記事ID140397のサムネイル画像

靴用防水スプレーのおすすめ人気ランキング15選【靴にも服にも】

靴に吹きかけると水を弾いたり、汚れを付きにくくしてくれる靴用防水スプレー。1本あると雨や雪の日でも安心です。ただ色々な防水スプレーがありどれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は防水スプレーの選び方のポイントと、おすすめの商品をご紹介します。

靴用防水スプレーの効果とは?

雨や水分汚れから大切な靴を守ってくれる防水スプレー。雨に濡れてしまうと、革靴にはシミができたり、白かったスニーカーは泥水で灰色に変色したりと、気分も落ち込んでしまいますよね。

 

そこでおすすめなのが靴用防水スプレー。防水スプレーの効果は水を弾くことです。靴だけでなく、雨から守りたい服、カバンなどに吹きかけるだけで、水を弾いて内部に染み込にくくなります。さらに表面がコーティングされるため、汚れを防ぐという効果も。

 

防水スプレーにもさまざまな種類があり、素材や使用目的によって使いわけることも大切です。そこで今回は、靴用防水スプレーの選び方とおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

 

 

編集部イチオシの靴用防水スプレーはこちら!

Columbus(コロンブス)

アメダス 防水スプレー

価格:1,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フッ素のパワーでしっかり防水

編集部でイチオシの靴用防水スプレーは、コロンブスの「アメダス」です。しっかりとした撥水効果に加えて、420mlと大容量なため長持ちするのが人気の秘密です。

 

通気性を妨げないフッ素系の防水スプレーなので、さまざまな靴に使用できる万能タイプです。一般的な表面が滑らかな革タイプから、スエードやヌバックといった起毛革にも使用可能。幅広い用途に対応できます。

 

繊維1本1本にフッ素系撥水・撥油剤をコーティングすることで、水分やほこり、油分などの汚れから靴を守ります。効果も長持ちするので、コストパフォーマンスも抜群

 

また成分の付着率が高いので、空気中に漂いにくく、吸い込みを防いでくれるため、安全に使用できます。口コミでも大好評の人気商品です。

タイプフッ素容量420ml
主な用途万能

口コミを紹介

他社の廉価な防水スプレーを使っていましたが、こちらの方がしっかり水を弾いてくれていますし、効果が持続しているようです。意外とスウェードは不可という商品が多いのですが、本商品は問題なく使えます。多少高くても、やはり定番の品は良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

この商品より安い商品もありますが、防水性能がいまいちだったり、使用用途が限られるのが多いんですよね。これは本革からスェード、布の防水まで使用できる範囲が広いので、毎回無くなる直前にリピート購入しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

主に靴用として使っています。雨が降ったりしてもびちゃびちゃになりにくいので、新しい靴を買ったら必ず使用。あとは適当なタイミングで気が向いたときに再スプレー。今のところ、ベロアなどに使っても色が変わったり染みになったりしたことはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

靴用防水スプレーの選び方

ランキングに入る前にまずは、靴用防水スプレーの選び方のポイントをご紹介します。しっかりとポイントを押さえて、目的にあったものを選びましょう。

素材に合わせたタイプで選ぶ

靴用の防水スプレーを選ぶ際に一番大切なことは、靴の素材に合わせたタイプを使うことです。成分の違いで大きく2種類ありますので、それぞれのメリット、デメリットを押さえて、目的に合ったものを選びましょう。

フッ素系|通気性を損なわず幅広い用途に使用できる

多くの防水スプレーに使われているのが「フッ素系」です。特に革製品にはこちらのタイプがおすすめ。フッ素系の防水スプレーのメリットは、繊維1本1本をフッ素樹脂で覆うことによって撥水するので、通気性を損なわず、幅広い用途に使用できる点です。

 

通気性を妨げないので、カビの発生や、ひび割れなどを抑えます。またシミになりにくいのもポイント。ただしフッ素系は撥水効果が長持ちしにくいという点には注意が必要です。また乾燥には時間が掛かるため、前日にスプレーしておくとスムーズに使えます。

 

 

シリコン系|即効性が高く効果の持続が長い

雨靴など、もともと防水性能を有しているものの、水切れを良くしたい場合は「シリコン系」がおすすめです。シリコン系の防水スプレーは、繊維のすき間に入り込み、すき間を埋めることで撥水します。そのため水切れが良くなるのがメリットです。

 

