記事ID140473のサムネイル画像

酔い止め薬のおすすめ人気ランキング11選【自分に合った効果を】

酔い止め薬は乗り物酔いだけではなくゲームやダイビングにも効きます。そこで今回は、酔い止め薬のおすすめを紹介します。子供向け、大人向けで分けておりおすすめ商品がたくさんありますよ。また酔い止め薬のおすすめだけではなく、効果時間などでの選び方も見ていきましょう。

乗り物酔いに効果的な酔い止め薬

車やバス、飛行機の乗る機会が多いという人や乗り物酔いに悩まされた事があるかもしれません。人によって酔いやすさというのは大きく変わってきますが、どうしても我慢できない時には酔い止め薬を飲んでみるのがおすすめだと言われています。

 

酔い止め薬を飲むだけでも、酔った時に出る吐き気や頭痛、めまいなどの症状が予防できたり緩和する事ができます。とは言え、初めて酔い止め薬を買うという人はどの酔い止め薬が効果的なのか迷ってしまうと思います。

 

そこで今回は、酔い止め薬のおすすめや選び方について紹介します。ランキングの方は大人向けと子供向けで分けて紹介するので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。自分にぴったりな酔い止め薬を買ってみましょう。

編集部イチオシ酔い止め薬はこちら!

日野製薬

普導丸 ふどうがん 24包入

価格:2,420円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

七種類の生薬が配合されている

酔い止め薬のランキングは選び方を見てく前に、まずは今回編集部よりイチオシしたいおすすすめの酔い止め薬を紹介します。今回ご紹介したいのが、日野製薬の普導丸 ふどうがん 24包入です。こちらの酔い止め薬は、めまい、二日酔い、そして乗り物酔いに効果的です。

 

七種類の生薬を配合しているので効果が高く、口コミでも噂になっています。より体に優しくナチュラルな酔い止め薬が買ってみたいという人は、間違いなくこちらがおすすめなのでぜひ候補に入れてみてください。

 

 

内容量24包効能めまい、二日酔い、乗り物酔い

口コミを紹介

とにかく座ると目眩で吐き気がして食欲がなかったのですが、到着してすぐ飲んで(午後8時)、なんとなく軽くなったかな?と感じて、ぼんやりしていたら今翌日午前2時半(昼間寝ていたので眠れない)、今ものすごいすっきりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

飲む前までは吐き気と戦ってたんですが、そしたら飲んだ数時間後には今までより確実に気分が良くなってるのが体感できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

小さいのでのみやすいです。
ふわふわめまいが始まったらすぐに服用していますが、ぐるぐるめまいまでいかず回復します。

出典:https://www.amazon.co.jp

酔い止め薬の選び方

それでは次に、酔い止め薬の選び方について紹介します。酔い止め薬を選ぶ時、いくつかのポイントに注意しておくだけで自分にぴったりな酔い止め薬が見つかりやすくなるのです。これから酔い止め薬を飼う予定があるという人は、ぜひ参考にしてみてください。

対象年齢で選ぶ

まず初めに、酔い止め薬には対象年齢がというのがある事を覚えておくと間違いなく安心です。大人の場合はそこまで気にする必要がないかもしれませんが、お子さんがいるのであれば注意しながら酔い止め薬を選んでみましょう。

飲みやすく工夫されている子供向け

小さな子供向けの酔い止め薬は、全体的に飲みやすく工夫されているのでおすすめです。小さなお子さんに酔い止め薬を飲ませてあげたいという人は、ぜひ対象の年齢に酔い止め薬を購入してみてください。

 

ただし、商品によって対象年齢にはバラつきがあります。中には、10歳以上のお子さんでないと飲めないような酔い止めもあるので、注意しながら選ぶことが重要です。また、味も匂いもバラバラなので、お子さんにぴったりな酔い止め薬を選びましょう。

 

味や匂いが我慢できないと、せっかく酔い止め薬を飲んでも逆に気持ち悪くなってしまいます。そうなると意味がないので、注意してみてください。こちらのランキングをチェックしてみましょう。

