記事ID140497のサムネイル画像

本みりんのおすすめ人気ランキング15選【飲める高級タイプも】

今回は、本みりんのおすすめを紹介していきます。みりんにはこだわってみたいという人こそ、本みりんはおすすめです。市販でも買えるタカラ本みりんから高級メーカーの本みりんなど幅広い価格帯で購入ができます。今回は、そんな本みりんのおすすめを見ていきましょう。

和風料理に必要不可欠な本みりん

本みりんは、どんな和風料理にも欠かせない調味料だと言われています。全体的に甘みを加えてくれるような調味料で、照り焼きや煮込み料理をする時にも素材の美味しさをしっかり引き出してくれるのです。

 

本みりんはみりん調味料とは違うので、覚えておきましょう。みりん調味料はブドウ糖や水あめなどの調味料を使って短時間で作られていますが、本みりんは厳選した素材を長期間じっくり熟成して作っているのでより本格的です。

 

本みりんは余計に味付けされていないので、もち米や米麹などを使っているのでより旨味があると言われています。そのため、より本格的で美味しい料理が楽しんでみたいという人は本みりんがおすすめなのです。

編集部イチオシ本みりんはこちら!

九重味淋

本みりん 九重櫻 瓶

価格:1,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感がたっぷり

それではまず初めに、編集部よりおすすめの本みりんを紹介していきます。今回ご紹介したいのが、九重味淋の本みりん 九重櫻 瓶です。こちらの本みりんは高級感がたっぷりで、全体的に美味しいと言われているからこそ注目されています。

 

九重味淋の最高傑作とも言われている本みりんなのでどの本みりんを買えば良いのか迷ってしまった時には買ってみると良いかもしれません。厳選されたもち米、米こうじ、そして焼酎が使われています。どれも国産なので、安心感があります。

内容量1800ml原材料もち米、米こうじ、しょうちゅう

口コミを紹介

この価格帯の本みりんは数年熟成したものばかりですが
こちらの商品はあまり熟成させていないのか琥珀色ではなく黄金色に近く
角谷文治郎や甘強などと比べるとさっぱりとした仕上がりになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

美しい色で、飲んでもさっぱりして美味しいですし
お料理にもバッチリです。

出典:https://www.amazon.co.jp

本味醂を使うので普段一升買っています。
こちら初めてですがお値段がお安く購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

本みりんの選び方

編集部のおすすめ本みりんを見てきたところで、次に本みりんの選び方について紹介します。本みりんを選ぶ時、いくつか注意したいポイントがあります。自分にぴったりな本みりんが買ってみたいという人はぜひ参考にしてみてください。

製法で選ぶ

それではまず初めに、本みりんの製法から紹介していきます。本みりんの製法には主に二つの方法があるので、しっかりチェックしていきましょう。本格的な伝統的製法と、コスパの良い工業的製法があります。

本格的な伝統的製法

より本格的な本みりんが買ってみたいという人は、ぜひ伝統的製法の本みりんを買ってみてください。伝統的製法は厳選したもち米・米麹・焼酎のみを使用して作るので余分な物が入っていなく深みのある味が楽しめると言われています。

 

全体的にこだわってみたいという人や、よりプレゼントとして本みりんを買ってみたいという人は伝統的製法を使った本みりんを買うようにしてみましょう。今回のおすすめでも、多数の本みりんが登場しているので中からお気に入りを選んでみてください。

コスパの良い工業的製法

そこまで本みりんを使う予定がないという人やあまりこだわりを持っていない人は、ぜひコスパの良い工業的製法の本みりんを買ってみてください。お値段が全体的に低価格なので、より気軽に買えるようになっていると噂になっています。

 

工業的製法は、もち米を全体的に減らして、焼酎の代わりに醸造アルコールを使っています。伝統的製法と比較すると確かに味は衰えてしまいますが、全体的に美味しい料理は作れるので安心して使えます。

 

 

