記事ID140613のサムネイル画像

ハンディミシンの人気ランキング11選【片手で簡単に縫える】

片手で簡単に扱うことができ、縫い物の苦手な方でも扱いやすいハンディミシン。洋服のほつれを直したり、裾上げなどを手早く済ませることができる便利なアイテムです。今回はそんなハンディミシンのおすすめ商品を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

必要なときにサッと使えるハンディミシン

ハンディミシンといえば必要なときにサッと使用できるミシンですが、電動や手動などのタイプがあり、どれを選べば良いのか悩んでしまいますよね。また、電源タイプや大きさなども商品によって異なっており、自分の用途にどのハンディミシンが適しているか分からない、という方も少なくないのではないでしょうか。

 

そのハンディミシンをどのように使用したいか、使用する場所によっても最適な商品は異なります。そこで今回はハンディミシンの最新人気ランキングに加え、ハンディミシンの選び方を詳しくご紹介します。記事の最後にはハンディミシンの上手な使い方についてもご紹介するのでぜひ最後までチェックしてくださいね。

編集部おすすめのイチオシハンディミシンはこちら

Zerotone

電動ハンドミシン 裁縫セット付き

価格:2,768円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充実のセット内容で初心者も安心

編集部イチオシハンディミシンはZerotoneの商品です。布を挟んで簡単に電源スイッチを入れるだけの簡単な操作で、面倒な縫い物をサッと終わらせることができます。

 

レザーやデニムなどの厚い生地にも対応しており、このハンディミシンが1台あれば幅広く活用することが可能。洋服の裾上げやお子さんの入園、入学準備にも大活躍間違いなし。電源は乾電池を使用するので、使いたい場所に持ち運ぶこともできます。

 

このハンディミシンはセット内容が充実しているのも大きな特徴。糸巻き、糸通し、針、ミニはさみ、テープメジャー、日本語の説明書などが付属しているので、初めての方でも安心して使用できます。

タイプ電動式電源方式単三乾電池×4本
サイズ記載なし重量458g
付属品糸巻き×9(うち1個は本体セット済み)、針×1、糸通し×1、ミニはさみ×1、テープメジャー×1、日本語説明書×1

クチコミを紹介

操作簡単で使い心地が抜群。最近は旦那のマラソンタオルを作った。とにかく早い!もっと早く出会えればよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

操作も簡単で、しっかり縫え、助かりました。
片手で使えるコンパクトサイズなので
ハンディミシンなら手軽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

さっそく使ってもらいましたが、コンパクトで片手で簡単に扱えてすぐに使えて便利だと喜んでいました。 最初からちょっとしたお直しがしたかったらしく、今はこんなに便利なものがあるのかと感心していました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンディミシンの選び方

ホッチキスのような形状が特徴のハンディミシンは一見するとどれも同じに見えてしまいがちですが、実はいくつかのタイプに分かれています。自分に合ったハンディミシンを選ぶには製品のタイプの違いをしっかりと把握しておくことが大切です。

 

ここではそれぞれの特徴を知ることで、効果的な選び方を確認して行きましょう。

タイプで選ぶ

ハンディミシンには大きく分けて、電動と手動という2種類があります。まずはこれらのタイプの違いを確認してみましょう。

手動タイプは持ち運びしやすい軽量な本体が魅力

手動タイプのハンディミシンは、電動タイプと比べてリーズナブルな価格で購入できるのが特徴。ホッチキスのように使用するタイプなので、一目で使用方法が分かる点と自分のペースで縫えるという特徴から、始めて使用する方でも使いやすいタイプと言えます。

 

使用頻度が高くない、持ち運んで使用するといった用途の場合はハンディミシンを選ぶのがおすすめです。ハンディミシンを試しに使用してみたい、という方にとっても購入しやすいのではないでしょうか。

 

しかし手動タイプのハンディミシンは自分の手で動かす必要があるので、長時間使用すると手が疲れやすいという点には注意が必要。長時間の使用や厚手の布を扱う場合は、後述の電動タイプを選ぶと良いでしょう。

