記事ID140494のサムネイル画像

将棋の本おすすめランキング20選【入門書から中級者・有段者まで】

将棋の本は、入門書だけでも種類が多く、子供向けから大人向けのものがあります。レベルも中級者向けや有段者向けのものがあり、種類がかなり多いので自分に合うものを選ぶのは大変です。今回は、将棋の本のおすすめランキングや選び方をご紹介します。

将棋の本を読んで強くなる

将棋は、子供から年配の人まで幅広い世代に愛されるボードゲームです。入門書なら、ルールがわからない人でも将棋を学ぶことができます。棒銀や中飛車などの戦術の本、中盤を解説した本など中級者から有段者向けのものなど幅広い種類があります。

 

レベルに合った将棋本を選んで、実際に将棋を指せば強くなることができます。しかし、入門書だけでも子供向けや大人向けのものがあり、種類が多いです。どんな将棋の本を選んだら、良いかわからない人も多いと思います。

 

そこで今回は将棋の本の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。初心者向けのものを中心に、中級者向けや有段者向けの本もご紹介します。

編集部イチオシ将棋の本はこちら!

創元社

将棋入門の次に読む本

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入門レベルを終えて勝ちたい人に

将棋入門書を読み終えたか、駒の動かし方をマスターしている人のための本です。初心者向きの棒銀戦法を1章と2章で解説した後に、序盤・中盤の攻防や終盤の寄せなどについて実践的に学んでいきます。高度な内容もありますが、初心者でもわかるように解説しています。

 

実際に駒を動かして読んでいくことで、確実に実力がアップします。入門書を終えても中々勝てない人におすすめです。初心者に重要な要素が網羅されているので、何度も繰り返してマスターしましょう。

著者沼 春雄ページ数206ページ
出版年月日2008/4/1

口コミを紹介

将棋駒の動かし方は知っているが、戦法が全く分からない初心者から、プロに一歩手前の上級者位まで、幅広く役に立つのではないでしょうか。最初は棒銀や矢倉戦法といった初心者向けの解説ですが、中盤からプロ対プロの指し手を元に好手・悪手を分かりやすく解説しており、とても実践的です

出典:https://www.amazon.co.jp

棒銀や舟囲い、四間飛車などにも触れ、局面を丁寧に解説してくれてます。
ただ入門者にとってはそれでも難しいと思うので、とにかく初心者の方は『実際に駒を動かしながら読む』ことを強く勧めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

「将棋入門の次に…」とタイトルにもあるように、この本の対象は駒の動かし方を覚えた次の段階、戦法と囲い(守りの陣形)を覚えようという方向け。棒銀という戦法を、対矢倉戦、対振り飛車戦、対相がかり戦別に、初手から終局まで一つ一つ丁寧に教えてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

将棋の本の選び方

将棋の本は、入門書からさまざまな戦法の本、中盤を解説した本などがあります。自分のレベルや目的に合った本を選ぶことが大切です。将棋の本の選び方についてまとめました。

入門書から選ぶ

将棋をこれから始める人や駒の動かし方が良く分からない人は、入門書がおすすめです。子供用に書かれた入門書などは、丁寧に解説されているので大人の初心者にも役に立ちます。漫画の入門書は、駒の動かし方などもイラストで覚えやすくなっています。

 

子供向けのものは、難しい感じにフリガナが振ってあるので、読み方も覚えることができます。入門書は子供向けのものが多いですが、子供向けのものだと読むのに抵抗があるという人もいるでしょう。

 

今回のランキングでは、大人向けの将棋の入門書についてもご紹介します。

詰将棋の本から選ぶ

詰将棋の本は、初心者から上級者まであらゆるレベルで役に立ちます。初心者は1手詰の本から始めて、3手詰、5手詰とどんどんレベルが上がっていきます。最初は解くのに時間がかかっても、簡単なものは一瞬で解けるようにすることで読む力が身につきます。

 

詰将棋の本は、終盤の形を覚えて終盤の読みを鍛える意味でも重要です。詰将棋の問題が大量に載っている本を選んで、毎日決まった数の問題を解くのを習慣にすると実力がアップします。初心者には難しいですが、将棋盤を見ずに詰将棋を解けるようにすることが大切です。

