記事ID140391のサムネイル画像

足枕のおすすめ人気ランキング15選【足のむくみや腰痛対策にも】

足のむくみや腰痛の緩和に最適な足枕。寝ている時に足を上げることで、足のむくみや疲れを解消してくれるアイテムです。形や大きさ、硬さなどさまざまなタイプがあり、どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、足枕の選び方とおすすめの商品をご紹介します。

足枕を使うメリットとは?

寝転んでいる時に足を上げることで、足のむくみや疲れを解消してくれる「足枕」。足枕を使うことで、下半身に溜まりがちなリンパ液や血液が体内に戻るため、むくみの改善や、足の疲れ、腰痛の軽減などに効果があると言われています。

 

また、酸素が身体のすみずみに行きわたり、冷えや疲労が軽減されれば快眠にもつながります。足のだるさや痛み、腰痛や、寝つきの悪さなどにお悩みの方は、リラックス効果を得ながら体調を整えてくれる足枕を使ってみてはいかがでしょうか?

 

クッションで代用する方もいますが、フィット感を求めるならやはり専用タイプがおすすめです。今回は、足枕の選び方のポイントとおすすめの商品をランキング形式でご紹介しますので、購入に迷われている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

編集部のイチオシ足枕はこちら!

Mkicesky

足枕

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウェーブ型で疲労感やだるさを軽減

編集部イチオシの足枕は「Mkicesky 足枕」です。100%高密度のメモリーフォームと独特なウェーブ型設計で、足に負担をかけることなく、ぴったりフィット。適度な硬さでゆっくりと沈み込み、体圧を吸収・分散して、疲れた足を支え、だるさを軽減してくれます。

 

足をのせる部分に凹みがあるので、ずれにくく快適な使用感もポイントです。エコノミー症候群やむくみ、足のだるさ、ひざの痛み予防に最適。

 

長時間の立ち仕事や、デスクワークの多い方、またはスポーツやドライブで足を酷使された方におすすめです。また冷え性の方や、美脚に憧れてる方にも最適。

 

足を置く位置は、凹みを緩やかにしている為、自由に置くことができ、「背もたれクッション」「ヒザ下まくら」としても幅広く使用できます。さらに優しい肌触りのビロード生地を使用しており、カバーが取り外し可能なので衛生的に使えるのもポイントです。

 

「柔らかくて高さもちょうどよい」「足が楽になりリラックスできる」など、口コミでも非常に満足度の高い人気の商品です。

形状波型素材低反発ウレタン
高さ3~9cmサイズ39.8×27.9×3~9cm

口コミを紹介

もともと足が浮腫みやすいのですが、これを使うようになってから、朝起きた時に前日の浮腫みが残っておらず、見た目もダルさもスッキリです。

出典:https://www.amazon.co.jp

腰痛持ちです。足元を高くすると痛みがマシになると聞いたことがあり
足枕を購入してみました。早速使用してみましたが本当に痛みが軽減されました。

出典:https://www.amazon.co.jp

一か月ほど使ってみた感想です。出産後は足がこりやすい。両足で足まくらを挟んだ時は、抱き枕を抱いて寝た時のように足の重みが分散出来て楽でした。カバーが取り外し可能なので衛生的に使えるのもよいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

足枕の選び方

まずはランキングに入る前に、足枕の選び方のポイントをご紹介します。足枕を選ぶ際に注目したいポイントがいくつかありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

形状で選ぶ

足枕の形は傾斜のついたものや円筒型、ドーナツ型などさまざまです。それぞれの特長を理解して、ご自分の使い方に適したものを選んでみてください。

傾斜型|足全体を乗せてリラックスできる

傾斜付きのものは足全体を乗せてリラックスできるので、就寝時の使用が中心の方におすすめのタイプです。足先に向かって緩やかに傾斜し高くなっていくので、自然な形で足全体を乗せることができます。

 

また幅や長さが大きめのタイプも多いので、寝ている間に蹴っ飛ばしてしまうことが少なく使いやすいでしょう。寝ている間も安定して足を支えてくれます。

波型|足首にフィットし足の位置を自然に固定

足首をのせる部分がくぼんでいる波型はフィット感抜群で、足の位置を自然に固定してくれます。足を置く場所があらかじめ凹んでいるので、特にフィット感にこだわる方におすすめのタイプです。

 

