記事ID140734のサムネイル画像

A5サイズのシステム手帳のおすすめ15選【大きいサイズは書きやすい】

システム手帳は、バイブルサイズだけではありません。ひとまわり大きくて、たくさんの文字を書き込みやすいA5サイズのジャンルでも、さまざまなシステム手帳が売られています。今回は、A5サイズのシステム手帳のおすすめを、ランキング形式で紹介します。

システム手帳はA5サイズが一番?

システム手帳といえば、バイブルサイズ(幅13センチメートル×高さ18センチメートル)を連想する人が多いです。しかし、中には「システム手帳はA5サイズ(幅18センチメートル×高さ23センチメートル)が一番良い」と言って、現実に実践している人もいます。

 

A5サイズのシステム手帳は、ビジネスの目的で使う場合に具合が良いのです。ビジネスの世界では、A4の用紙が標準的な資料のサイズの基準として広く使われていますが、A5サイズはちょうどその半分にあたるからです。

 

もちろん、A5サイズは、バイブルサイズの場合よりたくさんの文字を書き込むことができる、ということも大切な要素のひとつです。

 

編集部イチオシのA5サイズのシステム手帳はこちら!

Filofax

オリジナル システム手帳 A5

価格:22,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

英国のスタンダードデザイン

システム手帳を1921年に世界で最初に発売した、英国のファイロファックス社製の製品です。このオリジナルは、1920年代当時のシステム手帳の製法をモデルにして、厚手の一枚革から作り出した、スタンダードなモデルです。

 

レトロな雰囲気がいっぱいの商品ですが、マットブラックのようなベーシックな色だけでなく、ピンクやターコイズのような明るい色や、ユニオンジャックの模様模様入りのようなポップなパターンもあります。

 

ビジネス用にオーソドックスなシステムバインダーが必要な人にも、プライベート用に楽しいシステムバインダーがほしい人にも役に立つ、正統的かつ懐の広い商品です。

 

 

 

 

リング径25mm素材牛革
サイズA5

口コミを紹介

探していたものに出会えてよかったです。ファイロファクスの手帳はなかなか実物にも会えなかったので、勇気を持っての購入でしたが、このシリーズの革はしっかりと厚みもあり、キズも付きにくそうなしっとりとした感触で、長く使えそうな気がします。

出典:https://review.rakuten.co.jp

A5サイズのシステム手帳の選び方

ここで、A5サイズのシステム手帳を購入する際に、どのようなことに気を付ければよいかについて、述べることにします。もちろん「好みのブランド」や「好きな色」に従って商品を選ぶのは、全く構いません。

 

しかし、値段と耐久性と使いやすさを考えた場合、システム手帳を選択する際、特に気をつけるポイントは「バインダーの素材」と「リング径の大きさ」の2点です。

 

これに加えて「バインダーの内側のデザイン」や「バインダーの閉じ方」も、忘れずに確認しておきましょう。

 

素材で選ぶ

システム手帳(バインダー)の素材は、合成皮革製と本革製の2種類に、大別できます。プラスチック製など他の素材のバインダーも販売されていますが、ビジネス目的で使用する場合には、考える必要はありません。

汚れに強い合成皮革製

合成皮革製の場合、手頃な価格で購入が可能だし、本革製と遜色のない質感の製品も見つけることができます。ただし、耐久性はありません。その代わり、合成皮革製のバインダーは、水に強い点やひと拭きでたいていの汚れが落ちてしまう点で、本革の製品より優れています。

変化と風合いを楽しむ本革

本革製とは、天然の皮革、つまり牛革、水牛革、豚革、馬革、ワニ革などのことです。本革製の場合、値段は安価な商品で6,000〜7,000円、高価なものになると数万円もします。

 

本革製のバインダーは、手入れ次第で10年から20年は使い続けることができるほど耐久性があり、使用するほど独特の風合いが出てきます

リング径で選ぶ

リング径の大きさは、システム手帳の使いやすさに大きな影響があります

 

