記事ID140413のサムネイル画像

1歳におすすめの絵本の人気ランキング20選【初めての絵本に最適】

歩けるようになる1歳ごろは動物や車などさまざまなものに興味がでてくる時期です。そんな時期だからこそ絵本を読み聞かせてあげるのがおすすめ。しかし絵本はたくさん種類もあってどれがいいのかわからないとの声も。そこで今回は1歳児におすすめの絵本を詳しくご紹介していきます。

読み聞かせの効果は?

子供の脳は3才までに成人の約80%、6才までには約90%完成するといわれています。そのことからこの時期の読み聞かせが大切と言われています。では読み聞かせにはどんな効果があるのでしょうか。まずは読み聞かせの時間は子供と親のコミュニケーションタイムになること。

 

さらに、読み聞かせをすることで嬉しい・悲しい・楽しい・怖いなど感情を学んでいきます。そうすることで子供は絵本からいろんな感情を読み取れるようになり感情豊かになっていきます。さらには、語彙力を育てたり想像力が豊かになったりと読み聞かせの効果は広がります。

 

いろんなことに興味を示し始める1才からは少しずつ読み聞かせをしてお子さまの心を育てていくのがおすすめ。そこで今回は1才におすすめの絵本の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。

編集部イチオシの1才におすすめの絵本はコチラ!

福音館書店

きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

価格:972円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

きんぎょはどこにいるかな?

”金魚が1匹金魚鉢からにげだした。どこに逃げた?カーテンの水玉模様に隠れてる。おやまた逃げた。こんどは鉢植えで赤い花のふり。おやおやまた逃げた。キャンディの瓶、盛りつけたイチゴの実の間…こんどはどこに隠れた?”

 

この絵本はページをめくるたびに逃げた金魚がどこかに隠れています。「きんぎょが逃げた」「こんどはどこに隠れてるかな?」ママやパパが子供に問いかけながら読み聞かせることで子供は金魚と追いかけっこをしている気分になっていきます。

 

金魚を見つけては指をさして、金魚が逃げれば子供も笑う。とってもシンプルな物語ですが、同じ展開が繰り返されるストーリーは1才の子供でもわかりやすくリズムよく読み進めていくので楽しさが倍増。

 

時には金魚だけではなく、そのイラストの中にある「動物やお花はどこかな?」と問いかけてみても楽しいですね。

著者五味太郎出版社福音館書店
ページ数23ページ

口コミを紹介

赤い金魚を探すだけの絵本です。何度も何度も楽しそうにやっています笑読んで!と持ってくる中でもお気に入りの1冊です。1歳10ヶ月の男の子ですが、1歳半検診から指差しが出来ず保健師さんに様子見と言われていて不安だったのですが、この絵本のおかげで指差しができるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

飛行機でおとなしくしてもらうために購入。最近「きんぎょ」と良く言っていたので、ぴったりでした。何度も、はじめから読んで、一緒にきんぎょちゃんを探したり、他にも、「帽子」「長靴」「いちご」「象」など沢山描かれているので、「帽子どこ~?」と言って、他の物も探して、時間を持たせることが出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1歳9ヶ月の息子に購入しました。初めて読んだ時から、「きんぎょはどこだ?」と問いかけると、「これー!」と金魚探しを楽しみ、すぐに「もう1回!」とリクエストされました。
イラストはとてもカラフルで、金魚探し以外にも「ぞうさんはどれ?」とか他のイラストでも遊べてとても良い絵本でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1才のお子さまにおすすめの絵本の選び方

それではここからは1才のお子さまにおすすめの絵本の選び方を解説していきたいと思います。選び方にはいくつかポイントがありますので参考にしてみてくださいね。

1才のお子さまが喜ぶ絵本を選ぼう

1才のお子さまに絵本を読むときはまずは絵本に興味を持ってもらうことからはじめなければなりません。1才のお子さまが喜ぶ絵本は以下のような絵本です。

おはなしが大好きなお子さまは言葉遊びができるような絵本を

1才のお子さまは覚えやすくリズム感のある言葉が大好き。「わんわん」「にゃんにゃん」などオノマトペなどリズム感がある絵本を選ぶのがおすすめ。覚えやすく真似もしやすいので語彙力の発達にも効果的です。

 

言葉遊びが楽しめる絵本はランキングでもご紹介していますので参考にしてください。

すぐに飽きてしまう場合はイラストだけで楽しめる絵本を

1才になったころは物語を理解するのはとても難しいですね。「絵本を読み聞かせたいけれどすぐに飽きて他のことで遊び始めてしまう」とお悩みのママさんも多いのではないでしょうか。そんなお子さまにはイラスト遊びの絵本にするのがおすすめ。

