記事ID140713のサムネイル画像

【ICカード・指紋認証も】おすすめのタイムレコーダーランキング15選

従業員の出勤、退館時間を管理するタイムレコーダーは、タイムカードに記録する物から指紋認証、USBで勤怠管理するものまで各メーカーから多種多様な製品があります。今回は、タイムレコーダーの選び方と人気おすすめ商品を紹介します。

勤怠管理に便利なおすすめのタイムレコーダー

タイムレコーダーは、製品によって登録、集計できる最大人数が違います。小規模なら30人程度、多い規模なら500人程度まで登録可能な製品まであります。大規模な企業なら社員の勤務管理が合理的に可能になるような多機能型の製品が向いています。

 

 

逆に、小規模な企業は、それほど多機能なタイムレコーダーよりもシンプルで安い簡易型タイプが購入することができます。1つの店舗や小さなオフィスなら30人程度の登録できる機種で十分です。

 

また、指紋認証やUSB式、電波時計付きなどを搭載している機能が多ければ単価も高くなり購入コストもかかります。最大集計人数を選んでおけば安心ということではなく、会社の規模や店舗数など人数に合った製品を選択することが大切です。

編集部のイチオシタイムレコーダーはこちら!

セイコーソリューションズ

多機能タイムレコーダー Z150

価格:16,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

設定内容が豊富で多様な目的で使用できる

休憩時間を控除した実労働時間または残業時間を計算、集計する2欄集計機として使用するか、出退勤の他、休憩時間や外出の記録も残せる6欄印字機として使用するか選択できます。大人数の集計を効率よく行えるリスト集計機能があります。

 

時間数の計算結果を一定の単位時間数でまとめて算出します。カレンダー期間は2099年まで管理できるので月末調整は一切不要です。また、サマータイム機能も搭載しています。改ざんを防ぐため、パスワード機能も付いた低価格を実現した機種です。

起算日設定印字回数6パターン選択(打刻のみ最大6回or集計4パターン)
集計日毎・月間対応人数月間最大50人・打刻のみ100名迄※例外あり

口コミを紹介

使いやすかったです。
カードを入れるときの音が大きくて響くのがきになります。
音量調節ができればいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

前機種(他社製)が突然壊れたので、オーダーしました。迅速な配送で月締めに間に合い大変助かりました。設定内容が豊富で、タイムカードが一月分が一面に出るので見やすいのも気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

事務所のトップが機械に疎い人でしたが、
特に問題なく使用できているということです。
カードの追加注文ができることも、教えてあげました。

出典:https://www.amazon.co.jp

タイムレコーダーの選び方

タイムレコーダーはセイコーなど各社は多様なタイムレコーダーを販売しています。どの製品を具体的に選べばいいのでしょうか。それでは、タイムレコーダーを選ぶ際にポイントとなる箇所をご紹介していきます。

タイムレコーダーの種類で選ぶ

タイムレコーダーは、色々な種類の製品があります。導入する企業の規模や従業員の出勤、退館時の状況によって選択する機種が違います。安いメーカー品やアプリ機能付きなどがありますが、基本的に打刻漏れが少なくなるようなタイプのタイムレコーダーを選ぶことが大切です。

タイムカード式

タイムレコーダーで歴史が一番古く標準的なタイプです。厚手のタイムカードを機械に入れると日付や時刻が印字され、誰でも簡単に使用できるため、現在でも多くの企業やオフィスで使用されています。

 

他の種類のタイムレコーダーに比べるとコストが安く済むのが特徴です。特別なシステム導入も不要で設定すればすぐ使用することができるので一番導入しやすいタイプです。ただ、PCと連動することができません。

指紋、生体認証式

指紋認証タイプのタイムレコーダーは、文字通り指紋認証なので個人の出退勤の記録を残せるためICカード式のタイプよりも不正打刻などのセキュリティーが高いのが特徴です。そのため、セキュリティーが不安な事業者や従業員が多く目が行き届かない部分を管理したい企業におすすめです。

 

デメリットとしては、指紋を読み取りにくい人や毎回エラーになる人が稀にいたり、指先が傷ついている場合時は、指紋を読み取りにくいことがあります。また、価格も高額になっている機種が多いのでコストがかさみます。

 