一般的に使われている大人向け

大人向けの一般的な酔い止めもあるので、気になるという人はチェックしてみると良いかもしれません。一般的に使われている酔い止めの中でも、多数の種類があるのでこだわりながら選んでみましょう。

 

効果や強さは商品によって変わってくるので、こちらも見極めがとても大切です。また、配合されている有効成分によっても異なるので、選ぶ時には気を付けてみてください。成分については後ほど詳しく紹介します。

 

実際に、効果が高いと口コミで噂になっている酔い止めは多数あるのでぜひこちらのランキングを参考にしてみてください。

作用で選ぶ

酔い止めを選ぶ時、配合されている有効成分で見極めるというのが実は大切なポイントになってきます。そこで次に、実際にどのような成分があるのか詳しく紹介します。症状や飲む対ミイングによって、考慮してみたい成分は大きく変わるので注意してみましょう。

酔ってからも効果的な抗ヒスタミン作用

酔い止め薬によっては、酔ってからでも効果の高いものがあるという事を覚えておきましょう。また、その場合に効果的だと言われているのが、抗ヒスタミン作用です。

 

抗ヒスタミン作用は例えば、マレイン酸フェニラミン、ジフェンヒドラミン、塩酸メクリジンなどがあります。これらは酔った時の症状をしっかり緩和してくれるので、間違いなくおすすめです。

消化の緊張を低下させる副交感神経遮断作用

吐き気や嘔吐が酷いという人は、副交感神経遮断作用の成分を心がけてみると良いかもしれません。例えば、スコポラミン臭化水素酸塩水和物などが代表的です。

 

この成分は、脳の中枢に直接働きかけてくれ、消化管の緊張を和らげてくれるという効果があります。

神経が正常になる神経機能正常保持作用

もう一つ、吐き気に効果的な作用が神経機能正常保持作用です。めまいや自律神経が乱れた時こそ心がけて見ると良いかもしれません。神経が正常化されます。

 

ビタミンB6などの成分があるので、どうしてもめまいが我慢できないという人は、なるべくこれらの成分が含まれているものを探してみましょう。

頭痛などにも効果的な中枢神経興奮作用

中枢神経興奮作用のある成分も、乗り物酔いなどによって引き起こされる頭痛に効果的だと言われています。例えば、無水カフェイン、ジプロフィリンなどがあります。

 

平衡感覚の乱れによってめまいを引き起こした時は、これらの成分がぴったりなので候補に入れておきましょう。

吐き気がしっかり抑えられる胃粘膜局所麻酔作用

最後にご紹介したいのが、胃粘膜局所麻酔作用です。名前の通り、この作用は麻酔作用になっているので効果が高いと言われています。

 

吐き気がを抑えるのにも効果的なので、覚えておきましょう。例えば、アミノ安息香酸エチルなどがあります。

 

 

摂取方法で選ぶ

それでは次に、酔い止め薬の摂取方法について見ていきましょう。実際に、さまざまな摂取方法があるので自分にぴったりな方法を探してみると良いかもしれません。水と一緒に飲むタイプ、水なしタイプ、そしてドリンクタイプがあります。

一般的な水と一緒に飲むタイプ

まず初めに、水と一緒に飲むタイプの酔い止め薬について見ていきましょう。水と一緒に飲むタイプは最も一般的なタイプになっていて、実際に種類も多いので見つかりやすいかもしれません。

 

水がないと飲めないというのは大きなデメリットですが、錠剤があまり好きではないという人やぱっと摂取したいという人にはぴったりな方法かもしれません。

気軽の飲める水なしタイプ

より気軽に酔い止め薬が飲んでみたいという人は、ぜひ水なしタイプの酔い止め薬を買ってみてください。水なしタイプの酔い止め薬であれば、水や飲み物がなくてもその場で摂取する事ができます。

 

ものすごく便利で、いつでも好きな時に飲めると言うのが間違いなく大きなメリットです。実際に今回のおすすめでも多数登場しているので、ぜひ参考にしてみてください。

錠剤が苦手でも安心なドリンクタイプ

最後にご紹介したいのが、ドリンクタイプの酔い止め薬です。ドリンクタイプは、そもそも錠剤が苦手だという人におすすめのタイプになっていて、実際に注目されています。子供用もありますが、大人用のドリンクタイプの酔い止め薬もあります。