特に問題になるのはリフィルを収納する能力と、文字を書き込むときにリングが邪魔になる可能性の2点です。

リフィルの収納力の問題

リング径が大きくなるほど、収納が可能なリフィルの枚数が増加することは、容易に想像できます。その代わり、リング径が25ミリメートルから30ミリメートルの厚いシステムバインダーに目いっぱいリフィルを収納すると、重くて携帯には向かなくなります。

 

逆に、リング径が16ミリメートルまでの薄型のシステムバインダーの場合、大きなA5サイズであっても、持ち歩きは容易です。その代わり、最低限のリフィルしかとじ込むことができず、始終入れ替えが必要になります。薄型は独特のジャンルであるといえます。

 

ここで、リング径と収納が可能なリフィルの枚数の関係を、まとめておきます。

 

リング径 収納が可能なリフィル(目安)
11mm 70枚〜80枚
16mm 100枚〜120枚
20mm 140枚〜180枚
25mm 200枚〜220枚
30mm 260枚〜270枚

 

書きやすさに対する影響

リング径が大きくなるほど、システム手帳に文字を書き込みにくくなる点に、気づく人はあまりいないでしょう。

 

リング径が大きくなればなるほど、右利きの人の場合、リングが邪魔になって、システム手帳の左面に文字を書き込むことがむずかしくなるのです。左利きの人なら、システム手帳の右面の書き心地に影響します。

 

リング径が20ミリメートルまでなら、文字を書き込むときに不便を感じることは少ないでしょう。しかしリング径が25ミリメートル以上の大きさになると、リングが邪魔で文字が書きにくいと、感じるはずです。

ポケットやペンホルダーの配置を確認する

システム手帳を選ぶときには、外側の様子だけでなくて、内側の作りも確認しましょう。多くの場合、カードケースやちょっとしたメモなどをはさむことができるポケット、ペンホルダーなどがついているはずです。

 

ただし、その配置は、バインダーによってさまざまに異なります。バインダーのデザイナーあるいは製作者の工夫が込められている場所です。

 

バインダーの内側をうまく使って小物やカード類などをうまく整理できると、システム手帳ひとつで行動できます。またペンホルダーにペンを差しておくと、当然ながら、ペンケースを一緒に持ち歩く必要がなくなります。

バインダーの閉じ方も要チェック

システムバインダーを閉じるときの仕組みも、できれば確認しておきましょう。小さな部分かもしれませんが、自分が選んだシステム手帳を気持ちよく使い続けるための、大切な要素のひとつです。

手早く閉じれるボタンやマグネット、手軽に閉じれるゴムバンド

システムバインダーを閉じるのに、マグネットやボタンを使うタイプは、手早く開け閉めができて便利です。

特に、マグネット式は開閉がスムーズです。ただし、磁石を使って閉じているので、クレジットカードなどの磁気カード類をシステム手帳に一緒にしまう場合は、磁石の影響を受けないように、気をつけた方が良いでしょう。

 

留め具のついていないシステム手帳なら、ゴムバンドを使うと、カバンの中で開かないように細工できます。ただし、ゴムは使っているうちに伸びてしまうので、定期的に交換することを忘れないでください。

オーソドックスな差し込み式、ポーチの代わりになるファスナー式

差し込み式は、システムバインダーの閉じ方で最もオーソドックスなタイプです。特に、小規模な工房が、手作りのシステムバインダーを製造・販売している場合、いちばんよく見かけるタイプです。

 

ファスナーでバインダーを閉じるシステムバインダーも見かけることがあります。このタイプは、周囲をぐるりと閉じてしまうので、一種のポーチとしても使うことが可能です。

 

