記事ID140683のサムネイル画像

ボール盤のおすすめ人気ランキング15選 【精確で簡単に穴開け】

台の上に素材を置き、固定されたドリルを回して穴を開けるボール盤。金属などの硬い素材も高精度で穴開けすることができ、リョービやマキタなど様々なメーカーから日本製の優れたものが販売されています。今回はボール盤の選び方と人気のおすすめ商品15選を紹介します。

精確な穴開けでDIYで大活躍のボール盤

DIYで木材や金属などの硬い素材にネジ穴やダボ穴などを開けるとき、まっすぐ綺麗に穴を開けるのは難しいですよね。そんな時に大活躍するのが、硬い素材にも精確に穴を開けることができるボール盤です。

 

穴を開ける素材を台の上に置き、固定されたドリルによって穴を開けるので、軸がブレにくく簡単に行えるのが魅力。穴開け以外にも、ねじ切り加工や中ぐり加工など意外な機能を搭載した製品も数多くあります。

 

しかし、実際には種類が多くどれを選べば良いか迷われる方も多いかと思います。そこで今回はボール盤の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

編集部のイチオシボール盤はこちら!

髙儀(Takagi)

BB-300A

価格:20,800円(税込)

Amazonで詳細を見る
お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い加工が可能なバランスの良い高コスパ商品

編集部がイチオシするボール盤が、DIYに役立つ電動工具パーツを数多く手掛けるメーカー「髙儀」製の「BB-300A」です。Amazonをはじめとする多くの通販サイトで、高い評価が目立つ人気商品となっています。

 

木材は勿論、プラスチックや軟鉄板などの穴あけに最適です。安心の日本製で、家庭用のボール盤として非常にバランスの取れたサイズと性能を持ち、リーズナブルな価格も魅力。

 

また、小さい材料もしっかり固定できるバイスや、作業の幅が広がる角度調節テーブルなどのオプション機能も充実しています。小型ボール盤では物足りず、かと言って本格仕様は求めていないという方におすすめの高コスパ商品です。

口コミをご紹介

テーブルの上下ハンドル付きのボール盤を探していたのですが値段が高く重量もあり躊躇していた中、このボール盤を見つけ購入しました。実際使ってみると非常に使用感が良く楽しく製作物を作り上げる事が出来ました。特にSWの形状が作業途中ので入り切りがしやすく、テーブルの上下もスムーズです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コストパフォーマンスが、凄い!!
高さの調整代も十分有り、使いやすくお買い得です。

出典:https://www.amazon.co.jp

工作精度良、錆なし、塗装良、標準添付部品良、デザイン良、サイズ良、真ぶれ無し、振動騒音良、パワー手ごろ、梱包良、配送良、ハンドルの戻りばねちょっと強め。これと言って悪い所無し

出典:https://www.amazon.co.jp

ボール盤の選び方

口コミをご紹介

ボール盤には大きく4つの種類があります。それぞれ使用する目的や環境、設置スペースなどが異なるので、自分に最適なものを選びましょう。

スタンダードな「卓上ボール盤」

家庭用DIYで使用する場合は、最もポピュラーでスタンダードな「卓上ボール盤」がおすすめです。その名の通り、作業台などの上において使うタイプなので、サイズは大ききなく省スペースで済むのが魅力。

 

ハンドルの取っ手が3つで、素材を置くテーブル部分とベース部分が一体になっているものが多く、ドリルの径は13mmまでのものがほとんどです。設置スペースや性能のバランスが良く、一般家庭で使用するのにベストなタイプ。

 

また、価格帯も幅広く30万以上するものもあれば、2万~4万台の手頃な製品も多いので、ボール盤を初めて購入する初心者の方にもおすすめです。

コンパクトな「小型卓上ボール盤」

卓上ボール盤では大きくて設置スペースを取れないと言う方におすすめなのが「小型卓上ボール盤」。卓上ボール盤を形状はそのままに、サイズだけ小さくしたような外観で、こちらはハンドルの取っ手が1つであることが多いです。

 

本体のサイズだけでなくドリルの径も小さくなっていますが、そこまで大きな作業を必要としない場合はこのタイプでも十分な活躍が期待できます。また、1万円を切る低価格な製品が多いのも魅力で、こちらも家庭用のボール盤としておすすめです。

