記事ID140586のサムネイル画像

革靴用靴紐おすすめ人気ランキング15選【ビジネスシーンに最適】

靴紐を変えるだけで印象が変わり、新しい革靴へ変身できるのがうれしいポイントですね。革靴の紐を変えることで、履き心地が代わり、革靴も痛みにくくなるのが魅力的でしょう。革靴用靴紐のおすすめ人気ランキング15選をご紹介していきます。

革靴用靴紐で印象を変えよう

革靴の靴紐を変えることで、印象がガラッと変えることができます。長年履いている革靴も、靴紐を変えるだけで新しい印象に変わるのが魅力的ですよね。革靴を何回も買い替えるのは、コスパも悪いですが、靴紐を変えるだけなら気軽でコスパもよく、おすすめです。

 

革靴に元から付いている靴紐では、脱ぎにくかったり、履き心地が悪かったりすることもありますが、靴紐を変えることで悩みが解消されることもあります。自分に合った革靴用の靴紐を使うことで、歩きやすく、ビジネスシーンでもより使い勝手がよくなりますね。

 

さらに、革靴用靴紐が解けやすく、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。靴紐を変えることで、解けやすい悩みも改善できるのがうれしいポイントですね。革靴用靴紐を変えて、革靴の印象を変えると共に、歩きやすい革靴にしましょう。

編集部イチオシの革靴用靴紐おすすめの商品はこちら!

紗乃織靴紐

靴ひも 編紐蝋丸

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本製で手作業で作られた靴紐

日本製で、職人さんが一つ一つ手作業で作られた靴紐です。高級感のある靴紐になっているのがうれしいポイントですね。

 

蝋付け加工をしてあるので、結び目の部分がしなやかに結べるのが魅力的なポイントでしょう。ロウが塗ってあるので、耐久性もあるのがうれしいですね。

 

靴紐の先端部分には、金属を使用しているので、より高級感のある靴紐になっています。靴紐が解けにくいのが最大の魅力ポイントで、使い勝手がよくおすすめです。

長さ60~120cmメイン素材コットン

口コミを紹介

物色に物色を重ね購入したのがこれ。
結果は期待に違わぬ銘品。
サクッと締めてもほどけることは無いし、なんか頑丈そうだし。
頼れるなぁと思って改めて見ると、そこはかとなく質感が漂っている気がして来ました。
こんなことなら、もっと早く変えてりゃ良かったよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

革靴用靴紐の選び方

革靴用靴紐は種類が多く、どれがいいのか悩んでしまいますね。スコッチグレインなど、自分の持っている革靴に合う靴紐をどれにしようか迷ってしまいます。そこで、革靴用靴紐の選び方のおすすめ方法をご紹介していきます。

 

形で選ぶ

革靴用靴紐には、丸紐タイプ、平紐タイプ、編み紐タイプの3種類から選ぶことができます。形によって印象を変えてくれるので、形で選ぶ方法もおすすめです。

丸紐タイプ

丸い形が特徴で、ビジネスシューズのスコッチグレインなどにもおすすめです。紐が細くなっているため、すっきりとした印象に変わりますね。痛みにくいので、靴紐を何回も変える必要がないのもうれしいポイントです。

 

丸くて細長いので、革靴に靴紐を通しやすいのも魅力的ですね。丸い形のため、正しい向きなどもなく、快適に入れることができるので、早く靴紐を通すことができるのもうれしいポイントです。

 

素材やカラーの種類も多いので、自分に合ったタイプを選ぶことができるのもおすすめです。しかし、解けにくいというデメリットもあります。

平紐タイプ

平べったいのが特徴で、解けにくいのがおすすめポイントです。ビジネスシューズにも合わせやすく、革靴で結構歩いても靴紐が取れないのは魅力的ですね。

 

キュッと締めることができるので、革靴のフィット感を向上させたい方に使い勝手がよくおすすめです。結構歩いてもフィット感が続くのがうれしいポイントですね。

 

平べったい靴紐なので、革靴に通すときに向きをしっかりとねじれないように入れることが大切です。少し時間がかかってしまいますが、一度通すとねじれず、解けにくいのがおすすめですね。

