記事ID140439のサムネイル画像

水彩紙のおすすめ人気ランキング11選【こだわると雰囲気が変わる】

水彩紙にはホルベインが注目されていますが、他にも人気の高い水彩紙があります。今回は、水彩紙のおすすめを紹介します。はがきサイズやA4サイズA3サイズなどサイズにこだわってみるのもおすすめですよ。はじくタイプやコスパの良いものもあるのでチェックしてください。

水彩紙にこだわって美ししい絵を描いてみよう

絵を描くとき、どのような画用紙を買えば良いのか迷ってしまう事があると思います。実際にが画用紙には多数の種類があるので、自分にぴったりな画用紙を買うのがおすすめなのです。そこで今回は、水彩紙について紹介していきたいと思います。

 

水彩紙は紙の凹凸を生かした表現がとてもしやすいタイプの紙になっているので、ものすごく人気があります。色鉛筆などを使ってスケッチするのも良いですが、名前の通り、水彩画向けの紙になっているのです。

 

そこで今回は、水彩画の特徴やおすすめ、また選び方についても詳しく見ていきましょう。これから水彩画を初めてみたいという人は、ぜひ今回おすすめする水彩紙を買ってみてください。コスパの良いものもたくさんあります。

編集部イチオシ水彩紙はこちら!

ミューズ

水彩紙 ホワイトワトソンパッド

価格:975円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

品質の良さが魅力的

おすすめや選び方を見ていく前に、まずは編集部よりおすすめしたい水彩画を紹介します。今回ご紹介したいのが、ミューズの水彩紙 ホワイトワトソンパッドです。こちらの水彩画は全体的に品質が良いからこそ人気が高いと言われています。

 

A4サイズになっているので使いやすく、A4に慣れているという人は便利に感じるかもしれません。イラストメイキングやデザインなどにも使えるようなタイプなので、ぜひ迷った時には買ってみてください。魅力的なアートワークができるような水彩紙になっています。

サイズA4枚数16枚

口コミを紹介

発色は素晴らしいしリフティングは容易だし、安いし。
言うことなし。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミューズ紙のいいところは失敗したり明るさをだしたい時に塗った絵具が簡単にとれるところだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

表面はガサガサしていますが紙の厚さはそこまででは無いです。鉛筆やシャーペンよりもペンの方がサラサラ書けますね。発色は最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

水彩紙の選び方

編集部のイチオシ水彩紙を見てきたところで、次に水彩紙の選び方について詳しく紹介していきます。自分にぴったらいな水彩紙が買ってみたいという人は、しっかりこだわる事が大切なのでぜひチェックしてみてください。

紙目の粗さで選ぶ

水彩紙と言えば、紙目の粗さによって使い勝手が大きく変わってくるので買う際には事前にチェックしてみると良いかもしれません。基本的には、荒目、中目、そして細目の三種類があります。どの紙目を買うのかによって、特徴が異なるのです。

強弱が付けやすいラフ(荒目)

まず初めにご紹介したいのが、荒目です。ラフとも呼ばれるこのタイプは、紙のデコボコがよりはっきり見えるタイプになっているので色の強弱を付けたり深みを出すのに最適だと言われています。また、光の照射角度によって絵の雰囲気が大きく変わってくるのです。

 

絵具を使う事で、全体的に発色が良くなると言うのもラフの大きな特徴なので気になるという人はぜひ候補に入れてみてください。実際に今回も、荒目の水彩紙を紹介していくので買ってみてください。ダイナミックに表現ができるようになっています。

大胆に描けるコールドプレス(中目)

次にご紹介したいのが、中目です。コールドプレスともいわれていて、このタイプは大胆な絵が描けると口コミでは噂になっています。荒すぎず細すぎないからこそ、初心者にもおすすめです。

 

また、発色なども想像通りに描く事ができるので扱いやすいというのがコールドプレスの大きな魅力です。どの水彩紙を買えば良いのか迷うという人は、ぜひ中目の水彩紙を買ってみてください。練習などにもぴったりなので、おすすめです。

滑らかな絵が描けるホットプレス(細目)

最後のご紹介したいのが、細目の水彩紙です。ホットプレスとも呼ばれているこちらの水彩画は紙の表面が全体的にきめ細やかに作られているので、滑らかな絵が描けると噂になっています。

 