自由度が高い「ラジアルボール盤」

通常の卓上ボール盤よりワンランク上の性能を求めるなら「ラジアルボール盤」がおすすめです。最大の特徴はドリル位置を上下左右前後に動かすことができる点。

 

これによって、ドリルが固定されている卓上ボール盤では難しい、大きな加工物や形が複雑な素材にも上手く対応することができ、位置ズレの修正も非常に容易です。また、ドリルを動かすことで土台に傷がつくことも防いでくれのも嬉しいポイント。

 

大型のボール盤に組み込まれる機構を搭載したプロ仕様のボール盤と言えますが、サイズは卓上ボールより少し大きい程度で、価格も5万円前後と導入しやすいのも魅力です。

 

 

完全プロ仕様の「直立ボール盤」

一般的にボール盤と言えば「直立ボール盤」のことを指します。卓上ボール盤よりもかなり大型のサイズとドリルなので、本格的で幅広い加工が可能ですが、大きすぎるため家庭用には向いていません。

 

価格は中古でも30万円以上するものがほとんどで、完全に業務用やプロ用となるため、通常のDIYには卓上タイプがおすすめです。

ボール盤と加工素材のサイズで選ぶ

ボール盤を設置する場所を予め決めて置き、そのスペースに設置できるサイズで選びましょう。設置する場所にピッタリのサイズで選ぶのではなく、当然素材のスペースや作業するためのスペースが必要なので、余裕を持たせて測定します。

 

また、加工する素材のサイズに合ったワークテーブルのボール盤を選ぶのもおすすめです。小さい素材の加工には、やはりコンパクトなボール盤が適しています。小さ目のワークテーブルは大体170×170mm程度。

 

もっと大きめサイズの素材を扱う方は、300×300mmほどのテーブルであれば、ある程度の大きさまで対応することができるのでおすすめです。

回転数が変更できるものが便利

ボール盤のドリルの回転スピードは、複数調節できるものがおすすめです。素材に最適な回転スピードでないと、素材は破損してしまうことがあります。

 

回転数は、rpmやmin-1という単位で表記され、どちらも一分間に何回転するかを表してます。例えば金属板を6~13mm程度のドリルで加工するなら、300~1000rpmあたりを調節できるボール盤が最適。ちなみに、ドリルが細くなれば細くなるほど高い回転数が必要です。

 

また、素材が硬ければ硬いほど回転数を落とす必要があるので、自分の作業に合った回転数のボール盤を選びましょう。

メーカーで選ぶ

ボール盤は、数多くのメーカーから優れた製品が販売されています。ここではその中から代表的で人気のあるメーカーを幾つか紹介します。

ライトユーザー向けの「リョービ」

広島県に本社を置く世界的なダイカストトップメーカー「リョービ」。電動ドリルやチェーンソーなどが人気ですが、ボール盤もその高い品質に定評があります。

 

DIYなどに使用するライトユーザー向けのラインナップが豊富で、シンプルなため扱い安く、高いコストパフォーマンスが魅力です。

高い品質が魅力の「マキタ」

充電式を含む電動工具、木工機械、エア工具、エンジン式を含む園芸工具など、総合電動工具を幅広く手掛ける国内メーカー「マキタ」。

 

ボール盤では、ベルトの掛け替えによる変速機能や、角度にこだわったテーブル傾斜など、細部に渡って高い技術力が活かされています。他メーカーと比較すると価格はやや高めですが、それだけに高い品質を持った安心・安全なメーカーです。

良心的な価格の「グレートツール」

ホームセンターでの販売を目的としたアークランドサカモトの自社ブランドである「グレートツール」。ボール盤ではなんと言ってもそのリーズナブルな価格が最大の魅力。

 

2万以上が珍しくない卓上ボール盤も、グレートツール製の製品は安いものでは1万円台前半で手に入れることが可能です。ただ安いだけではなく確かな品質と安全性で非常に高い人気があります。

おすすめの卓上ボール盤5選

第5位

SK11(エスケー11)

