記事ID140565のサムネイル画像

アコギピックアップのおすすめ人気ランキング15選【高音質伝送】

アコースティックギターの音をアンプから出力するのに必須なアコギピックアップ。アコギに加工なしで取り付け・取り外しができるものや、ワイヤレス接続などのお手軽なものが数多く販売されています。今回はアコギピックアップの選び方と、人気のおすすめ商品15選を紹介します。

アコギピックアップでリアルなサウンドを出力

路上ライブや、バンドでアコースティックギター(アコギ)を使用するときは、アンプに繋いで大音量で演奏したいですよね。弦の振動を電気信号に変換するピックアップを内蔵したエレアコとは違い、通常のアコギにはピックアップは搭載されていません。

 

そんな時に大活躍するのが、ピックアップ非搭載のアコギでも、アンプなどに接続できるようにするアコギピックアップです。現在ではワイヤレスやUSB出力などの意外な機能を搭載したものも数多くあります。

 

しかし、実際には種類が多くどれを選べば良いか迷われる方も多いかと思います。そこで今回はアコギピックアップの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

編集部のイチオシアコギピックアップはこちら!

アーテック(artec)

A1-OSJ

価格:2,310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格以上の性能を持ったピエゾピックアップ

編集部がイチオシするアコギピックアップが、「アーテック」製の「A1-OSJ」です。Amazonをはじめとする多くの通販サイトで、高い評価が目立つ人気商品となっています。

 

低音を効率よく拾う大径ピエゾを採用したピエゾタイプで、ギターのボディ部分に直接張り付けて設置します。設置の際は、付属されている着脱可能粘着剤によって音を出しながら最も自分好みの音がする場所に設置調整が可能です。

 

ジャック部分はエンドピンにひっかけるだけで固定できるので、加工不要であることも嬉しいポイント。3000円を切るリーズナブルな価格も魅力で、アコギピック入門用としてもおすすめな高コスパ商品です。

 

口コミをご紹介

ピックギターの生音ではバンドで若干埋もれてしまうので、音量を補助するつもりで購入しました。結論からいうと、大正解です。生音に近い音が出せます。使ってみないとわからないものですね、やっぱり。

出典:https://www.amazon.co.jp

最初はスタンドマイクで集音していましたが、音の安定を考えてのエレアコ化にともない購入しました。機械関係はさっぱりなので値段と手ごろさと貼り付けられるのが無難だろうという安易な考えで決めましたが、使い勝手はいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ギターの貼り付ける場所によりかなり音質・ヴォリュームが変わるので、ベストポイントを探すことも楽しみの一つです。まだステージでは使っていないのでなんとも言えないのですが、自宅使用ではハウリングも少なく、丈夫な印象で価格から考えると十分に満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

アコギピックアップの選び方

アコギピックアップと一口に言っても様々な種類があり、どれを選んだらいいか困ってしまいますよね。ここでは幾つかのポイントに絞ってアコギピックアップの選び方をご紹介します。

アコギピックアップの種類で選ぶ

アコギピックアップは大きく4種類に分かれています。それぞれ、音の特徴や設置方法などが大きく異なるので、自分のプレイスタイルに合わせて選びましょう。

コスパ優秀な「ピエゾピックアップ」

ピエゾ素子と呼ばれる圧電素子を用いて、弦の振動を電気信号に換える方式のピックアップを「ピエゾピックアップ」と言います。ピエゾピックアップはさらに2種類に分かれています。

 

1つは、ピエゾ素子をサドルの下に仕込む「アンダーサドルタイプ」です。ボディー本体にピックアップとジャックを取り付けるので実質エレアコのようにして使用できます。安定性が高い反面、ボディを叩く音を拾いにくく、設置する際の難易度が高いのがデメリットです。

 

もう1つが、アコギボディーに貼り付けて使う「コンタクトタイプ」です。貼り付けるだけなので脱着が容易で、ボディを叩く音も拾うことができ、安価な製品が多いのがメリット。その反面、演奏中に外れてしまったり、ハウリングしやすいのがデメリットです。

