記事ID140719のサムネイル画像

【1本でマルチに使える】多機能ペンのおすすめ人気ランキング20選

2chでも専用のおすすめスレッドが立てられるほど人気の多機能ペン。パイロットや海外ブランド製など様々な多機能ペンの中で、選択に困っているという人も多いのでは。そこで振り子式やノック式、回転式などの特徴や機能などからおすすめの多機能ペンをご紹介します。

1本あればいろいろ使える、それが多機能ペン

出張や歩いての営業など荷物を少しでも減らしたい時などには、文房具の数も気になるもの。そんな時に1本で何役も果たしてくれる多機能ペンは、強い味方的な存在です。

 

特に最近の多機能ペンは、シャーボと呼ばれたシャープペンシルとボールペンしか知らない世代には、驚くほどの進化を遂げている商品も少なくありません。

 

そこで今回は多機能ペンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシ多機能ペンはこちら!

PARKER

多機能ペン

価格:2,825円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペンシルはノック式でボールペンは回転式

落ち着いたマット感が、高級感を感じさせてくれるパーカーの多機能ペンは、見た目にも美しいだけでなく、手に持った時にもすんなりと馴染み易く書きやすいと人気のペンです。

 

ペンシルは0.5mm芯のノック式、赤と黒の2色のボールペンは回転式で、切り替えも滑らかでスムーズ。ジャケットのポケットに挿して携帯していても、クラス感を演出してくれます。

 

軸の太さは直径約8mmで、男性、女性どちらが持つのにもちょうどよいサイズとなっており、進学就職などのプレゼントにもおすすめです。

 

機能ペンシル/ボールペン2色切り替え方式ノック式 / 回転式
重さ26g

口コミをご紹介

4年前に購入し、今でも使え続けてます。仕事柄研修や来客、会議など人前で筆記具を使う機会が多いのですが、このペンはどのシーンでも使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

多機能ペンの選び方

様々なデザインや価格、機能が付随したタイプがある多機能ペン。自分のニーズにぴったりの多機能ペンを選ぶポイントをご紹介します。

切り替え方式で選ぶ

1本でペンシルや何色かのボールペンが使えるのが、多機能ペンの魅力ですが、その切り替え方式には大きく分けて3つの方式があります。

ノック式

ボールペンの色の変更や、ボールペンとペンシルとの変更を、色や種類が表示されているレバー部分を先端に向かってノックすることで切り替えるのがとノック式です。

 

一目で自分が使いたい色や種類が選択でき、間違える心配もありません。また、うっかりペン先を出しっぱなしのままにしてしまうリスクも最小限で済むため、ペンケースやポケットの中を汚してしまうといった失敗も減らせます。

 

ただし、切り替え方式がノック式の場合、頻繁に切り替えをしていると、あまりに安いものは内部の構造部分にゆがみや狂いが生じてスムーズに出し入れができなくなってしまうことがあるので、デザインだけではなく、内部構造の堅牢さもできればチェックするようにしましょう。

回転式

回転式の切り替え方式の場合、回転させる方向が決められているツイスト式と、360度全回転でき、順ぐりに切り替わるロータリーシステムを採用した回転式とに分かれます。

 

キャップ式のペンのような見た目の良さや高級感も欲しいけれども、、キャップをどこかに置き忘れたり、失くしたりしたくないという人には回転式の多機能ペンがおすすめです。

 

ただし、回転式の多機能ペンの場合、あまり力を入れて回転させると、内部のリフィルが不自然に曲がってしまって芯が出てこなくなることがあるので、乱暴に取り扱うのは厳禁です。

振り子式

振り子式、あるいは振り子ノック式と呼ばれる切り替え方式の多機能ペンもあります。これは本体の軸を水平にした時に、上を向いている面を感知するおもりが内蔵されているペンのことを指します。

つまり、このおもりが軸の向きに合わせて、中で振り子のように動くことでノックした時に出てくる芯が決まるという構造になっているため、側面に表示されている芯の色や種類に焦れば、出したい芯を間違う心配はありません。