SDP-600V

価格:35,314円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

600Wのハイパワーで金属も楽々穴あけ

600Wの強力モーターを搭載した「SK11」製の本格仕様卓上ボール盤です。ハイパワーで木材は勿論、硬い金属なども容易に穴あけが可能。

 

ワークテーブルの上下移動は片手ハンドルで簡単に操作でき、深さストッパーゲージ付きで複数の同じ深さの穴あけもお手軽にできます。ベルト掛替式速度5段階調整機能付きで最適な回転速度に調整できるのも魅力です。

種類卓上ボール盤穴あけ能力鉄工13mm・木工30mm
回転数(50Hz)580~/2650min-1、(60Hz)700~3180min-1サイズ高さ750mm

口コミをご紹介

以前130wのボール盤を使用してましたが、ステンレスの穴あけなどではパワー不足を感じ
ていたので、購入しました。数回使用しましたがなかなかです。受け台の上下もレバーを回すので楽です。ステンレスなどの穴あけが楽になりました

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

リョービ(Ryobi)

TB-2131

価格:40,623円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い回転速度で様々な素材に対応

回転数450~3,600min-1までの幅広い速度に対応した「リョービ」製卓上ボール盤です。テーブル寸法が196×213cmなので、比較的大きめの素材にも対応しています。

 

金属から非金属、木材、プラスチックなどあらゆる素材への穴開けに最適。プロ仕様のハイパワーモデルなため価格は高めですが、安心の日本製で通常の卓上ボール盤のワンラク上の性能をお求めの方におすすめです。

種類卓上ボール盤穴あけ能力(木工)24mm、(鉄工)13mm
回転数(50Hz)450~3,000min-1、(60Hz)540~3,600min-1サイズ480×260×720mm

口コミをご紹介

電動ドリルと異なり,安定した速度で綺麗に穴が開けられます。特に鉄板などではボール盤の方が断然綺麗に仕上がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

東洋アソシエイツ

DP2000R 16130

価格:32,610円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブレが少なく安定した使い心地

小型電動工具・旋盤・フライス盤などを製造・販売するメーカー「東洋アソシエイツ」製のドリルビット把握径φ13mmの卓上ボール盤です。チャックキーをボール盤本体に収納できるように設計してあり、紛失しにくいのが魅力。

 

テーブル傾斜は左右45°で、スピンドルスピードを材質に合わせて五段階で調整することができます。軸ブレが非常に少なく安定した使い心地で、動作音が静かなところも嬉しいポイントです。

種類卓上ボール盤穴あけ能力把握径: 1.5~13mm
回転数(50Hz)515~2580min-1、(60Hz)620~3100min-1サイズ143×180×49mm

口コミをご紹介

手持ちの卓上ボール盤が古くなったので買い替えました。同メーカー小型のDP2250Rを所有していますが、芯ブレもなくとても良かったので、この機種を選択。チャックはユキワ製のものに変更しました。芯ブレはなく、動作音も静かで買って良かった!といった感じです。デザインも良い感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

新興製作所

SDP-13E

価格:13,680円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防塵カバーで飛び散らない

DIYに使用する電動工具などを超精密技術によって高品質に仕上げる「新興製作所」製の卓上ボール盤です。防塵カバーを標準搭載しているのが特徴で、これによって木材の加工時も切削等の飛散が少なく、綺麗な作業ができます。

 

また、バイス付で材料をしっかり固定して精確な穴あけができ、穴あけ深さを調節するゲージが付いているのも嬉しいポイント。基本的な性能をしっかり備え、価格もお手頃な製品です。

種類卓上ボール盤穴あけ能力鉄工13mm・木工24mm
回転数50Hz:600~2650min-1、60Hz:750~3250min-1サイズ450×580mm

口コミをご紹介

ちょっとした穴あけ作業に便利かと思い今回購入しました。重量も適度で移動に便利であり精度も通常作業では問題ない様です❗
使い勝手の良い商品だと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SK11(エスケー11)

SDP-300V

価格:14,021円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格以上の性能をもった高コスパボール盤

大工道具や電動工具などのDIYツールを専門に扱う「SK11」製の卓上ボール盤です。金属や木材などに一定の深さで綺麗な穴あけが可能で、回転速度5段階調整機能や、穴あけ深さ調整機能も搭載しています。

