記事ID140544のサムネイル画像

ワイヤーストリッパーのおすすめ人気ランキング20選【DIYでも人気】

ワイヤーストリッパーは電気工事士などプロが使用するだけでなくDIYを趣味としている方にもおすすめの工具です。手動タイプから自動タイプ、より線用のワイヤーストリッパーも販売されています。今回はおすすめのワイヤーストリッパーの種類や選び方を紹介します。

ワイヤーストリッパーの用途・注意点

ワイヤーストリッパーはストリッパーとも呼ばれる工具で、電線などを覆っている被膜のみをキレイに剥がすことが可能なアイテムです。ニッパーだと中の芯線も傷つけてしまう心配がありますが、ワイヤーストリッパーは傷つけずに被膜だけを剥くことができます。

 

最近では電気機器のDIYなども流行しており、ワイヤーストリッパーのような商品も一般の方が使用する頻度も多くなってきました。電気機器の修理などに使用する分には問題はありませんが、家屋などの電気配線をしようと考えている場合は注意が必要です。

 

家屋の電気配線は素人の方がDIY感覚で作業することは禁止されています。しっかりと電気工事士の資格を持った方が作業をする必要があります。今回はワイヤーストリッパーのおすすめの商品をランキング形式で紹介します。

編集部のイチオシのワイヤーストリッパーはコチラ!

エンジニア(ENGINEER)

ワイヤーストリッパー 極細線用

価格:2,822円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズがコンパクト

極細線用のワイヤーストリッパーで、全長も僅か175mmしかなく幅も50mmと非常にコンパクトな設計になっているおすすめの商品です。コンパクトなので工具箱の中にも保管しやすく、持ち運びにも便利な点もおすすめのポイントです。

 

切れ味と耐久性も高いので高精度でキレイな被膜の剥離を行うことが可能です。また、圧着機能も搭載されているので端子の簡易圧着が可能です。本体重量も134gと長時間の使用でも疲れにくいのでプロの方にもおすすめです。

口コミを紹介

AWG24、AWG28、AWG32、の被覆を剥いてみた、芯線が切れることもなく、被覆の切り口も綺麗に切れている、作業時間が著しく短縮出来、もう手放せません。

出典:https://www.amazon.co.jp

とにかくグリップがGood!!力の当たる部分が平面になっており,材質もゴムのため,掌が痛くなりません。スプリングの強度も弱いので,軟弱な私にはベストマッチです。

出典:https://www.amazon.co.jp

マイクロヘリの配線は極細なのでこのストリッパーを購入しました。一般電線用のストリッパーは持ってましたがサイズが合わないので今回この製品を購入しました。極細線用と細線用がありましたが、細線用でも良かったかもしれません。使用勝手は非常に良い感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワイヤーストリッパーの選び方

ワイヤーストリッパーは対応する電線の太さや機能など細かい部分に特徴が出ます。自分が使用する用途に最適な商品から選ぶようにしましょう。

ワイヤーストリッパーの種類から選ぶ

ワイヤーストリッパーには大きく分けて3つの種類が販売されています。それぞれに特徴があるので自分が使用しやすい種類から選ぶようにしましょう。

【一般的】手動型

手動型の特徴は様々なサイズの穴が本体に開いており、対応する電線を穴に挟んで電線を引き抜くことで被膜部分だけを剥離することが可能な商品です。対応するサイズを選んで挟む必要があるので作業効率は低いですが、対応するサイズが幅広いので現在でも主流の種類です。

【本格的】横剥き型

横剥き型は独特な構造をしている商品が多く、結線された電線を途中から剥くことが出来ないなど、使用する環境が限られている種類です。DIYなどで使用することは少ないですが、ストリップ時の力が低くても作業ができるので本格的に使用するのには最適な種類です。

【使いやすい】自動型

自動型は非常に人気の種類で、電線のサイズを選ぶ必要がないので誰でも簡単に被膜の剥離をすることが可能な種類です。車などの配線にも使用がされやすく、自動なので作業効率も格段にアップします。サイズが大きくなりやすいですが自動型の人気は高いです。

