記事ID140471のサムネイル画像

ファミリーテントの人気おすすめランキング20選【2020年最新版】

連休を利用してキャンプに出掛ける家族も多いかと思いますが、ホテルや民宿も良いですが、大自然の中で、ファミリーテントで寝泊まりするファミリーキャンプもまた楽しいものです。今回はそんなファミリーテントの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。

家族の思い出作りをサポートするファミリーテント

ゴールデンウィークや夏休みはいつもホテルや民宿を利用している家族でも、たまには大自然と触れ合いながらのんびりと過ごすことができるファミリーキャンプをしてみたいという家族もいるかと思います。

 

そこで大活躍するのがファミリーテントです。しかしファミリーテントにはドームタイプや2ルーム、トンネルタイプ、ティピータイプ、ロッジタイプなどさまざまなタイプがあり、どれを選べば良いのか迷ってしまいます。

 

そこで今回はファミリーテントの選び方を解説し、人気でおすすめのファミリーテントをランキング形式で紹介していきます。

編集部イチオシのファミリーテントはこちら!

コールマン(Coleman)

エクスカーションティピー

価格:17,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファミリーに最適のワンポールテント

編集部イチオシのファミリーテントは、コールマンから発売しているシンプル構造のティピー型テントです。開閉時テント内に雨の侵入を防ぐ前室を備えたシンプル構造で、広い前室とユニークなシルエットのティピー型テントです。

 

耐水圧は1500mmで、突然の雨にも耐えられる耐水圧を備え、さらにPU防水加工を施しています。また、メッシュドアとベンチレーションを搭載しているため、高い通気性を備えています。

 

インディアン調のおしゃれなワンポールタイプのため、子供からもおしゃれと大絶賛される人気でおすすめのファミリーテントです。

口コミを紹介

ソロキャン用に、購入しました…女性1人でも簡単に、設営出来る、中々いいテントでした、

出典:https://www.amazon.co.jp

エクスカーションティピーは初めての設営でも簡単に出来ました。ワンポールテントが欲しくて色々な候補からティピーテントを選びました。設営が簡単なのがなによりですね。家族4人でしたが寝るだけに関しては十分でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

まだ使用回数は少ないですが、設営が簡単なのでソロキャンプでもペアキャンプでも余裕で使えます♪ペアキャンプの場合、両端にコットを置いて中心のポール付近にミニテーブルを置けば、焚き火後の飲み直しも出来るくらい快適な空間です♪

出典:https://www.amazon.co.jp

ファミリーテントの選び方

自分の家族にあったファミリーテントの選び方にはいくつかのポイントがあります。以下ではそれぞれのポイントを解説していきます。

テントのタイプで選ぶ

ファミリーテントにはドームタイプ・2ルーム/トンネルタイプ・ティピータイプ・ロッジタイプなどそれぞれ特徴に違いがあります。

初心者におすすめの「ドームタイプ」

ドーム型のテントは、テントのタイプの中でも定番中の定番とされ、ポールを交差させることで強度を出す構造で、初心者や女性でも簡単に組み立てることができる点が特徴です。多くのメーカーから発売されており、選択肢が広いタイプです。

 

1人用からファミリー用までさまざまなサイズのテントが展開しており、さらに雨や風にも強く、本格的な登山でも使用することができるモデルが多いのも特徴です。価格も比較的リーズナブルなため、お買い求めやすいモデルがたくさんあります。

 

組み立てと片付けが簡単で、居住空間の広さなどバランスが良く、サイズも豊富に展開している人気でおすすめのタイプです

リビングが欲しいなら「2ルーム/トンネルタイプ」

近年、購入数を着実に伸ばしている2ルーム型/トンネル型は、一つのテント内でリビング部分と寝室部分と分かれている構造が特徴です。さらにドーム型に比べて高さのあるテントが多いため、開放感のある空間を演出できる点が人気です。

 

一般的にドーム型でリビングスペースを確保する場合は、テントの設営後にタープなどを張る必要があり、二度手間になってしまいますが、2ルーム型の場合は、そのような手間が必要なく、タープとテントがセットになっているため、収納性に優れているのもポイントです。

 

家族でテントで食事して休めるスペースを確保したいのであれば、2ルームのトンネル型がおすすめです。

設置が簡単な「ティピータイプ」

テントの天井中心部を1本のポールで支える、トンガリ屋根が特徴的なティピーテイプは、構造がシンプルなため設営が簡単なテントとして人気です。一般的に底辺をペグダウンしたら支柱となるポールを真ん中に1本立てるだけなので、初心者におすすめです。

 