滑らかなラインが描いてみたいという人は、ぜひホットプレスの水彩紙を買ってみてください。今回のおすすめの中でも比較的多いので、こだわりながら選んでもお気に入りが見つかり宇安いかもしれません。

素材で選ぶ

水彩画を選ぶ時、紙の素材で選ぶと言うのも大切なポイントになってきます。実際に、どのような素材があるのか詳しく次に紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

品質の良いコットンパルプ

まず初めにご紹介したいのが、コットンパルプという素材です。コットンパルプは採取と精製に大変手間がかかっているので少し価格帯は高めになっています。ですが、その分品質が高いので、おすすめのタイプの水彩紙です。

 

水彩紙と言えば、表面が毛羽立ってしまう事がありますがこのタイプの水彩紙であればそのような心配もありません。ものすごく滑らかで、使いやすいです。プロの人からも愛され続けられているので、ぜひ参考にしてみてください。

手に入りやすい木材パルプ

より低価格な水彩紙が買ってみたいという人におすすめなのが、木材パルプです。木材パルプは針葉樹のチップを使った水彩紙になっているので、手に入りやすく初心者にもおすすめです。

 

また、木材パルプの中にもいくつかの種類があるという事を覚えておくと間違いなく安心です。

やや荒めの非木材パルプ

最後にご紹介したいのが、非木材パルプです。非木材パルプというのは名前の通り、木材ではありません。ケナフ、麻、そして竹などを材料として作らえた水彩紙なのです。

 

やや荒目の使用感の水彩紙が多いという特徴があります。今回のおすすめには登場しませんが、このようなものがあるという事をぜひ覚えておいてください。全体的に使いやすいと感じるかもしれません。

綴じで選ぶ

水彩紙を選ぶ時、もう一つ注意してみたいポイントがあります。それは、綴じで選ぶと言うポイントです。綴じで選ぶだけでも、自分にぴったりな水彩紙がより見つかりやすくなります。

カットタイプは水張りにも便利

まず初めに、カットタイプの水彩画について見ていきましょう。カットタイプは一枚一枚がバラバラになった水彩紙になっているので使いやすいと噂になっています。また、水張りが必要なタイプでもあるので、水張をする水彩画が楽しんでみたいという人におすすめです。

 

水張りをやってみたいという人は、ぜひカットタイプの水彩紙を買ってみてください。後ほど、水張りの方法についても詳しく紹介していくので、あわせてチェックしてみると安心です。

スケッチブックタイプは練習におすすめ

中には、スケッチタイプの水彩紙もあります。スケッチタイプは練習にぴったりなので、初心者からプロの人まで注目を集めています。水彩画について学ぶ良いアイテムだという事を、覚えておきましょう。

 

より気軽に水彩画が楽しめるというのもスケッチブックの大きな特徴かもしれません。一枚一枚がバラバラになっていますが、一冊にまとまっているので持ち運びなどにも便利だと口コミでは噂になっています。

パッドタイプは気軽に使える

パッドタイプも気軽に使える水彩紙なので、候補に入れておきましょう。スケッチブックのようにリングを通しているのではなく、糊付けによってまとまった水彩紙を意味しています。

 

紙を一枚ずつ切る事ができるというのがパッドの大きな特徴です。好きな時に、好きなだけ水彩紙が使えるのです。

ブロックタイプは水張が必要ない

ブロックタイプの水彩紙も人気が高いので、ぜひチェックしてみてください。ブロックタイプは水張りが必要ないので、ものすごく便利だと言われています。10枚~20枚程度の水彩紙がロウ付けされていて、絵が完成した時に1枚ずつペーパーナイフで剥がします。

 

また、重量があるので絵を描いている時に動かないというのもブロックタイプの大きな特徴かもしれません。ある程度水を含んでも大丈夫なので、使いやすいと言われています。

ボードタイプは仕上がりが綺麗

絵が完成したらすぐにでも飾りたいという人は、ぜひボードタイプの水彩紙を買ってみてください。ボードタイプはボードに水彩紙が取り付けられているタイプなので、すぐに作品が作れます。

 

本格的に水彩画が楽しんでみたいという人にも間違いなくおすすめです。一方、お気に入りの水彩紙が取り付けられているとは限らないので、選ぶ際には注意しましょう。

 

 

ロールタイプはカスタマイズ可能

最後にご紹介したいのが、ロールタイプの水彩紙です。ロールタイプは自分で好きな形やサイズに切る事ができるので、最もカスタマイズがしやすいと言われています。また、そのまま売られているので低価格で購入できるというのも魅力的です。

