記事ID140423のサムネイル画像

おすすめの人気デニムジャケットランキング17選【おしゃれに着こなす】

デニムジャケットというとおしゃれの定番ですが、どんな風に選べば良いのかご存知ですか?また選んだ後もデニムジャケットをどう着こなせば良いのかを考えるのは難しいですよね。そこで今回は、デニムジャケットの選び方やおすすめアイテムを紹介していきます。参考にしてみてください。

デニムジャケットは合わせやすいアイテム

春や秋などには特に、デニムジャケットが活躍するでしょう。デニムパンツを穿いてしまうと着るのが難しいなどと思う方もいるかもしれませんし、誰にでも着られそうだからこそ、コーデをするのには難易度が高そうだと思う方もいるかもしれません。

 

しかし、デニムジャケットは合わせやすいアイテムであることをご存知でしょうか。今回は、コーデのしやすいデニムジャケットを、男女共に通じる選び方などに迫っていきます。

サイズを大きくし過ぎなければ子供っぽく見えない

メンズの場合は特に、オーバーサイズ過ぎると子供っぽさが出てしまううえに、ファッションにあまり頓着がないように見えてしまいがちです。なので、大きすぎないデニムジャケットを選ぶと、子供っぽく見えないようにする効果が得られるでしょう。

 

敢えてダボっとしたオーバーサイズを着るテクニックもありますが、これは上級者向けのテクニックです。また、デニムジャケットでコーデをするなら、メンズでもレディースでも色を様々に使い過ぎる点や、柄が多く入っているのも要注意です。

 

それに、カジュアル過ぎるといった点があると子供っぽく見えるので、この点に注意すれば子供っぽさが抜けると考えられます。

デニムジャケットでスタイル良く見せることが可能

デニムジャケットは、やはりサイズが本人に合うかどうかがポイントです。身幅が大き過ぎたり着丈が長過ぎるようであれば、サイズが大き過ぎるといえるでしょう。それに、大きいサイズのアウターは”服に着られている”ような印象も与えてしまいがちです。

 

例えば肩幅に関しても、位置が自分の肩幅からずれていれば幼さが出てしまいますし、腰周辺ではあまりにも余裕があるようであれば、だらしないようにも見えてしまいかねません。着丈については、ベルトがちらりと見えるくらいが適当です。

 

デニムジャケットは、着丈などを意識すれば脚も長くスラリとしたスタイルを演出できるでしょう。

編集部イチオシの商品はこちら!

Poperdision

メンズ パーカー デニム ジャケット フード 付き

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プライベートにぴったり

フードや裏ボアがついたオリジナリティあるパーカータイプのデニムジャケットです。脚を長く見せるために丈が絶妙なサイズになっていますし、ややタイトでフィット感がありスッキリしていてスラっとしたシルエットになるでしょう。

 

色落ちや加工の風合いにも拘っていて、立体感が表現されています。綿が素材として使われているので、メンテナンスにもさほど手間がかからない点も魅力です。生地は適度に厚みがあるため、通気性に優れていますし防寒性もあり風も防いでくれます

 

デザインとしてはプライベートでどこかに遊びに出かける際におすすめでしょう。細身のパンツと合わせるとトレンド感もアップします。

素材構成80%コットン、20%ポリエステルサイズM、L、XL、XL、3XL

口コミをご紹介

息子用に購入。勘違いしていましたが、胸元に見えているTシャツは付いていません。Gジャンのようにゴワゴワしておらず、Gジャンより薄手で柔らかいので、着やすいようです!時々娘も借りて着てるので男女兼用でいけます!ちょっと羽織るだけでこなれてかっこよく見えるので、購入してよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

パーカーとデニムがくっついているので風がスース―入ってきません。
中にヒートテックも着ることができます。
デニムが付いていますが、着心地はパーカーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

商品が届いてからすぐ着ました、なかなかいい商品でした。
品質的にも、素材に綿を使用している、通気性が良く、防風、防寒性に優れています。
色にも素晴らしかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

デニムジャケットの選び方

ここで、デニムジャケットはどの様にして選べば良いのかについて見ていきたいと思います。デニムジャケットにはどういった選び方があるのでしょうか。これから購入する際の参考にしてみてください。

女性が選ぶ

女性も、デニムジャケットを着たいという方や、愛用している方もいるでしょう。女性がデニムジャケットをこれから購入するとしたら、どういった点に注目するべきかを見ていきたいと思います。デニムの種類を軸に考えていきます。

