記事ID140503のサムネイル画像

ポケモン映画のおすすめ人気ランキング20選【2020年最新版】

これまで多くの話題作を生み出してきたポケモン映画。このポケモン映画をきっかけに、ポケモンが子供向けから大人も楽しめるものという考え方に、変わった方も多いのではないでしょうか?そんなポケモン映画のおすすめ作品を、おすすめの選び方と共にご紹介します。

ポケモン映画は世代関係なく楽しめる作品

ポケモンは子供向けのゲームやアニメであるという概念を覆したといっても過言ではないといえるのが、このポケモン映画の存在です。初公開から25年以上経った今でも、世代性別問わず世界中で多くの方々から愛されています。

 

主に夏休みに公開されることから子供たちだけでなく、親子でカップルで様々な世代の方が楽しめるようになっています。そんなポケモン映画の魅力やおすすめの選び方、おすすめ作品をランキング形式で幅広くご紹介します。

編集部のイチオシポケモン映画はこちら!

東宝

名探偵ピカチュウ 豪華版 Blu-ray&DVDセット

価格:5,634円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おっさんピカチュウ大活躍

ポケモン映画の中で唯一夏休みに公開していない作品でもある『名探偵ピカチュウ』は、タイトルにもある通り、ピカチュウが主役の映画です。それも今回のピカチュウは、なんと人間の言葉を話すおじさんピカチュウ。

 

もう1人の主人公である青年ティムが、ある日とある事件で失踪してしまった父親の手がかりを探すため、父親が居た事務所へと足を踏み入れると、そこから不審な物音が。その物音の正体こそが、人間の言葉を話すピカチュウでした。

 

ピカチュウとティムは、父親失踪の真相を求めて様々な場所を奔走します。果たして無事、ティムの父親の失踪事件の真相を掴むことはできるのでしょうか。ピカチュウとティムの、距離感や絆の変化は必見です。

 

今までゲームやアニメの中でしか存在しておらず架空の存在だったポケモンたちが、実写版になることでより身近な存在になったこの作品。ぜひポケモンたちの存在を、より身近に感じてみてください。

発売日2019/10/30時間105分
販売元東宝

口コミをご紹介

肝心のストーリーに関しては単純明快で分かりやすく、ポケモンをプレイしていない方でも楽しめる内容となっています。また、ところどころコミカルなシーンがあり、笑ってしまいました。本作は、実際にポケモンが存在したらこうなんだろうなという視聴者の思いをリアルに感じることが出来る、出来の良いファンタジー映画でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

初の実写化という事で、公開1週間後に映画館へ視聴しに行ってきましたが、私個人的には大満足しています!!なんと言ってもピカチュウの毛がリアルでビックリさせられました!!!姿そのものが☆リアル☆過ぎて…とても可愛かったとしか言いようがありません!!ようやく、アニメ&ゲームの世界を越えて☆実写化されたので、私は本当に嬉しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

現実の世界にポケモンが存在しているとしか思えないリアルさ。ゲームやアニメを否定しているわけでもなく、あのキャラクター像は現実のポケモンをデフォルメした姿として受け入れている人間と、ポケモンが普通に共同生活していて、背景もじっくりと見てしまう。

出典:https://www.amazon.co.jp

ポケモン映画の選び方

ここからは、多くのポケモン映画の中からおすすめの選び方をご紹介します。ポケモン映画を初めて見る方も必見、ぜひ参考にしてみてください。

映画の種類で選ぶ

ポケモン映画には、大きく分けて2種類あります。その2種類を分かりやすくご紹介しますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください。

長編作品

ポケモン映画の初代から数作品にわたり、長編と短編が同時上映されていました。そのため、DVDなどでもその2つの作品を楽しむことができます。中には同時収録されているものと、長編と短編が別々で販売されているタイトルもあります。

 

特徴としては長編はアニメでもおなじみのサトシとピカチュウをはじめ、それぞれの代の登場人物やポケモンたちが登場します。対して短編映画はポケモンたちが主役のため、サトシたちの顔は映さず姿と声だけの出演になります。

短編作品

短編作品の魅力は、なんといってもほぼ人間介入なしの、ポケモンたちだけの世界観であるということ。人間が介入すると良くも悪くも話が長く複雑化しますが、それに対して、ポケモンたちだけの世界というのは、単純で分かりやすく面白いストーリーなのが特徴的です。

 

そのため、小さなお子様が観ていても十分に楽しめる子供向けとしてもいい作品で、作品によってはリズム感のあるものやダンスのある作品もありますので、親子や家族で歌ったり踊ったり、みんなで1つの作品を楽しむことができます。

シリーズで選ぶ

ポケモン映画の中には初代から最新作まで、ゲームやアニメのようにシリーズが存在しています。どのようなシリーズに分かれるか、簡単にご紹介します。

初代から金銀

初代から金銀にかけては、『ミュウツーの逆襲』から『水の都の護神ラティアスとラティオス』までを指します。また2017年に公開された『キミに決めた!』も、サトシを取り巻く仲間たちは異なりますが、時間軸としては初代になります。

 

基本的にこうした分かれ目の基準となるのが、ゲームです。タイトルごとに最初に貰える御三家と呼ばれるポケモン3体が異なっており、アニメや映画も主人公であるサトシが必ず1体はそのシリーズのポケモンを所持しますので、それがタイトルの変わり目です。

アドバンスジェネレーション

ゲームのタイトルだと、ルビー&サファイアになるこのアドバンスジェネレーションシリーズは、このゲームの主人公でもある女の子をモチーフにしたハルカが登場します。そんなアドバンスジェネレーションシリーズのポケモン映画は以下の通りです。

 

