2021年最新版】スポーツタイヤの人気おすすめランキング16選【ハイグリップタイヤも紹介】

スポーツタイヤは車の性能を最大限に引き出せるおすすめのアイテムです。峠におすすめのハイグリップタイヤなど、高性能な製品が多く濡れた路面への対応や耐久力に優れた商品などが揃っています。今回は、商品の選び方とおすすめのスポーツタイヤをランキング形式で紹介します。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

性能を求めるならスポーツタイヤを

スポーツタイヤの特徴は、グリップ性能など普段よりも高い性能を車から引き出せることです。ハイグリップタイヤもグリップ性能の高いタイヤの1つで、峠などで威力を発揮してくれます。また、中には雨などにも強いタイヤも販売されています。

 

しかし、サーキット走行に特化しすぎたスポーツタイヤだと、日常の街乗りでは使いづらいことがあります。高速道路やサーキットなどでのドライブも楽しみつつ、普段の通勤や送り迎えでも問題なく使えるタイヤを選びたいところです。

 

そこで今回はスポーツタイヤの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、種類・太さ・サイズを基準に作成しています。記事の最後にはスポーツタイヤの寿命などについても触れていますので、こちらも併せてチェックしてみて下さい。 

スポーツタイヤのメリット・デメリット

人気のスポーツタイヤですが、スポーツタイヤにもメリットやデメリットがあります。スポーツタイヤは、激しい動きにも耐えられるように耐久性の高い商品が多いです。グリップ力も高く、コーナリング性能も良いので様々なシーンで活躍ができます。

 

また、見た目がカッコイイ点も大きなメリットです。デメリットですが、やはり価格が高い商品が多いことが大きなデメリットです。他にも燃費が激しく摩耗が高いです。スポーツタイヤはデメリットもありますが、それを上回るメリットも多いです。

エコタイヤとの違い

タイヤの種類の中でも特に人気が高いのが、エコタイヤとスポーツタイヤです。どちらも人気ですが、エコタイヤとスポーツタイヤでは性能が全く違います。エコタイヤは低燃費に走行が可能で、耐久性に優れていることが特徴です。

 

グリップ性能などはスポーツタイヤよりも劣ってしまいます。そのため、走行性能を求める方は、素直にスポーツタイヤを選ぶのがおすすめです。エコタイヤは低燃費タイヤとも呼ばれているので、タイヤを選ぶ際は間違えないように注意しましょう。

コンフォートタイヤとの違い

コンフォートタイヤは、静粛性や衝撃吸収など、乗り心地のよさを重視したタイヤです。コンフォートタイヤに対し、スポーツタイヤはグリップ性能に特化したタイヤと言えるでしょう。コンフォートタイヤは静粛性、快適性に優れることから買い物や通勤など、車を普段使いに向いています。
 
スポーツタイヤはグリップ性能に優れることから、カーレースなどのスピードが求められる場や運転の手ごたえを重視しているユーザーに向いていると考えられます。

峠などでも活躍するハイグリップタイヤの特徴

ハイグリップタイヤは、タイヤと路面の摩擦力を高めたスポーツカーや高出力車向けのラジアルタイヤです。スポーツ走行もできて、素早くしっかり停まることができるタイヤなので性能も抜群です。


またハイグリップタイヤの同じブランドでも、様々な選択肢が用意されているので、一度チェックしてみてもよいでしょう。

スポーツタイヤの選び方

それではスポーツタイヤの選び方を紹介していきます。性能だけでなく快適性や持ちの良さなど細かい部分にもこだわってみましょう。

カテゴリーで選ぶ

スポーツタイヤ選びで大切なのはカテゴリーを知っておくことです。同じスポーツタイヤでもしくみや性能がタイプ別に異なるので要チェックです。 

ラジアルタイヤの1種類である「Sタイヤ」

ラジアルタイヤの一種であるSタイヤは、サーキット走行に向いています。本来はモータースポーツに使う目的で作られたものですが、接地面に溝を設けることで、法的に一般公道も走れるように作ってあります。

 

ハイレベルなグリップ性能でコーナリングスピード向上などに役立ちますが、耐久性に劣って燃費も悪くなるので、ツーリングやサーキットで走らせるためだけに使うことが理想です。 