編み紐タイプ

編み込まれた紐が特徴で、カジュアルに見せたい方におすすめです。見た目がおしゃれな革靴用靴紐を探している方に使い勝手がいいでしょう。

 

キュッと締めることができ、フィット感も得られるのが魅力的ですね。ビジネスシーンではなく、お休みの日も革靴を履いて印象を変えたいと思っている方におすすめです。

 

雰囲気もいつも使っている革靴とは違って見えるので、気分も上げることができますね。革靴タイプのショートブーツなどにもおすすめです。

光沢感で選ぶ

革靴用靴紐は、光沢感があるタイプを使用したいという方も多いのではないでしょうか。革靴に高級感があるため、光沢感のある靴紐を使うことで、より高級感が増しますよね。光沢感のある靴紐のタイプをご紹介していきます。

ガス紐タイプ

ガスの力で表面を焼いて光沢感を出しているのが特徴です。光沢感があるので、ビジネスシーンにもぴったりで使いやすいですね。

 

高級感も生まれるので、革靴に合わせやすく、一気に印象が変わるのも魅力的です。コスパもよく、快適に靴紐を変えることができておすすめです。

 

長く使っていると、毛羽立ちや切れてしまう可能性もあるので、変えるようにしましょう。

蝋引き紐タイプ

蠟引きはロウを紐に塗り込んでいるのが特徴です。ロウを塗り込むことで強度が高まり、耐久性も期待できるのがうれしいポイントですね。

 

靴紐を何度も革靴に入れなおすのには、手間と時間がかかってしまうので、あまり付け替えたくない方におすすめです。光沢感があり、ビジネスシーンにも向いていますね。

 

長年使用しても、毛羽立ちも目立たないのがうれしいポイントです。ロウなので、滑ってしまい解けやすくなっていることもあるので、注意が必要ですね。

素材で選ぶ

革靴用靴紐は、素材で選ぶことも大切です。綿、レーヨン、シリコンタイプがあるので、特徴をご紹介していきます。

綿製タイプ

綿でできているタイプは、耐久性があるのが特徴です。革靴に合わせやすいので、自分が使っている革靴と相性がいいのがうれしいポイントですね。

 

コスパもよく、変えやすいのが魅力的です。種類やカラーも多いので、持っている革靴に合った靴紐を選ぶことができますね。

 

靴紐のカラーを変えることで、革靴の印象も変えることができ、ビジネスシーンもお休みの日も快適に使用できるのがうれしいですね。

人絹製タイプ

耐久性と光沢間があるのが特徴です。耐久性があるので、長年使用できるのが魅力的ですね。光沢感があることで、より高級感のある革靴になるのがうれしいポイントでしょう。

 

レーヨンは値段が高いですが、それだけ耐久性にも優れていたり、光沢感もあったりとメリットがあるのがおすすめです。

 

毛羽立ちも目立ちにくいので、長年使用し続けたい方に使い勝手がよくおすすめになっています。

シリコン製タイプ

解けにくいのが特徴で、何度も結びなおす必要がないのがうれしいポイントですね。フィット感もあり、結び目がないので、リボンが取れてしまう心配もしないで歩けるのがおすすめです。

 

シリコンタイプは防水性も優れているので、汚れにくいのがうれしいですね。雨の日もよごれてしまったり濡れてしまったりすることを気にせずに使用できるのがおすすめポイントです。

 

向きや方向を気にせずに革靴に通すことができるので、時間も手間もかからないのがうれしいですね。

見た目で選ぶ

色で選ぶ

靴紐の色もたくさんのカラーがあるのが魅力的なポイントです。持っている革靴の色に合わせて靴紐を選ぶことができるのもうれしいですね。

 

ブラックやブラウンの色はもちろん、ホワイト、レッド、ブルー、グレーなどと、たくさんの色から選んで使用できます。

 

革靴の色と違う色の靴紐をつけることで、見た目の印象も変えることができ、楽しめますね。

太いタイプと細いタイプ

紐靴の太さも違うため、太いタイプと細いタイプの好きな紐靴を選ぶことができます。平紐タイプは太いタイプになっているので、紐靴を強調させたい方におすすめです。

 

革靴の靴紐を通す部分が狭く、細いタイプしか入らないものもあります。せっかく選んだのに、靴紐が通らないと切ない気持ちになってしまいますよね。

 