対応する電線から選ぶ

車の配線や、DIYなどで使用する際でも対応する電線の太さなどはチェックしておきましょう。また規格にも種類があり、自分が見やすい表記の商品から選ぶことも重要です。

【細・太】太さから選ぶ

対応する電線の太さは手動型は比較的に細い線にも対応している商品が多いです。商品によって細線用や太線用などで分類されているので使用する用途に合った太さに対応した商品から選ぶことが重要です。また自動型でも対応する太さがあるのでしっかりチェックしましょう。

 

また、単線やより線などによっても対応するサイズが変わります。商品によってはより線用などと表記もされているのでチェックしておきましょう。単線・より線兼用の商品だと使い勝手も良いのでおすすめです。

【AWGやSQ】電線の規格から選ぶ

電線にはAWG表記やJIS規格であるSQ表記、直径表記など様々な表記をされていることがあります。ワイヤーストリッパーにはサイズ表記がされていますが、商品によって表記されている規格が様々です。そのため、自分が確認しやすい規格の表記がされているかも重要です。

 

また、商品によっては様々な規格の表記をワイヤーストリッパー本体に表として記載してくれている商品も販売されています。自分が確認しやすい商品から選ぶことも重要です。

使いやすい商品から選ぶ

ワイヤーストリッパーは手に握って使用する工具なので、自分の手にとって使いやすいサイズや形状であることも大切な選ぶポイントの1つです。

【自分に合った】サイズや重量

手の大きさは同じ性別であっても人それぞれです。そのため自分が握りやすいサイズかどうかは非常に重要です。また上記で紹介した種類によっても大体の大きさが変わってきます。気になる商品を見つけたら、実際の店舗で握ってみるのがベストです。

 

また長時間の作業を考えている場合は重量にも要注意です。長く使用しても疲れにくい軽量な商品から選ぶと長時間の作業でも疲れにくいのでおすすめです。

【使いやすい】グリップの素材や形状

グリップにはゴムのように柔らかいTPR素材や、滑りにくいエラストマー樹脂などが採用されていることが多いです。自分が握りやすい、使用しやすい素材の商品から選ぶことも重要で、手が痛くなりにくいグリップの形状かどうかもしっかりチェックしておきましょう。

ロック機能のある製品から選ぶ

ワイヤーストリッパーは急な車のトラブルなどの際に必要となることも多く、持ち運んで使用する方も多いです。持ち運び中でも他の工具を傷つけないようにロック機能が付いている製品を選ぶのがおすすめです。刃を守る意味でもおすすめの機能です。

手動型のおすすめのワイヤーストリッパー8選

第8位

HangZhou GreatStar Industrial Co., Ltd.

多機能強力ペンチ

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非常に多機能

パワーペンチにワイヤーストリッパー、さらにはニッパーやボルトカッター機能まで搭載している非常に多機能な工具です。DIYなどを趣味としている方には非常に使い勝手が良く、ハンドルも握りやすいので扱いやすいおすすめの商品です。

 

グリップの素材にはTPR素材を採用しているので使用していても指が痛くならないので長時間の作業にもおすすめです。ワイヤーストリッパーは単線だけでなくより線にも対応しているので多くのシーンで活躍が見込める大人気の商品です。

種類手動型全長200mm
重量420gAWG・単線・より線10~14/12~16
JIS・単線・より線2.0~52/1.3~3.3直径表記・単線・より線

口コミを紹介

少ない力でしっかり挟めるので簡単に曲げられます。ただある程度手の大きさがある男性向けかなと思います。ニッパーの部分も切れ味はよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

KLEIN TOOLS(クラインツールズ)

ワイヤーストリッパー

価格:3,973円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ばね付きで使いやすい

素材にスチールを採用した軽量で使いやすい人気のワイヤーストリッパーです。適合電線がAWGで単線なら8~16、より線なら10~18と太い線に対応している商品です。ばねも付いているので長時間の作業でも疲れにくい点もおすすめのポイントです。

 

ワイヤーを曲げるための穴も付いており、6/32と8/32のネジの切断に使用することも可能な様々な用途で使用することができます。

 

ハンドル部分は2重になっているので強く握っても手が痛くなりにくいので初心者の方からプロの方にまでおすすめしやすいです。ストッパーも付いているので使用しない時は刃を閉じた状態にしておくことも可能です。

