記事ID140384のサムネイル画像

ミューズリーのおすすめ20選【手軽でヘルシーな朝食のために】

ミューズリーは、オーツ麦などの穀類に、ドライフルーツやナッツやシード類を加えた栄養豊富なスイス生まれの朝食用シリアルです。ドライフルーツやナッツやシードの種類、糖類の有無でさまざまな種類のミューズリーに分かれています。今回はそんなミューズリーのおすすめを紹介します。

ミューズリーとは

ミューズリーとは、押しつぶしたオーツ麦(オートミール)などの穀物に、ドライフルーツやナッツ類を加えた、シリアルの仲間です。牛乳やヨーグルトを加えてふやかして食べることが多いですが、クッキーなどに加えて焼くこともできます。

 

今回はおいしくて健康にも良いミューズリーの選び方やおすすめ商品をご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのミューズリーはこちら

キタノ商事

アララ デラックスオーガニックミューズリー 500g×4個

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーガニック栽培の原料だけで作られた、イギリスのアララ社のミューズリーです。 いろいろな種類のドライフルーツやナッツ類が入っている、ぜいたくなミューズリーです。ぜいたくな割には、コストパフォーマンスも悪くありません。

 

砂糖などの甘味は使用していません。フルーツの甘さだけで十分おいしく食べられます。アクセントとして、カルダモンで風味をつけてあることも、特徴のひとつです。そのため、かすかに甘い香りを感じます。

口コミを紹介

色々と試してみました。歯ごたえと自然の甘みと内容成分に大満足です。朝食では、大さじ2杯に牛乳を 最後に細かい粒が残るので、ちょっと牛乳を足してきれいに飲み干しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミューズリーの選び方

同じミューズリーといっても、いろいろな商品が売られています。穀物の配合の違い、加えてあるフルーツやナッツやシードの違い、砂糖などの甘味を加えてあるか否かなど、ミューズリーの味や食感を決める要素はいろいろあります。

ここでは、あなたのお気に入りのミューズリーを選ぶためのいくつかのポイントを、説明します。

原材料を確認する

ミューズリーの主原料はオートミール、つまりオーツ麦を押しつぶしたものです。しかしそれだけでなく、さまざまな原材料がオーツ麦に加えられています。

 

どんな原材料が加えられているかを慎重に確認することで、食べやすい商品か、体に優しい商品か、ダイエットのために食べるのに向いているかどうかといったことが、ある程度わかります。

 

穀類に関しては、小麦、ライ麦、米を加工したものやコーンフレークなどを加えた商品も多いです。加えてあるドライフルーツやナッツ・シード類の種類となると千差万別です。

 

商品の特徴を知る

ミューズリーにはシンプルにレーズンだけを加えたもの、ドライフルーツを加えたもの、ドライフルーツの種類で特徴を出したもの(ベリー類、トロピカルフルーツなど)があります。ナッツ類やシード類をたっぷりとくわえた商品も目立ちます。

 

食べやすくするために砂糖やメープルシロップなどを加えたり、スパイスで風味をつけた商品もあります。コーンフレークが入っていると、食感が良くなりますナッツが入ると、風味と食感の両方が良いと感じる人が多いです。

 

フルーツが多く入っていたり甘味がつけられたものは食べやすいと感じる人が多いようです。ただし、カロリーもその分高くなります。

健康に配慮した製品も

健康志向の人が食べることが多いミューズリーなので、オーガニック(有機栽培)の原材料にこだわった商品も多いです。少しでも体によいものを食べたい、と考える人にとって、オーガニック食品であることは、商品を選ぶ際に大切なポイントになるはずです。

 

小麦を使わない「グルテン(小麦に含まれるタンパク質)フリー」の製品もあります。小麦アレルギーの人やグルテンフリー・ダイエットを実践している人にとっては、この点も重要な選択のポイントになるでしょう。

コストパフォーマンスにも注目

ミューズリーはパッケージひとつが300グラム程度の小さなものから、1キログラム程度のものまで、さまざまな大きさで販売されています。値段に関しても、ひとつ500円前後から2,000円前後まで、さまざまです。

 