また即効性があり、低コストで使えるのもシリコン系の特徴です。ただし、繊維の隙間を塞いでしまうので通気性が悪くなるというデメリットはあります。また基本的にはスエードやヌバックといった、起毛革には使えないので注意が必要です。

用途で選ぶ

防水したいものは靴だけでなく、服やバッグ、アウトドア用品などさまざまでしょう。それぞれの用途に合ったものを選ぶことが大切です。

万能タイプ

防水したい物が色々あるという方には万能型がおすすめです。靴はもちろん、服やカバン、傘などにも使えるので、1本あると家族みんなで使えるのもポイントです。

 

ただし、万能型でもすべての素材に対応しているわけではありませんので、注意書きは必ず確認しましょう。使用目的がはっきりと決まっておらず、何を買ったらよいか迷ってしまう場合も、万能型を選んでおけば無難に対応できます。

専用タイプ

「靴だけを防水したい」という方には、靴専用タイプの防水スプレーがおすすめです。専門の防水スプレーは、その用途に特化しており、防水効果にも優れています

 

また、皮革などの保湿をケアする成分が含まれている防水スプレーもあります。色落ちを復活させるタイプや皮革を柔らかくするラノリンを配合したタイプなどです。

 

また靴以外の専用タイプの防水スプレーもあります。アウトドア製品などにも防水スプレーを活用できます。冬場であればスキーやスノーボードウェアにも需要があり、用途に合わせて使い分けるのがおすすめです。

 

特殊な材質タイプ

靴の素材には皮革がありますが、その皮革にもいろいろな種類があります。特に天然爬虫類皮革製の靴には注意が必要です。靴専用のものでも対応していない防水スプレーがあります。

 

大切な靴を台無しにしてしまう恐れがありますので使用する際は、しっかり確認して使用するのがおすすめです。その他にも、ゴアテックスなども特殊な素材です。万能型では対応しきれない素材には、専門の防水スプレーを使用しましょう。

容量で選ぶ

靴用の防水スプレーを選ぶ際には、コストパフォーマンスの良さも重要です。使用目的に合わせて、容量もチェックしましょう。

大容量タイプ

防水スプレーで大容量なタイプならば、300から400ml以上のものがおすすめです。特に万能型の防水スプレーの場合、さまざまなものに使用することを考えると、消費も早くなるため大容量のタイプがよいでしょう。コストパフォーマンス的にも優れているのでおすすめです。

コンパクトタイプ

出先で雨に降られときなどは、持ち運びに便利なコンパクトな防水スプレーがおすすめです。カバンに入れてもあまり邪魔にならないので、梅雨の時期などは緊急用に携急しておくと便利です。

 

急な雨にも対応できるように、乾燥が早く終わる防水スプレーもありますのでそのようなタイプが良いでしょう。

フッ素系の靴用防水スプレーおすすめ9選

第9位

Collonil(コロニル)

防水スプレー カーボンプロ

価格:2,198円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

屈曲面にも強い万能タイプの防水スプレー

幅広い素材に使える、持続効果の高い強力防水スプレーです。 スプレーするだけで、カーボン繊維のような網目状の保護膜を作ります。また伸縮性があるので、シワが寄りやすい箇所でも効果を発揮する優れものです。

 

保護膜は通気性があり、水や汚れを通しにくい構造なので、スムースレザー、スウェードなどの皮革製品はもちろん、ゴアテックスなどのハイテク素材を使用した衣類まで幅広く使用できます。

 

タイプフッ素系容量 300ml
主な用途万能

口コミを紹介

今までいろんな防水スプレーを試してきました。雑誌で一番と書かれていたので購入。
スプレーして3週間経過して水をかけたらスプレーした時と同じように水をはじいてます!
これからはこれ1本でいきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

Collonil(コロニル)

万能防水スプレー ナノプロ

価格:1,833円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性の良さが魅力の1本

コロニルの防水スプレーの中で一番通気性を重視した商品がこちらです。フッ素系防水スプレーの良さでもある、通気性とさまざまな種類の素材に使用できるという点が魅力です。

 

一般的な革製品や布製品なら素材を選ばす、蒸れも気にせず使用できます。ただしゴアテックスには使用できません。

タイプフッ素系容量300ml
主な用途万能

口コミを紹介

撥水力がとてもすごいです!
スエードの靴に使用していますが、撥水力がすごく水がかかっても全く濡れません

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

コニシ(KONISHI)