施工が不要な「マグネティックピックアップ」

磁石とコイルを利用して、弦の振動を電気信号に変えるのが「マグネティックピックアップ」です。エレキギターと同様の変換構造で、装着の際はアコギのサウンドホールの間に挟むようにして設置します。

 

取り外しが容易で、ギターへの施工が不要であることが大きなメリットです。また、ハウリングに強く、弦の1本ずつがクリアに聞こえるのも特徴。装着時のお手軽さもあり、初心者にも非常におすすめのタイプです。

 

その反面、ボディを叩く音は拾いにくく、安価な製品は機械的なサウンドで、アコギ本来の生々しさが損なわれやすいのがデメリット。

リアルな音を求めるなら「コンデンサーマイク」

アコギ本来のリアルなサウンドを求めるのであれば、小型の「コンデンサーマイク」を使用して音を出力するのがおすすめ。内部に仕込むタイプと、外側から集音するタイプがあります。

 

通常のマイク録りと同じ原理なため、ギターの個性を活かしやすく、サウンドもかなり自然です。しかしその反面、周囲の被り音を拾いやすいことや、ハウリングに非常に弱いため、大音量での使用には適していません。

 

また、コンデンサーマイクを稼働させるには、ファンタム電源と呼ばれる特殊な電圧が必要なため、特殊なアダプターか、一度ミキサーを経由させる必要があります。

複数のタイプを融合した「ハイブリット型ピックアップ」

ピエゾピックアップやマグネティックピックアップ、コンデンサーマイクなど、複数のタイプの特徴を融合させたものが「ハイブリッド型ピックアップ」です。これら3種類のピックアップ方法の全てをミックスして1つのトラックとして出力できる優れた製品も存在します。

 

そうすることで、それぞれの種類のメリットだけを活かし、デメリットは他の種類のメリットで補うと言った効率的な出力が可能です。生々しい臨場感やハウリングに強く大音量に対応し、ボディの鳴りも再現することができます。

 

3種類全てだけではなく、マグネティックとコンデサーマイクや、ピエゾとコンデンサーマイクなど様々な組み合わせがあるので、自分のプレイスタイルに合ったものを選ぶことができます。

マグネティックピックアップは2つの種類から選ぶ

アコギのマグネティックピックアップはエレキと同様に、シングルコイルとハムバッカーの2種類に分かれてます。サウンド傾向などが大きく違うので、自分の求める音に合わせて選びましょう。

クリーンなサウンドの「シングルコイル」

「シングルコイル」は高域の抜けが非常に良く、ソリッドでクリーンな音が魅力。シングルコイルの見た目は、音を拾う磁石が1列に配列されているの特徴です。1弦ずつの音の分離が非常に良く、コードストロークやアルペジオなどの奏法に最適。

 

エレキギターの場合は、シングルコイルは歪みに弱いというデメリットがありますが、アコギは歪ませることがほぼないため、気にしなくていいのもポイントです。しかし、製品によってはノイズが乗りやすいことがあるため注意する必要があります。

低ノイズで骨太なサウンドの「ハムバッカー」

2つのシングルコイルをまとめて1つのピックアップにしたものを「ハムバッカー」と言います。アコギピックアップのハムバッカーは音の太さや温かさ、力強さなどが活かされているのが魅力。

 

エレキのハムバッカーは、シングルコイルを横に2つ並べたような外観で一目でハムバッカーと分かりますが、アコギのハムバッカーは、縦に2つ並んでいることが多く、見た目ではシングルコイルと見分けがつかない製品が多いので注意が必要です。

 

シングルコイルの高域抜けの良い明るいサウンドとは対照的に、分厚いサウンドで、低音までしっかりと再現することができます。また、ノイズに非常に強い点もハムバッカーの大きなメリットです。