ファスナー式のバインダーなら、ちょっとした小物も一緒に収納することが可能ですが、開けたとたんに中身が落ちてしまった、ということがないように注意しましょう。

合皮製A5システム手帳のおすすめ5選

第5位

TouchVIP

システム手帳 A5

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでオーソドックス、かつ手頃

合皮製とは思えない、シンプルで高級感のあふれたデザインです。リング径は22ミリメートルで、十分な枚数のリフィルをとじ込むことが可能です。

 

本革製の製品は必要はないけれど、手頃な値段でビジネスシーンに活用できるシステム手帳がほしいと考えている人に、向いた商品です。

リング径22mm素材合成皮革
サイズA5

口コミを紹介

商品ページで見るより実物は、さらに高級感があり程よい光沢があり滑らかな手触り感で非常に満足です。縫製もしっかりしてます。
今まで色んなシステム手帳を使ってきましたが、価格、質、実用性に優れた良い商品で、買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

CLAIRE ONLINE

【V.for.M】システム手帳 スタンダード ファステージ fastage (A5サイズ)

価格:2,982円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格以上の価値

ブランドの「V.for.M」は「価格以上の価値があるもの」をコンセプトにしています。そのため、このシステム手帳も、文具にあまりお金をかけたくない人にも満足できる商品に仕上がっています。

 

ますお試しで使ってみたい、システム手帳の初心者に向いた商品だといえます。手頃な値段にもかかわらず、高級感が漂う仕上がりの商品になっているので、ビジネス用に使っても、問題はありません。

 

6色のバリエーションがありますが、どれも落ち着いた色合いなので、定番のブラックやブラウンでは不満足な人が仕事用に購入しても、大丈夫です。

リング径21mm素材合成皮革
サイズA5

口コミを紹介

安いのでそれなりの覚悟をして購入しましたが、予想をはるかに超えて良い物でした。作りがしっかりしていますし、触り心地もすべすべしていてとても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

A&S

システム手帳 2020手帳 A5サイズ

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネスパーソンの能率アップに

手で触ると気持ちが良い上質な合成皮革を使った、ビジネス用に持つことができるシステム手帳です。耐水性や汚れにくさの面で優れているのも、合皮製のありがたい特徴です。

 

このシステム手帳は、使いやすさの面でも工夫されています。開閉は、素早く確実に行えるマグネット式です。カードホルダーや収納ポケットには、切手などのこまごもとしたものをはさんでおけば、安心です。

リング径22mm素材合成皮革
サイズA5

口コミを紹介

ビジネス用に購入しました。見た目はおしゃれし、大きさもちょうど良いです、デザインと質感、大変気に入りました、思った以上満足です。
重厚な存在感を放つ、素晴らしいシステム手帳です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

SEEKU(シーク)

合皮 システム 手帳 A5

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パステルカラー

きれいなパステルカラーがそろった、システム手帳です。高校生や大学生やママの日常のスケジュールや行事予定の管理など、女性に特におすすめの商品です。リング径は22ミリメートルで、180枚程度のリフィルをとじ込むことができます。

 

開閉は素早く確実に行うことができる、マグネット式です。バインダーの内ポケットに、いろいろな物が収納できるので、こまごまとした物をなくしてばかりいる、うっかりさんにはありがたい商品です。

リング径22mm素材合成皮革
サイズA5

口コミを紹介

A5サイズ、バインダーは固め、値段が3000円以内のシステム手帳を探しており条件が合致したのでこちらの商品を購入致しました。
レビューが少なかったので少し不安でしたが、バインダー自体に傷や汚れもなし、リングが噛み合っていないといったこともなく納得の行くいい買い物ができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

レイメイ藤井

システム手帳 キーワード A5

価格:3,627円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

合皮だけど本格派

本革製のダ・ヴィンチ・シリーズで有名な、レイメイ藤井の合皮製のシステム手帳です。合成皮革といっても、表面に個性的なシボ(シワ)の加工をしてあるので、高級感のある仕上がりになっています。

 

