記事ID140390のサムネイル画像

マーガリンのおすすめ人気ランキング16選【トランス脂肪酸フリーも】

トーストやサンドイッチ、ホームベーカリーでのパンづくりなどにも欠かせないマーガリン。しかし、種類が多すぎてどのマーガリンを購入するべきか悩んでしまうことでしょう。そこで今回は、マーガリンの選び方とおすすめアイテムを大特集。ぜひマーガリン選びの参考にどうぞ。

トランス脂肪酸の少ないマーガリンが続々登場

一時期、製造工程で発生してしまうトランス脂肪酸が体に悪いという理由から、物議を醸していたマーガリン。最近ではそういった健康志向が反映されてか、「トランス脂肪酸含有量の限りなく低いマーガリン」が続々登場し始めました。

 

安心感と共に、味も格段にパワーアップしたマーガリンは大人気に。トーストはもちろん、サンドイッチやパン作り、料理にも大活躍です。日本にはまだ、トランス脂肪酸含有量の表示義務はないものの、今後も健康面に配慮したマーガリン作りがすすめられていくでしょう。

 

今回は、そんなトランス脂肪酸の少ないアイテムを中心にして、様々なタイプの美味しいおすすめマーガリンを紹介していきます。マーガリン選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめのマーガリンはこちら!

丸和油脂

ホテルマーガリン 800g

価格:641円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群!ヘビーユーザーがいっぱい

業務用として作られたホテルマーガリンです。「コストパフォーマンス優秀」「とにかく美味しい」と、Amazonの口コミで高評価。コストコでも取り扱いがあるようで、ヘビーユーザーがいっぱいいるおすすめマーガリンです。

 

やや固めなので、サンドイッチに使用するときは、少し室温に慣らしてからが便利。トーストだけでなく、お菓子作りや料理にもフル活用可能です。製造元の丸和油脂ではトランス脂肪酸の低減に取り組んいるため、含有量もごくわずかで安心。

 

トランス脂肪酸の少なさ、マーガリンとしてのシンプルな美味しさ、買いやすい価格の全てを兼ね備えたマーガリンです。コスパがよくて、なおかつ味のクオリティも高いマーガリンをお探しならぜひこちらをどうぞ。

 

 

原材料食用植物油脂、食用精製加工油脂、食塩、脱脂粉乳、乳化剤、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、アナトー色素トランス脂肪酸100gあたり0.6g
カロリー内容量800g

口コミを紹介

私は 丸和油脂のホテルマーガリンに 出会ってから マーガリンは丸和油脂と決めています‼️

出典:https://www.amazon.co.jp

いつも近所の業務スーパーで購入していたのですが、いつの間にか閉店しており途方に暮れました。マーガリンをたっぷり塗って食べるトーストが好きなので、コストパフォーマンスが良くてお気に入りです。味ももちろんお気に入り。
Amazonで買えて本当に良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

初めて800gもあるマーガリンを購入したのですがスーパーで購入するマーガリンと比較し質、量共に納得出来る商品で次回も購入予定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

マーガリンの選び方

マーガリンの選び方は、「トランス脂肪酸の少なさ」か「バターに近い味」のどちらを優先するかで、まずは検討していきましょう。それ以外では、容量で選んだり、ブレンドされた材料で選んだりしていくのがおすすめです。

トランス脂肪酸の少なさで選ぶ

健康が気になる方は、トランス脂肪酸の少なさでマーガリン選びをすすめていくことがおすすめです。WHOの基準では、1日の総エネルギー摂取量の1%にあたる量が、トランス脂肪酸の目標値といわれています。

 

日本人の1日の平均摂取エネルギー量は、およそ1900kcal。2gのトランス脂肪酸が、1%に相当する量となります。トランス脂肪酸の少ないマーガリンは、材料となる油脂や添加物にもこだわっているため、体にいいマーガリンであるともいえるでしょう。

