち歩きたいと思っているのなら、小さい恐竜図鑑を購入するのがおすすめです。

 

サイズが小さいと情報量が少ないのでは思われるかもしれませんが、しっかりと情報は掲載されています。中にはスマートフォンをかざすことで動画をみられるのもあります。博物館などに恐竜図鑑を持っていきたいという人にもおすすめです。

 

 

DVD付きは映像を楽しめる

小学館の図鑑NEOや、講談社の動く図鑑MOVEなどは、映像が楽しめるDVDが付いていることが特徴の1つです。1時間ほどの映像が収録されているものもあったり、NHKのドキュメンタリー映像をもとにしているものもあるので、しっかりとした映像を楽しめます。

 

幼児・小学生以上向けの恐竜図鑑のおすすめ15選

第15位

ひかりのくに

こどものずかんMio〈6〉きょうりゅう

価格:838円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストーリーがある恐竜図鑑

物語仕立ての恐竜図鑑になっていて、セリフのテンポがよくて、読み聞かせもしやすくなっています。

 

子どもたちのイラストは可愛らしく描かれていて、恐竜のイラストはリアルに書き分けられていたり、カンガルーやワニなど子どもが身近に感じられる動物と恐竜が比較されていることも親しみやすいと評判です。

 

基本的な情報が掲載されている他にも、恐竜がどのような生き物だったのかなど、よくある質問に答えているコーナーもあります。

 

 

 

 

出版年2005年ページ数64ページ

5歳の息子が気に入りました。
保育園で同じ本が有り、同じものをせがみました。
買ってみて、正解と思いました。また、保育園の子供たちに人気であることも理解できました。
絵は本物らしく描かれているし、ひらがな書きの文章、漢字にルビもふってある、文句のつけようがありません

大人が読んでも、子供に解説しやすい(5歳くらいの幼児に)と思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

小学館

原寸大恐竜館

価格:1,650円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リアルな原寸大の恐竜のイラストを楽しめる

多くの恐竜を原寸大のイラストや骨格標本写真で紹介している子ども向けの本です。ティラノサウルスなどの人気が高い恐竜が、迫力のある原寸大イラストで再現されています。

 

リアルに描かれているイラストは、大判であることでインパクトがあります。子どもだけではなく大人が見ても楽しめるイラストの数々が掲載されています。

 

 

 

 

 

 

 

出版年2008年ページ数48ページ

口コミを紹介

友人の5歳の息子にプレゼントするため購入しました
原寸大の恐竜絵本は他にもあって迷いましたが、
書店で見たらこちらの方が絵がリアルで、色使いがキレイで、断然カッコよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

講談社

BCキッズ くわしい解説つき! はじめての きょうりゅうずかん 英語つき

価格:1,078円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丈夫にできていて子どもでも読みやすい

対象年齢が3~6歳と設定されていて、小さな子どもでも読みやすいように工夫がされている恐竜図鑑です。ふりがなが付いているだけではなく、勉強になるように英語名も併記されています。

 

小さな子どもが手に持ちやすい判型になっていることに加えて、厚紙撥水加工が施されているので丈夫にできています。子どもは本を破いてしまいがちですが、この本であれば長く読むことができそうだと好評です。

 

 

 

出版年2017年ページ数30ページ

口コミを紹介

恐竜大好きな息子に買いました。
厚手の絵本なので、子供に破られることもなく、毎日楽しそうに見ています。
子供に恐竜の本を初めて買う方にオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

大日本絵画

太古の世界 恐竜時代

価格:4,000円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飛び出す恐竜が精巧に再現されている

すべてのページにしかけが施されていて、本から溢れんばかりに恐竜が飛び出してくる恐竜図鑑です。

 

本の開閉と恐竜の動きが連動するというおもしろさは、電子書籍にはない紙の本ならではのおもしろさです。

 

