記事ID140417のサムネイル画像

気化式加湿器のおすすめ人気ランキング15選【安全でコスパ良く加湿を】

気化式加湿器は加湿器の種類の中でも火傷の心配もなく、安全で経済的に使用ができる種類です。赤ちゃんやペットが居ても使用がしやすいのでおすすめで、インフルエンザなどの対策にも効果的です。今回はおすすめの気化式加湿器の種類や選び方を紹介します。

気化式加湿器はメリットがいっぱい

加湿器には大きく分けてスチーム式と超音波式、そして今回紹介する気化式の3種類が販売されています。この中から2つの組み合わせを併せ持つハイブリッド式などもありますが、基本的には加湿方法は、上記の3種類です。

 

気化式はタンクの水をフィルターが吸い上げ、そこに風を送ることで部屋を加湿するタイプでヒーターレス式とも呼ばれています。ヒーターを使用しないので送風口が熱くなりません。そのため小さな赤ちゃんがいる家庭でも安心して使用できます。

 

また消費電力が非常に少なく経済的に使用ができる点も大きなメリットです。フィルターなどの手入れをしないとカビになったりもしますが、メリットは大きいです。今回は気化式加湿器のおすすめの商品をランキング形式で紹介します。

編集部のイチオシの気化式加湿器はコチラ!

パナソニック(Panasonic)

加湿機 FE-KFS07-W

価格:17,273円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

約6時間の連続加湿が可能

1時間や約700mlの加湿能力がある人気の気化式加湿器です。プレハブ洋室なら19畳の広さに対応しているのでリビングや寝室、家の中での大きな部屋に対しても使用することも可能なので使い勝手が良いです。

 

おやすみモードなど様々なモードが搭載されているのでシーンに合わせて最適に使用することが可能な点もおすすめのポイントで、約10年は交換が不要な加湿フィルターを採用しています。また、タンクの向きはどちらでも入れることができるタンクを採用しています

気化式加湿器の選び方

設置タイプから選ぶ

気化式加湿器も設置タイプは2種類が販売されています。それぞれにメリットやデメリットがあるので自分が使用する環境に合わせたタイプを選びましょう。

【しっかり加湿】据え置き型

据え置き型は主に部屋の床に設置して使用するタイプで、サイズは比較的大きいです。そのため使用する場合は設置するスペースが確保できるかどうかが重要なポイントです。タンクの容量は大きい製品が多いので加湿能力は高いです。

【手軽に加湿】卓上型

卓上などに設置して手軽に使用できる卓上型も人気が高いです。小さな赤ちゃんがいても倒す心配が少ないので安心して使用できます。気化式の場合は主に自然気化式加湿器に卓上型が多いですが、電気を使用するタイプも種類は少ないですが販売されています。

電源の種類から選ぶ

電気を使用するタイプの気化式加湿器は主にコンセントから電源を供給するタイプとUSBタイプとの2つの種類に分けられます。USBタイプはPCなどからも電源を供給することが可能で手軽に使用が可能です。購入前にどちらのタイプかチェックしておくことが重要です。

自然気化式加湿器から選ぶ

自然気化式加湿器は陶器製とペーパー製の2種類が販売されており、デザイン性が高い点も特徴の1つです。どちらも電気を使用せず自然に気化させるので小さな赤ちゃんやペットがいても安心して使用することができます。

適用畳数から選ぶ

気化式加湿器には主に使用するのに最適な広さが設定されています。最適な広さ以上の広い部屋で使用すると加湿が十分ではなく効果の実感が薄く感じられることもあります。設置する部屋の大きさに合った適用畳数の商品から選ぶことも大切なポイントです。

性能面から選ぶ

気化式加湿器には商品によって性能に差があります。自分が使用する環境のことを考えて性能面を考えると使用がしやすいのでしっかりチェックしておきましょう。

騒音レベル

気化式加湿器は水を吸い上げたフィルターに風を送るので、ファンの音が気になる場合があります。特に小さな赤ちゃんがいる場合や、おやすみ時に使用する場合は騒音レベルは非常に気になるポイントです。

 

最近ではモードの1つとしておやすみモードや静音モードが搭載された製品も多く販売されています。静かに使用することが多い場合は、そういったモードが搭載されているかもチェックしておくと安心して使用できるのでおすすめです。