同じ値段なら大きなパッケージのものを選んだ方が、当然コストパフォーマンスは良くなります。ミューズリーは、続けて食べないと効果が出ない食品だから、コストパフォーマンスの良い商品を選んだ方が良いことに、決まっているはずです。

 

しかし、せっかく買ったミューズリーが口に合わなかったり食べ飽きたりして大量に残ったりすると「安物買いの銭失い」になってしまう恐れがあるので、注意する必要があります。

編集部おすすめのミューズリー20選

「編集部いちおし」で取り上げた、アララ社の「デラックスオーガニックミューズリー」の他にも、楽しく食べることのできる魅力的なミューズリーはいろいろあります。

ここでは、ミューズリーの代表的な商品を20種類取り上げて、ランキング形式でそれぞれの特徴を紹介します。

第20位

アリサン

ミューズリー,1kg ALISHAN

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーツ麦などの穀類にくるみやアーモンドが入ったューズリーの王道を行く商品です。亜アメリカからの輸入品。海外でオーガニックの認証も受けています。

 

砂糖などの甘味料は加えていません。甘味のもとになるレーズンも少なめなので、メープルシロップなどを加えて楽しむのもよいかもしれません。オートミールのように少しボイルして食べるのも良いでしょう。

 

ダイエットのために食べたり、お菓子の材料にするのにも良い商品です。

口コミを紹介

癖が無くて美味しいのでとても気に入ってます。 JAS認定されてるので安心して食べられるのも良いです。 お粥みたいに、塩味にしたり梅干しを混ぜたりして食べています。 火にかけて短時間で食べられるので本当に楽だし、腹持ちも良いように感じます。 小腹が空いてる時に、凄く重宝しています。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

第19位

日仏貿易

Carman's(カーマンズ) クラシック フルーツ&ナッツ ミューズリー 500g

価格:663円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このミューズリーには、ゴールデンシロップ(砂糖を精製するときに出る甘いシロップ)とシナモンが加えられています。シロップの甘さとシナモンの香りがついていて、誰にとっても食べやすい商品です。

 

Carman's(カーマンズ)は、オーストラリアで良く知られた、ミューズリーのブランドです。イスラム教徒用にハラル認定まで取っていることに、多文化社会のオーストラリアで作られた商品であることを、改めて認識させられます。

 

 

口コミを紹介

友達がおススメしてくれたから購入してみました。
思った通り美味しいです。好きなフルーツも付けて食べたらさらに美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第18位

豊産業

デルバ グレープ&ナッツミューズリー 1㎏

価格:866円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

穀類にレーズンとナッツだけを加え、ドイツで作られたシンプルなミューズリーです。

 

おまけに、レーズンはあまり多く含まれていません。 甘いミューズリーに飽きた人、もともと甘いものが苦手な人に向いています。

口コミを紹介

グレープって?と最初思ったけど、このような商品に必ず入っているといってもいい、レーズンのことでした。

それの率がとても低く、まずは50g、カップに入れてそのまま食べてみましたが、たまーに甘いレーズンがヒットする程度。後は塩気や砂糖っ気もなく、素材の旨味を感じられますよーく噛み締めれば。

フルグラなどは甘み1/4でいいのに、と思っていたので、初めてコレ!!という商品に当たった気がして嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第17位

キタノ商事

アララ クランチフルーツ&ナッツミューズリー 800g

価格:798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アララ社の商品の中では、小麦フレークが多く含まれていることが特徴です。味と共に独特の食感と噛みごたえが魅力です。

 

フルーツはレーズンとバナナチップだけで、後は穀類とカシューナッツ、ひまわりの種が入っています。

 

他のアララ社のミューズリーとブレンドしてみるのも、良いアイデアです。

口コミを紹介

初めて食べた時は、甘くないし、硬い……と思ったのですが、多分グラノーラと比較してしまったからこう思ったのだと思います。硬さなどは慣れれば気にならないです。むしろ、噛み応えがあって良いくらいです。甘味料などが添加されていない分、ダイエットなどにも良いと思います。

また、思っていたよりも、ナッツとドライフルーツがたくさん入っていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第16位

西本貿易

カントリーファーム トロピカルミューズリー

価格:460円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パパイヤやパイナップルといったトロピカルフルーツが加えてある商品です。