種類手動型全長181mm
重量AWG・単線・より線8~16/10~18
JIS・単線・より線1.3~8.4/0.82~8.3直径表記・単線・より線ー/ー

口コミを紹介

私はすでに同じブランドのワイヤーストリッパーを持っていたが、別のデザインで、これはさらに優れています。 高いと価格がレギュラーなので販売中である限り強くお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

株式会社旭電通

弱電用ワイヤーストリッパー

価格:4,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弱電の配線に最適

直径0.5~2mmまでの配線に対応することが可能な弱電用のワイヤーストリッパーです。グリップ部分には環境に優しいエラストマー素材を採用しているので強く握っても手が痛くなりにくく、形状的にも手にフィットしやすいです。

 

刃先の保護にも最適なストッパーも付いているだけでなく、連続した作業にも対応しやすい強力なスプリングも付いているのでプロの方にもおすすめしやすいです。ストラップ穴も付いているので高所の作業にも最適な大人気のワイヤーストリッパーです。

種類手動型全長
重量AWG・単線・より線
JIS・単線・より線直径表記・単線・より線0.5~2.0/ー

口コミを紹介

弱電関係の仕事をやってますがなかなか一種類の工具で対応出来ない工具ばかりでしたがこの工具は国内の殆どのケーブルに対応しており非常に重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

SK11(エスケー11)

ワイヤーストリッパー 細線用

価格:803円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細い電線に最適

グリップ部分にエラストマー樹脂製のグリップを採用しているので握っていても指が痛くなりにくい人気のワイヤーストリッパーです。そのため長時間の作業をするプロの方にもおすすめがしやすい商品です。

 

精密研磨による真円加工によりシャープな切れ味を実現しています。そのため高精度な電線被膜の剥離作業も可能なワイヤーストリッパーです。

 

適合電線がAWGでは16~30と非常に細い電線にまで対応している点もおすすめのポイントで、本体にAWG表記とJIS表記、さらにはmm表記まで記載されているので初心者の方にもおすすめの人気のワイヤーストリッパーです。

種類手動型全長160mm
重量AWG・単線・より線16~30/ー
JIS・単線・より線ー/0.05~1.25直径表記・単線・より線0.25~1.3/ー

口コミを紹介

この商品を買って使ってみたらめちゃくちゃ気持ちよく被覆だけ剥けて感動しました。切れ味がどれぐらい続くかわかりませんが、この細さだと流石に研げないのでだめになったらまた買います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ホーザン(HOZAN)

ワイヤーストリッパー ミリサイズ線用

価格:2,508円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズがコンパクト

重量が僅か58gと非常に軽量で全長も130cmしかない非常にコンパクトな人気のワイヤーストリッパーです。使いやすさを追求した商品で、プロによるプロのためのワイヤーストリッパーとして使用されています。

 

電線のカット部が先端に来るので電線をより分けてのカットにも最適で、作業性が良く芯線を傷つけずに被膜の剥離作業を行えます。高度な研磨加工で高精度の作業ができる点もおすすめのポイントで、作業効率がアップしやすい人気の商品です。

種類手動型全長130mm
重量58gAWG・単線・より線
JIS・単線・より線直径表記・単線・より線0.65~2.0/0.3~2.0

口コミを紹介

より線、単線で分けてマーキングされており、それ通りにやればサクッと皮むきが完了します。ケーブルストリッパーはいくつか持ってますが、個人的にはこれがくるまイジリ用としてはベストだと思います。もう横着して電工ペンチで皮むきする事はないでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

IWISS(アイウィス)

ワイヤーストリッパー

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

単線・より線兼用

重量が48gと非常に軽量なので長時間の作業や、力のない女性でも簡単に扱うことが可能なおすすめのワイヤーストリッパーです。単線・より線兼用商品となっており、様々なシーンで活躍が見込める人気の商品です。

 

グリップ部分はツーカラーでおしゃれな点もおすすめのポイントです。刃やダイヤモンド精密砥石研磨による仕上げなので耐久力が高く切れ味も良いです。握るだけでロック可能なスーもロック機能も搭載されている使いやすいおすすめのワイヤーストリッパーです。