淡い色合いのデニムを選ぶ

淡い色合いのデニムジャケットが合うのは、ガーリーやカジュアルなコーデを好む女性でしょう。色合いとして、デニムらしい硬めな印象も取り去ってくれますし、女性らしさのあるコーデとも好相性です。

 

淡い色のデニムであれば秋や春先にも大活躍してくれること間違いなしです。合わせるとしたら例えば、ガーリー系を好むのなら白のワンピースがおすすめです。そしていつもカジュアルなコーデをしているなら、グレーのスウェットタイプのワンピースでもOKでしょう。

 

淡い色のデニムジャケットを羽織れば、男性ウケする女性らしさのあるテイストもバッチリです。

濃い色合いのデニムを選ぶ

濃い色のデニムジャケットもありますが、こちらはモード系のテイストを好む方におすすめです。色落ちした感じが全くない濃紺のデニムを選ぶと、より格好良く着こなすことができるでしょう。

 

デニムという生地であることから、コーデのテイストがカジュアルになってしまいがちなのですが、濃紺で色落ちのないデニムを選べば印象を引き締めることができます。そのためワンランク上の感じがあるコーデができるでしょう。

 

コーデをする際には、紺や黒といった暗い色を用いてデニムではない違う素材のアイテムを取り込めば、より一層におしゃれに演出できます。

自然な色落ちのデニムジャケットを選ぶ

"ノームコアファッション"が近年流行していますが、そうしたファッションが好きな女性なら中間色で色落ちが自然なデニムジャケットを選ぶのがポイントです。"ザ・デニム"といえるような王道アイテムを選ぶようにしてください。

 

定番スタイルにも合うと考えられます。ベージュやホワイト、ネイビーといったカラーの服を多く持っている女性なら、こうしたデニムジャケットを選ぶと着回しもできるでしょう。風合いが自然に溶け込んでくれるので、その点を楽しむことができます。

 

ノームコアファッションが好きなら、要注目です。

男性が選ぶ

男性も、デニムジャケットのコーデを楽しんでいる方が多くいます。まだデニムジャケットにトライしたことのない方も、お持ちのデニムジャケットとはまた違うアイテムを探しているという方も、参考にしてみてください。

薄めブルーを選ぶ

男性では特に、デニムジャケットのカラーでは薄めのブルーが人気です。海外・日本を問わずスナップでは薄めのデニムジャケットを着用している写真が多いでしょう。おしゃれ度やモテ度、合わせやすさなどどの要素をおいても優秀なカラーです。

 

どのカラーのデニムジャケットにしようか迷っているのなら、この薄めを選ぶようにしてください。デニムジャケット初心者というメンズも、まずは薄いブルーのアイテムから挑戦してみるのがおすすめです。

 

それから他のブラックデニムなどにもチャレンジする方法もあるでしょう。

ネイビーを選ぶ

ネイビーのデニムジャケットは万能タイプです。カジュアルでもきれいめなテイストであってもOKでしょう。きれいめのファッションでもデニムジャケットを用いるとしたら、カラーはネイビーのものがおすすめです。

 

合わせやすさは薄いブルーのデニムジャケット同様に良好です。またインディゴもきれいめコーデにおすすめのカラーです。きれいめなファッションに程よくカジュアルさを採り入れることが可能でしょう。

 

インディゴブルーのデニムジャケットは、どちらかというとおしゃれ上級者向けかもしれません。

ブラックデニムを選ぶ

ブラックのデニムジャケットは、きれいめなコーデにマッチしていて思った以上に格好良く着こなせる可能性があります。きれいめなコーデ向きである反面、カジュアルに着こなす方が難しいかもしれません。

 

それもあり、きれいめなファッションが好きな方で、デニムジャケットを羽織りたいという場合にはブラックのアイテムが適しています。薄めのブルーデニムジャケットのサブアイテムとして購入するのも1つの方法でしょう。

 

ちなみに、ブラックでも薄めのカラーのデニムジャケットならカジュアルに着ることができます。

サイズで選ぶ

デニムジャケットは男女問わずにサイズで選ぶことも大事です。一体、どういったサイズがおすすめなのか見ていきましょう。デニムジャケットを購入する際の参考にしてみてください。