 

自由自在に絵が描いてみたいという人は、ぜひロールタイプの水彩紙を買ってみてください。今回のおすすめでは残念ながら登場しませんが、間違いなくおすすめです。

その他のこだわりで選ぶ

更にこだわってみたいという人も中にはいるかもしれません。そのような人に、まだまだ選び方のポイントについて詳しく紹介していきます。こだわればこだわるほど、お気に入りの水彩紙が見つかるかもしれません。

紙の厚さにこだわるのも大切

水彩紙の紙の厚さにこだわるというのもおすすめのポイントとなっているので気になるという人や要チェックです。どんな紙を買う時にもサイズを確認しておくと安心だと言われています。実際に水彩紙の場合は、150gや300gなどさまざまあります。

 

全体的に軽やかな絵が描いてみたいという人は、150gでも十分かもしれません。水を多く含んだ水彩画が楽しんでみたいという人は、300gのものをぜひ買ってみてください。

A3やA4などのサイズで選ぶ

もちろん、紙自体のサイズ感も水彩紙を選ぶ時に必要不可欠です。実際に水彩紙のサイズは幅広いので、お気に入りのサイズの水彩紙が見つかりやすいです。例えば、A4サイズなど一般的な紙のサイズのものから、ポストカードのサイズのものまであります。

 

どのような水彩画が描いてみたいのかによっても適切なサイズ感というのは大きく異なります。しっかり見極めながら、選ぶようにしてみましょう。

用紙の色でも見た目が変わる

最後に、用紙の色にこだわってみると良いかもしれません。基本的にはホワイトカラーのものが多いですが、中にはベージュやオフホワイトタイプのものもあるのです。

 

今回のおすすめでは基本的にホワイトカラーの水彩紙を紹介していきますが、気になるという人は他のカラーの水彩紙もぜひチェックしてみてください。全体的に雰囲気が変わるので、魅力が溢れています。

ホルベインは人気の高い水彩紙のメーカー

水彩紙にはおすすめのメーカーが多数ありますが、迷った時にはぜひホルベインの水彩紙を買ってみてください。ホルベインはアートが大好きだという人に欠かせないおすすめのメーカーで、注目を集めています。

 

実際に今回のおすすめでもホルベインの水彩紙が登場しているので、迷った時には候補に入れてみてください。ついついリピート買いしたくなるような水彩紙が見つかるかもしれません。

水彩紙の人気おすすめ商品11選

第11位

マルマン

キャンソン アートペーパー ムーランドゥロア

価格:605円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

深みが出る粗目の紙

マルマンのキャンソン アートペーパー ムーランドゥロアは、しっかり色に深みが出ると言わえれているおすすめの水彩紙です。荒目になっているので、ラフが買ってみたいという人は参考にしてみましょう。

 

ポストカードのサイズになっているのでさっと気軽に絵を描く事ができます。コスパの良さも、人気の理由かもしれません。

サイズ14.8x10cm枚数10枚

口コミを紹介

極細を初めて使用しましたが、とても滲みなどが素直に出てくれ、繊細な絵を描きたいときに良い紙だと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

ホルベイン

水彩画用スケッチブック

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ついつい練習がしたくなる

それでは次に、ホルベインの水彩画用スケッチブックを紹介していきます。カバーがとても可愛いので、ついつい練習がしたくなるようなおすすめのスケッチブックタイプの水彩紙です。

 

細目に近い中目なので、バランスがとても良く初心者でも扱いやすいと言われています。カラーインクやコピックに向いています。

サイズA4サイズ枚数20枚

口コミを紹介

自分は水彩で細密画を描くのですが、練習用として最適だと思いました。特に細密画に必要な、狙ったグラデーションやぼかしが手軽にできます。高い紙に比べて少々コツが必要ですが慣れると問題有りません。安価でそう言う紙はなかなか無かったので良い発見でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

Paul Rubens

レザーカバー ホワイト ブロック

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ちょっとしたプレゼントにも

Paul Rubensのレザーカバー ホワイト ブロックは、カバーのついた水彩紙なのでプレゼントなどにもぴったりです。全体的に高級感があり、持ち運ぶだけでもモチベーションが上がります。

 

