記事ID140341のサムネイル画像

ショアジギングリールのおすすめ人気ランキング11選【大物も狙える】

ショアジギングとは岸から遠投して釣りを楽しむスタイルで青物や大物の魚を対象に釣りを楽しみます。そのため汎用性の高いリールではなく専用のショアジギングリールが必要となってきます。今回はショアジギングリールのおすすめの種類や選び方を紹介します。

ショアジギングリールは狙う獲物に合わせて

ショアジギングは汎用性の高いリールではなく専用のリールが必要となる釣りのスタイルです。またその中でもライトショアジギングやスーパーライトショアジギングなどの種類はショアジギングの入門としても人気があります。

 

そのため、自分がどういった獲物を狙うかによってもショアジギングリールの選択は重要になってきます。もちろん多用途に使用できるリールも販売されているので自分のスタイルに最適な商品から選ぶことも重要です。

 

リールによっては性能に大きな差が出ることもあるので自分の予算などに合わせて考えることも重要です。今回はショアジギングリールのおすすめの選び方などを紹介します。初心者の方にもおすすめの商品も紹介するのでぜひチェックしてみてください。

編集部のイチオシのショアジギングリールはコチラ!

シマノ(SHIMANO)

バイオマスタ-SW

価格:24,047円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大型も釣り上げやすい

初心者の方でも扱いやすいスピニングリールタイプのショアジギングリールで、最大ドラグ力が12.0kgと非常に高い数値を示している人気の商品です。大物に対してもしっかりと対応することが可能です。

 

ギア比は5.7とノーマルギア相当で、最大糸巻き量も103cmと長いのでしっかりと釣り上げることができます。IPX8相当の防水性能を搭載しており、ソルトウォーターにも対応している点もおすすめのポイントです。

 

ローラークラッチ部分には「X-PROTECT」を採用しており、特殊なグリスを充填することで摩擦抵抗を抑えます。そのため海水の侵入をしっかりと阻止することが可能で、他にも随所に「X-シールド」を施しています。

 

ドライブギアの大径化や最適設計、回転抵抗の排除をしたことで快適なリーリングが可能になっており、ドラグはスムーズな滑り出しが可能となっています。高い耐久性を兼備しているカーボンクロスワッシャを採用しています。

 

剛性の高いHAGANEギア&ボディを採用しているので非常に耐久性が高いです。不意の衝撃にもしっかりと耐えることができ、安定した巻き心地を支えてくれるので初心者から上級者にまでおすすめのショアジギングリールです。

口コミを紹介

地磯と沖磯で30回ほどの釣りに行き、80センチのカンパチ・ハマチ、60センチのヒラマサ等釣っている。今のところ水洗いと注油だけのメンテナンスで、異音もなく巻き心地もスムーズに使用できて性能には満足している。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジギングでツインパワーSW6000HGをメインで使ってるんですが、予備タックル用として今回このリールを買いました。さっそく使い比べてみると、全く引けを取らない使い心地の良さに満足しました。耐久性はまだ分かりませんけどね。

出典:https://www.amazon.co.jp

細かい作りを見ると安っぽさは否めないですが、全体的の剛性を見ると合格点です。回転フィールも滑らかでハンドルノブも最初からクルクルよく回ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ショアジギングリールの選び方

ショアジギングリールは釣り上げる対象に合わせて選ぶことも重要ですが、自分の釣り歴などを考えて選ぶことも大切なポイントです。

リールのタイプから選ぶ

リールのタイプは大きく分けて2つの種類が販売されています。入門としておすすめのタイプと上級者にもおすすめのタイプがあるので自分の腕に合わせて選ぶようにしましょう。

【初心者にもおすすめ】スピニングリール

スピニングリールは初心者の方から上級者の方まで幅広い人におすすめのタイプです。ラインが絡まることが少なく、ドラグも強いので使いやすいです。キャストする前にベールを倒す必要がありますが、扱いやすいので現在でも人気のタイプです。

【大物におすすめ】ベイトリール

ベイトリールは複数のギアにより力をしっかりとスプールに伝えることが可能なタイプです。そのため巻き上げる力が強く大物にも対応することができます。ベールを倒す必要がないのでテンポよく投げられる点も人気の理由の1つです。

 

ただしスピニングリールと違いハンドルの位置を左右で付け替えることができないので、購入前に自分の利き腕と合っているか注意する必要があります。

ショアジギングリールの性能から選ぶ

ショアジギングリールには商品によって性能に大きな差が生まれます。そのため自分が希望する性能を持った商品から選ぶようにしましょう。

【重要なポイント】ドラグ力

ショアジギングは青物や大物の魚を釣り上げるスタイルなので、ドラグ力は非常に重要なポイントです。ドラグ力が低いと簡単にラインを切られてしまい魚に逃げられてしまいます。ライトやスーパーライトなら8kg以下でも問題ありません。