 

クイズのように楽しめたり、まちがいさがしのようなゲーム感覚でできる絵本もたくさんあります。まずはお子さまが興味を持ちそうな簡単な絵本から始めてみましょう。イラスト遊びの絵本はランキングでもご紹介していますので参考にしてください。

成長に合わせた知育絵本もおすすめ

1才になると自分でできることがたくさん増えてきます。そんな成長に合わせた絵本は物語や感情を理解していく力も育てることができます。また毎日の習慣などを絵本から学べる知育絵本もとてもおすすめ。できなかったことが絵本をきっかけに改善されたとの声も聞かれます。

歩くことが楽しくなる絵本

つかまり立ちやあんよが上手になったころは歩くことがもっともっと楽しくなるような内容の絵本を読み聞かせてあげましょう。ママも読んでいるうちに一緒にお出かけして歩きたくなるかもしれませんね。

 

あんよがもっと楽しくなる絵本はランキングでもご紹介していますので参考にしてください。

げんきなあいさつができるようになる絵本

家族やお友達、ご近所さんや親せき、保育園の先生など1才になるとたくさんの人と触れ合うようになります。そんな時期だからこそ絵本から楽しくあいさつを覚えていきましょう。ママも一緒にあいさつをするとお子さまも自然と声に出せるようになりますね。

 

挨拶がテーマの絵本についてはランキングでもご紹介していますので参考にしてくださいね。

はみがきが楽しくなる絵本

「歯みがきを嫌がる」「仕上げ歯みがきをしてくれない」「歯みがきの時間が一番大変」など歯みがきについて悩んでいるママさんがたくさんいます。自我が芽生えはじめ、歯みがきをするよりも遊びたい、そんな気持ちが優先してしまう時期でもあります。

 

「歯みがきが楽しくなるような絵本を読んで自分からすすんで歯みがきをしてくれるようになった」絵本で改善したという声も多く聞かれます。歯みがきタイムがイヤな時間ではなく楽しい時間になるように絵本で楽しさを学んでみましょう。

 

歯みがきが楽しくなる本についてはランキングでもご紹介していますので参考にしてください。

食べることが大好きになる食べ物の絵本

離乳食が終わり大人と同じように食事をするようになる1才。みんなで食べる楽しさや野菜や果物の名前を覚えたり食べ物に興味を持つことはパパやママにとっても大助かりです。食が細いなと感じているお子さまにもおすすめです。

 

1才におすすめの絵本の中には食べ物をテーマにした作品がたくさんあります。食べ物が好きになる絵本はランキングでもご紹介していますので参考にしてください。

親子で楽しめる絵本

絵本を読む時間は楽しい時間にしたいですね。毎日子育てでイライラすることもあるでしょう。言う事を聞かないお子さまについつい叱ってしまうこともありますね。それでも絵本を読む時間だけは親子で笑顔になる時間にしましょう。

 

親子で楽しめて笑顔いっぱいになれる絵本もたくさんあります。親子で楽しめる絵本はランキングでもご紹介していますので参考にしてくださいね。

1才の絵本は破れないボードブックがおすすめ!

1才はいろんなことに興味がある時期でもありなんでも口に入れてしまう時期です。好奇心いっぱいなお子さまは絵本もついつい食べてしまったり破ってしまったりすることもあるでしょう。そんな時におすすめはボードブックです。

 

ボードブックは通常の絵本よりも厚手の紙でできているので1才のお子さまが口に入れても敗れることはありません。また厚いのでお子さまでもページをめくりやすいのもメリットです。最近では通常版とボードブックの2種類で販売されていることも多いので名作も読むことができます。

 

ボードブックのおすすめの絵本はランキングでもご紹介していますので参考にしてください。

仕掛け絵本や布絵本で絵本の楽しさを知ることができます

1才になると指先も器用に動かせるようになります。自分で本をめくってみたり触ってみたりする姿も見かけるようになるのではないでしょうか。そんな時期は仕掛け絵本や布絵本もおすすめ。自分で触ったりすることで楽しさも倍増

 

コンパクトサイズのものは外出時にも最適。少し静かに遊んでいて欲しい病院などにもおすすめです。布絵本については下記の記事で選び方やおすすめ商品を詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

プレゼントにはベストセラーやシリーズセットがおすすめ

1才のお誕生日やクリスマスなど初めてのプレゼントには絵本もおすすめ。洋服などは好みがありますが、絵本は誰にでも喜んでもらいやすいので贈り物としても最適。プレゼントにはシリーズがセットになった商品にすると見栄えもよくなりますね。