おすすめのピエゾピックアップ4選

第4位

【ノーブランド 品】

ピエゾ ピックアップ

価格:301円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取り付け簡単な格安ピックアップ

アコギの他、バイオリン、マンドリン、ウクレレなどの様々なピックアップ非搭載の楽器を大音量で出力できるピエゾピックアップです。500円を切るリーズナブルな価格で、気軽に手に入れやすいのが魅力。

 

ピエゾタイプですがコンタクトタイプのため、取り付けが簡単で、ギターへの施工が必要ないのもポイントです。ジャック部分はエンドピンで固定できる他、マジックテープで好きなところに設置することができます。初心者にもおすすめな高コスパ商品です。

 

 

種類ピエゾ取り付けタイプコンタクト

口コミをご紹介

ビックリ。エレアコはオベーションとTakamineを持っており、本製品はパッシブですが音色は遜色ありません。音色はクリア系で生音っぽいいい音がします。
これでビンテージギターもまた復活しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

LUVAY

ピエゾ ピックアップ

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

穴開けや電源パワー不要のお手軽商品

両面テープでボディに直接取り付けるため、穴開けなどの施工が一切不要なコンタクトタイプです。取り付けの際は、粘着剤の再利用が可能なのも嬉しいポイント。また、コントロールノブが搭載されているので、手元で簡単にボリューム調整ができます。

 

そのためアンプ側で音量を調節しなくても、状況に合わせてボリュームの微調整が可能。また、ブラスメッキ素材のプラグによってノイズを防止し、澄んでいてはっきりした音質が特徴です。

種類ピエゾ取り付けタイプコンタクト

口コミをご紹介

良いですね‼️クラシックギターにピエゾピックアップを取付けたものの、音が出たり出なかったりでチューナーとして使用、そこでこの商品を目にして購入を決定、安物のギターですが綺麗な音で充分満足しております、ギターに穴を開ける前に知りたかったです、おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Shadow

SH-712

価格:5,071円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

複数取り付けでアコギのリアルなサウンドを再現

ピックアップを2つ取り付けるタイプのピエゾピックアップ。ピックアップをそれぞれ異なる場所に取り付けるため、マイクで録ったような生々しいリアルなサウンドが魅力です。

 

なお、こちらのSH-712はピックアップが2つですが、710・711がピックアップ1つ、713が3つとなっています。多い方がアコギ本来の音の再現性が高くなりますが、それぞれを干渉させないよう設置するのが難しいので、初心者には2つまでがおすすめです。

種類ピエゾ取り付けタイプコンタクト

口コミをご紹介

このタイプのピエゾピックアップでは、かなりつかえます!
私はギリシャのブズーキに使ってますがピエゾ独特のつぶれた感じが少なく、値段も高くなくとても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

L.R.Baggs

Element

価格:17,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バンドでも音が埋もれない存在感

革新的な構造とサウンドを持つピックアップやマイク、プリアンプなど数多く手掛ける「L.R.Baggs」製のピエゾピックアップです。ピエゾタイプですが、アンダーサドルタイプであり、ハウリングに非常に強いのが特徴。

 

バンド内で使用する場合も他の楽器に負けない存在感のあるサウンドが魅力です。また、ボリュームコントロールが搭載されているため、手元で簡単に音量調節ができます。ライブやスタジオ練習など、バンド内でのアコギ演奏に最適なピックアップです。

種類ピエゾ取り付けタイプアンダーサドル

口コミをご紹介

アコースティックギターで練習していて、音色変えてみたりしてみたい欲求が出たので購入して取り付けました。
意外と自分で取り付けても問題はありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ピエゾピックアップのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5208433の画像