 

また、ワークテーブルは162×164mmと軽作業には十分。1万円台のリーズナブルな価格でありながら充実した性能を備えており、安心の日本製で、ボール盤を初めて購入する方にもおすすめです。

種類卓上ボール盤穴あけ能力鉄工8mm・木工24mm
回転数700~3000/600~2600(60Hz/50Hz)サイズ高さ592mm

口コミをご紹介

インパクト・電ドリで穴をあけていたが、やはりズレやすかったり垂直にあけられないことがあった。卓上ボール盤を購入してからは、深さも調整しやすいし、垂直に穴をあけることができるし、ハンドドリルとは全然違い、加工精度が上がった。

出典:https://www.amazon.co.jp

卓上ボール盤のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5215989の画像

    SK11(エスケー11)

  • 2
    アイテムID:5215985の画像

    新興製作所

  • 3
    アイテムID:5215976の画像

    東洋アソシエイツ

  • 4
    アイテムID:5215971の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 5
    アイテムID:5216513の画像

    SK11(エスケー11)

  • 商品名
  • SDP-300V
  • SDP-13E
  • DP2000R 16130
  • TB-2131
  • SDP-600V
  • 特徴
  • 価格以上の性能をもった高コスパボール盤
  • 防塵カバーで飛び散らない
  • ブレが少なく安定した使い心地
  • 幅広い回転速度で様々な素材に対応
  • 600Wのハイパワーで金属も楽々穴あけ
  • 価格
  • 14021円(税込)
  • 13680円(税込)
  • 32610円(税込)
  • 40623円(税込)
  • 35314円(税込)
  • 種類
  • 卓上ボール盤
  • 卓上ボール盤
  • 卓上ボール盤
  • 卓上ボール盤
  • 卓上ボール盤
  • 穴あけ能力
  • 鉄工8mm・木工24mm
  • 鉄工13mm・木工24mm
  • 把握径: 1.5~13mm
  • (木工)24mm、(鉄工)13mm
  • 鉄工13mm・木工30mm
  • 回転数
  • 700~3000/600~2600(60Hz/50Hz)
  • 50Hz:600~2650min-1、60Hz:750~3250min-1
  • (50Hz)515~2580min-1、(60Hz)620~3100min-1
  • (50Hz)450~3,000min-1、(60Hz)540~3,600min-1
  • (50Hz)580~/2650min-1、(60Hz)700~3180min-1
  • サイズ
  • 高さ592mm
  • 450×580mm
  • 143×180×49mm
  • 480×260×720mm
  • 高さ750mm

おすすめの小型卓上ボール盤5選

第5位

パオック(PAOCK)

MDP-100

価格:9,417円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木材加工に最適な1万円を切る格安ボール盤

電動工具や充電工具、それらのパーツを手掛ける国内メーカー「パオック」製の小型卓上ボール盤です。小型ながらワークテーブルは170×170mmと十分な正方形で作業がしやすいのが魅力。

 

ダイヤルを回すだけで回転速度の無段階調整が可能で、ベルトの掛け替えが不要であることも嬉しいポイントです。パワーはやや低めですが、木材メインの加工には十分で、価格も1万円以下で購入できてしまうので、ボール盤入門用としておすすめ。

 

種類小型卓上ボール盤穴あけ能力スチール:3.2mm、銅・真鍮・アルミ:5mm、その他非金属:6mm
回転数0~9,000min-1、0~7,000min-1、0~5,000min-1サイズ240×170×370mm

口コミをご紹介

基本木材に糸鋸刃を通すために購入しました。ドリルは使っても3ミリ程度です。
試しに4.5ミリで穴明しましたが問題なくあきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

髙儀(Takagi)

BB-100A

価格:10,130円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトながら嬉しい機能を標準装備

DIYなどで使用する人気電動工具メーカー「高儀」製卓上ボール盤の小型モデルです。通常の卓上ボール盤以上に場所をとらないコンパクトサイズながら、必要な機能をしっかりと抑えています。

 