 

どんな絵本にしようか迷ってしまったらロングセラーの絵本を贈るのも最適。ただしベストセラーの絵本は持っていることも多いので要注意です。セットの絵本についてはランキングでもご紹介していますので参考にしてください。

1才におすすめの言葉遊び絵本3選

第3位

主婦の友社

りんごりんごりんごりんごりんごりんご

価格:935円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リズム感を楽しめる絵本

”りんごの木からころんと落ちた真っ赤なりんご。りんごりんごりんごりんご。坂道を転がっていきます。転がって転がってなぜかブランコの上に乗って、穴に落ちて、それでもりんごりんごりんごりんご転がっていきます。楽しい冒険のお話がはじまるよ”

 

こちらの絵本は楽しいりんごの冒険のおはなし。カエルにぶつかったりブランコから落ちたり冒険を繰り返しながらころんと落ちていくりんご。繰りかえされる「りんごりんごりんごりんご」のリズム感が楽しめる絵本です。

著者安西 水丸出版社主婦の友社
ページ数24ページ

口コミを紹介

1歳の子供に読んでいます。りんごりんごりーんごー、りんごりんごりーんごー、と、自分なりに毎回同じリズムで読んでいると、りんごりんごりーんごー、のくだりで、嬉しそうに体全体を揺らして聞いてくれていて、絵本の時間を楽しんでくれているんだなあと分かり、読む時間がとても嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

文研出版

もこ もこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

何度も読むうちにハマっていく絵本

”空と地面の絵。「しーん」地面の一部が盛り上がります。「もこ」盛り上がりはさらに大きくなりとなりに小さな盛り上がりが。「もこもこ」「にょき」ページをめくるごとに次々と起こる展開。そして最後は「しーん」。”

 

この絵本は「もこ」「にょき」「もこもこ」「ぽろり」の擬音ばかりでできている不思議な絵本。でもはじめの2ページ目からこどもはこの絵本の世界にどんどん引き込まれていきます。読めば読むほど子供がハマっていくと話題の絵本です。

著者谷川 俊太郎出版社 文研出版
ページ数29ページ

口コミを紹介

1歳半の子供に読んであげると、最初はニヤニヤ~っとする程度だったのですが、2日後にまた読んであげると、ケラケラ笑うようになりました。大人から見ると何がそんなに面白いのかわかりませんが、本を見せずとも同じセリフを言うだけで本人は爆笑です。何歳まで通用するかわかりませんが、とにかく購入してよかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

くもん出版

ことばのえほん1 ぴよ ぴよ

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オノマトベでつづるひよこの冒険物語

こちらの絵本はオノマトベだけでつづるひよこの大冒険の物語です。「ぴよぴよ」「しゅばしゅばしゅば」「とぶん」「きいいっ」オノマトベだけで場面が進んでいきます。これ以上ないくらいのシンプルな言葉ですすんでいく物語を読んでいくうちに音の絵本だと体感できます。

 

短い言葉でつづられている絵本は1才のお子さまが覚えやすくまねしやすい。何度も発声していくうちに自然と言葉も上達していきます。

著者谷川 俊太郎出版社くもん出版
ページ数24ページ

口コミを紹介

図書館で借りて読んであげたときにあまりにも大喜びだったので何度も借りていたのですがさすがに図書館頼みではいけないと思い購入しました。息子が1歳1カ月のとき購入しましたが大好きなので読んでくれとよくせがまれます。息子にとっては絵本の音と絵が楽しいみたいですしひよこちゃんの大冒険の心温まる話なので大人もほっこりします。

出典:https://www.amazon.co.jp

1才におすすめの言葉遊び絵本人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5193789の画像

    くもん出版

  • 2
    アイテムID:5193784の画像

    文研出版

  • 3
    アイテムID:5193779の画像

    主婦の友社

  • 商品名
  • ことばのえほん1 ぴよ ぴよ
  • もこ もこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
  • りんごりんごりんごりんごりんごりんご
  • 特徴
  • オノマトベでつづるひよこの冒険物語
  • 何度も読むうちにハマっていく絵本
  • リズム感を楽しめる絵本
  • 価格
  • 1100円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 935円(税込)
  • 著者
  • 谷川 俊太郎
  • 谷川 俊太郎
  • 安西 水丸
  • 出版社
  • くもん出版
  • 文研出版
  • 主婦の友社
  • ページ数
  • 24ページ
  • 29ページ
  • 24ページ

1才におすすめのイラスト遊びの絵本3選

第3位

講談社

だーれの おしり?