    L.R.Baggs

  • 2
    アイテムID:5208419の画像

    Shadow

  • 3
    アイテムID:5208398の画像

    LUVAY

  • 4
    アイテムID:5208384の画像

    【ノーブランド 品】

  • 商品名
  • Element
  • SH-712
  • ピエゾ ピックアップ
  • ピエゾ ピックアップ
  • 特徴
  • バンドでも音が埋もれない存在感
  • 複数取り付けでアコギのリアルなサウンドを再現
  • 穴開けや電源パワー不要のお手軽商品
  • 取り付け簡単な格安ピックアップ
  • 価格
  • 17620円(税込)
  • 5071円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 301円(税込)
  • 種類
  • ピエゾ
  • ピエゾ
  • ピエゾ
  • ピエゾ
  • 取り付けタイプ
  • アンダーサドル
  • コンタクト
  • コンタクト
  • コンタクト

おすすめのマグネティックピックアップ4選

第4位

Fishman

Rare Earth Humbucking

価格:15,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

はっきりとした存在感あるサウンド

30年以上に渡ってアコースティック楽器専用のピックアップを販売し続けている「FISHMAN」製のマグネティックピックアップです。シングルコイルのような外観ですが、ハムバッカータイプであり、低ノイズで太いサウンドが特徴。

 

各弦がそれぞれはっきりと分離感の良いバランスで、はっきりとしたサウンドもポイントです。大音量のバンドの中でも負けない存在感が魅力で、アコギの生々しいサウンドよりも、エレキのように少し機械的なサウンドをお求めの方におすすめ。

種類マグネティックPUタイプハムバッカー

口コミをご紹介

音といい、ワイドさといい、プリアンプに接続したときの音は素晴らしいものがあります、それでいて、ノイズもなし、太い音も出ます。言うことなし。バグスのピックアップより、断然こちらが使って満足です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第3位

Fishman

Rare Earth Single Coil

価格:13,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るくて歯切れの良いシングルコイルPU

ネオジウム・マグネットを採用した「FISHMAN」製のシングルコイルピックアップです。シングルコイルらしい明るくて歯切れの良いサウンドが特徴。また、シングルコイルでありながらノイズに強いのもポイントです。

 

マグネティックタイプのため、施工が一切必要なく、着脱も非常に容易で、サウンドホール径は、最低8.5cmに対応しています。ノイズの少なさや重厚さよりも、ストロークやアルペジオの時に、クリアで抜けの良い高音を重視したい方におすすめのピックアップです。

種類マグネティックPUタイプシングルコイル

口コミをご紹介

大満足!!
L.Rのピックアップを使っていましたが、フィッシュマンに交換した途端、大満足しました。求めていたクリヤーで高音がすばらしいです。この機会にすべてフィシュマンに交換してみたいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第2位

DeArmond

TONE BOSS

価格:9,167円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手元でボリューム調整が可能

取り付け可能なサウンドホール径が、92~110mmのマグネティックピックアップです。シングルコイルのような見た目ですがハムバッカータイプであり、温かみのあるサウンドを活かしつつ、アコギの生々しいニュアンスを正確に再現します。

 

また、マグネティックタイプでありながら、ピックアップ本体にボリュームコントロールが搭載されており、最低限の音量調節が⼿元で可能に行えるのも魅力です。

 

さらに、ブラック、クリーム、べっ甲柄の3⾊のフェイスプレートが付属されているので、お使いのアコギのデザインに合わせたコーディネートを楽しむことができます。

種類マグネティックタイプPUタイプハムバッカー

口コミをご紹介

Fishman Neo-D Humbucker/LR Baggs M80との比較では本品が一番Mag臭さが少ないかも。当方の使用法は別途コンデンサマイクをBody内に仕込んで外部PreでBlendしていますが、弾き語り系ならこれ、Solo/Finger PickingならFishman若しくはLR Baggs、という風に使い分けがよい感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

LR Baggs Corp.