ジャストサイズもしくは少し小さめを選ぶ

デニムジャケットといえば、ジャストサイズが定番のシルエットです。どんな体型の方であってもマッチするでしょう。着こなしの幅も広くなるため、デニムジャケットビギナーの方にもおすすめです。

 

シルエットがきれいに見えますし、流行などが関係しない使い勝手の良いアイテムでもあります。海外のおしゃれメンズの間でも、デニムジャケットはジャストサイズがマストです。ただ、ジャストサイズは厚手のインナーを着ることができないでしょう。

 

なのでインナーで遊ぶことができません。ジャストサイズとは、自身の胸周りから10センチから15センチ広めで、丈についてはベルトがちょうど覆われる程度の丈がベストです。

ちょっと緩めのシルエットを選ぶ

ちょっと緩めのシルエットは、デニムジャケットの初心者の方か中級者の方におすすめです。普通体型からガッチリ体型まで対応できるでしょう。そしてストリートファッションやカジュアルコーデに適しています。

 

ワンサイズ大きいデニムジャケットを着用するコーデであり、カジュアルなファッションにもってこいのアイテムです。それにワイルドさが演出できるという点が、ストリート系のコーデに適している理由です。

 

野暮ったく見えてしまうデメリットもありますが、流行り廃りがありませんので、時代を気にせず愛用できるアイテムです。

ビッグシルエットを選ぶ

ビッグシルエットのデニムジャケットは、中級者から上級者までのある程度デニムジャケットを着こなしている方向けでしょう。細めから普通体型の方におすすめです。ちょっと緩めのシルエットと同様に、ストリート系やカジュアルコーデにぴったりです。

 

オーバーサイズのデニムジャケットは、おしゃれな着こなしができるものの、男性の場合には”女性モテ”は叶えられない可能性もあります。着心地も良好ですし、脚が長く目るというメリットもあるでしょう。

 

ただし、着こなしは意外と難しいですし太って見えてしまうことがあります。それに上に他のアウターを羽織ることができないという点は、把握した上で選ぶ必要があります。

型で選ぶ

定番アイテムのデニムジャケットですが、”型”があるのを知っているでしょうか。デニムジャケットに3種類の型があり、それぞれに特徴があります。この点を知っておくと、デニムジャケットの奥深さを知ることもできるでしょう。

1stを選ぶ

1stは、デニムジャケットのルーツともいえる型です。デニムジャケットが初めて作られた時のディテールを持っているのが、1stです。作業着としての要素が強く、短い着丈でシルエットはいくらかダボっとしています。

 

胸ポケットが低めの位置に1つだけ付いているのが、大きな特徴でしょう。また、フロントにヒダが入っていて、長方形のボックスステッチも施されています。さらに背中部分のウエストには、シンチバックというベルトが付いている点も1stならではです。

 

1905年~1952年のモデルです。

2ndを選ぶ

1stでは作業着らしさが出ていましたが、2ndになるとファッション性も重視されデザイン面も強化されました。そのため、ややスマートなシルエットになっているのも特徴です。フロントのヒダやボックスステッチはそのまま残っています。

 

しかし、胸ポケットに関しては左右に2つ配置されました。またシンチバックはアジャスターベルトに変わっているのも2ndの特徴の1つです。デニムジャケットにおしゃれさが増した感じでしょう。

 

見た感じは、やはり現在オーソドックスになっている型とは異なると感じられるかもしれません。

3rdを選ぶ

3rdは、現在のデニムジャケットのベースになっているタイプと言っても過言ではないかもしれません。見た目では、胸ポケットから裾にかけて入っているV字シームが特筆すべきポイントです。

 

さらにヒダやボックスステッチがなくなり、高い位置にポケットが配置されています。デニムジャケットとして定番であり、人気のあるデザインです。4thというのもあり、こちらは3rdと同様のディテールの特徴があります。

 

着丈が若干長めになっているでしょう。

 

女性のおすすめデニムジャケット7選

第7位

KIRIRU (キリル)

デニム ジャケット ブルゾン

価格:2,790円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーバリエーションが豊富

KIRIRUのデニムジャケットは、カラーバリエーションの豊富さがポイントです。ブルーも薄めと濃いカラーがありますし、レッドやモスグリーンという個性的なカラーが用意されていて、計8色ものラインナップとなっています。

 