ICカード式

ICカード対応タイプは、個人を識別するICチップが内蔵されたICカードを機械に近づけることで記録するタイムレコーダーです。記録されたデーターもPCに送信され、そのまま計算や管理などが効率的にできます。

 

普段通勤で使用するIC定期券や電子マネーカード、スマホのおサイフケータイを社員証代わりに登録できる機種まであります。個人に社員証を持参させるので打刻の改ざんや代理打刻の防止効果もあります。

USB,SD(PC接続可能)式

タイムカード式の機械からPCにデーターを送れるタイムレコーダーがUSB,SD対応式です。打刻したデーターをUSB,SDカード経由でPCへ移行してアプリで集計管理などの作業をPCで行えるのが最大のメリットです。

 

更に、集計機能付きタイプよりも複雑な集計も可能になっていて1台でできる集計人数も100人まで可能です。デメリットは、毎月の登録する手間やリアリルタイムでデーターを確認できないという点があります。

おすすめのメーカーで選ぶ

タイムカードは色々なメーカーで販売しています。ブランドで選びたい方はメーカーで選択するのもいいでしょう。

信頼性が高いセイコー

セイコーは、金融機関や飲食店、工場、データーセンターなどさまざまなシーンで顧客に最適なソリューションを提供しているメーカーです。セイコーのタイムレコーダーは信頼性や耐久性はもちろんのこと、使いやすさで世界中から高い評価を得ています。

 

一世紀にわたり時間を追求してきた確かな技術力と実績に培われた経験が日々の時刻を正確に刻むタイムレコーダーやタイムカードにも生かされています。

 

 

アマノ

アマノは時間管理機器や時間情報事業、パーキングシステムや環境システムなど時間管理をメインに運営している会社です。その中でタイムレコーダーは勤怠管理に関わる様々なニーズにこたえるために幅広いタイプをラインアップしています。

 

従来の時刻記録型からPCやスマホで利用できるクラウド型まで豊富な種類のタイムレコーダーを取り揃えているのできっと希望している製品が見つかるでしょう。

マックス

マックスは、文具、オフィス機器や建築、建設工具、住宅設備機器、農業、食品包装など多方面の分野に関わっている会社です。また、日本全国に事業所を持ち、アメリカやヨーロッパなど海外にも拠点がある広域的に活躍している会社でもあります。

 

タイムレコーダーとタイムカード両方の機種を取り揃えており、オーソドックスなタイムレコーダーを選ぶ時にはおすすめなメーカーです。

 

搭載機能で選ぶ

メーカーはタイムレコーダーには電波時計など様々な機能が付いた機種製品を販売しています。従業員を大人数管理する場合、付随している機能を使用すると管理し易いことがあります。タイムレコーダーを選択する時は、搭載している機能もチェックしましょう。

自動集計可能か

タイムレコーダーの集計機能は、打刻記録から、月間の実労働時間数、残業時間数、深夜時間数などシンプルな項目に限り自動集計が可能なものです。自動集計するので人的コストの増加や計算ミスを防ぐことができます。

 

導入コストもそれほどかからず、ランニングコストもタイムカード代とインク代程度なので金銭的なコストを抑えることができます。ただ、集計ルールがシンプルでないと自動集計で対応できず、結果的に手作業で手直しする必要が出てくるのがデメリットです。

起算日設定可能か

タイムレコーダーは、1日から末日までの記録を1枚のタイムカードに印字してきます。毎月月末が締め日なら問題ありませんが、15日、25日締めの会社もあります。給与計算の締め日や給与支払い日は会社によって違うので任意の起算日を設定する必要があります。

 

タイムレコーダーの中には、この任意の起算日を設定できないものがあります。価格が安くてもこの点に不備があると満足に使用することができないので締め日が月末以外の場合には、起算日設定が可能な機種を選択しましょう。

 

 

 

印字回数

タイムレコーダーの印字回数が多いと、従業員の出勤パターンを多種に渡り登録することができるので便利です。パートさんや契約社員、正社員など勤務時間が違う勤務体制だとそれぞれ管理することが大変です。

 

また、休憩時間や休憩回数など人によりパターンが従業員によって違うので一日最大印字回数が多いと色々な勤務パターンに対応することができるので従業員の勤務体系の違いが多い事業所は印字回数が多いタイムレコーダーがおすすめです。

