記事ID140625のサムネイル画像

硬式テニスラケットのおすすめ人気ランキング20選【初級から上級まで】

世界で日本人プレイヤーも大活躍している硬式テニス。小さなお子さまから年配の方まで楽しめるスポーツでもあります。テニスの必需品でもあるラケット。購入しようと思っても種類が豊富で迷ってしまいます。今回は初級から上級者までおすすめのラケットを詳しくご紹介します。

硬式と軟式のラケットの違いは?

みなさんご存知のとおりテニスには硬式と軟式があります。同じテニスだからラケットも同じではないかと思いがちですが実は硬式と軟式のラケットは全く違います。硬式のボールは硬くて重いですからフレームの強度は強くそして重いのが特徴。

 

ガットのテンションも軟式は柔らかく硬式はかため、軟式よりも硬式の方がシャフトが長くグリップは硬式は広い八角形で軟式は正八角形。硬式は両面を使ってプレイしますが、軟式は同じ面でプレイする。このように硬式と軟式ではラケットも使い方も異なります

 

ですから必ず硬式用のラケットを購入するようにしましょう。ここでは硬式テニスのラケットの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。

編集部イチオシの硬式テニスラケットはコチラ!

バボラ

ピュアドライブ 2018(101334/101335)

価格:33,945円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすいラケット

編集部イチオシの硬式テニスラケットはバボラのピュアドライブです。バボラのラケットではピュアシリーズが人気ですが、こちらのビュアドライブはその中でも扱いやすいラケットと言えるでしょう。

 

フェイス面積は100平方インチ、厚さは23~26mm、重量300g、バランス320mmでバランスもよく初心者から上級者までおすすめ。元祖黄金スペックと呼ばれておりこのモデルを模倣した同スペックのラケットが各メーカから発売されたほど。

 

これを使うと他のラケットが使えなくなるとの声も多く、プロテニスプレイヤーもこのラケットを使用して大会に参加する選手もいらっしゃいます。硬式テニスラケット選びに迷ったらバボラのピュアドライブを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

長さ27インチ重さ平均300g(±7g)
フレーム厚さ23-26mmフェイス面積100平方インチ

口コミを紹介

ずっと悩んでいましたが、購入して良かったです。扱いやすいです。
良く弾くし、オールマイティーなラケットですね

出典:https://www.amazon.co.jp

飛び、スピン、マイルドな打球感というのが特徴です。特に飛びに関しては100インチ300グラムという黄金スペックの中でもトップと言っても良。これを使い出すと他の同スペックのラケットが使えなくなります。スピンに関してもグロメットがピュアアエロと同じようなものに変更されておりかなり掛かる部類。

出典:https://www.amazon.co.jp

感動しました。めちゃくちゃ打ちやすい!今までプリンス95だったので年齢と膝の事も考え100にしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

硬式テニスラケットの選び方

それではここからは硬式テニスラケットの選び方について詳しくご紹介していきます。選び方にはいくつかポイントがありますので参考にしてみてくださいね。

レベルに合わせてフェイスサイズを選びましょう

ラケットのフェイスは、大きくわけてミッド・ミッドプラス・オーバーサイズの3種類があります。それぞれに特徴がありますのでご自身のレベルに合わせて最適なものを選びましょう。

硬式テニス初心者はオーバーサイズがおすすめ

オーバーサイズはフェイス面積が一番大きいラケットのことで、サイズは103平方インチ以上のものです。初心者の場合はボールをラケットに当てるところから始まりますからなるべくフェイス面積が大きいものにして感覚をつかむのがおすすめ。

 

オーバーサイズはボレーも打ちやすく、スピンもかけやすいので技術面でも初心者のサポートをしてくれるラケットです。初心者はラケット選びで迷ってしまったら口コミなどで評価の高いラケットで試してみるのもおすすめです。

 

初心者におすすめのオーバーサイズのラケットはランキングでもご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

中級者以上はミッドプラスがおすすめ

ミッドプラスは95~103平方インチと表記されているラケットで中級者以上におすすめのラケット。もっともポピュラーなタイプのラケットで多くのプレイヤーがこのタイプのものを選んでいます。

 

フェイスがやや小さめなので安定性もあり、コントロール性能のバランスにも優れています。オーバーサイズのラケットに物足りなさを感じたらミッドプラスにステップアップしてみましょう。