好きなカラーを何色かまとめて購入してコーデに合わせて交互に着るという方法もあるでしょう。薄いピンクならガーリーなテイストに、レッドならちょっとロックなテイストのファッションにも合うかもしれません。

 

敢えて大きめのサイズを選んで、ゆったりと着こなすのも選択肢です。

素材綿サイズL、XL、2XL

口コミをご紹介

妻にプレゼントしました。思ってたより着心地がよく、柔らかい素材を使っていたので、良かったです。ショートタイプのものは、以前から持っていましたが、スタンダードの定番物は持ってなかったので、喜んでもらってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

SENSE MUSE

デニムジャケット ショート丈

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインにエッジが効いている

SENSE MUSEのデニムジャケットは、ショート丈でありダボっとしてゆったり着られるデザインなのがポイントです。デザインが凝っていてエッジが効いている点も特徴的でしょう。それは、胸元にあしらわれた大きなポケットやバックデザインにも表れています。

 

シルエットが幅広であるため、インナーとのレイヤードを楽しむのにもおすすめのアイテムです。暑い季節以外であれば、いつでも着られるジャケットですしヘビーローテーション間違いなしでしょう。

 

ワンピースと合わせるのにもバッチリです。

素材ポリエステルサイズM、L、XL

口コミをご紹介

ショート丈のデニムジャケットを探していました。あまり期待せずに注文しましたが、お値段の割に良かったので満足しています。
大きすぎず小さすぎず、生地の硬さも程よいため気軽に着れます。色合いも形も好みです。どのパンツにもスッキリと合わせられてこれからの季節に大活躍しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ANDJ(アンドジェイ)

裏地 ボア オーバーサイズ デニム

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冬にこそ大活躍

アンドジェイのデニムジャケットは、中にボアが付いているので寒い日にも活用できるアイテムです。フリーサイズになっているので、どなたでも着られるのが特徴であり、ダボっとしたシルエットも可愛い1着でしょう。

 

カラーについては、ブルーにユーズドブルー、ライトブルーの3色が揃っているので、好きなカラーを選ぶことができます。袖の部分がキルティング加工になっていることから、着用する時にももたつくことがありません。

 

デニムジャケットというと冬場は着られないものが多いかもしれませんが、こちらは冬にこそ活躍してくれるアイテムです。

 

素材デニム部分:綿100% 、ボア部分:ポリエステル100%サイズFree Size

口コミをご紹介

めっちゃ可愛くてあったかい♥
152cmの自分だとちょっとおっきめだった笑けど絶対いける

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Showlovein

デニムジャケットショート丈 レディース

価格:2,850円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6色展開が嬉しい

こちらのデニムジャケットは、長い期間愛用できるアイテムなので、色々と着回しができる点が魅力です。クールなパンツスタイルでも良いですし、可愛くワンピースやスカートにもマッチさせることができるでしょう。

 

カラー展開も、ブルーだけでなくホワイトやブラック、ピンクなど全部で6色も揃っているので、お気に入りを何着かゲットしてローテーションするのも一案かもしれません。デートに着ていくならピンクもおすすめです。

 

ふんわりとした白のワンピースと合わせればガーリーな雰囲気をより引き立ててくれるでしょう。

素材綿サイズS、M、L、XL、2XL

口コミをご紹介

素材は結構しっかりしていて、冬でも大活躍しそうな素材でした。デニムの色はもう少し薄いかなと思っていましたが、濃いめのデニムで洗っても色落ちなど無く綺麗に着れています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Niceast

カジュアル レディGジャン

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通勤通学におすすめ

こちらのデニムジャケットは、どの年齢層の女性にもマッチするカジュアル過ぎないデザインが魅力です。よって普段の通勤もしくは通学にもおすすめでしょう。おしゃれに敏感な女性なら、1着は持っていたいデニムジャケットです。

 

コットン素材なので、メンテナンスが難しくない点もポイントとなっています。その点は、忙しい日々を送る現代の女性には嬉しいことかもしれません。デザインがどちらかというとスリム設計になっているので、サイズはきちんと確かめてから購入するのも大事でしょう。

 

カラーバリエーションはブルーの他にグリーンやピンク、ブラック、ホワイトがあり全部で5色展開です。

素材綿サイズS、M、L、XL、2XL、5XL

口コミをご紹介

いつもXLサイズを注文したんですが、少しきつめで、影響が特にありませんでした。
生地も縫製もしっかりしているので、洗っても色落ちしないし、縮まりませんでした。
なお、中国製なのに、私の年代には合って、気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Qingxian