2003年公開の『七夜の願い星ジラーチ』から2006年公開の『ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ』です。このアドバンスジェネレーションシリーズはどちらかといえば、ストーリー重視のストーリーが多く子供から大人まで泣ける映画が揃っています

ダイヤモンド・パール

ゲームでもルビー&サファイアの次のタイトルになっている、ダイヤモンドとパール。ゲームのパッケージを飾っている、伝説のポケモンの2体であるディアルガとパルキアが、この代の全てのポケモン映画に登場します。

 

ポケモン映画のタイトルだと、2007年公開の『ディアルガvsパルキアvsダークライ』から2010年公開の『幻影の覇者ゾロアーク』がその代にあたります。タイトルごとに彼らがどのような活躍をしているのか、違いに注目して観ても楽しめます

ベストウィッシュ

ベストウィッシュシリーズは、ゲームのタイトルで言うとブラック&ホワイト及びブラック2&ホワイト2にあたります。このシリーズもゲームのパッケージに描かれている伝説のポケモンの2体、ゼクロムとレシラムが登場します。

 

ポケモン映画では、2011年公開の『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム・白き英雄 レシラム』から2013年公開の『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』までがその代にあたります。ミュウツーの久しぶりの映画登場に、沸き立ったファンも多いのではないでしょうか

XY&Z

ゲームと同タイトルのポケモン映画XYでも、パッケージに描かれている2体の伝説のポケモン、ゼルネアスとイベルタルが登場します。その他にも伝説のポケモンが盛り沢山登場するこのシリーズは、伝説のポケモンが好きな方にはぜひおすすめです。

 

ポケモン映画のタイトルとしては、2014年の『破壊の繭とディアンシー』から2016年公開の『ボルケニオンと機巧のマギアナ』までがその代にあたります。ストーリー重視もあり、圧倒的なポケモンバトルの迫力もあり、鳥肌が止まらないシリーズです。

映画の内容で選ぶ

多くあるポケモン映画の作品ですが、そのストーリーや迫力は様々です。どのような系統の内容で選ぶのか、それで決めるのもおすすめです。

ストーリー重視

ポケモン映画の最大と言っていいほどの魅力は、いつもの30分アニメとは比べものにならない程のストーリーの濃さ。サトシたちはもちろんのこと、ポケモンたちの心情などが事細かに描かれ、それが作品の中で絡み合っていくストーリーは、大人の心をも揺さぶります。

 

ポケモン映画を初めて観る大人の方の中には、アニメとは思えないほどのストーリーのクオリティに驚いた方も多いのではないでしょうか。大人になって忘れてしまっている大切なものを思い出させてくれる、それがポケモン映画最大の魅力だと言っても過言ではありません。

バトルの迫力重視

ゲームの頃からのポケモンの最大の魅力とも言えるポケモンバトル。アニメやゲームではもちろんのこと、ポケモン映画の中でもそれは健在しています。特にアニメやゲームでは見ることが叶わない伝説のポケモン同士の一騎討ちは、まさに圧巻です。

 

特に初代からのファンの方々なら誰しもが1度は見てみたいと思うミュウとミュウツーのバトルをはじめ、最新の映像技術でポケモンたちがより立体的に、迫力あるポケモンバトルを画面の中で繰り広げます。子供から大人まで、幅広い世代の方に楽しんでいただけること間違いなし

ポケモンで選ぶ

ポケモン映画は、当たり前ながらにポケモンたちが主役の映画で、毎年ピックアップされるポケモンが異なります。好きなポケモンがいれば、そのポケモンの映画を観るのもおすすめです。

伝説のポケモン

ポケモン映画の楽しみの1つとも言えるのが、伝説のポケモンたち。その年のポケモン映画を観に行くと、次回予告で新しい伝説のポケモンのシルエットなどが公開され、それだけで来年のポケモン映画が楽しみだと思う方も多いのではないでしょうか。

 

毎年と言っていいほど新しい伝説のポケモンが登場し、それぞれのバトルやストーリーを展開するポケモン映画。自分が好きな伝説のポケモンがいる場合は、そのポケモンをより深く知ることができるタイトルを選んでみてはいかがでしょうか。

アニメなどでもおなじみのポケモンたち

ポケモン映画は伝説のポケモンたちがピックアップされがちですが、もちろんアニメなどでもおなじみのサトシのピカチュウをはじめ多くのポケモンたちが存在しています。ポケモン映画の中には、伝説のポケモンたちよりも、なじみのあるポケモンたちの方が際立つ作品もあります。

 

突然伝説のポケモンたちが出てきても困惑してしまう、もっといつものポケモンたちの活躍が観たい、という方はぜひそんなタイトルを選んでみてください。アニメとはまた違った絆の描かれ方をしているので、より深く見入ることができます。

長編のおすすめポケモン映画5選

第5位

KADOKAWA メディアファクトリー

セレビィ 時を超えた遭遇

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

不思議な能力を持った小さなポケモン

こちらの作品は伝説のポケモンの1体、セレビィとサトシたちが偶然出会うストーリーです。森の中のほこらに住んでいるセレビィには、とある特殊能力がありました。それは時わたりという時空を超える能力。

 

その能力を使って、セレビィはとある少年を40年後の世界へ誘います。その少年の名は、ユキナリ。セレビィがきっかけで連れて来られたユキナリですが、実はとある人物の40年前の姿だという事が後々発覚します。

 

その答えはエンディングに隠れていますので、本編を観ながらもエンディングまでにユキナリが一体誰なのか推測しながら観ると、より本編を楽しむことができます。また、同時収録短編映画で、ピカチュウのどきどきかくれんぼが入っています。