種類手動型全長164mm
重量48gAWG・単線・より線10~22/12~24
JIS・単線・より線0.2~3.5直径表記・単線・より線0.6~2.6

口コミを紹介

ロック機構は、概ね満足。Fケーブルの場合、殆ど1.6・2.0mmなので使用頻度の少ない2.6mmはない方が使いやすい。ブレードは厚めで頑丈なのは良い。かなり細い電話線等にも対応するのも良い。電工さんには良いかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ベッセル(VESSEL)

ワイヤーストリッパー

価格:2,088円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

より線用のワイヤーストリッパー

レバーを握ることで先端が開き、電線の被膜を剥離する仕様になっている使いやすい人気のワイヤーストリッパーです。電気工事はもちろんですが、電気機器などの修理にも使用がしやすいので、DIYでも使用がしやすいです。

 

そのため、幅広い方におすすめが可能な商品で、ストリップゲージが付いている点もおすすめのポイントです。一回の操作で完璧に被膜を剥離することが可能なので、作業効率もアップし、ストレスを感じずに作業に集中できる人気の商品です。

種類手動型全長
重量AWG・単線・より線ー/10~17
JIS・単線・より線ー/0.9~5.5直径表記・単線・より線ー/ー

口コミを紹介

より線が多く出題される一種では,このタイプのストリッパーは必須と言ってもいいでしょう.2SQはケーブルストリッパーでも剥けますが,素線を傷つけたり,切断する可能性を否めませんので,このタイプを揃えておくのが無難です

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ベッセル(VESSEL)

ワイヤーストリッパー

価格:1,418円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで使いやすい

刃部分は高精度な真円形状を採用しているので、芯線を傷つけずに正確に電線被膜を剥離することが可能な人気のワイヤーストリッパーです。シンプルな形状なだけに非常に使いやすく初心者からプロの方にまでおすすめしやすいです。

 

刃先を守るストッパー付きな点もおすすめのポイントで、本体にAWG、JIS、直径表記の換算表が表記されているので非常に使いやすいです。ワイヤーの切断も可能で、本体はコンパクトで軽量になっており、持ち運びにも便利なおすすめのワイヤーストリッパーです。

種類手動型全長155mm
重量100gAWG・単線・より線18~30
JIS・単線・より線0.05~0.8直径表記・単線・より線0.25~1.0

口コミを紹介

持って見て小さくて軽いが第一印象、被膜を挟んで剥く際はストリッパー部が手元に近いほうが力が入れ易く、剥き易いので好印象でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

手動型のおすすめのワイヤーストリッパー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5204590の画像

    ベッセル(VESSEL)

  • 2
    アイテムID:5204580の画像

    ベッセル(VESSEL)

  • 3
    アイテムID:5204574の画像

    IWISS(アイウィス)

  • 4
    アイテムID:5204541の画像

    ホーザン(HOZAN)

  • 5
    アイテムID:5204527の画像

    SK11(エスケー11)

  • 6
    アイテムID:5204169の画像

    株式会社旭電通

  • 7
    アイテムID:5204162の画像

    KLEIN TOOLS(クラインツールズ)

  • 8
    アイテムID:5204705の画像

    HangZhou GreatStar Industrial Co., Ltd.

  • 商品名
  • ワイヤーストリッパー
  • ワイヤーストリッパー
  • ワイヤーストリッパー
  • ワイヤーストリッパー ミリサイズ線用
  • ワイヤーストリッパー 細線用
  • 弱電用ワイヤーストリッパー
  • ワイヤーストリッパー
  • 多機能強力ペンチ
  • 特徴
  • シンプルで使いやすい
  • より線用のワイヤーストリッパー
  • 単線・より線兼用
  • サイズがコンパクト
  • 細い電線に最適
  • 弱電の配線に最適
  • ばね付きで使いやすい
  • 非常に多機能
  • 価格
  • 1418円(税込)
  • 2088円(税込)
  • 880円(税込)
  • 2508円(税込)
  • 803円(税込)
  • 4950円(税込)
  • 3973円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 種類
  • 手動型
  • 手動型
  • 手動型
  • 手動型
  • 手動型
  • 手動型
  • 手動型
  • 手動型
  • 全長
  • 155mm
  • 164mm
  • 130mm
  • 160mm
  • 181mm
  • 200mm
  • 重量
  • 100g
  • 48g
  • 58g
  • 420g
  • AWG・単線・より線
  • 18~30
  • ー/10~17
  • 10~22/12~24
  • 16~30/ー
  • 8~16/10~18
  • 10~14/12~16
  • JIS・単線・より線
  • 0.05~0.8
  • ー/0.9~5.5
  • 0.2~3.5
  • ー/0.05~1.25
  • 1.3~8.4/0.82~8.3
  • 2.0~52/1.3~3.3
  • 直径表記・単線・より線
  • 0.25~1.0
  • ー/ー
  • 0.6~2.6
  • 0.65~2.0/0.3~2.0
  • 0.25~1.3/ー
  • 0.5~2.0/ー
  • ー/ー

