記事ID140717のサムネイル画像

猫用自動給餌器のおすすめ人気ランキング25選【ご飯の時間を快適に】

猫用自動給餌器は、自動で猫にご飯をあげることができるのがおすすめで魅力的ですね。AC電源式や乾電池式、両方できるタイプ、ドライフードはもちろん、ウエットフードもあげることができるタイプなど、猫用自動給餌器のおすすめ人気ランキング25選をご紹介していきます。

猫用自動給餌器を使おう

猫に自動でご飯をあげてくれる猫用自動給餌器は、仕事で帰る時間が遅くなってしまうときや、旅行中、朝からご飯を食べたくて起こされる悩みを解消したい方に便利です。猫にご飯をあげることが気になって、急いで帰る飼い主も多いのではないでしょうか?

 

旅行に行きたいけど、猫を預ける場所がなかったり、ペットホテルを利用すると猫の体調が崩れてしまうのが嫌だったりする方もいるでしょう。朝からご飯を食べたいと早い時間に起こされてしまうのが嫌だと感じている方におすすめなのが、猫用自動給餌器です。

 

猫に食べてほしい分量のご飯とタイマーをセットするだけで、自動でご飯を出してくれるのが魅力的ですね。カメラ機能や録音機能など、外出先でも猫の様子が分かる猫用自動給餌器もあるので、安心してご飯をあげることができます。猫用自動給餌器を使って、猫も飼い主も、毎日のご飯を楽しく快適にしましょう。

編集部イチオシの猫用自動給餌器おすすめの商品はこちら!

PETKIT

自動給餌器

価格:10,500円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれで大容量が魅力的

シンプルなデザインがおしゃれで、どんなお部屋にも似合うのが魅力的ですね。大容量タイプで、約2.8Lのタンクのなかにご飯を入れておくことができ、一度にいっぱい入れておけるのがおすすめポイントです。

 

スマホの遠隔操作でご飯をあげることができるので、外出先でも安心ですね。時間と量を指定しておくことで、外出先でも快適にご飯をあげることができておすすめです。

 

360°シリコン素材となっており、ご飯もしっかりと密封して守ってくれるので、いつでも新鮮なご飯をあげることができるのが魅力的ですね。

サイズ約W31.5cm×D31.9cm×H17cm重さ2.2Kg

口コミを紹介

この自動給餌は、小型犬の1ヵ月分は 充分保管出来て 自動で給餌出来るので 買って良かったと思います。少食の為 その都度 給餌を調整しないと いけませんが、スマホで設定が簡単なので、キャンセルしたり 量の加減も苦になりません。また買ったばかりですので、マシンの耐久性もわかりませんが!現状では良い品物だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

猫用自動給餌器の選び方

猫用自動給餌器には、ドライフードやウエットフードをあげることができるタイプや、AC電源式と乾電池式、両方が兼ねそろえてあるタイプ、タイマー機能やカメラ機能、録音機能などさまざまな種類があります。それぞれのおすすめポイントをご紹介していきます。

形で選ぶ

猫用自動給餌器は、フードストッカータイプとトレイタイプの2種類から選んで使用できます。それぞれの特徴をご紹介していきます。

フードストッカータイプはご飯をたくさん入れておける

フードストッカータイプは、カリカリのご飯をあげることができます。カリカリのご飯を猫用自動給餌器の中にたくさん入れておくことができ、セットした分量を自動で測ってご飯をあげてくれるのが魅力的です。

 

毎回カリカリのご飯を入れる必要がなく、一度にたくさんの量を入れおけるので、手間が省けて便利ですね。

 

ご飯の量が足りないときは、本体の光が点滅して教えてくれたり、スマホと連動できるタイプは通知でお知らせしてくれたりする機能が搭載されていると、より安心してご飯をあげることができておすすめです。

トレイタイプはウエットタイプにおすすめ

トレイタイプは、カリカリのご飯だけでなく、ウエットフードも入れることができるのがおすすめです。ウエットフードをあげている方や、ウエットフードとカリカリのご飯の両方をあげている方などに使い勝手がいいですね。

 

しかし、ウエットフードが使えないタイプのトレイタイプもあるので、ウエットフードをあげたい方は、確認することが大切です。

 

トレイタイプは、ご飯をいれた蓋が時間になるとパカッと自動で開いてくれるのが魅力的ですね。蓋が開く方法は2種類あり、アナログタイプはダイヤルを回して何時間後に開くというように設定でき、デジタルタイプは何時に開くように設定できます。アナログタイプは簡単に時間設定でき、デジタルタイプでは時間を細かく設定できるタイプが多いのが魅力的なポイントです。