発売日2002/02/08時間70分
販売元KADOKAWA メディアファクトリー

口コミをご紹介

全体を通して穏やかな雰囲気が印象的なピカチュウザムービー第4弾。時を越えてサトシ達と出逢ったユキナリとセレビィの交流と友情、そして本格的な“悪”の存在が静寂と緊張を絶妙に引き立てる。今までに無い“ヒトが直接ポケモンを傷つける”や“死の表現”が
テーマにある“自然と命の尊さ”を痛いぐらいに伝えてくる。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

メディアファクトリー

ギラティナと氷空の花束 シェイミ

価格:6,394円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さなヒーローと大きなヒーロー

こちらの作品は、ピカチュウよりも小さなシェイミと、とても大きなギラティナという2体の伝説のポケモンが活躍するストーリーです。通常どんな世界においても、大きなものが小さなものを守るというのが鉄則というイメージがあります。

 

ですが、ポケモンの世界は小さなポケモンが大きなポケモンを助けたり、同等の活躍をしたり、見た目で判断してはいけないというような教訓が見受けられます。小さなシェイミも、そのいいお手本です。

 

どれだけ敵が強大な力を持っていても、助けたいという一心が時として思いがけないパワーを発揮することもあるという、心が温まるストーリーになっています。ぜひご家族で、友人同士で一緒にご覧ください。

発売日2008/12/19時間100分
販売元メディアファクトリー

口コミをご紹介

僕は、この映画をみて、シェイミがすごく可愛くてうっとりしました。スカイフォルムのシェイミは調子乗りだけどかっこよく、あきらめない姿勢に肝を抜かれました。後、最後サトシたちと別れる時、シェイミが泣いている姿を見てもらい泣きしてしまいました本当にこの映画がいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

メディアファクトリー

幻影の覇者 ゾロアーク

価格:6,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゾロアとゾロアークの絆

こちらの作品は伝説のポケモンが多数登場するストーリーになっています。その中でも主役となるゾロアーク、そしてその進化前のポケモンであるゾロアの間には親子のような絆があり、小さなお子様がいるご家庭にはぜひおすすめの作品です。

 

ゾロアは天真爛漫で、いたずら好き。人間で例えるならだいたい小学校入学前の子供のような性格をしています。そんなゾロアがマァという愛称で慕ってやまないのが、ゾロアの進化形であるゾロアーク。

 

彼らの親子のような絆とそれを巡るストーリーは、家族の絆や親子の絆の大切さを改めて認識させてくれて、大人が初心に戻れる作品です。心の底から温かくなるような泣けるポケモン映画をお探しの方には、ぜひおすすめです。

発売日2010/12/17時間96分
販売元メディアファクトリー

口コミをご紹介

映画の中で作者のメッセージを感じることが出来ました。 本作品の最大のテーマである「親子愛」については丁寧に描かれています。ゾロアとゾロアーク、この二匹を見ていると普段何気なく過ごしている家族との時間は、考えている以上に大切なものだと考えさせられました。きっと見に来る子供とその親の「絆」をより深めてくれると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

メディアファクトリー

ミュウと波導の勇者 ルカリオ

価格:2,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

忠誠心を貫くポケモンストーリー

こちらの作品は、アーロンという1人の勇者とそのアーロンに仕えるルカリオというポケモンのストーリーです。ある日、ルカリオが目覚めると、そこに常に一緒だったアーロンの姿はありません。動揺しているルカリオとサトシたちは出会います。

 

アーロンが何故自分を置いて行ってしまったのかとヤケを起こすルカリオに対して、サトシたちはどうしてアーロンがルカリオの元から居なくなってしまったのか、その原因を探ろうと立ち上がります。

 

人間とポケモンの絆とは何なのか、大切に思うこととは何なのか、そうしたメッセージ性の強いストーリーになっています。アーロンが居なくなってしまった理由が気になる方は、ぜひ本編でその理由を確かめてみてください。

発売日2005/12/22時間100分
販売元メディアファクトリー

口コミをご紹介

ポケモン映画と言えば自分の野望の為にポケモンを狙う外道な悪役が出で来るのですが、波導の勇者にはそういった悪役が一切出て来ないのとポケモンとは思えない程ファンタジーな世界観にビックリしました。あるシーンでルカリオのご主人であるアーロン様がチョコを食べてる時にルカリオが笑顔になるシーンはすっごくかわいいので必見です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

メディアファクトリー

七夜(ななよ)の願い星ジラーチ

価格:3,836円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

壮大な曲にのせた壮大な物語

こちらの作品は、ハルカの弟であるマサトとジラーチの友情を描いたストーリーです。1000年に1度だけ目覚めると言われるジラーチ。そんなジラーチは七夕をモチーフにしたポケモンで、星形のフォルムにその先端には3つの短冊のようなものがついています。

 

そんなジラーチの能力は、願い事を言うとそれが現実になるというもの。マサトやサトシたちはジラーチとすぐに仲良くなりますが、ジラーチのそんな能力を欲する敵の魔の手がそこまで近づいていました。

 

ストーリー自体もとても心が温まり泣けるものとなっていますが、このストーリーに欠かせないもう1つの要素は、なんと言っても壮大な音楽です。壮大な物語に流れる壮大な音楽で、ぜひポケモンの世界観に浸ってみてください。