登録人数で選ぶ

従業員の人数によって勤怠管理の作業の手間が変わります。契約社員、パート、アルバイトなど非正規雇用が多い職場などはその人数に対応したタイムレコーダーを選択しましょう。

50人~100人

従業員の人数が少ないオフィスや小規模な会社がタイムレコーダーを導入する場合は、入退出管理の手間や時間がそれほどかからないので余分な機能が搭載している機種を考える必要がありません。

 

また、PCで管理する場合は、USB,SDカード対応のタイムレコーダーを導入するPCで集計したデーターをそのまま給与計算の管理に使用することができるのでおすすめです。タイムカード式タイムレコーダーやICカード式タイムレコーダーを選択するといいでしょう

300人程度

従業員の人数が増えてくると打刻管理のデーター管理の手間に時間がかかるようになってきます。また、打刻漏れ発生なども増加し、時刻の改ざんや代理打刻の問題も発生してきます。その問題を解決するには本人でしかできない打刻をさせる必要があります。

 

ICカード式のタイムレコーダーは社員証や交通ICカードにも対応する機種を導入すると打刻管理は従業員個人専用カードで管理することになるので上記のような問題の発生を防ぐことができます。

500人以上

この人数になると、従業員個々の勤怠管理が複雑になります。また、打刻漏れが発生した場合の対処も人数が多いので人を確保が必要になり人的コストがかかります。入退出の打刻は効率的に管理する必要があります。企業側ではなく従業員側でカード管理するようにします。

 

打刻情報を自動で行える指紋認証などの生体認証式のタイムレコーダーや交通ICカードやスマホ対応のICカード式のタイムレコーダーを選択すれば、従業員個人がカードを管理することになり普段持ち歩いているカードで打刻するので打刻漏れ防止に高い効果があります。

タイムレコーダーのおすすめ人気ランキング15選

第15位

アマノ

Time P@CK-iCIV CL PC接続式タイムレコーダー TP@C-800IC

価格:84,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日の勤怠管理をスマートに

勤怠データーの取り込みから編集、集計までパソコンで管理できるタイムレコーダーです。打ち間違いやうち忘れの修正はパソコンで楽に行えます。集計データー、CSV形式や、市販給与ソフトへの出力が可能です。

 

給与ソフトへの転機に巣の心配がありません。使用するICカードは従業員の社員証にもなり、社員が個々に管理するため会社側がカードを管理する必要がありません。

起算日設定-印字回数6回/日
集計毎日、月間対応人数300人

口コミを紹介

勤怠管理用に購入しました。アマゾンで 安く販売されてるショップで FeliCa Lite-S を購入して、会社の入退室で運用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

マックス(MAX)

PCリンクタイムレコーダ タイムロボ 50人集計 電波時計搭載 ER-201S2/PC

価格:70,134円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBで簡単に取り込み可能

タイムロボは、カード発行中にタイムカードにカタカナ印字ができるので人数が多くてもカードへの名前の記入に間違いがありません。社員マスタに基づき、カードを発行します。発行作業は、本体にカードを連続で差し込むことで簡単にできます。

 

毎月の集計時に、個人別にカードあbン号と社員マスタを照合する必要がありません。打刻漏れにチェックマークが付くので楽に修正ができます。打刻件数とは関係なく使用人数の2ヶ月分の打刻データーを本体で保持しているのでトラブル時でも再読み込みができます。

起算日設定印字回数打刻のみ最大6回
集計月間対応人数50人

口コミを紹介

以前の製品は長年使用してきて、故障も無く、現在までずっと使い続けてくることができました。新型が悪いという訳ではありません。見た目のデザインにしてももう少し進化しても良いのでは?

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

MRG(エムアールジー)

指紋認証 タイムレコーダー 勤怠管理 経費削減 不正打刻防止

価格:12,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

200人まで登録、指紋は1000指まで登録

登録人数は、200人まで可能で、指紋登録は1000指まで登録できるので複数登録することで指のけがなどで万が一認証できなくても他の指で代行することが可能です。指紋以外でもパスワード、IDカードによる認証も可能なので幅広く登録することができます。

 

出退勤記録は、専用のエクセルでデーター化され、レポート記録、設定などUSBでUL/DLが可能です。いままで膨大な枚数のカードを集計していた作業がデーター化できることによって出退勤管理が一気に楽になります。