電源タイプで選ぼう

AC電源式と乾電池式、AC電源式と乾電池式の両方が兼ねそろえてあるタイプがあり、電源タイプもさまざまです。それぞれのおすすめポイントをご紹介していきます。

AC電源式で電池切れを防ぐ

AC電源式のおすすめポイントは、電池切れの心配がないことでしょう。

 

電池を使うタイプでは、電池切れになってしまうと自動でご飯が出てきてくれないのが心配ですよね。

 

AC電源式では、電池切れの心配をしなくていいのが魅力的ですが、停電になってしまった場合はご飯が出てこないので、注意が必要です。

 

 

乾電池式でコードレスに置ける

乾電池式のおすすめポイントは、コードレスに設置できることでしょう。コードがないため、猫が噛んでしまったり、コードを抜いてしまう心配もなく、安心して使用できるのがうれしいポイントになっています。

 

しかし、乾電池の電池が切れてしまったときは自動でご飯が出てこなくなってしまうので、注意が必要です。

 

電池切れでご飯が出てこないという状況にならないためにも、しっかりと電池の残量を確認することが大切ですね。

AC電源も乾電池も両方できるタイプ

AC電源式と乾電池式の両方が兼ねそろえてあるタイプは、急に停電になってしまっても電池を入れておくことでご飯が出てくるのがおすすめポイントです。

 

停電になったときは電池で対応してくれるので、猫用自動給餌器のご飯が自動で出てこないという心配がなく安心して使用できるのがうれしいポイントですね。

 

単3電池や単1電池など、猫用自動給餌器の種類によって電池のタイプも異なるので、しっかりと確認して常備しておくとより安心して使うことができておすすめです。

機能で選ぼう

タイマー機能や給餌調節機能、スマホ機能やカメラ機能、マイクとスピーカー機能など、さまざまな機能がある猫用自動給餌器です。それぞれの特徴をご紹介していきます。

タイマー機能で時間設定できる

タイマー機能を使うことで、好きな時間に設定できるのがうれしいポイントですね。

 

アナログタイプはダイヤルを回して設定できるので、何時間後に出てくるようにダイヤルを回して簡単に設定できるのがおすすめです。

 

デジタルタイプでは、時間を細かく設定できるので、何時何分に開くようにセットできるのが魅力的ですね。

 

 

給餌調節機能で健康管理に最適

給餌調節機能が付いているタイプは、猫のご飯をあげたい分量を設定できるのが魅力的です。

 

10gや50gなど、グラム単位でご飯をあげたい量をセットすることができると、猫の健康管理にも役立つのがうれしいポイントですね。

 

ご飯のあげすぎ防止になったり、毎回ご飯を測ってあげている方は測る手間が省けたりするので、使い勝手がよくおすすめです。

スマホ機能で遠隔操作できる

猫用自動給餌器とスマホを連動することができるタイプでは、スマホを使って遠隔操作できるのが使い勝手がいいですね。

 

専用のアプリを入れて使うことで、スマホでご飯をあげたい時間を設定できるのがうれしいポイントです。

 

細かく時間を設定できるので、ご飯をあげたい時間を簡単に設定して快適に使えるのが魅力的ですね。

カメラ機能で猫の様子が外から見える

カメラ機能がある猫用自動給餌器では、スマホと連動することで、外出先でも猫の様子が見えるのがおすすめです。

 

猫がご飯を食べているのかを簡単に確認できるので、安心することができますね。

 

さらに、カメラ機能を使って写真を撮ることができたり、ビデオも撮影できる機能が付いている猫用自動給餌器もあるので楽しく使用できます。

マイク・スピーカー機能で飼い主の声を猫に届けられる

マイクやスピーカー機能が付いている猫用自動給餌器は、飼い主の声を猫に届けることができておすすめです。

 

猫用自動給餌器本体に録音しておいて流すことができたり、スマホと連動してリアルタイムで音声を流すことができたりできます。

 

スピーカー機能が付いていると、猫の声も聞こえるのが魅力的なポイントですね。

ペットの食べやすさをチェック

猫が食べやすい猫用自動給餌器を使うことも大切です。買っている猫が食べやすいかもチェックしましょう。

猫が食べやすいサイズを使おう

猫が食べやすいかどうかも重要なポイントです。猫の身体の大きさによって食べやすさも変わってきます。

 