持ちやすさで選ぶ

長時間使っても疲れにくい多機能ボールペンをお探しの方は、自分の手や持ち方にフィットした商品を選ぶことが大切です。特に注目すべき点は、「グリップ部分」と「ウエイトバランス」の2点です。

 

グリップ付きの商品で、尚且つフィット感が良いものを選ぶと、長時間の筆記でも疲れにくいです。またグリップの形状にもいろいろなタイプがありますので、実際に持ってみてフィットする商品を探すことをおすすめします。

 

ウェイトバランスに関しては、実際に持って見たときにペン先がぶれないかを確認することで、長時間の筆記でも疲れにくい商品が見つけられるでしょう。

付属機能で選ぶ

多機能ペンにはペンシルとボールペン以外にも、便利な付属機能が付いているものがあります。自分が使いたいシーンや、携帯したい付属品に合わせて選ぶのもおすすめです。

スマホタッチペン付き

スタイラスペンとも呼ばれるスマホタッチペン。導電性のシリコンゴムをペン先に使用したタイプなら、タブレットやスマホの液晶画面に傷をつけたり、指紋をべたべたつけてしまう心配もありません。

 

特に仕事でタブレットを良く使うという人は、ペンにスマホタッチペンが付いているものなら、わざわざ別に持ち歩く面倒が省ける上に、顧客に皮脂などで汚れた画面を提示しなくてすみます

LEDライト付き

LEDライトが内蔵された多機能ペンも人気があります。非常用のペンライト代わりとして使うこともできますが、書く手元を照らしてくれるタイプの場合は、暗い場所で筆記をする必要がある仕事の人などにおすすめ。

 

ただし電池も含めると、どうしてもペン自体の重さが増してしまうので、夜間や照明がないことが想定される場所へ行く場合などによって、従来の多機能ペンとの使い分けが必要です。

価格で選ぶ

かわいいデザインや、安い多機能ペンを入手したい場合は、100均ショップの文具コーナーで探してみると、カラフルで安価な多機能ペンが色々見つかります。

 

リゾートへの旅行やアウトドアでのアクティビティなどに持参する筆記具を探している時には、紛失した時のリスクを考えると、安い100均の多機能ペンも選択肢の1つです。

 

デメリットとしてはリフィルが売られているものが少なく、使い捨てにせざるを得ない多機能ペンが多く、環境に優しいとは言いかねる点が挙げられます。

 

 

インクのタイプで選ぶ

多機能ペンに使われているインクに油性、水性の2つがあります。自分がどういったシーンでよくペンを使うか、また油性・水性それぞれのメリットとデメリットで選ぶようにしましょう。

水性インクの多機能ペン

水性インクはインクボテなどを起こしにくく、常にさらさら書きやすいのがメリットです。ある程度まとまった分量の筆記の必要がある人や、メモを頻繁にとる人などには特におすすめです。

一方でデメリットとしては、水濡れに弱く、さらにペン先を出したままに長時間放置しておいた場合、インクが乾燥して使えなくなってしまう場合があることが挙げられます。

 

また伝票や金融機関、役所などに提出する書類には水性インクの使用が禁止されている場合もあるので注意が必要です。

油性インクの多機能ペン

ボールペンのインクに油性が使われている場合のデメリットでは、切り替えてすぐの書き出しがよくかすれてしまうことが、まず挙げられます。

 

またインクの伸びがあまりよくない時は、筆圧を強くしないと書けないことが多く、薄いエアメイル用紙などは最悪の場合、破けてしまうということも。

 

そのため油性インクの場合は、インクボテを起こさないためにも色数を絞って、よく使うものだけにしたり、少しでもインクの伸びの良いものを選ぶといったことが大切です。

おすすめのノック式多機能ペン5選

第5位

トンボ(Tombow)