 

ただしショアジギングなら10kg以上ないと大物が釣れた時に不安を覚えてしまいます。そのため、可能な限り最大ドラグ力が10kg以上のショアジギングリールから選ぶのがおすすめです。

【200mは欲しい】糸巻き量

自分が使用するPEラインの巻取り量はしっかりとチェックしておきましょう。ドラグ力が非常に重要視されていますが、ショアジギングを楽しむなら糸巻き量も大切です。200m以上巻き取れるリールから選ぶのが基本ともいわれています。

【狙いに合わせて】リールサイズ

リールサイズはリール番手とも呼ばれていますが、ライトやスーパーライトなどの種類のショアジギングを楽しむ場合では最適なリール番手が変わってきます。またメーカーによっても違うので自分が楽しむスタイルに合わせたサイズをしっかりと選びましょう。

 

一般的なショアジギングの場合はダイワなら4000前後のリール番手がおすすめで、シマノでは6000程度のリール番手がおすすめです。

ギアの種類から選ぶ

ドラグ力や糸巻き量も重要ですが、もう1つ非常に重要なポイントでギア比があります。大きく分けると3つの種類があるので自分に合った種類から選ぶようにしましょう。

【力を伝えやすい】ローギア

ローギアはハンドル一回転での巻取り量は少ないですが力強く巻き取ることが可能です。素早くルアーの回収などは難しいので初心者の方にはおすすめしにくいですが、パワーの必要な獲物を狙う場合はローギアのルアーを選ぶのがおすすめです。

 

 

【最も一般的】ノーマルギア

ノーマルギアはローギアよりも巻取り量が多いですがパワーが落ちてしまう種類です。初心者の方からベテランの方にまでおすすめのノーマルなタイプで、どんな魚にもある程度は対応することが可能なので迷ったらノーマルギアを選ぶのがおすすめです。

【巻取りが早い】ハイギア

ハイギアはパワーは少ないですが巻取り量が非常に多い人気のタイプで、入門者にもおすすめです。素早くルアーの回収も可能でローギアはハイギアで迷っている場合はハイギアがおすすめです。また、ハイギアにはより上のエクストラハイギアタイプも販売されていることがあります。

素材から選ぶ

ショアジギングの際によく聞くのがリールが壊れてしまった。という事例です。それだけ大物を釣り上げるショアジギングはリールが壊れやすいです。そのため、リールの耐久性は非常に重要なポイントです。

 

素材の中で人気なのは軽量で耐久性もあるアルミニウムやカーボンです。ただ大物の場合はアルミやカーボンだと壊れてしまう可能性もあります。そこでおすすめなのがメタルです。価格は高くなりますが耐久性は随一でショアジギングリールの素材としておすすめです。

ハンドルの種類もチェック

ショアジギングリールのハンドルは回しやすいT字型のハンドルを採用しているリールが多いですが、大物との闘いではパワー不足になりやすいです。そのため大物を狙う場合は先端が丸くなっているパワーハンドルを採用するのもおすすめです。



パワーハンドルはT字型ハンドルよりも力を入れやすいので、急な大物にもしっかりと対応することが可能です。先端部分が握りやすい形状をしているので力を入れやすいだけでなく、回転もさせやすいのでショアジギングにおすすめのハンドルタイプです。

ショアジギングにおすすめのスピニングリール7選

第7位

ダイワ(DAIWA)

スピニングリール 16 EM MS

価格:17,688円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

青物もしっかり狙える

ギア比が5.7としっかりと力を伝えることが可能なので大物も釣り上げることができる大人気のスピニングリールです。初心者でも扱いやすいタイプで、重量も340gしかないので長時間の釣りでも疲れにくく持ち運びもしやすいです。

 

価格も高価過ぎない点もおすすめのポイントで、初心者の方でも購入しやすいです。ハンドル1回転あたりの巻取り長さは97cmで、マグシールドも搭載されている軽量でハイコストパフォーマンスモデルです。

 

重量比強度でマグネシウムを上回る高密度なカーボン樹脂を採用しています。そのため耐久力が高いです。アンチバックラッシュシステムを採用しており、ラインのトラブルが無く飛距離が伸びるスプール構造を搭載したおすすめのショアジギングリールです。

タイプスピニングリール重量340g
リールサイズ3500素材カーボン樹脂
最大ドラグ力ギア比5.7

口コミを紹介

軽くて回転もスムーズでマグシールドもも入っていて、気に入りました!値段も手頃で良いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

シマノ(SHIMANO)

スピニングリール 17 ツインパワーXD

価格:36,577円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大ドラグ力が高い

ショアジギングはもちろんマイクロジギングなどにも最適な人気のスピニングリールです。高い防水性能を持っている防水構造のXプロテクトを搭載しているのでソルトウォーターでの使用でも安定したパフォーマンスを発揮することができます。