 

錠剤は、誰にとっても飲みやすいものではありません。自分に合った飲み方ができる酔い止め薬を見つけるようにしましょう。

こだわりで選ぶ

もちろん、酔い止め薬を選ぶからこそ他のもこだわってみたいポイントというのがいくつかあります。実際にどのような選び方があるのか、次に紹介していきます。

移動が楽しめる眠くならないタイプ

移動中に酔い止め薬を飲むのであれば、寝てしまっても大丈夫な事が多いと思います。飛行機の中でもバスの中でも、車の中でも逆に眠る事で体調が良くなる事もあります。しかし、誰もがそれを希望している訳ではありません。

 

例えば、せっかく電車で旅をしているのに、眠くなってしまうともったいないです。そのような時は、眠くならないタイプの酔い止め薬を飼うようにしましょう。実際に記載されている事が多いので、買う際にはチェックしてみてください。

 

眠くならないタイプの酔い止め薬であれば、日常生活に支障を出す事なくしっかり乗り物酔いが対処できます。だからこそ、人気が高いのかもしれません。

移動距離を考えて効果時間をチェックする

もう一つ、酔い止め薬を飼う時にチェックしてみたいポイントがあります。それは、移動距離を考えた上で効果時間です。効果時間は酔い止め薬によって大きく変わってくるので、実際にどれくらいの効果が続くのか確認してから買ってみましょう。

 

数時間で効果がなくなるものもあれば、一日しっかり酔い止め対策ができるタイプの酔い止め薬もあります。その時の状況やシチュエーションによって変わるので、必ずチェックしてから買ってみてください。

気軽に買えるコンビニで売られているタイプ

最後に、コンビニでも酔い止め薬が売られているという事を覚えておくと良いかもしれません。より気軽に酔い止め薬が買ってみたいという人は、コンビニに行ってみましょう。もちろん、どのコンビニに行くのかによっても変わってきますが、便利です。

 

とは言え、ドラッグストアに行った方が種類は多いので、旅行に行く前にドラッグストアに立ち寄って探してみるのが間違いなくおすすめです。

酔い止め薬はゲームやダイビングなどにも効果がある

酔い止め薬は主に乗り物酔いのために使うという人が多いかもしれませんが、そんな事はありません。実際のところ、ゲームやダイビングなどにも効果的な酔い止め薬というのもあります。

 

気になるという人は、ぜひ口コミなどをチェックしてみてください。

子供向け酔い止め薬の人気おすすめ商品4選

第4位

久光製薬

こどもクールスカイ(キティ) 20mL×2

価格:315円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3歳から飲める

久光製薬のこどもクールスカイ(キティ) 20mL×2は、3歳のお子さんでも飲める酔い止め薬になっています。ドリンクタイプなので飲みやすく、リンゴの味がするのが特徴的です。有効成分が早く吸収され、めまい、はきけ、頭痛などの症状が緩和されます。

 

子供に酔い止め薬を買ってみたいという時には、間違いなく候補に入れておきたいおすすめの酔い止め薬です。

内容量20ml×2効能乗り物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の症状を予防
第3位

エーザイ

トラベルミン チュロップぶどう味

価格:365円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心のノンシュガータイプ

それでは次に、エーザイのトラベルミン チュロップぶどう味について見ていきましょう。こちらの酔い止め薬は安心のノンシュガータイプで、水なしでも服用できるドロップタイプになっています。好きな時に飲めるというのが魅力的です。

 

また、ぶどう味になっているので全体的に飲みやすく、だからこそ人気が高いのかもしれません。

内容量6錠効能乗り物酔いの予防と緩和
第2位

浅田飴

トラベロップQQ G

価格:338円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供も大好きなキャラクター

浅田飴のトラベロップQQ Gも、ドロップタイプのおすすめ酔い止め薬です。乗り物酔いに効果的で、子供だけではなく大人も楽しめるようになっています。乗り物酔いが予防してみたいという時には、ぜひ買ってみてください。

 