バターに近い味で選ぶ

マーガリンをバターの代わりに使いたい、バター風味の感じられる味わいがよいという方は、バターに近い味のマーガリンがおすすめです。材料にバターが含まれている場合もあれば、油脂の配合や香料などでバター風味に仕上げている場合もあります。

 

 

小分けタイプで選ぶ

マーガリンの管理状態が気になる方、決まった量を食べたい方は、個包装やポーション型になっている小分けタイプのマーガリンを選びましょう。1回で使い切りのサイズになっているので、衛生的にマーガリンを楽しめておすすめです。

業務用タイプで選ぶ

日々の食事でマーガリンを大量に使ったり、パンやクッキー作りが趣味だったりするなら、大容量の業務用サイズも検討してみましょう。冷蔵庫内に収納できるスペースがあれば、コスパも良く、何度も補充する必要もなくて便利です。

 

また、業務用のマーガリンは昔からあるロングセラー商品が多いので、懐かしい味を堪能したい方にも向いています。

ガーリック入りで選ぶ

ガーリックトーストやガーリックライスを作りたいなら、ガーリック入りのマーガリンがおすすめです。他にも、お肉や魚料理とも相性バッチリ。ガーリック入りマーガリンがあれば、料理のレパートリーがランクアップするはずです。

ジャム入りで選ぶ

パンにマーガリンを塗った上にジャムをトッピングしている、マーガリンに甘いものを組み合わせたいなら、いっそのことジャム入りのマーガリンを購入してみても。容器の中心を折って中身を出すディスペンパックに入っているので、手を汚すことなく食べきれておすすめです。

トランス脂肪酸の少ないおすすめマーガリン4選

第4位

リボン食品株式会社

低糖質 有機のマーガリン

価格:570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白い色のマーガリン。健康が気になる方へ

リボン食品の「低糖質 有機のマーガリン」は、有機JAS認定の植物油脂のみで作られたヘルシーで安全なマーガリンです。炭水化物を低く抑えているので、糖質制限中の方におすすめ。香料・乳化剤不使用で、トランス脂肪酸含有量もごくわずかです。

 

着色料としてよく使われるカロテンなども不使用。そのため、白い色のマーガリンが楽しめるのもひとつの魅力です。加塩タイプなので、味があっさりしすぎることなく美味しいです。

 

 

原材料有機植物油脂、加糖卵黄、食塩、バター、脱脂粉乳 、 乳、卵トランス脂肪酸0.6%
カロリー100gあたり740Kcal 内容量160g

口コミを紹介

1度スーパーで購入し気に入ったもののスーパーにはなくなってしまいこちらで探して購入しました!添加物など入っていないので安心してたべられます!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

創健社

発酵豆乳入り マーガリン 4個                JAN:4901735020409

価格:1,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

植物素材100%使用。アレルギーの方に人気

「発酵豆乳入り マーガリン」は、植物性油脂と植物性乳酸菌で発酵させた豆乳でつくったマーガリンです。卵や乳成分を使っていないので、食物アレルギーの方におすすめ。トランス脂肪酸も100gあたり0.3gとわずかです。

 

必須アミノ酸も100gあたり306mg含まれています。ビタミンE、ビタミンB群、ミネラルなど栄養成分もぎっしり。ナチュラル成分で、あっさりした味のマーガリンがお好みの方もぜひどうぞ。

原材料食用植物油脂、べに花油、食用精製加工油脂、パーム核油、べに花油、パーム油、発酵豆乳、大豆、食塩、レシチン、酸化防止剤トランス脂肪酸100gあたり0.3g
カロリー100gあたり754kcal内容量160g×4個

口コミを紹介

乳製品・卵NGの私には必須商品。
でも市販されてる所がなくていつも送料払って購入。
できれば送料かからない所を見つけたい。
1つでも高いからまとめて購入してるけどやっぱり高い!!
それでもパン食べたいからいつもこれ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