定跡の本から選ぶ

将棋の定跡本は、基本的な指し方を学ぶための本です。多くの定跡をまとめた総合定石本と戦法ごとの定跡詳しく解説した戦法定跡本に分けられます。今回のランキングでは、総合定石本を定跡本として扱い、戦法定跡本は、戦法の本として扱います。

 

定跡本は辞書的な将棋本なので、1冊は持っている必要があります。できるだけ、幅広い定跡を扱った定跡本がおすすめです。

戦法の本から選ぶ

将棋にはさまざま戦法があります。自分のレベルに合った戦法の本を読むことで、確実にレベルアップすることができます。代表的な戦法の本の選び方についてまとめました。

棒銀戦法の本

棒銀は、将棋初心者が最初に覚えるべき戦法として知られています。銀将が棒のように真っ直ぐに攻めていくところから、つけられた名前です。将棋の二大戦法である振り飛車、居飛車どちらを覚える場合でも最初に棒銀を覚えるようにようにしましょう。

 

棒銀を扱っている将棋の本は非常に数が多く、子供でも簡単に覚えられるため漫画で棒銀を解説したものもあります。初心者が最初に購入する戦法の本としておすすめです。

矢倉囲いの本

矢倉は将棋の基本的な戦法です。矢倉の考え方には将棋のエッセンスが詰まっているといわれている重要な戦法です。矢倉がきちんと組めるようになれば、初段に相当する実力があるといわれています。

 

加藤一二三さんや羽生善治さんも、重要な場面では矢倉を組んでいました。重要な戦法なので、矢倉に関する戦術書も様々なレベルのものが出版されています。有段者レベルを目指すなら、絶対に外すことはできない将棋の本です。

四間飛車・中飛車・石田流などの振飛車の本

振り飛車は、将棋の二大戦法の1つで、大きく分けると中飛車・四間飛車・石田流(三間飛車)・向かい飛車の4つになります。更に細かく分けることができますが、四間飛車・中飛車・石田流の3つは特に人気が高いです。

 

今回のランキングでは、四間飛車・中飛車・石田流を中心に解説した本をご紹介します。振り飛車を覚えたい場合は、自分が好きな振り飛車がどのタイプなのかはっきりさせてから選ぶようにしましょう。

手筋の本から選ぶ

手筋は将棋の序盤・中盤・終盤の全てにおいて絶対に必要な要素です。読みなどは経験や詰将棋の問題を解くことで身につけることができます。手筋は知識なので、手筋の本を読むだけでも素早く身に着けることができます。

中盤の本から選ぶ

将棋の中盤について書かれた本は数が少ないです。序盤や終盤は決まった形になることが多いですが、中盤は展開が読みにくいので中盤を解説した本もレベルが高くなりがちです。そのため、中盤の対策をするのはある程度実力がついてからの方がおすすめです。

 

今回のランキングでは初心者でも理解しやすい中盤対策の本もご紹介しますが、有段者におすすめの本もあります。

好きな棋士の本から選ぶ

将棋の本を選ぶのに迷ったなら、自分が好きな棋士の本を選ぶのもいいでしょう。好きな棋士が書いた本の方が読むモチベーションが上がりやすいですし、内容に興味を持ちやすいです。

 

もちろん、理解できないほど難しいものでは意味がありませんが、好きな棋士が書いたもの将棋の本はおすすめです。

理解できるレベルの本から選ぶ

将棋の本は、読んでわかりやすいレベルのものを選びましょう。難しい本を読むと勉強した気になってしまいがちですが、良く理解できないと身につきません。自分のレベルで理解できるものを何回も繰り返して、しっかりとマスターすることが大切です。

好きな戦法の本から選ぶ

将棋の基本的なことが理解しているのなら、好きな戦法の本を選んで研究してみましょう。自分が覚えたい戦法の本を読むのもいいですし、自分が使われると苦手な戦法の本を読んで対策を行うこともできます。

 

基本ができていないのに難しい本を読むのはよくありませんが、理解できる内容ならどんどん読んで実力を上げていきましょう。

将棋の入門書おすすめ商品4選

第4位

くもん出版

将棋入門ドリルステップ1―日本将棋連盟公式ドリル

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゼロからドリル形式で将棋を学べる

超初心者でも、将棋を学ぶことができるドリル形式の本です。フリガナ付きで、非常に簡単なところから書かれた子供向けのドリルになっています。ドリル形式なので、簡単に覚えることができます。全くのゼロから、確実にレベルアップできるドリルです。