ビジネスシーンで使う革靴の靴紐を通す穴は、約3mmのサイズです。そのため、3mm以下の太さを選ぶことをおすすめします。

丸紐タイプと平紐タイプのおすすめ人気革靴用靴紐10選

第10位

ACTIKA(アクティカ)

ガス平 ビジネスシューズ靴ひも

価格:682円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

平紐タイプが好きな方におすすめ

平紐タイプの靴紐が好きな方におすすめです。丸紐ではなく、平紐が好きな方にピッタリな靴紐ですね。

 

平紐タイプなので、解けにくいのもうれしいポイントになっています。何度も結び直す必要がないのも魅力的ですね。

 

カラーは、ブラックとブラウンの2色の靴紐から選ぶことができます。自分の持っている靴に合わせて靴紐を選ぶことができるのがうれしいですね。

長さ65cmメイン素材

口コミを紹介

元々の紐と比べると少しだけ長くはあるのですが、概ねイメージ通りで満足しています。
10ヶ月経過しましたが、切れたり破損が目立ったりなどの不具合はありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

pedag

レザーシューレース

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レザーの靴紐がかっこいい

レザーの靴紐になっているので、かっこいいのが魅力的ですね。角ばった形になっているので、よりかっこよくなっています。

 

ドイツ製となっており、ドイツ最大ともいえるフットケアブランドの靴紐です。

 

カラーは、ブラック、ホワイト、ダークブラウン、ライトブランの靴紐を選んで使用することができます。カラーも豊富で、自分の持っている革靴に合わせやすいのが魅力的ですね。

長さ120cmメイン素材ポリエステル

口コミを紹介

デッキシューズの紐を取り換えました。60㎝×2で長さはバッチリ。もう少し肉厚がなければ結び易いと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

INNOVATION FACTORY

ロー引靴ひも

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濡れても安心な靴紐

天然素材を使っているので、吸水性も高く、水に濡れても安心して使用できる靴紐です。雨の日も安心して履くことができるのがうれしいポイントですね。

 

ミツバチを使った蜜蝋の天然素材のロウを使っているので、耐久性が高く、光沢感のある靴紐になっています。平紐タイプでビジネスシーンにもピッタリですね。

 

カラーは、ブラック、ホワイト、ブラウン、ダークブラウン、イエローブラウンの5色から靴紐を選ぶことができます。カラーもたくさんあり、自分の革靴に合わせやすいのもおすすめポイントです。

長さ70~140cmメイン素材綿

口コミを紹介

もともと革靴に使用目的ではなくスニーカーに使うのに買ったので太さは丁度よかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Ximkee

光沢 丸ひも

価格:899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーが豊富で楽しめる靴紐

とにかくカラーが豊富で魅力的な靴紐です。カラーは、ブラック、グレー、ホワイト、レッド、ローズレッド、ブルー、カーキなどがあり、靴紐を変えることで今までと全く違った雰囲気の革靴にしてくれるのが魅力的ですね。

 

自分が持っている革靴の色と合わせて靴紐を選ぶのではなく、違ったカラーの靴紐を選んでおしゃれに履きこなせるのがおすすめポイントです。

 

編み込んである靴紐になっているので、耐久性もあり、長持ちしてくれます。丸紐タイプで光沢感のある靴紐になっているのも魅力的ですね。

長さ80~140cmメイン素材綿

口コミを紹介

とても良い色だし発送も早かったですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

COLUMBUS

ビジネスシューズ用靴紐

価格:165円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蝋引きタイプで光沢感がある

蝋引きタイプの靴紐のため、光沢感があるのが魅力的なポイントです。ビジネスシューズ用になっているので、ビジネスシーンにピッタリで使い勝手がいいですね。

 

丸紐タイプのため、向きを気にせずに通すことができるのがうれしいポイントです。

 

カラーは、ブラックとダークブラウンの2色から選んで使用できる靴紐になっています。55cmからあるので、靴紐の結び目隠しをしたい方にもおすすめです。

長さ55~90cmメイン素材合繊

口コミを紹介

リーガルのフォーマルシューズの紐が古びて来たので交換用に購入しました。やはり新しい紐は靴本体のリフレッシュ感に寄与しますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