横剥き型のおすすめのワイヤーストリッパー5選

第5位

日本ワイドミュラー

ワイヤーストリッパー STRIPAX

価格:6,289円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

別で替え刃も販売されている

こちらの商品は別売りで替え刃も販売されているので、非常に経済的に使用することが可能な横剥きのワイヤーストリッパーです。全長は190mmとなっているので工具箱の中に収納させやすい点もおすすめのポイントです。

 

シンプルな形状で非常に使いやすく、上部クランプのスライドバーにて被膜の厚さのコントロールが可能なので操作性も良いです。ワイヤーカッター機能も搭載しており、グリップはカバーを外すことで手が小さな人でも扱いやすくなる人気の商品です。

種類横剥き型全長190mm
重量AWG・単線・より線7~28
JIS・単線・より線0.08~6(10)直径表記・単線・より線

口コミを紹介

線の太さに左右されず、複数の線を一気に剥いてしまう。昔からこのタイプのものはあったが、確実に進化している。これ使ったら他のものを使えなくなりそうです。配線作業が圧倒的に早くなります。今のところストリッパーでは最強と感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

三共コーポレーション

ワイヤーストリッパー

価格:796円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刃圧の調整ねじ付き

刃部分の素材にハイカーボン鋼SK7を採用しているので非常に切れ味が良く高精度で電線の被膜を剥離することが可能なおすすめの商品です。本体もコンパクトで手の小さい方でも扱いやすい点もおすすめのポイントです。

 

電線切断用のカッター機能も搭載しているので使い勝手が良く、単線や複合線だけでなくフラットケーブルの被膜を剥離するのにも使えます。2~20mmまでの長さでストリップが可能で自分好みのストリップが可能な商品です。

種類横剥き型全長175mm
重量200gAWG・単線・より線
JIS・単線・より線ー/0.2~0.6直径表記・単線・より線

口コミを紹介

子供の頃から電気工作して20数年間ワイヤーストリッパー使って来なかった自分を殴ってやりたい。便利すぎる。最高。神からのギフトに違いない。カッチリした作りと操作フィールにこの値段。サンキューゴッド

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ロブテックス

ワイヤーストリッパー

価格:3,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープなカッター付き

ワイヤーストリッパーですが、シャープなカッター機能も搭載しているので多用途に使用することが可能なおすすめの商品です。デザインは非常にシンプルで、カラーも性別に関係なく使用がしやすいブラックとどんな現場でも使用がしやすいです。

 

インジケータ付き調整ねじを回すことでビニール線のサイズに最適な被膜の剥離が行える点もおすすめのポイントで、全長も170mmと工具箱にも保管がしやすいので持ち運んで使用するのにも最適な大人気のワイヤーストリッパーです。

種類横剥き型全長170mm
重量AWG・単線・より線
JIS・単線・より線ー/0.1~5.5mm直径表記・単線・より線

口コミを紹介

この商品はやはり良いですほぼ毎日使用しています。ケーブル剥きには、最適な商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

イーバリュー(E-Value)

ワイヤーストリッパー

価格:605円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カッター刃付き

電線の切断も可能な非常に使い勝手が良く、価格もリーズナブルな大人気の商品です。切断用カッターはより線用になっているので、0.5mm以上の単線(銅線)に使用しないように注意が必要です。刃こぼれの原因となってしまいます。