 

中級者以上におすすめのミッドプラスの硬式テニスラケットはランキングでもご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

 

ミッドは中級者・上級者におすすめ

中級者から上級者におすすめのミッドは85~95平方インチのラケットです。特にパワーよりもコントロールを重視したいプレイヤーにおすすめです。フェイス面積が小さいので空気の抵抗も少なくスイングしやすいのが特徴です。

 

中級者から上級者におすすめのミッドの硬式テニスラケットはランキングでもご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

 

重量で選ぶ

硬式テニスラケットはメーカーやタイプによって重さも異なります。基本的に重いラケットは上級者や腕力がある人向け、軽いラケットは初心者や腕力のない人に適しています。それぞれに特徴がありますのでご自身に最適な重さのラケットを選ぶようにしましょう。

重いラケットの特徴

280g以上が重いラケットとされており、プロテニスプレイヤーも重量タイプのラケットを使用しています。メリットとしては相手の速いショットに対しても面を作るだけでボールを抑えられるので打ち負けしにくくなるということと重いボールを打てるようになることです。

 

しかし重さがあるのである程度筋力がなければスイングすることも難しくボールへの反応も遅れてしまうのがデメリット。腕力、テクニックにおいても中級者以上の力がある人におすすめです。

軽量ラケットの特徴

軽量タイプは、245g以下の超軽量と245~280gの軽量の2種類があります。数年前までは超軽量のラケットが流行りましたが最近では超軽量モデルは減少しています。軽量ラケットのメリットは腕力がない女性や子供でもスウィングしやすく取り回しがよくなること。

 

しかし、重量タイプにくらべてボールがヒットした時の振動や衝撃が大きくなり、自分からスウィングしていかなければラケットがはじかれてしまうというデメリットがあります。

ラケット全体をチェックしましょう

サイズや重さを決めたらさまざまな部分をチェックしていきましょう。チェックポイントとしてはフレーム、グリップ、ガット、バランスです。

フレームの長さをチェック

フレームの標準的な長さは27インチです。それよりも長いラケットを「長ラケ」短いラケットを「ジュニア・ラケット」と呼びます。長ラケのメリットは高い打点からもサーブを打てることですが、体の正面に来たボールには対応しにくくなるのがデメリットです。

 

小学校低学年まではジュニア・ラケット、それ以降は標準の27インチを使用している選手がほとんどで、各メーカーの主力商品となっています。

フレームの厚さをチェック

フレームの厚さも要チェックです。厚さには大きく分けて薄ラケ・中厚・厚ラケの3種類があります。薄ラケは21mm以下のラケットでコントロール性に優れています。中厚は22mm~26mmでコントロールと反発力を兼ね備えたバランスのよいラケット。

 

厚ラケは27mm以上のラケットでボールに反発力がでるのでパワープレイの人にはおすすめです。

フレームのバランスをチェック

ラケットの重心の位置をチェックすることも大切です。重心がどこにあるかによって打球感も変わってきます。フレームバランスには大きくわけて3種類あります。バランス330mm以上のトップヘビーは300g以下のラケットによく使用されているバランス。

 

トップに重さをもっていくことでスウィングすると遠心力が働き打ち負けしなくなるのがメリットですがボレーのような咄嗟の動きには反応しにくいのがデメリットです。310~329mm以下のラケットに用いられているバランスをイーブンバランスと呼びます。

 

ラケットの中心に重心を感じるのでオールラウンドプレーヤーに最適。バランス310mm以下をトップバランスと呼びます。グリップ寄りに重心を感じるので瞬時の動きに対応できるのでネットプレイヤーにおすすめです。

グリップのサイズをチェック

グリップはラケットの握る部分のことです。日本で販売されているグリップのサイズは1.2.3.4です。数字が大きいほど太くなります。一般的に成人男性は3、女性は2を使用している方が多いようです。

 

太くするメリットは安定したストロークを打てるようになること。反対に細くするとドロップショットなどの繊細なショットがしやすくなります。ネットプレイヤーは細いタイプが多いのはこのような理由です。

 

手の大きさによって選ぶようにするのがおすすめですが、グリップ選びに不安な方やしっくりこない方は細めを選んでオーバーグリップを巻いて太さを調節するのもおすすめです。