起算日設定可能印字回数-
集計対応人数200人 1000指

口コミを紹介

従業員の遅刻が皆無になった。
もっと早くに導入していればよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

アマノ

Time P@CK-iCIV CL PC接続式タイムレコーダー TP@C-800IC

価格:78,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日の勤怠管理をスマートに

ICカードを使用して記録するタイムレコーダーです。神のタイムカードとは異なり、毎月のタイムカード発行が不要、また、退職者のICカードを再利用できるメリットがあります。勤怠データーの取り込みから編集、集計までパソコンで管理できるタイムレコーダーです。

 

打ち間違いや打ち忘れの修正は、パソコンで簡単に修正可能です。集計データーは、CSV形式や市販給与ソフトへ出力でき、給与ソフトへの転記ミスの心配がありません手軽にICカードでの勤怠管理を行いたいユーザーにおすすめです。

 

 

起算日設定-印字回数6回/日、
集計PC集計、時給計算、対応人数300人

口コミを紹介

添付のソフトは優秀で扱いやすいですが、起動時に毎回パスワードを入れなければならないのはとても面倒です。電話サポート自体はとても親切で、ほぼディレイも無しで繋がって上記不具合も解決してきましたので、そのあたりはさすが大手メーカーだとは思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

アマノ

タイムレコーダーCRX-200(S)

価格:22,645円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小スペースに置ける大きさ

文庫本サイズの設置面積なので、スペースが少ないオフィスや店舗に最適です。外出、休憩も記録できる4欄印字。デジタル時計でくっきり見やすい画面になっています。打ち間違えなしの表裏判定機能もあり、打刻時刻を大きくはっきり印字します。

 

土日などの特別日は、ト印をつけて印字できるのでとても見やすくなっています。深夜勤務や徹夜勤務でも対応しています。締め日は、16日始まり15日締め/1日始まり末締めで設定しています。

起算日設定締め日に合わせたカード使用で可印字回数打刻のみ最大4回
集計無し対応人数-

口コミを紹介

事業所人数が少なかったため、当時一番安いSコー社製のレコーダを買いました。しかし近くの文具事務機屋さんでタイムカードが手に入らないとのことで、老舗のアマノ製品を再購入しました。価格的にはちょっと足すだけだったので、最初からキチンと検討すべきでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

ニッポー

電子タイムレコーダー タイムボーイ8プラス ブルー

価格:16,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

正規雇用、非正規雇用分けて集計

最大50人まで計算できるタイムレコーダーです。タイムボーイ8の機能に月の集計印字機能や1日の集計印字切り替え機能を搭載しています。残業時間などの指定時刻以降を計算する正社員モード出勤から退館までの労働時間を計算するフリーパートモードから選択できるのも特徴です。

 

時間の表示方法は、12時間表示、24時間表示を選択でき、月の集計印字機能について、正社員モードは就業にっす、遅刻早退回数、残業時間、フリーパートモードは、就業日数、総就業時間の印字が可能です。

起算日設定印字回数打刻のみ4回
集計毎日、月間対応人数50人

口コミを紹介

以前に同じメーカーの商品を使っていましたが、古くなり故障したので新しくしようと思いましたが、アマゾンで非常に安く売っていたので、こちらで購入。順調に動いていて何も問題はありません

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

VOICE

タイムレコーダー 本体 VT-1000 一日最大6欄印字可能

価格:9,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスト重視のユーザー向け

シンプル機能で一日最大6欄印字可能で様々な業務形態に対応します。複雑な設定がないので電源プラグを差し込むだけですぐに使用できます。メモ欄の充実したタイムカードは出勤や外出を記載したり、遅刻、早退回数を記入する欄もあるのでタイムカード上で一括管理が可能です。

 

シフト時間による印字欄の自動切換え機能があり、遅刻、早退が分かりやすく赤、黒2色の印字になっています。任意の締め日設定機能があるのであらゆる事業所に対応しています。デザインもシンプルなのでオフィスに馴染むような設計になっています。