公道でも対応可能で使いやすい「リアルスポーツ」

走り出しからスムーズなコントロールで車を進めたい人は、リアルスポーツタイヤがおすすめです。こちらは剛性が高く、特にドライ路面で優れたグリップ能力を引き出せます。最近ではウェット路面でも高いグリップ性能を示すリアルスポーツタイヤも売ってあります。

 

このカテゴリーの特徴は、サーキットなどでも走り始めからグリップ力を見せるので、走り屋としての初心者も扱いやすいことです。ノイズの大きさが気になるところですが、日常でも使えるレベルなので、ツーリングが趣味な人におすすめです。 

どこでも安定した走りができる「カジュアルスポーツ」

用途の幅広さで人気のカテゴリーに、カジュアルスポーツタイヤが挙げられます。前の2つのスポーツタイヤほどのグリップ力はありませんが、相場が安く、街乗りでもサーキットでも安定したクオリティを発揮するところが魅力です。 

 

またウェット性能にも優れているので、雨が降ったときでもコントロールしやすいことがポイントです。タイヤ交換が面倒に感じているが、スピードを感じられるときがほしいという人におすすめです。 

優れた乗り心地で快適に走行できる「スポーツコンフォート」

車の運動性能を最大限に引き出したいが、乗り心地を犠牲にしたくない場合はコンフォートタイプのスポーツタイヤがおすすめです。近年はタイヤの製造技術が向上し、快適さと運動性能を高水準で両立させた商品が多く見られます。

 

従来のコンフォートタイヤより相場が高めです。しかし街乗りや高速道路、サーキットなどあらゆる場所でリラックスしてドライブしたい人には選択肢に入るでしょう。

価格は高いがグリップも乗り心地もハイレベルな「プレミアムスポーツ」

スポーツコンフォートのクオリティを引き継ぎながら、運動性能を限界まで高めたのがプレミアムスポーツタイヤです。車の性能と運転席の乗り心地、両方とも申し分のないレベルなので、スポーツとコンフォートの良いとこどりをしたような印象です。

 

車内の静粛性にも優れているので、あらゆる場所で快適な運転環境が楽しめます。スポーツタイヤのなかでは相場の高いカテゴリーですが、恵まれた運転環境でスピードを感じたい人におすすめです。

スポーツタイヤの性能で選ぶ

愛車に合ったスポーツタイヤを選ぶなら、性能は見逃せません。商品のスペックを確かめながら優れたものを見極めましょう。

サーキットで走ることがある人は「ドライ性能」を確認!

ドライ性能は乾いた路面で最大限発揮できるタイヤの能力です。スポーツタイヤの基本となる性能なので、特に重要なステータスと言えます。

 

ある程度ドライ性能が優れていることを前提に、後述のウェット性能やコンフォートなど副次的な要素を加味することが理想の選び方でしょう。特にサーキット走行を念頭においている走り屋は、ドライ性能にこだわりたいところです。

雨に強いから安心!「ウェット性能」

ウェット性能は、雨の日など濡れている路面や砂地での悪路でのグリップ能力を表しています。近年はウェット性能も鍛えたスポーツタイヤが登場し、天気を問わず心地よくドライブできる商品が揃っています。

 

ウェット性能の注目ポイントは排水性です。これがしっかりしていれば、タイヤの溝が路面に張った水の膜をかき分け、安定したグリップを発揮してくれるからです。雨に強いタイヤが欲しい方は、ウェット性能をしっかりとチェックしておきましょう。

乗り心地を重視するなら「コンフォート性能」

装着しているタイヤが違えば、同じ車でも運転中の乗り心地などが異なってきます。こうした快適性に関するステータスは「コンフォート」という呼び名で、メーカーの公式サイトに表示されることがあります。

 

近年は静粛性の確保や振動の削減などで、乗り心地に貢献するコンフォートタイプのスポーツタイヤも登場しています。性能と乗り心地を高次元でまとめたタイヤは相場が高くなりがちですが、快適にスピード感を味わいたい人におすすめです。

「耐久性」を重視してタイヤを長持ちさせよう

スポーツタイヤは従来のサマータイヤよりも磨耗が早いので、スポーツ系のなかでも耐久性に優れた商品を選びたいところです。摩耗の少ないタイヤであれば耐久性が高く、タイヤ交換の頻度を抑えながらスピード感のあるドライブを長く楽しめます。

 

