記事ID140345のサムネイル画像

おすすめの人気メンズ黒スキニーランキング13選【おしゃれに穿こう】

メンズがパンツを選ぶなら、黒スキニーも選択肢の一つでしょう。スラっとしたシルエットが素敵ですし、色々なコーデに使えるため、活躍の幅も広いです。そこで今回は、おすすめの最強メンズ黒スキニーを13点紹介していきます。プチプラアイテムも紹介しているので参考にしてみてくださいね。

黒スキニーでおしゃれなコーデに

男性が穿くパンツにも色々と種類がありますし、選ぶパンツによってコーディネートの印象も変わってくるかもしれません。男性の穿くパンツなら、黒スキニーを選択する方法もあります。

 

そこで今回は、選び方やおすすめの黒スキニーについて見ていきましょう。

黒スキニーでモード感あるコーデを実現

例えばサファリジャケットのような黒ジャケットを羽織り、黒いスキニーパンツを穿くとモード感が漂うコーデが実現できます。モードスタイルというと敷居が高いように思われるかもしれませんが、黒のスキニーを活用すれば効果的です。

 

モードスタイルに挑戦したい方にもおすすめなのが、黒いスキニーです。また、黒のスキニーパンツを穿けばベルトのバックルがゴールドであってもその存在感が増すでしょう。

編集部のイチオシメンズ黒スキニーはこちら!

improves(インプローブス)

スキニー カラーパンツ

価格:2,035円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カツラギ生地使用

インプローブスのスキニーが大変な人気になっています。安いプチプラ商品である点も人気の秘密なのかもしれません。こちらのスキニーパンツは、裾に向けて徐々に細くなっていくのがポイントです。それによって美しいシルエットが実現できるでしょう。

 

またストレッチも効いているので、窮屈といった印象もないと考えられます。そして生地は丈夫なカツラギ生地が使われているのもポイントです。カツラギ生地は綾織で作られていることもあり、生地も柔らかくなっているのも魅力でしょう。

 

カツラギはデニムと風合いが酷似しているともいわれています。さらにポケットは5つ付いているので機能的です。カラーバリエーションは沢山ありますが、黒を選ぶのがポイントとなっています。最強の1本でしょう。

素材構成綿99%、ポリウレタン1%サイズXS、S、M、L、XL

口コミをご紹介

173cm 64kgでMサイズ(グレー)を購入。Lサイズとどちらにするか迷ったが、ウエスト76cmを優先して選択。

結果、Mサイズでウエストも、もも周りも、足首周りもきつくなく、ちょうどいいシルエットで履くことが出来た。

出典:https://www.amazon.co.jp

色違いで3本購入しました。
身長170センチ、普段は28インチやSサイズ着用です。
皆さんのレビューにある通り、脚はピッタリでウエストに若干の余裕ありです。
一般的な男性だとヒップが余るかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

生地は結構しっかりしていて、ストレッチではあるけどユニクロみないなグイングイン伸びるようなタイプではない。ターコイズはほぼ写真で見たまんまの印象の色なので、写真の印象を信じて大丈夫だと思う。綺麗な色で気に入った。ひざ下にはゆとりがあるが、腰回が想像していたよりも細かったため、それが苦手な人はワンサイズ上げることをオススメする。

出典:https://www.amazon.co.jp

メンズ黒スキニーの選び方

ここで、男性が黒スキニーを選ぶ際にはどういった点に注目をするべきかについて、見ていきたいと思います。購入する際の参考にしてみてください。

価格帯で選ぶ

パンツを購入するとなると、選ぶ際にはやはり価格帯も重要な要素となるのではないでしょうか。黒スキニーを選ぶなら、どのくらいの価格帯のアイテムを選ぶのかという点も、大事になってきます。

コスパの良いアイテムを選ぶ

高価なブランドものの黒スキニーパンツを選ぶ方法もありますし、高級なアイテムに身を包めば気分も上がるかもしれません。それでも、高い品でもおしゃれであったり質が良いとは限らないでしょう。

 

安価な商品であってもブランド品にも負けないくらいのクオリティーを誇る黒スキニーはあります。低価格でありながら質が良い、コスパに優れた製品を選ぶのも1つの方法です。それに黒スキニーはヘビーローテーションになりやすい使い勝手の良いアイテムでもあります。

 