使う用途で選ぶ

本みりんを選ぶ時、使う用途で選ぶというのも間違いなくおすすめです。実際に本みりんは、料理に使う場合もあれば飲めるタイプのものもあります。料理に使うのか飲みたいのか考えた上で、買うようにしてみましょう。各特徴を詳しく紹介します。

料理に使う場合は甘さで選ぶ

まず初めに、料理のために本みりんを選ぶ際に心がけたいポイントについて見ていきましょう。本みりんは和風の料理を作るのにぴったりな調味料で、必要不可欠だと言われています。もともと調理として本みりんを使う場合は、甘さを引き出す役割があります。

 

そのため、なるべく甘いタイプの本みりんを買うようにしてみると良いかもしれません。メーカーや本みりんの種類によっても甘さは大きく異なります。口コミなどをチェックしてみるのがおすすめです。

飲む場合は熟成年数で選ぶ

それでは次に、本みりんを飲んでみたいという人におすすめの選び方について紹介します。本みりんは、他のお酒のように実は飲めるのです。その場合は、原材料だけではなく熟成年数も見極めてみると良いかもしれません。

 

熟成年齢によって、全体的に風味や香りが変わってきます。飲みやすさに大きく影響を与えるので、必ず確認した上で買ってみてください。よりまろやかな本みりんが飲んでみたいという人は、熟成年数が長めの本みりんを選ぶようにしましょう。

こだわりで選ぶ

それでは次に、その他のこだわりについて詳しく紹介していきます。本みりんを選ぶ時、他にもこだわってみたいポイントというのがあるのでぜひ参考にしてみてください。

原材料をチェックしておくと安心

まず初めに、原材料をチェックしておくと間違いなく安心です。先ほども少し触れましたが、本みりんとは言え原材料は大きく異なってきます。本格的な本みりんは基本的に、もち米、米麹、そして焼酎だけを使っているという事を覚えておきましょう。

 

中には醸造アルコールを使っているものもありますが、これらの本みりんは工業的製法になっています。また、糖などを追加している本みりんもあるので注意しましょう。もちろん、料理に使うのであれば原材料に糖が含まれているものがあっても大丈夫です。

こだわりたい人は生産地をチェックする

もう一つ確認しておきたいのが、生産地です。実際に本みりんは、生産地によっても大きく味や風味が変わってきます。なるべく安心して使ってみたいという人は、国産のものを買うようにしてましょう。

 

例えば、千葉県流山市などはもち米の代表的な生産地になっています。また、愛知県碧南市の本みりんなども人気が高いので覚えておくと安心です。

発酵された本みりんはコクがある

発酵されたみりんを選ぶと言うのも、間違いなく候補に入れておきたい選び方だと言われています。発酵されたみりんはしっかりコクがあります。実際に、本みりんだからとは言えすべてのみりんが発酵されている訳ではありません。

 

食材の旨味をしっかり引き出してくれるので、気になるという人はぜひチェックしてみてください。料理にも自然な甘みを加えてくれるので、全体的に美味しく仕上げてくれると噂になっています。

使い続けるためにはコスパが良いか見極める

本みりんはたくさん使うものだからこそ、コスパの良さも確認しておくと安心です。実際に市販やスーパーでも買える本みりんはあるので、ぜひ探してみてください。ペットボトルに入った大量タイプも、料理にはぴったりです。

 

逆に、そこまでみりんを使う習慣がないという人はあまりこだわる必要はないかもしれません。

高級本みりんも注目を集めている

高級感のある本みりんも、実はじわじわと注目され始めています。実際に今回のおすすめでも、高級な本みりんが登場しているので気になるという人はぜひチェックしてみてください。ギフトにもぴったりです。

 

味わいが全体的に良いだけではなく、そのまま飲む事ができるからこそ高級の本みりんは人気があります。一度使い始めると、なかなか手放せなくなるかもしれません。

本みりんの人気おすすめ商品15選

第15位

旭富士

手作り 純米本味醂 本みりん

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわりがたっぷり

まず初めにご紹介したいのが、旭富士の手作り 純米本味醂 本みりんです。全体的にこだわりがたっぷりあるこちらの本みりんは、テレビでも取り上げられたことのあるくらい人気の高い本みりんとなっています。