防水スプレー ハイパワー

価格:464円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フッ素の力で水・油汚れを強力にはじく

用途が広く皮にも使える防水スプレーです。使用する環境によっては最長で1年半も効果を発揮するスプレーで、撥水効果に優れており、繊維の通気性を損なわずに、雨、雪、ドロを強力にはじきます。

 

素材に使われているのは二酸化ケイ素という食品にも使われている安全な素材で、ほこりやカビなどからもしっかりと守ってくれます。ただし吸水性がない靴には使えない点には注意が必要です。

タイプフッ素系容量420ml
主な用途万能

口コミを紹介

シリコン系ではなくフッ素けいにもかかわらず安いです。革に良く浸透し風合いを損ねません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

ヘンケルジャパン(Henkel Japan)

超強力防水スプレー

価格:481円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れた1本

コストパフォーマンスに優れた万能タイプの防水スプレーです。靴やバック、傘だけでなく、衣類や小物などさまざなま用途に幅広く活用できます。通気性、風合をそこなわなわずに、水や油を強力に防いでくれます。

 

ただにおいが強いので、必ず屋外でしようしましょう。お手頃価格でたっぷりと使いたい方におすすめの防水スプレーです。

タイプフッ素系容量420ml
主な用途万能

口コミを紹介

今回で2回目の購入です。安い傘も、大切にしている安価な衣料品でも撥水加工のそれに変身させてくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

シャイニーキックス

防水スプレー

価格:1,527円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い素材に対応する安全な防水スプレー

合成繊維から天然皮革、スエードまで幅広い素材に使用できる防水スプレーです。フッ素系なので通気性を損なわずに、夏場も蒸れにくく快適に使えます。またエアゾール缶ではないので、噴射の勢いがあまり強くなく、吸い込む危険性を減らせるのもポイントです。

 

さらに高圧ガスが入っていないので、引火する危険性もなく安心して使える防水スプレーです。アルコール類や石油系の溶剤も入っていないので、嫌なにおいもしません。ただし合成皮革やエナメルなどには使用できない点には注意が必要です。

タイプフッ素系容量200ml
主な用途万能

口コミを紹介

まずスプレー缶ではなく噴射タイプなので、小さく場所を取らないのがいいです。靴箱内って意外と置き場所がなく、かといってたまにしか使わないものを外に出しておくのは嫌ですから。吹き付けると成分が靴につくので、きちんとカバーできたか視覚的に確認できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

モリト

防水スプレー オールマイティ仕様

価格:711円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群のオールマイティースプレー

革靴やスニーカー、ムートンなどの各種靴や鞄、傘にも使える万能タイプの防水スプレーです。容量も300mlなのでコスパもよく、たっぷり使えるのも嬉しいポイント。

 

特有の気になるにおいもなく、撥水効果もきちんとあります。さらに防水効果を保ちながら、通気性はそこないません。防水スプレーにありがちなスプレー後のシミにもなりにくいので、安心しておすすめできる防水スプレーです。

タイプフッ素系容量300ml
主な用途万能

口コミを紹介

オールマイティーなので、考えないで使えます。襟とかにも使えて、シミにもならないし、肌の弱い私でも、被れませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Collonil(コロニル)

防水スプレー ウォーターストップ

価格:1,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

老舗ブランドの万能防水スプレー

皮革はもちろん、合成皮革や布、ゴアテックスまで使える万能タイプの防水スプレーです。しっかりした防水効果に加えて、注目すべきはUVプロテクション。紫外線から守ってくれるので、色褪せ防止にもなります。

 

新品の靴に使用すると、汚れが付きにくく、後の手入れが楽になります。容量も400mlとたっぷりあるので、家族みんなで使えるのも嬉しいポイントです。

タイプフッ素系容量400ml
主な用途万能

口コミを紹介

自分のライダースやバッグ靴やデリケートなスエードはこちらです。主人のスニーカーはアメダスですが自分が主に使用するのはコレです。百貨店で振ってもらったのがきっかけで
それからは私専用の必需品です。値は張りますがストックしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Crep Protect (クレップ プロテクト)

防水スプレー

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

撥水効果の高さが魅力

撥水効果が高い防水スプレーを求めている方におすすめの商品です。優れた撥水効果で、シューズの風合い、通気性をそのままに、水や油汚れをはじき、濡れ、ハネ、汚れからしっかりガード致します。

 

