記事ID140714のサムネイル画像

【多種多様】インスタント味噌汁のおすすめ人気ランキング10選

生みそタイプや粉末タイプなど、様々な種類が選べるインスタント味噌汁ですが、コスパ最強の安い商品から健康的で高級な商品まであって、どのインスタント味噌汁が良いのか迷いますね。そこで今回はインスタント味噌汁を人気ランキングで紹介し、選び方のポイントをご説明します。

手軽においしく楽しめるインスタント味噌汁

日本の家庭の味として代表的なメニューのひとつが味噌汁ですが、インスタント味噌汁であれば、お湯を注ぐだけでカンタンに食べられるので調理の手間を省くことができて、手軽に味噌汁を味わうことができます。

 

近年はインスタント味噌汁の種類も多くなり、ワカメや豆腐などのシンプルな具材のものをはじめ、野菜がたっぷりと入ったものや、ご当地名産の味噌を使ったものなどバラエティーは豊富。どの商品を選べば良いのか迷ってしまいます。

 

そこで今回は、スーパーなどの店頭でよく見かける商品や、ネット通販で簡単に買うことができる商品を中心におすすめの商品をご紹介するとともに、商品を選ぶ際のポイントをご説明したいと思います。

 

編集部イチオシのインスタント味噌汁はこちら!

マルコメ

新即席生みそ汁お徳用 21食

価格:199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日替わりで3種類の味が楽しめるお徳用商品

「料亭の味」シリーズとして様々なインスタント味噌汁を揃えているマルコメですが、本製品は生タイプの即席みそ汁21食が入ったお徳用商品です。内容としては、わかめ味噌汁11食、しじみみそ汁8食、あさりみそ汁2食の3種類が入ったアソートタイプとなっています。

 

赤系味噌をベースにかつおだし、昆布だしを程よくブレンドした、ダシ入り味噌としてロングセラー商品となっている「料亭の味」ですが、インスタント味噌汁になってもおいしさはそのまま。本格的な味わいの味噌汁が手軽に味わうことができます。

 

また、アソートタイプなので3種類の具材が日替わりで楽しめますが、ユーザーの意見を参考にして具材内容も変更されました。好評だった「しじみみそ汁」の食数が増やされたことも嬉しいポイントです。

タイプ生みそタイプ内容量388g(21食分)
味噌の種類米みそ食数21食入

ロコミをご紹介

美味しいです。21食分入って200円程度ですから一杯当たりのコストは10円弱ということになります。
個人的にはマグカップに入れて食事時以外に飲むことが多いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

本品は具はほぼありませんが、自分で具を入れ茹でた後の味付け用にしています。ダシもきいており、味噌もすぐ溶けるので、助かります。個包装になっているので、保存もいいし、開けやすさも花丸でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

いつもは地元のスーパーで12袋入ったワカメ味を買っているのですが、いろんな味が入っているし、地元では売っていない味も入っていたので、購入してみました。それぞれを単品で買うよりもかなりお買い得なので、非常に満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

インスタント味噌汁の選び方

様々な商品が販売されているインスタント味噌汁ですが、購入する前に商品の選び方のポイントを押さえておけば迷うことはありません。インスタント味噌汁のタイプや、お使いになる人数、目的などを考えた上で最適な商品を選んで、毎日の食事を豊かなものにしましょう。

タイプで選ぶ

インスタント味噌汁には、いくつかのタイプがあります。この項目では「生みそタイプ」「粉末タイプ」「ブロックタイプ」の三つの種類に分けて、それぞれのメリットやデメリットをご説明したいと思います。

生みそタイプ

味噌本来の風味を味わうことができるのが生みそタイプのインスタント味噌汁です。生みそと言っても、加熱処理されたものが真空状態で密封されているので衛生面での心配はありませんが、加熱処理の過程で栄養価はやや落ちてしまいます。

 

また、具材はフリーズドライタイプのものが袋入りで入っているものが一般的です。お椀に入れてお湯を注ぐだけでカンタンに味噌汁を楽しめますが、インスタント味噌汁の中では手作りの味噌汁の味わいに最も近いのが生みそタイプと言えるでしょう。

 