また、インディアン調のとんがり屋根のビジュアルがかわいらしくおしゃれな点も人気で、これぞキャンプといいう雰囲気を演出してくれます。ファミリーで使えば子供も大喜びしそうなおしゃれで設営も簡単な人気のファミリーテントです

広い空間を確保できる「ロッジタイプ」

ロッジ型の特徴は広い空間を確保できる点にあり、居住性が高く、ファミリーテントとして大人気です。テントの形的に側面がほぼ垂直になっており、室内の隅まで高さを確保しやすく、まさに家のような作りになっています。

 

壁際でも人が立つことができるなど、無駄なく使える点が優れています。90年代に爆発的ヒットとなったタイプで、現在ではogawaテントやコールマンから復刻版が登場しており、復活の兆しを見せています。人数が多いファミリー用として人気のロッジタイプです。

耐水性で選ぶ

ファミリーテントで特に気になるのが耐水性です。この耐水性はキャンプ中の雨を防ぐための重要なポイントです。

一般的なファミリーキャンプには「耐水圧1500~2000mm」

ファミリーでの一般的なキャンプには耐水圧1500~2000mmがおすすめです。耐水圧の目安としては、500mmが小雨程度、1000mmが普通の雨、1500mmが強い雨に耐えられるとされています。

 

そのためテントのフライシートの耐水圧は、強い雨にも耐えられる1500mmから、少し余裕が欲しいという方や、梅雨の季節にも使いたいという方には2000mmまであれば十分です。

 

ファミリーテントを選ぶ際には、耐水圧もチェックすることを忘れないようにしましょう。

テント内への雨の侵入を防ぐなら「ダブルウォール」

テントにはシングルウォールとダブルウォールがあり、ダブルウォールはインナーテントとフライシートによって二重に壁があるテントのことで、登山などで使用されることの多いシングルウォールテントにはフライシートがありません。

 

ダブルウォールはこの二重の壁があることで浸水が二重で守られます。また、結露もフライシートに発生することがありますが、インターテントには影響が少なくなります。防水対策を万全にしたいというファミリーにはダブルウォールがおすすめです。

使用人数と部屋の広さで選ぶ

ファミリーテントを選ぶ際には、自分の家族の人数に適した広さが必要です。

目安となる「人数に+1人がおすすめ」

テントには目安となる使用人数が記載されていますが、これはあくまでも目安となる人数で、4人が寝転がった際の人数ではありません。そのため、4人家族が4人用と記載されているテントを選んだ場合、意外に狭く感じることがあります。

 

そのようなことがないように、実際にテントを選ぶ際には、目安となる人数に+1人のサイズがおすすめです。つまり、4人家族の場合には5人用、3人家族の場合には4人用がおすすめということになります。

テント内での着替えに便利な「高さのあるテント」

キャンプや登山、川遊び、海遊びなどで汚れた服や水着などの着替えをする場合には高さのあるテントが便利でおすすめです。テント内で着替えをする場合には、座ったままではやりにくですよね。

 

しかも人数が複数人にもなればなおさらです。そこで人気なのがロッジタイプのように高さのあるテントです。高さのあるテントを選んで着替えが楽にできたり、テント内を自由に歩き回ることができれば自然で居住性がさらに高まります

機能性で選ぶ

ファミリーテントには設置しやすさや、耐久性など、欲しくなるような機能を備えたテントが人気です。

初心者には「設営のしやすいテント」

ファミリーテントは、さまざまなメーカーからたくさんの種類のものが発売されていますが、当然設営のしやすさも異なります。そこでテントがはじめてという初心者に最もおすすめしたいのが設営のしやすいテントです。

 

最も設営がしやすいテントは、ドームタイプのテントです。ドームタイプはテントのスリーブに2本のポールを通して天井部で交差させるだけなので簡単です。また、2ルームタイプの設営も基本的にはドームタイプと同じです。

 

しかしリビングスペースはキャノピーポールを縦てタープを張るためドームタイプに比べると人が必要になります。また、ティピータイプもドームタイプと同じく初心者に設営しやすいモデルが多数展開しています。

使用頻度が高いファミリーは「耐久性」をチェック

1か月に数度のキャンプに行く予定というようなアクティブなファミリーには耐久性に優れたテントがおすすめです。素材にもこだわった高価なものほど耐久性に優れているテントといえます。

 

しかし耐久性に優れたテントは高価なものが多いため、年に数度しか使用しないというようなファミリーには、大金をはたいて高耐久なテントを手に入れることも必要ありません。

 

使用頻度が高いなら耐久性に優れたテントを、そうでなければ一般的な価格のテントというように、ご家庭でのスタイルに合った耐久性のテントを選ぶことをおすすめします

ドームタイプのファミリーテント5選

第5位

GEERTOP

4シーズンテント

価格:18,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4シーズンのアウトドア活動のためのテント

こちらのテントは、4シーズンのアウトドア活動のために設計された人気のファミリーテントです。優れた防水、防風性能の高品質のポリエステル加工素材を採用し、悪天候でもテントを安定に保つことができるオールシーズンモデルです。