特に靴やバッグなどの革製品を水分を含んだ汚れから守ってくれると口コミでも人気の商品。フッ素系は乾燥に時間が掛かりますが、20分で乾くので急な雨にも対応できます。皮革やビニール、ナイロンなどと幅広い素材に使用できます。

タイプフッ素系容量200ml
主な用途万能

口コミを紹介

こんなにも汚れ、水を弾く防水スプレーは初めて触りました。
パドローネミュージアムの本革の靴に使用しているのですが、全く汚れなどが付着しません。驚きました。次からはこれしか使いません!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

M.MOWBRAY

プロテクターアルファ

価格:1,667円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

環境に優しいオールマイティ防水スプレー

靴から皮革製品、バックまで色々な用途に使える防水スプレーです。フッ素系なので、通気性を維持して防滴効果を得ることができます。さらに防水効果だけではなくほこりや油も弾くため、汚れずらくなるのも魅力。

 

使える防水スプレーが少ないゴアテックス素材にも使えるのもポイント。老舗のシューケアメーカー製なので、安心して使えます。フッ素系のスプレーですがシリコン系と比較しても見劣りしない撥水性を発揮します。

タイプフッ素系容量220ml
主な用途万能

口コミを紹介

耐水性、防汚性能が他社製品に比べて優れてるように思いますし、霧が細かいのもムラができづらく助かります。大体、2週間おきにスプレーしてると、白い靴が本当に白いままで気持ちよく履けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

フッ素系の靴用防水スプレー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5194402の画像

    M.MOWBRAY

  • 2
    アイテムID:5194621の画像

    Crep Protect (クレップ プロテクト)

  • 3
    アイテムID:5195622の画像

    Collonil(コロニル)

  • 4
    アイテムID:5194609の画像

    モリト

  • 5
    アイテムID:5195663の画像

    シャイニーキックス

  • 6
    アイテムID:5195652の画像

    ヘンケルジャパン(Henkel Japan)

  • 7
    アイテムID:5194607の画像

    コニシ(KONISHI)

  • 8
    アイテムID:5195903の画像

    Collonil(コロニル)

  • 9
    アイテムID:5195691の画像

    Collonil(コロニル)

  • 商品名
  • プロテクターアルファ
  • 防水スプレー
  • 防水スプレー ウォーターストップ
  • 防水スプレー オールマイティ仕様
  • 防水スプレー
  • 超強力防水スプレー
  • 防水スプレー ハイパワー
  • 万能防水スプレー ナノプロ
  • 防水スプレー カーボンプロ
  • 特徴
  • 環境に優しいオールマイティ防水スプレー
  • 撥水効果の高さが魅力
  • 老舗ブランドの万能防水スプレー
  • コスパ抜群のオールマイティースプレー
  • 幅広い素材に対応する安全な防水スプレー
  • コストパフォーマンスに優れた1本
  • フッ素の力で水・油汚れを強力にはじく
  • 通気性の良さが魅力の1本
  • 屈曲面にも強い万能タイプの防水スプレー
  • 価格
  • 1667円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 711円(税込)
  • 1527円(税込)
  • 481円(税込)
  • 464円(税込)
  • 1833円(税込)
  • 2198円(税込)
  • タイプ
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • 容量
  • 220ml
  • 200ml
  • 400ml
  • 300ml
  • 200ml
  • 420ml
  • 420ml
  • 300ml
  • 300ml
  • 主な用途
  • 万能
  • 万能
  • 万能
  • 万能
  • 万能
  • 万能
  • 万能
  • 万能
  • 万能

シリコン系の靴用防水スプレーおすすめ2選

第2位

スリーエム(3M)

防水スプレー 防水 UVカット

価格:810円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水+UVカットで色褪せも防ぐ

雨や雪だけでなく、紫外線も防ぐ防水スプレーです。色アセに大きく影響する紫外線B波の遮蔽に大きな効果があります。屋外でよく使う靴や帽子、カバンなどに便利で、スプレーすれば日傘に防水機能を、雨傘にはUVカット機能をプラスできます。

 

また、水性汚れにも油性汚れにも効果を発揮するので、汚れをしっかりをはじいて、シミになるのを防ぎます。ただし革靴には使用できない点には注意が必要です。

タイプシリコン系容量300ml
主な用途万能

口コミを紹介

布製のお財布に吹き付けるため購入。月1くらいで使用しています。匂いは、確かに初めは物凄くキツイですが、窓際に置いて、吹き付け〜10分程換気していれば、すぐに匂いは気にならなくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