 

ガットの本数(ストリングパターン)をチェック

フェイスに張られているガットの本数をストリングパターンと言います。ラケットのストリングパターンは縦16×横19(本)が一般的です。ストリングパターンが細かいラケットは打球感がシャープになりますがスウィートスポットが狭くなるのがデメリット。

 

ストリングパターンが粗いラケットはホールド感がたかくスウィートスポットが高くなりますが、ストリングが切れやすくなるのがデメリットです。細かいものが中・上級者、粗いものが初心者におすすめです。

メーカーで選ぶ

硬式テニスラケットの選び方の最後のポイントはメーカーで選ぶです。テニスラケットの有名メーカーや、プロテニスプレイヤーが使っているモデルなどにすることでモチベーションアップにもつながります。ここからは人気メーカーを2社ご紹介します。

ウィルソン(WILSON)

テニスラケットで有名なWilson(ウイルソン)はアメリカのスポーツ用品製造会社です。さまざまなスポーツ用品を取り扱っていますが、テニスやバドミントンなどのラケットが世界的にも人気があります。

 

初級からプロまで愛用する幅広いテニスラケットを取り扱っており、錦織圭選手やフェデラーなども愛用しています。毎年新作モデルも出ていますのでチェックしてみてくださいね。ウイルソンの硬式テニスラケットのおすすめ商品はランキングでもご紹介していますので参考にしてみてくだいね。

ヨネックス(YONEX)

ヨネックスは東京に本社を置く日本のスポーツ用品メーカーです。特にテニスやバドミントンのラケットを主力商品として展開しています。世界で活躍する大坂なおみ選手もヨネックスのラケットを愛用しています。

 

たまご型でスイートスポットの広いフェイスが特徴で「Eゾーン」シリーズなどが人気があります。ヨネックスの硬式テニスラケットについてはランキングでも紹介していますので参考にしてみてくださいね。

バボラ(Babolat)

編集部イチオシの硬式テニスラケットでもご紹介しましたバボラはフランスのラケット専門メーカーです。バボラのラケットは使いやすいので初心者の人にも人気があります。中でもピュアシリーズが人気。

 

初心者から上級者まで幅広いテニスプレイヤーに愛されているブランドです。口コミでも評価が高いので迷ったら参考にしてみてくださいね。バボラの硬式テニスラケットについてはランキングでもご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

初心者におすすめのオーバーサイズの硬式テニスラケット5選

第5位

スリクソン(SRIXON)

アドフォース ブルー SR21506

価格:4,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールラウンドパワーラケット

ダンロップ、スリクソンのアドフォースブルーです。ストリング時の不快な振動を吸収するVAシステム搭載しているのでソフトな打球感を実現。扱いやすいパワーラケットで、硬式テニス初心者やレクリエーションで軽く使いたい人におすすめです。

 

 

長さ27インチ重さ300g
フェイス面積110平方インチグリップサイズG2

口コミを紹介

実際に打ってみると無駄な振動はカットしてくれるしスイートスポットに当たると気持ち良く打てます!扱いやすくて初心者には大変オススメ!気になった点はグリップが気持ち大きいかなぁってことだけです。 しかしグリップは元グリップを剥がして新しいグリップテープを巻けば全然調整可能!手が大きい人には何も調整せず使っても問題ないと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Wilson(ウイルソン)

MONFILS OPEN 103

価格:4,030円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wilsonの初心者モデル

Wilsonのモンフィスオープン103です。フェイス面積103平方インチの大きな面で簡単に飛ぶので初心者向け入門ラケットです。重さは約275gの軽量ラケットなので女性にもすすめ。2018年モデルです。

長さ27インチ重さ275g
フェイス面積103平方インチグリップサイズG2

口コミを紹介

初心者に教えるように買ったものですが、値段の割にしっかりしています。
フレームはカーボンというよりアルミのような音ですが、ちゃんとメーカーの一年保証も付いているし初めてのラケットなら全く問題ないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ヘッド(HEAD)

SPARK ELITE 

価格:8,146円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量張り上げラケット

ヘッドのSPARK ELITEは、フェイス面積102平方インチ、フレームの厚さ22mmのラケット。これからテニスを始める初心者やレクリエーション用としてもおすすめ。アルミコンボ時ッと素材の軽量張り上げラケットなので女性にもおすすめ。