恐竜の体には、小さなくぼみから小さな歯などまで再現されている精巧さが見る人を驚かせます。解説では恐竜のことだけではなく、大昔の地球のことや化石の発掘のことなども紹介されています。

 

 

 

 

出版年2005年ページ数12ページ

口コミを紹介

4歳のお誕生日に昨年12月にプレゼントしました。男の子はいずれ昆虫と恐竜に興味がわくからと思いつつ、4歳では早いかなぁとも考えました。しかし、大当り!ボロボロになっても読み続け観察や比較等もして、熱く語ってくれます。もはや暗記レベルに達しました。贈り物をしたわたしにとっても、嬉しい思い出となりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

誠文堂新光社

肉食の恐竜・古生物図鑑: 食物連鎖の頂点に君臨する大むかしの生物たち

価格:2,420円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肉食の恐竜と古生物がテーマ

各時代最強の肉食古生物を集めている図鑑です。肉食の恐竜と古生物というテーマが面白いと評判で、強いものが好きな子どもが気になってしまう内容です。

 

食う・食われるという視点からの生態系についても詳しくなることができます。図鑑に登場する動物たちの分類、地質時代表は見やすくまとめられています。

 

目次などを含めても79ページと薄めの本ですが、文字量が多くなっていて、時代順に収録されているので、読み物としても楽しめる図鑑です。

 

 

出版年2017年ページ数79ページ

口コミを紹介

食物連鎖のピラミッドも載り、「超肉食恐竜」の異名は伊達でないティラノサウルスなどまず各時代の強者を通して古生物の面白さを伝える本です。ウミサソリは何種類も紹介され、“強さ”の質は違えど何れも繁栄したことが分かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

フレーベル館

きょうりゅうとおおむかしのいきもの

価格:2,090円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

恐竜がいた時代のことも学べる

この恐竜図鑑は幼児用ですが、目次や索引があったりと小学生や一般向けの図鑑に近い作りになっていることが特徴です。

 

ひらがなが多く使われていて、すべてにふりがなが付いているので子ども1人でも読むやすく、文字が大きくて一文が短いことでわかりやすいなどの工夫がされています。

 

また、「大むかしの生きものの章」では、マンモスなど恐竜以外の生き物や、昔の地球について書かれているので、恐竜がいた時代についてより深く学ぶことができます。

 

 

 

 

出版年2004年ページ数128ページ

口コミを紹介

絵が綺麗で、二歳の子供と一緒にみています。
ひらがなが多いので小学校低学年の娘にも、良さそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

学研プラス

恐竜最強王図鑑

価格:1,320円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

恐竜たちがトーナメント形式で戦う

人気が高い最強王シリーズの恐竜編です。子どもにとって強さは重要なポイントの1つになっていますが、こちらの恐竜図鑑は、そのような子供の欲求に応えてくれます。さまざまな恐竜たちがトーナメント形式で戦うという設定になっていて最強王を決定します。

 

ただのシミュレーションというわけではなく、どうして強いのかや、どのが強いのかを考えることにより、自然と恐竜の知識が身についていきます。

 

出版年2016年ページ数145ページ

口コミを紹介

4歳の息子が本屋に行くたびにこの本を見ていたので購入。恐竜の戦いに心を熱くしたり、この本を見て恐竜の絵を描いてみたり、とにかく毎日喜んで読んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

学研プラス

恐竜 (学研の図鑑LIVE)

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DVDの映像はBBC製作

リアルな恐竜を体験するということがコンセプトになっている恐竜図鑑です。実物大の化石が掲載されていたり、スマートフォンをかざすことで、動く恐竜をその場に出現させたりする仕組みなどが取り入れられています。

 

また、付属されているDVDは、イギリスの放送局BBCが製作をしたプラネット・ダイナソーの映像が収録されています。リアルな恐竜を迫力ある映像で楽しむことができると好評です。

 

 

 

