記事ID140618のサムネイル画像

マッサージグッズのおすすめ人気ランキング20選【疲れた身体を癒す】

疲れた身体を癒せるマッサージグッズは、自分用・プレゼント用問わず幅広い年代から注目されています。肩や首回りのリンパはもちろん、足や全身マッサージできるものまで、多彩なモデルが展開されているマッサージグッズについて、今回は選び方・おすすめ商品を紹介していきます。

マッサージグッズで毎日の疲れをリフレッシュ

立ち仕事・デスクワークはもちろん、昨今はスマートフォンの使い過ぎなどによる「筋肉のコリ」が問題視されており、自宅で手軽に筋肉やリンパマッサージができるグッズが国内外の様々なメーカーから登場しています。

 

「マッサージグッズ」と一言で表しても、その種類・特徴は多岐に渡り、肩や首回りなどを手軽にもみほぐせるものから、マッサージしにくいリンパや下半身・全身のフルマッサージが可能となっているモデルも存在しているのです。

 

家族や友人へのプレゼントとしても人気を集めているマッサージグッズは、仕事・プライベートを頑張る人々の疲れをリフレッシュするのに、大変便利なアイテムといえます。ここでは、数あるマッサージグッズの選び方・おすすめ商品をご紹介していきます。

編集部イチオシのマッサージグッズはこちら!

フジ医療器

シートマッサージャーmy relax(マイリラ) MRL-1100RE

価格:23,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄型シートからは想像できない自由度の高いマッサージを実現

業界最長とされる60cmものワイドな施療範囲を実現したシートタイプのマッサージグッズであり、首回り・肩からお尻まで幅広い部位を重点的にマッサージできるのが特徴です。

 

薄型ボディでありながら、もみ・たたき・さざなみなどといった、全15種類ものマッサージスタイルも採用されているため、その日のコリ・疲れ具合に合わせた本格マッサージが可能となっています。

 

また、本体はコンパクトに折りたたむことができるため、収納場所・使用スタイルにも困りにくいため「気軽にマッサージできるグッズが良い」という人にはぜひおすすめしたいグッズです。

本体サイズ810×460×460mm重量7kg

口コミを紹介

愛用している一人がけのリクライニングチェアに乗せて使ってみました。とても気持ち良かったです。金額を考えると、大満足の買い物でした。むしろ安いと思えるくらいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

この値段でこのクオリティ、満足です。
リビングに置くと、普段部屋にこもってしまいがちな中高生もリビングに来て、親子の会話が増えた気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

マッサージ機は痛くてダメだったけど これは良い!程良い力加減で気持ちイイです!

出典:https://www.amazon.co.jp

マッサージグッズの選び方

マッサージグッズと一言で表しても、実に様々な特徴・性能を持つアイテムが多く販売されているのです。そこでここでは、マッサージグッズを選ぶ時に知っておきたい選び方・ポイントについてご紹介していきます。

種類・タイプから選ぶ

マッサージグッズは、使用スタイルによって様々な種類・タイプが展開されているのです。マッサージしたい場所に合った種類のマッサージグッズを選ぶことで、より使い勝手の良いモデルを見つけやすくなります。

チェアタイプ

「全身を手軽にマッサージしたい」という人におすすめなのが「チェアタイプ」と呼ばれる種類のマッサージグッズです。チェアに揉み玉やエアーバッグなどが搭載されており、肩や足・腰などをはじめ、ほぼ全身を座りながらマッサージできるのが特徴です。

 

全身をまんべんなくマッサージが可能であり、モデルによって様々な機能が搭載されていることから、使用時には広いスペースが必要となるうえ、値段は他のマッサージグッズと比べると高めになっているのが注意しすべきポイントといえます。

シートタイプ

「マッサージチェアのような大きいマッサージグッズを置くスペースがない」という人におすすめなのが「シートタイプ」と呼ばれるタイプのマッサージグッズです。椅子やソファの上に取り付けることで、簡単にマッサージチェアとして使えるようになるのが特徴といえます。

 

価格帯もチェアタイプと比べるとリーズナブルになっているうえ、シート自体は折り畳み式になっているものも多いため、他のマッサージグッズのように設置スペースや収納場所に困りにくい点も魅力的です。

 

「首回り・腰などの上半身を中心にマッサーじしたい」という人はもちろん、プレゼント用のマッサージグッズを探している方にもおすすめのタイプといえます。

ハンディタイプ

「場所を選ばず手軽にマッサージしたい」という人におすすめなのが「ハンディタイプ」と呼ばれる種類のマッサージグッズです。肩・首周り・ふくらはぎなどといった、特定の部位のマッサージに特化したグッズとなっています。