A5サイズのリフィルにバインダーのサイズを可能な限り近づけて、携帯に便利なように工夫してあります。リング径は22ミリメートルで、必要十分な枚数のリフィルをとじ込むことが可能です。

 

使いやすいカードポケットや差し込みポケットがあり、ペンホルダーには太さが14ミリメートルまでのペンを収納することが可能です。

リング径22mm素材合成皮革
サイズA5

口コミを紹介

一番最初に気に入った部分はペンホルダーがホックベルト内側にあるところです。これは空きスペースを利用した活気的なアイデアです。ペンも本体からはみ出さずリフィルにも摩擦や圧迫する事なくペンを収納できる!良いですね。実際手にしたらホンワリ柔らかくて質感も良く想像したよりも高級感があります。結構素敵です。

出典:https://www.amazon.co.jp

合皮製A5システム手帳の商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5220603の画像

    レイメイ藤井

  • 2
    アイテムID:5220700の画像

    SEEKU(シーク)

  • 3
    アイテムID:5219844の画像

    A&S

  • 4
    アイテムID:5222107の画像

    CLAIRE ONLINE

  • 5
    アイテムID:5220710の画像

    TouchVIP

  • 商品名
  • システム手帳 キーワード A5
  • 合皮 システム 手帳 A5
  • システム手帳 2020手帳 A5サイズ
  • 【V.for.M】システム手帳 スタンダード ファステージ fastage (A5サイズ)
  • システム手帳 A5
  • 特徴
  • 合皮だけど本格派
  • パステルカラー
  • ビジネスパーソンの能率アップに
  • 価格以上の価値
  • シンプルでオーソドックス、かつ手頃
  • 価格
  • 3627円(税込)
  • 2100円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 2982円(税込)
  • 2580円(税込)
  • リング径
  • 22mm
  • 22mm
  • 22mm
  • 21mm
  • 22mm
  • 素材
  • 合成皮革
  • 合成皮革
  • 合成皮革
  • 合成皮革
  • 合成皮革
  • サイズ
  • A5
  • A5
  • A5
  • A5
  • A5

本革製A5システム手帳のおすすめ6選

第6位

レイメイ藤井

システム手帳 ダヴィンチ スタンダード ラウンドファスナー A5

価格:9,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小物も一緒に収納が可能

ダ・ヴィンチのスタンダードタイプ(スーパーロイス・レザーを使ったラインアップ)のひとつです。ファスナーでぐるりと手帳の周囲を閉じると、ポーチと似た状態になってしまいます

 

バインダーのリング径は25ミリメートルなので、たくさんのリフィルをとじ込むことができます。

 

リング径25mm素材牛革(スーパーロイス)
サイズA5

口コミを紹介

購入して直ぐ使用しています。ファスナーが付いているので、中にちょっとした書類やメモ入れられるので、便利。購入してよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Filofax

システム手帳 マルデン A5

価格:28,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

落ち着いた風格

ファイロファックスのマルデンは、ビンテージの革のような風合いで、落ち着いた雰囲気をかもし出しています。使い込んで味が出てくるのが楽しみです。ファイロファクスらしく、鮮やかな色も含めて多色展開をしているので、選ぶ楽しみも満足させてくれます。

 

リング径が30ミリメートルもあるので、大量のリフィルをとじ込むことができます。バインダーに厚みがあってかさばるし、たくさんのリフィルをとじ込むと重くなるので、カバンに入れて持ち運ぶより、机上でスタンバイ状態にしておく方が良いでしょう。

リング径30mm素材ソフトフルグレインバッファローレザー
サイズA5

口コミを紹介

やはりFilofax、風格が素晴らしいです!
カラーもオークルなので汚れも目立たなさそうで、また、たくさん挟めるリング径も嬉しいですね!
仕事用として購入しましたが、大活躍間違いなしです!