凹んだ部分に足首を乗せると自然な形に落ち着き、姿勢が安定しやすくなります。寝返りを打ってもすぐに姿勢が決まるため、神経質な方でも快適に使用できるでしょう。コンパクトなので、持ち運んで座る時に使用したい方にもおすすめのタイプです。

筒型|ひざ裏に置いたり抱き枕としても

凡庸性が高いのが筒型タイプの足枕です。足枕としてはもちろんのこと、座る時のクッションや抱き枕としても使用可能。膝の裏や足首の下に置きたい方にもおすすめです。足枕の曲面がちょうど膝や足首の下にすっぽりと収まり、リラックスできます

 

ただ円筒型だとどうしても転がってしまうので、安定感が欲しい方は、三角形やかまぼこのような半円型の足枕がおすすめです。

凹型|足に挟んで横向きでも使える

横向きで寝ることが多い方には凹型の足枕が最適です。表と裏の両面が凹んだ形状で、ふとももやふくらはぎに挟めば横向きの寝姿勢をサポートしてくれます。

 

また妊娠中に使用するのもおすすめです。妊婦さん特有のひざや腰の痛みを和らげることができるでしょう。広げて両足を乗せられるタイプなら、仰向けで寝る時にも使えて便利なのもポイントです。

ドーナツ型・巻きつけ型|寝返りしやすい

寝相が悪かったり、寝がえりの回数が多い方は、ドーナツ型や巻きつけ型の足枕がおすすめです。足首に取りつけるタイプなので、寝返りを打った時にも外れる心配がありません

 

仰向けやうつ伏せ、横向きなど、どのような寝姿勢でも使えるところがポイント。医療技術を応用したものまであり、足のむくみや疲れの解消に最適です。また足首を温めることもできるので、冷え性の方にもおすすめのタイプです。

目的に合わせたサイズで選ぶ

足枕にはさまざまなサイズの商品があります。大きめのものと小さめのものではおすすめの利用シーンが違いますので、どのような時に使いたいのか利用シーンをイメージしながら選ぶのがおすすめです。

睡眠時に使うなら大きめのタイプ

おやすみ時に使う方は、足全体を乗せられる大きめサイズが最適です。足を高くした状態でリラックスできていることが大切なので、長さは60cm、幅は40cmくらいを目安に選ぶのがおすすめ。幅が広いタイプなら、寝返りを打っても足が落ちにくくて快適に使用できるでしょう。

リラックスシーンに使うならコンパクトなタイプ

日中などに短時間の使用なら、コンパクトなタイプもおすすめです。ふくらはぎや踵が乗せられるだけでも足の快適さが違います。またコンパクトな足枕なら収納場所を取らず、持ち運びもしやすいので、旅行先で使いたい方にもおすすめです。

高さは「10cm~15cm」が目安に

足は心臓から最も遠い位置にあるため血行が滞りやすいですが、足を高くすることによって血液循環を促すことができます。リンパ液や滞った余分な水分をうまく循環させるためには、むくんでいる足を心臓よりも高い位置に持っていくことが大切です。

 

そこでむくみや疲れの改善には「10cm~15cm」くらいの高さがあった方がよいといえます。ただし足を高く上げすぎると逆に血液が流れにくくなってしまったり、寝心地が悪くなってしまったりするので、適度な高さの足枕を選びましょう。

素材で選ぶ

足枕表面の素材には、布だけでなく合皮やビニール素材のものもあります。それぞれの特徴を押さえてご自分に合ったものを選んでみましょう。

布製|肌触りが良い

特に肌触りの良さを重視したい方は、布製の足枕がおすすめです。綿やポリエステルなどを使用した布製のものは肌触りもよく、滑りにくいのでソファーやベッドの上でも使いやすいのもポイントです。

 

また、カバーを取り外して洗濯できるものも多く、清潔に使い続けられるのもメリットです。

ビニール・合皮製|汚れにくい

ビニールや合皮製は、汚れにくいところがポイントです。ですからお手入れの手間をかけたくない方にもおすすめのタイプ。汗や皮脂を吸着しないので、拭き取るだけでお手入れができます。

 

直接肌に触れるとべたつきやすいのが注意点ですが、専用カバーも購入するか、ご自分のタオルなどを巻くと快適に使用できるでしょう。

エアータイプ|使わない時はコンパクトに

新幹線や飛行機、車などで移動する時のフットレストとして使うなら、エアータイプがおすすめ。使うときには空気を入れ、使い終わったら空気を抜いてコンパクトに持ち運びが可能です。