 

3~4人の家族が快適に過ごすことができる広いスペースのテントで、設営も簡単で軽量のため持ち運びにも便利です。

 

フライシートに付いたスカートが、寒い日に外の冷たい空気の侵入を防ぎ、テントの中野温度を維持することができるため、冬にもおすすめで、夏の暑い季節にはシートを巻き上げてバックルで固定することで涼しい風が入ります。

タイプドーム人数4人用
耐水圧3000mm機能オールシーズン対応
第4位

キャンパーズコレクション

プロモキャノピーテント5

価格:15,905円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適な居住空間

山善から発売しているこちらのテントは、快適な居住空間を持つファミリーにおすすめのテントです。ドーム型テントで壁面がほぼ垂直に近い角度で壁面が立つので、テント内有効面積が従来品よりも大きく広がっています

 

従来品よりも立体的なので快適な空間を実現、頭上の空間を拡大しているので一度テント内に入ればその広さを実感できます。また、両面扉仕様のため、通気性と利便性に優れ、テント内には小物入れに便利なポケットとランプを吊るすフックが付いています。

 

そして紫外線90%以上カットのUVコーティング生地を使用し、心地よい光だけを取り入れる高性能ドームタイプテントです。

 

 

タイプドーム人数4~5人用
耐水圧1000mm機能UVカット/高さ/通気性

口コミを紹介

暴風雨と暴風の2回使用。1回目の時は前後を逆に設営してアンバランスのなかで暴風雨耐え、2回目は台風並みの暴風でもやはりビクともしませんでした。雨漏りはありません。
安価で良いテントが得られ良かったです。写真のタープも同じ山善のタープでなかなか良品です。オススメです

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

レニアス ドームテント M-3106

価格:13,228円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベーシックな5~6人用の大型ドームテント

キャプテンスタッグのこちらのテントは、ベーシックな5~6人用の大型ドームタイプテントで、縫い目からの雨の侵入を防ぐシームレス加工を施しています。インナーテント天井にノーシームメッシュを採用し、プライバシーを保護しながら通気性・開放感を高めます。

 

ドーム型テントに適したクロスポール構造は弾力性に優れ、丈夫なグラスファイバーポールを採用、使いやすさと聞い本性能を追求しています。フライ前面・後面には出入口兼用の便利は荷物室を装備、荷物を一か所にコンパクトにまとめることができます。

 

持ち運びに便利はキャリーバッグが付属しているので持ち運びにも便利な人気のファミリーテントです。

タイプドーム人数5~6人用
耐水圧1000mm機能防水/通気性

口コミを紹介

大人二人、小3、年長、3歳で使用。広さ、高さはちょうどくらい。設営もかんたんです。雨の中2泊しましたが、フライがしっかりと撥水し、インナーテントはドライに保たれていました。付属のペグでも耐えるかもしれませんが、しっかりしたものに交換することをオススメします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ANCHEER

キャンプテント 3~4人用

価格:5,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高機能でリーズナブルなファミリーテント

家族みんなで初めてのキャンプにおすすめの高機能でリーズナブルなファミリーテントです。外張には優れたUVカットおよび高耐水素材を加工し、紫外線から大切な肌を守り、肌が敏感な女性でも安心して過ごすことができます。

 

ポリエステル布2000mm耐水圧の生地を採用し、豪雨までも耐えることができ、出入り口と天井にメッシュスクリーンを装備しているので虫対策や風邪通りの良さをキープすることができます。

 

開放テントとして室内でも大人からこどもまで誰にでも使用することができ、バーベキューやキャンプに最適なファミリーテントです。

タイプドーム人数3~4人
耐水圧2000mm機能防水性/通気性/UVカット

口コミを紹介

一年前5千円ぐらいで買ったテントより全然上品でした。素材は防水性があり、通勤性良いもので作られてます。骨組みであるポールの素材も丈夫で、抜群の安定感が感じられます。組み立てや片付けはとても楽、女性一人でもできます。収納バック付けで持ち運びもやすいです。大満足してます。三人家族にぴったりの広、夏休みのキャンプがとても楽しみにしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

パール金属(PEARL METAL)

プレーナドームテント M-3102

価格:9,324円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポピュラーなクロスポール型ドームテント

キャプテンスタッグから発売しているこちらのテントは、もっともポピュラーなクロスポール型ドームテントで、設営がとても簡単で、はじめてキャンプをするというファミリーキャンパーにおすすめの大型ドームテントです。

 