NEXARY

革靴用 靴ひも

価格:478円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

綿100%で解けにくい靴紐

綿100%でできている靴紐のため、解けにくいのがおすすめです。歩いていても靴紐が解けることを気にしないでいいのがうれしいポイントですね。

 

蝋引きタイプなので、光沢感があって高級感が増しているので、ビジネスシーンにもおすすめです。

 

カラーは、ブラック、ブラウン、アイボリー、ホワイト、ダークブラウンの5色から選んで使用できる靴紐になっています。

長さ60~120cmメイン素材綿

口コミを紹介

交換してみると、純正よりもより紳士靴風になり、靴紐の色も違うので黒と茶で別々の統一感がでて満足しています。
値段も格安だったので大変いい買い物をしました♪

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

uxcell

靴ひも 丸紐

価格:573円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水性のある靴紐

ワックス綿の素材を使っているので、光沢感があるのがうれしいポイントですね。さらに、緩みを軽減するため、解けにくいのがおすすめです。

 

防水性が高いので、雨の日も履きやすく、長持ちするのも魅力的です。

 

カラーも豊富で、ブラック、ベージュ、カーキ、ブルー、レッド、ブラウン、ホワイトなどの靴紐を選んで使用できます。持っている革靴の印象を変えたいときに、靴紐のカラーを変えて楽しめるのがおすすめです。

長さ60~180cmメイン素材ワックス綿

口コミを紹介

カーキを購入しましたが、黒い革靴のアクセントになってカジュアル感が増します。
結びやすく丈夫そうなので役に立ちそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Actika

靴ひも

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細いのが特徴の靴紐

細いのが特徴的で、すっきりとした見た目にしてくれる靴紐です。靴紐が細いことで、スーツにも似合い、ビジネスシーンにおすすめですね。

 

柔らかいので、結びやすく、さらに解けることも心配しなくていいのが魅力的なポイントです。日本製で、蝋引きタイプの靴紐になっています。

 

カラーはブラックとブラウンの2色から選んで使用できる靴紐です。革靴のカラーに合わせて選べるのが魅力的ですね。

長さ75~85cmメイン素材綿

口コミを紹介

通勤時に革靴の靴ひもが緩んで、何度も結び直していましたが、この紐に交換してからは、噓みたいに一回も靴ひもが緩まなくなりました。やっと靴ひもを結び直すストレスから解放されました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Actika

ロー引靴ひも

価格:682円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パラフィン系ワックスを使った高級感のある靴紐

パラフィン系ワックスを使っているので、適度な光沢感があり、高級感が増している靴紐です。

 

ブラック、ホワイト、ブラウン、ベージュの4色から選んで使用できるので、カラーもたくさんあるのが魅力的ですね。

 

日本製なのもうれしいポイントになっています。長さも、65~90cmあるので、自分が持っている革靴に合わせて長さを選びやすいのもおすすめです。

長さ65~90cmメイン素材

口コミを紹介

イタリア製の革靴で当初の紐先が乱れて来たので交換用に購入。
今までの紐が太めの平紐だったのですが、これに替えると紐が結びやすく解きやすくなった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Fifty Storms

革靴 靴紐

価格:498円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丈夫で解けにくい靴紐

編み方を変えることで、丈夫な靴紐になっているのがうれしいポイントですね。蝋引きタイプで、放水効果もあり、雨の日も安心して使用できます。

 

さらに、ロウが塗ってある効果で、解けることを気にせずに歩けるのがおすすめポイントです。60~120cmの長さから選べるので、自分が持っている革靴や、自分がしたい結び方によって長さを選べるのが魅力的ですね。

 

カラーは、ブラック、ホワイト、ブラウン、ベージュの4色から選ぶことができます。

長さ60~120cmメイン素材ポリエステル

口コミを紹介

このAmazon shopには4色で、長さが選べて助かります。
品質は極普通の靴紐ですが解けにくくて良いですね。
紐自体もしっかりしていますので丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

丸紐タイプと平紐タイプのおすすめ人気革靴用靴紐比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5212591の画像