せっかくのご飯をストレスフリーで食べるためにも、猫の身体や猫が食べやすいサイズを使用することが大切ですね。

 

大きい猫は高さがない猫用自動給餌器では、食べにくいこともありますよね。普段使っているご飯を入れる容器が高さがあるものを使っている場合、高さのある物が使いやすいです。猫にとって食べやすい高さは、食べるときに首がゆるやかなカーブになることのため、食べやすいサイズの猫用自動給餌器を使いましょう。

洗いやすい手入れしやすいかをチェック

猫が食べた後に洗いやすいのか、お手入れしやすいのかもチェックしましょう。

清潔に使おう

毎日使う猫用自動給餌器は、いつまでも清潔に使い続けるためにも洗いやすいのがうれしいですよね。猫用自動給餌器を分解して隅々まで丸洗いできると清潔に使えておすすめです。

 
 
食べる部分だけ洗いたいときに便利なタイプは、食べる部分だけを取り外して洗うことができる猫用自動給餌器です。
 
 
簡単に取り外して洗うことができると、猫が食べた後にサッと取り外して洗えるので、お手入れもしやすく清潔に使えるのが魅力的ですね。

容量をチェック

どのくらい入るのか、容量もチェックしましょう。

ご飯を上げたい期間に合わせて容量もチェックしよう

猫用自動給餌器は、どのくらいご飯を入れておくことができるのかも大切なポイントです。

 

旅行などで長い期間留守にしたい場合は、ご飯をいっぱい入れておける猫用自動給餌器が魅力的ですね。フードストッカータイプは、容量が大きく、ご飯をいっぱい入れておけるタイプが多いのでおすすめです。

 

短期間の留守に便利なのはトレイタイプです。容量が少なく、ウエットタイプのご飯も入れておけるのがうれしいポイントですね。

フードストッカータイプおすすめ人気猫用自動給餌器16選

第16位

ジーフォース

カメラ付き FDW020 ペット用 自動給餌器

価格:14,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラ付きで猫の様子が分かる

カメラ付きの猫用自動給餌器のため、外出先でも快適に猫の様子が分かるのが魅力的なポイントですね。

 

120°の広角カメラが付いているので、幅広く猫の様子を見えるのがおすすめです。さらにHDカメラとなっているので、きれいな画質で楽しめるのがうれしいですね。

 

また、ナイトビジョンカメラで夜の暗い部屋でも猫の様子が見えるので、より安心して使うことができます。

サイズ約W24.6cm×D23cm×H35.2cm重さ

口コミを紹介

留守にしているときの猫の様子を見られるのは嬉しいですね。フードの音に反応して駆け寄ってくる様子は可愛いものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第15位

マルカン

ペット用オートフィーダー CT-397

価格:9,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量で安心

フードタンクにご飯を約4.3L入れることができるので、何度もご飯を入れる必要がないのがうれしいポイントですね。

 

旅行に行くときも安心していくことができる量のご飯を入れておけるのが魅力的です。

 

1日に4回、最大約400gまでご飯をあげることができるので、安心ですね。電源タイプは2wayタイプとなっており、AC電源と乾電池の両方が使えるので、より安心して出かけることができます。

サイズ約W24.5cm×D30cm×H38cm重さ2.91Kg

口コミを紹介

一度設定すればあとは簡単でした。
スマホに専用アプリをインストールします。非常に使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

MOSPRO

自動給餌器

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

録音できて安心

録音できる猫用自動給餌器になっているので、猫に飼い主の声を届けることができるのが安心ですね。

 

呼びかけることで猫も猫用自動給餌器からご飯が出ることがすぐに分かるのも魅力的です。

 

10秒間ほど録音できるので、猫を呼んで声掛けできるのがうれしいポイントですね。

サイズ約W32cm×D19cm×H33.5cm重さ1.25Kg

口コミを紹介

普段仕事で家を空けるので、自動給餌器をさがしてました。
とはいっても高いのは中々手が出せないのでこちらのを購入したところ値段も手ごろで詰まりもなくちゃんと作動しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

リレンティー

ペットフード・オートフィーダ

価格:21,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラフルでおしゃれ

カラフルでおしゃれなデザインが魅力的な猫用自動給餌器です。

 

カラーは、イエロー、レッド、オレンジから選んで使用できるので、お部屋に合わせて好きなカラーを選んで楽しめるのが魅力的なポイントですね。

 