ベーシックで使いやすく、5~6人で使用可能なクロスポール型テントです。テントの構造に適していて、弾力性に優れたグラスファイバー性ポールを採用し、室内の高さは170cmと高く、快適空間を実現しています。

 

天井部と出入口はノーシームメッシュでプライバシーを保護しながらも通気性を確保し、縫い目から雨の侵入を防ぐシームレス加工を施し、持ち運びに便利なキャリーバッグ付きのおすすめテントです。

タイプドーム人数5~6人用
耐水圧1000mm機能PU/防水加工/シームレス加工

口コミを紹介

買ってからピクニックや公園に行く時など使ってます!
初心者でしたができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドームタイプのファミリーテントの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5197798の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 2
    アイテムID:5197825の画像

    ANCHEER

  • 3
    アイテムID:5197849の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 4
    アイテムID:5197783の画像

    キャンパーズコレクション

  • 5
    アイテムID:5198065の画像

    GEERTOP

  • 商品名
  • プレーナドームテント M-3102
  • キャンプテント 3~4人用
  • レニアス ドームテント M-3106
  • プロモキャノピーテント5
  • 4シーズンテント
  • 特徴
  • ポピュラーなクロスポール型ドームテント
  • 高機能でリーズナブルなファミリーテント
  • ベーシックな5~6人用の大型ドームテント
  • 快適な居住空間
  • 4シーズンのアウトドア活動のためのテント
  • 価格
  • 9324円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 13228円(税込)
  • 15905円(税込)
  • 18999円(税込)
  • タイプ
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム
  • 人数
  • 5~6人用
  • 3~4人
  • 5~6人用
  • 4~5人用
  • 4人用
  • 耐水圧
  • 1000mm
  • 2000mm
  • 1000mm
  • 1000mm
  • 3000mm
  • 機能
  • PU/防水加工/シームレス加工
  • 防水性/通気性/UVカット
  • 防水/通気性
  • UVカット/高さ/通気性
  • オールシーズン対応

2ルーム/トンネルタイプのファミリーテント5選

第5位

TENT FACTORY(テントファクトリー)

トンネル2ルームテント

価格:41,257円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズアップで居住性もアップ

こちらのテントは、前回モデルからサイズアップしたロングタイプのファミリーテントです。テント内は奥行が拡張したことで4人で過ごせるリビングスペースが特徴です。出入りは左右4面が全て出入り可能です。

 

メッシュ、クローズ、針だしも可能なので、より細かなシーンでの使い分けができるようになりました。また、ランタンフックはインナー・フライにそれぞれ1か所完備され、夜のテント内でも明るく安心して過ごすことができます。

 

グランドシートはテント底面へのダメージ効果、底冷え対策、雨の浸みこみ対策にと大活躍の多機能ファミリーテントです。

タイプ2ルーム/トンネル人数4~5人用
耐水圧3000mm機能防水/ロングタイプ

口コミを紹介

うちは親2子供2の四人で使ってますが、全面にグランドシートを敷いて前室に4人用テーブルセットを丸ごと入れて、裸足のままでメッシュで締め切り虫が入らない状態で食事したりして、まさしくアウトドアリビング感覚です。
前を跳ね上げてタープ状にもなるので、ほぼタープ無しでキャンプできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

SANPERCY

ツールームテント

価格:19,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2つの部屋に区切って使用可能

こちらのテントは2つの部屋に区切って使用できる2ルームトンネルタイプの人気のファミリーテントです。前面のひさしを3m突きだすことであっという間にリビングが完成し、強い日差しや雨から身を守ることができます。

 

耐水圧は驚きの3000mmで、大雨にも耐えられ、内側を師バーコーティングしたことでUVカット効果も発揮します。高さは215cmなので一般的な大人の身長でも悠々とテント内を立って移動することができます。

 

メッシュシートで虫の侵入を防ぎ、インナーシートで通気性も抜群です。フルクローズすれば内部のプライバシーをしっかりと確保することもできるファミリーにおすすめのテントです。

タイプ2ルーム/トンネル人数5~6人
耐水圧3000mm機能耐水性/UVカット/高さ/通気性

口コミを紹介

特に、大阪北部地震で別のターフテントを利用して、家族が身を寄せた時期がありました。自然災害(地震や豪雨など)が起こらないことを願うのですが、楽しい家族の集まりでツールームテントを利用したいと思います。セッテイングも簡単にできました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Naturehike

ツールーム トンネル型

価格:23,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強い雨にも負けない「高い耐水圧」

こちらのテントは、広いターフスペースに荷物などを置けるスペースを確保したトンネル型ファミリーテントです。側面も開くオープンモードは夏は涼しく、クローズモードで防風に耐えることができます。