発売日2003/12/19時間80分
販売元小学館

口コミをご紹介

小さき者同士でも最後は心暖まりますね。短い絆でもマサト君にとっては掛け換えの無い存在で長く感じる。そんなストーリー展開なので購入に至りました。何度見ても泣ける。

出典:https://www.amazon.co.jp

長編ポケモン映画の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5201605の画像

    メディアファクトリー

  • 2
    アイテムID:5201583の画像

    メディアファクトリー

  • 3
    アイテムID:5201557の画像

    メディアファクトリー

  • 4
    アイテムID:5201455の画像

    メディアファクトリー

  • 5
    アイテムID:5201427の画像

    KADOKAWA メディアファクトリー

  • 商品名
  • 七夜(ななよ)の願い星ジラーチ
  • ミュウと波導の勇者 ルカリオ
  • 幻影の覇者 ゾロアーク
  • ギラティナと氷空の花束 シェイミ
  • セレビィ 時を超えた遭遇
  • 特徴
  • 壮大な曲にのせた壮大な物語
  • 忠誠心を貫くポケモンストーリー
  • ゾロアとゾロアークの絆
  • 小さなヒーローと大きなヒーロー
  • 不思議な能力を持った小さなポケモン
  • 価格
  • 3836円(税込)
  • 2728円(税込)
  • 6400円(税込)
  • 6394円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 発売日
  • 2003/12/19
  • 2005/12/22
  • 2010/12/17
  • 2008/12/19
  • 2002/02/08
  • 時間
  • 80分
  • 100分
  • 96分
  • 100分
  • 70分
  • 販売元
  • 小学館
  • メディアファクトリー
  • メディアファクトリー
  • メディアファクトリー
  • KADOKAWA メディアファクトリー

短編のおすすめポケモン映画3選

第3位

メディアファクトリー

おどるポケモンひみつ基地

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

TV放映話の『コノハナ族の襲撃!!』同時収録

こちらのストーリーは、とある1本のマイクがポケモンたちの間で、とんでもない騒動を起こしてしまうという面白いストーリーです。そのマイクが1度起動してしまうと、強制的に踊らされてしまい、マイクの先端を閉じるまで延々と踊り続けなくてはいけないというもの。

 

サトシのピカチュウや手持ちのポケモンたちをはじめ、ロケット団のニャースまで巻き込まれて、たとえ危険な場所でも踊ってしまいます。そんなポケモンたちの姿が面白くおかしく描かれている、ポケモン好きにはたまらない作品です。

 

小さなお子様でも十分に楽しめる作品となっていますので、親子で、ご家族で家族の団らんの一環として、ぜひこちらの作品はいかがでしょうか。簡単なダンスですので、ポケモンたちと一緒に踊っても楽しめます。

発売日2011/08/24時間57分
販売元メディアファクトリー

口コミをご紹介

ロケット団のマラカス隊として、ニャースに捕まって檻に閉じ込められてしまったゴニョニョ達。それを助けようと、ピカチュウ達がひみつ基地に忍び込んだ。 しかしスイッチが入ったらもう踊らずにはいられない! そんなポケモン達を見て、子供は大喜びです☆

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

KADOKAWA メディアファクトリー

ピカピカ星空キャンプ

価格:7,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピカチュウたちのキャンプ

この作品は、サトシのピカチュウとピチュー兄弟たちポケモンだけで、キャンプをするというストーリーです。短編集では常にリーダーとしての風格を出すサトシのピカチュウが、この作品でもたくさん活躍をしています。

 

アニメではポケモンたちだけのストーリーというのは、ごく稀です。そのため、ほぼポケモンたちだけしか出てこない、ポケモン映画の短編を楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか。

 

また短編だけあって、通常のアニメのようにさくっと見えてしまうので、仕事や学校から帰って疲れている時に観ると、効果絶大といってもいいほど癒される、そんな作品になっています。ポケモンたちの可愛さに、浸ってみてはいかがでしょうか。

発売日2002/11/22時間50分
販売元KADOKAWA メディアファクトリー

口コミをご紹介

気が付けば「ピカピカ星空キャンプ」を見る日々が続き、画面に合わせて、ソーナノとソーナンスのやり取りや、ポケモン達のせりふが無意識のうちに口をついて出てしまうほど、子供も大人ものめり込むこと間違いなしです!特に「ピカピカ星空キャンプ」では、コマ割の細かさによるポケモン達の滑らかな動きと、ドキドキハラハラ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

メディアファクトリー

ピカチュウのドキドキかくれんぼ

価格:3,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケモンたちだけのかくれんぼ

こちらの作品は、サトシのピカチュウたちが、一緒にかくれんぼをするというストーリーです。このストーリーのキーと言ってもいいのが、ヨーギラス。ヨーギラスは、かくれんぼをしたいとは思うものの素直ではないため、なかなか仲間に加われません。

 

大人が見ると、ヨーギラスのような子がクラスや輪の中に必ず1人はいるよね、といったどこか懐かしい気持ちで見ることができます。また、小さなお子様にもしっかりと楽しんでもらえるストーリーになっています。

 

子供向けとしてはもちろんのこと、かわいさで癒されたい、ポケモンたちだけの世界を覗いてみたい、そんな方にはぜひおすすめの作品です。心がほっこり温まるポケモンストーリーを見たいと思っている方にも、見る価値ありです。

発売日2011/08/24時間47分
販売元メディアファクトリー

口コミをご紹介

内容としては、私的にはとても満足です。ポケモンたちがかくれんぼするのですが、それぞれ特性を生かした場所に隠れており、とても可愛くて大人でも観ていて癒されます。また、本編のかくれんぼは人間は全く出てきません。ナレーターしか言葉はありませんので、小さな子供は「今ピカチュウは、〇〇って言ったのかな?」と想像できて楽しいようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