KIWI(キィウィ)

防水・防汚スプレー

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

万能タイプのシリコン防水スプレー

靴だけでなくバック、傘、スキーウェアなどに使える万能型の防水スプレーです。容量もたっぷり入っていて何にでも使えるので一家に1本あると重宝するでしょう。靴クリームで有名なシューケア製品のトップブランドが手掛けているので安心して使えます。

 

表面に幕を作って、通気性を保ちながら、水やほこりをしっかりはじきます。確かな防水性と、コストパフォーマンスが魅力の防水スプレーです。

タイプシリコン系容量420ml
主な用途万能

口コミを紹介

このタイプのスプレーだと、革製品には使えないことが多いのですが、このスプレーは革もいけます。対象を限らないのが使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

シリコン系の靴用防水スプレー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5194617の画像

    KIWI(キィウィ)

  • 2
    アイテムID:5194615の画像

    スリーエム(3M)

  • 商品名
  • 防水・防汚スプレー
  • 防水スプレー 防水 UVカット
  • 特徴
  • 万能タイプのシリコン防水スプレー
  • 防水+UVカットで色褪せも防ぐ
  • 価格
  • 999円(税込)
  • 810円(税込)
  • タイプ
  • シリコン系
  • シリコン系
  • 容量
  • 420ml
  • 300ml
  • 主な用途
  • 万能
  • 万能

専用タイプの防水スプレーおすすめ8選

第8位

3M(スリーエム)

スコッチガード 塗る防水靴ガード

価格:755円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どこでも使いやすい塗るタイプ

革靴専用の塗るタイプの防水スプレーです。キャップを外すだけでよく、手軽に持ち運んで使えるのがポイントです。スプレータイプと違いにおいが少なく、室内でも手を汚す事無く、手軽に使用できます。

 

スエードなどの起毛革の靴やブーツに使用可能。無色なのでどんな色の靴にも使えます。ろうや油脂などのツヤ出しクリーム成分も配合されているので、傷んだ表面をツヤツヤにしてくれます。有害な成分を吸い込む危険性がほとんどないのも嬉しいポイント。

タイプフッ素系容量70ml
主な用途皮革

口コミを紹介

今まで使っていた他の防水スプレーと比べると格段に保護効果が強いしなによりも非常に強い艶が出るので、むしろ艶出し剤としての効果の方が高い。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

トコ(TOKO)

撥水スプレー テキスタイルプルーフ

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴアテックスにも使える防水スプレー

登山ウェアやスキーウェアなど、水に濡れるウェア用の防水スプレーです。しかも限られた防水スプレーしか対応していない素材であり、防水性に優れたゴアテックス素材にも使えるのが嬉しいポイントです。

 

しっかりとした撥水の効果があり、嫌なにおいがしないのも魅力。有名メーカーの商品であり安心感して使用できます。

タイプフッ素系容量250ml
主な用途登山・防寒・雨具ウエア

口コミを紹介

他の防水スプレーより撥水の効果があります。防水スプレーの匂いが苦手なので、TOKOはリピ決定です。買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

Collonil(コロニル)

シュプリームプロテクトスプレー

価格:2,200円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

皮製品ならこれ

幅広くさまざまな皮革に使える防水スプレーです。レザーケアアイテムを多数手がける老舗ブランドが手掛けた商品。シッダーウッドオイルという特殊な成分が、皮革に栄養を与えて、大切な靴をしっかりと保護してくれます。

 

防水効果だけではなく皮革の保革や栄養効果もあります。大切な皮革製品には安心して使える1本です。レザーアイテムを多数持っている方におすすめの防水スプレーです。

タイプフッ素系容量200ml
主な用途革靴

口コミを紹介

革のバッグを持つようになったのでお手入れのために購入し、なくなったので二本目を購入しました。大切にしたいバッグには最適ではないでしょうか。臭いはやはりありますがそこまで私は気にならなかったです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第5位

jasonmarkk

REPEL SPRAY

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スニーカー用の防水スプレー

強力な防水性と耐久力を併せ持ったスニーカー専用の防水スプレーです。以前はプッシュポンプ式だったパッケージが、スプレー式にリニューアルされています。液垂れせずに、均等に薬剤を吹き付けることができるので、より一層使いやすくなりました。

 

水性製品なので、スウェード、ヌバック、レザー、キャンバスなどの吸水性のある素材に安心して使用できます。ただし、シミや色落ちする素材もありますので、目立たない部分で試してから使用するのがおすすめです。