素材をしっかり固定できるバイスや、連続作業に便利な深さ調節機能、3段階最高回転変速で最適な回転速度に調節可能など、嬉しい機能が盛りだくさん。木材、プラスチックは勿論、ステンレスなどの金属にも使用可能な高トルク製品です。

種類小型卓上ボール盤穴あけ能力鉄工4mm・木工6mm
回転数約2000min~4700min-1サイズ250×190×380mm

口コミをご紹介

この価格でテーブルがラック&ピニオンで上下するのは素晴らしい。又7mmのキリで切削を行ったが、寸法通り7mmで加工出来た。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

東洋アソシエイツ

DP2250R

価格:12,880円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型ながら適度なワークテーブルを確保

小型電動工具メーカー「東洋アソシエイツ」製の小型卓上ボール盤です。小型ですが、加工能力は木工1~10mm、金属1~6.5mmと幅広いサイズに対応可能。

 

また本体自体はコンパクトですが、ワークテーブルは172×188mmで、横と奥行のバランスが良く、作業効率にも優れています。繰り返しでの同じ穴あけ加工に便利なデプススケールを標準装備し、無段階変速コントローラーを内蔵など、機能面が充実しているのも魅力。

種類小型ボール盤穴あけ能力木工1~10mm、金工1~6.5mm
回転数3,200~6,200min-1サイズ180×275×410mm

口コミをご紹介

見る限り錆や不具合はなさそうです。その際、運転音がとても静かでびっくりしました。低回転では扇風機と変わらない印象です。テーパー部分の軸ブレをダイヤルゲージで測ってみたところ、0.04mm程度でした。これで困る人はまずいないでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

グレートツール(Greattool)

MTB-6SP

価格:9,809円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基本性能を搭載しながらリーズナブルな価格

低価格ながら品質の良さが魅力の「グレートツール」製の小型卓上ボール盤です。こちらもその例に漏れずリーズナブルな価格で、なんと約1万円で購入することができます。

 

安価ですが低品質というわけではなく、回転数は三段変速が可能で、続けて作業するときに便利な深さ調整機能や、素材をしっかり固定できるバイスなど安全で快適な作業が可能。コスパ重視の小型卓上ボール盤をお探しの方におすすめです。

種類小型卓上ボール盤穴あけ能力一般鋼材:3.5mm、銅・真鍮・アルミ:5.0mm、木工:6mm
回転数上段:0~8500min-1、中段:0~5000min-1、下段:0~3500min-1サイズ235×170×370mm

口コミをご紹介

作りはしっかりしていますし、使い廻しの出来る製品だと感じます。
値段的に考えると、コスパ最高部類じゃないですか?

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ホーザン(HOZAN)

K-21

価格:20,475円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格仕様のハイスペック小型ボール盤

様々な手動工具や金属加工工具を手掛ける総合工具メーカー「ホーザン」製の小型卓上ボール盤です。他メーカーの小型卓上ボール盤と比較して、やや価格が高めですがその分ハイスペックな本格仕様となっています。

 

ベルトの架け替えによる3段階変速や、切削深さ調整、平行に穴をあけるための加工用平行ガイドなど、作業効率や精度を向上させる機能が豊富。小型でも品質にこだわりたいという方におすすめのコンパクトで高性能なボール盤です。

 

種類小型卓上ボール盤穴あけ能力鉄工:6mm、非鉄:6mm
回転数2100/4500/6200rpm(60Hz時)サイズ225×120×350mm

口コミをご紹介

流石日本製のホーザンでした。1.5mのドリルでも軸ブレ無く、アルミケースに素人でも正確に早く多くの穴あけができます。他の外国製品とは違い、ステーの取り付けネジの位置やガタつき、レバーの上げ下げにも違和感はありません。音も静かで、階下にも響きません。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型卓上ボール盤のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5216444の画像

    ホーザン(HOZAN)

  • 2
    アイテムID:5216435の画像

    グレートツール(Greattool)

  • 3
    アイテムID:5216428の画像

    東洋アソシエイツ

  • 4
    アイテムID:5216424の画像

    髙儀(Takagi)

  • 5
    アイテムID:5216475の画像

    パオック(PAOCK)