何本か所有しておくとローテーションしやすいので、リーズナブルなアイテムがお得でしょう。

ブランドアイテムを選ぶ

メンズのブランドでも、各社から黒スキニーが登場しています。色々なコーディネートに使えるため、持っていると重宝するアイテムでもあるでしょう。シンプルな黒のスキニー1つにも拘れば、自身の格が上がったような気分にもなれるかもしれません。

 

おしゃれにコーディネートしたいなら、例え周囲には分からなくても黒スキニーもブランド品をチョイスする方法もあります。ブランド品を身に纏っているというステータスも感じられ、自信が持てる可能性がありますし物事への意欲も湧くこともあるでしょう。

 

人には分からないところにまで拘るというのも、1つの方法です。

生地やシルエットで選ぶ

男性が黒スキニーを選ぶなら、どういった生地を使っているのかという点や、穿いた時にはどんなシルエットになるかというビジュアル面にも拘ってみてはいかがでしょうか。そうすればよりおしゃれなスタイルが実現するかもしれません。

生地を重視して選ぶ

黒のスキニーパンツを購入するなら、生地にも着眼点をおくのが大事です。おすすめの生地はコットンかポリウレタンのアイテムでしょう。コットンはデニムにも使われていますし、ファッションの素材としては主力級です。

 

優れた吸水性があり、汗などの水分をしっかり吸収してくれますので、暑い夏にもぴったりの素材となっています。それにポリウレタンには伸縮性があることから、脚のシルエットが強調されるようなスキニーパンツにもうってつけの素材です。

 

スキニーパンツは窮屈なのではないかと考えている方もいるかもしれません。しかしポリウレタンが使われていればストレッチ性も望めますし、長時間穿いたとしても窮屈には感じないでしょう。

シルエットを重視して選ぶ

スキニーパンツを穿くなら、そのシルエットにも気を付けてください。スキニーパンツを穿いた時のシルエットが美しければ、脚を細く見せてくれますし長くも見せてくれるでしょう。それにダボっとした感じのボトムに比べても、清潔感があります。

 

裾に向かいシルエットがシェイプされているテーパードシルエットだと、脚が綺麗に見えるのが魅力です。Johnbullやmonkeytimeといったブランドのパンツはシルエットが特におすすめです。

 

例えば日本人の体形に合わせて作られている製品なら、生地があまってしまうことで裾ももたつきませんので、シルエットもスッキリします。

 

 

デザインで選ぶ

黒スキニーのパンツを穿くとするなら、シンプルでどんなトップスにも合うようなデザインのアイテムを選ぶ方法もありますし、デザイン性のあるアイテムを穿くというのも一案です。

シンプルデザインを選ぶ

黒いスキニーパンツを選ぶなら、カジュアルコーデだけでなくカチっとしたジャケットスタイルなどにも合うようなより着回しの効くアイテムが一番かもしれません。それなら、デザイン性はシンプルで主張し過ぎないものがおすすめです。

 

黒スキニーでも、デザインが入っていたりするとTPOとしては畏まった場などには不向きなことがあるでしょう。それなら黒のタイトなパンツでも、デザイン面でシンプルな方が、カジュアルな場でもカチッとしたファッションの時にも使えます。

 

シンプルな黒スキニーを選ぶと、着回しの面でメリットがあるでしょう。

ダメージ加工のあるデザインを選ぶ

若い男性などで、ダメージ加工が施されているパンツを穿きこなしている方も多いでしょう。黒スキニーを選ぶ際にも、ダメージ加工がされているアイテムを選ぶ方法があります。そうすれば、おしゃれ度もグンとアップするかもしれません。

 

畏まった場などに穿いていくとしたら不向きではありますが、日常的に出かけたり遊んだりする時には大いに役立ってくれる可能性があります。色々なブランドからダメージ加工の施された黒いスキニーパンツが販売されているので、要チェックです。

 

まだダメージ加工のあるパンツ自体に挑戦をしたことのない方は、ダメージ加工がされている黒スキニーを一度試してみる方法もあります。

おすすめのコスパの良い黒スキニーランキング5選

第5位

OKJCON

チノパン メンズ ロングパンツ

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カジュアルにもビジネスにも

裾に向かって緩やかなシェイプがかかっているため、脚のラインにきちんとフィットするようなキレイなシルエットが適えられます。カジュアルだけではなく、ビジネスの場にも活用できる万能なスキニーパンツです。