リピート機能が付いているので、毎日同じ時間にご飯をあげるようにできます。毎日設定する必要がなく、手間も省けて、同じ時間にご飯をあげることで猫の健康管理もできるのがおすすめです。

サイズ約W22.6cm×D38cm×H33.4cm重さ1.5Kg

口コミを紹介

設計が日本ということもあり、とても使いやすくなっています! 他メーカーの商品を使っていましたが、音が大きいのと、説明書の解読が困難ということがありましたが、この商品は一度読めば忘れることがないくらい簡単ですよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

SHINMEI

自動給餌器カメラ付き

価格:17,600円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ご飯を入れている量が分かりやすい透明カバー

ご飯が入っているのか、わかりやすい透明のカバーになっているので、上から透けてご飯の量が見えやすく分かりやすいのがおすすめです。

 

カバーを開けて確認する必要がないので、上から見て簡単にご飯の残量を確認できるのがうれしいポイントですね。

 

さらに、ご飯を入れるタンクと、ご飯を食べるトレーは取り外すことができるので、洗いやすいのもおすすめポイントです。

サイズ約W28cm×D22cm×H30cm重さ2.6Kg

口コミを紹介

急な残業等で帰宅が遅くなるときの為に購入しました。
思ったより大きいですが、最初からビビることなく食べてくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

PandaOne

自動給餌器

価格:9,020円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水洗いできて清潔

ご飯を入れるフードタンクと、ご飯を食べるトレーの部分は簡単に取り外すことができ、水洗いできます。

 

水洗いできて、いつまでも清潔に使うことができるので、猫にとってもうれしいポイントですね。

 

さらに、音声も録音できるので、猫も安心してご飯を食べることができておすすめです。

サイズ約W19cm×D34cm×H33cm重さ1.78Kg

口コミを紹介

日帰り旅行をするので子猫に使用しました。寝ていて作動音に驚き起きると、ご飯があったのでちゃんと食べていました。トレイが広いので、いつもの食器をおいて使用しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

WOpet

自動給餌器

価格:11,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ステンレス素材のトレーで安心

ステンレス素材でできているトレーになっているので、汚れにくく、丈夫なのが魅力的なポイントです。

 

猫ニキビが気になる方にもおすすめで、健康的ですね。

 

トレーは取り外すのが簡単なので、洗って清潔に使い続けることができるのもおすすめポイントです。

 

 

サイズ約W20cm×D32cm×H36cm重さ2.1Kg

口コミを紹介

餌の量、時間設定が一日4回分、しかもスマホでできるということで、とても喜んでくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

Iseebiz

自動給餌器

価格:6,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤外線センサー付きでこぼれない

赤外線センサーが付いている猫用自動給餌器になっているので、トレーからご飯がこぼれないようになっていておすすめです。

 

トレーからこぼれてしまって猫用自動給餌器の周りが汚れてしまうという心配がないので、安心して使うことができますね。

 

余計なお掃除の手間も省けることができるのがうれしいポイントです。さらに、水洗いできるタンクと蓋とトレーなので、いつまでも清潔に使えておすすめですね。

サイズ約W21cm×D35cm×H36cm重さ2.64Kg

口コミを紹介

猫2匹ですが便利!
エサを誰かやったのか気にならなくなりました。
手頃なお値段だし友達にもオススメしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

マルカン

ペット用オートフィーダーケージ取付タイプ

価格:10,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケージの中で使えるのがうれしい

ケージの中に猫を入れている方も、ケージに取り付けることで猫用自動給餌器を快適に使用できるのがうれしいポイントですね。

 

ケージの外側に猫用自動給餌器を取り付けることができるので、ケージの中が狭くならないのがおすすめです。

 

設定できる画面がLEDタイプになっているので、暗い場所でも快適に設定できるのが使い勝手がいいですね。

サイズ約W23cm×D22.5cm×H39.5cm重さ1.35Kg

口コミを紹介

本体がケージの外側にあるのでケージ内が広く使えて良いです。皿も簡単に取り外せるので衛生的だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Iseebiz

自動給餌器

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防湿カバー付きでご飯が新鮮

防湿カバーが付いている猫用自動給餌器になっているので、ご飯を湿気から守ってくれるのがうれしいポイントですね。

 

新鮮なご飯を猫にあげることができるので、飼い主も猫も安心です。

 