創健社

べに花ハイプラス マーガリン 370g ×5個

価格:2,763円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オレイン酸たっぷり。体にいいマーガリン

リノール酸由来のマーガリンは、悪玉コレステロールだけでなく、善玉コレステロールまでも減少させてしまうのが残念なところ。しかし、オレイン酸含有率が高いべに花マーガリンなら、悪玉コレステロールだけを減らしてくれる嬉しい働きがあります。

 

体内のコレステロールが気になる方、トランス脂肪酸が気になる方におすすめのマーガリンです。生クリームや乳成分を使用しており、コクのある味わいであることも人気の理由です。体によいだけでなく、しっかりとした味が欲しい方にも大人気のマーガリンです。

原材料食用植物油脂、食用精製加工油脂、発酵乳、クリーム、食塩、レシチントランス脂肪酸100gあたり0.5g
カロリー100gあたり752kcal内容量370g ×5個

口コミを紹介

安心して楽しめる国産マーガリンですね。トランス脂肪酸含有量がゼロではないですが、
0,5%なら良いでしょう。一般のスーパーでは見当たらないのでAMAZONで送料なしでの購入です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ママパン

パン屋さんのおいしいマーガリン 200g

価格:309円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルペンザルツ・生クリーム・オレイン酸がコラボ

体にいいとされるマーガリンは、味が物足りないと感じてしまうケースが多いです。しかし、オレイン酸豊富なべに花油と北海道産の濃厚な生クリーム、ドイツのアルペン産岩塩をブレンドした「 パン屋さんのおいしいマーガリン」は別格の味わい。

 

香料・酸化防止剤・乳化剤・着色料を使っていないので、添加物が気になる方にも安心です。体にもよくて美味しいと″いいとこどり”の超おすすめマーガリンです。

 

 

原材料食用植物油脂、食用精製加工油脂、クリーム、牛乳、濃縮乳、発酵乳、食塩トランス脂肪酸100gあたり0.5g
カロリー100gあたり739kcal内容量200g

口コミを紹介

タモリさんが美味しいと言ってたので購入したのがきっかけで、こちらで何か買う時はついでに購入しています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

トランス脂肪酸の少ないおすすめのマーガリン比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5195896の画像

    ママパン

  • 2
    アイテムID:5195685の画像

    創健社

  • 3
    アイテムID:5195687の画像

    創健社

  • 4
    アイテムID:5195692の画像

    リボン食品株式会社

  • 商品名
  • パン屋さんのおいしいマーガリン 200g
  • べに花ハイプラス マーガリン 370g ×5個
  • 発酵豆乳入り マーガリン 4個                JAN:4901735020409
  • 低糖質 有機のマーガリン
  • 特徴
  • アルペンザルツ・生クリーム・オレイン酸がコラボ
  • オレイン酸たっぷり。体にいいマーガリン
  • 植物素材100%使用。アレルギーの方に人気
  • 白い色のマーガリン。健康が気になる方へ
  • 価格
  • 309円(税込)
  • 2763円(税込)
  • 1960円(税込)
  • 570円(税込)
  • 原材料
  • 食用植物油脂、食用精製加工油脂、クリーム、牛乳、濃縮乳、発酵乳、食塩
  • 食用植物油脂、食用精製加工油脂、発酵乳、クリーム、食塩、レシチン
  • 食用植物油脂、べに花油、食用精製加工油脂、パーム核油、べに花油、パーム油、発酵豆乳、大豆、食塩、レシチン、酸化防止剤
  • 有機植物油脂、加糖卵黄、食塩、バター、脱脂粉乳 、 乳、卵
  • トランス脂肪酸
  • 100gあたり0.5g
  • 100gあたり0.5g
  • 100gあたり0.3g
  • 0.6%
  • カロリー
  • 100gあたり739kcal
  • 100gあたり752kcal
  • 100gあたり754kcal
  • 100gあたり740Kcal
  • 内容量
  • 200g
  • 370g ×5個
  • 160g×4個
  • 160g