長さ27インチ重さ約265g
フェイス面積102平方インチグリップサイズ-

口コミを紹介

HEADのラケットがほしかったので購入しました。。とても軽く使いやすい商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

MIZUNO(ミズノ)

PRO LIGHT 100 63JTH644 レッド 1G

価格:11,161円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジュニアから大人まで

ミズノの初心者向けラケット、プロライト100です。フェイス面積は108平方インチ、ストリングパターン16×18。ジュニアから大人まで幅広い年齢の人に対応できるエントリーモデルです。重さは268gの軽量なので女性にも最適です。

長さ27インチ重さ約268g(ガット込み)
フェイス面積108平方インチグリップサイズG1

口コミを紹介

使用した感じ、初心者向けだと思います。また、おススメできるものだと思います。
最初からストリングスが張っているので、テンションが不明ですが、少しラケットに
こだわりを持つまでの間は、これで十分だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Prince(プリンス)

パワーライン レディ100 7TJ034 1

価格:8,910円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入門者のために開発されたモデル

プリンスのパワーラインレディ100はテニス入門者がテニスを楽しめるようにと設計されたモデルです。大きなスウィートエリアが特徴の270g超軽量フルカーボンモデルです。このラケットで慣れていきラケットもステップアップしていきましょう。

長さ27インチ重さ270g
フェイス面積100平方インチグリップサイズG1

口コミを紹介

テニスを初めて暫くはこちらのラケットで十分通じると思います。重さも軽く、振り抜くのに慣れてない男性でも使える扱いやすさですね。ガットも最初から張られているので、直ぐ使うことが出来ます。ストロークに慣れてくると、ワンランク上のラケットに変えても良いかもしれませんね。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者におすすめのオーバーサイズの硬式テニスラケット人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5213064の画像

    Prince(プリンス)

  • 2
    アイテムID:5213060の画像

    MIZUNO(ミズノ)

  • 3
    アイテムID:5213044の画像

    ヘッド(HEAD)

  • 4
    アイテムID:5212973の画像

    Wilson(ウイルソン)

  • 5
    アイテムID:5213037の画像

    スリクソン(SRIXON)

  • 商品名
  • パワーライン レディ100 7TJ034 1
  • PRO LIGHT 100 63JTH644 レッド 1G
  • SPARK ELITE 
  • MONFILS OPEN 103
  • アドフォース ブルー SR21506
  • 特徴
  • 入門者のために開発されたモデル
  • ジュニアから大人まで
  • 軽量張り上げラケット
  • Wilsonの初心者モデル
  • オールラウンドパワーラケット
  • 価格
  • 8910円(税込)
  • 11161円(税込)
  • 8146円(税込)
  • 4030円(税込)
  • 4500円(税込)
  • 長さ
  • 27インチ
  • 27インチ
  • 27インチ
  • 27インチ
  • 27インチ
  • 重さ
  • 270g
  • 約268g(ガット込み)
  • 約265g
  • 275g
  • 300g
  • フェイス面積
  • 100平方インチ
  • 108平方インチ
  • 102平方インチ
  • 103平方インチ
  • 110平方インチ
  • グリップサイズ
  • G1
  • G1
  • -
  • G2
  • G2

中級者以上におすすめミッドプラスの硬式テニスラケット5選

第5位

サクライ貿易(SAKURAI)

CALFLEX CX-01

価格:2,342円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ優秀

カルフレックスCX-01は、8才から大人まで幅広い年齢に対応しているラケットです。フェイス面積は102平方インチ、長さ27インチ、重さ305gで推奨コートはフルコートです。価格もリーズナブルなのでレクリエーションや練習用としてもおすすめ。

長さ27インチ重さ305g
フェイス面積102平方インチグリップサイズG2

口コミを紹介

練習用と思い購入しました、正直この値段で期待はしていませんでしたが、、、見事に期待を裏切られていい商品でした!!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ダンロップ(DUNLOP)

CX 200

価格:25,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コントロールを求めるプレイヤーに

ブランドとラケット技術を集結して誕生したダンロップのCX200。0.5インチ・ロングモデルでどんなショットも自由自在に打ち込め、フレーム内部に高反発ウレタン素材を採用したことでより快適な打球感を実現。飛びとコントロールを重視した98平方インチの新形状フレームを採用。