多機能ペン

価格:222円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

0.5mmの極細字タイプの3色ボールペン

0.5mmボール採用で、平均0.27mmの細さの文字や線が書ける多機能ペン。手帳の小さなスペースや、返信はがきなどのスペースが限られた記入面に、きちんと書き込みができます。

 

また、インクのにじみやボテが少ない油性インクリフィルのため、長時間の筆記でもなめらかな筆記が可能です。

 

さらに色を切り替える場合は、指先で触れるだけでインクの色がわかるように、色別に形状の異なるノックボタンとなっており、暗いところなどでの筆記の際にも便利です。

機能ボールペン黒・青・赤切り替え方式スライドノック式
重さ16g

口コミをご紹介

多色ペンはグリップが丈夫なものが少ないのリポータースマートは貴重です。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミをご紹介

第4位

パイロット

多機能ペン

価格:762円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイロットの人気ペンDr.グリップの多機能ペン

パイロットの人気ペンDr.グリップの多機能ペンバージョン。これ1本で黒・青・赤・緑の4色で0.7mmの油性ボールペンと、0.5mmのペンシルの5機能が使える、便利な多機能ペンです。

 

ボールペンに採用されているアクロインキは、パイロットの他の油性インクに比べて、インク粘度が約20%と、なめらかでスムーズな書き心地です。

 

またディズニーや、サンリオキャラクターバージョンなどのかわいいタイプも発売されているので、入学・進学記念のプレゼントなどにもおすすめ。

機能ペンシル / ボールペン4色切り替え方式スライドノック式
重さ26.3g

口コミをご紹介

質感、持ったときの重み、書きやすさ、どれも世界トップレベルでしょう。(主観が入りまくり)

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

PILOT

多機能ペン

価格:574円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

消せるボールペンを多色使いできる

こすると消せる人気のパイロットフリクションボールペンの4色を1本で使い分けできる多機能ペン。インクの色は黒・赤・青・緑の4色で、ペン先は0.5mmと細く、手帳や資料などの限られたスペースへの書き込みに適しています。

 

クリップはパイロットオリジナルのクリップが採用されており、厚いノートや資料でもしっかり挟めます。グリップ部分はしっかりつかめるラバー製。消しても消しゴムのようにカスが出ないため、コピーを取る際に余計な陰影が写る心配もありません。

機能ボールペン黒・赤・青・緑切り替え方式スライドノック式
重さ15.6g

口コミをご紹介

何か説明しようと考えると、優れた商品特性があまりにも多過ぎてレビューを書く気持ちがげんなりしてしまう。何がどの様に良くて便利さがどれ程感動的か書くのが面倒臭いので、使った事が無い人はとにかく使ってみて下さい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ゼブラ(ZEBRA)

多機能ペン

価格:326円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で使いやすい多機能ペン

使用頻度の高い黒・赤・青・緑の計4色で0.7mmの油性ボールペンと芯の太さ0.5mmのペンシルが1本に搭載された、便利な多機能ペン。携帯しやすく、オフィスで使う際にもデスクの上やトレーが多数のペンでごちゃごちゃせずにすっきりと使えます。

 

さらに可動式バインダークリップが付いているので、厚みのある書類などに挟む時にも対応可能。その他にも手帳やカバンのポケットなどに挿して使う際にも便利です。

 

ノック部分の後ろには消しゴムも付いているため、書き損じた時にも慌てて消しゴムを探す必要もありません。

機能ペンシル / ボールペン4色切り替え方式スライドノック式
重さ15.4g

口コミをご紹介

とても良いです。握りやすい太さ、壊れにくく、色切替しやすく、クリップも使いやすく邪魔にならない。使い勝手良すぎて、芯を交換しつつ長く使っているとグリップのゴム部が劣化でネチネチしてきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

三菱鉛筆

多機能ペン

価格:660円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のジェットストリーム採用の多機能ペン

超・低摩擦インクを採用した人気のジェットストリームボールペン4色にペンシルの付いた多機能ペン。リーズナブルな価格でありながら、その書き心地の良さで高い支持を集めています。

 