価格も手ごろな商品が多く揃っているので、コストパフォーマンスの面においても優秀です。毎日の食事のお供としてインスタント味噌汁を楽しむのであれば、おすすめのタイプと言えます。

粉末タイプ

真空凍結乾燥(フリーズドライ)製法で加工した味噌を使用しているタイプのインスタント味噌汁です。味噌は粉末状となっていますが、栄養価や味、香りをそのまま保っていることが特徴です。

 

袋入りになっている味噌や具材をお椀に開けたら、お湯を注ぐだけで食べられるのは生みそタイプのインスタント味噌汁と同じですが、生みそタイプよりも手が汚れにくいことも優れたポイントと言えます。扱いがより手軽なので、外出先で使用するのにも便利ではないでしょうか。

 

また、セット入りの商品を買ってもかさ張ることがないので、キッチンにストックしておくのにも最適です。価格も手ごろで安い商品が多く揃っているので、コストパフォーマンスの面でも嬉しい商品と言えるのではないでしょうか。

ブロックタイプ

ブロックタイプのインスタント味噌汁は、味噌と具材が一体となった状態で加工されています。素材の成分変化が少ないフリーズドライ(真空凍結乾燥)製法を用いているので、素材の味・香り・食感をそのまま味うことができます。

 

また、具材の量は、粉末タイプのインスタント味噌汁に付属するものよりもボリューム感があることも嬉しいポイントです。宇宙食品にも用いられている最先端の製法なので、お湯を注ぐだけで調理されたてのような本格的な味わいと食感の味噌汁を再現できます。

 

おかずとしても満足感のある味噌汁を手軽に楽しみたいという人におすすめしたいタイプのインスタント味噌汁です。具材と味噌が一体となっているので扱いが手軽なことも便利なポイントと言えます。

使いやすさで選ぶ

インスタント味噌汁を大人数で使うときには、バラエティパックや業務用の商品など、大容量の商品がお買い得で便利です。そのほかには、外出先の食事に便利なカップタイプのインスタント味噌汁もあります。シチュエーションに応じて使いやすい商品を選びましょう。

カップタイプ

オフィスやピクニックなどでお弁当を食べるときのお供として最適なのがカップタイプのインスタント味噌汁です。味噌や具材が入っているカップがそのまま使えるので食器を用意する手間が省けて、お湯さえあればどこでも手軽に楽しめます

 

また、具材は「豆腐」や「長ねぎ」といったシンプルなものから、「とん汁」や「かに汁」など食べ応えのあるものまで様々なものが販売されているので、その日の気分に合わせて好きな具材が選べます

 

一方で難点としては、袋入りのインスタント味噌汁よりも一食あたりの価格が高くなる傾向があることが挙げられます。自宅で使う機会はあまりないかもしれませんが、外出先で使うのであれば食事をおにぎりだけで済ますよりも満足感が得られるのではないでしょうか。

大容量でお買い得な業務用

ネットの通信販売であれば、業務用のインスタント味噌汁が個人でもカンタンに買うことができます。沢山の食数がたっぷりと入っているので1食あたりの価格が押さえられており、コスパの面で最強の商品です。

 

外食店で出てくる味噌汁も実は業務用のインスタント味噌汁だったりすることもあるので、味の面でももちろん問題はありません。粉末タイプとなっているので扱いが手軽なことも優れたポイントと言えます。

 

また、フリーズドライのワカメや豆腐、ネギなどの具材も業務用のお買い得価格で販売されています。自宅にストックしておけば、いつもの味噌汁をアレンジするのにも便利ですし、普段の食事にもう一品ほしい時などに飽きることがなく使うことができるのではないでしょうか。

色々な種類が入ったバラエティパック

ひとつのパッケージに沢山の食数が入ったアソート品のインスタント味噌汁はコスパの面で嬉しい商品ですが、バラエティパックのインスタント味噌汁であれば、様々な味や具材の味噌汁を日替わりで楽しむことができます

 

豆腐やワカメ、あさりなどベーシックな具材の味噌汁が詰め合わされた商品であれば、普段使いの味噌汁として飽きることがなく楽めるのではないでしょうか。家族で好みが異なるときにも便利な商品です。