  • 商品名
  • K-21
  • MTB-6SP
  • DP2250R
  • BB-100A
  • MDP-100
  • 特徴
  • 本格仕様のハイスペック小型ボール盤
  • 基本性能を搭載しながらリーズナブルな価格
  • 小型ながら適度なワークテーブルを確保
  • コンパクトながら嬉しい機能を標準装備
  • 木材加工に最適な1万円を切る格安ボール盤
  • 価格
  • 20475円(税込)
  • 9809円(税込)
  • 12880円(税込)
  • 10130円(税込)
  • 9417円(税込)
  • 種類
  • 小型卓上ボール盤
  • 小型卓上ボール盤
  • 小型ボール盤
  • 小型卓上ボール盤
  • 小型卓上ボール盤
  • 穴あけ能力
  • 鉄工:6mm、非鉄:6mm
  • 一般鋼材:3.5mm、銅・真鍮・アルミ:5.0mm、木工:6mm
  • 木工1~10mm、金工1~6.5mm
  • 鉄工4mm・木工6mm
  • スチール:3.2mm、銅・真鍮・アルミ:5mm、その他非金属:6mm
  • 回転数
  • 2100/4500/6200rpm(60Hz時)
  • 上段:0~8500min-1、中段:0~5000min-1、下段:0~3500min-1
  • 3,200~6,200min-1
  • 約2000min~4700min-1
  • 0~9,000min-1、0~7,000min-1、0~5,000min-1
  • サイズ
  • 225×120×350mm
  • 235×170×370mm
  • 180×275×410mm
  • 250×190×380mm
  • 240×170×370mm

おすすめのラジアルボール盤2選

第2位

イリイ(Irii Corporation)

TR-193RD

価格:49,965円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

円形ワークテーブルの速度調節が豊富なボール盤

速度調節の幅が非常に広いラジアルボール盤です。なんと300~2550rpmの間で12段階の変速が可能で、素材の硬さに対して最適な回転数によって、精度の高い加工をすることができます。

 

また、ワークテーブルは円形型を採用しているのが特徴で、自由度の高いラジアルボール盤と非常に相性が良く、本格的な使用におすすめのボール盤です。

 

 

 

 

種類ラジアルボール盤穴あけ能力
回転数(50Hz)300~2550rpm、360~3060rpm(60Hz)サイズ高さ800mm

口コミをご紹介

工作台が円いのが気に入ってこのモデルを購入することしました。360度クランプし易い。ふところが深い。作業台に固定した状態で一度に色々な角度のドリル加工ができる。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SK11(エスケー11)

SDP-600RD

価格:45,800円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フトコロが深く素材の大きさや形状にとらわれない

フトコロ寸法最大425mmの「SK11」製ラジアルボール盤です。位置変更が可能なドリルで非常に自由度が高く、85cm幅までの板材ならどこでも穴あけが加工可能。

 

また、600Wのハイパワーモーター搭載で金属の加工も難なくできます。価格も5万円以下で購入でき、一般のご家庭に導入するラジアルボール盤の中でも特におすすめな製品です。

種類ラジアルボール盤穴あけ能力鉄工13mm・木工30mm
回転数(50Hz)570~2670min-1、(60Hz)690~3200min-1サイズ全高約810mm

口コミをご紹介

ボール盤としての基本性能は、ガッチリしていて文句なしです。そしてこの機種の最大の特徴であるふところが深い。
これがこの機種を買った動機であり気に入っております。

出典:https://www.amazon.co.jp

ラジアルボール盤のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5216517の画像

    SK11(エスケー11)

  • 2
    アイテムID:5216516の画像

    イリイ(Irii Corporation)

  • 商品名
  • SDP-600RD
  • TR-193RD
  • 特徴
  • フトコロが深く素材の大きさや形状にとらわれない
  • 円形ワークテーブルの速度調節が豊富なボール盤
  • 価格
  • 45800円(税込)
  • 49965円(税込)
  • 種類
  • ラジアルボール盤
  • ラジアルボール盤
  • 穴あけ能力
  • 鉄工13mm・木工30mm
  • 回転数
  • (50Hz)570~2670min-1、(60Hz)690~3200min-1
  • (50Hz)300~2550rpm、360~3060rpm(60Hz)
  • サイズ
  • 全高約810mm
  • 高さ800mm