ジェットストリームはこれまでのインクの約2倍という色密度を実現しており、くっきりはっきりとした筆記におすすめ。さらに乾きやすいため、書いた直後にうっかり手指でこすってしまい、書類を汚すというリスクも軽減されています。

 

さらに先端にはインクの漏れ防止用のスプリングチップを採用。また、筆記している先端ボールとは別に、軸の中へ2つ目のボールである逆止ボールを設けてインクの逆流防止をするツインボール機構が搭載されています。

機能ペンシル / ボールペン4色切り替え方式スライドノック式
重さ23.6g

口コミをご紹介

書き味はさすがはジェットストリームといったところ。インクも単色のものよりは量は少ないが、体感ではそこまで減りの早さは気にならなかった。4色+シャープペンと、実務で使用するほとんどのペンが集約しており、基本的にこの一本を持ち歩けば事足りる。

出典:https://www.amazon.co.jp

ノック式多機能ペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5242404の画像

    三菱鉛筆

  • 2
    アイテムID:5242581の画像

    ゼブラ(ZEBRA)

  • 3
    アイテムID:5242518の画像

    PILOT

  • 4
    アイテムID:5242529の画像

    パイロット

  • 5
    アイテムID:5242466の画像

    トンボ(Tombow)

  • 商品名
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 特徴
  • 人気のジェットストリーム採用の多機能ペン
  • 軽量で使いやすい多機能ペン
  • 消せるボールペンを多色使いできる
  • パイロットの人気ペンDr.グリップの多機能ペン
  • 0.5mmの極細字タイプの3色ボールペン
  • 価格
  • 660円(税込)
  • 326円(税込)
  • 574円(税込)
  • 762円(税込)
  • 222円(税込)
  • 機能
  • ペンシル / ボールペン4色
  • ペンシル / ボールペン4色
  • ボールペン黒・赤・青・緑
  • ペンシル / ボールペン4色
  • ボールペン黒・青・赤
  • 切り替え方式
  • スライドノック式
  • スライドノック式
  • スライドノック式
  • スライドノック式
  • スライドノック式
  • 重さ
  • 23.6g
  • 15.4g
  • 15.6g
  • 26.3g
  • 16g

おすすめの回転式多機能ペン5選

第5位

セーラー万年筆

多機能ペン

価格:1,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなアルミボディの多機能ペン

軽量でスタイリッシュなアルミボディにペンシルとボールペン3色が搭載された多機能ペン。カラーバリエーションもシルバー、ブラック、ピンク、ブルー、ブラウンの全5色揃っているので、仲の良い友人や同僚へのちょっとしたギフトにもおすすめです。

 

ボールペンは0.7mm、ペンシルは0.5mmと書きやすく、リフィルが入手しやすいのも高ポイントです。

機能ペンシル / ボールペン3色切り替え方式回転式
重さ20.7g

口コミをご紹介

黒赤青とシャープという4way。この種の多機能ペンはたいてい3wayなので、青を使える点で重宝しています。色の変更は回転式。セーラーの他の多機能ペンの中には回転式ではないものもありますが、プラチナなどの他社製品は全て回転式なので、戸惑わなくて良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ぺんてる

多機能ペン

価格:674円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわりのマット仕上げが高級感を演出

0.7mmの黒・赤2色のボールペンと0.5mmのシャープペンシルを内蔵した多機能ペン、ビクーニャEX。筆記の際の重心にこだわって設計されているため、長時間の使用でもすらすらと書き進められる多機能ペンです。

 

ロータリー式セレクト機構採用の回転式のため、ボールペンやペンシルへの切り替えもスムーズ。スリムなボディなので、スーツのポケットに挿しても悪目立ちせず、おしゃれな印象を与えてくれます。

機能ペンシル/ボールペン赤・黒切り替え方式回転式
重さ19g

口コミをご紹介

仕事でいつも使うものだからストレス無くかけるペンを探していました。
評価を読んでこのペンにしたのですが正解でした。本当に気持ちよくスラスラ書けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

トンボ(Tombow)