 

また、カーボンクロスワッシャを採用しているのでドラグの耐久力も高く大物でもしっかりと釣り上げることが可能です。過剰なほどの耐久性をキーワードに設計されたタフなシリーズで非常に高い人気を得ています。

 

ドライブギアの上部にウォームシャフトを配置しているので重心がロッドの近くになっています。そのため一体感が他のリールよりも高く、ロッドの操作性が向上しており長時間の釣りでも疲れにくくなっている大人気のスピニングリールです。

タイプスピニングリール重量290g
リールサイズ4000素材鋼製
最大ドラグ力11.0kgギア比6.2

口コミを紹介

4000XGですが08モデル(ツインパ4000XG)と比較するとすべてにおいて進化しています。カタログ値ではほぼ重量変わりませんが、XDが少し軽く感じます。オススメの一台です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ダイワ(DAIWA)

スピニングリール 17 セオリー

価格:22,646円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

糸ヨレを大幅に改善

初期性能の維持を助けるマグシールドを搭載しているので長く高性能なまま使用することが可能な人気のスピニングリールです。レスポンスの良い回転とローターバランスが向上しているエアローターも搭載しています。

 

高密度にカーボン繊維が編み込まれた強度の高いカーボン樹脂を採用しているので耐久性が非常に高く大物とでも対等に闘えるおすすめの商品です。見た目に高級感があり、腐食にも強いの点もおすすめのポイントです。

 

ATDと呼ばれるドラグシステムを採用しており、魚の引きにも滑らかに追従することが可能です。そのため魚との闘い中にドラグ再調整の頻度が減少し、しっかりと魚との闘いに集中することが可能なおすすめのスピニングリールです。

タイプスピニングリール重量340g
リールサイズ3500素材カーボン樹脂
最大ドラグ力8kgギア比5.7

口コミを紹介

防水性も高くしっかりと力も伝わるので非常に使いやすいです。長時間の釣りでも使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ダイワ(DAIWA)

スピニングリール 16 BG

価格:9,179円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーパーメタルボディを採用

エアローターを搭載しているのでレスポンスの良い回転が可能で、ATDにより魚の引きにも滑らかに追従が可能な使いやすい人気のスピニングリールです。魚との闘い中でも戦いに集中することが可能で釣りをしっかりと楽しむことができます。

 

スーパーメタルボディを採用しており初代と比較しても約4倍の精度アップが見込めます。ラインローラーにテーパーをかけて糸を転がすことでスピニングリールにありがちだったローラー回転による糸ヨレを大幅に解消することが可能となっています。

 

細糸やPEラインを使用した際でもライントラブルが少なく、心地よい飛びを実現しています。重量は400gと他のリールと比較すると少しだけ重く感じますが、使用していて気になるレベルではないので問題ありません。

タイプスピニングリール重量400g
リールサイズ3500素材メタル・アルミ
最大ドラグ力ギア比5.7

口コミを紹介

コスパ最高で気に入ってます。ドラグ力も十分で満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ダイワ(DAIWA)

スピニングリール カルディア

価格:22,910円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作性の高いドラグノブを採用

ショアジギングだけでなくライトショアジギングやシーバスなどの釣りにも最適な大人気のスピニングリールです。リールサイズは5000で、最大ドラグ力は12kgと高いので大物にもしっかりと対応することが可能です。

 

マグシールドやエアローターなども搭載しているので初期の高性能が長く続き、糸ヨレも大幅に減少しているので使いやすいです。 ハンドル1回転で約105cmもの糸を巻き取ることが可能な点もおすすめのポイントです。

 

また、ハンドルの長さは60mmでパワーハンドルを採用しているのでしっかりと握ることができます。そのため、力強い引きにも負けずにリールを巻くことが可能で、力を伝えやすいおすすめのスピニングリールです。

タイプスピニングリール重量240g
リールサイズ5000素材アルミ製スプール
最大ドラグ力12kgギア比6.2

口コミを紹介

海釣り用に購入。コスパ良いです。この値段でこのスペックなら文句なし。ガンガン使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

シマノ(SHIMANO)

ショアジギングリール 16 ナスキー

価格:9,298円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンドルは左右付け替え可能

こちらの商品はリールのハンドルを左右好きなように付け替えることが可能なので右利きの方でも左利きの方でも使用することができる商品です。そのため左右どちらの利き腕の方でも使用することができます

 

ハンドルの長さは55mmでしっかりと握ることが可能で力を伝えやすいです。また、精密冷間鍛造という独自技術を採用しており高精度でありながら力強いギアを生み滑らかな巻き心地が可能となっています。

 