タイプ容量159.7ml
主な用途スニーカー

口コミを紹介

スニーカーを手入れするなら間違いなくこれを使うべきと断言できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

M.MOWBRAY

スエードカラーフレッシュ

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

くたびれた革靴を元気に

スエードやヌバックといった起毛革におすすめの専用タイプの防水スプレーです。撥水効果を与えるだけでなく、色あせてしまった革の発色も復活させてくれるのもポイント。

 

くたびれた革に使うと、水が沁み込むように潤いを補充し、元気な状態に戻してくれます。また、皮革を柔らかくするラノリン配合で、メンテナンスも行えるので長持ちすることができます。無色タイプのため、どのような色のスエードやヌバックでも使えます。

タイプフッ素系容量220ml
主な用途スエード・起毛皮革の靴

口コミを紹介

デザートブーツのスェードがくたびれてきて、もう捨てないとだな…と思っている中での購入でした。汚れ落としをしたうえでスプレーをまんべんなくすると、新品?と思えるくらいの仕上がりに。購入して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

SAPHIR

起毛革専用 スエード&ヌバックスプレー

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スエードやヌバックなどの起毛革専用

スエードやヌバックなどの起毛革専用に使える防水スプレーです。ヨーロッパを代表する、ナンバーワンレザーケアブランド「SAPHIR(サフィール)」の製品。防水だけではなく、アーモンドオイル配合の高濃度の栄養が保湿効果を与え、柔軟性とシルキーな毛並みも保ってくれます。

 

また補色効果もあるので、ちょっとした色褪せであれば発色が蘇ります。スエードやバックは手入れに手間がかかりますので、専用に使える防水スプレーがあると重宝するでしょう。

タイプ容量200ml
主な用途スエード、ヌバック

口コミを紹介

早速使いましたが スウェードの靴の先が白く剥げてきていたのが 簡単に瞬時に蘇りました。このタイプの物は今迄も使っていましたが 量も少なくて高額でした。この量と価格は 嬉しい限りです。何足もだと結構使うので 又購入します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

MARQUEE PLAYER

防水スプレー SNEAKER WATER REPELLENT

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スニーカー専用防水スプレー

スニーカーを雨や油から守ってくれるスニーカー専用の防水スプレーです。スニーカーケア用品の開発や販売を行っているメーカーにより作られています。細かい粒子を繊維に付着させて、通気性を損なわずにコーティングします。

 

スニーカーの素材に使用される、キャンバス、合成合皮、天然革などへの使用がおすすめです。「効果はテキメン」「量も多くコスパも良い」などと、口コミでも大好評の人気商品です。しっかりした防水効果を得られるのが魅力です。

タイプフッ素系容量420ml
主な用途スニーカー

口コミを紹介

評判がよく、容量も多いのでこれまで主に使っていたアメダスより高いですが購入してみました。水弾きの効果自体はアメダスと変わらないのですが、塗布した時の乾きが早くて塗り忘れていて出掛ける直前に塗ってもシットリしません。この感じがクレップと似ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

トコ(TOKO)

撥水スプレー 靴用 シューズプルーフ&ケア

価格:1,230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

靴用の万能撥水スプレー

どんな素材の靴にも使用できる万能タイプの防水スプレーです。ゴアテックスなどの防水・透湿機能をもった登山靴やウォーキングシューズにも使用できるので、ビジネスからアウトドアまで1本あればどんな靴にも使えるのが嬉しいポイントです。

 

また防水効果と同時に優れた防汚効果もあるので、新品の靴を買ったらスプレーするのがおすすめ。その性能は公平なコンテストでも高く評価されています。

 

 

タイプフッ素系容量250ml
主な用途

口コミを紹介

しかし、本品をまんべんなくスプレーしておくと、雨水を本当に弾く!長期間持つものではないと思うが、十分な量があるため1本あればしばらくは困らないだろう。

出典:https://www.amazon.co.jp

専用タイプの靴用防水スプレー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5194602の画像

    トコ(TOKO)

  • 2
    アイテムID:5195741の画像

    MARQUEE PLAYER

  • 3
    アイテムID:5194619の画像

    SAPHIR

  • 4
    アイテムID:5194414の画像

    M.MOWBRAY

  • 5
    アイテムID:5195892の画像

    jasonmarkk

  • 6
    アイテムID:5195917の画像

    Collonil(コロニル)