出典:https://review.rakuten.co.jp

第4位

Filofax

フィンスバリー システム手帳 A5

価格:25,804円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

傷が付きにくく、いつまでも丈夫

マルデンと同じファイロファックス社製です。リング径が30ミリメートルで、リフィルをたっぷりとじ込むことができます。ただし、このフィンスバリーは、マルデンと異なってグレインプリントレザーが素材であるため、受ける印象は異なります。

 

グレインプリントレザーは傷が付きにくい丈夫な素材です。経年変化を楽しむというより、むしろいつまでもきれいな状態を保てることが魅力です。フィンスバリーも多色展開をしていて、マルデンより鮮やかで洗練された印象です。

 

A5サイズのフィンスバリーも、持ち運ぶより、机の上に置いて使うのに向いています、リング径の大きさを生かし、1日1枚のデイリー・リフィルをとじ込んで、その日の記録を書き込む日記として活用するのも、良いでしょう。

リング径30mm素材グレインプリントソフトレザー
サイズA5

口コミを紹介

filofaxの手帳は使ったことあったので、安心でした。色も期待どおりで満足しています
予定が複雑になってきたので、大き目A5版を購入しました。
活用します!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

BlancCouture

システム手帳 A5サイズ 本革

価格:17,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丈夫な革で扱いやすい

BlancCouture(ブラン・クチュール)のシステム手帳は、国産タンニンでなめされた厚いヌメ革を重ねて作ってあります、とても丈夫であると同時に、エイジングによる変化も楽しめます

 

リング径は19ミリメートルです。この大きさなら、書きやすさと多くのリフィルをとじ込むことができるという、ふたつの機能が両立します。(リング径15ミリメートルの、薄型の商品も扱っています。)

 

8色のバリエーションがありますが、どれも落ち着いた色で、ビジネスにも安心して使えます。

リング径19cm/15cm素材 国産フルタンニンドレザー
サイズA5

口コミを紹介

シンプルでいいです。革の匂いもいいので、それなりに高級感があります

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アシュフォード

A5サイズ ディープ ベルト システム手帳バインダー

価格:18,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

工夫されたバインダー

インドで仕上げた水牛の革を使用した、システム手帳です。水牛革は、牛革よりも革らしい質感を楽しむことができる素材です。

 

太めのペンも収納できるペンホルダーや、A4サイズの用紙を折らずに入れることができる背面の大きなポケットなど、バインダーにはさまざまな工夫がなされています。リング径は、いちばん扱いやすいサイズの19ミリメートルです。

リング径19cm素材水牛革
サイズA5

口コミを紹介

携帯には大きいですが、その分書き込めるし挟めるので満足です。
何より見ためが、これを持ち歩く事で「出来る感」があり大満足!!
色味も落ち着いた茶でこれもまた「出来る女子力」アップです

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

レイメイ藤井

システム手帳 ダヴィンチ ロロマクラシック A5

価格:14,418円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

経年変化が楽しみ

ダ・ヴィンチのシリーズの中では、高級ラインアップに属するシステム手帳です。

 

「磨くと宝石のようなツヤが出るシステム手帳」をコンセプトにしていることからもわかるように、使い込むと、ていねいに時間をかけてなめされた皮革からにじみ出たオイルで、次第につややかに変化して行きます

 

持ち歩きにも耐えられるリング径20ミリメートルと、たっぷりのリフィルを収納することが可能で、机上で使うと便利なリング径30ミリメートルの、2通りの商品が販売されています。

 

 

リング径20mm/30mm素材牛革(ステアハイド)
サイズA5

口コミを紹介

本屋で実物を見て一目惚れしました。オイルをたっぷり含んだ革の為、オイルレザー特有の良い匂いがあり、磨けば艶が出たりとエイジングも期待できます。
革には血筋、トラ目(自然なシワ)も不規則に入っており、革好きにはたまらないオンリーワンな模様も、天然革の証として大変気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