M-1 Active

価格:19,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚異的なナチュラルさとエアー感が魅力

電池を使って稼働するアクティブタイプのマグネティックピックアップです。マグネティックタイプでありながら、ギターの個性を忠実に活かした、ナチュラルさとボディ振動も反映したエアー感のあるサウンドが特徴。

 

また、このピックアップ専用にチューニングされたプリアンプとボリュームコントロールを搭載しており、あらゆる出力ソースを通して安定したサウンドを手軽に得ることができます。

 

ストロークやアルペジオなどの基本奏法は勿論、ネイルアタックやタッピング、スラップなどのパーカシイブな演奏にも幅広く対応可能。アコギのリアルなサウンドを再現できるマグネティックタイプをお探しの方におすすめです。

種類マグネティックPUタイプハムバッカー

口コミをご紹介

文句なし!!
音綺麗!ブランド的にも恥ずかしくないし、コスパ良い、、、ずっと使おう〜〜

出典:https://www.amazon.co.jp

マグネティックピックアップのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5209068の画像

    LR Baggs Corp.

  • 2
    アイテムID:5209065の画像

    DeArmond

  • 3
    アイテムID:5209060の画像

    Fishman

  • 4
    アイテムID:5209055の画像

    Fishman

  • 商品名
  • M-1 Active
  • TONE BOSS
  • Rare Earth Single Coil
  • Rare Earth Humbucking
  • 特徴
  • 驚異的なナチュラルさとエアー感が魅力
  • 手元でボリューム調整が可能
  • 明るくて歯切れの良いシングルコイルPU
  • はっきりとした存在感あるサウンド
  • 価格
  • 19250円(税込)
  • 9167円(税込)
  • 13980円(税込)
  • 15980円(税込)
  • 種類
  • マグネティック
  • マグネティックタイプ
  • マグネティック
  • マグネティック
  • PUタイプ
  • ハムバッカー
  • ハムバッカー
  • シングルコイル
  • ハムバッカー

おすすめのコンデンサーマイク3選

第3位

AKG

C411L

価格:14,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弦楽器のリアルなサウンドを追求

レコーディングスタジオの定番コンデサーマイクC414などで有名なオーストリアの音響機器メーカー「AKG(アーカーゲー)」の弦楽器用コンデンサーマイクです。アコギだけでなく、マンドリン、バイオリンなどの弦楽器に幅広く対応することができます。

 

弦楽器のブリッジ付近に設置することで、楽器の個性を活かしつつ、臨場感のあるリアルなサウンドを得ることができます。また、同メーカーの送信機と組み合わせることで、ワイヤレス通信が可能であることもポイントです。

種類コンデンサーマイク指向性双指向性

口コミをご紹介

あらゆるアコースティックピックアップの特徴の最高のバランスを持っています。
コンデンサーの繊細さ、鮮明さ、きらめきを維持しながら、はるかに高いレベルを提供します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Audio Technica(オーディオテクニカ)

PRO35

価格:16,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い楽器に対応したコンデンサーマイク

世界的に人気のある、日本を代表する音響機器・映像機器メーカー「オーディオテクニカ」製の楽器用コンデンサーマイクです。アコギやバイオリンなどの弦楽器の他、トランペットやサックスなどの管楽器にも対応可能な汎用性の高さが魅力。

 

また、専用パワーモジュールにより、音質劣化の原因となるゲートやリミッターなしで、最大145dBの高音圧に耐えることができます。

 

アコギへの使用の際は低音がやや膨らんだ感じのウォームなサウンドが特徴。専用マイクホルダーによって簡単に装着できるのも嬉しいポイントです。

種類コンデンサーマイク指向性単一指向性

口コミをご紹介

使いやすく、音も繊細に拾ってくれます。
安心して使用できるのは心強いですね。申し分ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

DPA

VO4099G

価格:117,414円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハウリングに強くギターに特化アタッチメント付属

1つの楽器の集音に最適な単一指向性の中でも、特にピンポイントに集音する超単一指向性コンデサーマイクです。デンマークの工場で1本1本丁寧に手作業で製造された品質の高さが魅力で、ギターの個性を損なわず、楽器から生まれる本来のサウンドを最大限に再現することができます。

 