 

トロピカルフルーツのおかげで、カントリーファームの他の製品に比べて甘い味に仕上がっています。

 

砂糖などの甘味料は必要ないけれど、オーソドックスなミューズリーでは甘さが物足りないと感じている人に、試してもらいたい商品です。

口コミを紹介

バナナ、パパイヤ、ナツメヤシ、イチジク、パイナップル、アプリコットなどが入っており、賑やかです。ただ、悲しいかな、バナナとナツメヤシ以外はどれがどのフルーツか区別が付きません。
ただ、麦類は味なしですし、レーズンが入っていないので、甘さは控えめ。後味もさわやかです。

ほんのり甘い味付けですので、まずは甘いヨーグルトを掛けて食べてみましたが、美味しかったです。次は無糖ヨーグルトで試してみたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第15位

豊産業

ドーセット クランベリー・チェリー&アーモンドミューズリー 325g

価格:864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベリー類(クランベリーとドライチェリー)とアーモンドが入っているイギリスの会社のミューズリーです。ベリー類のおかげで、他の商品より少しだけ甘酸っぱい味がします。

 

実は「ミューズリー」と銘打っていますが、穀類は少しローストしてあります。そのため、比較的食べやすいです。最初にトライするミューズリーとして、とっつきやすい商品でしょう。

口コミを紹介

レビューが良いので試しに買ってみましたが、確かに美味しいです。
自然な甘さで、大変気に入りました。
これでエナジーバーを作っても美味しそう。
もう少し量の多いバージョンがあればいいなと思います。
リピート決定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

Bob's Red Mill(ボブズレッドミル)

ボブズレッドミル グルテンフリー ミューズリー 453 g

価格:1,275円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーツ麦を主体にした、グルテンフリーで体に優しい商品です。小麦アレルギーの人も安心して食べることができます。

 

玄米を加工したものが入っているので、サクサクしていてとても食べやすいです。それにもかかわらず、ナッツ類がしっかり入っているので、お腹もいっぱいになります。

 

Bob's Red Mill(ボブズレッドミル)は、アメリカの全粒穀物のブランドです。

口コミを紹介

これが一番美味しいと思いました。ほかのブランドのミューズリーは美味しいと思ったことはないですが、ボブズレッドミルのミューズリーは最高でした!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

豊産業

デルバ ファイブフルーツミューズリー 1㎏

価格:863円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レーズン、バナナ、りんご、あんず、いちごの5種類のドライフルーツが入った商品です。

 

フルーツが多く入ったミューズリーを探している人におすすめです。

 

また、コストパフォーマンスが良いことも、特徴のひとつです。

口コミを紹介

甘さ控えめで美味しいミューズリーです。
忙しい朝、手軽に食物繊維がとれて便利。
ヨーグルトや豆乳と混ぜて、少量摂取でも腹持ち抜群。
子どもたちも喜んで食べてくれます。
定期便で毎月お得に届けてもらいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

エルサンクジャポン

エルサンクジャポン 有機シリアル フルーツミューズリー プレミアム 480g

価格:755円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドライフルーツ(いちじく、デーツ、プルーン)とナッツ(アーモンド)が52%も入った商品です。砂糖や食塩は加えられていません。

 

オーガニック栽培されたフランスの高品質の材料を使っています。

口コミを紹介

単に好みの問題でしょうが、3種類の中で一番美味しかったです
他には無い香ばしさがあるな?と思ったらこれはゴマが入ってるんですね
風味がとても良いです(ゴマ嫌いさんには向きません)
いつも豆乳をかけていますが時々ヨーグルトやココアをかけるなどアレンジしてます

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

キタノ商事

アララ クランチ ブラン ミューズリー 800g

価格:899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

そのままでぼりぼりと食べてもおいしい、楽しい商品です。

 

はちみつを加えたハニーオーツを使用しているので、かすかに甘みがあって食べやすいけれど、しっかりと噛まないといけません。

 

スティック状のブラン(小麦のふすま)が加えてあるため、食物繊維が豊富です。

口コミを紹介

ダイエットで購入。朝ごはんに少しドライフルーツを加えてプロテインシェイクを掛ければちょうど良いあまさ食感です。お通じも良くなった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