より楽に縫い物を仕上げたいのなら電動タイプがおすすめ

電動タイプは電池やアダプタなどから電源を確保して使用するタイプのハンディミシンです。電気を用いて動かすため、手動タイプと比べるとパワフルに縫い上げてくれるのが最大の魅力。

 

長さや厚みのある布を扱う場合は、電動タイプを使用する方が楽に縫うことができます。また、商品によってはフットペダルが付いているものもあるため、ミシンに慣れた方にとっては扱いやすいかもしれません。

 

電動タイプのハンディミシンは手動タイプに比べれば価格は高いものの、それでも数千円で購入ができます。縫い物に慣れていないと、扱いに戸惑うかもしれませんが、慣れれば非常に快適に使用できるタイプです。

電源タイプで選ぶ

電動のハンディミシンは、電源のタイプでさらに分類することができます。それぞれの電源のタイプを使用用途や場所に応じて選び分けることで、ハンディミシンをより便利に活用することが可能です。

 

ここではそれぞれの電源タイプの特徴を確認していきましょう。

電池式はコードレスで扱いやすい

コードを煩わしく感じる方には電池式のハンディミシンがおすすめ。コードレスで使用できるので取り回しが良く、旅行や出張などの出先にも携帯することができます

 

しかし電池タイプは電池の残量が減少することでパワーが落ちてしまうのが難点。特に携帯して外で使用する場合はあらかじめ予備の電池を準備しておくなどの措置が必要です。

ACアダプタは自宅での利用に最適

ハンディミシンを自宅でしか使用しないのであればACアダプタタイプを選ぶのがおすすめ。コンセントを差し込むだけで、家中のどこでもサッと縫い物を行えます。

 

電池切れの心配がなく、常にパワフルに動作するのでカーテンなどの大きな布地も楽に修繕が可能。大きなものや厚手の布を扱う方や、使用頻度が高い方にうってつけのタイプと言えます。

 

コードがあるため取り回しの良さでは電池式に劣る点や、本体のほかに別途ACアダプタが必要なので携帯に適していない点はデメリットと言えるかもしれません。

オフィスでの利用ならUSBタイプが使いやすい

オフィスで使用することがあるのなら、電源の確保がしやすいUSBタイプがおすすめです。パソコンに繋ぐだけで簡単に電源を確保できるので、オフィスでも手軽に使用ができます。

 

市販されているUSB変換用アダプタと併用すればコンセントからの給電も可能なので、幅広いシーンで活躍できるタイプの電源方式かもしれません。

本体サイズはしっかり確認しておこう

基本的に小型で軽量な本体を持つハンディミシンですが、当然全ての商品が同じサイズなわけではありません。ハンディミシンを使用する際は片手で扱うことになるので、自分の手にあったサイズを選ぶことは使いやすさを左右するポイントです。

 

ハンディミシンの重量は軽いものでは100g前後、重いものでも300g程度と、商品によっても異なります。長時間使用するのであれば、重いものだと手が疲れやすくなるのでなるべく軽いものを選ぶようにしましょう。

 

自分の手のサイズを考えながら実物に近い大きさ、重さのものを持ってイメージしてみると、使用する際に手になじむか、疲れないかという点を確認することができますよ。

付属品は購入前にしっかりチェック

大抵の製品はボビンや針などの基本的な付属品をセットにしていますが、詳しいセット内容は商品ごとに異なっています。

 

ボビンの多いものを選べば、糸を巻き直しする手間が省くことができ、色を変える場合も楽に対応できます。そのほかにも小型のはさみやメジャーなどが付属しているものであれば、別途裁縫道具を用意する必要がありません

 

また、説明書もしっかりとチェックしておきたいところ。インターネットショッピングで購入すると海外製の製品も多いため、日本語の説明書が付属していない場合があります。扱いに不安を感じる方は日本語の説明書が付いているものを購入するようにしましょう。