バターに近い味のおすすめマーガリン4選

第4位

明治

チューブでバター1/3 160g×3本

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンドタイプで使い勝手抜群のマーガリン

バターが1/3、残り2/3が植物油脂使用でバター風味が感じられるマーガリンです。コレステロールも1/3なので、バターではカロリーが気になってしまう方におすすめ。自立タイプなので、冷蔵庫内でスマートに収納できて便利です。

 

冷蔵庫で保管していてもマーガリンが固くならないので、サンドイッチづくりにも適しています。フタがカチッと音がしてしっかり閉まったのを確認できるので、キャンプなどのアウトドアにも持ち運びしやすいです。

原材料食用植物油脂、バター、食用精製加工油脂、食塩/カゼインNa、乳化剤、酸化防止剤、香料、着色料トランス脂肪酸
カロリー100gあたり686g内容量160g×3本

口コミを紹介

バターの風味とマーガリンの使い勝手の良さを合わせ持っています。冷蔵庫から出した直後でも柔らかいのでパンに塗りやすく、お菓子作りにも使いやすいです。
バターを3分の1使用しているので、ほんのりバターフレーバーがあります。

出典:https://shareview.jp

第3位

Jオイルミルズ

ラーマ バター好きのためのマーガリン 160g×6個

価格:2,343円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バターに近い味なのに塗りやすい

「ラーマ バター好きのためのマーガリン」は、バターミルクパウダー入りで濃厚なバター風味が楽しめるおすすめマーガリンです。バターの香りと味がするのに、塗りやすさはマーガリンと同等であるところが人気の秘密。

 

また、ラーマのマーガリンシリーズはすべてのアイテムがトランス脂肪酸低減に取り組んでいるから、健康が気になる方にも安心です。Amazonではラーマシリーズは軒並み「在庫なし」なので、圧倒的な人気ぶりが伺えます。

原材料食用植物油脂、食用精製加工油脂、バターミルクパウダ(乳成分を含む)、乳加工品、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(カロテン)トランス脂肪酸10gあたり0.1g
カロリー100gあたり748kcal内容量160g×6個

口コミ紹介

バターの風味が濃くてコクもありとても美味しいマーガリンです。
やわらかいのでトーストに塗りやすく相性も抜群。
バターの代わりにソテーなどの料理に使っても良い風味が生きてまた美味しいです。
使い道が万能でお勧めです。

出典:https://shareview.jp

第2位

黒川乳業株式会社

黒川マーガリン 450g×4 

価格:2,488円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

塩味の強いアクセント。バターに近いマーガリン

「喫茶店みたいなトーストが食べたい」「塩味のきいたマーガリンが欲しい」という方がこぞってオーダーするバターに近い味のマーガリンです。サクッと焼いたトーストにマーガリンが馴染みよく、ジュワッと染み込んでトロトロになって美味。

 

450g×4個入りで業務用でもあるので、マーガリン消費の激しいご家庭にもおすすめです。喫茶店で堪能できるような味わいのマーガリンをお探しの方はぜひ試してみてください。

原材料食用精製加工油脂、食用植物油脂、食塩、脱脂粉乳、香料、乳化剤、酸化防止剤(V,E)着色料(カロチン)トランス脂肪酸100gあたり0.71g
カロリー100gあたり743kcal内容量450g×4個

口コミを紹介

喫茶店のトーストが食べたくなって、こちらのマーガリンの味が近いということでポイント10倍をねらって購入しました。食べた感じ、昔食べた喫茶店のトーストとは違いましたが、市販のマーガリンよりおいしいと思いました。そのまま食べると塩気が強くて食べにくいですが、食パンにぬって、トーストするとほどよい塩気でおいしいです。
2人で食べるには1kgは多かったです(汗)塩気がおおいですが、お菓子にも利用してみようとおもいます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