 

また、「かに汁」や「もずく」など、珍しい具材の味噌汁が入ったアソート商品もあります。その日の気分や一緒に食べる料理に合わせて、様々なシーンで使うことができそうです。

目的に応じて選ぶ

味噌汁を手軽に味わうことができるインスタント味噌汁ですが、普段使から使う商品は体に安全なものであるかも気になるところです。また、具材がたっぷりで贅沢感が味わえる商品や、バラエティーが豊かな商品はギフト用としても最適です。

減塩タイプなど身体にやさしい商品

お味噌汁は好きだけど、インスタント味噌汁は塩分の量が気になるという人も多いのではないでしょうか。そんな人のためにインスタント味噌汁には、減塩タイプのものなど健康に配慮された商品も数多く揃っています。

 

一般的なインスタント味噌汁の塩分量は、1食あたりの平均で2gと手作りの味噌汁よりも少々多めですが、減塩タイプなら、1食分の塩分は手作りの味噌汁とほぼ同じ1g前後にまで調整されています。

 

食事療法をしている人や血圧が高めで気になるという人は、通常よりも塩分が少ない減塩タイプの商品がおすすめです。ほかにも化学調味料が無添加の商品などもあるので、好みに応じて選んでみてはいかがでしょうか。

具材たっぷりで満足感の高い商品

フリーズドライ製法を用いているインスタント味噌汁は、味噌の栄養成分を損なわないことが特徴ですが、フリーズドライ製法は具材についても成分の変化が少なく、具材が持つ本来の味や香り、食感を味わうことができます

 

ブロックタイプや粉末タイプのインスタント味噌汁を中心に、なすや油揚げ、きのこなど、いろいろな具材が沢山入った食べ応えのあるインスタント味噌汁も販売されていますが、具材がたっぷり入った味噌汁であれば、モリモリと食べることができて満足感が得られそうです。

 

1食当たりの価格は少々高めとなってしまいますが、具材がたっぷりの商品なら一品だけでも満腹感が得られます。また、インスタント味噌汁は具材がたっぷりでもカロリーは低いのでダイエット中の食事としても最適かもしれません。

贈り物やお土産にもお味噌汁

ギフト用の商品としてインスタント味噌汁を選ぶのであれば、いつもの味噌汁よりも贅沢な商品を選んでみてはいかがでしょうか。具材がたっぷりと入った商品や、地域名産の特色のある味噌を使った商品は、贈り物やお土産としても最適です。

 

そのほかにも料理店が監修したインスタント味噌汁なども喜ばれるかもしれません。また、手作りでは味わうのが難しいバラエティーが豊かな味噌汁を詰め合わせたアソートセットの商品も様々な味噌汁が日替わりで楽しめて喜ばれるのではないでしょうか。

生みそタイプのインスタント味噌汁おすすめ人気ランキング3選

第4位

マルコメ

タニタ食堂監修のみそ汁 減塩 即席味噌汁 塩分 40%カット 48食

価格:1,855円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊かな風味を楽しむことができる減塩味噌汁

ヘルシーなメニューでおなじみの「丸の内タニタ食堂」が監修したインスタント味噌汁が「タニタ食堂監修のみそ汁」です。1食あたりの塩分を約1gに抑えた減塩味噌汁ですが、米糀(こめこうじ)をたっぷりと使用することで豊かな風味を実現しました。

 

内容は4種類の具材を各12食、計48食をセット。めかぶと小葱のみそ汁、きんぴら風みそ汁、野菜のみそ汁、きのこのみそ汁の4種類の具材を日替わりで選べるので、飽きずに楽しむことができそうです。

 

塩分は約40%カットされていますが、健康のために減塩味噌汁を選ぶ人でも、味噌の風味を失うことがない本製品であれば、ヘルシーで健康的な味噌汁をおいしく楽しむことができます。

タイプ生みそタイプ内容量600g(12食分)
味噌の種類米みそ、豆みそ等食数12食入

ロコミをご紹介

みそ汁としては「薄味過ぎて合わない」という人は、特に北日本を中心に結構いるかもしれませんが、減塩みそ汁を使っている方なら、せび一回試してみる価値はあると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