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あてっこ遊びが楽しめる絵本

”「まんまるおみみにひょろひょろしっぽ。だーれのおしり?」にょろりとかわいいしっぽが伸びたまあるいおしりの絵。ねずみ、うさぎ、あひる、さる、ブタ…。いろんな動物のおしりが次々に登場するよ!だれのおしりかわかるかな?”

 

こちらの絵本は動物のおしりが登場。パタっとしかけを上にあげると正解の動物さんのお顔が見えるあてっこ遊びが楽しめる絵本です。次々と出てくるおしりを見てわくわくドキドキ。子供ごころをくすぐるそんな絵本です。1才でもわかりやすい内容なのでファースト絵本にも最適。

著者よねづ ゆうすけ出版社講談社
ページ数34ページ

口コミを紹介

1歳児の読み聞かせに使いました、すごく喜んでいました

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

学研プラス

やさいさん

価格:1,045円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遊びながら野菜を覚える

”今日は収穫の日。かごを持って畑にやってきました。土から見えるのは緑の繊細は葉っぱとオレンジ色がちょっぴり。さてこのやさいさんは誰でしょう。縦に広がるしかけを一緒にめくってみると…「すぽーん」あ!にんじんさんでした。”

 

この絵本は遊びながら野菜の名前が覚えられる本。にんじんやジャガイモなど身近な野菜の葉っぱから野菜をあてていきます。こんな風に土から野菜はできるという事も学べますね。この絵本を読んで野菜嫌いがなくなったという声も聞かれます。

 

大人と同じような食事を食べれるようになる1才のお子さまには食育としても最適ですね。

著者tupera tupera 出版社学研プラス
ページ数38ページ

口コミを紹介

野菜の名前も伝えられるし、絵も可愛いし、読んでいても楽しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

福音館書店

うずらちゃんのかくれんぼ

価格:962円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かくれんぼの楽しさを教えてくれる

”うずらちゃんがひよこちゃんとかくれんぼを始めました。じゃんけんをしてうずらちゃんからかくれます。さてさて、どこにかくれたのかな…?そのとき、はちがぶーんと飛んできて、逃げ出したうずらちゃんを「みーつけた」。今度はひよこちゃんがかくれます。”

 

うずらちゃんとひよこちゃんのかくれんぼのお話です。花に隠れたりきのこに隠れたり…。隠れる楽しさと見つける楽しさ、かくれんぼの楽しさを自然に学ぶことができます。親子で一緒に楽しみながら読める絵本です。

著者きもと ももこ 出版社福音館書店
ページ数32ページ

口コミを紹介

1歳の子供には難しかなと思いましたが、なんどもなんども読んでと持ってきます。隠れているうずらちゃんとひよこちゃんを上手にさがします。もーいいかい?まーだだよ。のかくれんぼのかけ合いを、しっかり覚えて真似します。

出典:https://www.amazon.co.jp

1才におすすめのイラスト遊びの絵本人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5193802の画像

    福音館書店

  • 2
    アイテムID:5193797の画像

    学研プラス

  • 3
    アイテムID:5193793の画像

    講談社

  • 商品名
  • うずらちゃんのかくれんぼ
  • やさいさん
  • だーれの おしり?
  • 特徴
  • かくれんぼの楽しさを教えてくれる
  • 遊びながら野菜を覚える
  • あてっこ遊びが楽しめる絵本
  • 価格
  • 962円(税込)
  • 1045円(税込)
  • 990円(税込)
  • 著者
  • きもと ももこ
  • tupera tupera
  • よねづ ゆうすけ
  • 出版社
  • 福音館書店
  • 学研プラス
  • 講談社
  • ページ数
  • 32ページ
  • 38ページ
  • 34ページ

1才におすすめの歩くことが楽しくなる絵本2選

第2位

福音館書店

こりゃ まてまて

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お散歩にでかけたくなる絵本

”幼い子が散歩に出かけます。チョウをみつけて「こりゃまてまて」と追いかけますがすぐに逃げられてしまいます。トカゲやハト、ネコにも出会って「こりゃまてまて」と追いかけますがやっぱり逃げられてしまいます。最後は「こりゃまてまて」と自分が追いかけられて…”

 

よちよち歩きが始まったころはいろんなものに興味を示し追いかけていきますね。その様子がやわらかいイラストとともに描かれています。追いかけては逃げられての繰り返しの物語。最後に伸びてきた手はお父さんの手。

 