Nuttelx

ヌテレックス バター風味 スプレッド 1kg 【冷蔵】

価格:1,600円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トランス脂肪酸フリー。バター風味のマーガリン

厳密にはスプレッドではあるものの、マーガリン代わりに食べている方がかなり多いヌテレックスの「バター風味スプレッド」。トランス脂肪酸が100gあたり0.04%以下と、ほぼトランス脂肪酸フリーであるところが最大の魅力です。

 

バターに近い味のマーガリンは、Amazonでは軒並み売り切れとなる事態が多いです。そのため、バター風味のマーガリンにこだわる方は、こちらのスプレッド使用もぜひ検討してみてください。

原材料キャノーラ油、パーム油、食塩、乳化剤、香料、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEトランス脂肪酸100gあたり0.04%以下
カロリー内容量1kg

口コミを紹介

コストコで初めて購入しましたが、なかなか行けないので、販売しているのに感謝!
植物性なのにバター風味に近く、スーパーのマーガリンより味が濃いのでハマりました。
パンケーキに乗せて美味しくいただいています。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

バターに近い味のおすすめマーガリン比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5195733の画像

    Nuttelx

  • 2
    アイテムID:5195713の画像

    黒川乳業株式会社

  • 3
    アイテムID:5203467の画像

    Jオイルミルズ

  • 4
    アイテムID:5195735の画像

    明治

  • 商品名
  • ヌテレックス バター風味 スプレッド 1kg 【冷蔵】
  • 黒川マーガリン 450g×4 
  • ラーマ バター好きのためのマーガリン 160g×6個
  • チューブでバター1/3 160g×3本
  • 特徴
  • トランス脂肪酸フリー。バター風味のマーガリン
  • 塩味の強いアクセント。バターに近いマーガリン
  • バターに近い味なのに塗りやすい
  • スタンドタイプで使い勝手抜群のマーガリン
  • 価格
  • 1600円(税込)
  • 2488円(税込)
  • 2343円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 原材料
  • キャノーラ油、パーム油、食塩、乳化剤、香料、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE
  • 食用精製加工油脂、食用植物油脂、食塩、脱脂粉乳、香料、乳化剤、酸化防止剤(V,E)着色料(カロチン)
  • 食用植物油脂、食用精製加工油脂、バターミルクパウダ(乳成分を含む)、乳加工品、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(カロテン)
  • 食用植物油脂、バター、食用精製加工油脂、食塩/カゼインNa、乳化剤、酸化防止剤、香料、着色料
  • トランス脂肪酸
  • 100gあたり0.04%以下
  • 100gあたり0.71g
  • 10gあたり0.1g
  • カロリー
  • 100gあたり743kcal
  • 100gあたり748kcal
  • 100gあたり686g
  • 内容量
  • 1kg
  • 450g×4個
  • 160g×6個
  • 160g×3本

小分けサイズでおすすめのマーガリン2選

第2位

タカ食品

給食用 リノールマーガリン 8g×40個

価格:499円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

必須脂肪酸であるリノール酸が摂取できる

体内の細胞膜をつくったり、血管を保護したりする働きのあるリノール酸。タカ食品の「リノールマーガリン」は、そんなリノール酸でつくられたマーガリンです。給食用として利用されており、「懐かしい味がクセになる」と口コミで大人気。

 

切り口を細めにカットすると、パンに絵をかいて遊べるのも人気の理由のひとつです。懐かしい味を再び堪能したい方におすすめの小分けタイプのマーガリンです。

原材料食用植物油脂、食用精製加工油脂、粉乳、食塩/乳化剤、香料、着色料(β-カロチン)、ビタミンAトランス脂肪酸
カロリー1パックあたり61kcal内容量 8g×40個

口コミを紹介

どうしても給食のマーガリンを食べたくなって40袋×2購入で2291円
ひとつ30円と思えばそんなに高くないかもしれません。
子供の頃、給食で出るマーガリンが大好きで細く口を開けてパンに模様を描いたり、そのまま舐めたりしていました。
懐かしい想い出の味です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