出版年2014年ページ数199ページ

口コミを紹介

小学2年生の男子の誕生日にプレゼントしました。開封するなり大変喜び、夢中で本を読んでいました。2~3歳頃から、恐竜大好きで、
今でも生きていると信じていましたが、この本のお蔭で真実に近づいたようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

学研プラス

きょうりゅう 新版 (はっけんずかん)

価格:2,178円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しかけ絵本の要素がある

イラストと模型写真を中心に構成されている幼児向けの恐竜図鑑です。ところどころにしかけ絵本の要素が盛り込まれていて、それをめくることにより恐竜の顔や動きが変わったりすることで、絵の変化を楽しむことができます。

 

恐竜に興味をもったばかりの子どもには、進化の仮定や絶滅しているなどの詳しいことはわからないので、まずは恐竜という生き物に、目と知識で触れさせたいというときに最適な図鑑です。

 

 

 

出版年2016年ページ数36ページ

口コミを紹介

二歳半の男の子に購入。紙も丈夫で各ページの隠し開きも破ることなく見れています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

講談社

こども百科 4・5・6歳のずかんえほん きょうりゅうの本

価格:1,320円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クイズやなぞなぞで復習できる

まだ小学校に入っていない子ども向けの図鑑本です。ほぼ感じが使われていないので、まだ学校にいっていない子どもでも読みやすくなっています。カタカナにもルビがふられていたりと子どもでも読みやすいように配慮されています。

 

クイズやなぞなぞなどで勉強したことを復習できたりと、子どもが飽きにくいように楽しめる工夫がされています。34ページと情報量が多いわけではありませんが、子どもが恐竜に興味を持つための入門書としておすすめできます。

 

 

 

 

 

出版年2012年ページ数34ページ

口コミを紹介

紙が厚紙で細かく写実的に色鉛筆で描かれた絵でほどよく多方面のものが載った図鑑でした
2歳児に与えましたが乱雑に扱っても丈夫なのでオススメできます

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

あかね書房

とびだす図鑑 恐竜

価格:1,980円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

恐竜が飛び出す

子どもが好きな飛び出す仕掛け絵本です。ページをめくるたびに、本の中から立体的に恐竜が立ち上がってきます。イラストだけではなく、恐竜模型の写真も使われているので、よりリアルな感じになっています。

 

恐竜の大きな顔を中心に据えた仕掛けは、迫力があって少し怖さを感じるほどだと評判です。すっきりとしていて字が大きいデザインなので、小さな子どもでも見やすくてわかりやすくなっています。

 

 

 

出版年2007年ページ数16ページ

口コミを紹介

恐竜の本はたくさんありますが、
やはり、とびだす本はテッパンです!
ページをめくる時にとびだす部分が
くっついている場合があるので、最初は
ゆっくりめくるといいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

小学館

恐竜クイズブック

価格:935円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クイズで恐竜に詳しくなれる

恐竜に関する知識をクイズにして読んでいる人に問いかける形式になっている恐竜図鑑です。複数の解答から選ぶクイズなので、誰でも気軽に挑戦することができます。ただ文章を読むだけよりもクイズ形式のほうが覚えやすいと評判です。

 

恐竜そのもの知識のクイズだけではなく、化石がもっとも発掘される県など、恐竜にまつわる情報もクイズとして掲載されています。楽しんでクイズをやっているだけで、恐竜に関する知識に詳しくなることができます。

 

 

 

出版年2015年ページ数190ページ

口コミを紹介

3歳の息子のために図鑑も購入していますが、図鑑よりこちらのクイズブックに夢中です。
毎日クイズをせがまれ大変ですが、息子はあっという間にクイズの答えと登場する恐竜の名前を全て覚えてしまいました。
ますます恐竜への興味が湧いてきたようで、楽しそうに恐竜の話をしてくれます。
図鑑を購入するのであれば、是非クイズブックも一緒に購入するのをお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

学研教育出版

恐竜 (なぜ?の図鑑)