豊産業

デルバ チョコレートミューズリー 1kg

価格:836円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チョコレートの味がする、風変わりな商品です。チョコチップだけでなく、チョコレートフレークやチョコレートの味をつけたライスパフも入っています。

 

しかし、カロリーはむしろ控えめなので、ダイエットにも安心して役立てることができます。

 

牛乳をかけて、ふわっと広がるチョコレートの風味を楽しみながら食べてください。

口コミを紹介

小さめのチョコチップがたっぷり入っていてけっこう甘いチョコです。
なので他のドライフルーツ入りのミューズリーより甘く感じます。
でもグラノーラよりは甘くない。

ボソボソした食感はミューズリーとはこういうものです。サクサクはしていません。
チョコチップが多めでどこを食べても入ってくるのでミューズリーとしては食べやすい方だと思います。

バナナ豆乳、紅茶豆乳などフレーバー豆乳がけっこう合いますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

アルペン ミューズリー

価格:680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほんのりと砂糖の甘味がついています。

 

また、ミューズリーとしてはいくぶん柔らかめに作られています。

 

牛乳やヨーグルトなどをかけて、すぐ食べることができます。ミューズリー初心者にとっても、食べやすいです。

口コミを紹介

健康な朝ご飯 All Branまたわcornflake のトッピングするのを オススメします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

西本貿易

カントリーファーム フルーツミューズリー

価格:598円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

穀類にさまざまな種類のドライフルーツが加えてある、食べやすい商品です。

 

同じカントリーファーム社の「フルーツナッツミューズリー」と異なり、ナッツ類は入っていません。 砂糖も入っていますが、不自然な甘さは感じません。

 

フルーツの風味でどんどん食べることができます。

口コミをご紹介

一番売れてるグラノーラをよく食べていましたが結構カロリーが高めということを聞きました。それでミューズリーの購入を決めたのですが最初はフルーツ豊富なものに使用とこれを選びました。原材料に砂糖は入っていますが各種麦のフレークには甘みは感じず、レーズンの甘みを一番感じます。牛乳に長く浸さなくても注いですぐに麦の噛み応えを楽しみながら食べるのが好みです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

鈴商

ファミリア オリジナル スイス ミューズリー 500g

価格:821円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本場スイスで作られた、伝統的でオーソドックスなミューズリーです。

 

スイスで昔から食べられていたオリジナルレシピに、栄養のバランスを考えて、ナッツ類やドライフルーツを加えてあります。

口コミを紹介

朝、ヨーグルトと一緒に混ぜて食べるのが大好きです。最初は入っているドライフルーツやミューズリー自体の甘さでは足りずジャムやハチミツをかけてましたが、今では糖分を追加することなくおいしく食べられています。

ミューズリーを続けていると体調がよいです。私の体には合っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

鈴商

アルペン ミューズリー(砂糖不使用)

価格:994円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

砂糖を使用していないことが特徴の商品です(食塩は加えてあります。)メーカーのウィータビックス社は英国王室御用達の会社です。

 

全粒小麦のフレーク、全粒オート麦をベースに、アーモンド、ヘーゼルナッツ、レーズンを加えた健康的なミューズリーで、レーズンの自然な甘さが魅力です。

口コミを紹介

美味しいです。

最初夫が甘くないコーンフレークを探していたのですが、これに辿り着きました。

オートミールが多めだけど、アーモンドやレーズンなどの自然な甘味がありとてもおいしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

日本食品製造

日食 さくさくミューズリー 300g×4袋

価格:1,642円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

珍しい国産のミューズリーです。

 

北海道産のてんさい糖(サトウダイコンから作られた、ミネラルやオリゴ糖を含んだ砂糖)と青森県産のりんご濃縮果汁によって、ほのかな甘味もついています。

 

ミューズリーはかみ応えがあるものが多いのですが、この商品はさくさくと食べやすいです。ミューズリーを食べ慣れていない人にもおすすめです。

 

 

口コミを紹介

デザインのセンスに惹かれて購入してみました。輸入品は、もさもさとした食感で食べづらいですが、このミューズリーは、さくさくとした食感とほど良い甘みで食べやすいです。ヨーグルトを入れるとより一層美味しくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