底部には滑り止めが付いており、ご飯を食べているときも猫用自動給餌器が動きにくく、食べやすいのがおすすめですね。

サイズ約W21cm×D29.5cm×H37cm重さ1.74Kg

口コミを紹介

正直、あまり期待していなかったのですが、良い意味で予想を裏切ってくれました。
エサが自動で出てくるのがおもしろくて、人間の方が給餌時間が楽しみでワクワクしながら待ってしまいます(笑)。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

ルスモRC

【新モデル・日本製】 ペットフード・オートフィーダ アドバンス

価格:13,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ご飯の残量を教えてくれる

ご飯の残量を教えてくれるので、ご飯が足りなかったという心配がなく使用できるのがおすすめです。

 

カラーは、ホワイトピンクとホワイトブルーの2色から選んで使用できるため、好きなカラーが選べるのがうれしいポイントですね。

 

猫用自動給餌器が転倒しないようにスタンドも付いているので、安心して使用できます。

サイズ約W23cm×D36cm×H34cm重さ2Kg

口コミを紹介

我が家の場合、決め手としては
・フードボールが陶器製でプラスチックより衛生面で優れており、大きさも十分であること
・給餌設定回数が6回と多いこと
・ACアダプタと電池の2WAYであること
の3点です。
今のところ問題なく使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Dopet

自動給餌器

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コードの噛みつき対策が付いている

AC電源と乾電池の両方で使える猫用自動給餌器になっているので便利でおすすめです。

 

さらに、AC電源で必要なコードを、噛んでしまう猫もいますが、噛みつき対策用のカバーも付いているので、より安心して使うことができますね。

 

猫が飼い主がいない間にコードでイタズラしても、コードが切れる心配ないので外出中も安心できるのがうれしいポイントです。

サイズ約W22cm×D28cm×H36cm重さ1.5Kg

口コミを紹介

購入して1年が経過しました。
きちんと決まった時間に給餌し、重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Iseebiz

自動給餌器

価格:6,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

連続で20日ご飯をあげられる

ご飯を入れるタンクが約5Lも入れることができる、大容量タイプになっています。

 

連続で20日間続けてご飯をあげることができるのがうれしいポイントですね。

 

赤外線センサーが付いているので、ご飯がトレーから溢れてしまわないようになっているのも使い勝手がよくおすすめです。

サイズ約W21cm×D35cm×H36cm重さ

口コミを紹介

1日最大4回設定できるのと6Lの大容量なのでこちらの商品に決めました。
設定方法は至って簡単でした。
きっちり設定した時間、量で出てきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

うちのこエレクトリック

カリカリマシーンECO 自動給餌器

価格:9,280円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1日6回ご飯があげれる

1日最大6回のご飯をあげることができるのが魅力的ですね。

 

少しずつご飯をあげたいと思う方におすすめです。お腹が空いて鳴いてしまったりするのを防ぐこともできるのがうれしいポイントですね。

 

5g単位で8段階のご飯を調節しながらあげることができるので、使い勝手がよくおすすめです。

サイズ重さ

口コミを紹介

念願の保護ねこをいただいたので、自動給餌器を探しておりました。
いくつか候補はあったのですが、餌の匂い漏れが気になるかと思いまして。こちらを購入いたしました。
結果、全く臭い漏れはいたしません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

うちのこエレクトリック

カリカリマシーン 自動給餌器 猫犬用 タイマー式

価格:9,200円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイマー機能で健康的

タイマー機能を使うことで、決めた時間に決められた量のご飯をあげることができます。

 

食べ過ぎ防止にも繋がり、猫の健康管理もできるのがうれしいポイントですね。

 

帰りが遅くなってしまうときも心配なくご飯をあげておくことができるので、時間を気にせぐ帰ることができておすすめです。

サイズ約W24.5cm×D30cm×H38cm重さ2.1Kg

口コミを紹介

機能的には本当によくできていてまったく不満はありません。
日本語解説もわかりやすく給餌トレイもうちの猫にはなんの問題もありませんでした。
朝餌をせがまれることなくゆっくり寝れるのが助かりました。
おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

うちのこエレクトリック

カリカリマシーンSP

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リアルタイムで声を掛けられる

リアルタイムで声を掛けることができるので、外出先でも安心して猫に声を掛けることができるのがうれしいポイントですね。

 

カメラ機能も付いているので、カメラで猫の様子を見ながら声を掛けられるのでより安心して使うことができます。

 