レディースデニムジャケット

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無汚染技術が使われている

Qingxianのデニムジャケットは、柔らかい生地で手触りも大変滑らかです。きれいめなコーデで通勤に羽織るのも良いですし、プライべートでカジュアルに着こなすのも方法でしょう。

 

ショート丈のためガーリー度もあり、パンツスタイルでもスカートスタイルでもマッチするのがポイントです。肌寒い日など季節の変わり目にも重宝すると考えられます。サイドポケットも付いているので、ポケットティッシュを入れておくことができるなど便利です。

 

加工の過程では、無汚染技術が採用されているのが特徴です。

素材綿、テリレンサイズS、M、L、XL、2XL

口コミをご紹介

思うより品質がいい、布の素材感がよくて、下にパーカーや長袖などに着れ切れそうなので、使いやすい一着です。フリンジが特にいいポイントです。
安くて、合わせやすいです。期待よりデザイン感がよくて、買特だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Skysea(スカイシイ)

2カラー デニム ジャケット

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2色用意されている

スカイシイのデニムジャケットは、2色用意されているので好きなカラーを選ぶことができる点が特徴です。またはリーズナブルな価格ですし、2色共に購入するのも1つの方法かもしれません。

 

デザインがベーシックタイプですし、どんなコーデにも使えるので使い勝手の良さも魅力です。幅広いスタイルにマッチする優れもののアイテムでしょう。それに、トレンド感やこなれ感も演出できます。

 

サイズは小さめに作られていることから、ワンサイズ上のものを購入するのがおすすめです。

 

 

素材不明サイズS、M、L、XL

口コミをご紹介

ゆったりしたサイズ感がちょうどよかったです!
デニムなのでどの季節にも着れるのがうれしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

女性のデニムジャケットの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5198922の画像

    Skysea(スカイシイ)

  • 2
    アイテムID:5198892の画像

    Qingxian

  • 3
    アイテムID:5197418の画像

    Niceast

  • 4
    アイテムID:5197399の画像

    Showlovein

  • 5
    アイテムID:5197371の画像

    ANDJ(アンドジェイ)

  • 6
    アイテムID:5197349の画像

    SENSE MUSE

  • 7
    アイテムID:5197310の画像

    KIRIRU (キリル)

  • 商品名
  • 2カラー デニム ジャケット
  • レディースデニムジャケット
  • カジュアル レディGジャン
  • デニムジャケットショート丈 レディース
  • 裏地 ボア オーバーサイズ デニム
  • デニムジャケット ショート丈
  • デニム ジャケット ブルゾン
  • 特徴
  • 2色用意されている
  • 無汚染技術が使われている
  • 通勤通学におすすめ
  • 6色展開が嬉しい
  • 冬にこそ大活躍
  • デザインにエッジが効いている
  • カラーバリエーションが豊富
  • 価格
  • 2480円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 2850円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 2790円(税込)
  • 素材
  • 不明
  • 綿、テリレン
  • 綿
  • 綿
  • デニム部分:綿100% 、ボア部分:ポリエステル100%
  • ポリエステル
  • 綿
  • サイズ
  • S、M、L、XL
  • S、M、L、XL、2XL
  • S、M、L、XL、2XL、5XL
  • S、M、L、XL、2XL
  • Free Size
  • M、L、XL
  • L、XL、2XL

男性のおすすめデニムジャケット10選

第10位

Levi's(リーバイス)

ジャケット 72334-0134

価格:9,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汎用性が高い

デニムのハイブランドであるLevi'sのこのデニムジャケットは、1962年に販売されたオリジナルです。リーバイスを象徴するほどのアイテムであり、着回しが利くでしょう。なので、耐久性の高さもポイントとなっています。

 

また、高い汎用性があることから、色々なコーデを楽しむことができます。カラーによりメーカー品番が異なる点もポイントです。コスパも良く、1着持っていれば大活躍してくれること間違いなしです。

 

カラーは、ダークインディゴなど6色揃っています。

素材綿100%サイズ日本Mサイズ

口コミをご紹介

168cm、63kgでややお腹が出てますが、Sサイズ(日本サイズM)で見事にピッタリでした。
ややタイトな作りのため、中に厚めの服を着ると若干窮屈になります。特に腕周りがきついです。中に薄目のトレーナーや、Tシャツ、カットソーなどであれば何ら問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ODFMCE