西本貿易

カントリーファーム ブレックファーストミューズリー 750g 原産国:ドイツ

価格:498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バナナチップの甘さがポイントの商品です。フルーツはレーズンとバナナチップだけが入っています。またひまわりの種も加えられています。

 

朝食向きに、穀類はフレークになったもの(小麦フレーク、コーンフレーク、ライ麦フレーク、ライスフレーク)を使っています。

口コミを紹介

腸内環境を改善したいと思い、甘くないシリアルを探して、買ってみました。まず、届くと鳥の餌のような見た目に驚きます。味は、素材の味のみです。よくあるコーンフレークのように甘くありません。素朴なフレークとバナナチップ、レーズンの甘味のみです。甘すぎないので、毎日食べられます。蜂蜜を少しかけて、牛乳に1,2分浸して柔らかくしてから食べています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

エルサンクジャポン

エルサンクジャポン 有機シリアルビオミューズリープレミアム 480g

価格:755円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フランス産の高品質な原料で作ったミューズリーです。砂糖は加えられていません。

 

使っている材料は、すべてオーガニック栽培されたものなので、安心して食べることができます。

 

この商品は、ドライフルーツとシード類(カボチャやひまわりなどの「種」)を52%含んでいることが特徴です。

口コミを紹介

ヨーグルトとフルーツ、そしてこのミューズリーを朝食で食べています。
パリポリと歯ごたえがよく、レーズンのおかげか適度な甘みもあり、とても気に入っています。
オレンジ色のパッケージのフルーツミューズリーも試してみましたが、
食感がしなっとしていて、イチヂクが歯にくっつき、ごまの風味が強すぎる…
ということで、やっぱりこのビオミューズリーに戻ってきました。リピートしていきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

西本貿易

カントリーファーム フルーツナッツミューズリー 750g

価格:598円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レーズンとさまざまなナッツがたっぷり入ったミューズリーです。ドイツの会社の商品です。「フルーツナッツ」と銘打ってありますが、フルーツはレーズンしか入っていません。穀類とナッツ類中心の、シンプルなミューズリーです。

 

日本でも比較的ポピュラーな製品です。美味しく、手に入りやすく、牛乳やヨーグルトなどをかけるだけで、手軽に本場の朝食が食べられます。

 

品質だけでなく、コストパフォーマンスの良さや手に入りやすさも、この商品の長所のひとつとみなしても、良いでしょう。

口コミを紹介

前日からミルクに浸しておくと、次の日、ここなっつの甘さが少し出ます。レーズンもふっくらしてジューシー。ナッツも沢山入っていて美味しいです。食べるときにヨーグルトを追加して、甘さが欲しいときはジャムをたしますが、そのままで十分美味しいです。
あとは、パウンドケーキやパンに具材として入れてもかなり美味しいです。これでオーガニックだったら更に◎!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ママパン

エルサンクジャポン 有機シリアルハイファイバー プレミアム 480g

価格:755円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「有機シリアルビオミューズリープレミアム」と同じように、フランス産のオーガニック栽培の原料を使った高品質のミューズリーです。

 

こちらのハイファイバープレミアムは、たくさんの食物繊維を含み、フルーツ、ナッツ、シードの全てがそろったバランスの良い商品です。

口コミを紹介

みためがオート麦、小麦の白色が目立ち、決して美味しそうには見えませんが、ヨーグルトにかけて頂いてみると、大好きなレーズン含有量が多くさっぱり美味しかったです。
有機商品(日本JAS認証)使用、砂糖塩不使用で、日本法人フリーダイヤルも記載されていて、安心感があります。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ミューズリーの栄養価

ミューズリーの主な材料のオーツ麦には、鉄分が多く含まれています。鉄分は貧血を改善したり、防いだりする役割を果たします。またオーツ麦の大半は食物繊維なので、腸内環境の改善にも効果的です。

 

ミューズリーにはそのほかにも、肌のターンオーバーを促進する亜鉛、気分を安定させるカルシウムやカリウム、マグネシウムには脳の血流を良くするマグネシウムなど、心身の不調を整えてくれるミネラル類が含まれています

 