短編ポケモン映画の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5201522の画像

    メディアファクトリー

  • 2
    アイテムID:5201497の画像

    KADOKAWA メディアファクトリー

  • 3
    アイテムID:5201486の画像

    メディアファクトリー

  • 商品名
  • ピカチュウのドキドキかくれんぼ
  • ピカピカ星空キャンプ
  • おどるポケモンひみつ基地
  • 特徴
  • ポケモンたちだけのかくれんぼ
  • ピカチュウたちのキャンプ
  • TV放映話の『コノハナ族の襲撃!!』同時収録
  • 価格
  • 3500円(税込)
  • 7700円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 発売日
  • 2011/08/24
  • 2002/11/22
  • 2011/08/24
  • 時間
  • 47分
  • 50分
  • 57分
  • 販売元
  • メディアファクトリー
  • KADOKAWA メディアファクトリー
  • メディアファクトリー

ストーリー重視のおすすめポケモン映画5選

第5位

小学館

キュレムVS聖剣士 ケルディオ

価格:5,077円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝説のポケモンが多数登場

伝説のポケモンたちが多数登場するこの作品の主人公とも言えるポケモンは、伝説のポケモンの1体、ケルディオというポケモンです。ケルディオは1人前になるため、その先輩とも言える伝説のポケモン3体の元で日々修行中。

 

そして1人前と認められるには、最終試験として強大なポケモン、キュレムに勝利することが必要なのですが、そんなタイミングで、ケルディオはサトシたちと出会います。とてつもなく強いキュレムに、尻込んでしまうケルディオ。

 

サトシたちは、そんなケルディオを応援しサポートします。果たしてケルディオはキュレムに勝利し、無事1人前として認められることができるのでしょうか。試験前など、大事な時期を控えている方の背を押してくれる作品です。

発売日2012/12/19時間92分
販売元小学館

口コミをご紹介

ケルディオの幼稚さ故の虚勢や、打ち負かされたことに対する恐怖、そして新たな挑戦、友情など子供が感情移入しやすくなっています。同梱のメロエッタのきらきらリサイタルは可愛い小編でこちらも子供の大のお気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

メディアファクトリー

ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ

価格:6,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハルカとマナフィの友情物語

こちらの作品はアニメでもサトシと一緒に旅をしている女の子、ハルカとマナフィの友情物語です。ある日とある海で出会ったハルカと伝説のポケモンの1体マナフィ。コミュニケーションをとりながら、徐々に仲良くなっていきます。

 

しかし、様々な野望を抱く人間は、どこにでもいるもの。平和なクルージングをしていたサトシたちの前に、招かれざる客が現れます。その海の王子とも言える存在でもあるマナフィは、みんなを守ろうと立ち上がります。

 

マナフィの純粋な可愛さや、ハルカたち人間との絆は、じんわりと底から温かくなる程の感動作で、動物と人間のストーリーが好きな方にはぜひおすすめの作品です。観終わった後に素敵な余韻が残る、そんなポケモン映画です。

発売日2006/12/22時間101分
販売元メディアファクトリー

口コミをご紹介

アドバンスジェネレーションのヒロイン、ハルカにスポットがあてられ「ピーターパン」のウェンディのように、マナフィとの出会いと別れを通じて大人になっていく姿が描かれています。エンディングがいつも楽しみなのですが、ハルカの心情の切なさをSowelが見事に表現しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

SMD itaku (DVD)

ボルケニオンと機巧のマギアナ

価格:4,273円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しいポケモン2体の物語

この作品はボルケニオンとマギアナという2体のポケモンを主人公に、ストーリーが進んでいきます。その2体はどちらも優しいのですが、表に出る優しさを持ったマギアナと、隠された優しさを持ったボルケニオンという、陰と陽のような2つの優しさが同時に見える作品です。

 

この2つの優しさは現実世界の人間関係にも当てはまるような作品となっており、架空のストーリーでありながら、どこか自分の身近にありそうなストーリーですので、大人でも感情移入しやすくなっているのが特徴のポケモン映画です。

 

また、親子で見るにももってこいの作品で、マギアナとボルケニオンの相対する2つの優しさを、親子で話題にすることで優しさのより深い部分を感じることができることでしょう。ぜひご家族でポケモン映画を観たいという方は、こちらの作品をどうぞ。

発売日2016/12/14時間97分
販売元SMD itaku

口コミをご紹介

この映画は、予告を見た時から、夏が来るのを楽しみにしていました。映画館で観た時も、ボルケニオンのマギアナや、人間に傷つけられたポケモンに対する思いやりに、感動しました。ラストでは瀕死の重傷を負ってしまいますが、自分を犠牲にしても、ポケモン達を守ろうとするボルケニオンの優しさを僕も見習いたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

小学館

水の都の護神 ラティアスとラティオス

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

兄妹愛を描いた物語

こちらの作品は、ラティアスとラティオスという伝説のポケモン2体を、主人公にしたストーリーです。ちなみにこの2体は兄妹で、ラティオスが兄、ラティアスが妹です。この作品の舞台のモデルとなったのは、イタリアのベネチア。

 

当時イタリアのベネチアに行ったら、ラティアスとラティオスに出会えるのではと思った子供たちも多いのではないでしょうか。彼らは普段は飛んでいる姿は見えず、建物の影に写って初めて存在が分かる程度。何気なく存在する2体に、伝説のポケモン感が溢れています。

 

ストーリーはそんな水の都を危機から守るために、2体が立ち向かいます。その対になる敵もまた姉妹で、兄妹や姉妹の絆が見えて様々な事が学べて感動できる素敵な作品です。常にランキングや人気投票の順位の上位に入っているほど魅力的な作品でもあります。

発売日2002/12/20時間75分
販売元小学館

口コミをご紹介

ストーリー、音楽、ストーリーとマッチした描写、全てにおいてポケモン映画でもトップクラスだと思います。また70分という短い尺ですが、後々のストーリーを意識したワンシーンの描写は感服させられました。そして、何と言ってもラストシーンです。あれほどラストシーンを深く考えるポケモン映画はありません。とにかくこの映画を観た人も観ていない人も観て欲しい映画です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