デニム ジャケット メンズ

価格:3,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細部にも拘っているデニムジャケット

おしゃれでありながらしっかりとした綿混紡になっているデニム生地が採用されています。よって着心地も良好であると考えられます。フィット感がややタイトなので、シルエットもスッキリとして見えるでしょう。

 

そのためトレンド感も演出できます。それに質が良くヴィンテージぽさのあるブロンズのボタンが配置されているので、細部への拘りも見受けられるのも、このデニムジャケットの魅力です。

 

カラーはブルーのほかにネイビーとブラックの3色展開になっています。

素材83.5%綿、16.5%ポリエステルサイズM、L、XL、2XL、3XL

口コミをご紹介

サイズもそうだけど、今の天気にはジャストフィット!Tシャツ一枚とこれで十分!

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

SUKINANA

デニム ジャケット アウター メンズ

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケットが6つ配置

こちらのデニムジャケットは、肌触りが良好ですし品のある質感である点がおすすめポイントです。生地も特に選び抜かれたものを使用していて、厚手のため摩擦にも耐えられるでしょう。

 

カジュアルなファッションにももちろんマッチしますが、きれいめのスタイルにも合うと考えられます。ポケットは全部で6つ備わっていて、胸元に2つとサイドに2つ、そして内側にも2つ付いています。

 

なので、バッグを持たない男性はこれらのポケットに色々と収納することができるでしょう。サイズも4XLまで用意されているので、大柄な方にも適しています。

素材83.5%綿、16.5%ポリエステルサイズM、L、XL、2XL、3XL、4XL

口コミをご紹介

服の質はとても良いです!色もとてもいいです!それは私の兄弟の誕生日プレゼントです。このバージョンは比較的小さいので、大きな2つの番号を購入する場合でも購入することをお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Godpro(ゴドプロー)

テーラードジャケット デニム

価格:6,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

襟やポケットにレザーが使われている

ゴドプローのこちらのデニムジャケットは、テーラードタイプになっているのが特徴です。シルエットが通常のデニムジャケットとは異なり、デニムとはいえカチッとした印象となっています。

 

年齢層も幅広く対応している点もポイントでしょう。大人な男性にもぴったりです。それに着回しが効きますので、通勤やデートでの着用にもおすすめです。また、襟部分とポケット部分にレザーが使われている点もアクセントになっているのが特徴です。

 

ジャケットの裏側の個性的なデザインも魅力の1つでしょう。

素材100%綿サイズM、L、3XL、4XL

口コミをご紹介

サイズを間違わずに購入すれば良い買い物になるかと思います

スリムタイプではありません
デザインも良く、着回しができるので気に入っています

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

Laquest (ラクエスト)

デニム ライダース ジャケット

価格:8,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

襟元の仕様が変更

ラクエストのデニムタイプのライダースジャケットです。ジップアップになっているのもポイントでしょう。大人のメンズにぴったりの格好良い一着です。シルエットがタイトであり、着ていけば段々と体にも馴染んでいくと考えられます。

 

襟元に関しては、前のモデルではチンベルトの付いたデザインだったものの、仕様が変わりデザインがシンプルになっています。また胸囲や腕周りがスリムに作られているので、1サイズ上を購入するようにしましょう。

 

さらにゆったりと着用したいのであれば、2サイズ上のものを選ぶのもおすすめです。

素材 綿90% 、ポリエステル10%サイズM

口コミをご紹介

ライダースならではの細身な作りながら伸縮性ある素材の為ラクに着れます。サイズ感は腕が細い自分にはワンサイズ上でほんの僅か空間開くくらいで丁度いいサイズでした。腕太い方や筋肉質の方は2サイズ上じゃないと着れないかも?
生地は薄手なので冬以外には活躍します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Mirroryou(ミラーユー)

デニムジャケット メンズ

価格:3,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウォッシュ加工がしてある

ミラーユーのデニムジャケットは、ブラックの他にもダークブルーやライトブルーもあります。2シーズンタイプになっていて、春や秋に特におすすめです。また程よくウォッシュ加工が施されています

 

それにより、ヴィンテージ感が出るため大人っぽく着こなすことができるでしょう。洗っていけば、それだけ色合いや風合いも変わってくることが考えられます。それにスリムなシルエットなので、格好良いスタイルが実現できます。