 

二層構造のため、防風は防雨に強く、内層にチュールがあり、通気性も確保、蚊や虫などの侵入も防ぎます。耐水圧は3000mmで強い雨にも耐えることができ、さらに水をはじく撥水加工、水を通さない防水加工を施しています

 

メインポールで採用しているアルミ合金素材は、軽さと柔軟性はそのままに、他の金属を配合させることで、ただのアルミにはない強度をプラスしています。

タイプトンネルタイプ人数3人用
耐水圧3000mm機能防水性/防風性/防虫換気

口コミを紹介

このタイプのテントは風上に尻を向けて設営するのがデフォルトですが、その場合風下側左右に出入口があるのがグッド。昼のはその辺がちょっと難点でした。こいつの生地の厚い方はわかりませんが、生地の薄いグリーンはお薦めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

コールマン(Coleman)

タフスクリーン2ルームハウス

価格:67,801円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

居住性が高く風に強い

こちらのテントは居住性が高く風に強い安心タフコンセプトの2ルームテントです。ポールをしっかり固定するアシストクリップで1人でもスムーズに設営することができます。前室を有効活用できるキャノピーポール付きで、リビングとして使えます。

 

雨天時のインナーテントを濡らさずに設営と撤収ができるので、慣れない初心者の方におすすめです。耐水圧は2000mmで、さらにフライ、フロアのダブルウォールを採用しているので雨の侵入を防ぐことができます。

タイプ2ルーム人数4~5人用
耐水圧2000mm機能ダブルウォール/設営簡単

口コミを紹介

思っていた以上に広くて
ゆったりとできます。
設営も1度覚えれば、次からとても簡単にできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

DiDaDi

2ルーム キャンプテント

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚異の耐水圧PU2500mm

こちらのテントはファミリーでも快適に過ごせる広々スペースを確保した人気の2ルームテントです。キャンプなどの屋外泊に最適なファミリーテントで、耐水圧2500mmの防水仕様生地にシームテープ加工でさらに防水性を向上させた人気モデルです。

 

ペグ付きで風にも強く、持ち運びに便利なキャリーバッグが付いています。日差しが強い時や、雨が降ってきてもひさしの下でゆっくりと過ごすことができ、レジャーシートやテーブルを持ち寄って食事に読書にと快適に過ごすことができます。

 

D型の大きな入り口で、テントへの出入りがスムーズで、風通しの良いインナーテントとベンチレーター月野フライシートを採用し、湿気や熱気も逃がしやすく、テント内の空気を快適に保ってくれるリーズナブルなテントです。

タイプ2ルーム/トンネル人数3~4人
耐水圧2500mm機能通気性/UVカット/2ルーム

口コミを紹介

前から気になっていたので、少ないお小遣いを貯めて買うことが出来て、大変満足しています。作りもなかなかしっかりしていると思います。室内や前室も広くて夫婦でのんびりキャンプが出来ると思います。とても楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2ルーム/トンネルタイプのファミリーテントの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5197683の画像

    DiDaDi

  • 2
    アイテムID:5197721の画像

    コールマン(Coleman)

  • 3
    アイテムID:5197731の画像

    Naturehike

  • 4
    アイテムID:5197758の画像

    SANPERCY

  • 5
    アイテムID:5198081の画像

    TENT FACTORY(テントファクトリー)

  • 商品名
  • 2ルーム キャンプテント
  • タフスクリーン2ルームハウス
  • ツールーム トンネル型
  • ツールームテント
  • トンネル2ルームテント
  • 特徴
  • 驚異の耐水圧PU2500mm
  • 居住性が高く風に強い
  • 強い雨にも負けない「高い耐水圧」
  • 2つの部屋に区切って使用可能
  • サイズアップで居住性もアップ
  • 価格
  • 9800円(税込)
  • 67801円(税込)
  • 23000円(税込)
  • 19580円(税込)
  • 41257円(税込)
  • タイプ
  • 2ルーム/トンネル
  • 2ルーム
  • トンネルタイプ
  • 2ルーム/トンネル
  • 2ルーム/トンネル
  • 人数
  • 3~4人
  • 4~5人用
  • 3人用
  • 5~6人
  • 4~5人用
  • 耐水圧
  • 2500mm
  • 2000mm
  • 3000mm
  • 3000mm
  • 3000mm
  • 機能
  • 通気性/UVカット/2ルーム
  • ダブルウォール/設営簡単
  • 防水性/防風性/防虫換気
  • 耐水性/UVカット/高さ/通気性
  • 防水/ロングタイプ

ロッジタイプのファミリーテント5選

第5位

コールマン(Coleman)