近年は、車から引き出せる運動性能と耐久性を高次元で両立させたスポーツタイヤも多く出回っています。ひとつのタイヤを長く使い続けることにこだわる走り屋は要注目です。

安定感を重視するなら「タイヤの太さ」をチェック

タイヤが太いほどレーシングカーのような迫力を演出できるだけでなく、接地面が広くなるので、コーナリングの安定感やブレーキの効きやすさなどにもつながります。以上から走り屋にとってはタイヤの太さも注目ポイントでしょう。

 

見栄えや性能アップを狙ってタイヤのサイズアップを図る人もいるようです。しかし純正より大きすぎるタイヤをつけることで、ハンドリングが難しくなったり、摩耗が早くなったりするなどのデメリットもあるので気をつけましょう。

自分の車の状態にあった「扁平率」を選ぼう

扁平率とはタイヤのゴムの厚さを示す指標で、低いほど設置幅が広い状態です。一般的にタイヤの高さ÷断面幅×100で算出します。

 

基本的に扁平率が高いと乗り心地や燃費に優れたスポーツタイヤと言えますが、コーナリング性能や見栄えで劣ることがあります。扁平率が低いとルックスや走りやすさを得られますが、フィーリングや燃費のステータスは高くありません。

 

愛車の状態を見極め、理想の扁平率を決めましょう。

性能と価格のバランスを考えて「値段」をチェック

スポーツタイヤは値段が高い商品が多いですが、国産スポーツタイヤと同じぐらい性能の良いアジアンタイヤも人気が高くなっています。コスパ的にも最強で、価格を抑えて品質の高い商品が豊富に販売されています。

 

グリップ性能にも優れており、快適な走行を約束してくれます。アジアンタイヤはモータースポーツなどに積極手に参加しているので、高品質で低価格なタイヤを販売することができます。価格を抑えて購入したいなら、アジアンタイヤから選ぶこともおすすめです。

スポーツタイヤのメーカーで選ぶ

大手で口コミ評価の高いメーカーを頼ることでクオリティの安定したスポーツタイヤを手に入れられるかもしれません。おすすめのスポーツタイヤメーカーを3つ紹介します。

ハイグリップ・低燃費で軽自動車にもおすすめな「BRIDGESTON(ブリヂストン)」

ブリヂストンはF1をはじめ数々のモータースポーツの経験を生かし、総合力を重視したタイヤを作っています。そこから生み出されたスポーツタイヤ「POTENZA」シリーズなどは走り屋たちに人気です。

 

ブリヂストンのタイヤの特徴はグリップ力だけでなく、低燃費・静粛性・乗り心地など副次的な要素も高次元でまとめていることです。これによりドライブを楽しめるでしょう。 

高剛性でスピーディに動ける「MICHELIN(ミシュラン)」

ミシュランのスポーツタイヤは「PILOT」シリーズです。自動車の本場であるヨーロッパのフランスを拠点としており、摩耗の強さをはじめハイクオリティな特徴の数々が高いグリップ力を支えています。

 

公道で走れるタイプながらも、サーキットでのタイムアタックにも使えるように剛性を高めていることなどが「PILOT」シリーズの特徴です。

気軽にスポーツ走行を楽しめる「DUNLOP(ダンロップ)」

ダンロップはスポーツタイヤとして「DIREZZA」シリーズを展開しています。同シリーズにはハイグリップだけでなく快適性能を備えるなどして、コンパクトカーやセダンでもスポーティに走らせられる商品があります。 

 

以上のようにダンロップはサーキットだけでなく、ストリートでのツーリングでも気軽に楽しめるスポーツタイヤが揃っています。

豊富なサイズなら大型バイク用もある安い「ナンカン」がおすすめ

ナンカンタイヤは台湾に本社がある老舗のタイヤメーカーです。ナンカンの特徴は、取り扱うタイヤの種類が豊富で多くの車の車種に対応することができます。ただし、取り扱いのある店舗が限られてることがあるので注意しておきましょう。

 

国産タイヤで求めるタイヤが見つからないという場合は、ナンカンのタイヤをチェックしてみるのもおすすめです。

性能なら国産の「ヨコハマ」がおすすめ

横浜ゴムは、古河グループのタイヤゴムメーカーです。国内の大手でスポーツ性能・グリップ・ウェット性能などに高い評価を得ています。特に人気のある「ADVAN」や「BluEarth」などのシリーズも販売しているので、自分の車に合ったタイヤを選ぶことができるでしょう。