 

出張や旅行などで持ち出しても荷物になりにくく便利でおすすめ。 高さ調整ができるフットピローもあり、このようなタイプなら使う場所に合わせられる点もポイントです。

肌ざわりや硬さで選ぶ

形状やサイズ、素材以外にも硬さや肌ざわりも購入前に注目したいポイントです。その点も意識して選ぶのがよいでしょう。

適度な硬さのものを選ぶ

足枕を選ぶ際は硬さも重要なポイントです。あまりにも柔らかいとつぶれて高さがなくなってしまいますが、硬すぎると寝心地にも影響します。

 

低反発のウレタンは足を乗せてもしっかりとした安定感があり、硬めが好きな方に最適なタイプ。またビーズ素材や綿素材は、足を包み込むように沈み、柔らかな使い心地が魅力です。ただしビーズは思ったよりも沈み込むので、イメージより低くなってしまう点にも注意が必要です。

肌ざわりに注目して選ぶ

きれい好きの方や汗をかきやすい体質の方は、肌触りも大切です。枕からカバーを取り外して、洗濯できるかどうかも重要なポイント。カバーが取り外せない場合は、肌触りの良いタオルなどを巻くのもおすすめの方法です。

 

長く使うごとに、汗や汚れが染みこんでいきますので、側生地や枕カバーをこまめに洗うことはもちろんのこと、特に気になる方は中の素材まで洗えるものが良いでしょう。

傾斜型の足枕おすすめ3選

第3位

HEAD HUNTER

首狩り族のフットマットレス

価格:6,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウレタン構造で膝から支える足枕

足が落ちない大きめサイズの足枕です。寝返りを打っても足が落ちず膝からしっかりとサポート。しっかりとしたウレタン構造でひざ裏から足を支えてくれます

 

むくみやだるさを寝ながらリセットしてくれるのが魅力。マットレス本体は洗えませんが、カバーは取り外して選択可能なので清潔に使用できます。

形状傾斜型素材カバー・ポリエステル/詰め物・ウレタン
高さ15cmサイズ50×60×15cm

口コミを紹介

足を手術して浮腫が酷いので購入しましたが、とても快適です。硬さも良く、数年使用しても形状維持してくれそうです。朝起きたら足がスッキリしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

cocochi

三角枕

価格:6,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいて設計されたなだらかな快適設計

悩みに合わせたさまざまな使い方ができる傾斜型の足枕です。人間工学に基づいて設計されたなだらかな傾斜と、硬すぎず柔らかすぎないウレタン素材により、体圧を分散させ安眠をサポートしてくれます。

 

普通の枕としてもお好みで3通りの高さに調節できます。また折りたたんでも分割しても、いろりろな使い方に対応できます。1年間の品質保証付きなのも嬉しいポイントです。

形状傾斜型素材ウレタン
高さ17.5~18.5cmサイズ50×60×17.5~18.5cm

口コミを紹介

高価なものも色々ありますが、物は試しに評価の良いこちらの商品を購入してみる事にしました!結果、あれだけあれだけ何度も起きていたのにウソのようにぐっすり眠れ、朝の目覚めがすっきりするようになりました。枕がやらかすぎず、かたすぎずで本当に心地いいです。とても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SARACAT

三角まくら

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいて設計された足枕

背中や腰をしっかりフィットし、サポートする三角形の足枕です。腰椎のS字カーブをしっかりサポートするフォルムで背中の筋肉の負担を和らげ、腰にかかる疲労を減軽してくれます。

 

ヘルニア対策や産後・妊娠中の腰痛対策など幅広い腰痛対策にも対応。ファスナー付で取り外しできるので、カバーのみ洗濯機可能で清潔に使用できるのもポイントです。

形状傾斜型素材カバー・綿/詰め物・低反発ウレタン
高さ2~5cmサイズ30×60×2~5cm

口コミを紹介

寝心地いいですね、お父さんの為にこちらを購入下のですが、大変喜んでくれています。
中心部分が山形になっていて、腰を乗せた時の感じがとても気持ちいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