 

電動式・手動式など、使用スタイルに合わせて様々な種類が用意されており、他のマッサージグッズと比べるとコンパクトなデザインが多いことから、職場や旅行先などへの持ち運びも楽にできる点が魅力的です。

 

価格帯はマッサージグッズのなかでも800~4,000円と大変安く、収納場所にも困りにくいことから、プレゼント用としても人気の高いタイプの1つです。

フットタイプ

立ち仕事・デスクワークなどで足が疲れやすい人におすすめなのが「フットタイプ」と呼ばれる種類のマッサージグッズです。

 

本体に搭載されたエアーバッグやローラーで、むくみが気になりやすいふくらはぎ・太ももを締め付けることでマッサージができるようになっています。足の裏を指圧するように刺激する機能を搭載しているモデルも多いため、足の疲れを感じている時には最適なモデルといえます。

 

価格帯は7,000~30,000円と幅広く、なかにはブーツのように足全体を包み込むようにマッサージできるものも多いため、使用スタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

特徴・性能から選ぶ

マッサージグッズには、使用する部位やスタイルに合わせて様々な特徴・性能が搭載されているのです。そのため、初めてマッサージグッズを買う人は特に、各モデルの性能面もしっかりチェックしておくことで、より使いやすいマッサージグッズを見つけやすくなります。

強さ調節機能

マッサージグッズは見た目のデザインだけでなく、使用時のマッサージの強さも大切になります。人によって好みの力加減は違うため、より自分好みの強さにできるよう「強さ調節機能」が搭載されているマッサージグッズを選ぶのも良いでしょう。

 

弱・中・強などの段階式ダイヤル式など、モデルによって調整方法が違っており、なかには振動やたたき・もみなどのマッサージスタイルを変更できるものも多く販売されているため、できるだけ細かな調節が可能なモデルを選ぶことをおすすめします。

コードレス・電池式

ハンディタイプのマッサージグッズのなかでも、電動式に多く採用されている特徴の1つが「コードレス」です。コンセントに挿す必要がなく、持ち運びも簡単なため、旅行先・オフィスでも手軽に使いやすいのが特徴といえます。

 

コードレスのマッサージグッズの多くは、電気を使わないタイプや電池式である場合が多く、使用時にコードが絡まったり、コードの長さによって使用範囲が狭くなってしまうこともないため、より自由度の高いマッサージを体感したい人にぴったりです。

 

プレゼント用のマッサージグッズを探している人はもちろん「場所を選ばず使えるマッサージグッズが欲しい」という人にもおすすめしたいポイントです。

ヒーター機能

寒くなる秋~冬シーズンにおすすめしたい機能の1つが「ヒーター機能」です。主にハンディタイプ・フットタイプに多く採用されている機能です。

 

本体に搭載されている揉み玉・ヒーターを温めることで、凝り固まった肩や周り・足を気持ちよくマッサージできる機能となっています。冷え性の人や辛いコリに悩んでいる人にはぜひチェックして欲しい機能です。

マッサージの強さ・スタイルで選ぶ

マッサージグッズを選ぶ時には、より自分の身体・疲れ具合に合わせたマッサージができるように、搭載されているモードやモデルやマッサージの強さが多いモデルを選ぶことをおすすめします。

 

特に電動マッサージグッズの場合、振動・もみ・たたきなどといった、モデルによって多彩なマッサージスタイルが採用されているため、自分の身体に合わないスタイルのアイテムを使っていると、筋肉を痛めてしまう場合もあるのです。

 

そのため、実際にマッサージグッズを購入する前には、各モデルに搭載されているモードの数・マッサージの強さの調節方法などをしっかりチェックしておきましょう。

デザインで選ぶ

マッサージグッズのなかには、機能性だけでなく使わない時のことを考えたおしゃれなデザインのモデルも展開されています。

 

特にシートタイプやチェアタイプは、素材の種類やカラーバリエーションが多く用意されている場合も多く、普段はクッションやインテリアとして使えるため、部屋の雰囲気から悪目立ちすることもありません。「マッサージグッズも可愛いものが良い」という人におすすめです。

【チェアタイプ】マッサージグッズのおすすめ商品ランキング5選

第5位

テレビショッピング研究所

SFIT Accordプレミアム ダブルトランス マッサージチェア CHD-7402

価格:79,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自在なマッサージとデザイン性が魅力的

インテリアとしても使えるおしゃれなデザインと高いマッサージ機能を両立させた、大人気シリーズ「SFITアコード」から登場した新モデルのマッサージチェアです。

 