    Fifty Storms

  • 2
    アイテムID:5212587の画像

    Actika

  • 3
    アイテムID:5212585の画像

    Actika

  • 4
    アイテムID:5212583の画像

    uxcell

  • 5
    アイテムID:5212581の画像

    NEXARY

  • 6
    アイテムID:5212579の画像

    COLUMBUS

  • 7
    アイテムID:5212577の画像

    Ximkee

  • 8
    アイテムID:5212574の画像

    INNOVATION FACTORY

  • 9
    アイテムID:5212572の画像

    pedag

  • 10
    アイテムID:5212566の画像

    ACTIKA(アクティカ)

  • 商品名
  • 革靴 靴紐
  • ロー引靴ひも
  • 靴ひも
  • 靴ひも 丸紐
  • 革靴用 靴ひも
  • ビジネスシューズ用靴紐
  • 光沢 丸ひも
  • ロー引靴ひも
  • レザーシューレース
  • ガス平 ビジネスシューズ靴ひも
  • 特徴
  • 丈夫で解けにくい靴紐
  • パラフィン系ワックスを使った高級感のある靴紐
  • 細いのが特徴の靴紐
  • 防水性のある靴紐
  • 綿100%で解けにくい靴紐
  • 蝋引きタイプで光沢感がある
  • カラーが豊富で楽しめる靴紐
  • 濡れても安心な靴紐
  • レザーの靴紐がかっこいい
  • 平紐タイプが好きな方におすすめ
  • 価格
  • 498円(税込)
  • 682円(税込)
  • 990円(税込)
  • 573円(税込)
  • 478円(税込)
  • 165円(税込)
  • 899円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 880円(税込)
  • 682円(税込)
  • 長さ
  • 60~120cm
  • 65~90cm
  • 75~85cm
  • 60~180cm
  • 60~120cm
  • 55~90cm
  • 80~140cm
  • 70~140cm
  • 120cm
  • 65cm
  • メイン素材
  • ポリエステル
  • 綿
  • ワックス綿
  • 綿
  • 合繊
  • 綿
  • 綿
  • ポリエステル

結ばなくていいタイプのおすすめ人気革靴用靴紐5選

第5位

SimonJp

靴紐結ばない

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伸縮性のある靴紐

メイン素材がゴムでできているので、伸縮性があり、履きやすいのがおすすめです。3cmが4つ、4cmが4つ、5cmが4つずつ付いています。

 

自分が持っている革靴に合わせた長さを使用できるのも魅力的ですね。一度入れると取れにくい設計になっているので、安心して履き続けることができます。

 

カラーは、ブラック、ホワイト、ブラウンの3色から選んで使用できる結ばなくていいタイプの靴紐です。

長さ3~5cmメイン素材ゴム

口コミを紹介

以前購入したのが予想以上に長持ちしたので
ビジネスシューズ用に色違いをリピートしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

フランシュエット

結ばない靴紐

価格:800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコン素材で脱いだり履いたりしやすい

シリコン素材のため、伸縮性があり、脱いだり履いたりしやすいのがおすすめポイントでしょう。

 

汚れにくく、耐久性も高いのが魅力的です。4cmが10本入っているタイプのため、片方に5本ずつ使用できます。

 

カラーは、ブラックとブラウンの2色から選ぶことができ、ビジネスシーンにおすすめです。

長さ4cmメイン素材シリコン

口コミを紹介

同時に接待の場などでモタモタするのもスマートでなく、思い切って(安いし)買ってみたら目から鱗。
もっと早く買えば良かった。靴紐って誰もそんなに見てないんですよね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

AIKOO

靴紐革靴

価格:699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汚れにくい靴紐

シリコン素材でできている結ばなくていいタイプの靴紐になっているので、汚れにくいのがおすすめポイントです。汚れにくいことで、ビジネスで営業に回る方など、外で歩くことが多くなっても安心して使用できるのがうれしいですね。

 

3cmが4つ、4cmが4つ、5cmが4つ付いているので、片方で6つずつ使うことができます。革靴の穴が6つまでなら快適に通すことができるのがうれしいポイントですね。

 

カラーは、ブラック、ブラウン、ホワイトの3色から選べるので、革靴に合わせて選べるのが魅力的です。

長さ3~5cmメイン素材ポリエステル

口コミを紹介

見た目も良いし、靴を脱ぐのも履くのも楽になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Fasionato