傾斜型足枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5191296の画像

    SARACAT

  • 2
    アイテムID:5191325の画像

    cocochi

  • 3
    アイテムID:5191569の画像

    HEAD HUNTER

  • 商品名
  • 三角まくら
  • 三角枕
  • 首狩り族のフットマットレス
  • 特徴
  • 人間工学に基づいて設計された足枕
  • 人間工学に基づいて設計されたなだらかな快適設計
  • ウレタン構造で膝から支える足枕
  • 価格
  • 2580円(税込)
  • 6480円(税込)
  • 6100円(税込)
  • 形状
  • 傾斜型
  • 傾斜型
  • 傾斜型
  • 素材
  • カバー・綿/詰め物・低反発ウレタン
  • ウレタン
  • カバー・ポリエステル/詰め物・ウレタン
  • 高さ
  • 2~5cm
  • 17.5~18.5cm
  • 15cm
  • サイズ
  • 30×60×2~5cm
  • 50×60×17.5~18.5cm
  • 50×60×15cm

波型の足枕おすすめ3選

第3位

アストロ

足枕

価格:2,286円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まるごと洗えて清潔に使える

足枕は本体は洗えないものが多いですが、こちらは外のカバーも中のクッションも洗えるタイプです。さらに中のクッションは表面がメッシュ素材で蒸れにくいなので夏場にも清潔に使用できます。

 

ほどよい硬さと足首を立体的にホールドする形状で、くぼみに足首がフィットします。アキレス腱と足首を幅広い面積で気持ちよく支えてくれます

形状波型素材カバー・綿80%、ポリエステル20%/ 詰め物・ポリエステル
高さ17cmサイズ50×15×17cm

口コミを紹介

今まではタオルケットを丸めたものを使っていました。足枕というものがあることすら知らなかったので、見つけたときは感動しました。とてもいい感じです。もう少し長くてもいいかなと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

beech

王様の足枕

価格:2,590円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気持ち良い触り心地が魅力の足枕

超極小ビーズとコットン綿で足にフィットする足枕です。こちらのシリーズはさまざまなメディアで紹介され、注目を集めています。足を乗せたときに安定しやすいウェーブ形状なので、足を適当に乗せているだけでも力を使わずに支えてくれます。

 

波型のくぼみに足首をしっかりとフィットさせることができる構造です。柔軟性や流動性に優れているため、足の大小を問わず、多くの人にちょうどいいサイズに変形します。

形状波型素材カバー・綿他/詰め物・ポリエステルビーズ
高さ12~16cmサイズ50×16×12~16cm

口コミを紹介

さわり心地もよくとっても気持ちいいです。敬老の日のプレゼントで孫からおばあちゃんに。とっても気に入ってくれて喜んでもらいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

西川(Nishikawa)

アンクルピロー

価格:3,982円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

等身大の女性が作る女性による女性の為の商品

カワイイだけじゃなく頑張る女子に送る、女子が考えた東京西川のリラックスシリーズ「ラクシアガール」のアンクルピロー。ベッドの上でも、リビングルームに置いてもかわいいをキーワードに、色合いや肌ざわりにもこだわって作られています。

 

両サイドはキュートな小花柄で女性らしさもポイント。柔らかなニット生地を使用しているので、素足が触れても気持ち良いタッチが魅力。毎日の座りっぱなしのオフィスワークや、立ちっぱなしの接客業などでお疲れの方におすすめです。

形状波型素材カバー・綿/詰め物・ゴム
高さサイズ50×24cm

口コミを紹介

足の血流を良くする為に購入しました。花柄ピンクで可愛らしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

波型足枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5191260の画像

    西川(Nishikawa)

  • 2
    アイテムID:5191574の画像

    beech

  • 3
    アイテムID:5191576の画像

    アストロ

  • 商品名
  • アンクルピロー
  • 王様の足枕
  • 足枕
  • 特徴
  • 等身大の女性が作る女性による女性の為の商品
  • 気持ち良い触り心地が魅力の足枕
  • まるごと洗えて清潔に使える
  • 価格
  • 3982円(税込)
  • 2590円(税込)
  • 2286円(税込)
  • 形状
  • 波型
  • 波型
  • 波型
  • 素材
  • カバー・綿/詰め物・ゴム
  • カバー・綿他/詰め物・ポリエステルビーズ
  • カバー・綿80%、ポリエステル20%/ 詰め物・ポリエステル
  • 高さ
  • 12~16cm
  • 17cm
  • サイズ
  • 50×24cm
  • 50×16×12~16cm
  • 50×15×17cm