起算日設定締め日設定機能印字回数6回/日
集計無し対応人数-

口コミを紹介

電源を入れると、時刻合わせもいらず直ぐに使用可能です。簡単な出退勤でけなら充分です。時刻表示画面も大きく従業員からも好評でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

mita

電子 タイムレコーダー タイムカード 本体 mk-700 <

価格:9,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他メーカーのタイムカードが使用できる

改ざん目的など鯉の時間変更や設定変更を防止するためにカバー開閉カギ付きな安心設計になっています。出勤や退出の印字欄を自動で切り替えするので重ね打ちを防止します。6欄印字と2色印字で1日6打刻の印字が可能です。

 

時刻をチャイムでお知らせする時報機能も搭載しており、本体内蔵のチャイムや接続した時報放送機器などを設定した時刻に鳴らすことが可能です。タイムカードを増設したいユーザーや他メーカーのタイムカードを使用したい時におすすめです

 

起算日設定印字回数6回/日
集計無し対応人数-

口コミを紹介

難しい初期設定が無く、カード表記も簡易的な為、ストレスなく扱い易いため大変重宝しております。昔ながらのタイムカードを好まれる企業様には、非常に良い商品だと思います。
1万円程度と非常に安価で購入出来る為、故障の際も直ぐに買い替えを検討出来ます。
自動集計機能はありませんが、満足出来る商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

マックス

タイムレコーダ ER-110SU ブラック ER90720

価格:42,534円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

集計機能を充実

退勤時に出勤ボタンで操作しても重ね打ちができないように重ね打ち防止機能が付いているので集計ミスも軽減できます。電波時計を搭載しているのでいつも時刻が正確で時刻違いによるトラブルを未然に防ぎます。

 

印字は4パターンより選択可能で従業員の勤務形態によって幅広く使用することができます。日をまたぐ場合も前日打刻ができるように徹夜ボタンを装備しています

起算日設定印字回数4回/日、2回+日毎+累計、4回/月
集計日毎、月、出勤日数、打刻のみ対応人数150人

口コミを紹介

本当にシンプルで使いやすく邪魔にならないデザインで二重丸です!

出典:https://product.rakuten.co.jp

第6位

アマノ

勤怠管理ソフト付タイムレコーダー TIMEPACK3-100

価格:64,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パソコンで管理可能

勤怠データーの取り込みから編集、集計までパソコンで管理できるタイムレコーダーです。集計した勤怠データーはお使いの給与ソフト用に、またはCSV形式で出力できますチャイムやメロディを内蔵スピーカーから鳴らすことができます。

 

時給計算は日を5つの時間帯(平日、休日)に分けて集計できます。故人毎に異なる時給には変更できません。また、シフト毎の合計時間の計算はできますが、税金の計算はできません。

 

 

起算日設定-印字回数6欄印字●印字回数:4回(カード登録時6回)
集計対応人数300人

口コミを紹介

更新機として購入しました。本体自体は良いのですが、付属の集計ソフトの設定が煩雑です。取説もPDFでは面倒です。一冊の書籍として添付していただきたかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Smile Seed

タイムレコーダー TR-001s 6欄印字可能 両面印字モデル

価格:12,000円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすいタイムレコーダー

タイムレコーダーの中では多機能な製品で、シフト時間による印字列の自動切換えが可能で、2色印刷で遅刻、早退が一目でわかります。停電時でも内部時計は進んでいるので時間が狂うことが非常に少ない仕様になっています。

 

タイムカード表は表面自動判別機能が搭載しているので表裏間違った場合でも判別してくれます。年、月、日、時刻、印刷カラー設定はセット済なので締め日などの設定が不要です。

起算日設定印字回数1日最大6欄印字
集計無し対応人数100人

口コミを紹介

購入当時、設定に若干困っていましたが、メーカーサポートの対応がよく、無事に設定できました。4カ月目に入る現在にも問題なく、シンプルで働いています。長く使えるように祈ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

アマノ

タイムレコーダー MX-100

価格:18,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3つの集計形式から選べる

3つの運用パターンから選んで使用できるタイムレコーダーです。1打刻のみ(4欄印字/150人)2社員計算(2欄印字+集計/60人)3パート計算(2欄印字+集計/60人)からいずれか一つ選択できます。

 

印字欄を自動判定するので重ね印字しません。不正な設定変更を防止するパスワードを設定できます。特別日ボタンを搭載しているので、休日を別集計できます。

起算日設定印字回数3種類から選択
集計毎日、毎月対応人数150人

口コミを紹介

営業所のタイムカード印字機が壊れ、急遽購入。中一日で届いたので、現場の混乱も特になく良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