多機能ペン

価格:388円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人かわいい多機能ペンを探しているならこれ

黒・赤の2色ボールペンとペンシルの3つの機能に、繰り出し式の「MONO消しゴム」を搭載した多機能ペン。文具ファンにはうれしい、大人かわいいデザインも見逃せません。

 

使いたい芯のアイコンに合わせてクリップ部分を回転すれば、スムーズに切り替えられる構造で、サッとメモをとりたい時などにも便利。繰り出し式の大きな消しゴムも付いているので、これ1本で外出もOKです。

機能ペンシル / 消しゴム /ボールペン2色切り替え方式回転式
重さ13.7g

口コミをご紹介

従来は黒、赤ボールペン、シャープペンシルの多機能ペンとペン型の消しゴムを2本差しケースに入れて使っていたのですが、このペンにすることで1本に集約することができました。書く機能としては全く問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パイロット

多機能ペン

価格:2,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

システム手帳などに合わせて使いたい多機能ペン

天然の木材を使用したボディ軸が、風格と高級感を演出してくれる多機能ペン。最大直径は約12.3mmと、細すぎるボディのペンは苦手という人にぴったりです。



ボールペンインクには、パイロットの油性アクロインキタイプが使われているため、なめらかな書き心地。愛用すればするほど、経年変化が楽しめる天然木製なので、お気に入りのシステム手帳専用にするのもおすすめ。

機能ペンシル / ボールペン切り替え方式回転式
重さ28.4g

口コミをご紹介

ペン先の切り替えが程良くやさしく、しっかり決まる。どの方向でも回し続けられます。
このあたりはさすがPILOTの機構、文句なし。木の質感も素晴らしいです。滑らか。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

CROSS

多機能ペン

価格:3,163円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本で4役の多機能ペン

黒・赤2色のボールペンに0.5mmペンシル、さらにスタイラスの1本で4つの機能を使い分けられる多機能ペン。キャップのトップ部分はスクリュー開閉式でペンシル用消しゴムが内蔵されています。

 

スタイリッシュなデザインと質感は、さすが海外高級文具ブランドとして知られるクロス製。純正品はもちろん、4C規格のリフィルが使用できるので、人気の三菱鉛筆のジェットストリームやPILOTのアクロインキなどの使用もおすすめです。

機能ペンシル / スタイラス/ ボールペン2色切り替え方式回転式
重さ15g

口コミをご紹介

ずっしりと重く、高級感があり、とても書きやすいです。お客様にクレジットのご署名をいただく際にも安心して使用出来るボールペンです。タブレットを使っての商品説明の際にもスマートでとても大満足です。これから愛用していこうと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

回転式多機能ペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5242504の画像

    CROSS

  • 2
    アイテムID:5242492の画像

    パイロット

  • 3
    アイテムID:5242550の画像

    トンボ(Tombow)

  • 4
    アイテムID:5242561の画像

    ぺんてる

  • 5
    アイテムID:5242482の画像

    セーラー万年筆

  • 商品名
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 特徴
  • 1本で4役の多機能ペン
  • システム手帳などに合わせて使いたい多機能ペン
  • 大人かわいい多機能ペンを探しているならこれ
  • こだわりのマット仕上げが高級感を演出
  • スタイリッシュなアルミボディの多機能ペン
  • 価格
  • 3163円(税込)
  • 2299円(税込)
  • 388円(税込)
  • 674円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 機能
  • ペンシル / スタイラス/ ボールペン2色
  • ペンシル / ボールペン
  • ペンシル / 消しゴム /ボールペン2色
  • ペンシル/ボールペン赤・黒
  • ペンシル / ボールペン3色
  • 切り替え方式
  • 回転式
  • 回転式
  • 回転式
  • 回転式
  • 回転式
  • 重さ
  • 15g
  • 28.4g
  • 13.7g
  • 19g
  • 20.7g