インスタントテント ワンタッチ

価格:48,736円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単1分で設置可能

コールマンから発売しているこちらのテントは、簡単1分で設置可能な初心者におすすめのファミリーテントです。事前にポールが組み込まれているので、簡単に設置ができる仕組みになっています。

 

また、コールマン独自開発のウェザーテックシステムで雨や風に強いテントで、優れた通気性を確保し、快適な空間を実現しています。ポリエステル製の防水生地、糸の採用、縫い目は全てシーム加工済みで、フロアは接着仕上げで縫い目なく高い防水性を実現しています。

タイプロッジ人数8人用
耐水圧2000mm機能防水/ウェザーテックシステム

口コミを紹介

子ども3人と夫婦でのキャンプを考え、思い切って購入。対角線のポールを広げる際にねじれが発生しやすく、伸ばすのに苦労したりしますが、この大きさを5分程度で設営できるのは非常に楽です!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ogawa(オガワ)

ティエラ5-EX

価格:155,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

換気機能など快適装備を施したエクセレントモデル

ogawaからリリースしているこちらのテントは、換気機能など快適装備を施したエクセレントモデルです。ティエラ5の生地フレームをスペックし、換気機能も向上させ、前面出入口には大型メッシュパンネルとフラップを装備しています。

 

さらにフラップ下部には途中巻止め式の空気取り入れ機能を装備、両側面の出入り口にはアウトサイドメッシュパネルを装備、通気性を確保しつつ、虫などの侵入を防ぎます。

 

厚手のポリエステル210dを使用し、耐候性、遮光性、耐久性など高い性能を誇り、グランドシートには防水の耐水圧10,000mm以上のPVCを使用した人気でおすすめのファミリーテントです。

タイプロッジ人数5人用
耐水圧1800mm機能防水/UVカット/通気性

口コミを紹介

購入の決め手になったのがインナーテント底面のPVC加工!これのお陰で地面からの湿気や水を完全に通しません。それとバスタブ状にもなっているので横からの冷気も防いでくれている感じがします。設営も簡単で慣れてくれば3.40分で設営が出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

エリッゼ(ELLISSE)

ロッジ型STスクリーンテント

価格:35,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルオープンにすることができるロッジタイプ。

こちらのテントは必要のないときはスクリーン巻きあげてフルオープンにすることができるロッジタイプのファミリーテントです。フルスクローズできるので風や雨に当たらず、快適に過ごすことができます。夏場の暑いシーズンにはメッシュにもできます。

 

ロッジタイプなので有効面積が広く、フレーム構造なので風にも強く耐久性があります。灯窓がついているので、室内に日光が入り明るく照らすこともできる人気でおすすめのファミリーテントです。

タイプロッジ人数4~5人用
耐水圧5000mm機能防水/UVカット/通気性

口コミを紹介

幕舎が軽くなった製品です。夏場の虫が多い時でもフルメッシュになるので暑くなりません。設営は、慣れれば、一人でも可能かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キャンパルジャパン株式会社

オーナーロッジ タイプ52R

価格:93,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アンティーク感漂うオシャレな外観

ogawaから発売されているこちらのテントは、アンティーク感漂うおしゃれな外観が人気のファミリーにおすすめのロッジタイプのテントです。格子状の窓枠や両開きのドアパネルなど、他のテントとは一線を画すレトロな外観が人気です。

 

インナーテントにはポリコットン素材が採用されており、風合いや手触りも抜群です。このインナーテントは通気性に優れたTC素材のため、夏場でも窓を開ければ風通しが良く、m熱がこもりにくい設計になっています。

 

また、組立ては太いスチールポールを組み合わせた「てっこつ」と呼ばれる骨組みを設営し、その上にフライトシートをかぶせる形で、ポール自体は重いですが、設営が簡単なので、一人でも設営できる点が魅力です。

タイプロッジ人数5人用
耐水圧1800mm機能防水/UVカット

口コミを紹介

なんといっても格子窓がお洒落でまるで一軒家です♪
家族でも十分寝られるほどインナーも広いですが、リビングがないので別途にタープが必要になります。 それを差し引いても魅力的なテントです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)

2ポール LGテント

価格:55,657円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

居住性の高い2ポールロッジテント

こちらのテントは、居住性の高い2ポールロッジテントで、スペース効率が高く、トラディショナルな外観が安心感を与えるファミリーにおすすめのテントです。前後フルオープン可能で全開口部にメッシュパネルを搭載し、通気性が高く夏場でも快適です。

 

本体生地にポリエステルを採用し、濡れても乾きやすいイージーメンテナンスを実現、十分な生地厚さをもち、雨天時も安心なグランドシートは脱着可能です。

 