電池式ハンディミシンの人気おすすめ5選

第5位

CGboom

電動 ハンディーミシン ファストソー

価格:1,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い生地に対応した頼もしいモデル

CGboomのハンディミシン「ファストソー」はほころびやほつれなど、すぐ直したい布製品のトラブルをサッと解決してくれる1台です。厚さ1.8mmまでの生地に対応しており、デニムやレザーのような厚手の生地や2枚重ねの厚さも縫うことが可能。

 

本体重量が240gと、ハンディミシンの中でも軽量な部類に属しており、長時間の使用でも手が疲れにくいというのも嬉しいポイント。コンパクトな本体かつ電池式なので持ち運びにも適しています。

 

付属の糸がやや切れやすいのが難点のようですが、厚手のものを扱う際はお手持ちの糸に変更するなどの工夫をすれば問題なく活用できますよ。

タイプ電動タイプ電源方式乾電池(単三乾電池×4)
サイズ210×65×35mm重量240g
付属品糸巻予備ボビン×10(うち1個は本体に装着済み、カラーランダム)、予備ミシン針×1、糸通し×1、糸立て軸×1、ミニはさみ×1(カラーはランダム)、安全ピン×10、テープメジャー×1、取扱説明書×1

口コミを紹介

家にミシンがなく購入しました。大きいものは縫わないのでこれぐらいのサイズがちょうど良いので購入しました。重さもそこまでなく、長時間使用しても疲れません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Kawish

ハンディミシン 日本語マニュアル付き

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男性でも使いやすいやや大きめサイズ

乾電池とUSBから給電でき、幅広い場面で使用できるのが特徴のハンディミシン。裁縫初心者でも扱いやすい簡単操作に加え、日本語説明書も付属しているので操作に戸惑うことがありません。

 

比較的大きめサイズのハンディミシンではありますが、握る部分は従来品と比べて細くなっているので男性でも女性でも扱いやすい仕様なのもおすすめのポイント。針を手動で動かすダイヤルが動かしやすいので、細かい作業も簡単に行えます。

タイプ電動タイプ電源方式乾電池(単三乾電池×4)またはUSB給電
サイズ270×50×85mm重量365g
付属品スプール×11、針×2、ハーネス×1、縫い布×1、UPBケーブル×1、ボタン×4、巻尺×1、ミニはさみ×1、トップピン×1、日本語説明書×1

口コミを紹介

ずっとミシン欲しかったですが、置く場所がない。こんなものがあって、ほんとに良かった。コンパクトで、操作も簡単。ミシン使った事ない私がすぐ慣れました。とても満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Licbox

ミニ電動ミシン裁縫セットおまけ付き

価格:1,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ちょっと縫いたいときに便利な1台

軽量かつコンパクトな本体で、必要なときにサッと取り出して使用できるのが嬉しいハンディミシンです。電池さえ入れておけばいつでもどこでも使用することができ、スカートを履いたままでも、ほつれなどの修繕を行えます

 

下糸がないので、縫い間違った場合も簡単に引き抜くことが可能。縫い物が苦手な方や初心者の方でも使いやすいハンディミシンです。布の送りや糸調子の調節なども自動で行ってくれるので、ミシンが苦手な方でも簡単に扱えますよ。

タイプ電動タイプ電源方式乾電池(単三乾電池×4)
サイズ210×50×70mm重量230g
付属品糸通し×1、糸立て軸×1、針×2本、糸巻(灰糸)×3、裁縫セットバッグ×1、

口コミを紹介

手縫いではあまり上手にはできず、今回このハンディミシンを購入しました。電池だけで使えます、便利です。しっかりしています。もちろん通常のミシンと比べないですが布を縫い付けるなど簡単な作業は充分です。旅行に行く時、服装破れなど応急処置として最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Linkax

コンパクトミシン 説明書付き

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2通りの給電で使い勝手に優れた1台

Linkaxのハンディミシンは充実したセット内容なので、現在自宅に裁縫道具がまったく無くても届いたその日にすぐに縫える優れもの。提出期限の決まっているお子さんの宿題など、急ぎの場面に対応してくれる頼もしい製品です。