おすすめの振り子ノック式の多機能ペン

第5位

ITOYA/伊東屋

多機能ペン

価格:5,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリップ部分はおしゃれなカーボンファイバー

すっきりと細めの軸に、黒・赤・青の3色ボールペンとシャープペンシルの4つの機能を備えた多機能ペン。本体のグリップ部分にはカーボンファイバーが採用されており、持った時の安定感と高級感を演出しています。

 

ノック方法には振り子ノック式が採用されており、スマートでなめらかな切り替えが可能。年齢を問わない男性へのプレゼントとしてもおすすめです。

機能ペンシル / ボールペン3色切り替え方式振り子ノック式
重さ22g

口コミをご紹介

文字が細目に書けます。ボールペン、シャーペン、共に問題がありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

トンボ(Tombow)

多機能ペン

価格:1,937円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

わずか19gと軽量ボディの多機能ペン

0.7mmの黒・赤2色のボールペンと0.5mmのペンシルの1本で3機能の付いた多機能ペン。グリップ部分に継ぎ目による段差がないシームレスデザインで、男性・女性を問わずに使用できます。

 

アルミの質感を生かした全5色のカラー展開で、アウターのポケットに挿せばコーデの差し色としても使えます。

機能ペンシル / ボールペン2色切り替え方式振り子ノック式
重さ19g

口コミをご紹介

造形がよいです。見ていて飽きないデザイン。気に入りました。ただし、リフィルはジェットストリームに換えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ロットリング(Rotring)

多機能ペン

価格:3,248円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片手でスマートに操作できる多機能ペン

黒・赤・青の3色のボールペンと0.5mmのペンシルが1本に搭載された多機能ペン。ボディに表示される使いたい芯のアイコンを真上にしてノックすると、そのペンを出すことができる振り子ノック式となっています。

 

解除はクリップの後ろ部分を押すだけのワンタッチで、操作性も抜群。無駄の一切ないデザインはさすがのドイツ老舗ブランド製品です。

機能ペンシル / ボールペン3色切り替え方式振り子ノック式
重さ30g

口コミをご紹介

まずビジュアルは、光沢がかなりありながらシンプルかつスタイリッシュで、正直ベタ惚れです。使ってから1ヶ月以上が経ち、見ずに思った色(実はシャーペンを酷使しているのですが)を出せますし、何より収納の仕組みはかなり秀逸だと感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ステッドラー(STAEDTLER)

多機能ペン

価格:1,536円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2005年度グッドデザイン賞受賞に輝いた多機能ペン

18gと軽量ボディに、黒・青・赤の3色のボールペンとペンシルの4機能を内蔵した多機能ペン。ボディカラーは全7色と、好みの色を選べるので、自分用にもギフト用にもおすすめ。

 

さらに付属のおしゃれなメタルケースは、ペンケースとしても使える優れもの。4C規格の他社のリフィルも使えるため、自分好みにカスタマイズすることもできます。

 

 

機能ペンシル / ボールペン3色切り替え方式振り子ノック式
重さ18g

口コミをご紹介

1年ほど使っていますが塗装が剥げる様子が全くなくていつまでも綺麗です。
適度に軽いし細いのでとても使いやすいです

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

三菱鉛筆

多機能ペン

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウイスキー樽の木材を軸に使用した多機能ペン

世界的に人気の高いサイトリーのウイスキー。そのウイスキーの醸造に使われたオーク樽の木材を再利用して作られたピュアモルトプレミアムは、使い始めから風格が感じられる大人のための多機能ペンです。

 

手になじみやすくシンプルなデザインで、年齢を問わず男性へのプレゼントにおすすめ。

 

 

機能ペンシル / ボールペン2色切り替え方式振り子ノック式
重さ28.5g

口コミをご紹介

今まで三菱のジェットストリーム系のボールペンを使うことが多くありましたが、耐久性が悪く、結合部が壊れてしまうことがままありました。このピュアモルトは、通常のジェットストリームの多機能ペンとは結合部の構造が異なり、壊れにくい設計になっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