セットするだけでなく、手動でも簡単にご飯をあげることができるので、簡単にご飯をあげることができておすすめです。

サイズ約W24.5cm×D30cm×H38cm重さ2.1Kg

口コミを紹介

こういう商品がほしかった。
離れて暮らす家族もかわいいペットの様子が見れ、防犯、年寄の見守り、と一台三役はこなします。
説明書も日本語でわかりやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

フードストッカータイプおすすめ人気猫用自動給餌器比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5221759の画像

    うちのこエレクトリック

  • 2
    アイテムID:5221751の画像

    うちのこエレクトリック

  • 3
    アイテムID:5221742の画像

    うちのこエレクトリック

  • 4
    アイテムID:5221731の画像

    Iseebiz

  • 5
    アイテムID:5221723の画像

    Dopet

  • 6
    アイテムID:5221709の画像

    ルスモRC

  • 7
    アイテムID:5221686の画像

    Iseebiz

  • 8
    アイテムID:5221671の画像

    マルカン

  • 9
    アイテムID:5221648の画像

    Iseebiz

  • 10
    アイテムID:5221634の画像

    WOpet

  • 11
    アイテムID:5221612の画像

    PandaOne

  • 12
    アイテムID:5221601の画像

    SHINMEI

  • 13
    アイテムID:5221582の画像

    リレンティー

  • 14
    アイテムID:5221567の画像

    MOSPRO

  • 15
    アイテムID:5221563の画像

    マルカン

  • 16
    アイテムID:5221555の画像

    ジーフォース

  • 商品名
  • カリカリマシーンSP
  • カリカリマシーン 自動給餌器 猫犬用 タイマー式
  • カリカリマシーンECO 自動給餌器
  • 自動給餌器
  • 自動給餌器
  • 【新モデル・日本製】 ペットフード・オートフィーダ アドバンス
  • 自動給餌器
  • ペット用オートフィーダーケージ取付タイプ
  • 自動給餌器
  • 自動給餌器
  • 自動給餌器
  • 自動給餌器カメラ付き
  • ペットフード・オートフィーダ
  • 自動給餌器
  • ペット用オートフィーダー CT-397
  • カメラ付き FDW020 ペット用 自動給餌器
  • 特徴
  • リアルタイムで声を掛けられる
  • タイマー機能で健康的
  • 1日6回ご飯があげれる
  • 連続で20日ご飯をあげられる
  • コードの噛みつき対策が付いている
  • ご飯の残量を教えてくれる
  • 防湿カバー付きでご飯が新鮮
  • ケージの中で使えるのがうれしい
  • 赤外線センサー付きでこぼれない
  • ステンレス素材のトレーで安心
  • 水洗いできて清潔
  • ご飯を入れている量が分かりやすい透明カバー
  • カラフルでおしゃれ
  • 録音できて安心
  • 大容量で安心
  • カメラ付きで猫の様子が分かる
  • 価格
  • 17800円(税込)
  • 9200円(税込)
  • 9280円(税込)
  • 6999円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 13900円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 6999円(税込)
  • 11980円(税込)
  • 9020円(税込)
  • 17600円(税込)
  • 21800円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 9480円(税込)
  • 14999円(税込)
  • サイズ
  • 約W24.5cm×D30cm×H38cm
  • 約W24.5cm×D30cm×H38cm
  • 約W21cm×D35cm×H36cm
  • 約W22cm×D28cm×H36cm
  • 約W23cm×D36cm×H34cm
  • 約W21cm×D29.5cm×H37cm
  • 約W23cm×D22.5cm×H39.5cm
  • 約W21cm×D35cm×H36cm
  • 約W20cm×D32cm×H36cm
  • 約W19cm×D34cm×H33cm
  • 約W28cm×D22cm×H30cm
  • 約W22.6cm×D38cm×H33.4cm
  • 約W32cm×D19cm×H33.5cm
  • 約W24.5cm×D30cm×H38cm
  • 約W24.6cm×D23cm×H35.2cm
  • 重さ
  • 2.1Kg
  • 2.1Kg
  • 1.5Kg
  • 2Kg
  • 1.74Kg
  • 1.35Kg
  • 2.64Kg
  • 2.1Kg
  • 1.78Kg
  • 2.6Kg
  • 1.5Kg
  • 1.25Kg
  • 2.91Kg

トレイタイプおすすめ人気猫用自動給餌器9選

第9位

フロンティア

【自動給餌器】 ペットフィーダー 音声録音機能 タイマー付き

価格:5,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6回分のご飯を入れておける

6回分のご飯を入れておくことができるので、安心して使うことができますね。

 