 

また、乾電池とACアダプタという2通りの給電方法が選択できるのも大きな特徴。自宅ではアダプタ、外出時に携帯する際は乾電池という使い方ができ、いつでもどこでも電源の確保を気にせず使用できます。

タイプ電動タイプ電源方式乾電池(単三乾電池×4本)、ACアダプタ
サイズ210×70×35mm重量記載なし
付属品針×2(うち1本は本体に装着済み)、ミニはさみ×1、テープメジャー×1、糸通し穴×1、糸立て軸×1、ピン×10、糸巻×10

口コミを紹介

本当に片手サイズでコンパクトですし、思ったよりも操作も簡単で楽です。簡単な縫い物なら素人はこれで充分でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

富士パックス販売

アミーガー SV-1655

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全スイッチストッパー付きで使いやすい

アミーガー「SV-1655」はボタンひとつで簡単に操作ができる便利なコンパクトミシンです。カーテンを吊るしたまま補修したり、ミシンが入らない袖口の補修などを簡単に行えます。

 

手軽に使用できる便利な機種ながら、安全性にしっかりと配慮されているのもおすすめのポイント。安全スイッチストッパーをスライドするだけで簡単にロックをかけることができるので、お子さんのいたずらや事故防止に役立ちます

タイプ電動タイプ電源方式乾電池(単三乾電池×4本)
サイズ210×50×72mm重量354g
付属品糸巻き白(本体セット)・赤・黒各1、針×2(DH×1/#14)、糸通し×1、糸立て軸×1、ニッパー×1

手軽に使用できる便利な機種ながら、安全性にしっかりと配慮されているのもおすすめのポイント。安全スイッチストッパーをスライドするだけで簡単にロックをかけることができるので、お子さんのいたずらや事故防止に役立ちます。

出典:https://www.amazon.co.jp

電池式ハンディミシンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5213982の画像

    富士パックス販売

  • 2
    アイテムID:5213847の画像

    Linkax

  • 3
    アイテムID:5213843の画像

    Licbox

  • 4
    アイテムID:5213101の画像

    Kawish

  • 5
    アイテムID:5212976の画像

    CGboom

  • 商品名
  • アミーガー SV-1655
  • コンパクトミシン 説明書付き
  • ミニ電動ミシン裁縫セットおまけ付き
  • ハンディミシン 日本語マニュアル付き
  • 電動 ハンディーミシン ファストソー
  • 特徴
  • 安全スイッチストッパー付きで使いやすい
  • 2通りの給電で使い勝手に優れた1台
  • ちょっと縫いたいときに便利な1台
  • 男性でも使いやすいやや大きめサイズ
  • 幅広い生地に対応した頼もしいモデル
  • 価格
  • 1980円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1699円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1699円(税込)
  • タイプ
  • 電動タイプ
  • 電動タイプ
  • 電動タイプ
  • 電動タイプ
  • 電動タイプ
  • 電源方式
  • 乾電池(単三乾電池×4本)
  • 乾電池(単三乾電池×4本)、ACアダプタ
  • 乾電池(単三乾電池×4)
  • 乾電池(単三乾電池×4)またはUSB給電
  • 乾電池(単三乾電池×4)
  • サイズ
  • 210×50×72mm
  • 210×70×35mm
  • 210×50×70mm
  • 270×50×85mm
  • 210×65×35mm
  • 重量
  • 354g
  • 記載なし
  • 230g
  • 365g
  • 240g
  • 付属品
  • 糸巻き白(本体セット)・赤・黒各1、針×2(DH×1/#14)、糸通し×1、糸立て軸×1、ニッパー×1
  • 針×2(うち1本は本体に装着済み)、ミニはさみ×1、テープメジャー×1、糸通し穴×1、糸立て軸×1、ピン×10、糸巻×10
  • 糸通し×1、糸立て軸×1、針×2本、糸巻(灰糸)×3、裁縫セットバッグ×1、
  • スプール×11、針×2、ハーネス×1、縫い布×1、UPBケーブル×1、ボタン×4、巻尺×1、ミニはさみ×1、トップピン×1、日本語説明書×1
  • 糸巻予備ボビン×10(うち1個は本体に装着済み、カラーランダム)、予備ミシン針×1、糸通し×1、糸立て軸×1、ミニはさみ×1(カラーはランダム)、安全ピン×10、テープメジャー×1、取扱説明書×1