筒型の足枕おすすめ3選

第3位

ハナロロ

わたし足まくら

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自分の高さに調節できるビーズの足枕

筒状なので、足枕としてだけでなく、ひざ下枕や抱き枕、横向きの時のクッションとしても使える多用途な足枕です。もっちりふんわり包み込みような快適な使用感が魅力。

 

別売りの補充ビーズを買えば自分でビーズを補充し、好みの硬さにすることもできます。カラーはグレー・ベージュとおしゃれなインテリアになじむ色合いです。

形状筒型素材表地・パイル地、綿75%ポリエステル25% /詰め物・発泡1mmビーズ
高さ16~20cmサイズ60×20×16~20cm

口コミを紹介

とても気に入りました。ちょうどいい感じです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

テンピュール(R)

ユニバーサルピロー

価格:7,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NASAも認めた優れた体圧分散性能

日本における低反発枕の草分け的存在のテンピュールの足枕です。低反発素材のウレタンフォームが使用されており、しっとりもっちりとした使用感が魅力。NASAも認めた優れた体圧分散性能を有しています。

 

かまぼこ型の半円形のデザインなので、足枕としてはもちろん、首枕や腰枕としても使用できる点もポイント。またベロアのカバーは洗濯可能で、テンピュールのフォーム素材は抗菌加工がされているのでいつでも清潔に使用できます

形状筒形素材カバー・綿75%、ポリエステル25%
高さ10cmサイズ50×20×10

口コミを紹介

自分、家族、友人、何個か買いました。最初は自分で試して良かったので家族で奪い合い。
そういう話題で友人にも飛び火しています。
高いけど、類似品とは違います、気持ちがいい。オールマイティに使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

TOLUCKS

足枕

価格:2,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普通の枕としても使用できる

低反発で半円形の足枕です。足だけではなく普通のまくらとして使用でき、腰の悪い方は腰用のクッションとしても使うことができます。コンパクトで持ち運びがしやすいのもポイント

 

飛行機や新幹線でトラベルクッションとして使用可能です。「程よい硬さで、高さもちょうど良い」など、口コミでもとても高評価の商品です。

形状筒型素材カバー・綿/詰め物・ポリエステル
高さ10cmサイズ40×20×10cm

口コミを紹介

足置き、足枕など使い道多数で使い勝手もよし。軽くて縦にも立てられる、ちょい固めなので座布団みたいに使っているうちに潰れる様子もない。
最初に一つ頼んでいい感じだったので2つ目を購入しました。私は開脚のストレッチとかに使ってます。これのおかげで踵の負担が軽減できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

筒形足枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5191280の画像

    TOLUCKS

  • 2
    アイテムID:5192458の画像

    テンピュール(R)

  • 3
    アイテムID:5191356の画像

    ハナロロ

  • 商品名
  • 足枕
  • ユニバーサルピロー
  • わたし足まくら
  • 特徴
  • 普通の枕としても使用できる
  • NASAも認めた優れた体圧分散性能
  • 自分の高さに調節できるビーズの足枕
  • 価格
  • 2350円(税込)
  • 7300円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 形状
  • 筒型
  • 筒形
  • 筒型
  • 素材
  • カバー・綿/詰め物・ポリエステル
  • カバー・綿75%、ポリエステル25%
  • 表地・パイル地、綿75%ポリエステル25% /詰め物・発泡1mmビーズ
  • 高さ
  • 10cm
  • 10cm
  • 16~20cm
  • サイズ
  • 40×20×10cm
  • 50×20×10
  • 60×20×16~20cm

凹型の足枕おすすめ2選

第2位

SMELOV

足枕

価格:2,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

用途の広い足枕

表と裏の両面が凹んだ形状の足枕です。100%高密度のメモリーフォームと独特サッカーの形型設計で足に負担をかけることなく、ぴったりフィット。ふくらはぎや太ももに挟めば横向きの寝姿勢をサポートしてくれます。

 

足を置く位置は、凹みを緩やかにしているため、自由に足を置くことができ、「ヒザ下まくら」や「背もたれクッション」としてもおすすめです。カバー取り外し可能ので、清潔に使用できるのも嬉しいポイントです。

形状凹型素材低反発ウレタン
高さ8cmサイズ26×15×8cm

口コミを紹介

さまざまな使い方ができるのがいいですね。足に挟むのはもちろんですが、寝ているときに腰に負担が掛からないように当てたり、なんとなく手触りが気に入っているので膝の上に乗せたりと自宅にいるときは長い時間使っている気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Metene