消費電力

気化式加湿器はヒーターを使用しないので基本的には消費電力は低いです。その中でもモーターの違いによって消費電力は変わってきます。省エネをしっかり考えている家庭や、少しでも電気代を下げたい場合は消費電力もチェックしておくことをおすすめします。

加湿量

気化式加湿器はスチーム式や超音波式と比較すると加湿量は負けていると考えられていましたが、最近では気化式加湿器でも十分な加湿量を持つ製品も多く販売されています。主に1時間にどれだけの加湿が可能かどうかをチェックするのがおすすめです。

 

和室6畳の広さなら1時間300ml程度の加湿量があれば十分です。一般的なリビングなどに多い10畳前後になってくると500ml以上の加湿量が必要になります。使用する部屋の広さに合わせた加湿量の製品を選ぶようにしましょう。

タンクの容量や使いやすさもチェック

タンク容量が大きいと、それだけ給水する手間が必要では無くなるので面倒になりがちな給水を減らしたいならタンク容量の大きい製品から選びましょう。また連続加湿時間などにも関係してくるので長時間使用する場合もタンク容量は重要なポイントです。

 

タンクは容量だけではなく取り外しが可能かどうか、また給水口が上にあるかどうかでも使いやすさが変わってきます。自分が使用しやすいタンクの形状かどうかも容量と一緒にチェックしておくのがおすすめです。

お手入れがしやすい製品から選ぶ

気化式加湿器はフィルターやトレーなどの手入れを怠るとカビが生えたりミネラルやカルキが白く固まってしまいます。そのため手入れがしやすいかどうかもチェックが必要です。最近では10年交換が不要なフィルターなどを採用した商品も販売されています

 

しっかりフィルターを掃除することでカビの発生を抑えられ、キレイな空気で加湿することが可能になります。部品1つ1つの分解が可能で丸洗いができると楽に手入れが可能です。そのため、長く衛生的に使用ができるのでおすすめです。

電気を使うおすすめの気化式加湿器10選

第10位

Vornado(ボルネード)

加湿器

価格:17,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数が広い

サーキュレーター機能も搭載している気化式加湿器で、適用畳数が39畳と非常に広い範囲をカバーすることが可能なのでリビングなど広い部屋の加湿にも最適です。上下の温度差を10分で解消することができ、快適に使用することができます。

 

オートモードも搭載されており、快適に加湿することが可能です。モーター以外は丸洗いができるので衛生的に使用ができる点もおすすめのポイントです。タンク容量も6Lと大きく、連続24時間の運転も可能なおすすめの気化式加湿器です。

サイズ重量3.3kg
タンク容量6L加湿量1200ml/時
消費電力0.4円/時

口コミを紹介

純粋に加湿して電気料金も安く考えたいならおすすめです。最大風量だとさすがにファンの音が気になりますが、一般的な空気清浄機と似たような音です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

Kaz

気化式加湿器

価格:23,697円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タンクの取り外しが可能

タンク容量は12Lと大きいだけでなくタンクは取り外しが可能なので給水や排水が非常に楽に行える人気の気化式加湿器です。操作部分は本体の上部になるので操作がしやすく、42畳までの広さに対応しているので店舗での使用にもおすすめです。

 

本体の下部にはキャスターが付いているので好きな場所に移動させやすい点もおすすめのポイントです。3段階で加湿量をコントロールすることが可能で、6段階での湿度コントロール機能が付いているおすすめの気化式加湿器です。

サイズ55×35×46cm重量7.2kg
タンク容量12L加湿量1500ml/時
消費電力55W

口コミを紹介

2個のタンクを使用しています。頻繁な水の交換は必要ありません。その点では手間は少な目かと思います。結構な面積も加湿してくれますし、操作もシンプルな点でもよかったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

パナソニック

加湿機 FE-KXS07-T

価格:22,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナノイー搭載

ナノイーが搭載されているので花粉やPM2.5などの物質を抑制してくれる大人気の気化式加湿器です。モーターにはパワフルなDCモーターを採用しているので、気化式加湿器のデメリットである加湿が遅いという点は改善されています。

 

おやすみモードやのど・肌モードなど様々なモードが搭載されているのでシーンに合わせて最適な運転が可能です。また、静音モードは騒音レベルが15dBと非常に静かなので赤ちゃんが寝ていても安心して使用することができます