自分が追いかけられてつかまってしまうというかわいらしいラストにほっこり。お父さんとお散歩に出かけたくなる絵本です。

著者中脇初枝出版社福音館書店
ページ数20ページ

口コミを紹介

よちよち歩きの子供がかわいらしく描かれています。実際に目にすることの多い花や生き物が描かれているので、娘は「これ知ってる!」という感じでうれしそうです。「こりゃまてまて」という音の響きも楽しいようで、娘は「こりゃまてまて」と言いながら「絵本を読んで」と持ってきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

童心社

どんどこ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頑張っているママに読んでもらいたい絵本

”どんどこどんどこ、ももんちゃんは急いでどこかに向かっています。ひとりで橋をわたり坂道をのぼり、やっとたどり着いた山の上では大きなクマがとうせんぼ。「どーん」とももんちゃんはくまを投げ飛ばし、ひたすらどんどこどんどこ。ももんちゃんが急いでいった先でまっていたのは?」”

 

「どんどこどんどこ」急いで先に進むももんちゃんのお話。どんな障害も乗り越えてそんない急いでどこに向かっているの?親子で引き込まれていく物語。ももんちゃんが急いでいた理由がわかるラストにほっこり。育児に頑張っているママに読んでもらいたい絵本です。

著者とよたかずひこ出版社 童心社
ページ数24ページ

口コミを紹介

1歳くらいのときに購入した本ですが、ここ半年経ってやっと本を最後まで見届けるようになりました。ひっぱりだして読んで率がとても高いです。ももんちゃんが泣いているときは「えんえん」っと泣き真似したり、抱きつくシーンでは「ぎゅう~」と自分を抱きしめたりと楽しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1才におすすめの歩くことが楽しくなる絵本人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5193809の画像

    童心社

  • 2
    アイテムID:5193806の画像

    福音館書店

  • 商品名
  • どんどこ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)
  • こりゃ まてまて
  • 特徴
  • 頑張っているママに読んでもらいたい絵本
  • お散歩にでかけたくなる絵本
  • 価格
  • 880円(税込)
  • 880円(税込)
  • 著者
  • とよたかずひこ
  • 中脇初枝
  • 出版社
  • 童心社
  • 福音館書店
  • ページ数
  • 24ページ
  • 20ページ

1才におすすめのあいさつの絵本2選

第2位

岩崎書店

げんきえほん (5) ごめんなさい

価格:770円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ごめんなさいって言えるかな?

”ちょうちょを追いかけていたにゃんたくん。おいじいちゃんの大切にしている植木鉢にぶつかってころんでしまいます。花は折れて鉢はわれてしまい途方にくれたにゃんたくんは…?心の中で相手に謝っても伝わらない。勇気を出して「ごめんなさい」っていえるかな?”

 

1才になりあんよが上手になったら外遊びも活発になりますね。お友達と触れ合う機会も増え、けんかしてしまうことも。「ごめんなさい」が言えずママが困ってしまった経験もあるのではないでしょうか。この絵本を通してごめんなさいが言えるようになるとママも嬉しいですね。

著者いもと ようこ 出版社岩崎書店
ページ数22ページ

口コミを紹介

二年前、当時イヤイヤ期真っ最中だった長男のために購入しました。最初に読んで聞かせたときから、ページごとににゃんたと一緒感じていました。その頃ごめんねを言うのにとても抵抗があったようですが、何度か読み聞かせてるうち、にゃんたが勇気を出して『ごめんなさい』と言うのを見て少しずつごめんねを言うようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

学研マーケティング

おさかなちゃんの ばいば~い

価格:968円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界中でくりかえし読まれている絵本

”ちっちゃなおさかなかんを、ママがおむかえにきました。うれしくって、お友達に元気にごあいさつ。「ばいばーい」の繰り返しが楽しい絵本。世界中のママから愛される赤ちゃん絵本です”

 

こどもが最初にできるようになるご挨拶は「ばいばい」。小さな手をひらひらさせてばいばいする姿はとてもかわいいですね。この絵本はお友達につぎつぎと「ばいばい」をするだけの物語。親子で一緒にばいばいしながら読んでくださいね。

著者ヒド ファン・ヘネヒテン出版社学研マーケティング
ページ数20ページ

口コミを紹介

子どもが1歳4ヶ月のときに買い与え繰り返し読み聞かせしました。ばいばーい!が気に入って家から出かけるときにおもちゃにお別れしたり外で目が合った人みんなに挨拶するようになりました。絵柄がかわいくて色調のトーンが美しいので読み聞かせる親も楽しい本。おともだちのおさかなちゃんへの言葉に思いやりがあって優しい気持ちを感じられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1才におすすめのあいさつの絵本人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5193855の画像