価格:2,090円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なぜ?という疑問に答えてくれる

恐竜に耳があるのかや、どこについているのかなど、子どもが持つ恐竜に関する疑問に答えてくれる恐竜図鑑です。恐竜を勉強していく過程で浮かんだ疑問を解決してくれることが人気です。

 

疑問を解決するという楽しみが、勉強をすることへの楽しみにつながっていくことが期待できます。

 

 

出版年2015年ページ数128ページ

口コミを紹介

幼稚園年中の孫が恐竜が好きなので、プレゼントをした。毎日楽しみに眺めている様です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

講談社

恐竜 新訂版

価格:2,200円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NHKと提携した映像DVD付き

迫力があるイラストが掲載されていることに加えて、最新の研究が盛り込まれていることが特徴です。NHKと提携した映像が収録されているDVD付きなので、家族でみたりするのもおすすめです。DVDには1時間もの映像が収録されています。

 

 

 

 

出版年2016年ページ数224ページ

口コミを紹介

息子が欲しがって購入を決定しました。
購入後の反応を見ていると、恐竜の大きさと発見場所が書いてあるところが気に入っているようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

小学館

DVD付 新版 恐竜

価格:2,160円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DVDはドラえもんとのび太くんがナビゲート

400種と多くの恐竜を美しいイラストと、わかりやすい文章で解説されていることが人気の恐竜図鑑です。親が解説をすれば乳児も楽しむことができます。

 

DVDも付属されていて、ドラえもんとのび太くんがナビゲートをしてくれます。図鑑の完成度も高いと高評価を得ているので、安心して子どもに読ませることができます。

 

 

 

 

出版年2014年ページ数208ページ

口コミを紹介

印刷がとても高精細で、細部の描写も大人の鑑賞にも耐え得るもの。掲載されてる種類も子供用としては十分。付属のDVDもドラえもんとのび太のやりとりで、親しみが持てます。三歳児に購入しましたが、食い入るように見ており、飽きさせないようです。子供用としては、現時点での恐竜の基礎知識を得られる図鑑としては最高レベルの仕上がりだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

幼児・小学生以上向けの恐竜図鑑のおすすめ作品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5222961の画像