 

覚えやすいので大人でも役に立ちますが、あまりにも簡単なので会わない人もいるでしょう。くもん出版の公式サイトで内容を確認できるので、確かめてから買うことができます。

著者-ページ数95ページ
出版年月日2012/3/1

口コミを紹介

通常の入門編の本は、読ませるタイプがほとんどですが、この本はドリル形式なので読みながら書かせるタイプであり、「ついついあと1ページ」というように興味を持たせる内容になっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

くもん出版

スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスター

価格:1,303円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

漫画でわかりやすく説明

漫画形式の将棋の入門書です。漫画だけではなく漫画の後に解説があり、練習問題を解くことで確実にレベルアップできます。漫画形式ですが、ページ数が多く内容は充実しています。子供向けの将棋の入門書ですが、大人でもしっかりと学べる内容です。

 

全くの初心者でもわかる内容ですが、実践的な戦法もわかりやすく解説しています。漫画に抵抗がないなら、おすすめの将棋の入門書です。

著者羽生善治(監修)ページ数383ページ
出版年月日2006/2/1

口コミを紹介

私個人の意見ですが、
この本を評価するなら「将棋の教科書」という表現があっているのかもしれません。
学校にこういう本があったら、将棋にはまる人も増えていくだろうなって思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

池田書店

羽生善治のみるみる強くなる将棋入門

価格:1,026円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

解説が詳しい入門書

基本的なルールの紹介から始める羽生善治さん監修の将棋入門書です。勝負に勝つための五ヵ条として重要な部分がまとめられています。簡単な詰将棋の問題も掲載されていますが、解説が詳しいためこれ一冊では戦法などはほとんどわかりません。

 

解説が非常に詳しい入門書が欲しい人におすすめです。姉妹本の2冊を読むことで、序盤の指し方や終盤の勝ち方なども学ぶことができます。

著者羽生善治(監修)ページ数191ページ
出版年月日2009/1/28

口コミを紹介

将棋の最も基本的なルールから簡単な戦法までがわかりやすく図で説明されている。
子供にも理解できる内容であると思う。
この本を読めばあなたもアマ5級!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

新星出版社

はじめてでもたのしめるかんたんマスター将棋

価格:1,210円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

練習問題が豊富な大人向けの入門書

駒の動かし方から始まり、段階的に解説された大人向けの入門書です。表紙のイラストが子供向けのように見えるという意見もありますが、感じにフリガナがなく内容は大人向けになっています。

 

必要なことを解説した後に、例題や練習問題があるのでしっかりと内容を身に着けることができます。子供向けの入門書は苦手な人におすすめです。

著者木村 一基ページ数223ページ
出版年月日2010/5/1

口コミを紹介

将棋など、この手のゲームは、老若男女、楽しめますよね。もっと楽しく、いろいろな方とコミュニケーションが取れるように、ちょっと本気で勉強しようと思い購入しました。とてもわかりやすく、使いやすい本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

将棋の入門書比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5201016の画像

    新星出版社

  • 2
    アイテムID:5199297の画像

    池田書店

  • 3
    アイテムID:5199291の画像

    くもん出版

  • 4
    アイテムID:5199308の画像

    くもん出版

  • 商品名
  • はじめてでもたのしめるかんたんマスター将棋
  • 羽生善治のみるみる強くなる将棋入門
  • スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスター
  • 将棋入門ドリルステップ1―日本将棋連盟公式ドリル
  • 特徴
  • 練習問題が豊富な大人向けの入門書
  • 解説が詳しい入門書
  • 漫画でわかりやすく説明
  • ゼロからドリル形式で将棋を学べる
  • 価格
  • 1210円(税込)
  • 1026円(税込)
  • 1303円(税込)
  • 880円(税込)
  • 著者
  • 木村 一基
  • 羽生善治(監修)
  • 羽生善治(監修)
  • -
  • ページ数
  • 223ページ
  • 191ページ
  • 383ページ
  • 95ページ
  • 出版年月日
  • 2010/5/1
  • 2009/1/28
  • 2006/2/1
  • 2012/3/1