セットした時間になると、トレーが自動で回転してご飯を出してくれるのがうれしいポイントです。

 

さらに、音声も録音できるので、トレーが開くのと同時に猫に声を掛けて呼ぶことができるのもおすすめです。

サイズ約W32.4cm×D32.4cm×H9cm重さ1.3Kg

口コミを紹介

設定が少し難しいですが、1度設定さえしてしまえば、とても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

ドギーマン

おるすばん食器

価格:1,818円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイヤルを回すだけ

ダイヤルを回して何時間ごに開けたいかを設定するのが簡単にできるのがうれしいポイントですね。

 

忙しいときもご飯を入れてダイヤルを回すだけでいいので、時間もかからず便利でおすすめです。

 

ドライフードを約220g入れることができます。時間が来るとパカッと開いてくれるのがおもしろくて楽しめますね。

サイズ約W18cm×D21.4cm×H8.5cm重さ0.37Kg

口コミを紹介

決めた時間に蓋が開き、エサが食べられるのでとても助かりました

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Radio System Corporation_ラジオシステムズコーポレーション

おるすばんフィーダー2食分

価格:4,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2食分のご飯を簡単に用意できる

2食分のご飯を入れておくことができる猫用自動給餌器です。

 

ご飯をあげたい時間に設定しておくことで、2食分のご飯を簡単に用意できるのがうれしいポイントですね。

 

ダイヤル式のタイプになっているので、くるっと回して簡単に準備できるのがおすすめです。

サイズ約W26cm×D21cm×H8cm重さ0.324Kg

口コミを紹介

餌の量もたくさん入り、時間も長く設定できるのがいいです。
一泊で出かけましたけど帰って来たらちゃんと作動していました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

JUNSPOW

自動給餌器

価格:6,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウエットフードが入れられる

ウエットフードを入れて使用できる猫用自動給餌器になっているので、ウエットフードが好きな猫におすすめですね。

 

飼い主がいないときもウエットフードを食べれるのが魅力的です。

 

6つの場所にご飯を入れておくことができるので、ウエットフードだけでなくドライフードやおやつなど、ランダムに入れて楽しめるのもうれしいポイントですね。

サイズ約W31.5cm×D33cm×H7cm重さ1.5Kg

口コミを紹介

操作は簡単だし時間だけを設置すれば終わり!僕はこのUFOみたいの形はとても気になってテーブルの下に置ける、自分は食事のときネコもいっしょに食べられます、それは面白いですよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Radio System Corporation_ラジオシステムズコーポレーション

おるすばんフィーダー デジタル5食分

価格:7,382円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

分単位であげれる

何時何分といった分単位でご飯をあげることができる、デジタルタイプの猫用自動給餌器です。

 

分単位でご飯をあげることができるので、好きな時間に設定して楽しめますね。

 

5食分のご飯を入れておくことができ、1食目はすぐに食べる用、残りの4つは時間を設定してあとから食べる用として使うことができます。

サイズ約W31.2cm×D39.3cm×H8.6cm重さ1.5Kg

口コミを紹介

蓋が全面にかかっているので、猫ちゃんが蓋を開けたりできません。
実際に、1泊、2泊と2回使用しましたが、猫ちゃんが開けたりすることなく全く問題なく使用できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ALITOR

自動給餌器

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トレーを取り外してお掃除が楽に

トレーだけを取り外して洗うことができるので、簡単にいつまでも清潔に使うことができておすすめです。

 

デジタルタイプで設定画面にLEDが使用されているので、暗い場所でも快適に設定できるのがうれしいポイントですね。

 

乾電池なので、コードレスに設置でき、コードで遊ばれる心配もないのがおすすめです。

サイズ約W30cm×D30cm×H7cm重さ

口コミを紹介

夜勤など、不規則な勤務が多いのでとても助かっています。手頃な価格で、安心の性能。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Wopet

ファッショナブルなかわいいおしゃれ食品入れ

価格:6,942円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインがおしゃれ

シンプルなデザインがおしゃれでどんなお部屋にも似合うのがおすすめです。

 

2食分のご飯を入れておくことができるので、猫を2匹など、多頭飼いしている方も安心して使用できますね。

 

2つの猫用自動給餌器を別々に置いておくこともできるので、猫たちがケンカせずにご飯を食べることができるのもおすすめポイントです。

サイズ約W26.5cm×D23.5cm×H7.5cm重さ

口コミを紹介

猫用です。このお値段で自動給餌器を購入出来たので、大変満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Radio System Corporation_ラジオシステムズコーポレーション