    小学館

  • 2
    アイテムID:5222892の画像

    講談社

  • 3
    アイテムID:5222951の画像

    学研教育出版

  • 4
    アイテムID:5223070の画像

    小学館

  • 5
    アイテムID:5223037の画像

    あかね書房

  • 6
    アイテムID:5222902の画像

    講談社

  • 7
    アイテムID:5223158の画像

    学研プラス

  • 8
    アイテムID:5223209の画像

    学研プラス

  • 9
    アイテムID:5223181の画像

    学研プラス

  • 10
    アイテムID:5223283の画像

    フレーベル館

  • 11
    アイテムID:5223298の画像

    誠文堂新光社

  • 12
    アイテムID:5223314の画像

    大日本絵画

  • 13
    アイテムID:5223323の画像

    講談社

  • 14
    アイテムID:5223342の画像

    小学館

  • 15
    アイテムID:5223260の画像

    ひかりのくに

  • 商品名
  • DVD付 新版 恐竜
  • 恐竜 新訂版
  • 恐竜 (なぜ?の図鑑)
  • 恐竜クイズブック
  • とびだす図鑑 恐竜
  • こども百科 4・5・6歳のずかんえほん きょうりゅうの本
  • きょうりゅう 新版 (はっけんずかん)
  • 恐竜 (学研の図鑑LIVE)
  • 恐竜最強王図鑑
  • きょうりゅうとおおむかしのいきもの
  • 肉食の恐竜・古生物図鑑: 食物連鎖の頂点に君臨する大むかしの生物たち
  • 太古の世界 恐竜時代
  • BCキッズ くわしい解説つき! はじめての きょうりゅうずかん 英語つき
  • 原寸大恐竜館
  • こどものずかんMio〈6〉きょうりゅう
  • 特徴
  • DVDはドラえもんとのび太くんがナビゲート
  • NHKと提携した映像DVD付き
  • なぜ?という疑問に答えてくれる
  • クイズで恐竜に詳しくなれる
  • 恐竜が飛び出す
  • クイズやなぞなぞで復習できる
  • しかけ絵本の要素がある
  • DVDの映像はBBC製作
  • 恐竜たちがトーナメント形式で戦う
  • 恐竜がいた時代のことも学べる
  • 肉食の恐竜と古生物がテーマ
  • 飛び出す恐竜が精巧に再現されている
  • 丈夫にできていて子どもでも読みやすい
  • リアルな原寸大の恐竜のイラストを楽しめる
  • ストーリーがある恐竜図鑑
  • 価格
  • 2160円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 2090円(税込)
  • 935円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 2178円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 2090円(税込)
  • 2420円(税込)
  • 4000円(税込)
  • 1078円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 838円(税込)
  • 出版年
  • 2014年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2015年
  • 2007年
  • 2012年
  • 2016年
  • 2014年
  • 2016年
  • 2004年
  • 2017年
  • 2005年
  • 2017年
  • 2008年
  • 2005年
  • ページ数
  • 208ページ
  • 224ページ
  • 128ページ
  • 190ページ
  • 16ページ
  • 34ページ
  • 36ページ
  • 199ページ
  • 145ページ
  • 128ページ
  • 79ページ
  • 12ページ
  • 30ページ
  • 48ページ
  • 64ページ

大人向けの恐竜図鑑のおすすめ5選

第5位

パイインターナショナル

アート・オブ・ダイナソー-恐竜アートの世界-

価格:3,850円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

芸術性が高いイラストを見れる

恐竜の描画がとても繊細に描かれていると評判の恐竜図鑑です。ティラノサウルスなどをはじめとする多くの恐竜には、カラフルな羽毛があったとされる最新の研究結果をもとにした仮設を取り入れて描かれている点が、他の恐竜図鑑との大きな違いです。

 

ページを切り離して額に入れて飾りたいという気持ちになってしまう人もいるほど、芸術性が高い恐竜のイラストを楽しむことができます。

 

 

 

 

 

出版年2017年ページ数200ページ

綺麗で格好良く、生き生きと描かれた恐竜たちが大変素晴らしいです。
イラストが主なので、子供も楽しめると思います。
もちろん大人も大満足の出来です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

築地書館

日本の恐竜図鑑:じつは恐竜王国日本列島

価格:2,420円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本の歴史を知れる

日本の恐竜を題材にしている珍しい恐竜図鑑です。恐竜の化石を多く発見してきた著者が、化石を発見したいきさつなども掲載されています。少し変わっていますが、本に書かれていることを参考にして、恐竜の化石を見に行く旅の計画を立てたりもできます。

 

日本ならどこでも多くの恐竜の化石が出てくるというわけではなく、地域差はありますが、日本にはこのような歴史があったんだという発見ができます。

 

 

 

 

出版年2012年ページ数157ページ

口コミを紹介

恐竜が大好きな息子の誕生日プレゼントで購入。恐竜について、沢山本を持ってて、かなり詳しい彼でも知らない恐竜がいたので、大変喜んでました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

幻冬舎

知識ゼロからの恐竜入門

価格:1,430円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人も子どもも楽しめる

こちらの本は、著者の恐竜くんという人物が恐竜のことを丁寧に解説しています。恐竜ハンター列伝など、少し珍しい項目もあって読み応え十分です。最新の学説にも触れられています。

 

大人だけではなく子どもが読んでも楽しめると評判です。恐竜のことだけはなく、恐竜の研究を行ってきた人もことも学ぶことができます。

 

 

 

 

出版年2015年ページ数159ページ

口コミを紹介

本当に素人の大人でも読みやすく分かりやすい内容だと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

筑摩書房

大人の恐竜図鑑

価格:946円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでありながらも情報が豊富

恐竜に関する蘊蓄が知りたいと思っている大人の好奇心を満足させてくれると評判の恐竜図鑑です。文章だけではなく迫力があるイラストも掲載されているので、より好奇心を満足させるための工夫がされています。