おすすめのリョービ製ボール盤

リョービ(Ryobi)

TB-1131K

価格:20,418円(税込)

Amazonで詳細を見る
お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一般家庭にも導入しやすいサイズ感

小型ボール盤ほど小さくなく、ワンランク上のTB-2131ほど大きすぎない、丁度良いサイズの「リョービ」製卓上ボール盤です。ワークテーブルは162×162mmで一般的なDIYには十分なサイズ。

 

素材をしっかり固定するバイス付きで、金属・非金属から、木材などに楽に穴をあけることができます。また、価格も2万円前後とリーズナブルなので、初めて卓上ボール盤を購入する方にもおすすめです。

 

 

 

 

種類卓上ボール盤穴あけ能力(木工)24mm、(鉄工)13mm
回転数(50Hz)515~2580min-1、(60Hz)620~3,100min-1サイズ420×240×580mm

口コミをご紹介

以前は、直角に穴を開けることに苦労し数多く失敗して、高価な材料もたくさん無駄にしてきましたが、これをもっと早くから使っていれば良かったのに、と後悔しています。このボール盤は価格の割に正確な作業が出来ると思います。メーカーもリョービなので安心です。末永く使っていきたいと思っております。

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめのマキタ製ボール盤

マキタ(Makita)

TB131

価格:24,922円(税込)

Amazonで詳細を見る
お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

堅牢で耐久性が高く安心安全なボール盤

日本を代表する電動工具メーカー「マキタ」製の卓上ボール盤。全高580mmの程よいサイズ感で、家庭用DIYに最適です。

 

木材から鉄工、角材から丸材までスピーディーに穴あけが可能。ベルトの掛け替えで5段階変速ができるので素材に合わせて加工でき、耐久性に優れた安心安全なボール盤です。

種類卓上ボール盤穴あけ能力鉄工13mm、木工24mm
回転数(50Hz)570~2,670min-1、(60Hz)690~3,200min-1サイズ全高580mm

口コミをご紹介

ボール盤無しで様々な作品を作っていましたが、スピードと量産、それに正確な穴開けが必要になってきたため、「マキタ」を選びました。信頼おけるメーカーは実仕事もすばらしい。バイスは市販の円筒がタテよこはさめるバイスをセット。

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめのグレートツール製ボール盤

グレートツール(Greattool)

GTB-13G

価格:13,575円(税込)

Amazonで詳細を見る
お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高いコスパが魅力の家庭用に最適な一台

良心的な価格で優れた製品を数多く生み出す「グレートツール」製の卓上ボール盤です。ミニサイズのボール盤よりも幅広いサイズに素材に対応し、しっかりとホールドして穴あけが可能。

 

回転数は5段階で調節でき、効率的な作業が可能で、サイズ・性能・価格いずれも家庭用DIYで使用するのに最適な設定のボール盤です。

種類卓上ボール盤穴あけ能力
回転数サイズ180×450×580mm

口コミをご紹介

廃棄用のHDDに穴を開けて処分するために購入しました。高精度の加工用でないため,便利に利用できます。速度も適切でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

電動ドリルのおすすめ人気ランキングは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい

ボール盤を安全に使用するための準備とは?

ボール盤は金属にも穴をあけるほどのパワーがあるので、使い方を間違えると思わぬ事故に繋がります。安全に使うため、準備の段階で気を付けるポイントは次の大きく5つです。

 

1.巻き込まれる可能性があるため、軍手は使わない。2.切削かすから目を守るため保護めがねをかける。3.巻き込まれる可能性があるため、長髪は頭の後ろでまとめる。4.加工材料はしっかりバイスなどで固定する。5.材料に適したドリルを使う。

 

その他、ボール盤の各名称や、正しい使い方についての詳細は下記の記事で紹介しています。是非チェックしてみて下さい。

 

 

 

最適なボール盤で安全で快適なDIYを

ここまでボール盤のおすすめランキング15選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した製品はほんの一部で、他にもたくさんの種類のボール盤があります。今よりもっとDIYが楽しくなるように自分にぴったりのボール盤に出会えるといいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