子供が大好きなキャラクターが描かれているだけで、子供も間違いなく安心する事でしょう。

内容量8錠効能乗り物酔いの予防
第1位

大正製薬

センパア プチベリー

価格:279円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラムネのように食べやすい

子供向けの定番酔い止め薬と言えば、大正製薬のセンパア プチベリーがおすすめです。こちらの酔い止め薬はいちご味になっていて、まるでラムネを食べているような感覚で気軽に摂取ができます。飲みやすく、予防と緩和に効果的です。

 

迷った時には、ぜひこちらの酔い止め薬を買ってみてください。3歳から飲めるようになっているので、小さなお子さんでも安心です。

内容量10錠効能乗り物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の症状を予防と 緩和

子供向け酔い止め薬のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5197336の画像

    大正製薬

  • 2
    アイテムID:5197337の画像

    浅田飴

  • 3
    アイテムID:5197340の画像

    エーザイ

  • 4
    アイテムID:5197345の画像

    久光製薬

  • 商品名
  • センパア プチベリー
  • トラベロップQQ G
  • トラベルミン チュロップぶどう味
  • こどもクールスカイ(キティ) 20mL×2
  • 特徴
  • ラムネのように食べやすい
  • 子供も大好きなキャラクター
  • 安心のノンシュガータイプ
  • 3歳から飲める
  • 価格
  • 279円(税込)
  • 338円(税込)
  • 365円(税込)
  • 315円(税込)
  • 内容量
  • 10錠
  • 8錠
  • 6錠
  • 20ml×2
  • 効能
  • 乗り物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の症状を予防と 緩和
  • 乗り物酔いの予防
  • 乗り物酔いの予防と緩和
  • 乗り物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の症状を予防

大人向け酔い止め薬の人気おすすめ商品7選

第7位

大正製薬

センパア ドリンク 20mL×2

価格:367円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲みやすいドリンクタイプ

大正製薬のセンパア ドリンク 20mL×2は、錠剤が苦手だという大人でも安心いて飲めるドリンクタイプの酔い止め薬です。お出かけ前に、予防として飲んでみると良いかもしれません。味は飲みやすいグレープフルーツ味です。

 

乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の症状を予防と緩和に効果的なので、ぜひ買ってみてください。

 

内容量20ml×2効能乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の症状を予防と緩和
第6位

大木製薬

トリブラプレミアム錠

価格:651円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレミアム感がたっぷり

大木製薬のトリブラプレミアム錠は、プレミアム感がたっぷりあるおすすめの酔い止め薬です。塩酸メクリジンとスコポラミン臭化水素酸塩水和物が配合されているので、しっかり効果を発揮してくれると言われています。

 

一日一回、1錠しか飲む必要がないというのも魅力的なポイントかもしれません。出張や旅行などにもぴったりです。

 

 

内容量6錠効能乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防
第5位

ロート製薬

パンシロントラベルSP

価格:526円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吐き気がしっかり改善できる

ロート製薬のパンシロントラベルSPも、人気の高い酔い止め薬となっているのでぜひ候補に入れてみてください。出発前でも、酔った後でも効果を発揮してくれます。吐き気や胃のむかつきなどにも効果的です。

 

水なしでも飲めるので、好きなタイミングで摂取ができます。鞄やポケットに入れておくと、安心かもしれません。

内容量12錠効能乗物酔いの予防や緩和
第4位

大正製薬

センパア トラベル1

価格:418円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水なしでも飲める

大正製薬のセンパア トラベル1も、水なしで飲めるおすすめの酔い止め薬です。グレープフルーツ味になっているので、より飲みやすさを追求したような酔い止め薬となっています。酔った後でも飲む事ができるので便利です。

 

また、かみ砕いて摂取ができるというのも魅力的なポイントです。好きなように摂取をして、旅行を楽しんでみましょう。

内容量6錠効能乗り物酔いによるめまい・吐き気・頭痛を緩和
第3位

米田薬品

トラベリック

価格:507円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良さが魅力的

それでは次に、米田薬品のトラベリックを見ていきましょう。乗り物酔いの予防と緩和い効果的なので、念のため買っておくと良いかもしれません。車酔いはもちろん、飛行機酔いや船酔いにも効果的です。