また、耐久性と防水性に優れたポリエチレンシートをボトム生地として使用し、別途フットプリントなどを用意しなくても十分な耐久性があります

タイプロッジ人数3~6人
耐水圧3000mm機能耐久性/防水性

口コミを紹介

物は見てから買ったので期待通り。四角い室内はムダなく使えて冬でも4人家族で籠れる広さ、ただ、コタツin出来るスペースまでは無いかな...頑張れば小さいのいけるかな?!って感じでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロッジタイプのファミリーテントの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5197896の画像

    NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)

  • 2
    アイテムID:5197928の画像

    キャンパルジャパン株式会社

  • 3
    アイテムID:5198121の画像

    エリッゼ(ELLISSE)

  • 4
    アイテムID:5198137の画像

    ogawa(オガワ)

  • 5
    アイテムID:5198162の画像

    コールマン(Coleman)

  • 商品名
  • 2ポール LGテント
  • オーナーロッジ タイプ52R
  • ロッジ型STスクリーンテント
  • ティエラ5-EX
  • インスタントテント ワンタッチ
  • 特徴
  • 居住性の高い2ポールロッジテント
  • アンティーク感漂うオシャレな外観
  • フルオープンにすることができるロッジタイプ。
  • 換気機能など快適装備を施したエクセレントモデル
  • 簡単1分で設置可能
  • 価格
  • 55657円(税込)
  • 93500円(税込)
  • 35200円(税込)
  • 155000円(税込)
  • 48736円(税込)
  • タイプ
  • ロッジ
  • ロッジ
  • ロッジ
  • ロッジ
  • ロッジ
  • 人数
  • 3~6人
  • 5人用
  • 4~5人用
  • 5人用
  • 8人用
  • 耐水圧
  • 3000mm
  • 1800mm
  • 5000mm
  • 1800mm
  • 2000mm
  • 機能
  • 耐久性/防水性
  • 防水/UVカット
  • 防水/UVカット/通気性
  • 防水/UVカット/通気性
  • 防水/ウェザーテックシステム

ティピータイプのファミリーテント5選

第5位

GEERTOP

ティピーテント

価格:39,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4-6人適用のBIGサイズ

こちらのテントは、上部に二つのベンチレーターがあり、開閉可能で雨の中でも空気の流れを可能にするおすすめのティピータイプのテントです。また、メッシュインナーテントは通気性がよく、単独設営可能で虫などの侵入もなく日陰の下で快適に過ごせます。

 

開放感が向上し、五角形のデザインのインナーを採用し、4~6人適用のビッグサイズでファミリーにおすすめです。フライシートには雨風の天候に活躍するスカートを備え、寒い天気に外の冷たい空気を隔離できます。

 

 

タイプティピー人数4~6人
耐水圧2000m機能防水/通気性/遮光性

口コミを紹介

このサイズ、使い勝手最高だと思います!
写真のように、インナーだけでも、自立できるのは、いろんなシーンで使えるのでいいですね!これから、灯油ストーブ入れて使うのが楽しみです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

SANPERCY

HillStone グランピングテント

価格:17,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本のポールで立ち上がる三角錐型テント

こちらのテントは、1本のポールで立ち上がる三角錐型ワンポールテントです。居住性が高いため、インテリアの楽しみ方は無限大です。上部には通気口があるのでテント全体の通気性は抜群です。

 

ペグとロープ、アルミストッパーが付属されているので設営は簡単で、厚めの生地の150Dオックスフォードを使用しているのでしっかり防水します。窓にはメッシュパネルが装備されていて虫よけにも優れています。

タイプティピー人数8人用
耐水圧 1000mm機能防水/通気性

口コミを紹介

センターポール一本で簡単設置できます。ポール一本で大丈夫かな?と思ったのですが、問題なし。エアーベッド敷いて寝ると、大人4人がいっぱいいっぱいかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

オクタゴン ティピー型

価格:27,091円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人数で使える8角形の大型ワンポールテント

こちらのテントは、大人数で使える8角形の大型ワンポールテントで、キャンプやツーリング、野外フェスなどアウトドアシーンを楽しく演出します。テントフロアが地面に直接触れないので、汚れや底面に傷がつくのを防ぎます。

 

丈夫で防水性に優れたポリエチレンシート、収納や持ち運びに便利な収納バッグ付きです。また、4か所にベンチレーションを装備し、軽くて扱いやすいジュラルミンペグを採用し、様々なシーンで役立つ人気のテントです。

タイプティピー人数7~8人
耐水圧2000mm機能防水/UVカット

口コミを紹介

グループでキャンプに行くように買いました!結構大きくて6人くらいは余裕で泊まれます。撥水性も十分でこの値段なら買って損はない商品だと思います。グラウンドシートは、ノースイーグルのNE1211を使ってますが、ぴったりです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