マルコメ

料亭の味 カップ とん汁 1食×6個

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊かな旨みとコクが手軽に楽しめるカップタイプ

マルコメは、カップタイプのインスタント味噌汁も揃えていますが、旨みとコクが手軽に楽しめるのが「料亭の味 とん汁」です。味噌は信州赤系のこしみそを使用した生タイプ。出汁はかつおベースに玉ねぎ、大根を煮込んで甘みを出し、ポークエキスで味付けました。

 

具材としては、じゃがいも、人参、豚肉、ごぼうを使用。甘みと旨みのバランスがとれたとん汁となっており、豊かな具の旨みとコクが味わい深いとん汁がカンタンに楽しめるカップタイプとなっています。

 

また、マルコメのカップタイプのインスタント味噌汁は、このほかにも「とうふ」や「長ねぎ」、「しじみ」、「なめこ」など豊富なラインアップを用意しているので、その日の気分や一緒に楽しむ料理に合わせて好みの味を選ぶことができそうです。

タイプ生みそタイプ内容量61g
味噌の種類米みそ食数カップ6個入

ロコミをご紹介

必須アミノ酸を摂るためにも、みそ汁って結構重要です。インスタントですが野菜もたくさん入っていますし、夕食にちょい足しするのに便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

永谷園

永谷園 生タイプみそ汁 あさげ 徳用10食入

価格:259円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上品な香りと豊かな風味を極めた定番商品

永谷園のインスタント味噌汁としては定番商品とも言えるのが「あさげ」ですが、本製品は10食分がセットになった徳用商品です。味噌は2種類の米みそをブレンドした生みそタイプ。出汁には枕崎産鰹節、昆布、煮干を使用しています。

 

味と香りに拘った人気商品となっており、上品な香りと風味が豊かな味わいがインスタント味噌汁で手軽に楽しむことができます。具材は、わかめ、ふ、ねぎの3種類の具が袋入りとなっています。

 

また、永谷園の商品のラインアップとしては、本製品「あさげ」のほかにも豆みそを使用した「ひるげ」と、白みそを使用した「ゆうげ」も定番商品です。いずれも3食分がセットされた商品から用意されているので、好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

タイプ生みそタイプ内容量181g(10食分)
味噌の種類米みそ食数10食入

ロコミをご紹介

健康のために、できるだけ毎食味噌汁を飲んでいます。作るのが面倒なときには市販の即席味噌汁にしていますが、いろいろな種類を買って飲んでいますが、このあさげが一番美味しいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ひかり味噌

産地のみそ汁めぐり 60食

価格:1,706円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

50通りの味噌汁が楽しめるアソートセット

5種類の名産味噌を使用した生タイプのインスタント味噌汁が箱にぎっしりと詰め込まれた「産地のみそ汁めぐり 60食」セットです。仙台味噌や信州味噌など郷土色豊かな5種類の名産味噌を独自の割合でブレンドしており、5つの味噌を食べ比べられることができます。

 

また、具材としては10種類の具をセット。わかめの具や油揚げの具、とうふの具などバラエティーの豊かな具材を選ぶことが可能で、5種類の味噌と合わせて50通りの味噌汁を楽しむことができます。

 

その日の気分や、一緒に食べる料理に合わせて好みの味噌汁を選ぶことができるので、普段の食事のお供として役立つのはもちろんですが、ギフト商品としても最適なアソートタイプのインスタント味噌汁と言えそうです。

タイプ生みそタイプ内容量1155g(60食分)
味噌の種類合わせみそ食数60食入

ロコミをご紹介

内容も5種類の味噌の味噌が楽しめ、10種類の具が楽しめます。
家族で、好きな具や味噌を取り合っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