サイズ幅37.5×高さ37.5×奥行18.6cm重量5.2kg
タンク容量4.2L加湿量700ml/時
消費電力13W

口コミを紹介

以前の加湿器が調子悪く、買い替えを昨年から検討していましたがタイミングを逸してしまい買えずにいました。また、インフルの影響あってか価格も高騰してしまい安値のタイミングを狙っての購入でした。ナノイー感が半端ないです。パナさん良い仕事しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

パナソニック(Panasonic)

加湿機 FE-KFM03-P

価格:4,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長寿命加湿フィルター

しっかりと洗えるフィルターを採用しているので手入れを忘れずに行えば10年は交換不要で使用できる人気の気化式加湿器です。切りタイマーだけでなく入りタイマーも搭載しているので自分の生活に最適に使用することができます。

 

プレハブ洋室なら8畳までに対応しており、一人部屋などに最低な商品です。タンクは取り外しが可能で本体の下部には持ちやすい部分があり、サイズもコンパクトなので移動も楽に行うことができる使いやすい気化式加湿器です。

サイズ 幅305×高さ295×奥行190mm重量3.1kg
タンク容量2.1L加湿量
消費電力最大11W

口コミを紹介

無駄な機能が無くていいです、普通の加湿器です。値段も安いし湿度60%前後をキープしてます、メンテも月一でいいので良い商品じゃないかな?

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

シャープ(SHARP)

加湿器 HV-EX30-W

価格:11,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性が高い

高濃度プラズマクラスターを搭載した人気の加湿器です。別売りのAg+イオンカートリッジを用意することで水までキレイな状態で加湿することができるので、小さな赤ちゃんやペットと同居している家庭にもおすすめの商品です。

 

運転音は最大でも約36dBと静音なので周りに迷惑を掛けにくい点もおすすめのポイントです。プラズマクラスターで潤いだけでなく清潔な空気も与えてくれます。また現在の湿度はイルミネーションで一目で分かる仕様になっています。

サイズ34.5×20.7×34.7cm重量3.5kg
タンク容量2.4L加湿量約300ml/時
消費電力最大約8W

口コミを紹介

寝室の加湿用に購入。使いやすいです。ライトも雰囲気が良いです。音は少し気になる程度で、寝てしまえば問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Stadler Form (スタドラーフォーム)

気化式加湿器

価格:12,219円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーの展開が豊富

キューブ型で部屋のインテリアとしても非常に人気の高い気化式加湿器です。カラーの種類が非常に豊富で部屋の相性を考えてカラーを選べる点もおすすめのポイントです。適用畳数が10畳と広いのでリビングや寝室用としてもおすすめです。

 

本体はABS樹脂製ですが、脚部は亜鉛合金を採用しているので安定性も高く耐久力もあります。LEDランプ付きで運転は2種類の運転モードを切り替えることができます。フレグランスホルダー付きでアロマにも対応している人気の気化式加湿器です。

サイズ約W243×D243×H290mm重量約3.1kg
タンク容量約3.5L加湿量
消費電力最大20W

口コミを紹介

部屋のインテリアにも邪魔せず馴染みました。気化式なので効果はゆっくりとしかありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

VICKS

気化式加湿器

価格:5,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天井に7色の星空を出せる

こちらの商品は天井に7色の星空を演出が可能なスターリーナイトプロジェクターを搭載している加湿器です。この機能は加湿器の動作とは関係なくオンとオフが切り替えられます。約13時間の連続運転が可能なので寝て起きるまでしっかりと部屋を潤してくれます

 

大型タンクの容量は4Lと大きく、スケルトンタンクを採用しているので残りの水量が一目で確認することができます。加湿量を2段階で調節が可能で様々なシーンに最適なモードで使用することができる使い勝手の良い気化式加湿器です。

サイズ幅258×奥行261×高さ316mm重量2.4kg
タンク容量4L加湿量
消費電力最大32W

口コミを紹介

タイトル通り、1日一回の注水でいいので楽です。カビの事を考えて次亜塩素酸ナトリウムを添加してます。恐らく電気代も安いと思うので非常に満足しています。風向を自分に向けると寒いので、置き場所は考えましょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

パナソニック(Panasonic)