 

ポリエステルも含まれている素材でありストレッチ性もあるので、窮屈には感じることがないでしょう。柔らかい生地で僅かながらに光沢感もあります。そしてシワになりにくい点もポイントです。

 

細かい部分に壊れにくい金属製のファスマーやリベットが使われているので、長時間穿いていることにも耐えられます。

素材構成 綿97.4%、ポリエステル2.6%サイズ28~38

口コミをご紹介

サイズはドンピシャでした。ぴったりフィットだけど、柔らかで履き心地が良い。シルエットも良くて気に入りました。2度洗濯しましたが、特に不具合などありませんでした。コスパ良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

NEWHEY

チノパン メンズ スキニーパンツ

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールシーズンOK

幅広い年代の方が穿けるようにという意味合いで、28~33までというサイズ展開になっています。素材が厚すぎることなく、かといって薄すぎるわけでもないので、オールシーズン穿くことができるでしょう。

 

シルエットがタイトになっているパンツですが、そのシルエットを崩さないように考えられた、機能性のあるポケットが4つ配置されているのも魅力の1つです。このポケットは深さもあるため財布も落ちにくくなっています。

 

スマートでおしゃれなデザインになっているので、カチっとしたコーデにもぴったりです。

素材構成綿98%、ポリウレタン2%サイズ28~33

口コミをご紹介

ストレッチがきいていて穿きやすいと言っています。
ピッタリより余裕が欲しくサイズ表よりサイズアップして購入しましたが、程よく余裕があり良かったです。
ウエストもベルトが出来ますので調節できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

NEWHEY

メンズ スキニーパンツ

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラフなファッションの時に

こちらのパンツはスウェットタイプなので、ラフなファッションの時に合うでしょう。ウエストには紐が付いているのがポイントです。ウエスト部分はゴム仕様になっているのも特徴です。

 

シルエットはスリムですし、縦や横、斜め360度どちらにも伸びる、伸縮性が抜群のパンツでもあります。それに高い通気性があり、吸水性や速乾性も強いので、快適に穿くことができるでしょう。

 

ラフなだけでなく、ジャケットを羽織ったり革靴と合わせれば、外しテクニックにもなります。

素材構成ビスコース78.7%、綿18.5%、ポリウレタン2.8%サイズ28~33

口コミをご紹介

生地はしっかりしていて、シワになりにくく、扱いやすいです。真夏は暑いかな。
一見ブラックパンツですが、のっぺりとした黒ではなく、よくよく見るとうっすら光沢があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

CARETOO

チノパン メンズ スキニーパンツ

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本人の体形に合わせている

チノパンタイプになっていて、カジュアルシーンだけでなくビジネスの場面でもOKです。柔らかい手触りであり、中厚の生地になっていることから、春や秋、冬の時期には特に快適になるでしょう。

 

脚を長く見せる効果が期待できるため、美脚が適えられますし色々なスタイルのコーデにマッチするパンツです。それに、日本人の体形にマッチしたシルエットが実現できるような、デザインになっている点にも注目です。

 

大きな4つのポケットも配置されているため、機能性についても文句なしでしょう。安いプチプラアイテムである点も魅力です。

素材構成綿98%、ポリウレタン2%サイズ28~38

口コミをご紹介

171cm60kgでサイズ30を購入しました。ウエスト、丈など問題なく履けます。スキニーなので履いた時のシルエットが細身で、足が長く見えます。普通スキニーパンツは動きづらかったりするのですが、この商品はストレッチ素材なので特に動きづらさは感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Levi's(リーバイス)

ジーンズ 511 スリムフィット

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジャケットやシャツと好相性

リーバイスの製品ということで1万円ほどの価格になる可能性はありますが、良い性能を持っていて大活躍してくれることが期待できるため、コスパに優れていると考えられるでしょう。

 

こちらのシリーズではこちらの黒いスキニーパンツだけでなく、色々なタイプのデニムも出ているので、そちらと併せて購入するという方法もあります。それに太腿から裾部分にかけてスリムですっきりとしたシルエットになっています。

 