詰将棋の本おすすめ商品2選

第2位

池田書店

1・3・5手実戦型詰将棋

価格:1,045円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実践的で力がつく詰将棋の本

1手詰80問、2手詰84問5手詰110問で合計276問の詰将棋の問題が収録された問題集です。5手詰の問題までありますが、難易度の簡単なものばかりになっています。そのため、詰将棋の本は初めての人で解くことができます。

 

スタンダードな問題ばかりなので面白みがないという意見もありますが、解くことで確実に力がつく実践的なものばかり集められています。

著者飯野 健二ページ数288ページ
出版年月日2010/7/29

口コミを紹介

初心者には結構難しいですが、1冊目の詰将棋本として、オススメできます。こ
の本で自分の実力をつけるもの良いですし、実力を確認して1手詰めなり3手詰め
に戻るのも良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

毎日コミュニケーションズ

1手詰ハンドブック

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

詰将棋の本の最初の1冊に

1手で摘む詰将棋野問題を300題収録した本です。1手詰の問題ばかりなので、初心者でも解いていくことが可能です。駒の動かし方やさまざまな詰みのパターンを覚えることができます。問題を見ただけで、正解が頭に浮かぶようになれば繰り返しましょう。

 

駒の動かし方から解説されているので、初めて詰将棋の本を買う人にもおすすめです。同じ、筆者の詰将棋の本はシリーズ化しているので、段階的にレベルアップすることができます。

著者浦野 真彦ページ数208ページ
出版年月日2009/11/25

口コミを紹介

詰将棋は必ず一手詰めから始めるべきだ。駒の働きを正確に覚えることは最も大切。本書はすべての駒の動きで詰ませるように作られている。初心者はこれから始めるのがベスト。

出典:https://www.amazon.co.jp

詰将棋の本比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5199279の画像

    毎日コミュニケーションズ

  • 2
    アイテムID:5199301の画像

    池田書店

  • 商品名
  • 1手詰ハンドブック
  • 1・3・5手実戦型詰将棋
  • 特徴
  • 詰将棋の本の最初の1冊に
  • 実践的で力がつく詰将棋の本
  • 価格
  • 1320円(税込)
  • 1045円(税込)
  • 著者
  • 浦野 真彦
  • 飯野 健二
  • ページ数
  • 208ページ
  • 288ページ
  • 出版年月日
  • 2009/11/25
  • 2010/7/29

将棋の定跡の本おすすめ商品3選

第3位

浅川書房

最新戦法の話

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

戦法の意味が理解できる

序盤研究のスペシャリストとして知られる勝又清和さんが、さまざまな戦法をまとめた1冊です。各戦法のエキスパートにインタビューすることでその戦法が生まれた背景まで、わかるように解説されています。

 

10年以上前の本なのですでに最新ではありませんが、戦法の意味や概要を理解するための本としては非常に役に立ちます。有段者向けのレベルの高い本ですが、得意な戦法があるくらいの中級者なら理解できるように書かれています。

著者勝又 清和ページ数294ページ
出版年月日2007/4/1

口コミを紹介

勝又六段って、本当に凄いね。以前、将棋世界で、羽生永世七冠に関する渾身の解析を読んだことがある。これ程の解析を今まで見たことがなく、度肝を抜かれたことがあった。とにかく分析能力が図抜けていて、大変面白い。教授と呼ばれているそうだが、納得できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

マイナビ出版

全戦法対応 将棋・基本定跡ガイド

価格:1,474円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者でも簡単に理解できる定石本

駒の動かし方を覚えたばかりの人に向けて書かれた定跡本です。次の1手を考える1問1答形式で、定跡を覚えられるように書かれています。居飛車、振り飛車にかかわらず幅広い戦法を幅広く網羅された将棋の本です。

 

入門者が駒を実際に動かさなくても理解できるように書かれているため、非常にわかりやすくなっています。復習も簡単にできるように配慮されているので、定跡を1通り押さえたい初心者におすすめです。

著者長岡 裕也ページ数384ページ
出版年月日2017/12/26

口コミを紹介

本書は多くの戦法について解説を交えて、どのような局面を目指すか、その手順、相手のあからさまな悪手に対する決め手を各々一例程度紹介しているため、駒の動かし方を覚えたビギナーが最初に買うのにオススメと言える。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