気化式加湿機 FE-KXF15-W

価格:41,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

押し洗いができるフィルター

10年間交換が不要なフィルターを採用している人気の気化式加湿器で、フィルターは押し洗いが可能なので汚れを落としやすいです。そのため、いつでもキレイな空気で加湿することができ、水イオン「nanoe」を搭載しています

 

DCモーターを搭載さいているので加湿するまでのスピードが速い点もおすすめのポイントで、最大加湿能力は1500ml/時と非常に高い加湿能力を有しています。最大消費電力は47Wと非常に経済的なので電気代を気にせず使用ができます。

サイズ44.5×35×41cm重量9.8kg
タンク容量9L加湿量1500ml/時
消費電力最大47W

口コミを紹介

異常乾燥の今年24畳の部屋でも少々音が高いがすぐに湿度40%をクリア音を落とし静かな条件下で運転湿度50%前後維持。素晴らしい性能。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

BALMUDA

気化式加湿器 Rain(レイン)

価格:38,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

画期的なタンクレス構造

本体にそのまま給水することが可能な画期的なタンクレス構造の気化式加湿器です。給水しやすいように本体上部からの給水が可能で、空気清浄機と同じ酵素フィルターを採用しているので空気を除菌してから加湿してくれます。

 

本体の中にある給水ボウルは取り外しが可能で、洗剤などを使用して丸洗いすることもできるので非常に衛生的です。そのため、ミネラルやカルキが白く固まることを防ぎやすいです。ディスプレイ部分も現代的で見やすくデザイン性も高い人気の気化式加湿器です。

サイズ35x37.4x35cm重量
タンク容量タンクレス加湿量
消費電力最大0.6円/時

口コミを紹介

まずデザインが良い、インテリアとしても映えるし高級感がある。給水もしやすい、上から水を入れるタイプは幾つかあるが「みずやり」をしているかのようなインタラクティブ感まで備えてるのは本製品だけだろう

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

シャープ(SHARP)

加湿器 HV-J30-W

価格:9,991円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温度&湿度センサー付き

タンクやフィルター部分の部品はほとんどが取り外し可能で、丸洗いをすることもできます。そのため、お手入れが非常に簡単に行える人気の商品です。温度と湿度のWセンサーでオートモードで快適に運転してくれます

 

別売りのAG+カートリッジで水までキレイに加湿することが可能な点もおすすめのポイントです。DCモーターを採用しているので最大でも9Wという低消費電力で使用することができます。そのため経済面で心配している家庭でも安心して使用できる商品です。

サイズ 32.2×15.9×31.6cm重量2.8kg
タンク容量加湿量290ml/時
消費電力最大約9W

口コミを紹介

運転強度を『静音』にしないと結構 作動音がうるさいです。部屋の湿度計の上がり方が弱い割には、あっという間にタンクの水が減るので相当加湿していると思うのだが、室内はべたべたした感じはなく、これが気化式の利点かもと思った。

出典:https://www.amazon.co.jp

電気を使うおすすめの気化式加湿器比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5193670の画像

    シャープ(SHARP)

  • 2
    アイテムID:5193662の画像

    BALMUDA

  • 3
    アイテムID:5193650の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5193622の画像

    VICKS

  • 5
    アイテムID:5193612の画像

    Stadler Form (スタドラーフォーム)

  • 6
    アイテムID:5193608の画像

    シャープ(SHARP)

  • 7
    アイテムID:5193603の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 8
    アイテムID:5193600の画像

    パナソニック

  • 9
    アイテムID:5193596の画像

    Kaz

  • 10
    アイテムID:5193587の画像

    Vornado(ボルネード)