    学研マーケティング

  • 2
    アイテムID:5193846の画像

    岩崎書店

  • 商品名
  • おさかなちゃんの ばいば~い
  • げんきえほん (5) ごめんなさい
  • 特徴
  • 世界中でくりかえし読まれている絵本
  • ごめんなさいって言えるかな?
  • 価格
  • 968円(税込)
  • 770円(税込)
  • 著者
  • ヒド ファン・ヘネヒテン
  • いもと ようこ
  • 出版社
  • 学研マーケティング
  • 岩崎書店
  • ページ数
  • 20ページ
  • 22ページ

1才におすすめのはみがきが楽しくなる絵本2選

第2位

小学館

はみがき しようね (はじめてのしつけ絵本)

価格:495円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

はみがき大好きになれるかな

育児の悩みとして常に上位にくるのが”歯みがき”。ママは虫歯にならないように歯みがきをしてあげたいのにお子さまはわんわん泣きわめくだけ。押さえつけて仕上げ歯磨きをしている姿に自己嫌悪するママも多いと思います。

 

この絵本は幼児教育研究かの阿部先生が楽しくしつけるために考えた本です。歌うように読める文章とイラストが歯みがきに悩むママを助けてくれます。ママも子供も歯みがきの時間が楽しくなりますように!

著者さくらともこ出版社小学館
ページ数16ページ

口コミを紹介

今まで「歯みがきしなーい」と言っていた2歳児が、この本を見せると読みながら歯みがきしてくれるようになりました!「もう一回!」と二回読むので、2倍磨けて満足です。このままそれが続く事を願って

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アリス館

はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

はみがきれっしゃで歯をきれいに!

”「ぼく、はみがきだいきらい」ご飯を食べたあと口をキュッと閉じてしまったたっくんの元に、しゅっしゅっ!はみがきれっしゃがやってきます。たっくんのお口に「しゅっぱつしんこう!」お口の中を歯みがきしていきます。たっくんの歯はきれいになるかな?”

 

お子さまは楽しいことが大好き。いつもは嫌いな歯ブラシも電車になってやってきたら大きなお口を開けてくれるかもしれません。しゅっしゅっしゅっ「しゅっぱつしんこう!」そう言いながら歯みがきすれば大好きになるかも!特に男のお子さまに効果的との声が高い絵本です。

著者くぼまちこ出版社アリス館
ページ数24ページ

口コミを紹介

歯磨きがまだ苦手な1歳2ヶ月の息子へ。食いつき凄く良い‼️
男の子だから列車に例えているのも気に入って楽しく見てます。口をあーんと開けるマネもします。

出典:https://www.amazon.co.jp

1才におすすめのはみがきが楽しくなる絵本人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5193918の画像

    アリス館

  • 2
    アイテムID:5193864の画像

    小学館

  • 商品名
  • はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!
  • はみがき しようね (はじめてのしつけ絵本)
  • 特徴
  • はみがきれっしゃで歯をきれいに!
  • はみがき大好きになれるかな
  • 価格
  • 1100円(税込)
  • 495円(税込)
  • 著者
  • くぼまちこ
  • さくらともこ
  • 出版社
  • アリス館
  • 小学館
  • ページ数
  • 24ページ
  • 16ページ

1才におすすめの食べることが楽しくなる絵本2選

第2位

小学館

きむら ゆういちのパッチン絵本 おいしいな!

価格:715円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食べる動作を楽しめる絵本

この絵本はパクパクモグモグ、繰り返し遊べる絵本です。くまくんのお弁当をみんなで「いただきまーす」。スライド式になったページをひいたり戻したりして食べる動作を楽しむことができるしかけ絵本です。

 

食が細いお子様もこの絵本を通して食べる楽しさを感じられるはず。親子で一緒にパクパクモグモグしましょう。

著者きむら ゆういち出版社小学館
ページ数10ページ

口コミを紹介

このシリーズは他にも持っていますが、このおいしいな!は口が動いてモグモグするのが面白いらしく、1歳の子が夢中になって動かします。紙も分厚くて、小さい子が遊ぶにはいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

くもん出版

おいし~い

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おいしいはこころも体も元気に

”ころころおにぎり、むしゃむしゃ。ほくほくかぼしゃもぐもぐ。とろんとろんスープごっくんごっくん。ページをめくればにっこりひとこと「おいしい」ああ、いい言葉。いい笑顔。おいしいものを食べている時の笑顔がいちばん”

 