マリンフード

月丸シルバーポーション型マーガリン 8g×40個

価格:640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い切りタイプ。決まった量を使いたい方に

「月丸シルバーポーション型マーガリン」は、1個当たり8gの量が入っている使い切りタイプのマーガリンです。ケース入りのマーガリンでは、パンくずが混ざってしまうと衛生的な保管が難しいもの。

 

その点では、食べきりサイズであるため、とても衛生的で安心です。材料にチーズが入っているので滑らかな食感が楽しめます。マーガリンをつい食べ過ぎてしまって、1回の適正な量を計りたい方にもおすすめです。

原材料食用植物油脂、食用精製加工油脂、食塩、生クリーム、脱脂粉乳、チーズ、乳化剤、香料、着色料トランス脂肪酸
カロリー100gあたり738 kcal内容量8g×40個

口コミを紹介

なかなか市販されておらず、以前から探してました。期待通りでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

小分けサイズでおすすめのマーガリン比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5195671の画像

    マリンフード

  • 2
    アイテムID:5195666の画像

    タカ食品

  • 商品名
  • 月丸シルバーポーション型マーガリン 8g×40個
  • 給食用 リノールマーガリン 8g×40個
  • 特徴
  • 使い切りタイプ。決まった量を使いたい方に
  • 必須脂肪酸であるリノール酸が摂取できる
  • 価格
  • 640円(税込)
  • 499円(税込)
  • 原材料
  • 食用植物油脂、食用精製加工油脂、食塩、生クリーム、脱脂粉乳、チーズ、乳化剤、香料、着色料
  • 食用植物油脂、食用精製加工油脂、粉乳、食塩/乳化剤、香料、着色料(β-カロチン)、ビタミンA
  • トランス脂肪酸
  • カロリー
  • 100gあたり738 kcal
  • 1パックあたり61kcal
  • 内容量
  • 8g×40個
  • 8g×40個

業務用でおすすめのマーガリン3選

第3位

マリンフード

クッキングミニ 2.5Kg

価格:1,568円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

根強いファンの多い業務用マーガリン

喫茶店や飲食店などで長年親しまれている業務用マーガリンです。トーストやサンドイッチはもちろん、お菓子作りや料理にもフルに活躍できる大きめのサイズです。ホワイトカラーの化粧箱が清潔感たっぷり。懐かしい味の業務用マーガリンが欲しい方におすすめです。

原材料食用植物油脂、食用精製加工油脂、食塩、粉乳、乳化剤、香料、着色料(カロテン)トランス脂肪酸
カロリー内容量2.5kg

口コミを紹介

以前、行きつけの喫茶店で使っていたマーガリンがこのホワイトコックでした。塩気具合が大好きでその喫茶店から購入してましたがお店を閉める事になり、仕入れ先から買う事に。そのうちそこも無くなってしまい数年間、ホワイトコックから離れてましたがAmazonでたまたま見つけて嬉しくて今は毎日トーストを食べています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

月島食品

ソフトマーガリン 2.5kg

価格:1,774円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘みのある懐かしい味。パンづくりにも

ほんのりと甘みを感じる懐かしい味のマーガリンです。何種類ものマーガリンを吟味してきたマーガリン好きが、「旨い」「もうこれしか食べられない」と太鼓判を押すほどのクオリティ。パン作りやお菓子作りにも大活用できるビッグサイズでおすすめです。

原材料食用精製加工油脂、食用植物油脂、発酵乳、食塩、乳化剤、香料、ビタミンA、酸化防止剤(ビタミンE)、カロテン色素トランス脂肪酸
カロリー内容量2.5kg

口コミを紹介

このマーガリンを塗ると喫茶店のトーストみたいに美味しかったです。もう他のマーガリンは買う気がしなくなりました。かなり量が多いですが、使い切ったらまたリピートするつもりです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