上下のもみ玉の連動によるホールドモーションを採用しており、頑固なコリをしっかり掴んでくれるだけでなく、上下・左右・斜め・前後といった4種類の動きでより複雑なマッサージが可能となっています。

 

フットレストには無段階調節が可能なもみボードが搭載されており、ふくらはぎ・足先のマッサージも簡単にできるのも魅力的です。肩・全身・腰など、部位に合わせた自動コースもしっかり搭載されているため、初めてマッサージチェアを買う人にもおすすめです。

本体サイズ71×90×80cm重量約43kg

口コミを紹介

リゾートホテルで使用して、同じものを購入しました。リラックスし過ぎて寝てしまいます。首筋の指圧が甘いので星4つです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

スライブ(Thrive)

マッサージチェア くつろぎ指定席Light CHD-3400(K)

価格:38,132円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全身のだるさに素早くアプローチするマッサージチェア

小さなボディからは想像できない、自由度の高いマッサージ機能を搭載しているコンパクトモデルのマッサージチェアです。新発想の「横回転もみ玉」を採用したことにより、凝り固まった部分をこねるような手もみ感覚を実現しているのが特徴といえます。

 

背筋マッサージやもみほぐしなどといった、従来のマッサージグッズに多い機能に加え、広範囲をじっくりほぐす「ゆらぎマッサージ」全10種類もの自動コースが用意されているため、首回りから足先までのフルマッサージができるようになっています。

 

本体は軽量・省電力になっているため、一人暮らしの人・初めてマッサージチェアを買うという人にもおすすめのモデルです。

本体サイズ62×135×75cm重量23kg

口コミを紹介

音は静かで作りも思っていたよりしっかりできています。本格的なマッサージチェアーにはかないませんが、そこそこ値段と比較してみると素晴らしい出来だと思います。 特にふくらはぎの揉みは気持ちがよくかなり疲れが取れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

atex

ルルド マッサージチェア 3Dもみパーソナルチェア AX-CL1630br

価格:40,537円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

立体的マッサージを実現したコンパクトモデル

部屋のレイアウトを選ばず使えるように開発された『アテックス』において屈指の仁木を誇る3Dマッサージチェアです。背面にはヒーター機能付きの4つのもみ玉が搭載されており、偏心回転・上下運動による5種類の立体マッサージが可能となっています。

 

本体の側面に付いているベルトで110~135度までのリクライニングが可能となっており、足を回転させることで最大左右120度回転もできるため、好みの位置・向きでマッサージができる点も魅力的です。

 

部屋の邪魔になりにくいコンパクト設計であるうえ、カバーは取り外し・洗濯もできることから「ソファーとしても使えるマッサージチェアが良い」という人にもおすすめです。

本体サイズ700×900×610mm重量約28kg

口コミを紹介

人掛けソファーとしてもシックで素敵で、椅子が回転しますし、リクライニングすると足置きも出てきます。マッサージのパワーもあり、もみ玉にヒーター付き、何よりスイッチでもみ玉が上下するのでクッションの時のストレスもありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

atex

ルルド エアもみマッサージソファ AX-HIL1633bk

価格:28,649円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソフトレザーを用いた高級感のあるデザインが大人気

『アテックス』から登場したマッサージチェアのなかでも、ソフトレザーを用いた高級感のあるデザインと包み込まれるような使用感が幅広い年代から人気を集めているモデルです。

 

もみ玉・エアバッグの2種類を採用したことで、多彩なマッサージ機能・コースを実現しており、背部にはヒーター機能付きのもみ玉も入っているため、本格マッサージを自宅で手軽に体感できるようになっています。

 

骨盤周りやお尻など、従来のマッサージチェアでは届かなかった部位のマッサージも可能になっている点も魅力的です。マッサージグッズはデザインを重視したい人はもちろん「機能性の高いマッサージチェアが欲しい」という人にもおすすめできます。

本体サイズ62×88×66cm重量20kg

口コミを紹介

見た目はおしゃれなソファにしかみえません ところが骨盤矯正と揉み玉で期待以上のパワー
購入して2週間で腰痛が軽くなりました 今では家族で順番待ちするほどの人気者です

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

フジ医療器

CYBER-RELAX(サイバーリラックス) AS-2000-BK

価格:395,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AIを搭載した最新式のマッサージグッズ

数々のマッサージグッズを展開してきた『フジ医療器』が手掛ける「5D-AIメカ」を新搭載したマッサージチェアです。AI・高精度モーターがもみ動作を制御し、使用者の筋肉の状態に合わせてリアルタイムに力加減や圧力などを自動調節してくれるのが魅力といえます。