スポーツタイヤは高いグリップ力や走行性能を持っているので、一般的なタイヤよりも寿命は短くなってしまいます。ただし、スポーツタイヤの中にも寿命が長い商品も販売されています。

 

タイヤの接地面のブロックを広くとっているので、どうしても摩耗が早くなります。交換の目安としては、タイヤのスリップサインがハッキリと見えるまでには交換しておくのがおすすめです。明確なサインではありませんが、早めに対処しておくとラクに走行できます。

Sタイヤの人気おすすめランキング3選

1位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

POTENZA RE-71R

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

サーキットで気持ち良く飛ばしたい人におすすめ

RE-71RはブリヂストンのスポーツタイヤシリーズであるPOTENZAのなかでトップクラスの性能を発揮します。サーキットで飛ばせばラップタイム向上も期待できる一品です。

 

グリップ力とコントロール性など、車のスペックを最大限に引き出すしくみが特徴的です。スポーツカーに履かせれば、公道では味わえないスピード感やキビキビとしたコーナリングを楽しめるでしょう。

種類 Sタイヤ 太さ 165
扁平率 50% サイズ 15インチ
ドライ性能 高い ウェット性能 普通
コンフォート 低い 耐久性 低い

口コミを紹介

剛性感グリップ力全てが最高(*'・ω・`)b!ロ-ドノイズ大きめですが、全てが、吹き飛ぶ楽しさ山道とか、走るのが、好きな人オススメです(* ̄∇ ̄)ノ

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

NANKANG

AR-1

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

台湾の名門メーカー「ナンカン」の高コスパのラジアルタイヤ

Sタイヤにコストパフォーマンスを求めるなら、台湾で有名なメーカー「ナンカン」に注目してみましょう。アジアのSタイヤ市場で異彩を放つAR-1は、安定したグリップ力や高い剛性などにより、ローコストでハイパフォーマンスを引き出せます。

 

自慢のスポーツカーに装着することで、ステアリングへのレスポンスの高さを感じられ、性能を遺憾なく引き出せるでしょう。

種類 Sタイヤ 太さ 205mm
扁平率 45% サイズ 16インチ
ドライ性能 高い ウェット性能 低い
コンフォート 低い 耐久性 低い

口コミを紹介

このコスパでこの食い方は最高と言うしかありません。下手に国産の低グレードのハイグリップタイヤを買うくらいならこちらのタイヤを強くお勧めします。走るのが好きな人なら満足いくタイヤだと思いました!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

トーヨー(Toyo)

PROXES R888R

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

非対象デザインを採用

タイヤのデザインが非対象デザインになっており、非常に高いレスポンス能力と安定したステアリングが可能なSタイヤです。優れたコーナリング性を実現しているので、自分の操作のままに車を動かすことができます。

 

トラクションコントロール性も高く、高い走行性能を持ったタイヤを希望している方にもおすすめしやすいです。

種類 Sタイヤ 太さ 225mm
扁平率 45.0 サイズ 16インチ
ドライ性能 ウェット性能
コンフォート 耐久性

口コミを紹介

高性能の夏やトラックに最適なタイヤ。 素敵で粘着性があります。 ターンで非常にグリッピー。 価格のための素晴らしいタイヤ

出典:https://www.amazon.co.jp

Sタイヤの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 太さ 扁平率 サイズ ドライ性能 ウェット性能 コンフォート 耐久性
1
アイテムID:5842746の画像
POTENZA RE-71R 15,840円

詳細を見る

サーキットで気持ち良く飛ばしたい人におすすめ

Sタイヤ 165 50% 15インチ 高い 普通 低い 低い
2
アイテムID:5842749の画像
AR-1 11,525円

詳細を見る

台湾の名門メーカー「ナンカン」の高コスパのラジアルタイヤ

Sタイヤ 205mm 45% 16インチ 高い 低い 低い 低い
3
アイテムID:5842752の画像
PROXES R888R 31,070円

詳細を見る

非対象デザインを採用

Sタイヤ 225mm 45.0 16インチ

リアルスポーツタイヤの人気おすすめランキング3選

1位

ダンロップ(DUNLOP)