 

JIS適合表で0.2~6.00までに対応しているので様々なシーンで活躍が可能なワイヤーストリッパーです。シンプルな形状をしているので初心者の方でも簡単に使用することが可能で、ハンドル部分も滑りにくく握りやすいおすすめの商品です。

種類横剥き型全長
重量AWG・単線・より線
JIS・単線・より線ー/0.2~6.0直径表記・単線・より線

口コミを紹介

幅広い太さのケーブルに対応していて、かなり仕事の助っ人になると思います。右手だけで完了するし、調整狂わないし、軽いしこれ最強(かな)。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Joshin web 家電とPCの大型専門店

ラピッドストリッパー

価格:2,140円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電線径自動調整機能付き

電線の径を自動で調整してくれる機能が搭載された横剥き型のストリッパーです。刃がV字になっているので非常にキレイに被膜を剥離することが可能で、価格もリーズナブルで購入しやすいおすすめの商品です。

 

本体はコンパクトなだけでなく重量も軽いので持ち運んでの使用にも最適です。また、長時間の使用でも疲れにくいのでプロの方にもおすすめしやすいです。刃の素材には高炭素鋼を採用しているので耐久力が高く長く愛用することができる人気の商品です。

種類横剥き型全長190mm
重量125gAWG・単線・より線10~24
JIS・単線・より線0.2~6.0直径表記・単線・より線0.5~2.5

口コミを紹介

使う度にどの刃を使えば良いか確認するのが面倒だったんですが、このストリッパーにしてから刃を選ぶ事なく、電線サイズに自動で合わせてストリップできるので非常に快適に作業できます!

出典:https://www.amazon.co.jp

横剥き型のおすすめのワイヤーストリッパー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5204773の画像

    Joshin web 家電とPCの大型専門店

  • 2
    アイテムID:5204760の画像

    イーバリュー(E-Value)

  • 3
    アイテムID:5204747の画像

    ロブテックス

  • 4
    アイテムID:5204734の画像

    三共コーポレーション

  • 5
    アイテムID:5204636の画像

    日本ワイドミュラー

  • 商品名
  • ラピッドストリッパー
  • ワイヤーストリッパー
  • ワイヤーストリッパー
  • ワイヤーストリッパー
  • ワイヤーストリッパー STRIPAX
  • 特徴
  • 電線径自動調整機能付き
  • カッター刃付き
  • シャープなカッター付き
  • 刃圧の調整ねじ付き
  • 別で替え刃も販売されている
  • 価格
  • 2140円(税込)
  • 605円(税込)
  • 3490円(税込)
  • 796円(税込)
  • 6289円(税込)
  • 種類
  • 横剥き型
  • 横剥き型
  • 横剥き型
  • 横剥き型
  • 横剥き型
  • 全長
  • 190mm
  • 170mm
  • 175mm
  • 190mm
  • 重量
  • 125g
  • 200g
  • AWG・単線・より線
  • 10~24
  • 7~28
  • JIS・単線・より線
  • 0.2~6.0
  • ー/0.2~6.0
  • ー/0.1~5.5mm
  • ー/0.2~0.6
  • 0.08~6(10)
  • 直径表記・単線・より線
  • 0.5~2.5

自動型のおすすめのワイヤーストリッパー7選

第7位

(TOOL COMPANY STRAIGHT) ツールカンパニーストレート

ワイヤーストリッパー

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全長が200mm

非常にシンプルな自動型のワイヤーストリッパーです。ハンドル部分の形状が広く設計されているので手の小さい方は扱いにくいと感じるかもしれませんが、操作性は非常にシンプルで扱いやすい人気の商品です。

 

また、他にもワイヤーカッター機能だけでなく端子の圧着機能も搭載しているので多用途に使用することが可能な点もおすすめのポイントです。非常に価格もリーズナブルなので手軽に購入しやすい大人気の自動型ワイヤーストリッパーです。

種類自動型全長200mm
重量AWG・単線・より線
JIS・単線・より線0.2~6.0

口コミを紹介

DIYラボ読みながら配線やかしめをえっちらおっちらやってるような素人です。被膜を剥くにはカッターでそっと、より線を切らないように切れ目を入れる、と思ってました。こんなに簡単にスパスパと、中の銅線を切ることもなく剥けるなんて感動です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