なので、ジャケットやシャツと合わせると好相性の最強アイテムです。穿いていて色あせはしにくいと考えられます。

素材構成綿75%、ポリエステル23%、ポリウレタン2%サイズ28~32

口コミをご紹介

自分は173センチ、65キロの中肉中背で、511はふつう31買いますが今回はレビューをみて30にしました。
はじめはピチピチ感が強いですが、慣れてくると生地が薄くてストレッチがきくのでジャストサイズだったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパの良い黒スキニーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5190675の画像

    Levi's(リーバイス)

  • 2
    アイテムID:5190628の画像

    CARETOO

  • 3
    アイテムID:5189952の画像

    NEWHEY

  • 4
    アイテムID:5189938の画像

    NEWHEY

  • 5
    アイテムID:5189898の画像

    OKJCON

  • 商品名
  • ジーンズ 511 スリムフィット
  • チノパン メンズ スキニーパンツ
  • メンズ スキニーパンツ
  • チノパン メンズ スキニーパンツ
  • チノパン メンズ ロングパンツ
  • 特徴
  • ジャケットやシャツと好相性
  • 日本人の体形に合わせている
  • ラフなファッションの時に
  • オールシーズンOK
  • カジュアルにもビジネスにも
  • 価格
  • 11000円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 素材構成
  • 綿75%、ポリエステル23%、ポリウレタン2%
  • 綿98%、ポリウレタン2%
  • ビスコース78.7%、綿18.5%、ポリウレタン2.8%
  • 綿98%、ポリウレタン2%
  • 綿97.4%、ポリエステル2.6%
  • サイズ
  • 28~32
  • 28~38
  • 28~33
  • 28~33
  • 28~38

おすすめのブランドアイテム黒スキニーランキング3選

第3位

Lee

ストレッチ スキニーデニム

価格:9,648円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

牛革も使われている

『リー』というとデニムのブランドという印象を抱く方も多いことでしょう。スキニーパンツのラインナップの中に、もちろん通常の各種デニム素材のものがありますし、黒のものもあります。

 

リーのシックな印象の黒いスキニーパンツを選ぶと、定番アイテムとしてオールシーズンいつでも大活躍してくれること間違いなしです。素材として牛革も使われている点もポイントです。

 

幾らか畏まったシーンにも適しています。

素材構成綿98%、ポリウレタン2%、牛革サイズXS、S、M、L

口コミをご紹介

最初は少しきつめですが、だんだんなじんできます。
フィットする感じがいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)

メンズ ジーンズ スキニーリン992 1115390

価格:20,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太腿は太くて膝下が細い男性にマッチ

Nudie Jeansのスキニーリンは、どちらかというとシルエット面で女性向きなのではないかという声もあります。このスキニーリンは太腿は太くて膝下が細い男性にマッチするであろうと考えられるでしょう。

 

Nudie Jeansのパンツ自体が割と細めの作りをしているのが特徴です。ただNudie Jeansの用いているオーガニックコットン生地は『第2の肌』とも言われていて、伸縮性に大変優れています。

 

良く伸びる素材なので、もしもピタピタのサイズ感であっても、生地が馴染んで伸びてきて違和感のないフィット感になると考えられます。

素材構成不明サイズW28、W33、W34

口コミをご紹介

履き心地がよくサイズもピッタリでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)

メンズ ジーンズ シンフィン

価格:24,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミッドウエストとジップフライが備わっている

Nudie Jeansのシンフィンシリーズの黒スキニーです。スキニーリンとの違いは、バックポケット周辺の作りにあります。スキニーリンの場合は、バックヨークの幅が狭いですしポケットも上側に取り付けられています。

 

シンフィンの場合はポケットが低い位置に付けられ、バックヨークも配置位置がとても低くなっています。そしてシンフィンの方がポケットの大きさが2周りほど大きくなっているでしょう。またミッドウエストとジップフライが備わっています。

 

よってヒップから足首にかけてシルエットがスリムになっているのも特徴です。Nudie Jeansが開業した当時から愛されているモデルでもあります。

素材構成不明サイズW32

口コミをご紹介

全てが気に入った

出典:https://www.amazon.co.jp

ブランドアイテム黒スキニーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5190943の画像

    Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)

  • 2
    アイテムID:5190770の画像

    Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)