 

スイートエリアをより拡大したことでオフセンターショットも振りぬきやすくなりました。ハイレベルなコントロールを重視するプレイヤーにもおすすめ。

長さ27インチ重さ305g
フェイス面積98平方インチグリップサイズG2

口コミを紹介

スイートスポットが先端側に拡大!とのことですが確かに下がりながらギリギリ引っかけたスマッシュがガチャッとならずに返ってくれる気が。バランスや振り抜きはREVO CX2.0からの乗り換えだと全く変化感じず。狙った所に打ちたい派には満足度の高いラケットです。ただグリップが、同じサイズ2なのに、CX2.0よりも何だか太い。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Prince(プリンス)

シエラ26 7TJ051

価格:7,049円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジュニアにおすすめ

プリンスのシエラ26は7才から11才まで(身長125~145センチ以上目安)のジュニアプレイヤーにおすすめのラケットです。235gの軽量はジュニア世代には嬉しいポイント。硬式のボールをしっかりと打てて、からだにも優しいオールカーボンモデルです。

長さ26インチ重さ235g
フェイス面積100平方インチグリップサイズG4

口コミを紹介

子供が大きくなったためコーチに26インチにしてと言われ購入しました。ずっとウィルソンでしたが、こちらのメーカーも打ちやすかったそうです。色も理想の配色だったので満足しています!(^^)!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Wilson(ウイルソン)

BLADE 98S CV WRT73301

価格:15,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Sラケバージョン

ブレード98Sはプロプレイヤーにも支持されているブレードドシリーズのSラケバージョンです。18×16と横糸の本数を減らしたSラケパターンにすることでスナップバックがより大きく発生するのでもっとスピンをかけたいという人には最適なモデルです。

長さ27インチ重さ平均294g
フェイス面積98平方インチグリップサイズG2

口コミを紹介

シャープなブラックエディションの使用感に大満足です。スクールのとても素敵なヘッド・コーチも使用していて満足度+α。同じラケットでラリーが出来れば、プロとアマチュアの技術の違いも感じる事が出来のではとの想いもあり、Wilson(ウイルソン)BLADE98に
テニスのより深い楽しさを期待しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

バボラ(Babolat)

2019 ピュアアエロ

価格:17,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定した打球を打ちたいプレイヤーに

フランスの複合素材製造グループの協力によって次世代高性能カーボンを採用したピュアアエロ。このカーボンによってあらゆるショットにおけるコントロールと安定性が向上。コアテックスをフェイスの3時と9時方向に配置したことで打球感がマイルドになりスピン性能が向上しました。

 

2020年2月には新作ピュアエアロVSが発売されましたのであわせてチェックしてみてくださいね。

長さ27インチ重さ300g(±7g)
フェイス面積100平方インチグリップサイズG1~5

口コミを紹介

ピュアドライブ2015に比べるとボールの衝撃を感じず楽に返球出来ます。特にボレーが楽。最初は打球感が物足りない気がしたが、慣れてくると楽に威力のあるボールが打てて尚且つそれほどスピンをかけようとせずともスピンかかってくれる。

出典:https://review.rakuten.co.jp

中級者以上におすすめミッドプラスの硬式テニスラケット人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5213271の画像

    バボラ(Babolat)

  • 2
    アイテムID:5213261の画像

    Wilson(ウイルソン)

  • 3
    アイテムID:5213253の画像

    Prince(プリンス)

  • 4
    アイテムID:5213197の画像

    ダンロップ(DUNLOP)

  • 5
    アイテムID:5213191の画像

    サクライ貿易(SAKURAI)

  • 商品名
  • 2019 ピュアアエロ
  • BLADE 98S CV WRT73301
  • シエラ26 7TJ051
  • CX 200
  • CALFLEX CX-01
  • 特徴
  • 安定した打球を打ちたいプレイヤーに
  • Sラケバージョン
  • ジュニアにおすすめ
  • コントロールを求めるプレイヤーに
  • コスパ優秀
  • 価格
  • 17350円(税込)
  • 15950円(税込)
  • 7049円(税込)
  • 25000円(税込)
  • 2342円(税込)
  • 長さ
  • 27インチ
  • 27インチ
  • 26インチ
  • 27インチ
  • 27インチ
  • 重さ
  • 300g(±7g)
  • 平均294g
  • 235g
  • 305g
  • 305g
  • フェイス面積
  • 100平方インチ
  • 98平方インチ
  • 100平方インチ
  • 98平方インチ
  • 102平方インチ
  • グリップサイズ
  • G1~5
  • G2
  • G4
  • G2
  • G2