PR

マックス(MAX)

タイムレコーダー 1日2回印字 日毎集計 ER-80S2C

価格:31,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

締め日後の作業を効率的に

重ね打ち防止機能があるためボタン操作のミスで誤って時刻が重なってしまいません。徹夜ボタンで24時間体制に対応できるので日をまたぐ退出する場合でも同じ日の打刻ができます。

 

基本的に20日締に設定してあるのでそれ以外の締め日は任意の日付で設定が可能です。置き方は自由で、立てて置いたり、寝かせておく、壁にかけておくなど設置が自在にできます。狭いキャビネットなどに設置が可能なコンパクト設計です。

起算日設定印字回数4パターン選択(打刻のみ最大2回or集計3パターン)
集計日毎対応人数最大60人・打刻のみ150名迄

口コミを紹介

当たり前ですが、しっかり機能しています。デザインもシンプルで、わかりやすいボタン操作です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アマノ

タイムカード タイムレコーダーBX2000

価格:21,225円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少人数なオフィスや店舗に

パートタイムの雇用をしているユーザー特におすすです。従業員一人一人の勤怠管理をするのに、出勤、退社、休憩時間をリアルタイムで打刻して実労働時間を記録するのに便利です。使い始めはコンセントをさして締め日を設定するだけですぐ使用できます。

 

打ち間違え無しの表裏判定機能付きで停電でも通電時には正確な時刻に自動調整してくれます。コンパクトで据え置きも壁掛けも両方可能です。(15日、月末)(20日、5日)(10日、25日)の3種類の締日パターンから選べます。

起算日設定3種類の締め日のカード使用印字回数4回印字/日
集計打刻のみ対応人数-

口コミを紹介

昔ながらのスタンダードなタイムレコーダーですが、使用していた商品と品番も変わらず
設置も簡単ですぐ使える優れものです。
今どきのPC連動は業務上不要な勤務体系なので、これからも販売続けていただきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

セイコーソリューションズ

多機能タイムレコーダー Z150

価格:16,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

勤怠管理の効率化に

休憩時間を控除した実労働時間数、残業時間数を計算、集計する使用方法か、出退勤や外出の記録も残せる使用方法かを選べます。大人数の集計を効率よく行えるリスト集計機能があります。

 

待機時の消費電力が0.2Wの省エネ使用でパスワードを設定で不正な改ざんを未然に防ぎます。2099年までのカレンダーを内蔵しサマータイム機能も搭載しています。

起算日設定印字回数2欄集計機-1日2回 / 6欄印字機-1日6回
集計月間集計-50人/ 日毎計算-100人 対応人数100人

口コミを紹介

使いやすかったです。
カードを入れるときの音が大きくて響くのがきになります。
音量調節ができればいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

タイムレコーダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5224131の画像

    セイコーソリューションズ

  • 2
    アイテムID:5218890の画像

    アマノ

  • 4
    アイテムID:5219247の画像

    アマノ

  • 5
    アイテムID:5222634の画像

    Smile Seed

  • 6
    アイテムID:5224238の画像

    アマノ

  • 7
    アイテムID:5218878の画像

    マックス

  • 8
    アイテムID:5219252の画像

    mita

  • 9
    アイテムID:5218891の画像

    VOICE

  • 10
    アイテムID:5219280の画像

    ニッポー

  • 11
    アイテムID:5219268の画像

    アマノ

  • 12
    アイテムID:5219225の画像

    アマノ

  • 13
    アイテムID:5219242の画像

    MRG(エムアールジー)

  • 14
    アイテムID:5219307の画像

    マックス(MAX)