DIREZZA Z3

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ハイグリップタイヤ並みのグリップ力で峠道も安心

サーキットでのラップタイム向上を目的に開発を受けたハイスペックスポーツタイヤですが、公道でも対応できるように最低限のパターンの工夫が見られます。グリップ力の高さでサーキットでもスポーツカーをスムーズにコントロールしやすくなります。

 

ただしウェット時の性能はドライよりも劣る点に注意しましょう。

種類 リアルスポーツ 太さ 165mm
扁平率 55% サイズ 15インチ
ドライ性能 高い ウェット性能 普通
コンフォート 低い 耐久性 低い

口コミを紹介

商品は間違いないですね‼ 熱が入るのも早いし、ロードノイズも気になりません!!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

横浜タイヤ

ADVAN NEOVA AD08R

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

街乗りでもスムーズに走れるリアルスポーツタイヤ

レーシングテクノロジーを凝縮したパターンがあり、サーキットだけでなく街乗りでもスムーズに走れます。ドライだけでなくウェット性能もハイレベルであり、あらゆる環境に対応できる点が魅力です。

 

太さが250mmを超えるので、 接地面が幅広い点もグリップ力の要因です。普段の通勤にもクーペを走らせている人におすすめです。

種類 リアルスポーツ 太さ 255mm
扁平率 40% サイズ 17インチ
ドライ性能 高い ウェット性能 高い
コンフォート 低い 耐久性 低い

口コミを紹介

性能は折り紙付きで、そのグリップパワーたるや、まるでアスファルトに吸い付いてるかの如く路面をガッチリ掴んで離さないタイヤ。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

トーヨー(Toyo)

PROXES R1R

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ドライだけでなくウェットでも走れるリアルスポーツタイヤ

リアルスポーツタイヤながら、ドライ性能だけでなくウェットでもクオリティが衰えないことがポイントです。乗り心地も同じクラスのタイヤとしては高い方と言えます。サーキットの高速コーナーや峠の曲がりくねった道などをスムーズにこなせる点が魅力です。

 

安定感のあるグリップを味わいたいスポーツカーユーザーにおすすめです。コンフォートレベルもまずまずなので友人や恋人とのドライブにも良いかもしれません。

種類 リアルスポーツ 太さ 205mm
扁平率 55% サイズ 16インチ
ドライ性能 高い ウェット性能 高い
コンフォート 普通 耐久性 低い

口コミを紹介

なかなか気に入りました。パターンももよく、水はけも良かった、年度数も新しく、乗り心地も窒素入れてるせいもあると思うが良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

リアルスポーツタイヤの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 太さ 扁平率 サイズ ドライ性能 ウェット性能 コンフォート 耐久性
1
アイテムID:5842760の画像
DIREZZA Z3 11,675円

詳細を見る

ハイグリップタイヤ並みのグリップ力で峠道も安心

リアルスポーツ 165mm 55% 15インチ 高い 普通 低い 低い
2
アイテムID:5842757の画像
ADVAN NEOVA AD08R 28,290円

詳細を見る

街乗りでもスムーズに走れるリアルスポーツタイヤ

リアルスポーツ 255mm 40% 17インチ 高い 高い 低い 低い
3
アイテムID:5842763の画像
PROXES R1R 10,780円

詳細を見る

ドライだけでなくウェットでも走れるリアルスポーツタイヤ

リアルスポーツ 205mm 55% 16インチ 高い 高い 普通 低い

カジュアルスポーツタイヤの人気おすすめランキング4選

1位

グッドイヤー(Goodyear)

EAGLE REVSPEC RS-02

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

しなやかに走れるタイヤをお値打ち価格で

モータースポーツ経験の豊富なグッドイヤーがノウハウを詰め込んだ商品です。スポーツタイヤながらも5,000円程度に収まるお値打ち価格で、コストパフォーマンスに期待がかかります。

 

しなやかな走り心地を引き出すので、リラックスしてスビードを楽しめます。本格的なトレッドパターンで排水性などにも配慮している点もグッドです。

種類 カジュアルスポーツ 太さ 165mm
扁平率 55% サイズ 14インチ
ドライ性能 高い ウェット性能 高い
コンフォート 普通 耐久性 普通

口コミを紹介

軽バンに履かせていますが、かなりグリップする印象です。ウェットでもドライでもガンガン行けます。ロードノイズがウルサイのはご愛嬌。減ったらまた買いたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ダンロップ(DUNLOP)