  • 3
    アイテムID:5190734の画像

    Lee

  • 商品名
  • メンズ ジーンズ シンフィン
  • メンズ ジーンズ スキニーリン992 1115390
  • ストレッチ スキニーデニム
  • 特徴
  • ミッドウエストとジップフライが備わっている
  • 太腿は太くて膝下が細い男性にマッチ
  • 牛革も使われている
  • 価格
  • 24200円(税込)
  • 20900円(税込)
  • 9648円(税込)
  • 素材構成
  • 不明
  • 不明
  • 綿98%、ポリウレタン2%、牛革
  • サイズ
  • W32
  • W28、W33、W34
  • XS、S、M、L

おすすめのダメージ加工メンズ黒スキニーランキング5選

第5位

テイルウインズ

ジーンズ スキニータイプ ダメージ加工 メンズ

価格:3,120円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダメージを再加工することも可能

デニム素材の、黒のダメージ加工が施されたパンツです。上手にフィットされられると、カッコいいシルエットになるでしょう。他とはまた違ったコーデとは異なったオリジナリティが演出できます。

 

ダメージ加工の部分が僅かに残っているので、あなたの好みで再加工をすることもできます。伸縮性がありますので、シルエットも綺麗に出ると考えられます。それに柔らかいデニムなので、タイトではあるものの動きやすいため、遊びにいく時などに活躍してくれます。

 

おすすめは、色あせがありますしカジュアルシーンでの着用です。

素材構成綿 他サイズS、M、L、XL、XXL、3XL

口コミをご紹介

色もサイズもバッチリでした。
スキニーなので足長効果が抜群で、カッコイイです!
ダメージもナイスですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

SNOWRAL

ダメージ スキニー

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番アイテムとのコーデもあり

SNOWRALのダメージ加工が効いた黒スキニーパンツは、定番アイテムとコーデして遊びを取り入れるのにも適しています。Tシャツやデニムシャツと合わせても良いですし、寒い季節ならパーカーなどと合わせる方法もあるでしょう。

 

ストレッチが効いていて、窮屈感はなく穿き心地は良好であると考えられます。モノトーンコーデも良し、カラーアイテムをトップスやシューズに持ってくるのも一案です。タイトなシルエットで脚がスラっと長く見えますし、ダメージ加工の部分がアクセントになっています。

 

こちらの商品は黒だけでなく白もあるので、両方ゲットして交互に穿くというのも1つの手かもしれません。

素材構成綿・ポリエステルサイズ27~34

口コミをご紹介

172センチ58キロ息子になかなかぴったりしたスキニーがないので27インチ購入。ストレッチが効いてぴったりフィットしました。
しゃかんでも膝の窮屈感はないようです

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Yuan Yuan(ユアン ユアン)

デニムパンツ スキニー

価格:3,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プライベートなシーンに

Yuan Yuanのダメージ加工されたスキニーパンツは、プライベートなシーンで特に活躍してくれるかもしれません。ダメージ加工でカジュアルさがありますが、プライベートな場でもジャケットを羽織ればラフ感とカッチリとした感じが程よくミックスされるでしょう。

 

また、例えば黒でトータルコーディネートをしても、とってもクールな仕上がりになる可能性があります。黒は引き締め効果のあるカラーなので、あなたのスタイルもより良く見えると考えられます。

 

ちなみに、作りが小さめになっていることから、1サイズ大きいものを選ぶことがおすすめです。

 

 

素材構成デニムサイズ32、33、34、36

口コミをご紹介

脚にぴったりフィットするスーパースキニーですが、ストレッチが効いているので穿き心地もよく、タイツを穿いているようです。
クラッシュ加工もちょうどいい感じ。この値段なら穿き倒せば納得。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

CavariA(キャバリア)

ハード ダメージ デニム スキニーパンツ

価格:7,590円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヒゲ加工とペンキの吹きかけ加工がしてある

こちらのパンツにもしっかりとストレッチ素材が使われているので、快適な穿き心地が実現できるでしょう。ダメージ加工だけでなくヒゲ加工がしてあるのがポイントです。このヒゲとは、穿いていく過程でも自然に擦れることでできる、筋状の色落ちのことを指します。

 

このダメージ加工とヒゲ加工によって、このパンツ自体の存在感がよりアップしています。そしてこのパンツの特徴には、ペンキを吹きかけた加工もされていて色あせている点もあるでしょう。これによって、遊び心が加えられています。

 