振り子ノック式の多機能ペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5254644の画像

    三菱鉛筆

  • 2
    アイテムID:5242426の画像

    ステッドラー(STAEDTLER)

  • 3
    アイテムID:5242454の画像

    ロットリング(Rotring)

  • 4
    アイテムID:5254690の画像

    トンボ(Tombow)

  • 5
    アイテムID:5242448の画像

    ITOYA/伊東屋

  • 商品名
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 特徴
  • ウイスキー樽の木材を軸に使用した多機能ペン
  • 2005年度グッドデザイン賞受賞に輝いた多機能ペン
  • 片手でスマートに操作できる多機能ペン
  • わずか19gと軽量ボディの多機能ペン
  • グリップ部分はおしゃれなカーボンファイバー
  • 価格
  • 2000円(税込)
  • 1536円(税込)
  • 3248円(税込)
  • 1937円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 機能
  • ペンシル / ボールペン2色
  • ペンシル / ボールペン3色
  • ペンシル / ボールペン3色
  • ペンシル / ボールペン2色
  • ペンシル / ボールペン3色
  • 切り替え方式
  • 振り子ノック式
  • 振り子ノック式
  • 振り子ノック式
  • 振り子ノック式
  • 振り子ノック式
  • 重さ
  • 28.5g
  • 18g
  • 30g
  • 19g
  • 22g

おすすめの付属機能の付いた多機能ペン5選

第5位

MUKA(ムカ)ネットショップ

多機能ペン

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防犯・護身用にも使える多機能ペン

普通のボールペンとして使用できるだけでなく、いざという時に役立つ機能が搭載された多機能ペン。まずボールペンの末端にはガラスハンマーが装備されているので、万が一の車両火災や、事故、水害の際の水没事故などの際には自動車の窓ガラスを破壊して脱出するのに使えます。

 

さらにLEDライトとホイッスルが付いているため、災害の際には非常用ライトして、あるいは救助を要請する際などにも使えます。車のコンソールボックスやグローブボックスに常備しておくのもおすすめ。

機能ボールペン/ライト/ホイッスル切り替え方式ノック式
重さ45g

口コミをご紹介

防犯・災害・緊急・護身ツールとして普段あんまり使わないけど、やっぱり必要品として用意することが必要と思い、これを見た時すぐ購入した。ledミニ懐中電灯の設計が気に入りです。ペンとして携帯するにも便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

三菱鉛筆

多機能ペン

価格:2,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

署名、捺印が1本でできる

滲まず、くっきりはっきりと印を押せる、便利な印鑑付きボールペン。仕事で認印を頻繁に押す必要がある人や、宅配の受け取り用などに玄関に常備しておきたい人におすすめです。

 

印鑑は片手でスライドできるため、立ったままでも署名したり押印するのも楽々。書体も古印体A・古印体B・行書体・楷書体の4種類から選べます。就職や転職などのギフトにもおすすめです。

機能印鑑 / ボールペン赤・黒切り替え方式スライドノック式
重さ240g

口コミをご紹介

印鑑のキャップはなくすと困ったことになりますが、これはスライド式でなくすことはありませんし、仕事上ボールペン黒と赤は必要ですので、ここの価格でこれだけの機能はいろいろ探しましたがこれしかありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミをご紹介

第3位

eTemall JP

多機能ペン

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイラスペンや定規も付いている

ボールペンに定規や水平器、ドライバー、スタイラスペンが付いた5WAY仕様の多機能ペン。現場仕事など屋外での作業が多い人や、キャンプや釣りなどアウトドアでの活動が多い人におすすめです。

 

ドライバーはプラスとマイナスの両方が使える2WAY、ガラス保護フィルムの上からも反応の早いスタイラスペンなど、1つ1つも高機能の優れものです。

 

 

機能ボールペン / 定規・水平器・ドライバー・スタイラス切り替え方式ノック式
重さ40g

口コミをご紹介

書き味は本当に滑らかでした。ちょっと重みがあるので、スーツの内ポケットに挿すと肩が凝る様な・・・・慣れでしょうけど。機能面では、いざと言う時に重宝しています。見た目も、安っぽくなくて良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