  • 商品名
  • 加湿器 HV-J30-W
  • 気化式加湿器 Rain(レイン)
  • 気化式加湿機 FE-KXF15-W
  • 気化式加湿器
  • 気化式加湿器
  • 加湿器 HV-EX30-W
  • 加湿機 FE-KFM03-P
  • 加湿機 FE-KXS07-T
  • 気化式加湿器
  • 加湿器
  • 特徴
  • 温度&湿度センサー付き
  • 画期的なタンクレス構造
  • 押し洗いができるフィルター
  • 天井に7色の星空を出せる
  • カラーの展開が豊富
  • デザイン性が高い
  • 長寿命加湿フィルター
  • ナノイー搭載
  • タンクの取り外しが可能
  • 適用畳数が広い
  • 価格
  • 9991円(税込)
  • 38500円(税込)
  • 41300円(税込)
  • 5400円(税込)
  • 12219円(税込)
  • 11780円(税込)
  • 4050円(税込)
  • 22950円(税込)
  • 23697円(税込)
  • 17480円(税込)
  • サイズ
  • 32.2×15.9×31.6cm
  • 35x37.4x35cm
  • 44.5×35×41cm
  • 幅258×奥行261×高さ316mm
  • 約W243×D243×H290mm
  • 34.5×20.7×34.7cm
  • 幅305×高さ295×奥行190mm
  • 幅37.5×高さ37.5×奥行18.6cm
  • 55×35×46cm
  • 重量
  • 2.8kg
  • 9.8kg
  • 2.4kg
  • 約3.1kg
  • 3.5kg
  • 3.1kg
  • 5.2kg
  • 7.2kg
  • 3.3kg
  • タンク容量
  • タンクレス
  • 9L
  • 4L
  • 約3.5L
  • 2.4L
  • 2.1L
  • 4.2L
  • 12L
  • 6L
  • 加湿量
  • 290ml/時
  • 1500ml/時
  • 約300ml/時
  • 700ml/時
  • 1500ml/時
  • 1200ml/時
  • 消費電力
  • 最大約9W
  • 最大0.6円/時
  • 最大47W
  • 最大32W
  • 最大20W
  • 最大約8W
  • 最大11W
  • 13W
  • 55W
  • 0.4円/時

自然気化式加湿器のおすすめ5選

第5位

積水樹脂

うるおいちいさな森

価格:1,202円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水量が一目で分かる

電気を使用しない自然気化式加湿器なので好きな場所で使用することができる人気の商品です。サイズは非常にコンパクトで卓上はもちろん、ベッドの上部などの狭いスペースにも置いて使用することができます

 

折りたたんだ蒸散紙をセットするだけで使用が可能で、吸水ボトルをさらに取り付けることで水の供給時間を長くすることができます。視覚的にも水が減るのが分かるので効果を実感しやすく、別売りの交換用フィルターも販売しているので経済的に使用できます。

サイズ幅15×奥行5.5×高さ17cm重量110g
加湿量コップ10杯分

口コミを紹介

加湿器は、お手入れが大変やし電気使うから置き場にも困ってたので、良かったです。もう少し大きなやつと思っていたのですが、これはこれでいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

サンアート

ハム 加湿器(気化式)

価格:1,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

陶器製の自然気化式加湿器

世界でも大人気の「トイ・ストーリー」のハムがしっかりと加湿してくれる大人気の自然気化式加湿器です。素材には陶器を採用しており、受け皿は深くなっているので水をたっぷり入れることが可能で零れる心配もありません。

 

水はハムの背中のコインの投入口のような部分から給水する仕様となっており、小さな子供も楽しく給水することができます。本体の重量も235gと非常に軽量なので好きな場所に置いて使用することが可能なおすすめの自然気化式加湿器です。

サイズ約幅7.2×奥行き13.4×高さ8.8cm重量235g
加湿量

口コミを紹介

一回水を入れたら1日は持ちます。めんどくさがりにはもってこいの商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ドウシシャ(DOSHISHA)

自然気化式ペーパー加湿器

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抗菌・防カビ仕様

専用カップやフタ、クリップなども付属している人気の気化式加湿器です。本体はティッシュボールになっており、抗菌で防カビ仕様となっています。そのため、衛生的に使用が可能で、デザインもリンゴをモチーフにしており非常に可愛いです。

 

加湿量はコップ20杯分と電気を使用しない自然気化式加湿器の中でも非常に効果が高い点もおすすめのポイントです。他にもオレンジやサボテンなど様々なフルーツや植物をモチーフにした商品も多く展開しているおすすめの自然気化式加湿器です。

サイズ幅14×奥行14×高さ14cm重量約0.1kg
加湿量コップ20杯分

口コミを紹介

ワンシーズン使い、特に問題なく使用できました。かわいいので、ちょっとしたインテリア感覚で置けました。空気の乾燥が激しく、朝、水を入れて半日でなくなるので、午後も水を追加して使用しました。今シーズンも購入検討しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