結ぶ必要のない靴ひも

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脱いだり履いたりする人向けの靴紐

革靴を脱いだり、履いたりするのが多い方におすすめの結ばなくていいタイプの靴紐です。シリコン素材で伸縮性があるので、パッと履くことができるのがうれしいポイントになっています。

 

3cmが4、4cmが4つ、5cmが4つの計12本付いています。カラーは、ブラック、ブラウン、ホワイトの3色から選べるので、自分の革靴に合わせやすいですね。

 

簡単に取り付けることができ、フックの形をしているので、一度付けると取れにくいのが魅力的なポイントになっています。

長さ 3~5cmメイン素材合成的

口コミを紹介

ぱっと見た感じは普通の紐を結んでいるように見えます。
一回一回靴ひもを結ぶ必要が無くなるので、頻繁に靴を脱ぐ方には向いていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Coolnice

結ばない靴ひも

価格:522円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水性が高く雨の日も安心

防水性が高いシリコン素材を使用しているので、雨の日や雪の日も安心して使用できるのがおすすめポイントです。

 

ふき取るだけで簡単に元通りきれいになるので、使い勝手がよくおすすめです。3cm、4cm、5cmのサイズから選ぶことができ、計10個入っています。自分の靴に合ったサイズに合わせて3~5cmの靴紐を選びましょう。

 

カラーは、ブラック、ブラウンから選ぶことができ、ビジネスシーンにも使いやすい結ばなくていいタイプの靴紐です。

長さ3cmメイン素材シリコン

口コミを紹介

値段の割に非常に使いやすくて良かったです。
抜群に靴が快適になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

結ばなくていいタイプのおすすめ人気革靴用靴紐比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5212561の画像

    Coolnice

  • 2
    アイテムID:5212557の画像

    Fasionato

  • 3
    アイテムID:5212548の画像

    AIKOO

  • 4
    アイテムID:5212543の画像

    フランシュエット

  • 5
    アイテムID:5212535の画像

    SimonJp

  • 商品名
  • 結ばない靴ひも
  • 結ぶ必要のない靴ひも
  • 靴紐革靴
  • 結ばない靴紐
  • 靴紐結ばない
  • 特徴
  • 防水性が高く雨の日も安心
  • 脱いだり履いたりする人向けの靴紐
  • 汚れにくい靴紐
  • シリコン素材で脱いだり履いたりしやすい
  • 伸縮性のある靴紐
  • 価格
  • 522円(税込)
  • 799円(税込)
  • 699円(税込)
  • 800円(税込)
  • 799円(税込)
  • 長さ
  • 3cm
  • 3~5cm
  • 3~5cm
  • 4cm
  • 3~5cm
  • メイン素材
  • シリコン
  • 合成的
  • ポリエステル
  • シリコン
  • ゴム

革靴用靴紐を長く履くためのおすすめポイント

革靴用靴紐を長持ちするためには、面倒くさがらずに、毎回靴紐を緩めて脱いだり履いたりすることが大切です。緩めて脱いだり履いたりすることで、革靴のフィット感も長続きすることができ、長い期間革靴を履くためのもおすすめポイントとなっています。

 

緩め方は、靴紐を解いたら上、下、真ん中の順に緩めると脱ぎやすくなります。緩め方を変えるだけで脱ぎやすくなるのがうれしいポイントですね。毎回靴紐を緩めて履くのは面倒くさいと思われる方や、靴紐の結び目を見えたくないと思われている方は、専用のシューレースアンカーを使用することがおすすめです。

 

革靴の内側に取り付けることで、結び目を簡単に隠すことができます。緩めるのが面倒くさいと思われる方や、一日に何度も脱いだり履いたりしなければいけない方に使い勝手がよくおすすめです。

革靴用靴紐で革靴の雰囲気を変えよう

革靴用靴紐を変えることで、革靴の雰囲気を変えることができておすすめです。丸紐タイプや平紐タイプなど、見た目もガラリと変えることができて魅力的ですね。結ばなくていいタイプの靴紐を使うことで、簡単にサッと脱いだり履いたりできるのがおすすめです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