足枕

価格:2,199円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間光学に基づいた快適な設計の足枕

人間工学に基づいて設計されたおり、足の乗せ方や体型に合わせて形状が変わり、体圧も分散するので、足首やふくらはぎに負担をかけることなく使用できます。足枕だけでなく、膝やふくらはぎの下に置いたり、腰枕にしたりと幅広い用途で使えるのもポイントです。

 

またカバーには通気性の良いメッシュ素材を採用しており、ファスナー式で取り外し可能。カバーはご家庭で洗濯ができますので、いつでも清潔に使えるのも嬉しいポイントです。口コミでの評価も非常に高い人気の足枕です

形状凹型素材低反発ウレタン
高さ5~11cmサイズ20×27×5~11cm

口コミを紹介

産後から腰痛があり、寝る体制は横向きでいつも足に毛布などを挟んでいました。このクッションは程よい反発力があり、側面の凹みに太モモがぴったりとはまる為、楽な姿勢で入眠する事ができました。妊娠中や入院中など、長時間同じ体勢で横になるのが辛い方にとてもオススメだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

凹型足枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5191254の画像

    Metene

  • 2
    アイテムID:5191552の画像

    SMELOV

  • 商品名
  • 足枕
  • 足枕
  • 特徴
  • 人間光学に基づいた快適な設計の足枕
  • 用途の広い足枕
  • 価格
  • 2199円(税込)
  • 2150円(税込)
  • 形状
  • 凹型
  • 凹型
  • 素材
  • 低反発ウレタン
  • 低反発ウレタン
  • 高さ
  • 5~11cm
  • 8cm
  • サイズ
  • 20×27×5~11cm
  • 26×15×8cm

ドーナツ・巻きつけ型の足枕おすすめ2選

第2位

Dr.Smith(ドクター・スミス)

レッグエンジェル フィット

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

着圧ソックスの2倍の圧力

はいて歩ける、美脚まくらです。置くタイプの足枕と違い、横向きでもうつぶせでも使える点もポイント。特殊技術の加圧ベルトによって、着圧30hpaを実現。医療技術を応用した締め付け機能でむくみの解消をサポートしてくれます。

 

ベルトでサイズ調節できるので、足の太さに関係なくフィットさせることができます。また中に入っている炭が汗やにおいを吸収して、さらっと清潔に保ってくれます。

形状巻きつけ型素材詰め物・炭わた
高さサイズ30×18×16cm

口コミを紹介

ふくらはぎに巻くだけ。ただこれだけのことなのに、凄いです。言いようのない浮遊感? 足が浮いているだけなのに何とも不思議な感覚でした。
最近長い立ち仕事が続いていましたので、これはまさにピッタリ!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

fannis

美脚マクラ

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

血流改善し美脚効果も期待できる足枕

脚に巻きつけるタイプの足枕です。履いて歩くことができ、眠りながらも使うこともできます。医療技術を応用した独自の締め付け機能と足あげ効果で、疲れやむくみを解消してくれます。

 

重さはわずか300グラムの軽量なので、身に着けていても軽く持ち運びにも便利です。巻くタイプなので場所を選ばず、オフィスでも使えます。長時間の立ち仕事や、デスクワークの多い方、足が冷えやすい方などにおすすめの新感覚の足枕です。

形状巻きつけ型素材カバー・ポリエステル/詰め物・微粒子ビーズ
高さサイズ35×15×15cm

口コミを紹介

これは、このまま寝れるし、足首ふくらはぎが温まるというのもあるのか?冷えから来る浮腫により一層良いのか?血行が良くなるからなのか?着圧されているという感覚はほとんどないのですが、ものすごく朝にはスッキリ脚になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドーナツ・巻きつけ型足枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5191374の画像

    fannis

  • 2
    アイテムID:5191543の画像

    Dr.Smith(ドクター・スミス)

  • 商品名
  • 美脚マクラ
  • レッグエンジェル フィット
  • 特徴
  • 血流改善し美脚効果も期待できる足枕
  • 着圧ソックスの2倍の圧力
  • 価格
  • 2100円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 形状
  • 巻きつけ型
  • 巻きつけ型
  • 素材
  • カバー・ポリエステル/詰め物・微粒子ビーズ
  • 詰め物・炭わた
  • 高さ
  • サイズ
  • 35×15×15cm
  • 30×18×16cm