SK11(エスケー11)

オートワイヤーストリッパー

価格:1,646円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストリップゲージ機能搭載

ストリップゲージ機能が搭載されているので、剥離する被膜の長さを自分好みに調節が可能なおすすめのオートワイヤーストリッパーです。ハンドル部分は握りやすく手にフィットしやすい形状をしているので扱いやすいです。

 

また、ワイヤーカッター機能も搭載しており、細いアルミ線なら切断が可能です。もちろん端子圧着機能も搭載しているので1本で3役こなせるおすすめの商品です。ハンドルを握るだけで操作が可能な大人気のオートワイヤーストリッパーです。

種類自動型全長210mm
重量AWG・単線・より線ー/10~24
JIS・単線・より線ー/0.2~5.5

口コミを紹介

LEDの細線を剥がしましたが綺麗にワンタッチで剥けました。期待通りの製品でした。100均のものは導線までちぎれていたので。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

トネ(TONE)

オートワイヤーストリーッパー

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本で3役こなせる

こちらの商品はオートワイヤーストリッパーですが、電線の被膜の剥離、そして電線の切断に端子の圧着まで行える非常に便利な商品です。カラーも赤と黒のツートンカラーで見た目にもおしゃれな点もおすすめのポイントです。

 

ストリップゲージ機能も搭載しているので剥離する長さを調節することができます。スピーカー線などは2本同時の複数剥きもすることが可能で作業効率がアップします。重量も280gとオートワイヤーストリッパーの中では軽量な人気の商品です。

種類自動型全長215mm
重量280gAWG・単線・より線10~24
JIS・単線・より線0.2~5.5

口コミを紹介

さすがのTONE。線剥き早さ、正確さ、剥き長さ調整可能。間違いなし

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

IWISS

オートマルチストリッパー

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片手でも操作可能

本体のグリップ部分が手にフィットしやすい形状をしているので片手でも簡単に操作することが可能なおすすめの商品です。ストッパー機能付きで剥離する長さを揃えやすい点もおすすめのポイントで価格も非常にリーズナブルです。

 

刃部分は放電(EDM)カット加工で仕上げられているので高精度の剥離が可能で、耐久性も高いので長く愛用することができます。もちろん、電線の剥離だけではなく、カット、端子の簡易圧着も可能な使い勝手の良いおすすめの商品です。

種類自動型全長210mm
重量300gAWG・単線・より線10~24
JIS・単線・より線0.2~6.0

口コミを紹介

皮むきの時間短縮 一瞬でいけます

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

INSMA

ワイヤーストリッパー

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なワイヤーに対応

こちらの商品はグリップ部分の素材にTPR素材を採用しているので使用していても滑りにくい人気の商品です。耐摩耗性や耐用、耐熱性も高いので長く愛用しやすい点もおすすめのポイントで、手にフィットしやすい形状をしているので扱いやすいです。

 

刃部分は高炭素鋼だけでなく亜鉛合金鋼で作られているので、より鋭くキレイに被膜のみを剥離することが可能です。20個の絶縁端子と40個の裸端子も付属しているので、非常にお買い得なセットになっている商品です。

種類自動型全長205mm
重量460gAWG・単線・より線10~24
JIS・単線・より線0.2~6.0

口コミを紹介

DIYで使用するワイヤーストリッパーを探してて、安いこちらの商品を購入しました。色々な太さの配線を剥いてみましたが、きれいに剥けました。特につぶれたり芯線が切れることもなかったので、問題なく使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

フジ矢(Fujiya)

オートマルチストリッパ

価格:2,123円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細い電線にも対応

こちらの商品はオートワイヤーストリッパーでありながら、対応する電線の太さが非常に細い電線まで対応している人気の商品です。微調整用ノブを使用することで、さらに細い線や太い線に対応するので使い勝手が抜群に良いです。

 

もちろん他のオートワイヤーストリッパーと同じように端子の簡易圧着やワイヤーカッター機能も搭載されています。そのため、基本的な配線作業はコチラの商品1つで全て行えてしまう万能なおすすめのオートワイヤーストリッパーです。