 

また、背筋ライン・肩の高さを自動検知するのはもちろん、他社のマッサージチェアを圧倒する全35種類ものマッサージコースが用意されているため、気分やマッサージしたい部位に合わせて自由に選べるようになっています。

 

大画面タッチパネルと音声ガイドにより、操作も簡単にできるため、機械の複雑な操作が苦手な人はもちろん「使い勝手の良いマッサージグッズが欲しい」という人にもおすすめです。

本体サイズ76×138×125cm重量78kg

口コミを紹介

家族で使って居ます。みんなそれぞれ抱えている肩こり、腰痛が楽になりました。
他社も試したが、やはり強すぎたり感じていたので、毎日使うなら、このマッサージチェアが最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

【チェアタイプ】マッサージグッズのおすすめ商品比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5216395の画像

    フジ医療器

  • 2
    アイテムID:5216392の画像

    atex

  • 3
    アイテムID:5216387の画像

    atex

  • 4
    アイテムID:5216381の画像

    スライブ(Thrive)

  • 5
    アイテムID:5216376の画像

    テレビショッピング研究所

  • 商品名
  • CYBER-RELAX(サイバーリラックス) AS-2000-BK
  • ルルド エアもみマッサージソファ AX-HIL1633bk
  • ルルド マッサージチェア 3Dもみパーソナルチェア AX-CL1630br
  • マッサージチェア くつろぎ指定席Light CHD-3400(K)
  • SFIT Accordプレミアム ダブルトランス マッサージチェア CHD-7402
  • 特徴
  • AIを搭載した最新式のマッサージグッズ
  • ソフトレザーを用いた高級感のあるデザインが大人気
  • 立体的マッサージを実現したコンパクトモデル
  • 全身のだるさに素早くアプローチするマッサージチェア
  • 自在なマッサージとデザイン性が魅力的
  • 価格
  • 395450円(税込)
  • 28649円(税込)
  • 40537円(税込)
  • 38132円(税込)
  • 79800円(税込)
  • 本体サイズ
  • 76×138×125cm
  • 62×88×66cm
  • 700×900×610mm
  • 62×135×75cm
  • 71×90×80cm
  • 重量
  • 78kg
  • 20kg
  • 約28kg
  • 23kg
  • 約43kg

【シートタイプ】マッサージグッズのおすすめ商品ランキング5選

第5位

スライブ(Thrive)

マッサージシート MD-8610(H)

価格:16,435円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイドな施療範囲でしっかりマッサージ

従来のモデルよりも「つかみもみ感」をアップさせたことでも知られるシートタイプのマッサージグッズです。もみボール・もみアームの2種類のパーツを採用したことにより、凝り固まった部分をしっかりホールド・マッサージしてくれます。

 

背筋は535mm、もみ幅は最大118mmとかなりワイドな施療範囲となっているため、首や肩周りはもちろん、背中・腰のフルマッサージも可能です。本体は折りたたみ式になっているため、持ち運びも簡単な点も魅力といえます。

本体サイズ座面:36×29cm、背部:44×76×18cm重量7kg

口コミを紹介

首から腰、背面をしっかりと、ほぐしてマッサージしてくれます。つかみもみ機能に、たたきに、この価格なら、疲れてる今すぐマッサージ受けたい、、とゆう時にとても便利かと。もっと早くに買えばよかったな、、。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ドウシシャ(DOSHISHA)

シートマッサージャー もみラックス8 DMS-1501RD

価格:13,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8つのもみ玉による本格マッサージがポイント

『ドウシシャ』が誇る立体型本格マッサージシートであり、独自機構を取り入れた大きさの異なる8つのもみ玉を採用したことで、より実際の手の動きに近いマッサージが可能となっています。

 

指圧・上下運動・お尻バイブレーションなど、多彩なマッサージスタイルを実現しているため、椅子やソファーに置くだけでいつでも手軽にもみほぐしマッサージを楽しめる点も魅力的です。

本体サイズ座面:42×36cm、背面:43×67cm重量5kg

口コミを紹介

お値段も手ごろ、場所を取らない、朝起きてからと、帰宅してから、毎日自分へご褒美です、人に頼ることがないのでどこかのCMでわありませんが ちょうどいい です

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アルインコ(Alinco)

どこでもマッサージャー モミっくす Re・フレッシュ MCR2216(T)