通常のカジュアルコーデだけでなく、ストリートファッションにもおすすめの1本です。

素材構成綿98% 、ポリウレタン2%サイズ42(s)、44(M)、46(L)、48(XL)

口コミをご紹介

166センチ59キロで42のSサイズがぴったりでした。
他のブランドで2万とかするストレッチスキニーと差はないと思います。
これからもここで買い続けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

LONGBIDA

ダメージジーンズ メンズ スキニー

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バイカーデニムのダメージ加工入り

バイカーデニムにダメージ加工を施した1品です。ストレッチがちゃんと効いていますので、どんな姿勢になったとしても楽ちんでしょう。それにフィットした感じがトレンドらしさがあります。

 

例えばロックテイストのTシャツと合わせてロックコーデを楽しむのもアリですし、黒でトータルコーデをしてみればおしゃれに決めることができるでしょう。太腿に関して、ちょっと太めだという方は通常のサイズよりも大きめを選択するのがポイントです。

 

反対に太腿が細めならいつものサイズで購入するのがおすすめです。

素材構成98%コットン、 2%エラストマーサイズ28、30、32、34、36

口コミをご紹介

ダメージ加工黒スキニーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5192904の画像

    LONGBIDA

  • 2
    アイテムID:5192879の画像

    CavariA(キャバリア)

  • 3
    アイテムID:5192820の画像

    Yuan Yuan(ユアン ユアン)

  • 4
    アイテムID:5192778の画像

    SNOWRAL

  • 5
    アイテムID:5192054の画像

    テイルウインズ

  • 商品名
  • ダメージジーンズ メンズ スキニー
  • ハード ダメージ デニム スキニーパンツ
  • デニムパンツ スキニー
  • ダメージ スキニー
  • ジーンズ スキニータイプ ダメージ加工 メンズ
  • 特徴
  • バイカーデニムのダメージ加工入り
  • ヒゲ加工とペンキの吹きかけ加工がしてある
  • プライベートなシーンに
  • 定番アイテムとのコーデもあり
  • ダメージを再加工することも可能
  • 価格
  • 2399円(税込)
  • 7590円(税込)
  • 3000円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 3120円(税込)
  • 素材構成
  • 98%コットン、 2%エラストマー
  • 綿98% 、ポリウレタン2%
  • デニム
  • 綿・ポリエステル
  • 綿 他
  • サイズ
  • 28、30、32、34、36
  • 42(s)、44(M)、46(L)、48(XL)
  • 32、33、34、36
  • 27~34
  • S、M、L、XL、XXL、3XL

初心者ならどんな風に着こなすのがコツか

黒スキニーにこれから挑戦してみようという初心者の男性なら、どんな風に着こなせば良いか分からないということもあるかもしれません。そこで、ビギナーの方のために黒のスキニーパンツの着こなし方を伝授します。

モノトーンのトップスと合わせるのがおしゃれ

黒のスリムなパンツなら、どんなトップスでも合うものです。カラーでいえば白や黒、グレーのアイテムと合わせれば失敗はしないでしょう。モノトーンコーデにするとシックで大人っぽい印象になりますし、おしゃれ度が増します。

 

面倒臭がりだけれどおしゃれはしたいという方にもおすすめです。これならビジネスの場にも穿いていける可能性がありますし、あなたをより素敵に演出してくれるかもしれません。

 

黒いスキニーパンツのコーデで失敗したくない方は試してみてください。

細めにロールアップして足首を出してみる

おしゃれな印象にするために、簡単にできることというと足首を出してみることです。脚の中でも細い部分である足首を出せば、軽やかさを演出できるでしょう。もしスキニーパンツをロールアップするとしたら、太く折るのではなく細めに折り返します

 

太くロールアップしてしまうと、足元が重く見えてしまうことが理由です。幅でいうと2センチから3センチ程度が適しています。スニーカースタイルの時にもカチっとした革靴の時であっても有効でしょう。

 

カチっとした黒いスキニーパンツをロールアップすれば、より大人っぽく洗練されたコーデになるかもしれません。

黒スキニーパンツをコーデに取り入れよう

メンズのパンツにも色々ありますが、黒いスキニーパンツは脚を長く見せてくれますし、スタイルをより良く演出してくれるアイテムです。カジュアルにもカッチリとしたファッションにも着こなしができる万能なアイテムでもあります。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