おるすばんフィーダー デジタル2食分 バージョン2

価格:8,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムデザインでおしゃれ

スリムなデザインがおしゃれでおすすめの猫用自動給餌器です。

 

シックでかっこいいデザインになっているのでお部屋に合わせやすくておすすめですね。

 

トレーの部分は取り外して洗うことが簡単にできるので、使い終わった後は洗いやすいのがうれしいポイントです。

サイズ約W6.5cm×D30cm×H21.5cm重さ0.635g

口コミを紹介

3度目の自動給餌器です。やっと満足出来るものに出会えました。
デジタルなので、アバウトではなく設定した時間にちゃんとふたが開くこと。チッチという音がないこと。操作が簡単であること。ふたがこじ開けられないように改良されていること。デザインがオシャレなこと。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

株式会社ジーフォース

猫・中小型犬用自動給餌器

価格:6,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2way電源タイプで安心

電源タイプがAC電源と乾電池の両方で使えるタイプになっているので、安心して出かけることができますね。

 

音声機能も付いているので、飼い主の声を届けることも簡単にできて、安心させることができておすすめです。

 

5食分のご飯を入れておくことができるので、たくさんご飯をあげることができるのも魅力的ですね。

サイズ約W36.8cm×D34.7cm×H11.6cm重さ

口コミを紹介

急な残業やどうしても外に出ないといけない時、いつも誰かにみてもらっていたのですが、こちらを買ってから安心して出かけられるようになりました。
声も録音できるので、呼びかけると走って餌箱に向かっていきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

トレイタイプおすすめ人気猫用自動給餌器比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5221541の画像

    株式会社ジーフォース

  • 2
    アイテムID:5221525の画像

    Radio System Corporation_ラジオシステムズコーポレーション

  • 3
    アイテムID:5221510の画像

    Wopet

  • 4
    アイテムID:5221498の画像

    ALITOR

  • 5
    アイテムID:5221479の画像

    Radio System Corporation_ラジオシステムズコーポレーション

  • 6
    アイテムID:5221469の画像

    JUNSPOW

  • 7
    アイテムID:5221458の画像

    Radio System Corporation_ラジオシステムズコーポレーション

  • 8
    アイテムID:5221430の画像

    ドギーマン

  • 9
    アイテムID:5221400の画像

    フロンティア

  • 商品名
  • 猫・中小型犬用自動給餌器
  • おるすばんフィーダー デジタル2食分 バージョン2
  • ファッショナブルなかわいいおしゃれ食品入れ
  • 自動給餌器
  • おるすばんフィーダー デジタル5食分
  • 自動給餌器
  • おるすばんフィーダー2食分
  • おるすばん食器
  • 【自動給餌器】 ペットフィーダー 音声録音機能 タイマー付き
  • 特徴
  • 2way電源タイプで安心
  • スリムデザインでおしゃれ
  • シンプルなデザインがおしゃれ
  • トレーを取り外してお掃除が楽に
  • 分単位であげれる
  • ウエットフードが入れられる
  • 2食分のご飯を簡単に用意できる
  • ダイヤルを回すだけ
  • 6回分のご飯を入れておける
  • 価格
  • 6990円(税込)
  • 8180円(税込)
  • 6942円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 7382円(税込)
  • 6580円(税込)
  • 4240円(税込)
  • 1818円(税込)
  • 5999円(税込)
  • サイズ
  • 約W36.8cm×D34.7cm×H11.6cm
  • 約W6.5cm×D30cm×H21.5cm
  • 約W26.5cm×D23.5cm×H7.5cm
  • 約W30cm×D30cm×H7cm
  • 約W31.2cm×D39.3cm×H8.6cm
  • 約W31.5cm×D33cm×H7cm
  • 約W26cm×D21cm×H8cm
  • 約W18cm×D21.4cm×H8.5cm
  • 約W32.4cm×D32.4cm×H9cm
  • 重さ
  • 0.635g
  • 1.5Kg
  • 1.5Kg
  • 0.324Kg
  • 0.37Kg
  • 1.3Kg

猫用自動給餌器を使って快適にご飯をあげよう

猫用自動給餌器を使って毎日のご飯を快適にあげましょう。最初は使ってくれるか心配ですが、慣れてくれると外出中でも快適にご飯をあげることができて魅力的です。猫用自動給餌器を使って飼い主も猫も快適に過ごしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