KADOKAWA メディアファクトリー

ミュウツーの逆襲

価格:8,815円(税込)

で詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な人気を誇る初代作品

ポケモン映画の中でも神映画とも称される、初代にしてポケモン映画史上最高傑作と言っても過言ではないこちらの作品は、2019年に『ミュウツーの逆襲EVOLUTION』としてリメイク公開されました。

 

主人公はミュウツー。ミュウツーとは、そもそも幻のミュウを基にして人間の手によって作られたポケモンです。そのため、ミュウツーにとっては自分が何故作られたのか、その理由が分からずにいました。

 

そんなミュウツーが、自分の存在価値を見出すために下した決断とは。人間たちとポケモンたちの絆が描かれた壮大な物語で、子供から大人まで感動でき泣ける素敵な作品です。常にランキングや人気投票の順位の上位に入っているポケモン映画の原点とも言える作品です。

発売日2000/06/23時間109分
販売元KADOKAWA メディアファクトリー

口コミをご紹介

ポケモンという世界の中でありながら、子供は子供のままに楽しめ、また大人にとっても見応えある重いテーマ(ただし深く深く考えることのできる)を扱っており、今現在でも鑑賞に値する作品である。 今一度、この作品を鑑賞し(特にポケモンのゲームが好きな人ほど)、色々な意見を考え出してほしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ストーリー重視のポケモン映画の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5200981の画像

    KADOKAWA メディアファクトリー

  • 2
    アイテムID:5200974の画像

    小学館

  • 3
    アイテムID:5200966の画像

    SMD itaku (DVD)

  • 4
    アイテムID:5200960の画像

    メディアファクトリー

  • 5
    アイテムID:5200956の画像

    小学館

  • 商品名
  • ミュウツーの逆襲
  • 水の都の護神 ラティアスとラティオス
  • ボルケニオンと機巧のマギアナ
  • ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ
  • キュレムVS聖剣士 ケルディオ
  • 特徴
  • 圧倒的な人気を誇る初代作品
  • 兄妹愛を描いた物語
  • 優しいポケモン2体の物語
  • ハルカとマナフィの友情物語
  • 伝説のポケモンが多数登場
  • 価格
  • 8815円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 4273円(税込)
  • 6800円(税込)
  • 5077円(税込)
  • 発売日
  • 2000/06/23
  • 2002/12/20
  • 2016/12/14
  • 2006/12/22
  • 2012/12/19
  • 時間
  • 109分
  • 75分
  • 97分
  • 101分
  • 92分
  • 販売元
  • KADOKAWA メディアファクトリー
  • 小学館
  • SMD itaku
  • メディアファクトリー
  • 小学館

ポケモンバトル重視のおすすめポケモン映画5選

第5位

KADOKAWA メディアファクトリー

ルギア爆誕

価格:14,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初代伝説の鳥ポケモン3体が奇跡の共演

ポケモン映画の2作品目となったこちらの作品は、初代のポケモンの伝説のポケモンでもある3体の鳥ポケモン、フリーザー、サンダー、ファイヤーが初めて共演を果たした映画です。当時ポケモンにハマっていた方にとっては、鳥肌ものだったのではないでしょうか。

 

そこに次回作となるゲーム『ポケットモンスター金銀』の伝説のポケモンルギアを加えて、壮大なポケモンバトルが繰り広げられます。伝説のポケモン同士のポケモンバトルがどれほどの迫力があるのか、ファンにとって深く記憶に刻まれたことでしょう。

 

またアニメにも関わらず乗り物などが立体的に描かれていて、ポケモンバトル以外でも圧倒的な迫力の映像美で作品を楽しむことができます。そんなこの作品は、常にランキングや人気投票の順位の上位に入っている、多くの人が魅了されているポケモン映画です。

発売日2000/11/22時間108分
販売元KADOKAWA メディアファクトリー

口コミをご紹介

ハラハラドキドキのアドベンチャー要素を強くしたピカチュウザムービー第2弾。見所満載のアクションやバトルシーンをテンポ良く展開しつつ、海流と気象の関係や前作のテーマにあった、“存在とは?生きる事は?”と言う事への一つの答えをルギアやサトシのママが提示しているなど、中々メリハリも効いている。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

メディアファクトリー

ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/ビクティニと白き英雄 レシラム

価格:6,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケモン映画史上初の2本同時公開作品

ポケモン映画史上初となった2作品同時公開されたタイトルで、伝説のポケモンはゲームやアニメでおなじみの『ポケットモンスターブラック』、『ポケットモンスターホワイト』のそれぞれのパッケージを飾っている黒のゼクロムと白のレシラム。

 

2本のタイトルのストーリーはほぼ同じですが、主役となるポケモンがビクティニとゼクロムかレシラムのいずれかになります。ゼクロムとレシラムはゲーム中でも手に入れられますが、その大技を映画で見るととんでもない迫力です。

 

ゼクロムとレシラムはどちらも人間の言葉を話せるポケモンたちで、ゼクロムの声は高橋英樹が、レシラムは谷原章介がそれぞれ声をあてています。ゲームのパッケージを飾る2体の幻のポケモンの圧倒的なパワーをぜひ、この作品で体感してみてください。

発売日2011/12/16時間195分
販売元メディアファクトリー

口コミをご紹介

一本で二つ観れてこのお値段は嬉しいです!間違い探ししてるようで楽しく観れました!でもこれは映画館で別々にお金を払ってみるよりはDVDでまとめて観るから面白いのかもしれないと思いました…。ビクティニも可愛くて満足の一本です!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