  • 15
    アイテムID:5224149の画像

    アマノ

  • 商品名
  • 多機能タイムレコーダー Z150
  • タイムカード タイムレコーダーBX2000
  • タイムレコーダー MX-100
  • タイムレコーダー TR-001s 6欄印字可能 両面印字モデル
  • 勤怠管理ソフト付タイムレコーダー TIMEPACK3-100
  • タイムレコーダ ER-110SU ブラック ER90720
  • 電子 タイムレコーダー タイムカード 本体 mk-700 <
  • タイムレコーダー 本体 VT-1000 一日最大6欄印字可能
  • 電子タイムレコーダー タイムボーイ8プラス ブルー
  • タイムレコーダーCRX-200(S)
  • Time P@CK-iCIV CL PC接続式タイムレコーダー TP@C-800IC
  • 指紋認証 タイムレコーダー 勤怠管理 経費削減 不正打刻防止
  • PCリンクタイムレコーダ タイムロボ 50人集計 電波時計搭載 ER-201S2/PC
  • Time P@CK-iCIV CL PC接続式タイムレコーダー TP@C-800IC
  • 特徴
  • 勤怠管理の効率化に
  • 少人数なオフィスや店舗に
  • 3つの集計形式から選べる
  • 使いやすいタイムレコーダー
  • パソコンで管理可能
  • 集計機能を充実
  • 他メーカーのタイムカードが使用できる
  • コスト重視のユーザー向け
  • 正規雇用、非正規雇用分けて集計
  • 小スペースに置ける大きさ
  • 毎日の勤怠管理をスマートに
  • 200人まで登録、指紋は1000指まで登録
  • USBで簡単に取り込み可能
  • 毎日の勤怠管理をスマートに
  • 価格
  • 16300円(税込)
  • 21225円(税込)
  • 18000円(税込)
  • 12000円(税込)
  • 64000円(税込)
  • 42534円(税込)
  • 9400円(税込)
  • 9850円(税込)
  • 16900円(税込)
  • 22645円(税込)
  • 78999円(税込)
  • 12980円(税込)
  • 70134円(税込)
  • 84000円(税込)
  • 起算日設定
  • 3種類の締め日のカード使用
  • -
  • 締め日設定機能
  • 締め日に合わせたカード使用で可
  • -
  • 可能
  • -
  • 印字回数
  • 2欄集計機-1日2回 / 6欄印字機-1日6回
  • 4回印字/日
  • 3種類から選択
  • 1日最大6欄印字
  • 6欄印字●印字回数:4回(カード登録時6回)
  • 4回/日、2回+日毎+累計、4回/月
  • 6回/日
  • 6回/日
  • 打刻のみ4回
  • 打刻のみ最大4回
  • 6回/日、
  • -
  • 打刻のみ最大6回
  • 6回/日
  • 集計
  • 月間集計-50人/ 日毎計算-100人
  • 打刻のみ
  • 毎日、毎月
  • 無し
  • 日毎、月、出勤日数、打刻のみ
  • 無し
  • 無し
  • 毎日、月間
  • 無し
  • PC集計、時給計算、
  • 月間
  • 毎日、月間
  • 対応人数
  • 100人
  • -
  • 150人
  • 100人
  • 300人
  • 150人
  • -
  • -
  • 50人
  • -
  • 300人
  • 200人 1000指
  • 50人
  • 300人

タイムレコーダー使用上の注意点

タイムレコーダーを導入後、注意するポイントがあります。しっかり勤怠管理をする上で必要なポイントを紹介します。

打刻漏れ

タイムカードを導入しても従業員が打刻漏れをしてしまったら意味がありません。従業員がしっかり打刻するために必要なポイントを紹介します。

わかりやすい場所にタイムレコーダーを設置する。

タイムレコーダーの押し忘れが頻繁にある場合は、設置場所を見直しましょう。従業員の行動の流れを考えて通路や出入り口など通勤、退館時に必ず通る場所に設置します。タイムレコーダーが目に入り打刻という意識付けをすることができます。

従業員が立ち寄りやすいところにポスターを掲示する。

従業員の目が付きやすい場所に張り紙やポスターを掲示します。(出勤、退館時はタイムレコーダーを必ず打刻)(始業前にタイムレコーダーの押し忘れがないか確認)などの内容を掲示します。更に、見慣れてしまうので定期的に新しいタイプのポスターに張り替えましょう。

担当を決めて定期的に打刻漏れチェック

繁忙期などはどうしても打刻漏れが発生しやすい時期です。全て、従業員任せにするのではなく管理部門に打刻を確認する担当者を決めて日々対確認作業を行い未打刻者に注意喚起する運用をしましょう。

従業員の出退勤はタイムレコーダーで管理を

従業員の勤怠管理は人数が増えると複雑になります。社員だけではなくパート従業員まで出勤、退勤まで集計管理するにはタイムレコーダーを導入すると効率よく行えるので是非利用してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