一方、ミューズリーに含まれているビタミン類の中で特に有名なものに、若返りビタミンとして有名なビタミンEがあります。またビタミンB群はタンパク質を作ったり、肌の乾燥を改善したりする効果があり、亜鉛と同じように美肌を作るのに役立ちます

 

ミューズリーを詳しく

ミューズリーの歴史

現在は朝食のメニューとして広く知られているミューズリーですが、もともとは1900年頃に、スイス人のお医者さんが、自分の経営するサナトリウム(療養所)で出す軽い夕食のために、考案したものです。

 

そしてこのお医者さんの発想のもとになったには、アルプスの羊飼いたちが、山へ登るときに持って行った食料でした。実はミューズリーには、アルプスの伝統に基づいた、長い歴史が息づいているのです。

 

考案された当初、ミューズリーは軽い夕食として食べらていました。しかし1960年ごろにヨーロッパに起こった健康ブームのおかげで、朝食として食べられるようになり、現在に至っています。

ミューズリーとグラノーラの違い

ミューズリーはグラノーラと混同しやすい食品です。どちらもシリアル(穀物を加工した食品)の一種です。どちらも材料は、オーツ麦と中心とした穀物・ドライフルーツ・ナッツやシード類どで、ほぼ同じです。牛乳などをかけて食べるのも同じです。

 

ただしミューズリーはグラノーラと異なって、熱を加えません。素材そのものをそのまま生かすのが原則です。一方、グラノーラは、材料に砂糖などで味をつけて、油を使ってオーブンで焼き上げて作ります。

 

ミューズリーもグラノーラも、異なった魅力のある食品です。グラノーラのことについてもっと知りたい人のために、「グラノーラのおすすめ」もあわせて紹介します。

ミューズリーを食べるときの注意点

健康を促進する食品のミューズリーですが、食べる上での注意点があります。そちらを見ていきましょう。

体を冷やさないように注意して

ミューズリーの主原料のオーツ麦には、不溶性と水溶性の食物繊維が理想的な割合で含まれています。そのため、ミューズリーを食べ続けることで、おなかの調子が良くなる人も多いです。しかし、もともとおなかのゆるい人は、大変な目にあうかもしれません。

 

しかも、ミューズリーは、冷たい牛乳やヨーグルトなどをかけて食べることが多い食品です。特に体が冷えやすい寒い時期には、やはりおなかを壊す原因になるかもしれません。

 

そのため、胃腸の弱い人やおなかの調子が心配な人は、ミューズリーを食べるとき、同時に暖かい飲み物をあわせて取るなどのして、体を冷やさないように工夫することが大切です。ミューズリーを軽くボイルして、オートミールのようにして食べるのも良い考えです。

 

 

栄養の偏りに注意

ミューズリーはビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富で、体の調子を整えるのに理想的な食品です。牛乳やヨーグルトなどの乳製品を加えて食べることで、カルシウムやタンパク質も加わって、栄養のバランスも、さらに良くなります。

 

しかし残念なことに、ミューズリーには糖質や脂肪分は、あまり含まれていません。やせる目的で、炭水化物や脂肪分を控えている人にとっては、ミューズリーは理想的な食品に思えるはずです。

 

しかし、たとえダイエットの最中であっても、炭水化物や脂肪分をほとんど摂取しないでいると、栄養のバランスが崩れてしまいます。体の調子をおかしくしないためには、体重を落とすのが目的であっても、ミューズリーを食べるのは1日1回だけと決めましょう。

 

ミューズリーを楽しく食べて健康に

ミューズリーは健康的で、栄養価の高い、シリアルの一種です。同じシリアルの仲間であるグラノーラと比較して、熱を加えていない穀類などの素材をそのまま使っているので、しっかりとかまないといけないし、その見た目から「鳥のえさ」と表現されることもあります。

 

しかし、素朴さがミューズリーの魅力です。食べやすくするためにごくわずかの砂糖を加えた製品もありますが、ミューズリーの素朴な魅力を損なうものではありません。

 

シリアルの仲間の中でも、グラノーラのように植物油を加えて加工していないことから、ミューズリーは特に健康維持やダイエットのために食べるのには最適です。今回紹介した商品のなかで、お気に入りのミューズリーが見つかったら、ぜひ試してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