品質がとても良く、小さいのでさっと鞄の中に入れられます。手軽に使える水彩紙なので、候補に入れてみましょう。

サイズ27cm×19.5cm枚数20枚

口コミを紹介

スケッチに持ち歩くにはちょうど良い大きさです。紙質はまだ未使用で評価はできないがコットンである水彩画にはから良いと思います、

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

Magicfly

水彩紙 中目 スケッチパッド

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

練習にもおすすめ

それでは次に、Magicflyの水彩紙 中目 スケッチパッドを見ていきましょう。こちらの水彩紙はパッドタイプの水彩紙なのでさっと練習がしたいという時にもぴったりです。中目なのでなので、鉛筆などを使って練習をする事もできます。

 

さまざまな用途で使えるからこそ注目度が高いのかもしれません。迷った時には、ぜひ買ってみてください。

サイズA4枚数35枚

口コミを紹介

気軽に使えます。厚地という点も気に入ってます。水彩技法の実験や練習などに使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

マルマン

ポストカード 絵手紙用 ヴィフアール中目 5冊セット

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリジナルのポストカードが作れる

それでは次に、マルマンのポストカード 絵手紙用 ヴィフアール中目 5冊セットについて見ていきましょう。こちらの水彩紙はポストカードのタイプになっているのでものすごくおすすめです。自分でポストカードを作ってみたいという人は買ってみると良いかもしれません。

 

発色がとても良く、美しいと口コミでは噂になっています。だからこそ、人気が高いのかもしれません。

サイズ14.8x10cm枚数30枚

口コミを紹介

細目の5冊セットを購入しました。
消ゴムはんこのインクの付き具合がとてもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

マルマン

キャンソン ムーラン・ドゥ・ロワ水彩紙 ブロック

価格:6,116円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質で人気

もう一つマルマンからご紹介したいおすすめの水彩紙があります。それは、キャンソン ムーラン・ドゥ・ロワ水彩紙 ブロックです。こちらの水彩室は高品質のため人気が高く、おすすめだと言われています。

 

なるべく品質の良い水彩紙が買ってみたいという人は、ぜひこちらの水彩紙を検討してみてください。水をしっかりはじいてくれて、使いやすいです。

サイズ30.5x45.5cm枚数20枚

口コミを紹介

キャンソンの紙はアルシュには多少劣りますが、本格的な水彩画にはまず申し分ない質です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

オリオン

シリウス 水彩画紙ブック

価格:605円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

迷った時に買ってみたい

オリオンのシリウス 水彩画紙ブックは、練習にぴったりなおすすめの水彩紙です。スケッチブックタイプになっているからこそ注目度が高く人気があります。ナチュラルホワイトの色合いがとても綺麗です。

 

コスパも比較的良いので、迷った時にはぜひ使ってみてください。しっかり楽しみながら練習ができる事でしょう。

サイズ-枚数-

口コミを紹介

SMサイズの方にも同じ内容を書きました。
1枚ずつ切り出して使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ホルベイン

ウォーターフォード水彩紙 ブロック

価格:1,940円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アーティストからも注目を集めている

ホルベインのは、アーティストからも注目されているおすすめの水彩紙だという事をぜひ頭の中に入れておいてください。英国の代表的な高級水彩紙として、長い間愛用され続けられています。こちらは12枚入りなので、満足度が高いです。

 

また、コットン100%が魅力的だと言われているので気になるという人は候補に入れてみると良いかもしれません。

サイズF4枚数12枚

口コミを紹介

わたしにはこの紙、非常に合っているように思いました。
わたしはこの紙を使う前にワトソンを使ってイラストを描いていたのですが、重ね塗りをする際に下の色が溶けてきてしまって汚くなることがありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ミューズ

水彩紙 ホワイトワトソンブロック

価格:1,838円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者にもぴったり

ミューズの水彩紙 ホワイトワトソンブロックは、初心者にぴったりだと言われているおすすめの水彩紙です。ホワイトカラーで、中目タイプになっているのでものすごくシンプルです。

 

また、保水性が高いのため使いやすいと口コミでは言われています。もちろん、慣れているという人にもおすすめなので買ってみてください。

サイズF4枚数15枚

口コミを紹介

F4はB4より小さく、A4よりはひと回り大きいサイズです。ブロックタイプなので、面倒な水張り作業も特に必要ないのがメリットです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ホルベイン

アルビレオ水彩紙 ブロック

価格:770円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

迷った時には買ってみたい

ホルベインのアルビレオ水彩紙 ブロックも、迷った時には間違いなくおすすめの水彩紙です。100%純良パルプで作られているので、候補に入れてみましょう。絵具の発色をしっかり引き出してくれると噂になっています。