アダプタ式・USB式ハンディミシンの人気おすすめ3選

第3位

XCSOURCE

ハンディミシン JP207

価格:1,690円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生地の厚さ1.8mmまで対応で使いやすい

「JP207」はACアダプタと乾電池の2種類から電源方式を選ぶことができるマルチな1台。家庭で使用する場合はアダプタ、外出先で使用する場合は乾電池、というように使い分けることが可能です。

 

また、幅広い生地に対応しているのも魅力的なポイント。厚さ1.8mmまでの生地であればクラフトやウール、レザー、デニム、シルクといった、ハンディミシンによっては対応していない生地もしっかりと縫うことができます

タイプ電動タイプ電源方式ACアダプタ、乾電池(単三電池×4)
サイズ210×68×32mm重量240g
付属品収納ボックス×1、ハサミ×1、糸立て棒(長)×1、糸立て棒(短)×1(本体に装着済)、針×2(内1本は本体に装着済)、糸通し×2(2タイプ)、糸巻き×23(内1個は本体に装着済)、縫い針×16、取扱説明書×1

口コミを紹介

ミシン糸などハンディミシン以外にも特典が多く、値段も安いので、買ってよかったと思います。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

第2位

hotzzzjp

ミニ電動ミシン

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

携帯に便利な小型タイプで幅広く活用できる

この商品もアダプタと電池から給電することが可能なハンディミシンです。家庭用としても便利ですが耐久性が高いという特徴を持っているので、携帯用としてうってつけの1台ではないでしょうか。

 

操作性は簡単で比較的扱いやすく、安全スイッチストッパーによって安全対策もしっかり配慮されています。小さな手でも握りやすい大きさ、軽さなのでお子さんの使用にも適しています。しかし取り扱い説明書が英語表記なので、その点には注意が必要です。

タイプ電動タイプ電源方式ACアダプタ、電池(単三乾電池×4)
サイズ207×73×34mm重量300g
付属品糸巻き×1、針×1本、糸通し×1、糸立て軸×3、取扱説明書(英語)×1

口コミを紹介

シンプルでなかなか高級感があるミシン
さすが片手で縫えるコンパクトハンディミシン
便利だな~切れ味もよくて楽に縫えた!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

hocora-jp

ハンディミシン 裁縫セット付き

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBと乾電池の2WAY仕様で携帯に便利

USBと乾電池という2種類の電源方式を使い分けることができるのが特徴のハンディミシン。コンパクトかつコンセントが必要ないため、外出先に携帯するハンディミシンの決定版のような1台です。

 

また、リーズナブルな価格で購入できる製品ながら多機能性を持っていることも魅力のひとつ。自動で布を送る機能や安全ストッパーなど、嬉しい機能を堅実に搭載しています。操作性も簡単で分かりやすいので初心者の方にもおすすめですよ。

タイプ電動タイプ電源方式USB、乾電池(単三乾電池×4本)
サイズ210×70mm重量300g
付属品針×2、糸立て軸×1、はさみ×1、糸通し×2、ピン×10、メジャー×1、糸巻き×12(白×3、ランダム9)、取扱説明書(英語)×1

口コミを紹介

通常のミシンだと、テーブルの上に乗せて…セッティングして…とかなり手間がかかりますが、このハンディミシンなら場所を問わず手軽に裁縫ができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