 

ストレッチ加工も施されているので、伸縮性に優れたアイテムでもあります。

素材98%綿、2%ポリエステル サイズS、M、L、XL、2XL、3XL、4XL

口コミをご紹介

少し大きかったんですけど、トレーナーなどを着込んだら、ちょうどいい大きさになると思います。
デザインも良く、色合いも良くて気に入りました!買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Normcore sense ( ノームコア センス )

鹿の子 ニット デニム ブレザー

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャンブレーシャドーストライプの素材感

ブレザータイプのデニムジャケットです。特殊な縦縞編みを採用している点が大きな特徴です。素材感はシャンブレーシャドーストライプとなっているところもこだわりポイントでしょう。

 

一見、コーデュロイにも見えるかもしれません。裏地に関してはサテン生地になっていて、ペイズリー柄である点が特徴となっています。シワになりにくいですし、旅行や出張などに持ち歩くのにも便利です。

 

オールシーズン対応可能という、優れもののジャケットです。 

素材ポリエステル 、ナイロン、綿サイズ46A: 肩幅約43 身幅約47 着丈約70 袖丈約60 腰回約90他

口コミをご紹介

値段からいってあまり期待していなかったのですが、期待以上でした。素材感が面白く、サイズも普段はLですがXLにして正解でした。色は画像でみるよりも鮮やかなブルーでしたが、オフタイムで着る分には問題なしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Lee

101J OW

価格:14,630円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

改良を重ねて出来上がった逸品

Leeの定番スタイルのデニムジャケットです。1931年に、デニムジャケットの元祖でもあるLeeカウボーイジャケットが誕生しました。それからは、ずっと改良が重ねられていき、名品とも言われる101Jが生まれました。

 

伝統ともなっている、フロントのジグザグステッチや、斜めにカットされているのが特徴の胸ポケットやヨーク、それにアジャスタに付いている猫目ボタンなどがしっかりと再現されているでしょう。

 

デニムのハイブランドでもある、Leeのデニムジャケットは値段が高めですが長く愛用できるので、コスパも良いです。

素材綿100%サイズS、M、L

口コミをご紹介

大きさも期待通り、色味も希望通りでした。
なぜかXLだけお安くなっていたのでお買い得でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

VIISHOW

メンズ デニムジャケット

価格:6,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインが個性的

スペインのブランドである、VIISHOWのデニムジャケットです。デザイン面では、ある程度若い男性におすすめでしょう。カラーはライトブルーであり、ダボっと着るのが適しています。

 

袖ぐりに黒色のマークがあしらわれているのも、目立っていますし大きな特徴です。デザインが非常に個性的であり、襟が開襟になっていてジッパーも斜めに設置されているのも魅力の1つです。

 

ダメージ加工が施されていて、プライベートで特に多く活躍してくれるでしょう。

素材:綿100%サイズS、M、L、XXX-Large、XL、2XL

口コミをご紹介

届いてビックリのハイクオリティです。
最初に手に取った感じでは「あれ....デニムにしては生地がくたびれてる?」と思いましたが、広げるとデザインと柔らかいしっとり生地のバランスが逆に良く更に着心地が好みでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Normcore sense ( ノームコア センス )

ma1 ビンテージ デニム

価格:8,970円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヴィンテージ感あるライダース

ノームコアセンスのデニムライダースジャケットです。ヴィンテージ感がある点が大きなポイントでしょう。低めになっているスタンドカラーが、洗練された雰囲気を醸してくれます。

 

男性だと、バッグを持たないという方もいるかもしれません。こちらのデニムジャケットは、両腰部分のスラッシュポケットなど計6つのポケットが付いているので、携帯電話の収納などに便利です。

 

フルジップにして着ても決まりますし、ジッパーを開けて着てもおしゃれな1着です。

素材綿 90% 、ポリウレタン 10% サイズ2XL

口コミをご紹介

ライダージャケットの感じで選んだので期待通りです。下にTシャッツで羽織るといいと思います。下にパーカーとかで着ると動きにくい感じがします。

出典:https://www.amazon.co.jp

男性のデニムジャケットの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5201201の画像

    Normcore sense ( ノームコア センス )

  • 2
    アイテムID:5201193の画像

    VIISHOW

  • 3
    アイテムID:5203011の画像

    Lee

  • 4
    アイテムID:5201184の画像

    Normcore sense ( ノームコア センス )