本革製A5システム手帳の商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5219660の画像

    レイメイ藤井

  • 2
    アイテムID:5220645の画像

    アシュフォード

  • 3
    アイテムID:5220534の画像

    BlancCouture

  • 4
    アイテムID:5220654の画像

    Filofax

  • 5
    アイテムID:5220206の画像

    Filofax

  • 6
    アイテムID:5220674の画像

    レイメイ藤井

  • 商品名
  • システム手帳 ダヴィンチ ロロマクラシック A5
  • A5サイズ ディープ ベルト システム手帳バインダー
  • システム手帳 A5サイズ 本革
  • フィンスバリー システム手帳 A5
  • システム手帳 マルデン A5
  • システム手帳 ダヴィンチ スタンダード ラウンドファスナー A5
  • 特徴
  • 経年変化が楽しみ
  • 工夫されたバインダー
  • 丈夫な革で扱いやすい
  • 傷が付きにくく、いつまでも丈夫
  • 落ち着いた風格
  • 小物も一緒に収納が可能
  • 価格
  • 14418円(税込)
  • 18150円(税込)
  • 17050円(税込)
  • 25804円(税込)
  • 28600円(税込)
  • 9300円(税込)
  • リング径
  • 20mm/30mm
  • 19cm
  • 19cm/15cm
  • 30mm
  • 30mm
  • 25mm
  • 素材
  • 牛革(ステアハイド)
  • 水牛革
  • 国産フルタンニンドレザー
  • グレインプリントソフトレザー
  • ソフトフルグレインバッファローレザー
  • 牛革(スーパーロイス)
  • サイズ
  • A5
  • A5
  • A5
  • A5
  • A5
  • A5

薄型本革製A5システム手帳のおすすめ4選

(なお、合皮製のA5サイズのシステム手帳には、薄型の商品がありません。)

第4位

ブレイリオ NEWコードバン システム手帳カバー A5

価格:61,600円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コードバン使用

馬のお尻からごくわずかに取れるだけ、というコードバン。コードバンは耐久性に大変優れていることと、表面の素晴らしいツヤで有名です。そして、このシステム手帳用のバインダーは、希少なコードバンをふんだんに使って作られています

 

まさに一生モノのシステム手帳です。どこへ持って行っても自慢することができるでしょう。ビジネスに使うだけでなく、大切な記録をとじ込む特別なファイルとして使っても良いでしょう。

 

ただし、このバインダーにはリフィルは付属していません。好みのリフィルをとじ込んで、カスタマイズを楽しみましょう。

リング径16mm素材コードバン
サイズA5

口コミを紹介

同メーカのワインハイマーカーフのシステム手帳を10年以上使ってきたがくたびれてきたので買い替え。

同メーカのコードバン小銭入れを10年以上使っていてキズはあっても未だにつやつやしているのでこの手帳にも期待している。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

KNOX/ノックス

ノックスブレイン システム手帳 アントレ A5

価格:23,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アンティーク調

このシステム手帳は、去勢した雄牛の革(ステア)を、一般の皮革より手間と時間をかけてなめして、使い込んだ感じの風合いに仕上げたものを使っています。職人が手作業で皮革を仕上げているので、ひとつひとつの製品は微妙に異なっています。

 

スリムなので、持ち歩くリフィルは必要なものだけに限定した方が良いでしょう。それさえ気をつけていれば、カバンの中でも邪魔にならない、使いやすい相棒になってくれます。

リング径16mm素材牛革(ステア)
サイズA5

口コミを紹介

見た目はシンプルでいたって普通。
手触りはめっちゃ柔らかい革で最高!
色はグレーを買いましたが、ダークブラウンとグレーの間って感じ。
使ってるうちに味が出てくるかな。とにかく触りたい手帳です!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