価格:6,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広範囲のマッサージが手軽にできるモデル

持ち運びが簡単にできる軽量・コンパクト設計が特徴的なシートタイプのマッサージグッズです。独自開発の「3つ玉構造」により、広範囲をじっくりマッサージできるようになっています。

 

部位別に特化した3種類のマッサージコースが用意されているうえ、もみ玉にはヒーター機能が内蔵されているため、寒い日のマッサージにもぴったりです。薄型シートであるため、収納スペースにも困りにくい点も魅力といえます。

本体サイズ39.5×39×61cm重量3.3kg

口コミを紹介

それ程色々な機能があるわけではないですが、マッサージには充分な機能が付いているので、全く問題ありません(о'∀`о)すごく強いもみ玉だと私は痛い人なので、こちらのマッサージ機は痛すぎず、程よい感じです

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

オムロン(OMRON)

シートマッサージャ HM-330-WR

価格:9,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

じんわり温めながらマッサージが楽しめるグッズ

薄型シートでありながら、12個ものヒーター付きもみ玉を採用しているのが特徴的なマッサージグッズです。左右のもみ玉は同時・交互の2種類のマッサージスタイルが可能となっているため、好みや気分に合わせて簡単に使い分けられるようになっています。

 

肌触りの良いカバーは取り外し・丸洗いが可能になっているため、いつでも簡単にお手入れが可能です。落ち着いたカラーバリエーションが用意されていることから、自宅・オフィスなどでの使用にもおすすめできます。

本体サイズ130×430×610mm重量4.5kg

口コミを紹介

高価な物と違いもみ玉が肩から腰まで上下するタイプではありませんが、肩甲骨と腰にもみ玉があり3パターンの動きを設定出来ます。リモコンでの操作も簡単でとても、コストパフォーマンスに優れた商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Naipo

マッサージシート

価格:7,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々な部位を手軽にマッサージ可能

より本格的なもみ心地を追求して開発された小型のマッサージシートであり、人間工学に基づいてデザインされたフォルムコリが気になる部位にしっかりフィットしてくれるのが特徴です。

 

もみ玉には最大約40度まで温まる温感ヒーターが搭載されており、血行促進・筋肉疲労の解消をサポートするとされています。20分ごとに自動で電源がオフになるタイマー機能も搭載されているため、使いすぎによるもみ返しの予防にもおすすめです。

本体サイズ36×34×14.9cm重量2.57kg

口コミを紹介

とても気持ち良いです。背中や腰は座椅子に置いて使っています。他はふくらはぎや足裏、お尻使っています。立ち仕事で年々、足が疲れやすくなりマッサージ機を使った次の日はとても楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

【シートタイプ】マッサージグッズのおすすめ商品比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5216414の画像

    Naipo

  • 2
    アイテムID:5216409の画像

    オムロン(OMRON)

  • 3
    アイテムID:5216408の画像

    アルインコ(Alinco)

  • 4
    アイテムID:5216404の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 5
    アイテムID:5216402の画像

    スライブ(Thrive)

  • 商品名
  • マッサージシート
  • シートマッサージャ HM-330-WR
  • どこでもマッサージャー モミっくす Re・フレッシュ MCR2216(T)
  • シートマッサージャー もみラックス8 DMS-1501RD
  • マッサージシート MD-8610(H)
  • 特徴
  • 様々な部位を手軽にマッサージ可能
  • じんわり温めながらマッサージが楽しめるグッズ
  • 広範囲のマッサージが手軽にできるモデル
  • 8つのもみ玉による本格マッサージがポイント
  • ワイドな施療範囲でしっかりマッサージ
  • 価格
  • 7380円(税込)
  • 9280円(税込)
  • 6600円(税込)
  • 13980円(税込)
  • 16435円(税込)
  • 本体サイズ
  • 36×34×14.9cm
  • 130×430×610mm
  • 39.5×39×61cm
  • 座面:42×36cm、背面:43×67cm
  • 座面:36×29cm、背部:44×76×18cm
  • 重量
  • 2.57kg
  • 4.5kg
  • 3.3kg
  • 5kg
  • 7kg

【ハンディタイプ】マッサージグッズのおすすめ商品ランキング5選

第5位

ツカモトエイム

ポルト ハンディマッサージャー AIM-01(PK)

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイルの異なる2つのアタッチメントを搭載

コンパクト・軽量にこだわったハンディタイプのマッサージグッズです。たたきと振動の2種類のマッサージにより、筋肉の張り・コリをじっくりほぐしてくれます。曲線ボディであるため、背中や腰・ふくらはぎなどの幅広い部位にフィットする点も魅力です。