河出書房新社

羽生善治の定跡の教科書

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

序盤の戦法を理解したい初心者向け

羽生善治さんが、初心者用に書いた定跡本です。基本の10の戦型を解説しています。初心者向けに幅広い戦法を解説するという意味では、「全戦法対応 将棋・基本定跡ガイド」に近いです。

 

しかし、こちらは一つ一つの手をじっくりと解説しています。また、内容が少し高度で、自分で駒を動かしながら読む必要があります。自分の得意な戦法を見つけたい初心者におすすめの本です。

著者羽生 善治ページ数226ページ
出版年月日2014/7/11

口コミを紹介

基本的な定跡の序盤からの一手一手の意味をじっくり解説してくれる本をずっと探していました。
これは初心者にはとても分かりやすく、覚えやすい本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

将棋の定跡の本比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5199334の画像

    河出書房新社

  • 2
    アイテムID:5199289の画像

    マイナビ出版

  • 3
    アイテムID:5199330の画像

    浅川書房

  • 商品名
  • 羽生善治の定跡の教科書
  • 全戦法対応 将棋・基本定跡ガイド
  • 最新戦法の話
  • 特徴
  • 序盤の戦法を理解したい初心者向け
  • 初心者でも簡単に理解できる定石本
  • 戦法の意味が理解できる
  • 価格
  • 1430円(税込)
  • 1474円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 著者
  • 羽生 善治
  • 長岡 裕也
  • 勝又 清和
  • ページ数
  • 226ページ
  • 384ページ
  • 294ページ
  • 出版年月日
  • 2014/7/11
  • 2017/12/26
  • 2007/4/1

棒銀戦法の本おすすめ商品2選

第2位

創元社

最強棒銀戦法:決定版 棒銀の必勝バイブル

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

棒銀戦法をマスターできる

棒銀の理解を深めることができる将棋の本です。振り飛車の棒銀と相居飛車の棒銀の両方について、基礎的な部分がしっかりと書かれています。棒銀戦法で重要な2次攻撃に関して、かなり詳しく書かれているで、より上を目指したい初心者にはありがたい本です。

 

初心者向けの本ですが、少し高度な内容も含まれています。ある程度棒銀を使える人が、しっかりとマスターするためにおすすめの本です。

著者2008/7/1ページ数222ページ
出版年月日2008/7/1

口コミを紹介

中学生以来なので、はじめは攻め方が思い出せず勝てませんでした。
この本をたまたま見つけて読み、攻めの基本を身につけることができました。
かなり勝てるようになってきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

NHK出版

井上慶太の居飛車は棒銀で戦え

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

棒銀をゼロから覚えられる

初心者が居飛車を使えるようになる本です。「最強棒銀戦法」よりも、更に簡単なレベルから書かれています。相手の陣地を突破するための方法など、棒銀を覚えようとする人が気になるポイントがしっかりと解説されています。

 

著者の井上圭太さんは子供教室で40年近い指導歴があり、解説は非常にわかりやすいです。子供が読む将棋の本としてもおすすめできます。棒銀を知らない人が、最初に読む本としてもおすすめです。

著者 井上 慶太ページ数256ページ
出版年月日2016/6/14

口コミを紹介

ルールを覚え、ある程度指せるようになると、自分なりの得意戦法が欲しくなります。
でも、まだ頭の中だけで駒を動かすことは無理。そんな段階の方に丁度良い本です。
将棋盤を用意して、本の通りに駒を進めましょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

棒銀戦法の本比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5201019の画像

    NHK出版

  • 2
    アイテムID:5201021の画像

    創元社

  • 商品名
  • 井上慶太の居飛車は棒銀で戦え
  • 最強棒銀戦法:決定版 棒銀の必勝バイブル
  • 特徴
  • 棒銀をゼロから覚えられる
  • 棒銀戦法をマスターできる
  • 価格
  • 1430円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 著者
  • 井上 慶太
  • 2008/7/1
  • ページ数
  • 256ページ
  • 222ページ
  • 出版年月日
  • 2016/6/14
  • 2008/7/1