 

昔ながらの製法で作られていて、味がとても深いので一度使うとついついはまってしまうという人が多いそうです。約1年半程熟成しているので、飲むのにもぴったりな本みりんとなっています。全体的にまろやかな味わいが楽しめます。

内容量1800ml原材料-

口コミを紹介

味醂の味はとても美味しく根菜の煮物も照りが美しく味付け薄めでもじゅうぶんにおいしかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

みりん屋

古式三河仕込 愛桜純米本みりん

価格:3,435円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

そのまま飲んでも美味しい

みりん屋の古式三河仕込 愛桜純米本みりんも、飲めるくらい美味しいと噂になっている本みりんなのでぜひ候補に入れてみてください。コク、香り、そして甘いがしっかりあって、こだわりが強いです。

 

カクテルやスイーツなどにも大活躍してくれる本みりんなので、一本持っておくと間違いなく便利でしょう。アルコールを飛ばす事で、シロップ代わりにもなるそうなので幅広く使う事ができます。

内容量1800ml原材料もち米、米麹、本格焼酎

口コミを紹介

美味しい調味料はないかと探していましたが、遂に発見致しました。 調味料としても料理酒が要らなくなる程、アルコール度は高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

養命酒製造

信州産もち米100% 本みりん

価格:834円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

贅沢な本みりん

もう一つ、今回おすすめしたいのが養命酒製造の信州産もち米100% 本みりんです。贅沢な本みりんが買ってみたいという人にも、こちらの本みりんが間違いなくおすすめです。信州産もち米100%を使っています。

 

豊かで自然がたっぷりな場所のもち米だからこそ、味にしっかり深みがあり美味しい料理が作れるのかもしれません。糖類・保存料は無添加なので、体にも優しくヘルシー志向の人にぴったりです。

内容量270ml原材料もち米、米こうじ、醸造アルコール

口コミを紹介

肉じゃが等の料理に使用しています。やはり養命酒酒造のみりんは、旨さが違いますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

九重味淋

本みりん九重

価格:668円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで使いやすい

九重味淋の本みりん九重は、料理におすすめのシンプルな本みりんです。原材料はもち米、米こうじ、米、醸造アルコール、糖類となっているので、全体的に料理を甘くしたいという時にはぴったりかもしれません。

 

味も香りも全体的にバランスが取れていて、古くから愛され続けられてきた本みりんとなっています。コスパが良いので、迷った時にはぜひ買ってみてください。毎日の食卓に、欠かせない調味料です。

内容量1800ml原材料もち米、米こうじ、米、醸造アルコール、糖類

口コミを紹介

ペットボトルで軽くて使いやすい。お手頃価格が嬉しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

月桂冠

本みりん

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良さが魅力的

もう一つ、コスパが良くて美味しいと言われている本みりんがあります。次にご紹介したいのが、月桂冠の本みりんです。ペットボトルに入っていて、内容量は1800mlとなっているので大容量タイプです。

 

食材の本来の味を引き出してくれるようなこちらの本みりんは、多くの人から注目を集めています。また、コクを加えたり甘みを出してくれるので、一つ買っておくだけでも間違いなく便利でしょう。

内容量1800ml原材料もち米、米、米こうじ、醸造アルコール、糖類

口コミを紹介

迅速かつ丁寧な対応をして頂きました。米、もち米、麹、全てが国産で、安心しました。早速使用しましたが大満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

養命酒製造

信州産もち米100% 家醸本みりん

価格:2,228円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

体に良いと噂

養命酒製造の信州産もち米100% 家醸本みりんは、体に良いと口コミで噂になっているおすすめの本みりんです。糖類・保存料無添加のため、なるべくヘルシーな本みりんが買ってみたいという人にもぴったりかもしれません。

 

上質でクオリティーが良く、本格的な料理にも使えるような本みりんとなっています。もちろん、料理に使うだけではなく飲んでも美味しいので気になるという人は買ってみるようにしましょう。

内容量1800ml原材料もち米、米こうじ、醸造アルコール

口コミを紹介

コクとまろやかな甘みで甘酒のような風味で美味しいです。
そのまま飲んで美味しいです、お屠蘇にはぴったり!