 

マッサージヘッドは「ポイント突起」「ほぐしタイプ」という2つのアタッチメントに簡単に切り替えられるうえ、強弱・モード切り替えも手元で簡単にできるため、マッサージグッズはコストパフォーマンスを重視したいという人にもおすすめです。

本体サイズ8×17×37cm重量0.75kg

口コミを紹介

振動が嫌いな私には嬉しい事でした。使い心地はとても良いです!
血行が善くなり、すぐにかゆくて堪らなくなりました。買って正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

atex

ルルド ハンディマッサージャー リラミンゴ AX-KXL3200pk

価格:3,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

凝り固まった部位をピンポイントにマッサージ

本格指圧マッサージを実現した『アテックス』において人気のハンディマッサージャーです。シリコンを採用したマッサージヘッドは、身体に触れることで電源のオン・オフが可能になっており、パワフルな振動で凝り固まった部分を集中的にほぐしてくれます。

 

アームは曲線デザインになっているため、腰・肩甲骨などといった、通常のハンディタイプのマッサージグッズでは届きにくい場所にもしっかりフィットする点も魅力的です。マッサージグッズは手軽さを重視したい人にはおすすめのアイテムといえます。

本体サイズ23×36×6cm重量0.35kg

口コミを紹介

毎日お世話になってます、欲を言えばもう少し高くてもブルブル機能だけではなく叩く機能も欲しかった感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

パナソニック(Panasonic)

ハンディマッサージャー EV2510P-K

価格:19,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ローラーと振動の使い分けで好みに合わせたマッサージが可能

マッサージしたい場所に自然に手が届くように開発されたハンディマッサージャーであり、ヘッド部分に独自の「さすりローラー」を搭載したことにより、筋肉の張りをほぐしながらのポイントマッサージが可能となっています。

 

ヘッド部分の背面・本体下部でそれぞれ異なるマッサージが可能なアタッチメントが搭載されているため、その日の気分や疲れ具合に合わせてマッサージスタイルを変えられるのも魅力的です。

本体サイズ85×180×470mm重量750g

口コミを紹介

筋肉の緊張を解すのに、強さも振動の伝わりかたもとても良いと思います。
長くて、脇腹の筋肉や背中の筋肉も解せて便利です。
長い分、当然重くなるのでそんなに長い時間は出来ませんが、比較的扱いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

大東電機工業株式会社

首肩マッサージャー グラネスファースト

価格:17,468円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

首回りを集中マッサージ

『スライヴ』が手掛ける従来の首もみマッサージャーをさらにパワーアップさせたモデルであり、人の指の動きを目指した独自開発のもみ玉を6つ搭載したことで、より本物の指圧・手もみマッサージに近いスタイルを実現しています。

 

また「3Dロータスポール」を採用しており、モードによって繊細な揉み加減の違いも再現しており、首周りや肩にしっかりフィットしながらマッサージしてくれる点が魅力的です。

 

ソファーや椅子に座りながらのマッサージも可能なため、より手軽さを重視したい人にはおすすめのアイテムといえます。

本体サイズ38×40×16cm重量2.2kg

口コミを紹介

すごい力でコリをほぐしてくれるのがわかるのです。ただ、私のように重度のカチカチのコリの人にはいいかもしれませんが、軽いこりの人であれば少し痛いかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

PR

ドクターエア

3Dマッサージロール MR-001PK

価格:9,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コリが気になる場所を手軽にマッサージできるスティック型モデル

『ドクターエア』が「全身どこでも自在にマッサージ」をコンセプトとして作り上げたコンパクトなスティック型マッサージグッズです。

 

約8.5cmの細身フォルムには凹凸が付いており、コリが気になる場所に当てることで、1分間で最大10,000回の振動で凝り固まった筋肉をほぐしてくれます。小型なため、首や肩はもちろん、太もも・背中・リンパマッサージなど、様々なスタイルで使えるのも魅力です。

 

本体に搭載されているファンクションボタンを押すだけで電源のオン・オフはもちろん、振動モードも変更できるため、場所を選ばずに手軽にマッサージできます。旅行・お出かけ時にもおすすめのグッズです。

本体サイズ85×310mm重量675g

口コミを紹介

コードレスで軽い。 簡単にどこでも使える・・・今お気に入りの使い方は・・・寝る時に布団の中に忍ばせて、太ももの裏に置いて寝ると、とても気持ち良くて、寝つきが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