生タイプのインスタント味噌汁の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5218709の画像

    ひかり味噌

  • 2
    アイテムID:5218803の画像

    永谷園

  • 3
    アイテムID:5218786の画像

    マルコメ

  • 4
    アイテムID:5218643の画像

    マルコメ

  • 商品名
  • 産地のみそ汁めぐり 60食
  • 永谷園 生タイプみそ汁 あさげ 徳用10食入
  • 料亭の味 カップ とん汁 1食×6個
  • タニタ食堂監修のみそ汁 減塩 即席味噌汁 塩分 40%カット 48食
  • 特徴
  • 50通りの味噌汁が楽しめるアソートセット
  • 上品な香りと豊かな風味を極めた定番商品
  • 豊かな旨みとコクが手軽に楽しめるカップタイプ
  • 豊かな風味を楽しむことができる減塩味噌汁
  • 価格
  • 1706円(税込)
  • 259円(税込)
  • 648円(税込)
  • 1855円(税込)
  • タイプ
  • 生みそタイプ
  • 生みそタイプ
  • 生みそタイプ
  • 生みそタイプ
  • 内容量
  • 1155g(60食分)
  • 181g(10食分)
  • 61g
  • 600g(12食分)
  • 味噌の種類
  • 合わせみそ
  • 米みそ
  • 米みそ
  • 米みそ、豆みそ等
  • 食数
  • 60食入
  • 10食入
  • カップ6個入
  • 12食入

粉末タイプのインスタント味噌汁おすすめ人気ランキング3選

第3位

味の素

味の素 具たっぷり味噌汁 豆腐 10食入

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴロゴロとした具材がたっぷりのインスタント味噌汁

具材がたっぷりと入ったインスタント味噌汁を楽しみたい人におすすめなのが味の素の「具たっぷり味噌汁」です。フリーズドライによる具材が袋の中にたっぷりと入っていますが、だし味噌と別々に詰め合わせるこだわりの製法で具本来の味わいと色味を実現しました。

 

また、味の素のロングセラー商品である「ほんだし」の技術と知見を活かした、だしも拘りのポイントです。淡色系味噌、白味噌、赤系味噌に、かつお節から作られた独自のだしを合わせて、風味の豊かな香りとコクを実現しました。

 

具材の豆腐はゴロゴロと入って満足感のあるものとなっており、ネギのシャキシャキとした食感も食欲をそそります。また、商品のバリエーションとして「なす」と「きのこ」も用意されているので、好みに合わせて選ぶことができそうです。

タイプ粉末タイプ(フリーズドライ)内容量13.8g
味噌の種類調合みそ食数10食入

ロコミをご紹介

中身は顆粒と具が入っていて、香りも良くて、ご飯のお供にぴったりです。
少し値は張りますがまたリピートしたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

永谷園

赤だしみそ汁 徳用 40食入

価格:1,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

風味豊かな赤だし味噌汁が手軽に楽しめる

赤だしの味噌汁がサッと手軽に楽しむことができる粉末タイプのインスタント味噌汁です。袋に入った味噌と具材をお椀に入れて湯を注ぐだけで楽しむことができるので、カンタンで手が汚れにくいことも便利なところではないでしょうか。

 

また、味噌に使用されている豆味噌はフリーズドライ製法で粉末状にしており、風味が豊かな味わいを楽しむことができます。具材としては、わかめ、ねぎ、ふの具が入っており、40食分がセットになった大容量のお得商品となっています。

 

扱いが手軽なパウダータイプのインスタント味噌汁なので、忙しい朝にも最適ですし、昼食やお弁当のお供として使うのにもピッタリです。そのほかにも旅先やオフィスで一息つきたいときなど、様々なシーンで活躍してくれるのではないでしょうか。

タイプ粉末タイプ(フリーズドライ)内容量9g
味噌の種類豆味噌食数40食入

ロコミをご紹介

大容量パックですが、一つずつはそんなに量が多くはありませんし具が少ないですがお安いので十分です。
みその味はおいしいです、赤みそなんでしょっぱいですが、手軽さに勝るものはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

永谷園

永谷園 業務用あさげ(粉末) 30P

価格:875円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量でコスパ最高の業務用商品

永谷園の定番商品と言えるインスタント味噌汁が「あさげ」ですが、同ブランドの業務用タイプの30袋入り商品です。味噌のタイプとしては真空凍結乾燥(フリーズドライ)による粉末タイプとなっており、サッとお椀に入れてお湯を注ぐだけで豊かな香りが楽しめます。

 