メディアファクトリー

ディアルガVSパルキアVSダークライ

価格:7,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝説のポケモン3体による三つ巴

ゲームやアニメでおなじみの『ポケットモンスターダイヤモンド』、『ポケットモンスターパール』のそれぞれのパッケージの表紙を飾っているディアルガとパルキア。その2体の伝説のポケモンに加えて、映画から新しく参戦したのが、伝説のポケモンダークライ。

 

ダークライはとある街にずっと留まっているのですが、実はそれには理由がありました。そんなダークライが留まっている街に、突如としてディアルガとパルキアが襲来。その街に偶然居合わせた主人公のサトシたちも巻き込んで、伝説のポケモン同士のバトルが勃発します。

 

伝説のポケモンたちの圧倒的なパワーを前に、必死でどうにかしようとするサトシたち。ディアルガ、パルキア、ダークライ、そしてサトシたちは一体どうなってしまうのか、この続きは作品を観て確かめてみてください。

発売日2007/12/21時間90分
販売元メディアファクトリー

口コミをご紹介

この映画は、私が小さい頃に父と映画館へ観に行きました。出会ってはいけないポケモンが出会い、空中バトルは今でも鮮明に覚えています。そして、最後には泣ける、感動するという感情がどっと溢れてきます。観ては絶対、損はありません。是非、最初はレンタルでもいいので観てください。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

SMD itaku (DVD)

神速のゲノセクト ミュウツー覚醒

価格:4,383円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミュウツーがついにメガシンカ

進化を続けるポケモンの世界で、ついにポケモンたちが進化を超えるメガシンカをできるようになった時期に公開されたのが、このタイトルです。主役はあくまでゲノセクトなのですが、それと共にインパクトが大きいポケモンがもう1体、それがミュウツーです。

 

ミュウツーはポケモン映画の初代『ミュウツーの逆襲』で主役となっていますが、今回はゲノセクトを引き立たせる脇役のような立場として再登場。しかし、初代で観たミュウツーと大きく違うのは、メガシンカができるようになっている点です。

 

伝説のポケモンの1体として初代からずっと君臨しているミュウツーですが、メガシンカをしたことでより圧倒的なパワーやスピードを画面上で見せてくれます。ゲノセクトファンはもちろんのこと、ミュウツーファンにもたまらない作品です。

発売日2013/12/18時間94分
販売元SMD itaku

口コミをご紹介

僕のミュウツーのイメージは、凶暴で孤独なイメージだったのですが、この映画のミュウツーは、イメージとは真逆で、ゲノセクト達を元の場所へ帰そうとゲノセクト達の為に闘っていたと言う印象でした。メガミュウツーYになった時も、「あんなに素早く動けるんだ」と驚きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SMD itaku (DVD)

光輪の超魔神 フーパ

価格:5,478円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝説のポケモン大集合

歴代のポケモン映画の主役を飾った伝説のポケモンたちが、これでもかというくらい勢揃いしたこちらは、メガシンカあり、大技炸裂ととにかく圧倒的な迫力を誇った作品です。ゲームやアニメでは決して勢揃いすることのない、伝説ポケモンたちの活躍をぜひどうぞ。

 

中には懐かしいタイトルの伝説のポケモンたちも含まれており、それぞれのゲームやアニメで見た伝説のポケモンたちが所狭しと飛び回り活躍します。当時の懐かしさや、改めて伝説のポケモンたちのかっこよさを、目の当たりにすること間違いなしです。

 

そこから各世代の伝説のポケモンたちのゲットまでの苦労話など、映画から続く会話の話題にも最適です。各地方の伝説のポケモンたちが好きな方にも、ぜひおすすめです。ご家族で、友人同士で楽しんでみてはいかがでしょうか。

発売日2015/12/16時間74分
販売元SMD itaku

口コミをご紹介

サトシがルギアに乗っているシーンは昔を思い出させてくれます。ディアルガが迫ってくるシーンは何回も見てしまいました…(^^)伝説ポケモンたちも大迫力のバトルを繰り広げます。ストーリーは結構良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ポケモンバトル重視のポケモン映画の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5200952の画像

    SMD itaku (DVD)

  • 2
    アイテムID:5200949の画像

    SMD itaku (DVD)

  • 3
    アイテムID:5200943の画像

    メディアファクトリー

  • 4
    アイテムID:5200934の画像

    メディアファクトリー

  • 5
    アイテムID:5200811の画像

    KADOKAWA メディアファクトリー

  • 商品名
  • 光輪の超魔神 フーパ
  • 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒
  • ディアルガVSパルキアVSダークライ
  • ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/ビクティニと白き英雄 レシラム
  • ルギア爆誕
  • 特徴
  • 伝説のポケモン大集合
  • ミュウツーがついにメガシンカ
  • 伝説のポケモン3体による三つ巴
  • ポケモン映画史上初の2本同時公開作品
  • 初代伝説の鳥ポケモン3体が奇跡の共演
  • 価格
  • 5478円(税込)
  • 4383円(税込)
  • 7880円(税込)
  • 6500円(税込)
  • 14400円(税込)
  • 発売日
  • 2015/12/16
  • 2013/12/18
  • 2007/12/21
  • 2011/12/16
  • 2000/11/22
  • 時間
  • 74分
  • 94分
  • 90分
  • 195分
  • 108分
  • 販売元
  • SMD itaku
  • SMD itaku
  • メディアファクトリー
  • メディアファクトリー
  • KADOKAWA メディアファクトリー

おなじみのポケモンたちが活躍するおすすめポケモン映画2選

第2位

SMD itaku (DVD)

キミにきめた!