DIREZZA DZ102

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

タフな性能で摩耗を気にせずスピードを出せる

ダンロップのディレッツァシリーズでもハイスペックを誇る商品です。ドライ性能だけでなくウェットでもクオリティは落ちず、ブレーキへのレスポンスが高い点に注目しましょう。スポーツタイヤとしてはコンフォートもまずまずのレベルなので、街乗りにも対応できます。

 

従来品よりも耐久性が大幅にアップしているため、摩耗をあまり気にせずサーキットのコーナーも攻められることもポイントです。

種類 カジュアルスポーツ 太さ 195mm
扁平率 50% サイズ 16インチ
ドライ性能 高い ウェット性能 高い
コンフォート 普通 耐久性 高い

口コミを紹介

純正タイヤよりもグリップします。一割アップ位のイメージ。乗り心地は若干悪くなりますが、ロードノイズは純正並みです。コスパ非常に高いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ATR SPORT

スポーツタイヤ

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

インドネシア発の高コスパスポーツタイヤで雨に強い

ATRはインドネシアのタイヤメーカーであり、日本でもコストパフォーマンスに優れた数々の商品で支持を得ています。1本6,000円台ながら、トータルクオリティの高さに要注目です。ドライよりもウェットの方がグリップしやすいという珍しい特徴があります。

 

耐摩耗性も優秀で、低燃費にも貢献するなど、優れたポイントが凝縮しています。タイヤのインチ数が大きいので、セダンやSUVなどのインチアップにも効果的です。

種類 カジュアルスポーツ 太さ 245mm
扁平率 35% サイズ 20インチ
ドライ性能 高い ウェット性能 高い
コンフォート 高い 耐久性 高い

口コミを紹介

トンネル抜けたら雨でしたが滑ることなくキビキビしたハンドリングできました。
静音性が気になりますが、この価格でしたら◎です。コスパヨシです‼︎

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

PINSO

PS-91

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

高い剛性でミニバンにも対応できる

インドネシアのタイヤメーカー「ピンソ」から生まれたスポーツタイヤです。ミニバンに装着しても違和感のない剛性の高さで多くのユーザーを楽しませられるでしょう。コントロールしやすいグリップ感でドライブが楽しくなると考えられます。

 

偏摩耗などの対策も整っており、高速走行だけでなく実用面でも使いやすくておすすめです。

種類 カジュアルスポーツ 太さ 235mm
扁平率 35% サイズ 19インチ
ドライ性能 高い ウェット性能 普通
コンフォート 普通 耐久性 普通

口コミを紹介

コストパフォーマンス抜群です。前回は5年履きましたが、雨天時のグリップも期待通りで、静かに走ってくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

カジュアルスポーツタイヤの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 太さ 扁平率 サイズ ドライ性能 ウェット性能 コンフォート 耐久性
1
アイテムID:5842771の画像
EAGLE REVSPEC RS-02 5,000円

詳細を見る

しなやかに走れるタイヤをお値打ち価格で

カジュアルスポーツ 165mm 55% 14インチ 高い 高い 普通 普通
2
アイテムID:5842768の画像
DIREZZA DZ102 13,232円

詳細を見る

タフな性能で摩耗を気にせずスピードを出せる

カジュアルスポーツ 195mm 50% 16インチ 高い 高い 普通 高い
3
アイテムID:5842774の画像
スポーツタイヤ 6,460円

詳細を見る

インドネシア発の高コスパスポーツタイヤで雨に強い

カジュアルスポーツ 245mm 35% 20インチ 高い 高い 高い 高い
4
アイテムID:5842777の画像
PS-91 5,860円

詳細を見る

高い剛性でミニバンにも対応できる

カジュアルスポーツ 235mm 35% 19インチ 高い 普通 普通 普通

スポーツコンフォートタイヤの人気おすすめランキング3選

1位

ファルケン(Falken)

185/60R15 ファルケン コンフォートタイヤ ZIEX ZE914F

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

安定したハンドリングが可能な万能性の高い人気のタイヤ

スポーツ性能だけでなく快適性との両立を考えられた人気のタイヤです。ハンドリング性能が高く、低燃費な点も魅力の1つです。タイヤの価格としてもリーズナブルなので、手軽に手に取れる商品です。

 