具材は、わかめ、ふ、ねぎの3種類の具がパウダー状の味噌と一緒に袋入りとなっています。ブロックタイプのインスタント味噌汁と比べると具だくさんとは言えないかもしれませんが、あっさりとした食事で済ませたい時におすすめです。

 

手軽でおいしく食べられる30袋入りなのでコストパフォーマンスも最高の商品ですが、粉末タイプの「あさげ」としては、このほかに6袋入りの商品も用意されているので、お好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

タイプ粉末タイプ(フリーズドライ)内容量7.3g
味噌の種類米みそ食数30食入

ロコミをご紹介

味にうるさい子供達が気に入って飲んでくれます。手軽だし、美味しくて、気に入ってます。具もしっかりと入っているので、満足です。また、リピします。

出典:https://www.amazon.co.jp

粉末タイプのインスタント味噌汁の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5218823の画像

    永谷園

  • 2
    アイテムID:5218739の画像

    永谷園

  • 3
    アイテムID:5218832の画像

    味の素

  • 商品名
  • 永谷園 業務用あさげ(粉末) 30P
  • 赤だしみそ汁 徳用 40食入
  • 味の素 具たっぷり味噌汁 豆腐 10食入
  • 特徴
  • 大容量でコスパ最高の業務用商品
  • 風味豊かな赤だし味噌汁が手軽に楽しめる
  • ゴロゴロとした具材がたっぷりのインスタント味噌汁
  • 価格
  • 875円(税込)
  • 1120円(税込)
  • 1499円(税込)
  • タイプ
  • 粉末タイプ(フリーズドライ)
  • 粉末タイプ(フリーズドライ)
  • 粉末タイプ(フリーズドライ)
  • 内容量
  • 7.3g
  • 9g
  • 13.8g
  • 味噌の種類
  • 米みそ
  • 豆味噌
  • 調合みそ
  • 食数
  • 30食入
  • 40食入
  • 10食入

ブロックタイプのインスタント味噌汁おすすめ人気ランキング3選

第3位

アマノフーズ

化学調味料無添加いろいろみそ汁セット 8食入

価格:1,018円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

素材本来のおいしさが楽しめるインスタント味噌汁

フリーズドライ製法による化学調味料無添加の味噌汁が入ったアソートセットです。内容は、赤だし(なめこ汁)、なす汁(合わせ)、豚汁、こまつ菜(合わせ)の4種類の詰め合わせ。いずれも2食分ずつ、計8食のセットとなっています。

 

化学調味料を使用していないので素材本来のおいしさを味わうことができるのが魅力的な商品です。また、ブロックタイプとなっている味噌と具材をお椀に入れて、お湯を注ぐだけでカンタンに楽しむことができる手軽さも嬉しいポイントと言えます。

 

具材のボリュームもインスタントとは思えないほどの満足感。安心しておいしく食べることができるインスタント味噌汁なので、毎日の食事のお供として最適な商品ではないでしょうか。

タイプブロックタイプ(フリーズドライ)内容量
味噌の種類赤だし、米みそなど食数8食入

ロコミをご紹介

お湯を注ぐだけでお味噌汁ができるので、ちょっと食べたいときにピッタリです。無添加なのもなんとなく安心できます。
どれもおいしいですが豚汁とナスがお気に入りです。油が染みてトロトロのナス、いい味です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アマノフーズ

減塩いつものおみそ汁5種セット10食B

価格:983円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5種類の具材と味噌が楽しめる減塩タイプ

アマノフーズは素材の成分変化が少ないフリーズドライ製法による様々なインスタント味噌汁を揃えていますが、こちらの商品は塩分を控えた減塩タイプの味噌汁を5種類詰め合わせたアソートタイプの商品となっています。

 

内容としては同社の定番商品「いつものおみそ汁」と比較して25%の減塩を実現。具材はナス、豆腐、なめこ、三つ葉のほか、具だくさんの野菜の5種類が入っており、それぞれの具材と相性の良い味噌とダシを選んだ拘りの商品となっています。

 

また、フリーズドライ製法により具材のおいしさも引き立っており、味わい深くて毎日でも食べたくなる味噌汁です。日替わりで5種類の味を楽しめるので飽きることもありませんし、いつもの食事にもう一品を加えたい時にも便利なインスタント味噌汁と言えます。