コンポジット

ワンポールテント 4人用

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファミリーにおすすめのワンポールテント

フィールダーからリリースしているこちらのテントは、ファミリーにおすすめのおしゃれなワンポールテントです。設営はペグを内、ポールを立ち上げるだけという簡易さが特徴で、初心者から多くの支持を集めています

 

デザイン性はもちろん、簡単設営、機能性などに優れたテントです。テント内は大人4人がゆったり寝れる大きめサイズで、荷物や靴の置き場として便利な前室付き、雨が降っても安心設計です。

 

入口の上部にはベンチレーションが搭載されており、テントを閉じた状況でも空気の換気をすることができます。また、グランドシートの中心にポールを設置するベースガイドがあるので中心を探すことなく簡単に配置が可能です。

タイプティピー人数4人
耐水圧1500mm機能防水/設営簡単

口コミを紹介

プライスからするとFIELDOOR の勝利!!安いテントのグランドはPEクロスがお決まりですが、これは違います。210D ポリエステル!!初めてテントを購入される方には、超お勧めです!!!フライにシームテープがなかったので自分で貼りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

DOD(ディーオーディー)

ワンポールテントL 8人用

価格:25,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超大型の8人用ワンポールテント

こちらのテントは、スタイリッシュな形とナチュラルカラーが人気の超大型8人用のワンポールテントです。本体外側にペグを打ち込み、1本のポールを立てるだけの超シンプルな構造がテント初心者におすすめです。

 

最大8人が寝転がることができる床面積がありながら、必要なパーツが少ないため収納時はとてもコンパクトになります。スタイリッシュな外観はキャンプ場やフェス会場などでも、他の多くのテントと一線を画すファッション性をアピールする人気のファミリーテントです。

タイプティピー人数8人
耐水圧2000mm機能立てやすさ/通気性

口コミを紹介

コスパ最高!
天井が高いので、圧迫感無し
4年使ってるけど、問題なし!
設営が慣れれば、最高のテントだと思う

出典:https://www.amazon.co.jp

ティピータイプのファミリーテントの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5197710の画像

    DOD(ディーオーディー)

  • 2
    アイテムID:5197869の画像

    コンポジット

  • 3
    アイテムID:5198181の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 4
    アイテムID:5198197の画像

    SANPERCY

  • 5
    アイテムID:5198238の画像

    GEERTOP

  • 商品名
  • ワンポールテントL 8人用
  • ワンポールテント 4人用
  • オクタゴン ティピー型
  • HillStone グランピングテント
  • ティピーテント
  • 特徴
  • 超大型の8人用ワンポールテント
  • ファミリーにおすすめのワンポールテント
  • 大人数で使える8角形の大型ワンポールテント
  • 1本のポールで立ち上がる三角錐型テント
  • 4-6人適用のBIGサイズ
  • 価格
  • 25650円(税込)
  • 11000円(税込)
  • 27091円(税込)
  • 17580円(税込)
  • 39999円(税込)
  • タイプ
  • ティピー
  • ティピー
  • ティピー
  • ティピー
  • ティピー
  • 人数
  • 8人
  • 4人
  • 7~8人
  • 8人用
  • 4~6人
  • 耐水圧
  • 2000mm
  • 1500mm
  • 2000mm
  • 1000mm
  • 2000m
  • 機能
  • 立てやすさ/通気性
  • 防水/設営簡単
  • 防水/UVカット
  • 防水/通気性
  • 防水/通気性/遮光性

テントを張る場所の選び方

テントを手にしたはいいものの、どのような場所にテントを張るのが適切か悩んでしまいます。そこでいくつか注意点を紹介します。まず水捌けの良い場所を選びましょう。窪地や周囲よりぬかるんでいる土地を選ぶと雨が降ったときに水が溜まってしまいます。

 

テントは簡易的に立てている居住スペースなので、内側に浸食してくるおそれがあるので、できるだけこのような場所は避けましょう。また、川辺は突然の雨で急激に水かさが増えるため避けましょう。

近未来型のエアーフレームテントにも注目

テントにはフレームが必ずあると思ったら大間違い。近年ではフレームのない、エアフレームタイプのテントがひそかに注目を集めています。このエアフレームタイプの特徴は空気注入により設営するため、テント設営の経験がいらない点にあります。

 

今後大流行の予感を見せるエアテント、テント設営の経験がない方は、エアテントを試してみるのも良いかもしれません。

居住性に優れたファミリーテントで良い思い出を作ろう

ここまでファミリーテントの選び方と人気でおすすめの商品をランキング形式で紹介してきましたが、気になるファミリーテントは見つかりましたでしょうか。家族みんながくつろげる居住性に優れたテントを選んで、良い思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