レイメイ藤井

システム手帳 ダヴィンチ スタンダード スリム A5

価格:6,042円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーパーロイス・レザー

ダ・ヴィンチのA5サイズのシステム手帳のうち、最も手頃な値段の商品です。植物タンニンを使ってなめした牛革(スーパーロイス)を使うことで、手頃感と高級感の両方を保った製品になっています。

 

ダ・ヴィンチのA5サイズのスリムタイプに独特の工夫は、ペンホルダーにあります。直径14ミリメートル以下のペンを2本まで差すことができるように、バインダーの両方に付いていますが、互いの位置が重ならないように少しずらしてあるのです。

 

そのため、1本のペンを両方にまたがるように差すと、カバンの中でシステム手帳が開いてしまうのを防げます

リング径15mm素材牛革(スーパーロイス)
サイズA5

口コミを紹介

色も私好み質感も良かったです。
スリムなのでカバンに入れてもかさばらず出し入れもフックが無くてストレスフリーです。
これから、馴染んでくるのが楽しみです。
大切に使わさせて頂きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

デザインフィル

A5サイズ プロッター プエブロ レザーバインダー/システム手帳

価格:20,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いちばん薄い

最も薄いA5サイズのシステム手帳は、リング径が11ミリメートルしかない、プロッターのバインダーです。背表紙のゴールドの金具がアクセントの、美しいシステム手帳です。

 

プロッターには、一番手頃な価格のシュリンクから、このプエブロまで、いくつかのラインアップがあり、好みのものを選ぶことができます。このプエブロは、エイジングを加速するため、革の表面をわざと毛羽立てる加工がしてあります。

 

プロッターは、ただ薄いだけでなく、ノートのように水平にぱたんと開くことができます。システム手帳というより、ちょっとしたメモ帳といった感覚で使えます。ただし、とじ込むリフィルは、70枚から80枚に絞り込む必要があります。

リング径11mm素材牛革(ステア)
サイズA5

口コミを紹介

A5サイズでプエブロのブラウンを購入しました。

あれもこれも詰め込む…、と言う使い方はできませんが、挟むリフィルを絞り込めば気軽に持ち運べるくらいコンパクトに使えるバインダーだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

薄型本革製A5システム手帳の商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5220165の画像

    デザインフィル

  • 2
    アイテムID:5219644の画像

    レイメイ藤井

  • 3
    アイテムID:5220607の画像

    KNOX/ノックス

  • 4
    アイテムID:5220531の画像

  • 商品名
  • A5サイズ プロッター プエブロ レザーバインダー/システム手帳
  • システム手帳 ダヴィンチ スタンダード スリム A5
  • ノックスブレイン システム手帳 アントレ A5
  • ブレイリオ NEWコードバン システム手帳カバー A5
  • 特徴
  • いちばん薄い
  • スーパーロイス・レザー
  • アンティーク調
  • コードバン使用
  • 価格
  • 20900円(税込)
  • 6042円(税込)
  • 23700円(税込)
  • 61600円(税込)
  • リング径
  • 11mm
  • 15mm
  • 16mm
  • 16mm
  • 素材
  • 牛革(ステア)
  • 牛革(スーパーロイス)
  • 牛革(ステア)
  • コードバン
  • サイズ
  • A5
  • A5
  • A5
  • A5

A5サイズのシステム手帳を他のサイズの製品と比較すると…

システム手帳は、A5サイズだけではありません。バイブルサイズやミニ6穴サイズなど、さまざまなサイズが用意されています。特に、バイブルサイズの製品は、バインダーの種類もリフィルの種類も多くて、A5サイズとどちらが良いか、迷ってしまうこともしばしばです。

 

ここでは、A5サイズのシステム手帳を他のサイズの製品と比較して、どのような使い分けが可能なのかを説明します。その際は、次の記事も参考にしてください。

 

 

A5サイズのシステム手帳の特徴

A5サイズのリフィルは、A4サイズのちょうど半分というところに特徴があります。デスクワークに向いたサイズです。毎日のビジネスの打ち合わせで、大量のメモを取る必要がある人や、スケジュールが煩雑で、小さな手帳では管理が無理な人に向いています