 

ペーパーナイフで切りながら使うタイプになっています。また、水張りも必要なく絵を描いている時にも動かないのでとても便利です。コスパが比較的良いです。

サイズB5枚数24枚

口コミを紹介

水分の吸収が良くすぐに乾いてしまうので、グラデーションを使いたい方には扱いづらいかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マルマン

アルシュ 水彩紙 ブロック

価格:7,830円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的な水彩紙

マルマンのアルシュ 水彩紙 ブロックは、本格的に水彩画が楽しんでみたいという人におすすめです。品質が高く、プロからも愛され続けられている水彩紙になっているので気になる人はぜひ候補に入れてみてください。

 

こちらのシリーズはラインアップが豊富なので、自分にぴったりな水彩紙が見つかるようになるかもしれません。

サイズ31×41cm枚数20枚

口コミを紹介

アルシュはとても良い紙質です。高級品だけあり、吸水性高く、透明水彩絵の具を鮮やかにだしてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

水彩紙のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5196075の画像

    マルマン

  • 2
    アイテムID:5196080の画像

    ホルベイン

  • 3
    アイテムID:5196088の画像

    ミューズ

  • 4
    アイテムID:5196094の画像

    ホルベイン

  • 5
    アイテムID:5196101の画像

    オリオン

  • 6
    アイテムID:5196108の画像

    マルマン

  • 7
    アイテムID:5196114の画像

    マルマン

  • 8
    アイテムID:5196119の画像

    Magicfly

  • 9
    アイテムID:5196122の画像

    Paul Rubens

  • 10
    アイテムID:5196145の画像

    ホルベイン

  • 11
    アイテムID:5196130の画像

    マルマン

  • 商品名
  • アルシュ 水彩紙 ブロック
  • アルビレオ水彩紙 ブロック
  • 水彩紙 ホワイトワトソンブロック
  • ウォーターフォード水彩紙 ブロック
  • シリウス 水彩画紙ブック
  • キャンソン ムーラン・ドゥ・ロワ水彩紙 ブロック
  • ポストカード 絵手紙用 ヴィフアール中目 5冊セット
  • 水彩紙 中目 スケッチパッド
  • レザーカバー ホワイト ブロック
  • 水彩画用スケッチブック
  • キャンソン アートペーパー ムーランドゥロア
  • 特徴
  • 本格的な水彩紙
  • 迷った時には買ってみたい
  • 初心者にもぴったり
  • アーティストからも注目を集めている
  • 迷った時に買ってみたい
  • 高品質で人気
  • オリジナルのポストカードが作れる
  • 練習にもおすすめ
  • ちょっとしたプレゼントにも
  • ついつい練習がしたくなる
  • 深みが出る粗目の紙
  • 価格
  • 7830円(税込)
  • 770円(税込)
  • 1838円(税込)
  • 1940円(税込)
  • 605円(税込)
  • 6116円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 605円(税込)
  • サイズ
  • 31×41cm
  • B5
  • F4
  • F4
  • -
  • 30.5x45.5cm
  • 14.8x10cm
  • A4
  • 27cm×19.5cm
  • A4サイズ
  • 14.8x10cm
  • 枚数
  • 20枚
  • 24枚
  • 15枚
  • 12枚
  • -
  • 20枚
  • 30枚
  • 35枚
  • 20枚
  • 20枚
  • 10枚

美しく仕上がるための水張りって?

水張りというのは、絵を描いた時に表面がぼこぼこにならないためにも行っておきたい作業です。絵を描く前に、木枠やベニヤなどに水を使って水張りをし、事前に防いでいきます。

 

基本的には霧吹きで水を含ませていくという方法で水張を行いますが、紙によっても異なってくるので注意しましょう。

スケッチブックの人気おすすめランキングをご紹介

今回は、水彩紙のおすすめを紹介していきましたが一般的なスケッチブックもあわせて買ってみたいという人はぜひこちらのランキングも参考にしてみてください。練習にぴったりなスケッチブックがきっと見つかります。

自分にぴったりな水彩紙を買ってみよう

水彩紙は、いくつか買っておくと間違いなく大活躍してくれるようなアイテムになっています。子供から大人までおすすめなので、ぜひ今回のランキングを参考にしながらお気に入りを見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