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

甘強酒造

昔仕込 本みりん 瓶

価格:2,285円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

懐かしい味がする

次にご紹介したいのが、甘強酒造の昔仕込 本みりん 瓶です。こちらの本みりんは全体的に懐かしい味がすると口コミでは噂になっています。甘みがしっかりあるので、料理が美味しく仕上がるのです。

 

得に日本料理にはぴったりなので、日頃から和食を楽しんでいるという人は買ってみると良いかもしれません。また、魚の臭みなどもしっかり消してくれるので、使いやすいと言われています。

内容量1800ml原材料もち米、米麹、焼酎乙類

口コミを紹介

いつもは、福来純の三年みりんを愛用していますが、このみりんも
負けず劣らずの美味しいみりんです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

キッコーマン

マンジョウ 濃厚熟成 本みりん

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特選丸大豆しょうゆとの相性が良い

誰もが一度は、キッコーマンのマンジョウ 濃厚熟成 本みりんについて聞いた事があると思います。こちらの本みりんはコスパが良く、またスーパーでも気軽に手に入るので人気が高いです。

 

料理の定番本みりんとも言われているほど人気が高いので、ぜひ買ってみてください。特選丸大豆しょうゆとの相性が良く、美味しい料理が作れます。コクと旨味が感じられるそうです。

内容量1000ml原材料米、もち米、米こうじ、醸造アルコール、糖類

口コミを紹介

まぁ、定番商品で家庭料理に使うには間違いはありません

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

キッコーマン

米麹こだわり仕込み 本みりん

価格:285円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お試しにぴったりなサイズ感

もう一つ、キッコーマンからおすすめしたい本みりんがあります。それは、キッコーマンの米麹こだわり仕込み 本みりんです。お試しにもぴったりなサイズ感になっているので、気になるという人は候補に入れてみてください。

 

米麹用のお米を2倍使用しているというのが魅力的で、全体的に上品な味わいになっています。エキス分が51度と高いというのもこちらの本みりんの特徴です。一人暮らしにもおすすめです。

内容量450ml原材料米、米こうじ、醸造アルコール

口コミを紹介

通常の本みりんよりも味が優しく、使いやすい印象です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

白扇酒造

福来純 伝統製法熟成本みりん

価格:2,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ちょっとしたギフトにもおすすめ

白扇酒造の福来純 伝統製法熟成本みりんも、飲むのにぴったりな本みりんとなっているのでぜひギフトとしても買ってみてください。アルコール度数は14%で、原材料はもち米と米焼酎のみになっています。

 

国産の原材料を使っているので全体的に美味しく、また品質が良いと噂です。全体的に甘いので、ぜひお酒としても飲んでみてください。そのお味に、はまってしまうかもしれません。

内容量1800ml原材料もち米、米焼酎

口コミを紹介

貴腐ワイン代わり(?)に時々そのまま飲んでます。
あと、煮詰めてメイプルシロップ代わりにお菓子に使ったり。
みりんとしては高いけど、こうして使うとちょっと安上がりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

キング醸造

日の出 本みりん(醇良)

価格:748円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまな料理に便利

スーパーでも見かける事の多い醸造の日の出 本みりん(醇良)は、さまざまな料理に大活躍してくれるような本みりんとなっています。大容量タイプになっているので、気軽に使う事ができるでしょう。

 

まろやかな甘みと重厚な香りは、料理をより美味しく引きだたせてくれます。まろやかだからこそ、照り焼きなどの甘みのある料理との相性が抜群なのです。迷った時には、買ってみましょう。