矢倉囲いの本おすすめ商品2選

第2位

毎日コミュニケーションズ

羽生の頭脳3 最強矢倉

価格:1,210円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的な矢倉の勉強がしたいならおすすめ

「羽生の頭脳3 最強矢倉」は、羽生善治さんが矢倉について詳しく解説した本です。基礎的なことから解説していますが、高度なレベルから解説しています。初心者ではなく、初段を目指すくらいでないと使いこなすのは難しいです。

 

お互いが矢倉の形になる相矢倉に関して、特に詳しく解説しています。矢倉に詳しくなりたい、得意戦法にしたい人におすすめの将棋の本です。

著者羽生 善治ページ数448ページ
出版年月日2010/6/18

口コミを紹介

この文庫のシリーズを読み通すことが出来れば、(理解できたかを問わず)有段者は間違いありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マイナビ

矢倉・角換わりの教科書

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めて、矢倉を学びたい人におすすめ

全くの初歩から矢倉と角換わりについて学ぶことができます。矢倉と角換わりは居飛車には絶対外せない戦法なので、居飛車を学びたい人にもおすすめの本です。

 

序盤から終盤まで丁寧に解説しているので、全く矢倉を知らない人からなんとなく指していた人でもきちんと学ぶことができます。初心者用の将棋の本ですが、終盤の寄せ方などは有段者にもおすすめの内容です。

著者阿久津 主税ページ数2013/8/27
出版年月日2013/8/27

口コミを紹介

とてもわかりやすい内容でした。
第一部は級位者にも分かる簡単な戦型の知識を、そして第二部では理想形に組むまでと組んだ後のねらいについて詳しく書かれていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

矢倉囲いの本比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5201024の画像

    マイナビ

  • 2
    アイテムID:5202067の画像

    毎日コミュニケーションズ

  • 商品名
  • 矢倉・角換わりの教科書
  • 羽生の頭脳3 最強矢倉
  • 特徴
  • 初めて、矢倉を学びたい人におすすめ
  • 本格的な矢倉の勉強がしたいならおすすめ
  • 価格
  • 1650円(税込)
  • 1210円(税込)
  • 著者
  • 阿久津 主税
  • 羽生 善治
  • ページ数
  • 2013/8/27
  • 448ページ
  • 出版年月日
  • 2013/8/27
  • 2010/6/18

振飛車の本おすすめ商品3選

第3位

浅川書房

四間飛車上達法

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者でも四間飛車が本格的に学べる

四間飛車を学ぶことができる本です。四間飛車の定跡を詳しく解説していますが、考え方を理解できるように書かれているのが特徴です。四間飛車の戦法の狙いや大局を学ぶことができます。

 

考え方をしっかり学ぶことができるので、知識にない局面になっても対処できる力が身につきます。四間飛車をメインの戦法にしたい初心者におすすめの本です。

著者藤井猛ページ数232ページ
出版年月日2017/12/25

口コミを紹介

帯にもあるように、全く画期的な専門書です。
局面の良さが具体的に言語化されており、理屈として理解しながらも感覚を養うことができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

マイナビ出版

戸辺流 こだわりのゴキゲン中飛車

価格:1,694円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴキゲン中飛車をしっかり学べる

受けの要素が強い中飛車の常識を破った攻撃的なゴキゲン中飛車を解説した将棋の本です。本格的にゴキゲン中飛車を学ぶことができ、有段者にも役に立つ内容がわかりやすく解説されています。

 

高度な内容ですが、かなりわかりやすいので初心者でも理解できます。中級者から有段者にもおすすめの中飛車の本です。

著者戸辺誠ページ数224ページ
出版年月日2019/1/28

口コミを紹介

個人的な感想としては、中飛車党なら迷わず買いの一択の名著だと思う。解説が分かりやすく対象棋力も級位者の方から高段者まで幅広く対応できるのではないかと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

浅川書房

石田流の基本―本組みと7七角型

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高度な石田流が学べる

石田流(三間飛車)を本格的に学ぶための本です。石田流の定跡を非常に詳しく学ぶことができ、初段を目指す人におすすめの内容になっています。かなり高度な内容なので、中級者以上でないと理解できません。

 