コーナリング時の性能も良く、快適なドライブを楽しめます。ブレーキ性能も高いので走っていても安心感があるタイヤです。

種類 コンフォートタイヤ 太さ 185
扁平率 60 サイズ 185/60R15
ドライ性能 普通 ウェット性能 普通
コンフォート 耐久性 普通

口コミを紹介

乗り心地・走行安定性にとくに変化はなく、静粛性が明らかに改善しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

Playz PX

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る

ストレスフリーに飛ばせるタイヤ

コンフォート性能を中心に、従来品よりもトータルバランスを引き上げたスポーツタイヤです。タイヤを非対称形状に仕上げて乗り心地に貢献しているので、ストレスフリーなドライブを楽しめます。

 

ウェットブレーキや耐摩耗など、さまざまな面で高水準の能力を発揮します。本商品はスポーツカー・セダン用であり、車本来のスポーティな走りを引き出したい人におすすめです。

種類 スポーツコンフォート 太さ 215mm
扁平率 55% サイズ 16インチ
ドライ性能 高い ウェット性能 高い
コンフォート 高い 耐久性 高い

口コミを紹介

履き替えてさっそく雨の東北自動車道や山岳道をはしりました。以前履いていたタイヤが4年目だったこともあり、雨のグリップが全然違います。停まります。現時点では満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

グッドイヤー(Goodyear)

EAGLE LS EXE

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ハイグリップで低燃費とバランス重視

高速でのグリップ能力に優れたスポーツタイヤですが、低燃費性能もポイントです。走行時の過剰な熱や転がり抵抗を抑えることで、ガソリンの節約に役立ちます。排水性能にも優れており、バランスが取れています。

 

ハイレベルなグリップをさまざまな副次的要素で支えている印象で、街乗りでもスムーズに走りやすいスポーツタイヤと言えます。

種類 スポーツコンフォート 太さ 225mm
扁平率 45% サイズ 18サイズ
ドライ性能 高い ウェット性能 高い
コンフォート 普通 耐久性 高い

口コミを紹介

BMW E84 Mスポーツのフロントに同じグッドイヤーのランフラットからラジアルに変更し装着。もちろん乗り心地アップのノイズも半分。何よりランフラットからの変更なので軽い!転がりも良く多少燃費が上がることでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

スポーツコンフォートタイヤの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 太さ 扁平率 サイズ ドライ性能 ウェット性能 コンフォート 耐久性
1
アイテムID:5842811の画像
185/60R15 ファルケン コンフォートタイヤ ZIEX ZE914F 6,200円

詳細を見る

安定したハンドリングが可能な万能性の高い人気のタイヤ

コンフォートタイヤ 185 60 185/60R15 普通 普通 普通
2
アイテムID:5842782の画像
Playz PX 18,810円

詳細を見る

ストレスフリーに飛ばせるタイヤ

スポーツコンフォート 215mm 55% 16インチ 高い 高い 高い 高い
3
アイテムID:5842785の画像
EAGLE LS EXE 11,670円

詳細を見る

ハイグリップで低燃費とバランス重視

スポーツコンフォート 225mm 45% 18サイズ 高い 高い 普通 高い

プレミアムスポーツタイヤの人気おすすめランキング3選

1位

ミシュラン(Michelin)

PILOT SPORT 4

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

高級セダンやステーションワゴンをスポーティに走らせられる

ミシュランの「PILOT SPORT 4」はトータルバランスの高さでおすすめの一品です。ドライ・ウェットともにグリップレベルは高く、剛性の高さもあって使い勝手に優れています。

 

17インチ以上しかありませんが、アウディやBMWなどの高級セダンやステーションワゴンでもしなやかに走らせられるのが魅力です。

種類 プレミアムスポーツ 太さ 225mm
扁平率 40% サイズ 18インチ
ドライ性能 高い ウェット性能 高い
コンフォート 高い 耐久性 高い

口コミを紹介

FDのキャラクターがスパルタンなタイヤを欲しているのは百も承知ですが、オーナーも年を取ると快適さも求めてしまいます。それに応えてくれる数少ない選択肢として重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

POTENZA S001

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

アスリート的エコタイヤの代表

街乗りとしても使いやすい印象ですが、フェラーリ458イタリアなどヨーロッパのスーパースポーツの純正タイヤに使われるなどレーシーな一面もあります。

 