種類自動型全長200mm
重量340gAWG・単線・より線10~26
JIS・単線・より線0.13~6.0

口コミを紹介

あまり使わないかなと思いましたが、車のオーディオやLEDの取り付けの際に大量の線を剥く事があり使ってみましたが作業時間の短縮につながりますね

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

エンジニア(ENGINEER)

マルチワイヤーストリッパー

価格:2,064円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイヤーの中間剥きも可能

自動型なので作業効率が確実にアップする人気のワイヤーストリッパーです。ワイヤーの中間剥きだけでなく、複数本を同時に剥くことも可能な使い勝手の良い商品です。微調整の部が付いており超極細線にも対応が可能です。

 

ワイヤーカッター機能も付いており、ストリップゲージも付いているので剥離する長さを自分で調整することが可能なおすすめの商品です。刃部分には高炭素鋼と合金鋼を採用しているので、キレイな剥離が可能な大人気のワイヤーストリッパーです。

種類自動型全長210mm
重量358gAWG・単線・より線8~30
JIS・単線・より線0.05~8

口コミを紹介

ケーブルの被膜を取るのに今までカッターとペンチや歯で無理やりやってましたが流石に金属部分が痛んだり引きちぎったりと面倒だったので購入。今までの苦労が嘘の様にサクサク剥けます、

出典:https://www.amazon.co.jp

自動型のおすすめのワイヤーストリッパー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5204905の画像

    エンジニア(ENGINEER)

  • 2
    アイテムID:5204886の画像

    フジ矢(Fujiya)

  • 3
    アイテムID:5204858の画像

    INSMA

  • 4
    アイテムID:5204824の画像

    IWISS

  • 5
    アイテムID:5204810の画像

    トネ(TONE)

  • 6
    アイテムID:5204804の画像

    SK11(エスケー11)

  • 7
    アイテムID:5204790の画像

    (TOOL COMPANY STRAIGHT) ツールカンパニーストレート

  • 商品名
  • マルチワイヤーストリッパー
  • オートマルチストリッパ
  • ワイヤーストリッパー
  • オートマルチストリッパー
  • オートワイヤーストリーッパー
  • オートワイヤーストリッパー
  • ワイヤーストリッパー
  • 特徴
  • ワイヤーの中間剥きも可能
  • 細い電線にも対応
  • 様々なワイヤーに対応
  • 片手でも操作可能
  • 1本で3役こなせる
  • ストリップゲージ機能搭載
  • 全長が200mm
  • 価格
  • 2064円(税込)
  • 2123円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 1646円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 種類
  • 自動型
  • 自動型
  • 自動型
  • 自動型
  • 自動型
  • 自動型
  • 自動型
  • 全長
  • 210mm
  • 200mm
  • 205mm
  • 210mm
  • 215mm
  • 210mm
  • 200mm
  • 重量
  • 358g
  • 340g
  • 460g
  • 300g
  • 280g
  • AWG・単線・より線
  • 8~30
  • 10~26
  • 10~24
  • 10~24
  • 10~24
  • ー/10~24
  • JIS・単線・より線
  • 0.05~8
  • 0.13~6.0
  • 0.2~6.0
  • 0.2~6.0
  • 0.2~5.5
  • ー/0.2~5.5
  • 0.2~6.0

ワイヤーストリッパーの使い方

ワイヤーストリッパーの使い方は基本的に難しいことはなく、対応する大きさの穴に電線を通し、ハンドルを握り引き抜くだけで電線の被膜をキレイに剥くことができます。自動型の場合は自動でサイズを合わせてくれるので、ハンドルを握り引き抜くだけです。

被膜を剥いたあとは端子を使用する場合とハンダで直結する場合の2通りが主な使い方になることが多いです。そこで今回は端子ではなくはんだごてを紹介します。

 

はんだごて10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ワイヤーストリッパーで作業効率をアップさせよう

ワイヤーストリッパーは最近では電工技師だけでなく一般の方も多く使用する工具の1つです。車の配線や電気機器の修理まで幅広く使用が可能ので、使用する用途に合わせたワイヤーストリッパーを購入して仕事でも、DIYでも作業効率を格段にアップさせましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