アダプタ式・USB式ハンディミシンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5214017の画像

    hocora-jp

  • 2
    アイテムID:5214001の画像

    hotzzzjp

  • 3
    アイテムID:5213998の画像

    XCSOURCE

  • 商品名
  • ハンディミシン 裁縫セット付き
  • ミニ電動ミシン
  • ハンディミシン JP207
  • 特徴
  • USBと乾電池の2WAY仕様で携帯に便利
  • 携帯に便利な小型タイプで幅広く活用できる
  • 生地の厚さ1.8mmまで対応で使いやすい
  • 価格
  • 2599円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 1690円(税込)
  • タイプ
  • 電動タイプ
  • 電動タイプ
  • 電動タイプ
  • 電源方式
  • USB、乾電池(単三乾電池×4本)
  • ACアダプタ、電池(単三乾電池×4)
  • ACアダプタ、乾電池(単三電池×4)
  • サイズ
  • 210×70mm
  • 207×73×34mm
  • 210×68×32mm
  • 重量
  • 300g
  • 300g
  • 240g
  • 付属品
  • 針×2、糸立て軸×1、はさみ×1、糸通し×2、ピン×10、メジャー×1、糸巻き×12(白×3、ランダム9)、取扱説明書(英語)×1
  • 糸巻き×1、針×1本、糸通し×1、糸立て軸×3、取扱説明書(英語)×1
  • 収納ボックス×1、ハサミ×1、糸立て棒(長)×1、糸立て棒(短)×1(本体に装着済)、針×2(内1本は本体に装着済)、糸通し×2(2タイプ)、糸巻き×23(内1個は本体に装着済)、縫い針×16、取扱説明書×1

手動タイプハンディミシンの人気おすすめ3選

第3位

WINOMO

ハンディミシン 色ランダム

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズでスイスイ縫える

ホッチキスのような形状が特徴の手動タイプのハンディミシン。手にすっぽりと収まるサイズなので、片手でも簡単に縫い物ができます。0.5mm以内の布厚であればどんな種類の布でも対応しているのもおすすめポイント。

 

操作性も優れており、糸掛けもミシンに比べると非常に簡単なので、ミシンの扱いに不安を感じる方でも安心して使用できます。手動タイプだからこその自分のペースで縫えるというのも使いやすいポイントでしょう。

タイプ手動タイプ電源方式
サイズ110×40×70mm重量記載なし
付属品記載なし

口コミを紹介

ミシンの糸掛けがどうしても苦手なので購入しました。
とてもコンパクトで、片手で簡単にカチカチとひとつずつ丁寧に縫えるので楽しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

SODIAL (R)

ポータブルポケットミシン

価格:499円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手軽価格が嬉しいコスパ最強ミシン

リーズナブルな価格で購入できる商品ながら、使い勝手が良いと人気を集めているハンディミシンです。手にすっぽり収まるコンパクトなサイズ感もあいまって、おもちゃ感覚で縫い物が行えます。

 

軽量でコンパクトな本体なので、ソーイングセットに入れて携帯することも可能。もしもの時のためにハンディミシンを持っておきたいという方や、ハンディミシンを試してみたいという方におすすめです。

タイプ手動タイプ電源方式
サイズ記載なし重量90.7g
付属品針糸通し×1、扁長糸巻き棒×1

口コミを紹介

実際に使ってみて、一発目からしっかり綺麗に縫えました。
下糸がないので簡単に扱えるのがいいですね。
Youtubeに色々なビデオがアップされているので使い方の参考になると思います。
これは一台持っておくべきでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Chang Shan

ハンディミシン ホワイト

価格:888円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手動でも布送りは自動で行ってくれる便利な1台

ホッチキスのようにカチン、カチンと挟むと自動で布を送りながら縫うことができるハンディミシンです。自動で布を送るといっても、縫い目巾の調整は左手の引き加減でちょうど良い加減に調節することができます。

 

下糸がないためセッティングも非常に簡単。表側はきれいなチェーンステッチに縫い上げてくれます。しっかり押すことを意識しながら使用することで、裏側も比較的きれいに縫えますよ。