アコギに特化したアタッチメントが付属しているので、脱着が非常にお手軽であるのも嬉しいポイント。また、コンデサーマイクでありながら、比較的ハウリングに強い点も魅力です。

種類コンデサーマイク指向性超単一指向性

口コミをご紹介

アコースティックなサウンドを維持し、すべてが完璧でした!
とても嬉しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

コンデサーマイクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5209104の画像

    DPA

  • 2
    アイテムID:5209099の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 3
    アイテムID:5209095の画像

    AKG

  • 商品名
  • VO4099G
  • PRO35
  • C411L
  • 特徴
  • ハウリングに強くギターに特化アタッチメント付属
  • 幅広い楽器に対応したコンデンサーマイク
  • 弦楽器のリアルなサウンドを追求
  • 価格
  • 117414円(税込)
  • 16000円(税込)
  • 14080円(税込)
  • 種類
  • コンデサーマイク
  • コンデンサーマイク
  • コンデンサーマイク
  • 指向性
  • 超単一指向性
  • 単一指向性
  • 双指向性

おすすめのハイブリッド型ピックアップ4選

第4位

スカイソニック(SKYSONIC)

WL-800JP

価格:32,184円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイヤレスでありながらクリアな音質

アコギのハイブリッド型ピックアップにおいて高い評価を獲得している「スカイソニック」製のピックアップです。ハムバッカーのマグネティックピックアップとコンデンサーマイクの2つのピックアップで構成されています。

 

2つのピックアップを組み合わせるこことで、それぞれの欠点を補い、ナチュラルな音の立ち上がりと音の太さを備えつつ、臨場感のあるサウンドが特徴。

 

最大の特徴は、ワイヤレス送信ができる点です。約10m内を無線で自由に動くことができるので、ライブなどに最適。また、ワイヤレスでありながら音質劣化が非常に少なく、レイテンシーも感じません。

 

 

 

 

種類マグネティック+コンデンサーマイク特徴ハムバッカー、ワイヤレス

口コミをご紹介

ずばり、良い商品です。私は大満足です!
迷ったら買いだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

FISHMAN

RARE EARTH MIC BLEND

価格:27,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアなサウンドにマイクのエアー感がプラス

「FISHMAN」製のマグネティックピックアップとコンデサーマイクのハイブリッド型ピックアップです。マグネティックのはっきりとしたサウンドに、マイクのエアー感が加わり、絶妙なバランスで出力します。

 

そのため、ギター1本で表現するソロギターに最適なピックアップです。また、スライダーでマイクとマグネットの比率を変えられるので状況に合わせて最適なサウンドメイクができるのも嬉しいポイント。

 

電池を使用するアクティブタイプで、マイクは単一指向性、マグネティックはハムバッカーを採用しています。マグネティックのハイブリッド型の定番とも言うべき人気商品で、初めてアコギピックアップを購入する方にもおすすめの商品です。

種類マグネティック+コンデサーマイク特徴ハムバッカー、ブレンドコントロール

口コミをご紹介

今まではレアアースのマイク無しでした。バンドアンサンブルでは問題なかったけど弾き語りでの音がどうにも気に入らずこちらに乗り換え。
ボディ鳴りの自然な素晴らしい音になりました。もっと早く替えれば良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

L.R.Baggs

LR Baggs ANTHEM

価格:31,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音質・汎用性に優れた万能ピックアップ

ピエゾとコンデンサーマイクを組み合わせた「LR Baggs」製のハイブリッド型ピックアップです。コントローラーで様々な調整が可能で、ピエゾとマイクのミックスレベルや、ボリューム、フェイズスイッチ、マイクゲイン調整などが手元でできます。

 

そのため、練習やライブ、弾き語りやバンドでの使用など、幅広いシチュエーションに対応可能な高い汎用性が魅力です。ピエゾとマイクのブレンドによって、ギター本来の生々しいサウンドを実現します。プロの愛好家も多く、音質・汎用性に優れた万能ピックアップです。