【ハンディタイプ】マッサージグッズのおすすめ商品比較一覧

  • 商品画像
  • 2
    アイテムID:5216419の画像

    大東電機工業株式会社

  • 3
    アイテムID:5216418の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5216417の画像

    atex

  • 5
    アイテムID:5216416の画像

    ツカモトエイム

  • 商品名
  • 首肩マッサージャー グラネスファースト
  • ハンディマッサージャー EV2510P-K
  • ルルド ハンディマッサージャー リラミンゴ AX-KXL3200pk
  • ポルト ハンディマッサージャー AIM-01(PK)
  • 特徴
  • 首回りを集中マッサージ
  • ローラーと振動の使い分けで好みに合わせたマッサージが可能
  • 凝り固まった部位をピンポイントにマッサージ
  • スタイルの異なる2つのアタッチメントを搭載
  • 価格
  • 17468円(税込)
  • 19000円(税込)
  • 3900円(税込)
  • 2980円(税込)

【フットタイプ】マッサージグッズのおすすめ商品ランキング5選

第5位

スライブ(Thrive)

フットマッサージャー MD-4225 WH

価格:7,355円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな機能・デザインが人気のロングセラー

『スライヴ』が手掛けるロングセラーのフットタイプマッサージグッズであり、本体の左右に搭載されたもみボードと底の回転突起ローラーにより、足全体をしっかりマッサージしてくれるのが魅力です。

 

早い・遅い・自動1~3という全5種類のマッサージモードが搭載されており、足首やふくらはぎなどの部位や疲れ具合に合わせて本格的な手もみマッサージを体感できます。コストパフォーマンスを重視したい人にはぴったりのモデルです。

本体サイズ48.5×35.2×22.1cm重量4.0kg

口コミを紹介

本体に付いているスイッチで速、遅、自動|、自動||、自動|||と速度や揉み方を選べるので、とても気持ち良くマッサージが出来る。自動で時間が止まるので寝てしまっても安心だが、リモコンがないので止まる度に本体のスイッチを押さなければならないのが少し不便に感じる

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

フジ医療器

フットマッサージャー - FT-100

価格:22,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

つかみ指圧で足元をじっくりマッサージ

つかむ・ほぐすという、マッサージの定番スタイルを同時に可能としたフットタイプのマッサージグッズであり、もみ加減や速度が異なる4つのコースが用意されているのが特徴です。

 

もみ板に加え、回転ローラー・指圧突起を採用したことにより、疲れやすい足の裏・ふくらはぎをじっくりマッサージできるようになっています。

 

2段階の角度調節が可能となっているうえ、カバーは取り外し・手洗いもできるなため「マッサージグッズはいつでも清潔にしておきたい」という人におすすめです。

本体サイズ52×48.8×50cm重量10.5kg

口コミを紹介

うちの近くの施設のよりも良かった。ちょっと痛いくらいに揉んでくれて個人的に希望通り。使い易さがバツグン。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

パナソニック(Panasonic)

エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA98-RP

価格:33,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

足全体をしっかりほぐす人気のマッサージグッズ

「足全体をしっかりもみほぐす」ことをコンセプトとして開発されたフットタイプのマッサージグッズです。靴下のように足にはめることで、独自開発の「ヒューマンエアバッグ」による力強いマッサージを体感できるようになっています。

 

足先部分にはヒーター機能を搭載しているため、疲れてパンパンになった足をじっくり温めながら、ふくらはぎや足・ひざの裏などの凝り固まった場所をほぐしてくれます。立ち仕事が多い人にはぜひおすすめしたいグッズです。

本体サイズ780×300×810mm重量2.39kg

口コミを紹介

モミ玉でなく空気圧なので、適度な心地よさと無理な力ではない安心感があります。はじめは、最弱設定でもこれは強すぎる!と思いましたがすぐ慣れました。日々の勤務での脚の疲れが取れ、足取りが軽くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アルインコ(Alinco)

ふっとたいむ フットマッサージャー MCR4515

価格:7,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

包み込むように足元をマッサージ

包まれるようなマッサージを実現したフットタイプのマッサージグッズであり、エアーともみローラーのダブルマッサージにより、疲れ切った足をじっくりもみほぐしてくれます。

 

エアー強度は2段階から選べるうえ、ヒーター機能も搭載されており、寒い冬シーズンのマッサージにもぴったりです。足カバーは取り外し・手洗い可能なため、いつでも清潔に使える点も魅力といえます。

 