価格:2,818円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケモン映画20周年記念作品

ポケモン映画20周年記念作品でもあるこちらの作品は、あえて原点に戻る作品になっています。作品もサトシとピカチュウが出会った頃からが描かれ、アニメとは異なったストーリー展開が魅力の作品です。

 

懐かしい要素と新しいストーリーが融合されて1つになったこの作品は、伝説のポケモンとしてマーシャドーというポケモンは出てきますが、ポケモン映画の中でも初めてと言っていいほど、伝説のポケモンが脇役として存在しているようなストーリーになっています。

 

初代からのアニメのファンにはそのアニメとの違いを探す楽しみが、初めてポケモン映画を観る方にとっては、サトシとピカチュウがどのようにして出会って絆を深めていったのか、それを知ることができる、じんわりと心が熱くなるポケモン映画です。

発売日2017/12/20時間97分
販売元SMD itaku

口コミをご紹介

原点といえる物語を劇場版にした作品、ピカチュウやヒトカゲ達の絆。それぞれのトレーナーの絆が紡ぐ物語です。キーワードは虹色の羽根ですがそれに取り巻くサトシ達の友情が試される話になっていて。ポケモン達の絆に涙が出てしまいます。これは名作です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SMM itaku(DVD)(SNDDP)

みんなの物語

価格:4,334円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界中に勇気を与えるポケモンパワー

こちらの作品は、記憶にも新しい日本中で災害が次々と起こった2018年度の夏に公開された作品です。その内容はまさに、そういった苦難を乗り越える方々にとって背中を押してくれるストーリー内容となっています。

 

主人公は毎年恒例のサトシですが、この作品ではそれ以外にも主人公と言える登場人物たちが複数登場します。彼らはそれぞれ過去に因縁を持っていたり、なかなか今の自分を変えることができずに苦しんでいる人たちばかり。

 

そんな彼ら同士が協力し合い、そしてポケモンたちのパワーを借りて果敢に前を向いて困難に立ち向かっていく姿は、子供から大人まで世代性別、そして国境さえ関係なく世界中の人々の心を動かすパワーがある、そんな作品に仕上がっています。

発売日2018/12/19時間100分
販売元SMM itaku

口コミをご紹介

人は一人じゃないんだと今作を観ると凄く感じますし、隣近所の方々、友人、家族そして同じ都道府県に住んいる方々、同じ日本人として、同じく生きとし生ける世界中の方々を手と手をとりあえば怖くないんだと感じました!みんなの物語は自分の中で全劇場版の中で史上最高の感動作で一番好きな作品!!

出典:https://www.amazon.co.jp

おなじみのポケモンたちのポケモン映画の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5200789の画像

    SMM itaku(DVD)(SNDDP)

  • 2
    アイテムID:5200752の画像

    SMD itaku (DVD)

  • 商品名
  • みんなの物語
  • キミにきめた!
  • 特徴
  • 世界中に勇気を与えるポケモンパワー
  • ポケモン映画20周年記念作品
  • 価格
  • 4334円(税込)
  • 2818円(税込)
  • 発売日
  • 2018/12/19
  • 2017/12/20
  • 時間
  • 100分
  • 97分
  • 販売元
  • SMM itaku
  • SMD itaku

ポケモン映画の楽しみ方

数多くあるポケモン映画ですが、どのような楽しみ方があるかいくつかご紹介します。ぜひポケモン映画を見る際の参考にしてみてください。

みんなで楽しむ

家族で親子で友人同士で、みんなで観賞すればそれだけ共有できる話題が増えます。特にポケモンをポケモンGOから知った方を、長年ポケモン映画を観ている方がおすすめしてみるのもいいでしょう。

 

またポケモンのゲームを前々からしている方は、ジラーチの代のポケモンたちの話やそう言った思い出話にもなって、よりポケモンの世界を楽しめること間違いなし。みんなでポケモンの世界を、広げていく楽しさも生まれます。

1人で楽しむ

みんなで楽しむことも楽しみ方の1つですが、長編を1人でじっくり観たいなど、1人でポケモン映画を楽しむこともまたおすすめです。長編や短編が観たいという理由はもちろんのこと、疲れているから癒されたい、元気や勇気をもらいたいという方にもおすすめです。

 

また悩みがあって初心に戻って考えたいという方にもおすすめで、子供たちだけでなく大人の方に特におすすめです。何気ないポケモンたちの行動や仕草、表情が一筋の光となってくれます。ぜひ、これを機にポケモン映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

お子様の教材として見る

ポケモン映画の特徴の1つとして挙げられるのが、全ての長編作品には大きなテーマがあり教訓のような強いメッセージ性が込められています。そのため、小さなお子様の教材としても、ポケモン映画はそのパワーを発揮してくれます。

 

友情とは何か、絆とは何か、そうしたお子様の心や感性を豊かにしてくれる要素が、ポケモン映画にはたくさん盛り込まれています。また同時に大人にも忘れていた大切なものを思い出させてくれる、そんなかけがえのない映画がポケモン映画です。

ポケモン映画の歴史が知りたい方はこちら

ポケモン映画の歴史が知りたい方は、こちらも併せてどうぞ。今までのポケモン映画の詳細を長編短編共に知ることができます。

ポケモン関連の商品をもっと知りたい方はこちら

おすすめのポケモンシリーズ20選や、【初心者でも手軽に遊べる】ポケモンカードのおすすめランキング11選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ポケモン映画で心温まるひと時を

今や大人同士で観ることも増えたポケモン映画。忙しない日々に忘れかけている大切なものを思い出させてくれるポケモン映画を観て、日々の生活に心温まるひと時を取り入れてみてはいかがでしょうか。ほっこりしたひと時が過ごせること、請け合いです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