タイプブロックタイプ(フリーズドライ)内容量90.8g
味噌の種類米みそ、調合みそ、豆みそ食数10食入

ロコミをご紹介

天野フーズのいつものおみそ汁シリーズでいちばんおいしいと思います。家では常に何種類か常備していますが、一番最初になすがなくなります。なすの具が程よく大きくてのみ応えがあり、朝飯が充実します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アマノフーズ

フリーズドライ 味噌汁 31種類 1か月 セット

価格:3,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日替わりで31種類の味が楽しめるお徳用セット

フリーズドライタイプのインスタント味噌汁を中心に様々な商品を展開するアマノフーズですが、本製品は31種類の小袋が1か月分入っているお徳用セットです。31種類の具材が計31食分入っており、日替わりで違う味の味噌汁を楽しむことができます。

 

内容としては、「八丁味噌 焼なす」や「とうふ」、「豚汁」、「あさり」などバラエティーが豊かな具材が揃っており、味わい豊かな味噌汁や、減塩味噌汁、化学調味料無添加の味噌汁などが入っているので、家族の好みに合わせて使うことができそうです。

 

また、より風味が豊かになる小袋ねぎ1袋がセットされているのも嬉しいポイントです。バリエーションが豊かな具材の味を楽しむことができるので、ギフト商品としてもおすすめできるインスタント味噌汁です。

 

タイプブロックタイプ(フリーズドライ)内容量630g(商品重量)
味噌の種類米みそ、調合みそ、豆みそ食数31食入

ロコミをご紹介

独り者の私は毎朝味噌汁を作るのが面倒なので試しに購入してみました。これがスーパーなどで売っているインスタント味噌汁よりもずっと美味しくて、大きい具がたくさん入っていて、本物の味噌汁を飲んでいるようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブロックタイプのインスタント味噌汁の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5218291の画像

    アマノフーズ

  • 2
    アイテムID:5218831の画像

    アマノフーズ

  • 3
    アイテムID:5219338の画像

    アマノフーズ

  • 商品名
  • フリーズドライ 味噌汁 31種類 1か月 セット
  • 減塩いつものおみそ汁5種セット10食B
  • 化学調味料無添加いろいろみそ汁セット 8食入
  • 特徴
  • 日替わりで31種類の味が楽しめるお徳用セット
  • 5種類の具材と味噌が楽しめる減塩タイプ
  • 素材本来のおいしさが楽しめるインスタント味噌汁
  • 価格
  • 3890円(税込)
  • 983円(税込)
  • 1018円(税込)
  • タイプ
  • ブロックタイプ(フリーズドライ)
  • ブロックタイプ(フリーズドライ)
  • ブロックタイプ(フリーズドライ)
  • 内容量
  • 630g(商品重量)
  • 90.8g
  • 味噌の種類
  • 米みそ、調合みそ、豆みそ
  • 米みそ、調合みそ、豆みそ
  • 赤だし、米みそなど
  • 食数
  • 31食入
  • 10食入
  • 8食入

保存するときは賞味期限にも注意しましょう

保存食としても便利なインスタント味噌汁ですが、賞味期限はタイプによって異なります。粉末タイプやブロックタイプなどフリーズドライのインスタント味噌汁は1~2年、または3~5年程度は持ちますが、生みそタイプは真空パックのものでも半年~8か月ほどしか持ちません。

 

インスタント味噌汁を買い置きして置く場合は、賞味期限と消費するペースのことも考えて買うようにしましょう。少人数の家族で使用する場合など、大容量の商品だと持て余してそうであれば、使い切りやすい食数の商品を選んで買う方が良いかもしれません。

 

また、インスタント味噌汁は賞味期限が長い食品ではありますが、湿気の多い場所や温度変化の激しい場所では劣化が進んでしまうことがあります。直射日光の当たらない涼しい場所を選んで保管するように注意しましょう。

インスタント味噌汁でいつもの食事をもっとおいしく

今回はインスタント味噌汁の人気商品をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。インスタント味噌汁は様々なメーカーから多種多様な商品が販売されていますが、ご自身の好みやご家族のことなどを考えて最適な商品を見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