 

A5サイズのバインダーなら、会議で配布された資料をとじ込むのも簡単です。半分に折ってパンチで穴を開けても良いし、A4からA5に縮小して穴を開けるのも、難しくありません。

 

ただし、A5サイズのシステム手帳は重いです。特に、リング径が30ミリメートル以上のシステム手帳は、携帯に向いていません。薄型のバインダーの場合、重さはあまり問題になりませが、かさばるので、大きなビジネスバッグでないと、運ぶのに苦労します。

バイブルサイズのシステム手帳の特徴

バイブルサイズは、システム手帳の主力商品です。多くの種類のバインダーやリフィルがそろっているので、気に入ったバインダーとリフィルを組み合わせて、自分だけのオリジナルにカスタマイズするのも簡単です。

 

A5サイズと比べると、バイブルサイズはA5サイズより小型で持ち歩きに有利、しかし書き込むスペースはA5サイズより少ない、という特徴があります。

 

カスタマイズの自由度が大きいことから考えて、A5サイズとバイブルサイズのどちらが良いか迷っている人の場合や、システム手帳を使うのは初めての人の場合には、まずバイブルサイズを試してみる方が無難でしょう。

A5サイズ vs. バイブルサイズ

仕事で使って、資料を一緒にとじ込む際には、圧倒的にA5サイズが有利です。A4版の資料なら、半分に折ってパンチで穴を開けると簡単にとじ込むことができます。バイブルサイズなら、縮小して3つ折りにして閉じる必要があり、余計な手間がかかります。

 

ただし、システム手帳をひんぱんに運ぶ必要がある人にとってはは、バイブルサイズの方が有利かもしれません。大きく重いA5サイズは、車に載せて移動するか、専用のビジネスバッグを使う必要が出てきます。

 

ビジネス専用に使うのなら、多少重くなっても、A5サイズの方が便利です。特にデスクワーク中心の人にとってはそうです。しかしスケジュール管理と簡単なメモ用にだけ使う予定なら、バイブルサイズで十分です。外回り中心の人も、バイブルサイズの方が良いでしょう。

A5サイズ vs. ミニ6穴サイズ

システム手帳には、A5サイズとバイブルサイズの他に、さらに小さいミニA6サイズがあります。A5サイズとミニ6穴サイズは、あまりにも大きさが違いすぎて全く比較になりません。使用目的も全く違います。

 

ミニ6穴サイズは、小ぶりで書き込むスペースがそれほど大きくない代わりに、男性のシャツの胸ポケットや、女性の小型のハンドバッグにも、収まってくれます。ミニ6穴サイズは、持に携帯性に優れているのです。

 

A5サイズとミニ6穴サイズの2種類を使い分けると、それぞれの長所を生かすことができます。ビジネスの現場ではA5サイズ、プライベートなスケジュール管理やちょっとしたメモのためには、携帯しやすいミニ6穴サイズを持ち歩くのです。

 

A5サイズのシステム手帳はやっぱり使いやすい!

A5サイズのシステム手帳は、持ち運びには、少々大きいです。しかし、その代わりに大量の情報を書き込めるので、デスクワークの相棒としては、最高です。ビジネスでよく使われる、A4サイズの印刷物と相性が良いのも、うれしいことです。

 

A5サイズのシステム手帳は、携帯性に問題があるのは事実です。しかし、A5サイズはデスク上で使うものと割り切り、ミニ6穴のような小型のタイプと併用すれば、問題は解決します。薄型A5サイズのバインダーを用意して、必要なリフィルだけをとじ込んで使うのもOKです。

 

システム手帳は、バイブルサイズが主流です。しかし、A5サイズの製品も、特にビジネスの分野において、いくらでも自分なりのアイデアを盛り込むことができます。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