ママパン

食卓用マーガリン ミヨシ油脂 業務用 5kg

価格:4,622円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロングセラー。塩気が美味しい激うまマーガリン

1941年(昭和16年)創業のミヨシ油脂では、象徴的存在となっている「食卓用マーガリン5kg」。ロングセラー商品なので、口にしてみれば記憶のある味の可能性大です。5kg以下のサイズがないため、一般家庭では購入に迷うところ。

 

しかし、絶品の美味しさなのでトーストはもちろん、調理や製菓でマーガリンを大量に使う方はぜひ味わってみてください。

原材料食用精製加工油脂、食用動物油脂、食用植物油脂、食塩、脱脂粉乳、乳化剤、香料、アナトー色素トランス脂肪酸11.4%~18.0%
カロリー100gあたり730.5kcal内容量5kg

口コミを紹介

初詣に行った高麗神社の屋台、
じゃがバター屋さんで
このマーガリンが置いてありました!
マヨネーズがなくても、このマーガリンだけで塩気も十分に感じる事が出来、とても美味しくいただけました。
自宅用にも欲しいくらいでしたが、さすがにこの大きな缶では厳しいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

業務用でおすすめのマーガリン比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5195700の画像

    ママパン

  • 2
    アイテムID:5195699の画像

    月島食品

  • 3
    アイテムID:5195705の画像

    マリンフード

  • 商品名
  • 食卓用マーガリン ミヨシ油脂 業務用 5kg
  • ソフトマーガリン 2.5kg
  • クッキングミニ 2.5Kg
  • 特徴
  • ロングセラー。塩気が美味しい激うまマーガリン
  • 甘みのある懐かしい味。パンづくりにも
  • 根強いファンの多い業務用マーガリン
  • 価格
  • 4622円(税込)
  • 1774円(税込)
  • 1568円(税込)
  • 原材料
  • 食用精製加工油脂、食用動物油脂、食用植物油脂、食塩、脱脂粉乳、乳化剤、香料、アナトー色素
  • 食用精製加工油脂、食用植物油脂、発酵乳、食塩、乳化剤、香料、ビタミンA、酸化防止剤(ビタミンE)、カロテン色素
  • 食用植物油脂、食用精製加工油脂、食塩、粉乳、乳化剤、香料、着色料(カロテン)
  • トランス脂肪酸
  • 11.4%~18.0%
  • カロリー
  • 100gあたり730.5kcal
  • 内容量
  • 5kg
  • 2.5kg
  • 2.5kg

ガーリック入りでおすすめのマーガリン

マリンフード

ガーリックフレッシュ(マーガリン) 900g[冷蔵]

価格:1,290円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おろしガーリックが美味。絶妙な塩気で使いやすい

パセリ、ナチュラルチーズ、レッドベルペッパーを芳香なおろしガーリックと合わせたマーガリンです。ガーリックトーストやガーリックライスを作りたい方におすすめ。塩気のバランスが絶妙で美味しいとリピーターの多いガーリックマーガリンです。

原材料食用植物油脂、食用精製加工油脂、ガーリック、食塩、脱脂粉乳、チーズ、クリーム(乳製品)、パセリ、香辛料、乳化剤、酸味料、香料、着色料トランス脂肪酸
カロリー100gあたり674 kcal内容量900g

口コミを紹介

ガーリックの絶妙な塩味が、何とも言え
ません。そのまま食べると健康面で塩分
量が気になるところです。
が伸びが良いので、ガーリックトースト
によくしますが、少量ですみます。
まだ料理には使っていませんが、炒めもの
の調味料として、この商品だけでOKです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジャム入りでおすすめのマーガリン2選

第2位

キューピー

いちご&マーガリン 約11g×20個

価格:450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供が大喜び。便利なディスペンパック

手を汚さずに中身を使いきれるディスペンパック入りの「いちご&マーガリン」です。出し口を折る楽しみがあるので、大人はもちろん、子供にも大人気です。いちごジャムとマーガリンのコラボがたまらないとリピーターがいっぱい。