内容量1800ml原材料もち米、米こうじ、醸造アルコール、糖類

口コミを紹介

私の下手な料理でも、何か味や照りに奥行きが出るようで、不思議です。
和食を美味しく作るなら、みりんはやはり本みりんですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

宝酒造

タカラ本みりん 国産米100% 純米

価格:473円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の国内米100%

宝酒造のタカラ本みりん 国産米100% 純米は、より安心してコスパの良い本みりんが使ってみたいという人に間違いなくおすすめです。国産米100%を使っているので、全体的に品質が良いです。

 

米とアルコール以外の原材料を一切使っていなくこだわりが強いので、ぜひチェックしてみてください。自然と甘みと旨味が、料理を一層美味しく仕上げてくれます。また、500mlなので一人暮らしでも使いやすいサイズ感です。

内容量500ml原材料もち米、米、米こうじ、醸造アルコール

口コミを紹介

いいサイズ。和風煮物を作る時に特に活躍しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

白鶴酒造

白鶴 本みりん

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

迷った時には買ってみたい

白鶴酒造の白鶴 本みりんは、本みりんを選ぶ際に候補に入れてみたいおすすめの本みりんとなっています。全体的に柔らかく、まろやかな味が楽しめると口コミでは噂になっているのです。

 

米から生まれるアミノ酸がたっぷり入っているので体にも良いという特徴があります。全体的に人気の高い本みりんになっているので買ってみてください。

内容量1800ml原材料もち米、米こうじ、米、醸造アルコール、糖類

口コミを紹介

子どもの幼児食を作るようになり、食材に気を使いだしみりんも色々ためしましたが、コスパでこちらに落ち着きそうです。地元の酒蔵なのも愛着があっていいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

角谷文治郎商店

三州三河みりん 純もち米仕込

価格:983円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的な本みりん

角谷文治郎商店の三州三河みりん 純もち米仕込も、本格的な本みりんなので候補に入れておくと安心です。内容量は700mlになっているので、そこまでたくさんの本みりんは必要ないという人にぴったりだと言われています。

 

とは言え、本場三河地方の伝統製法になっているのでより料理が美味しく仕上がるかもしれません。上品な甘さとこだわりの旨味を持つ調味料なので、一つ買っておくと間違いなく便利です。

内容量700ml原材料もち米、米こうじ、米焼酎

口コミを紹介

みりんひとつで、煮物を含めてこんなに味がよくなるなんて思っていなかったです。この歳まで本物の凄さを知らなかったことは、恥ずかしい限りですが、もう、みりん風調味料には戻れません!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

宝酒造

タカラ本みりん「醇良」

価格:396円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番でおすすめの本みりん

どの本みりんを買えば良いのか迷った時には、宝酒造のタカラ本みりん「醇良」を買ってみましょう。定番で人気の高い本みりんになっていて、実際に口コミでも噂になっているのでおすすめです。

 

こちらの本みりんはコスパが良く、とにかく使いやすいのです。さまざまな料理に使えて、たっぷり使用できるというのが何よりも大きな魅力かもしれません。スーパーなどの市販でも買えますよ。

内容量1000ml原材料もち米、米こうじ、醸造アルコール、糖類

口コミを紹介

飲食業をしているため、よくみりんを使うので、こちらで購入しました。たから本みりんはやはり1番コスパが良いため、いつも助かっております。またこちらで購入させていただきます。星5のレビューです!