シーシーピー(CCP)

エコモイスト加湿器 【シャンピニオン】

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部屋のインテリアにも

フィルターの交換機関目安が3~6か月と非常に長いので、長期間の使用が可能な自然気化式加湿器です。キノコのような形状も人気の理由の1つで、部屋のインテリアとしても人気があります。抗菌・防カビ処理済なので安心して使用できます。

 

コップ1杯分の約13倍の加湿量があるので効果を実感しやすいです。サイズもコンパクトで卓上はもちろん、仕事のデスクの上や枕元に置いて使用することもおすすめです。環境にも優しい可愛い大人気の自然気化式加湿器です。

サイズ幅17.5×奥行き17.5×高さ15cm重量92g
加湿量コップ1杯の13倍

口コミを紹介

窓の結露が嫌で気化式を探していましたが、蒸発するタイプにしては気化量が多いようです。6畳和室を寝室として使っていて、そこに置いていますが、一晩でコップ1杯の水がなくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

エレメンツ

どこでもモイスチャー くまモン

価格:830円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たくさんのくまモンが可愛い

たくさんのくまモンが手を挙げている姿が非常に可愛い人気の自然気化式加湿器です。コップの中に水を入れて商品を入れるだけで高い加湿効果を発揮する商品で、誰でも手軽に使用が可能です。電気も使用しないので経済的です。

 

加湿量は自然加湿量の約10倍もあり、くまモン以外にも様々な花や植物のデザインが展開されています。専用のカップが無いので、自分の好きな器に対して使用することが可能な点もおすすめのポイントで、価格もリーズナブルなおすすめの商品です。

サイズ縦14.5×横14.5×厚さ1.5cm重量
加湿量自然加湿量の約10倍

口コミを紹介

花束を贈る代わりにプレゼントしたところとても喜ばれました。見た目も可愛く機能性も十分で良いとのことです。3.4ヶ月続けて使用しているらしいのですが、未だにカビ等も生えずカルキも溜まらずに使えているようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

自然気化式加湿器のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5193714の画像

    エレメンツ

  • 2
    アイテムID:5193703の画像

    シーシーピー(CCP)

  • 3
    アイテムID:5193696の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 4
    アイテムID:5193681の画像

    サンアート

  • 5
    アイテムID:5193677の画像

    積水樹脂

  • 商品名
  • どこでもモイスチャー くまモン
  • エコモイスト加湿器 【シャンピニオン】
  • 自然気化式ペーパー加湿器
  • ハム 加湿器(気化式)
  • うるおいちいさな森
  • 特徴
  • たくさんのくまモンが可愛い
  • 部屋のインテリアにも
  • 抗菌・防カビ仕様
  • 陶器製の自然気化式加湿器
  • 水量が一目で分かる
  • 価格
  • 830円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 1202円(税込)
  • サイズ
  • 縦14.5×横14.5×厚さ1.5cm
  • 幅17.5×奥行き17.5×高さ15cm
  • 幅14×奥行14×高さ14cm
  • 約幅7.2×奥行き13.4×高さ8.8cm
  • 幅15×奥行5.5×高さ17cm
  • 重量
  • 92g
  • 約0.1kg
  • 235g
  • 110g
  • 加湿量
  • 自然加湿量の約10倍
  • コップ1杯の13倍
  • コップ20杯分
  • コップ10杯分

他のタイプの加湿器もおすすめ

上記でも紹介したように加湿器には安全に使用がしやすい気化式の他にもスチーム式や超音波式やハイブリッド式が販売されています。それぞれにメリットがあるので自分の環境により最適な種類から選ぶこともおすすめです。

 

最近では加湿機能以外にも空気清浄機能が搭載された製品なども販売されています。部屋を加湿することはインフルエンザなどを予防するためにも非常に重要です。気化式以外の加湿器も含めて自分に最適な種類から選ぶことも重要です。

加湿器10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

気化式加湿器で安全に部屋を乾燥から守ろう

赤ちゃんなどはウイルスに対して抵抗力が弱いので部屋をしっかりと加湿して守ってあげることも大切です。気化式加湿器は加湿器の種類の中でも安全に加湿することが可能な種類です。お気に入りの気化式加湿器を購入して家族をウイルスからしっかりと守りましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