中・上級者におすすめのミッドの硬式テニスラケット2選

第2位

スリクソン(SRIXON)

レヴォ CX 2.0 ツアー SR21702

価格:12,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハードヒッターにおすすめ

スリクソンのレヴォCX2.0ツアーはコントロールと打撃力を限界まで高めたモデル。95平方インチのフェイスは操作性に優れ、振りぬきと食いつきとしなりの向上によってボールを確実にとらえ高速ショットを可能に。不快なストリングの振動をおさせて快適な打球感を実現しています。

長さ27インチ重さ310g
フェイス面積95平方インチグリップサイズG2

口コミを紹介

高校で硬式に変わるソフトテニスをしていた生徒用に購入しました。デザイン・握った感触ともとても良く、なんと言っても安くて最高でした。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

第1位

Wilson(ウイルソン)

BURN 95  

価格:17,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

錦織圭選手のリクエストから生まれたラケット

WilsonのBURN95は錦織圭選手のリクエストをもとに開発・設計されたラケットです。コンセプトは「ボールのスピードアップ」。ハイパフォーマンスカーボンを採用したことで10%変形制御率が高く、30%の軽量に成功。フレームの変形をおさえたことで打球のスピードが向上しました。

長さ27.25重さ309g
フェイス面積95平方インチグリップサイズG2/G3

口コミを紹介

フレームの硬さのお陰か、ライジングなどの時に面がブレないのがいい!
ストロークの打球感はしっかりと打ってると感じるので、個人的には満足です
でも、ボレーは少し難しい時があるかなぁ

出典:https://www.amazon.co.jp

中・上級者におすすめのミッドの硬式テニスラケット人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5213441の画像

    Wilson(ウイルソン)

  • 2
    アイテムID:5213435の画像

    スリクソン(SRIXON)

  • 商品名
  • BURN 95  
  • レヴォ CX 2.0 ツアー SR21702
  • 特徴
  • 錦織圭選手のリクエストから生まれたラケット
  • ハードヒッターにおすすめ
  • 価格
  • 17500円(税込)
  • 12990円(税込)
  • 長さ
  • 27.25
  • 27インチ
  • 重さ
  • 309g
  • 310g
  • フェイス面積
  • 95平方インチ
  • 95平方インチ
  • グリップサイズ
  • G2/G3
  • G2

ウィルソンの硬式テニスラケットおすすめ3選

第3位

Wilson(ウイルソン)

ENERGY XL

価格:3,434円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量ラケット

エナジーXLは274gの軽量ラケット。フェイス面積112平方インチのアルミラケットで11才から使う事ができ、軽量なので腕力のないジュニアや女性にも最適。初心者にもおすすめです。価格もリーズナブルなのでレクリエーション用としても最適。

長さ27.5インチ重さ約274g
フェイス面積112平方インチグリップサイズG2
対象11歳以上、初心者向け

口コミを紹介

私は、テニスの初心者で大学のサークルの夏合宿用に購入しました。とても打ちやすくて、初心者の私には使いやすかったです。しかし、テニス経験者や本格的な人には向いてないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Wilson(ウイルソン)

FEDERER 100

価格:5,110円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フェデラー選手のラケットをもとに作ったパワーラケット

フェデラー100はその名のとおり、フェデラー選手のラケットを元に作られたパワーラケットです。対象は11才以上で初級・中級者向けです。フェデラー選手に憧れるジュニア世代にもおすすめ。

長さ27インチ重さ約290g
フェイス面積100平方インチグリップサイズG2
対象11歳以上、初中級者向け

口コミを紹介

最初手に取ってみた時、この値段で、この軽さ、ボールを打った時の、インパクト、凄く良いラケットと思いました。もう一本買おうかと、思っているぐらい、良いラケットです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Wilson(ウイルソン)