 

より快適に移動がしてみたいという人にとっては欠かせない酔い止め薬だと言われています。実際に注目度の高いアイテムとなっているので、候補に入れておくと良いかもしれません。

内容量12錠効能乗り物酔いの予防と緩和
第2位

エーザイ

トラベルミン

価格:460円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心して旅行ができる

エーザイのトラベルミンは、安心して旅行をしたいという人におすすめの酔い止め薬です。15歳以上からの服用となっているので、お子さんに与える際には年齢に十分注意しましょう。小さな錠剤となっているので、ものすごく飲みやすいです。

 

こちらの酔い止め薬を飲む際には、乗り物に乗る30分前に飲むと効果的だと言われています。迷った時には、ぜひ候補に入れてみてください。

 

内容量6錠効能乗り物酔いの予防と緩和
第1位

エスエス製薬

アネロン ニスキャップ

価格:601円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番で人気の酔い止め薬

エスエス製薬アネロン ニスキャップは、定番で人気の高いおすすめの酔い止め薬となっているという事を覚えておきましょう。吐き気やめまいなどをしっかり対処してくれるので、安心して移動ができます。乗り物酔いが起きてからも、服用ができます。

 

一日、一回の服用でしっかり効果が感じられるようになっているため忙しい日にも便利です。効果時間が長いと、長距離の移動でも安心して飲めます。

内容量9カプセル効能乗り物酔いによる吐き気・めまいを緩和

大人向け酔い止め薬のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5197314の画像

    エスエス製薬

  • 2
    アイテムID:5197317の画像

    エーザイ

  • 3
    アイテムID:5197320の画像

    米田薬品

  • 4
    アイテムID:5197324の画像

    大正製薬

  • 5
    アイテムID:5197327の画像

    ロート製薬

  • 6
    アイテムID:5197330の画像

    大木製薬

  • 7
    アイテムID:5197335の画像

    大正製薬

  • 商品名
  • アネロン ニスキャップ
  • トラベルミン
  • トラベリック
  • センパア トラベル1
  • パンシロントラベルSP
  • トリブラプレミアム錠
  • センパア ドリンク 20mL×2
  • 特徴
  • 定番で人気の酔い止め薬
  • 安心して旅行ができる
  • コスパの良さが魅力的
  • 水なしでも飲める
  • 吐き気がしっかり改善できる
  • プレミアム感がたっぷり
  • 飲みやすいドリンクタイプ
  • 価格
  • 601円(税込)
  • 460円(税込)
  • 507円(税込)
  • 418円(税込)
  • 526円(税込)
  • 651円(税込)
  • 367円(税込)
  • 内容量
  • 9カプセル
  • 6錠
  • 12錠
  • 6錠
  • 12錠
  • 6錠
  • 20ml×2
  • 効能
  • 乗り物酔いによる吐き気・めまいを緩和
  • 乗り物酔いの予防と緩和
  • 乗り物酔いの予防と緩和
  • 乗り物酔いによるめまい・吐き気・頭痛を緩和
  • 乗物酔いの予防や緩和
  • 乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防
  • 乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の症状を予防と緩和

効果が高まる酔い止め薬の飲み方

それでは最後に、効果が高まる酔い止め薬の飲み方について詳しく紹介していきます。酔い止め薬は、基本的に乗り物に乗る前に摂取するように心がけましょう。商品によってもことなりますが、30分から1時間前に飲むと効果を発揮してくれるものが多いです。

 

正しい飲み方については、必ず商品に記載されている情報を確認してみてください。酔い止め薬に予防の効果があるのか緩和の効果があるのかというのも、事前にチェックしておきましょう。

 

また、こちらの記事では船酔いに効果的な酔い止め薬が紹介されているので気になるという人は読んでみてください。自分にぴったりな、船酔い用の酔い止め薬が見つかるかもしれません。

乗り物に乗る時には酔い止め薬を飲んでみよう

今回は、酔い止め薬を紹介していきました。おすすめがたくさんあるので、ぜひ今回ご紹介したランキングを参考にしてお気に入りを見つけ、買ってみてください。一つ買っておくと、いざ旅行に行くときでも安心です。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