タイプ手動タイプ電源方式
サイズ45×110×70mm重量130g
付属品糸通し、ミシン糸取付用棒

口コミを紹介

下糸にあたる部分を最後にきちんと縫い留めればほどける事はないですし、糸のテンションが緩ければそもそも縫えないので調節する必要がある、などなど細かなコツはありますが、手さえ疲れなければ普通に縫えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

手動式ハンディミシンの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5214449の画像

    Chang Shan

  • 2
    アイテムID:5214452の画像

    SODIAL (R)

  • 3
    アイテムID:5214432の画像

    WINOMO

  • 商品名
  • ハンディミシン ホワイト
  • ポータブルポケットミシン
  • ハンディミシン 色ランダム
  • 特徴
  • 手動でも布送りは自動で行ってくれる便利な1台
  • お手軽価格が嬉しいコスパ最強ミシン
  • コンパクトサイズでスイスイ縫える
  • 価格
  • 888円(税込)
  • 499円(税込)
  • 999円(税込)
  • タイプ
  • 手動タイプ
  • 手動タイプ
  • 手動タイプ
  • 電源方式
  • サイズ
  • 45×110×70mm
  • 記載なし
  • 110×40×70mm
  • 重量
  • 130g
  • 90.7g
  • 記載なし
  • 付属品
  • 糸通し、ミシン糸取付用棒
  • 針糸通し×1、扁長糸巻き棒×1
  • 記載なし

ハンディミシンの上手な使い方

片手で簡単に縫い物ができる便利なハンディミシンですが、口コミを確認すると上手く縫えなかったという意見も見受けられます。もしかしたら、上手く縫えない理由は使いこなせていないからかもしれません

 

せっかくハンディミシンを購入するのであれば、上手に活用して縫い物を楽に終わらせたいですよね。そこでここではハンディミシンを使用する際のコツを確認していきましょう。

縫い終わりの処理が重要

ハンディミシンを使用するにあたって大切なポイントは、縫い終わりの処理方法。通常、ミシンは上糸と下糸を使うことでしっかりと縫う構造になっていますが、ハンディミシンには下糸がありません

 

ハンディミシンで縫い物をする際は糸を引っ張らないように縫い、最後は返し縫いが行えないため、糸をしっかりと結ぶ必要があります。この点は手縫いの玉結びのような手順なので、裁縫経験があれば問題なく処理ができるでしょう。

布の確認も大切

通常のミシンには布を抑える機能が搭載されています。ハンディミシンにも同じように抑える機能があるため、厚い生地を挟むことができません。ハンディミシンが対応している厚みよりも厚手の生地を使用すると失敗の原因になり得ます

 

また、手動タイプのハンディミシンの場合は自分で押しながら縫っていくため、手が疲れてしまうことも。あらかじめ対応の厚みをチェックすることはもちろん、厚手のものを扱う場合は電動タイプを使用するようにしましょう。

動画で使い方をチェックしよう

ハンディミシンは海外製のものが多く、取扱説明が日本語に対応していなかったり、そもそも説明書が付属していない、ということもあります。ハンディミシンに慣れていないと、説明書がないのは困ってしまいますよね。

 

そんなときは動画をチェックしてみるのがおすすめ。動画投稿サイトにはハンディミシンの使用法を紹介している動画があります。自分が使用している機種が無かったとしても、ハンディミシンの使用方法を確認する上で役立つのでぜひ活用してみましょう。

家庭用ミシンもチェックしてみよう

ハンディミシンは便利なアイテムですが、より本格的に裁縫をするのであれば家庭用ミシンは欠かすことができません。使用する方のレベルに合わせたおすすめのミシンは、下記の記事でご紹介しているのでぜひ確認してみてくださいね。

ハンディミシンはすぐ使いたいときに便利

ハンディミシンは吊るした状態のカーテンや、ハンガーにかけたままの衣類の袖口、はいた状態のスカートの裾など、すぐに直したい場所を急いで修繕するのに便利なミシンです。使い方にコツは必要ですが、慣れれば非常に便利に活用できるので、もしもの場合に備えて1台購入しておくのがおすすめです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