  • 7
    アイテムID:5195766の画像

    トコ(TOKO)

  • 8
    アイテムID:5194593の画像

    3M(スリーエム)

  • 商品名
  • 撥水スプレー 靴用 シューズプルーフ&ケア
  • 防水スプレー SNEAKER WATER REPELLENT
  • 起毛革専用 スエード&ヌバックスプレー
  • スエードカラーフレッシュ
  • REPEL SPRAY
  • シュプリームプロテクトスプレー
  • 撥水スプレー テキスタイルプルーフ
  • スコッチガード 塗る防水靴ガード
  • 特徴
  • 靴用の万能撥水スプレー
  • スニーカー専用防水スプレー
  • スエードやヌバックなどの起毛革専用
  • くたびれた革靴を元気に
  • スニーカー用の防水スプレー
  • 皮製品ならこれ
  • ゴアテックスにも使える防水スプレー
  • どこでも使いやすい塗るタイプ
  • 価格
  • 1230円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 755円(税込)
  • タイプ
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • 容量
  • 250ml
  • 420ml
  • 200ml
  • 220ml
  • 159.7ml
  • 200ml
  • 250ml
  • 70ml
  • 主な用途
  • スニーカー
  • スエード、ヌバック
  • スエード・起毛皮革の靴
  • スニーカー
  • 革靴
  • 登山・防寒・雨具ウエア
  • 皮革

天然爬虫類皮革のおすすめ防水スプレー

Collonil(コロニル)

防水スプレー エキゾチックスプレー

価格:1,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然爬虫類皮革専用防水スプレー

防水スプレーで対応していることが少ない天然爬虫類皮革。こちらは天然爬虫類皮革専用タイプなので、天然爬虫類皮革製品の靴やバックなどにも使えます。皮革を知り尽くしたレザーケアの老舗ブランドが手掛けた商品なので安心して使えます。

 

天然爬虫類皮革に深く浸透し、防水効果を与えるだけでなく、汚れを付きにくくしツヤもよみがえります。におい抑えられているので使いやすいのもポイントです。

タイプフッ素系容量200ml
主な用途天然爬虫類皮革

口コミを紹介

ヘビ革(オイル加工マット仕上げ)の鱗がカサカサになり、逆に反ってきたので購入しました。このスプレーでケアした所、上記の症状が改善し、艶も良くなりました。グレージンク仕上げのクロコダイル財布も手触りがツルツルになり艶も増しました。オススメだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

防水スプレーの効果的な使い方とは?

ここからは靴用防水スプレーの効果的な使い方をご紹介します。使い方を間違ってしまうと、しっかりと効果を得られないのでぜひ参考にしてみてください。

購入したらすぐにスプレーする

防水スプレーは、靴を買った日にすぐにするのが効果的です。持続時間についても1年以上続くタイプのものもありますので、買ったその日にスプレーしてしまうのがおすすめです。

 

スプレーするときは30cm以上離して少し湿る程度にスプレーするのがよいでしょう。かけすぎてしまうと、シミなどの原因となってしまうので、全体を満遍なく、2から3秒スプレーするのがおすすめです。

使用する前日の夜にスプレーする

製品にもよりますが、防水スプレーは乾くまでに、意外と時間がかかるものもあります。しっかりと乾いていない状態だときちんと防水できないので、できれば8時間以上、使用する日の前の夜にスプレーしておくのがベストです。

 

特にフッ素タイプは乾くまでに時間が掛かるので、どれくらいで乾燥が終わるか購入前にチェックするのがおすすめです。

シミができてしまった場合はドライヤーで対処

防水スプレーをかけ過ぎてしまった場合や、使用してはいけない素材だった場合にシミが残ってしまうこともあります。万が一シミが残ってしまった場合、自分で対処するやり方としてはドライヤーを当てるという方法がおすすめです。

 

ドライヤーを当てることで、熱により防水スプレーの成分が分解されて、シミが消えることがあります。ただ革の場合は、ドライヤーの熱で変質してしまう恐れがあるので、様子を見ながらドライヤーを当ててみるのがおすすめです。

用途に合った防水スプレーを見つけよう!

靴用の防水スプレーのおすすめ商品をご紹介してきましたがいかがでしたか?使用目的に合ったものを選べば、雨の日でも快適に過ごすことができます。ぜひ選び方を参考に、用途に合った防水スプレーを見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