 

朝食をあまり食べてくれないお子様なら、テキメンに食欲をUPしてくれるアイテムです。割高にはなってしまいますが、週末のブレックファストや子供のいるご家庭におすすめのジャム入りマーガリンです。

 

 

原材料糖類(水あめ、砂糖)いちご ゲル化剤(ペクチン)酸味料 ・マーガリン:食用植物油脂 食用精製加工油脂 食塩 バターミルクパウダー 乳化剤 香料 酸化防止剤(ビタミンE)カロチノイド色素トランス脂肪酸
カロリー内容量約11g×20個

口コミを紹介

4歳娘の朝ごはん用に。割高ですが、瓶のジャムだとつけすぎてしまうのでちょうどいいです。娘もパキッとするのが楽しいようです。発送もはやくて助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キューピー

はちみつ&マーガリン 約11g×20個

価格:595円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホットケーキやマフィンのお供に

美味しいけれど、管理が大変なはちみつ。そんな主婦泣かせのはちみつとマーガリンがディスペンパックでひとつになった神的アイテムでおすすめです。子供のおやつの定番であるホットケーキやマフィンにピッタリ。

 

マーガリンには、バターミルクパウダーとロレーヌ岩塩がプラスされており、とってもコクのある味わいに。お気に入りのパンやトーストに塗れば、至福のひとときが過ごせるマーガリンです。

原材料食用植物油脂、食用精製加工油脂、食塩、バターミルクパウダー、水/乳化剤、香料、カロチノイド色素トランス脂肪酸
カロリー内容量約11g×20個

口コミを紹介

簡単に喫茶店の味が再現されて、朝食にぴったりでした。満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジャム入りでおすすめのマーガリン比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5195739の画像

    キューピー

  • 2
    アイテムID:5195742の画像

    キューピー

  • 商品名
  • はちみつ&マーガリン 約11g×20個
  • いちご&マーガリン 約11g×20個
  • 特徴
  • ホットケーキやマフィンのお供に
  • 子供が大喜び。便利なディスペンパック
  • 価格
  • 595円(税込)
  • 450円(税込)
  • 原材料
  • 食用植物油脂、食用精製加工油脂、食塩、バターミルクパウダー、水/乳化剤、香料、カロチノイド色素
  • 糖類(水あめ、砂糖)いちご ゲル化剤(ペクチン)酸味料 ・マーガリン:食用植物油脂 食用精製加工油脂 食塩 バターミルクパウダー 乳化剤 香料 酸化防止剤(ビタミンE)カロチノイド色素
  • トランス脂肪酸
  • カロリー
  • 内容量
  • 約11g×20個
  • 約11g×20個

マーガリンを使ったおすすめメニューは?

マーガリンを購入しても、食パンやサンドイッチ、ホットケーキなどに塗るだけしか使い道が思い浮かばなくて困っている方もいるのではないでしょうか。実は、マーガリンは料理をするうえで、あればとても便利な油脂のひとつです。

 

パスタソースに絡めれば、コクのある美味しさへと簡単にバージョンアップできます。また、グラタンづくりやステーキソースにプラスすれば、高級感のある深みが出ます。ハンバーグやマッシュポテトに練りこめば、プロのような仕上がりに。

 

もちろん、調理油のひとつとして使うのもおすすめです。エリンギやホタテ、白身魚などを塩コショウとともにマーガリンでソテーすれば、格別の味わいに大変身です。

 

 

美味しいマーガリンで豊かな食生活を

トランス脂肪酸が少ないもので食べ過ぎなければ、マーガリンは安全な食品です。ぜひ、パンに塗ったりお料理に使ったりしてみてください。油脂のひとつであるマーガリンにこだわれば、食生活がきっと幅広く豊かになっていくことでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