  • 5
    アイテムID:5200372の画像

    Mirroryou(ミラーユー)

  • 6
    アイテムID:5200102の画像

    Laquest (ラクエスト)

  • 7
    アイテムID:5200096の画像

    Godpro(ゴドプロー)

  • 8
    アイテムID:5200065の画像

    SUKINANA

  • 9
    アイテムID:5198981の画像

    ODFMCE

  • 10
    アイテムID:5202993の画像

    Levi's(リーバイス)

  • 商品名
  • ma1 ビンテージ デニム
  • メンズ デニムジャケット
  • 101J OW
  • 鹿の子 ニット デニム ブレザー
  • デニムジャケット メンズ
  • デニム ライダース ジャケット
  • テーラードジャケット デニム
  • デニム ジャケット アウター メンズ
  • デニム ジャケット メンズ
  • ジャケット 72334-0134
  • 特徴
  • ヴィンテージ感あるライダース
  • デザインが個性的
  • 改良を重ねて出来上がった逸品
  • シャンブレーシャドーストライプの素材感
  • ウォッシュ加工がしてある
  • 襟元の仕様が変更
  • 襟やポケットにレザーが使われている
  • ポケットが6つ配置
  • 細部にも拘っているデニムジャケット
  • 汎用性が高い
  • 価格
  • 8970円(税込)
  • 6499円(税込)
  • 14630円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 3280円(税込)
  • 8480円(税込)
  • 6800円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 3280円(税込)
  • 9900円(税込)
  • 素材
  • 綿 90% 、ポリウレタン 10%
  • :綿100%
  • 綿100%
  • ポリエステル 、ナイロン、綿
  • 98%綿、2%ポリエステル
  • 綿90% 、ポリエステル10%
  • 100%綿
  • 83.5%綿、16.5%ポリエステル
  • 83.5%綿、16.5%ポリエステル
  • 綿100%
  • サイズ
  • 2XL
  • S、M、L、XXX-Large、XL、2XL
  • S、M、L
  • 46A: 肩幅約43 身幅約47 着丈約70 袖丈約60 腰回約90他
  • S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL
  • M
  • M、L、3XL、4XL
  • M、L、XL、2XL、3XL、4XL
  • M、L、XL、2XL、3XL
  • 日本Mサイズ

デニムジャケットはこうコーディネートする

ここで、デニムジャケットのコーディネート方法について見ていきたいと思います。デニムジャケットも、ただ着れば良いというわけではありません。なので、着こなし術をしっかりとマスターしましょう。

パンツを穿くなら細身がマスト

デニムジャケットにパンツを合わせるなら、細身のシルエットのものが適しています。そうするとスッキリとした印象に見えるからです。デニムジャケットがゆったりサイズの場合には特に、パンツまでゆったりしたシルエットであれば、よりカジュアルになります。

 

反対にデニムジャケットが細身なのにパンツが太めの場合は、トータル面での統一感も感じられなくなってしまうでしょう。また、パンツのカラーもデニムオンデニムというコーデは避けるのがポイントです。

 

デニムジャケットにパンツを合わせるなら、男性なら特にカラーは黒を選ぶのがベストです。黒のパンツはどんなアイテムとも好相性ですし、雰囲気も落ち着かせてくれるためデニムジャケットのカジュアルさも抑えてくれます。

インナーやカラー配分も気を付けて

デニムジャケットの中に着るインナーに関しては、着丈の短いアイテムがおすすめです。デニムジャケット自体も基本的に丈の短いアイテムなので、デニムジャケットの丈よりもインナーが長くなってしまうと、全体としてのバランスが悪くなってしないかねません。

 

それにだらしなく見えてしまう恐れもあるでしょう。何センチまでならデニムジャケットから出ても大丈夫とするのも難しいですが、5センチ程度なら裾からインナーが見えても問題ありません。

 

またデニムジャケットのコーデでは、全体的なカラーを3色までに抑えるのが得策です。そうすると、大人っぽさを演出できますし上品なコーデが実現できます。

おしゃれなデニムジャケットを羽織ろう

デニムジャケットは、カジュアルにもきちんとしたテイストでも着こなすことができる優秀なアイテムです。デザインも豊富であり、ダメージ加工が施されてよりカジュアルさが出ているものもありますし、テーラードタイプでカッチリとしたデザインもあります。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