 

コンパクトな本でありながらも、ジュラ紀や白亜紀などの大まかな歴史の説明や、それぞれの時間の恐竜がイラスト付きで紹介されています。

 

 

 

 

出版年2018年ページ数264ページ

口コミを紹介

子供が恐竜好きになったんで子供より詳しくなりたいと思って読みました。入門って感じかも知らないけどなるほどーってなるとこがいっぱいあって面白かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

創元社

恐竜の教科書: 最新研究で読み解く進化の謎

価格:4,950円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

恐竜の基礎知識を学べる

こちらの本はオールカラーになっていて、恐竜の進化の仮定を中心にして、その生態や謎について詳しく書かれています。本の題名の通り恐竜の教科書と言える内容で、人がどのように恐竜に向き合ってきたのかという、研究自体の仮定を追うこともできます。

 

専門用語には英語も併記されていたりと、恐竜の基礎知識をしっかり学ぶことができます。初心者から専門家まで便利に使える巻末資料もあり、索引は和英・英和の両方が記載されているので、辞書のような使い方をすることもできます。

 

 

 

出版年2019年ページ数240ページ

口コミを紹介

最新の学説を基に、著者の独特な言い回しが面白く、分かりやすい説明で、恐竜学の知識が、自分の中でまた前進した思いです。タイトルは図鑑、と称していますが、内容はあくまで、学説と共に恐竜の歴史を辿る、大人の読み物。そして、あえてカラーイラストにしなかった意図は、本書を読んでいく内に、ハッキリしてくるかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

大人向けの恐竜図鑑のおすすめ作品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5223134の画像

    創元社

  • 2
    アイテムID:5223010の画像

    筑摩書房

  • 3
    アイテムID:5223002の画像

    幻冬舎

  • 4
    アイテムID:5222977の画像

    築地書館

  • 5
    アイテムID:5223327の画像

    パイインターナショナル

  • 商品名
  • 恐竜の教科書: 最新研究で読み解く進化の謎
  • 大人の恐竜図鑑
  • 知識ゼロからの恐竜入門
  • 日本の恐竜図鑑:じつは恐竜王国日本列島
  • アート・オブ・ダイナソー-恐竜アートの世界-
  • 特徴
  • 恐竜の基礎知識を学べる
  • コンパクトでありながらも情報が豊富
  • 大人も子どもも楽しめる
  • 日本の歴史を知れる
  • 芸術性が高いイラストを見れる
  • 価格
  • 4950円(税込)
  • 946円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 2420円(税込)
  • 3850円(税込)
  • 出版年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2015年
  • 2012年
  • 2017年
  • ページ数
  • 240ページ
  • 264ページ
  • 159ページ
  • 157ページ
  • 200ページ

恐竜図鑑は複数読むのもおすすめ

恐竜図鑑は1冊だけでも楽しむことができますが、それだけでは情報量に限界があるので知識に偏りが生じてしまいます。

 

恐竜図鑑には、さまざまなタイプが出版されているので、恐竜に関する知識を深めていきたいと思っているのであれば、複数の図鑑を読むのがおすすめです。テーマごとに図鑑を読んでいくことで、より深く性格に恐竜に関する知識を蓄えられます。

 

 

 

その他おすすめの恐竜図鑑はこちら

【大人から子供まで楽しめる】恐竜図鑑の人気おすすめランキング10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

 

恐竜図鑑を読んで恐竜に詳しくなろう

ここまで、さまざまな恐竜図鑑を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。恐竜図鑑といっても本によって掲載されている内容は大きく異なることがあります。

 

ですが、ここで紹介した恐竜図鑑はおもしろいと評判のものばかりです。気になる恐竜図鑑が見つかったらぜひ読んでみて下さい。

 

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