出典:https://www.amazon.co.jp

本みりんのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5199798の画像

    宝酒造

  • 2
    アイテムID:5199799の画像

    角谷文治郎商店

  • 3
    アイテムID:5199803の画像

    白鶴酒造

  • 4
    アイテムID:5199804の画像

    宝酒造

  • 5
    アイテムID:5199805の画像

    キング醸造

  • 6
    アイテムID:5199808の画像

    白扇酒造

  • 7
    アイテムID:5199810の画像

    キッコーマン

  • 8
    アイテムID:5199811の画像

    キッコーマン

  • 9
    アイテムID:5199815の画像

    甘強酒造

  • 10
    アイテムID:5199816の画像

    養命酒製造

  • 11
    アイテムID:5199817の画像

    月桂冠

  • 12
    アイテムID:5199821の画像

    九重味淋

  • 13
    アイテムID:5199824の画像

    養命酒製造

  • 14
    アイテムID:5199830の画像

    みりん屋

  • 15
    アイテムID:5199832の画像

    旭富士

  • 商品名
  • タカラ本みりん「醇良」
  • 三州三河みりん 純もち米仕込
  • 白鶴 本みりん
  • タカラ本みりん 国産米100% 純米
  • 日の出 本みりん(醇良)
  • 福来純 伝統製法熟成本みりん
  • 米麹こだわり仕込み 本みりん
  • マンジョウ 濃厚熟成 本みりん
  • 昔仕込 本みりん 瓶
  • 信州産もち米100% 家醸本みりん
  • 本みりん
  • 本みりん九重
  • 信州産もち米100% 本みりん
  • 古式三河仕込 愛桜純米本みりん
  • 手作り 純米本味醂 本みりん
  • 特徴
  • 定番でおすすめの本みりん
  • 本格的な本みりん
  • 迷った時には買ってみたい
  • 安心の国内米100%
  • さまざまな料理に便利
  • ちょっとしたギフトにもおすすめ
  • お試しにぴったりなサイズ感
  • 特選丸大豆しょうゆとの相性が良い
  • 懐かしい味がする
  • 体に良いと噂
  • コスパの良さが魅力的
  • シンプルで使いやすい
  • 贅沢な本みりん
  • そのまま飲んでも美味しい
  • こだわりがたっぷり
  • 価格
  • 396円(税込)
  • 983円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 473円(税込)
  • 748円(税込)
  • 2650円(税込)
  • 285円(税込)
  • 799円(税込)
  • 2285円(税込)
  • 2228円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 668円(税込)
  • 834円(税込)
  • 3435円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 内容量
  • 1000ml
  • 700ml
  • 1800ml
  • 500ml
  • 1800ml
  • 1800ml
  • 450ml
  • 1000ml
  • 1800ml
  • 1800ml
  • 1800ml
  • 1800ml
  • 270ml
  • 1800ml
  • 1800ml
  • 原材料
  • もち米、米こうじ、醸造アルコール、糖類
  • もち米、米こうじ、米焼酎
  • もち米、米こうじ、米、醸造アルコール、糖類
  • もち米、米、米こうじ、醸造アルコール
  • もち米、米こうじ、醸造アルコール、糖類
  • もち米、米焼酎
  • 米、米こうじ、醸造アルコール
  • 米、もち米、米こうじ、醸造アルコール、糖類
  • もち米、米麹、焼酎乙類
  • もち米、米こうじ、醸造アルコール
  • もち米、米、米こうじ、醸造アルコール、糖類
  • もち米、米こうじ、米、醸造アルコール、糖類
  • もち米、米こうじ、醸造アルコール
  • もち米、米麹、本格焼酎
  • -

本みりんの美味しい飲み方

それでは最後に、本みりんの美味しい飲み方について紹介します。本みりんを日頃から飲んでみたいという人は必見です。お酒のように楽しむ事ができるので、ぜひ今回をきっかけに少し高級感のある本みりんを買うようにしてみてください。

 

本みりんは、そのまま飲むのが最もおすすめだと言われています。深みのある味になっているので、そのままでもしっかり楽しめるのです。もともとアルコールに強くないという人や、水割りにして飲んでみても良いかもしれません。

みりんの人気おすすめランキングをもっと見る

今回は本みりんの紹介を思い存分してきましたが、こちらのランキングでは他のみりんも紹介しているのでぜひチェックしてみてください。料理にかかせないみりんがたくさん登場しています。

本みりんを使って本格な料理を楽しんでみよう

今回は、人気の高いおすすめの本みりんを紹介していきました。気になる本みりんがあるという人は、ぜひおすすめを参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