エアータイプの足枕おすすめ2選

第2位

DRIVE TRAVEL

空気 フットレスト

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトに収納できるエアータイプ

コンパクトに折りたためるので場所を選ばす持ち運ぶことができる足枕です。空気量によって高さと硬さを調整可能です。エアータイプのため、再度空気を注入して繰り返し使用できます。

 

出張や旅行などの長距離移動時の足の疲れを軽減してくれるでしょう。新幹線・飛行機に限らずアウトドアやオフィスなどでの使用もおすすめです。

 

 

形状エアータイプ素材起毛加工/エアー
高さ12~15cmサイズ38×28×12~15cm

口コミを紹介

ネックピロー選びに時間を費やしていたのですが、この商品が一番移動時間を楽にしてくれました。足を上げるって大切なんだなと実感。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

HZQDLN

足枕 2個セット

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひとつで3役のエアー式足枕

空気量を調整することによって、高さと硬さを調整可能なエアータイプの足枕です。収縮後に折り畳み可能でコンパクトになるのも嬉しいポイント。充填時逆流防止構造なので1分で空気を吹き込むことができます

 

また、飛行機に平らに置くための子供用ベッドとして使用でき、大人からお子さんまで使える快適グッズです。飛行機や電車、バスだけでなく、オフィスでの休憩時など、さまざまなシーンで活用できます。

形状エアータイプ素材起毛加工/エアー
高さ15~45cmサイズ15×40×15~45cm

口コミを紹介

以前から必要だと感じていましたが、機内で膨らますのが面倒なのでは?と思い、踏み切れずにいました。試してみると数分ででき子供も足がブラブラせず、楽に過ごせました。昔の商品と違い本体にポンプがついているので空気入れを携帯しなくて良いのもオススメポイントです。

出典:https://www.amazon.co.jp

エアータイプ足枕のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5191272の画像

    HZQDLN

  • 2
    アイテムID:5191581の画像

    DRIVE TRAVEL

  • 商品名
  • 足枕 2個セット
  • 空気 フットレスト
  • 特徴
  • ひとつで3役のエアー式足枕
  • コンパクトに収納できるエアータイプ
  • 価格
  • 2499円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 形状
  • エアータイプ
  • エアータイプ
  • 素材
  • 起毛加工/エアー
  • 起毛加工/エアー
  • 高さ
  • 15~45cm
  • 12~15cm
  • サイズ
  • 15×40×15~45cm
  • 38×28×12~15cm

足枕の効果的な使い方とは?

ここからは足枕の効果的な使い方についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

妊婦さんの就寝時に

足枕は特に妊婦さんにおすすめのアイテム。妊娠中はお腹が大きくなると、寝返りを打つのも一苦労です。また、妊娠後期になるとむくみが出てくる妊婦さんも多いもの。

 

そんな時、足枕を使うととても楽になります。就寝時に足の間に挟んで寝ることで、体勢が安定して寝やすくなるでしょう。就寝時以外にも読書の時やテレビを見る時などにもおすすめです。

 

また横向きで寝る場合は、むくみがあったり、ひどいほうの足が下になったりしてしまう姿勢は、リンパの流れをさまたげてしまうので良くありません。むくみがある足を上の状態にして寝るのがおすすめです。

むくみ予防には

寝転んでいるとき、足は足先方向に引っぱられたような状態になり、股関節の緊張が強くなります。そうなるとリンパの流れが悪くなり、むくみやすい状態に。足のむくみは血液やリンパ液の流れと深く関わっています。そこで活躍するのが足枕です。

 

むくみ予防のポイントは、かかとを枕の上に置く方法ではなく、膝の裏から足首の間を枕に乗せるようにして脚の高さを上げることです。

 

こうすることで、足先側に引っぱられなくなり、股関節がリラックスした状態になると、むくみの改善が期待できます。さらに、股関節のゆがみにも効果的なので嬉しい美脚効果も。

足枕で心地よいリラックス時間を手に入れよう!

足枕の選び方のポイントやおすすめの商品をご紹介してきましたがいかがでしたか?足枕はリラックス効果を得ながら体調を整えてくれる効果も期待できる便利なアイテムです。ランキングや選び方を参考に、ぜひあなたに合った足枕を選んでみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