ULTRA TOUR 95 CV

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

錦織圭2019年使用モデル

2019年9月開催のジャパンオープンのために錦織圭選手がデザインしたラケットです。日本限定1200本限定販売モデルです。CRUSHZONEを追加したことでバウンドの後の伸びと柔らかい打球感を実現しています。中・上級者向けのラケット。錦織圭選手と同じ使用感を味わいたい人はぜひ。

長さ27.25インチ重さ平均309g
フェイス面積95平方インチグリップサイズG3
対象中・上級者向け

口コミを紹介

トップヘビーのラケットなので取り回しに少し不安はありましたが実際にスイングしてみると勝手にヘッドが走ってくれて楽にボールが飛ばせます。振り抜きは最高です。フェイスサイズも小さいですがスィートエリアがそこそこ広くて違和感なく扱えています。このラケットを使うようになって自分のテニスがより攻撃的になってる気がします。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

ウィルソンの硬式テニスラケット人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5212997の画像

    Wilson(ウイルソン)

  • 2
    アイテムID:5212984の画像

    Wilson(ウイルソン)

  • 3
    アイテムID:5212970の画像

    Wilson(ウイルソン)

  • 商品名
  • ULTRA TOUR 95 CV
  • FEDERER 100
  • ENERGY XL
  • 特徴
  • 錦織圭2019年使用モデル
  • フェデラー選手のラケットをもとに作ったパワーラケット
  • 軽量ラケット
  • 価格
  • 19800円(税込)
  • 5110円(税込)
  • 3434円(税込)
  • 長さ
  • 27.25インチ
  • 27インチ
  • 27.5インチ
  • 重さ
  • 平均309g
  • 約290g
  • 約274g
  • フェイス面積
  • 95平方インチ
  • 100平方インチ
  • 112平方インチ
  • グリップサイズ
  • G3
  • G2
  • G2
  • 対象
  • 中・上級者向け
  • 11歳以上、初中級者向け
  • 11歳以上、初心者向け

ヨネックスの硬式テニスラケットおすすめ2選

第2位

ヨネックス(YONEX)

イーゾーン 98

価格:17,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大阪なおみ使用モデル

世界で活躍する大阪なおみさん使用モデルのイーゾーン98は瞬時のつかみに優れたコントロールモデル。中級者以上、特に上級者の人におすすめ。特殊なメッシュ状の新振動吸収素材VDMをグリップ内部に内蔵しているので振動衝撃値が11%ダウンし打ち負けない衝撃吸収性を実現しています。

長さ27インチ重さ平均305g
フェイス面積98平方インチグリップサイズG1~5
対象中・上級者

口コミを紹介

大阪なおみモデルを購入してみました。ナイロンガットを52pで張り上げ打ってみた感触では、思ったより少しネットの上を通過しますが、ベースラインあたりで落ちコート内に入ります。少し飛ぶって感じを受けました。305g+ガット、バランスが合っているのか軽く振りぬきが良い感覚が有りました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

ヨネックス(YONEX)

RQ グラフレックス COMP2

価格:6,905円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入門用ラケット

ヨネックスのRQグラフレックスCOMP2はテニス入門用のラケット。素材はアルミニウムでフレーム面積は100平方インチ。広いスウィートエリアで扱いやすいラケットです。春からテニス部に入部する新入部員の初めてのラケットとしてもおすすめ。

長さ27インチ重さ300g
フェイス面積100平方インチグリップサイズG2
対象初心者

口コミを紹介

テニスをするにあたって(趣味程度)買わせていただきました。軽いですが、さすがはYONEXというしっかりとした作りです。値段よりもいい買い物だと思います。一番安いものはちょっと…というときはこちらがおすすめだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヨネックスの硬式テニスラケット人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5213019の画像

    ヨネックス(YONEX)

  • 2
    アイテムID:5213011の画像

    ヨネックス(YONEX)

  • 商品名
  • RQ グラフレックス COMP2
  • イーゾーン 98
  • 特徴
  • 入門用ラケット
  • 大阪なおみ使用モデル
  • 価格
  • 6905円(税込)
  • 17999円(税込)
  • 長さ
  • 27インチ
  • 27インチ
  • 重さ
  • 300g
  • 平均305g
  • フェイス面積
  • 100平方インチ
  • 98平方インチ
  • グリップサイズ
  • G2
  • G1~5
  • 対象
  • 初心者
  • 中・上級者