有段者にも参考になる部分が多いので、石田流が好きな人は読む価値があります。ステップアップを目指す中級者におすすめの石田流の本です。

著者戸辺 誠ページ数222ページ
出版年月日2012/2/1

口コミを紹介

本書は角交換、乱戦を避け美濃囲いに組んでから攻める方針で難易度は高く難解な局面が載せられている。しかしマスターすれば必ずレベルアップが期待できると思われる。
戸辺先生ありがとう。そして頑張る。

出典:https://www.amazon.co.jp

振り飛車の本比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5201033の画像

    浅川書房

  • 2
    アイテムID:5201029の画像

    マイナビ出版

  • 3
    アイテムID:5199302の画像

    浅川書房

  • 商品名
  • 石田流の基本―本組みと7七角型
  • 戸辺流 こだわりのゴキゲン中飛車
  • 四間飛車上達法
  • 特徴
  • 高度な石田流が学べる
  • ゴキゲン中飛車をしっかり学べる
  • 初心者でも四間飛車が本格的に学べる
  • 価格
  • 1540円(税込)
  • 1694円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 著者
  • 戸辺 誠
  • 戸辺誠
  • 藤井猛
  • ページ数
  • 222ページ
  • 224ページ
  • 232ページ
  • 出版年月日
  • 2012/2/1
  • 2019/1/28
  • 2017/12/25

手筋の本おすすめ商品2選

第2位

毎日コミュニケーションズ

将棋・ひと目の手筋―初級の壁を突破する208問

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者でも手筋が覚えられる

初心者向けに頻出の手筋を収録した本です。駒ごとに分けられた手筋を208種類解説しています。問題を解く形で、手筋を覚えることが可能です。手筋は序盤から終盤まで使うものなので、手筋を覚えることで全てにおいてスキが少なくなります。

 

対策が難しい中盤にも関わってくるので、将棋の中盤対策がしたい人にもおすすめです。初心者から中級者まで役に立ち手筋の本です。

著者渡辺 明(監修)ページ数430ページ
出版年月日2006/8/1

口コミを紹介

級位者の方はひたすらこれを読んで手筋を覚えるといいでしょう。
基本的な手筋が身に付きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マイナビ出版

将棋の基本 駒別手筋事典

価格:1,474円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

網羅性が高く覚えやすい

駒別に分類して網羅的に手筋を収録した手筋の時点です。駒別に分けられた構成になっているので、手筋を整理して効率的に手筋を覚えることができます。普通は収録しないような手筋も収録しているので、網羅性が高くなっています。

 

基本的な駒の動かし方や戦法を理解した初心者におすすめです。解説とは別に問題集も用意されているので、より実践的に手筋を身に着けることができます。

著者大平武洋ページ数448ページ
出版年月日2019/4/11

口コミを紹介

駒別の構成なので、将棋上達する為の基礎基本が確実に身に付きます。 盤に並べて考えるとより効果があるでしょう

出典:https://www.amazon.co.jp

手筋の本比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5199313の画像

    マイナビ出版

  • 2
    アイテムID:5199315の画像

    毎日コミュニケーションズ

  • 商品名
  • 将棋の基本 駒別手筋事典
  • 将棋・ひと目の手筋―初級の壁を突破する208問
  • 特徴
  • 網羅性が高く覚えやすい
  • 初心者でも手筋が覚えられる
  • 価格
  • 1474円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 著者
  • 大平武洋
  • 渡辺 明(監修)
  • ページ数
  • 448ページ
  • 430ページ
  • 出版年月日
  • 2019/4/11
  • 2006/8/1

将棋の中盤の本のおすすめ商品2選

第2位

NHK出版

天彦流 中盤戦術―「局面の推移」と「形勢」で読みとく

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中盤の考えをはっきりさせたい人におすすめ

対策が難しい将棋の中盤を解説していますが、比較的簡単で中級者でも理解できる本です。「局面の推移」と「形勢」という2つの視点から、中盤の戦い方について解説しています。将棋の本ではあまり扱われない形成判断に詳しい本です。

 

形勢が互角の場合や不利な場合など、他の本ではあまり解説されない状況についても解説されています。方針がはっきりしない中盤の考え方が学べるので、中盤の方針が立てられるようになります。

著者佐藤 天彦ページ数256ページ
出版年月日2017/10/11

口コミを紹介

佐藤先生が本を通して教えてくれた考えを意識しながら指していくうちに、初段や二段と今まで手も足も出なかった強敵に勝てるようになり今月やっと初段になれました。全てはこの名著のお陰です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マイナビ