「おいしい」ママにとって子供のこの言葉はこことも体も元気にしてくれます。この絵本はもぐもぐ、むしゃむしゃ美味しそうにごはんを食べているだけ。「おいしい」親子でたくさんお話しながらお食事をしましょう。

著者いしづちひろ出版社くもん出版
ページ数24ページ

口コミを紹介

楽しく食べるようすと「おいし〜」を繰り返しインプットできるので離乳食開始前に読み聞かせました。実際にゴックンのあとに「おいしー!おいしーね?」と話しかけて楽しく離乳食を食べさせています。絵本の始まりと終わりに「いただきます」「ごちそうさまでした」を付け加えて読んでいます

出典:https://www.amazon.co.jp

1才におすすめの食べることが楽しくなる絵本人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5193929の画像

    くもん出版

  • 2
    アイテムID:5193925の画像

    小学館

  • 商品名
  • おいし~い
  • きむら ゆういちのパッチン絵本 おいしいな!
  • 特徴
  • おいしいはこころも体も元気に
  • 食べる動作を楽しめる絵本
  • 価格
  • 880円(税込)
  • 715円(税込)
  • 著者
  • いしづちひろ
  • きむら ゆういち
  • 出版社
  • くもん出版
  • 小学館
  • ページ数
  • 24ページ
  • 10ページ

1才におすすめの親子で楽しめる絵本2選

第2位

白泉社

わらう

価格:924円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幸せがあふれる絵本

”みんなはどんな時に笑うのかな?「わっはっは」「いひっひ」面白くて笑っているのかな?楽しくて笑っているのかな?ポチもミケも金魚だってかたつむりだって。嬉しい時は笑っているみたい。だけどやっぱり赤ちゃんの笑顔はとびっきり!誰だってつられて笑顔になっちゃうね”

 

いろんな笑顔がたくさん詰まった幸せあふれる絵本です。お子さまと一緒にイラストを見ながらたくさん笑ってください。きっと疲れも吹っ飛んで幸せな時間になります。

著者さこ ももみ出版社白泉社
ページ数24ページ

口コミを紹介

10か月の我が子に初めて買ってあげた絵本です。
図書館で借りて繰り返し読んであげていたら、表紙を見せたり、題名を言うだけで大喜びで最後まで集中して読む本です!読んでいる側まで笑顔になれる本です☆

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

こぐま社

くっついた

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

みんなでくっついてみよう!

”ページをはさんで向かい合った2匹。金魚さんと金魚さんが…「くっついた」あひるさんもぞうさんもおさるさんもみんな「くっついた」。おかあさんと私、そしておとうさんも加わって…「くっついた」”

 

この絵本は、向いあった動物たちがページをめくると「くっついた」その繰り返しが楽しい絵本。最後は赤ちゃんのほっぺを挟んでパパとママも一緒にくっついてみましょう!

著者三浦太郎出版社こぐま社
ページ数24ページ

口コミを紹介

1歳の娘の一番のお気に入り。動物たちのくっついたページが幾つか続きお母さんとのくっついたページで〆るのですがその〆で毎回娘のほっぺと自分のほっぺをくっつけて読み聞かせていたところそこのページが近くなるとニヤニヤと「ほっぺくっつけて~」な期待に満ちた表情をします。小さくても分かりやすいし、スキンシップも図れる良い絵本。

出典:https://www.amazon.co.jp

1才におすすめの親子で楽しめる絵本人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5193948の画像

    こぐま社

  • 2
    アイテムID:5193942の画像

    白泉社

  • 商品名
  • くっついた
  • わらう
  • 特徴
  • みんなでくっついてみよう!
  • 幸せがあふれる絵本
  • 価格
  • 880円(税込)
  • 924円(税込)
  • 著者
  • 三浦太郎
  • さこ ももみ
  • 出版社
  • こぐま社
  • 白泉社
  • ページ数
  • 24ページ
  • 24ページ

1才におすすめのボードブックの絵本2選

第2位

学研プラス

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ)

価格:968円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラフルな絵本

黒・白・赤の強いコントラストと「しましま」「ぐるぐる」の繰り返しの絵本。月齢が低い赤ちゃんに見せる時は目から20センチくらいの位置から本を上下左右にぐるぐる動かしながら見せて赤ちゃんが本の動きに合わせて動いたら夢中になっている証拠です。

 

最初は気づかないけれど、何度も読んでいくうちに突然気づく仕掛けもたくさん。成長とともに新しいことを発見する楽しみもあります。

 

著者かしわらあきお出版社学研プラス
ページ数24ページ

口コミを紹介

購入して一年近く経ちますが、まだまだ好きで読んでくれます!
絵柄が可愛いので大人も楽しく読めます!
色がはっきりしているので赤ちゃんでも見やすいようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