種類ピエゾ+コンデンサーマイク特徴ボリュームコントロール、ブレンドコントロール、フェイズスイッチ

口コミをご紹介

アコースティクに取り付ける「ピックアップ」として「最高にいい音」です。
長年ギターを弾いていますが、これを買って良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

スカイソニック(SKYSONIC)

PRO-1

価格:33,894円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3種類をブレンドした驚愕のサウンド

マグネティック・コンデンサーマイク・コンタクトピエゾの3種類を融合した「スカイソニック」製のハイブリッド型ピックアップです。3種類それぞれの長所を活かし、ナチュラルで鮮明なサウンドかつ、ハウリングにも強い優れものです。

 

全体のボチュームの他、コンデンサーマイクのブレンド感を調節可能で、状況に合わせてエアー感も最適なものにできます。

 

ソロギターや弾き語り、バンドなどの様々な編成に対応でき、ストロークやアルペジオ、指弾き、ピック弾き、パーカッシブなプレイなど、演奏スタイルにも柔軟に対応します。かなり高品質でありながら、良心的な価格設定も魅力な万能ピックアップです。

種類マグネティック+コンデンサーマイク+コンタクト特徴ステレオアウト、フェイズスイッチ、ボリュームコントロール、マイクコントロール

口コミをご紹介

この値段でこの音は衝撃的でした。安物ではよくあるノイズ問題なく。取り付けもメーカーのホームページで紹介されており簡単でした。ピエゾの穴も不要だし、ピエゾのサドル加工も不要です。超お買い得で、取り付けも楽で、音も良く、満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイブリッド型ピックアップのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5209157の画像

    スカイソニック(SKYSONIC)

  • 2
    アイテムID:5209150の画像

    L.R.Baggs

  • 3
    アイテムID:5209139の画像

    FISHMAN

  • 4
    アイテムID:5209124の画像

    スカイソニック(SKYSONIC)

  • 商品名
  • PRO-1
  • LR Baggs ANTHEM
  • RARE EARTH MIC BLEND
  • WL-800JP
  • 特徴
  • 3種類をブレンドした驚愕のサウンド
  • 音質・汎用性に優れた万能ピックアップ
  • クリアなサウンドにマイクのエアー感がプラス
  • ワイヤレスでありながらクリアな音質
  • 価格
  • 33894円(税込)
  • 31980円(税込)
  • 27980円(税込)
  • 32184円(税込)
  • 種類
  • マグネティック+コンデンサーマイク+コンタクト
  • ピエゾ+コンデンサーマイク
  • マグネティック+コンデサーマイク
  • マグネティック+コンデンサーマイク
  • 特徴
  • ステレオアウト、フェイズスイッチ、ボリュームコントロール、マイクコントロール
  • ボリュームコントロール、ブレンドコントロール、フェイズスイッチ
  • ハムバッカー、ブレンドコントロール
  • ハムバッカー、ワイヤレス

アコースティックギターのおすすめ人気ランキングは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい

ピエゾピックアップの取り付け方とは?

マグネティックや、ピエゾでもコンタクトタイプは装着が容易ですが、アンダーサドルタイプの取り付けは難しいです。そのため、専門のショップに任せるのが基本ですが、ここでは簡単にアンダーサドルタイプの装着工程を紹介します。

 

まず、全ての弦・ナットを取り外します。ギター本体の1弦側か6弦側に配線用の穴をあけ、ピエゾマイクを組み込みます。次にサドルをギターに繰り返しセットしながら適正弦高まで削り、最後に研磨剤などで磨いて完成という流れです。

 

アコギピックアップの取り付け方法の詳細は下記の記事で紹介しています。是非チェックしてみて下さい。

最適なアコギピックアップで最高の音を手に入れよう

ここまでアコギピックアップのおすすめランキング15選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した製品はほんの一部で、他にもたくさんのアコギピックアップがあります。今よりもっとアコギが好きになるように自分にぴったりのアコギピックアップに出会えるといいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