米長の将棋 完全版 第一巻

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大局観を学べる有段者向けの本

中盤に強くなるために重要な大局観を学べる本です。米長邦雄永世棋聖が30代の頃に執筆した本を3分冊にしたものの第一環で、中盤戦について詳しく解説しています。中盤戦に強かった著者の戦い方や考え方を学ぶことができます。

 

ただし、難しい本なので、初段以上の有段者におすすめです。実際の大局を中盤戦以降を中心に解説していますが、総譜も巻末に収録されています。

著者米長 邦雄ページ数512ページ
出版年月日2013/6/13

口コミを紹介

なんてすごい本なんだ!すごすぎて眼鏡割れました。棋力アップ間違いなしのこの一冊。眼鏡はずして見るようにしてください。

出典:https://www.amazon.co.jp

将棋の中盤の本比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5201007の画像

    マイナビ

  • 2
    アイテムID:5201006の画像

    NHK出版

  • 商品名
  • 米長の将棋 完全版 第一巻
  • 天彦流 中盤戦術―「局面の推移」と「形勢」で読みとく
  • 特徴
  • 大局観を学べる有段者向けの本
  • 中盤の考えをはっきりさせたい人におすすめ
  • 価格
  • 3080円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 著者
  • 米長 邦雄
  • 佐藤 天彦
  • ページ数
  • 512ページ
  • 256ページ
  • 出版年月日
  • 2013/6/13
  • 2017/10/11

将棋の本を読んだ後の注意点

将棋が強くなるために、将棋の本は大切です。しかし、本を読むだけでなく、実際に将棋を指さないと強くなることはできません。将棋の本で勉強したら、強くなるなるために将棋を積極的に指しましょう。 将棋の本を読んだ後におすすめの方法をまとめました。

将棋アプリで効率的に練習

将棋を指すなら、将棋アプリもおすすめです。最近は、スマホやモバイルで遊べる将棋アプリが増えています。出先でも手軽に将棋を指せるので、忙しくて将棋盤に向かう時間もない人でも安心です。百錬将棋は14段階で強さを選ぶことができ、初心者でもAI相手にさすことができます。

 

自分に合った強さの相手を選ぶことができ、詰将棋の問題も豊富に用意されています。将棋ウォーズは将棋連盟公認のアプリで、利用者が多いのです。そのため、対人戦をしたい場合はおすすめのアプリです。

 

AI 対戦将棋は、初心者からプロレベルまでのAIと対戦できるアプリです。対人戦では、レートが近い人とマッチングするので実力が近い人と対戦できます。大局を記録した棋譜を再生する機能があるので、見直すことで実力アップにつながります。

将棋をセット購入しよう

将棋をこれから始める人や始めたばかりの人は、将棋盤や駒を持っていない人も多いでしょう。将棋が強くなりたいなら、将棋セットの購入がおすすめです。将棋セットがあれば、将棋を指す機会が増えますし、気分も変わってきます。

 

将棋セットは高いものは100万円以上するものもありますが、初心者は高級なものは必要ありません。途中で飽きてしまうこともありますし、入門者は5000円から1万円くらいの将棋セットで十分です。

 

安いものなら1000円程度の将棋セットもあるので、気軽に買うことができます。下の記事は、将棋セットの選び方やおすすめ商品を紹介しています。将棋セットを選ぶ参考にしてください。

将棋道場やサロン行く

将棋道場や将棋サロンに出入りするのもおすすめです。将棋道場や将棋サロンは、将棋好きの人たちが集まって将棋を指しています。老若男女を問わず、将棋ファンが大勢いるので対戦相手には困りません。

 

全国に点在しているので、探せばお住まいの地域にもある可能性が高いです。実際に駒を手に取って将棋を指すのは、アプリとは全く違う楽しさがあります。下記の「将棋囲碁会所ガイド」は、全国にある道場やサロンの場所を調べることができます。

 

 

将棋の本を読んだら実践しよう

将棋の本の選び方やおすすめ商品をご紹介しました。将棋の本は、自分に合ったレベルや目的のものを選ぶことが大切です。ぜひ、自分に合った将棋の本を見つけて、実力をアップさせましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