偕成社

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

価格:660円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファーストブックに最適

「じどうしゃぶーぶーぶー」「いぬわんわんわん」「みずじゃあじゃあじゃあ」コンパクトサイズの絵本の中にはたくさんの音がつまっています。1つの見開きに1つの音。リズミカルな言葉とかわいいイラストで音から物を認識する絵本です。

著者まついのりこ出版社偕成社
ページ数22ページ

口コミを紹介

1歳2ヶ月ふみきりとネコのページがお気に入り。読んであげなくてもパラパラとページをめくって1人で遊んでいます。サイズ感もちょうどよく初めの「◯◯ちゃんの絵本です」のところに名まえを入れて毎回名まえを呼んで始めてあげるととても喜びました。うれしいのだなあと私もうれしくなりました。素敵な絵本。ありがとうございます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1才におすすめのボードブック人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5193416の画像

    偕成社

  • 2
    アイテムID:5193431の画像

    学研プラス

  • 商品名
  • じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)
  • しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ)
  • 特徴
  • ファーストブックに最適
  • カラフルな絵本
  • 価格
  • 660円(税込)
  • 968円(税込)
  • 著者
  • まついのりこ
  • かしわらあきお
  • 出版社
  • 偕成社
  • 学研プラス
  • ページ数
  • 22ページ
  • 24ページ

1才におすすめのセット絵本2選

第2位

福音館書店

くつくつあるけのほん

価格:3,456円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いろんなことを覚えられる絵本セット

1986年の発売以降ロングセラーを続ける「くつくつあるけのほん」シリーズ全4冊セットです。「くつくつあるけ」はあんよができるようになった頃におすすめ。「おつきさまこんばんは」はまあるいおつきさまのお話。

 

「おててがでたよ」はからだの部分を覚えることができ、「きゅっきゅっきゅっ」は動物たちがこぼしたスープをきゅっきゅっきゅっとふいてあげる赤ちゃんがとてもかわいい絵本です。

著者林明子出版社福音館書店
セット内容・おつきさまこんばんは・おててがでたよ・きゅっきゅっきゅっ・くつくつあるけ

口コミを紹介

息子の一歳の誕生日に買いました。思い出したように読んでいます。昔のそのままに、絵はかわいくて、文もやさしくて、親も楽しいです。とても短い話ですが、四冊セットなので何回も別のお話を聞かせてあげられるのがいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ブロンズ新社

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

価格:2,805円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレゼントにもおすすめ

だるまさんのかわいいイラストが特徴のだるまさんシリーズ。「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」の3冊セット。「だ・る・ま・さ・ん・が・」おどるようなリズムのよい言葉に続くのは「どてっ」「ぷしゅー」としぼんだり変幻自在のだるまさんに親子でにっこり。

 

「だるまさんが!」と一緒に読むのも楽しいですね。絵柄箱入りなのでプレゼントにも最適です。

著者かがくいひろし出版社ブロンズ新社
セット内容・だるまさんが・だるまさんの・だるまさんと

1才におすすめのセット絵本の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5193954の画像

    ブロンズ新社

  • 2
    アイテムID:5193951の画像

    福音館書店

  • 商品名
  • だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)
  • くつくつあるけのほん
  • 特徴
  • プレゼントにもおすすめ
  • いろんなことを覚えられる絵本セット
  • 価格
  • 2805円(税込)
  • 3456円(税込)
  • 著者
  • かがくいひろし
  • 林明子
  • 出版社
  • ブロンズ新社
  • 福音館書店
  • セット内容
  • ・だるまさんが・だるまさんの・だるまさんと
  • ・おつきさまこんばんは・おててがでたよ・きゅっきゅっきゅっ・くつくつあるけ

成長とともに絵本もステップアップしていきましょう!

最初のころは絵本の読み聞かせが中心ですが、1才半くらいになると言葉を理解しはじめ、物語の面白さに気付きはじめます。自分でページをめくったり、一人でも絵本を広げてみたりと成長も見え始めます。

 

子供が成長するとともに絵本も少しずつステップアップしていきましょう。下記の記事では2才や3才におすすめの絵本の選び方やおすすめ商品を詳しくご紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

親子で絵本を楽しみましょう

1才になると言葉を理解しはじめいろいろなことに興味を持ち始めます。このころに絵本をたくさん読むことで感情や言葉、想像力などの発達にもつながります。親子のコミュニケーションとしても効果のある読み聞かせを通して親子で絵本を楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