フットタイプのマッサージグッズのなかでも、屈指のコンパクト・軽量設計になっていることから「大きなマッサージグッズを置くスペースがない」という人にもおすすめです。

本体サイズ35.5×37×15.5cm重量2kg

口コミを紹介

始め痛かったりキツかったりするのですがマッサージを続けているとだんだん心地よくなっていきます。同時にむくみや疲れが取れてポカポカと暖かくなっていくので何回も繰り返し行っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

パナソニック(Panasonic)

エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA38-K

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

疲れやすい足首・ふくらはぎを集中マッサージ

「好きな時に、好きな場所でマッサージ」をコンセプトとして開発されたモデルであり、電池式・ACアダプター式の2つの使用方法が可能となっているのが特徴です。

 

新開発の「ヒューマンハンドエアーバッグ」プロから学んだ3つのマッサージコースを採用したことにより、手軽に本格的なもみほぐしマッサージを体感できます。

 

また「サイレンサー搭載エアーポンプ」を搭載しているため、使用中の騒音も控えめな点も魅力的です。夜遅い時間にマッサージすることが多い人やマンション・アパートなどでの使用にもおすすめできます。

本体サイズ57.5×4.5×37cm重量1.3kg

口コミを紹介

早速、試したところ、カチカチだった脚が見事に柔らかくなりました。足先までないのがよかった。脚に巻きつければよいだけ、コードも細く大して邪魔にならない、従来型のエアーを吹き込む太めのコードがない、などなど、扱いやすい点が高齢者には助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

【フットタイプ】マッサージグッズのおすすめ商品比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5216443の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5216438の画像

    アルインコ(Alinco)

  • 3
    アイテムID:5216427の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5216423の画像

    フジ医療器

  • 5
    アイテムID:5216433の画像

    スライブ(Thrive)

  • 商品名
  • エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA38-K
  • ふっとたいむ フットマッサージャー MCR4515
  • エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA98-RP
  • フットマッサージャー - FT-100
  • フットマッサージャー MD-4225 WH
  • 特徴
  • 疲れやすい足首・ふくらはぎを集中マッサージ
  • 包み込むように足元をマッサージ
  • 足全体をしっかりほぐす人気のマッサージグッズ
  • つかみ指圧で足元をじっくりマッサージ
  • シンプルな機能・デザインが人気のロングセラー
  • 価格
  • 16800円(税込)
  • 7500円(税込)
  • 33000円(税込)
  • 22490円(税込)
  • 7355円(税込)
  • 本体サイズ
  • 57.5×4.5×37cm
  • 35.5×37×15.5cm
  • 780×300×810mm
  • 52×48.8×50cm
  • 48.5×35.2×22.1cm
  • 重量
  • 1.3kg
  • 2kg
  • 2.39kg
  • 10.5kg
  • 4.0kg

マッサージグッズの正しい使い方・注意点

自分のライフスタイルに合ったマッサージグッズを購入しても、正しい使い方をしていないと、かえって身体・筋肉の負担になってしまう場合もあるのです。ここでは、マッサージグッズの正しい使い方・注意点についてご紹介していきます。

長時間使用しないこと

マッサージグッズを使う上で、多くの人がしてしまいがちな使用方法として「酷いコリには長時間使用する」というものがあります。

 

一見正しい使い方のように思えますが、長時間同じ部位をマッサージしていると、筋肉の繊維が傷ついてしまい、マッサージした場所に痛み・つっぱりなどが出てくる「もみ返し」という、筋肉痛と同じような状態になってしまう場合があるのです。

 

そのため、実際にマッサージグッズを使う時には、長時間使用しないのはもちろん、力加減にも十分注意して使うことをおすすめします。

マッサージが強いと感じた時はタオルなどを挟むこと

マッサージグッズによって使用感は少しずつ異なっていますが、中でもハンディタイプ・シートタイプなどのマッサージ器を使う場合、人によってはマッサージが強すぎると感じる場合もあります。

 

昨今のマッサージ器の多くは強さ調節ができるものが多いですが、弱くしてもまだ強いと感じた時にはマッサージ器と身体の間に柔らかいタオルなどを挟んで使うことで、強さを微調節することもできます。

 

強すぎるマッサージは筋肉を痛めてしまうため、最初は弱めに設定し、少しずつ強くしていくのがおすすめです。

マッサージグッズで身体の疲れを癒そう

毎日の疲れを癒してくれるマッサージグッズは、今回ご紹介したアイテム以外にも、様々な特徴・機能を持つものがたくさん販売されています。仕事や家事・プライベートを頑張る自分へのご褒美に、ぜひマッサージグッズでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