ドライ・ウェットともに高いグリップ性能を発揮し、力強く路面をつかんでくれることがポイントです。あらゆるセダン・クーペに対応できるタイヤとして注目に値します。

種類 プレミアムスポーツ 太さ 225mm
扁平率 45% サイズ 17インチ
ドライ性能 高い ウェット性能 高い
コンフォート 高い 耐久性 高い

口コミ紹介

スポーツタイヤとしては世界最高だとおもいました。サーキットで一日走って、普通に家まで帰れます。さすがポテンザ、しかも思ったより減らない、この値段で買えるなら最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

PIRELLI(ピレリ)

P ZERO NERO GT

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ワイルドな見た目とハイレベルな性能を両立

F1でもおなじみのP ZEROシリーズのNEROは、重厚感あるワイルドな見た目ながら、高水準で整った性能にも要注目です。最適化のトレッドデザインで排水性を高めつつ、満足な乗り心地でスポーツ走行も楽しめます。

 

200mmを超えるタイヤ幅を生かしたグリップ力は、ポルシェやフェラーリなどのスポーツカーにもふさわしいでしょう。

種類 プレミアムスポーツ 太さ 225mm
扁平率 45% サイズ 17インチ
ドライ性能 高い ウェット性能 高い
コンフォート 高い 耐久性 高い

口コミ紹介

プライマシーほどの乗り心地やパイロットスポーツほどのしなやかな安定性は無いような気もしますが、そのぶん軽やかさがあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

プレミアムスポーツタイヤの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 太さ 扁平率 サイズ ドライ性能 ウェット性能 コンフォート 耐久性
1
アイテムID:5842793の画像
PILOT SPORT 4 22,030円

詳細を見る

高級セダンやステーションワゴンをスポーティに走らせられる

プレミアムスポーツ 225mm 40% 18インチ 高い 高い 高い 高い
2
アイテムID:5842796の画像
POTENZA S001 13,500円

詳細を見る

アスリート的エコタイヤの代表

プレミアムスポーツ 225mm 45% 17インチ 高い 高い 高い 高い
3
アイテムID:5842799の画像
P ZERO NERO GT 12,624円

詳細を見る

ワイルドな見た目とハイレベルな性能を両立

プレミアムスポーツ 225mm 45% 17インチ 高い 高い 高い 高い

スポーツタイヤのサイズの読み方は?

タイヤには側面に独自の数字とアルファベットの組み合わせがあり、これが商品の基本情報です。一般的にタイヤ幅、扁平率、インチ数などを示しています。

 

たとえば「225/45R17 94Y」なら、タイヤ幅が225mm、扁平率が45%、Rはラジアル構造、ホイール適合サイズが17インチです。

 

さらに右側の2ケタの数字はロードインデックスであり、タイヤの荷重の許容範囲を示しています。アルファベットは奥へ進むほど許容速度が高いことを示します。以上はタイヤに必ず示してある情報なので、愛車に合った商品選びの参考にできるでしょう。

スポーツタイヤの寿命は?

他の人気のタイヤを紹介

人気のミニバン・SUVタイヤ15選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

まとめ

今回はおすすめのスポーツタイヤの選び方やおすすめランキングを紹介しましたが、このなかに愛車に合ったセットは見つかりましたでしょうか。ハイスペックなタイヤでドライブを楽しみたいと思ったら、本記事を参考にスポーツタイヤにチャレンジしてみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

エコタイヤおすすめ人気ランキング15選【安くて乗り心地最高!】

エコタイヤおすすめ人気ランキング15選【安くて乗り心地最高!】

自転車用品
【メーカーやタイプに注目】輸入タイヤのおすすめ人気ランキング10選

【メーカーやタイプに注目】輸入タイヤのおすすめ人気ランキング10選

カー用品
ブレーキパッドのおすすめ人気ランキング16選【安全かつ快適に】

ブレーキパッドのおすすめ人気ランキング16選【安全かつ快適に】

カー用品
温度を保つ!クーラーボックスのおすすめ人気ランキング25選【便利グッズ】

温度を保つ!クーラーボックスのおすすめ人気ランキング25選【便利グッズ】

クッキング
【スケボー初心者でも安心】スケボーおすすめ人気ランキング25選

【スケボー初心者でも安心】スケボーおすすめ人気ランキング25選

その他スポーツ
折り畳み自転車のおすすめ人気ランキン20選【軽量・おしゃれ】

折り畳み自転車のおすすめ人気ランキン20選【軽量・おしゃれ】

自転車用品