バボラの硬式テニスラケットおすすめ3選

第3位

バボラ(Babolat)

ピュアドライブチーム WH   BF170387

価格:18,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性におすすめ

バボラのピュアドライブチームは285gの軽量競技モデルです。フェイス面積100平方インチで扱いやすく軽量なので女性にもおすすめ。スウィートエリアを拡大したことでオフセンターショットなどあらゆるショットのパワーアップを実現しました。ホワイトカラーは女性にも人気です。

長さ27インチ重さ285g(±7g)
フェイス面積100平方インチグリップサイズG2
対象中級者以上

口コミを紹介

テニスをしている母に母の日でプレゼントしました
私自身もテニスをしていますが女性でピュアドライブを使っている人が多いのでカラーリングが違うだけでも特別な感じで喜ばれました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

バボラ(Babolat)

ピュア ドライブ チーム

価格:17,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量競技モデル

2017年に発売されたビュアドライブチームの軽量競技モデルです。ハードヒットが主流となりボールはより速く、より強くなり続けているゲームに対応するために、パワーアップとフィーリングを向上させています。中級者以上におすすめです。

長さ27インチ重さ285g
フェイス面積100平方インチグリップサイズG2
対象中級者以上

口コミを紹介

前モデルもピュアドライブでしたが、ストローク、ボレー、サーブのボールコントロールがし易く、このラケットを手放せないくらい気に入りました。細かい解説はできませんがストロークはスピンも良くかかります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

BABOLAT(バボラ)

ピュア ストライク16/19 BF101406

価格:21,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コントロール系ラケット

ピュアストライク16/19は、攻撃的なプレースタイルに対応するために「シャープコントロール」をテーマにおき開発されたラケットです。ピュアフィールテクノロジーを採用しハードヒットに応じられるタッチのよさとレスポンスの良さ、安定性を同時に実現しました。コントロール系のラケットが欲しい人におすすめです。

長さ27インチ重さ305g
フェイス面積98平方インチグリップサイズG2
対象中級者以上

口コミを紹介

早速試打してみましたが、打球感もよく大変満足しております。

出典:https://review.rakuten.co.jp

バボラの硬式テニスラケット人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5213509の画像

    BABOLAT(バボラ)

  • 2
    アイテムID:5213496の画像

    バボラ(Babolat)

  • 3
    アイテムID:5213476の画像

    バボラ(Babolat)

  • 商品名
  • ピュア ストライク16/19 BF101406
  • ピュア ドライブ チーム
  • ピュアドライブチーム WH   BF170387
  • 特徴
  • コントロール系ラケット
  • 軽量競技モデル
  • 女性におすすめ
  • 価格
  • 21900円(税込)
  • 17990円(税込)
  • 18150円(税込)
  • 長さ
  • 27インチ
  • 27インチ
  • 27インチ
  • 重さ
  • 305g
  • 285g
  • 285g(±7g)
  • フェイス面積
  • 98平方インチ
  • 100平方インチ
  • 100平方インチ
  • グリップサイズ
  • G2
  • G2
  • G2
  • 対象
  • 中級者以上
  • 中級者以上
  • 中級者以上

テニスシューズでさらにパフォーマンス向上をめざしましょう

ラケット同様、テニスをする上での必須アイテムであるテニスシューズ。本格的にテニスを始めるならテニスシューズも見直してみませんか?テニスシューズはテニスをするために設計されていますからパフォーマンス向上の強い味方にもなります。

 

フィット感のあるもの、滑らない設計、コートの種類などテニスシューズもメーカーやタイプによって種類も豊富で選ぶのが難しいとの声も聞かれます。テニスシューズも選び方を間違えてしまうと効果も発揮できません。

 

下記の記事ではテニスシューズの選び方やおすすめ商品まで詳しく紹介していますので是非テニスシューズ選びの参考にしてみてくださいね。

自分に合った硬式テニスラケットでパフォーマンスを向上させよう!

硬式テニスラケットはメーカーやタイプによってさまざまな特徴があります。自分に合ったラケットを選ばなければその効果も発揮できません。この記事でご紹介した選び方を参考に自分に最適なラケットを選びテニスを楽しんでくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