PILOT

多機能ペン

価格:459円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボールペンと修正テープが一緒になった多機能ペン

回転式切り替え方式の3色ボールペンと修正テープが1本になった多機能ペン。0.7mmのボールペンは、パイロットのアクロインキ仕様の赤・青・黒の基本の3色が揃っているので、筆記に便利。

 

カートリッジ交換式の修正テープは5mm幅が2.5m分付いているので、使い勝手十分。切れの良いテープなので、修正も簡単な上、再筆記の際にもはっきり記入できます。

 

 

機能修正テープ/ボールペン3色切り替え方式回転式
重さ15.3g

口コミをご紹介

アクロボール150の書き味と同じ感じでした。太さはドクターグリップぐらいですがグリップ部分がアクロボール150と同じ感じの固さ。長時間使うには疲れそうですが、
簡単な書類には修正テープも付いてて良さ気です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ゼブラ(ZEBRA)

多機能ペン

価格:385円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミボディで丈夫なライト付き多機能ペン

ペン先が光るため、暗い場所でも自分の書いている文字をはっきり視認しながら書ける便利な多機能ペン。ライトはノックでオンオフが切り替えられるので、消し忘れの心配もなし。

 

さらに丈夫なメタルクリップ採用で、厚みのあるアウターのポケットや、バインダーなどにも挟めます。軸部分は軽いアルミ軸仕様で、芯や電池の交換も簡単です。

機能ライト / ボールペン黒切り替え方式ノック式
重さ19g

口コミをご紹介

暗いところで使う設定のペンなので、ペン先を出すノックだけで、ライトのオン・オフができるのがとても便利です。書き心地は、少し太めに感じるので書きやすいとは言えませんが、ぐらつきがなく、バランス、重さも普通なので、特殊なペンである事を考えると、悪くはないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

付属機能の付いた多機能ペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5242598の画像

    ゼブラ(ZEBRA)

  • 2
    アイテムID:5242276の画像

    PILOT

  • 3
    アイテムID:5242353の画像

    eTemall JP

  • 4
    アイテムID:5242610の画像

    三菱鉛筆

  • 5
    アイテムID:5242336の画像

    MUKA(ムカ)ネットショップ

  • 商品名
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 多機能ペン
  • 特徴
  • アルミボディで丈夫なライト付き多機能ペン
  • ボールペンと修正テープが一緒になった多機能ペン
  • スタイラスペンや定規も付いている
  • 署名、捺印が1本でできる
  • 防犯・護身用にも使える多機能ペン
  • 価格
  • 385円(税込)
  • 459円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 2400円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 機能
  • ライト / ボールペン黒
  • 修正テープ/ボールペン3色
  • ボールペン / 定規・水平器・ドライバー・スタイラス
  • 印鑑 / ボールペン赤・黒
  • ボールペン/ライト/ホイッスル
  • 切り替え方式
  • ノック式
  • 回転式
  • ノック式
  • スライドノック式
  • ノック式
  • 重さ
  • 19g
  • 15.3g
  • 40g
  • 240g
  • 45g

多機能ペンの芯がなくなったら

多機能ペンを使用するうちに、特定の色の芯がなくなってしまうということはよくあることです。近くに自分が使っている多機能ペンのリフィルを取り扱っているところがあればいいのですが、ない場合には困ってしまいます。

 

そんな時に便利なのが、国内・海外の別を問わず数多くのリフィルを取り扱っているサイトです。例えばご紹介するカウネットでは、人気のパイロットやジェットストリームなどさまざまなリフィルを一度に検索することができておすすめです。

 

 

便利な多機能ペンを使いこなそう

今回は、多機能ペンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介させていただきました。多機能ペンは、価格や付属機能などによって選ぶことが重要です。今回ご紹介したおすすめの多機能ペンの中から、ご自分に合った多機能ペンを選んで活用してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