魚との闘いの中でも速やかに細かいドラグ調整が可能で、どんな魚にも臨機応変に対応することができます。各部位に撥水加工を施しているので水によって回転に支障が出ない点もおすすめの人気の高いスピニングリールです。

タイプスピニングリール重量295g
リールサイズ4000素材ハンドル:アルミ
最大ドラグ力11.0kgギア比6.2

口コミを紹介

回転はなめらかで、そこそこ軽いのに剛性十分。高いリールはさらに良いかもしれないが、実釣で傷が入ったりすることを考えたら誠に実用的なリールである。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アブガルシア(Abu Garcia)

スピニングリール スーペリア

価格:10,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

性能と価格のバランスが良い

価格が非常にリーズナブルで初心者の方や試しにショアジギングリールを使用してみたい方にもおすすめの商品です。本体の重量は288gと300gを下回っているので長時間の釣りでも疲れにくく釣りに集中しやすいです。

 

最大ドラグ力は7kgと大物が釣れた場合には物足りないですが一般的に使用するには十分な性能を持っています。上位機種にも搭載しているボディーやベアリングを採用している点もおすすめのポイントです。

 

ロックフィッシュや磯ゲーム、オフショアでのジギングなどにも使用することができるリールで、多用途に使用することが可能です。お値段は非常にお手頃ですがタフに使用することが可能なおすすめのスピニングリールです。

タイプスピニングリール重量288g
リールサイズ4000素材
最大ドラグ力7kgギア比6.2

口コミを紹介

思った以上にいい買い物ができました。回転はスムーズ、PE1号ならば200は必要かもしれません。ハンドルノブもお気に入りです

出典:https://www.amazon.co.jp

ショアジギングにおすすめのスピニングリール比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5188003の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 2
    アイテムID:5187997の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 3
    アイテムID:5187991の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 4
    アイテムID:5187988の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 5
    アイテムID:5187976の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 6
    アイテムID:5187970の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 7
    アイテムID:5187947の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 商品名
  • スピニングリール スーペリア
  • ショアジギングリール 16 ナスキー
  • スピニングリール カルディア
  • スピニングリール 16 BG
  • スピニングリール 17 セオリー
  • スピニングリール 17 ツインパワーXD
  • スピニングリール 16 EM MS
  • 特徴
  • 性能と価格のバランスが良い
  • ハンドルは左右付け替え可能
  • 操作性の高いドラグノブを採用
  • スーパーメタルボディを採用
  • 糸ヨレを大幅に改善
  • 最大ドラグ力が高い
  • 青物もしっかり狙える
  • 価格
  • 10120円(税込)
  • 9298円(税込)
  • 22910円(税込)
  • 9179円(税込)
  • 22646円(税込)
  • 36577円(税込)
  • 17688円(税込)
  • タイプ
  • スピニングリール
  • スピニングリール
  • スピニングリール
  • スピニングリール
  • スピニングリール
  • スピニングリール
  • スピニングリール
  • 重量
  • 288g
  • 295g
  • 240g
  • 400g
  • 340g
  • 290g
  • 340g
  • リールサイズ
  • 4000
  • 4000
  • 5000
  • 3500
  • 3500
  • 4000
  • 3500
  • 素材
  • ハンドル:アルミ
  • アルミ製スプール
  • メタル・アルミ
  • カーボン樹脂
  • 鋼製
  • カーボン樹脂
  • 最大ドラグ力
  • 7kg
  • 11.0kg
  • 12kg
  • 8kg
  • 11.0kg
  • ギア比
  • 6.2
  • 6.2
  • 6.2
  • 5.7
  • 5.7
  • 6.2
  • 5.7

ショアジギングにおすすめのベイトリール4選

第4位

シマノ(SHIMANO)

ベイトリール 18 アンタレス DC MD XG

価格:57,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピニングリール並みの巻き上げ性能

ベイトリールはスピニングリールよりも巻き上げ性能が落ちてしまう。という概念を覆す商品です。ベイトリールですがスピニングリール並みの巻き上げ性能を持っており、ハイスピードにもパワータイプにも対応可能なおすすめの商品です。

 

HAGANEボディを採用しているので剛性が非常に高くショアジギングリールで最も大切な耐久性が高いです。滑らかな巻き心地だけでなくパワーを生かす機構をしている点もおすすめのポイントでキメ細かいブレーキ設定をすることも可能なおすすめの商品です。

タイプベイトリール重量235g
素材HAGANEボディ最大ドラグ力6.0kg
ギア比7.8

口コミを紹介

これ使っちゃうと19アンタレスすらあまり使わないくらい最高のベイトリール。ナイロンライン12lbを100m巻いて10、5g〜1ozまでのワームやプラグを中心に釣りやってますが、とにかく狙ったところに撃ち込んでいけます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

テイルウォーク(tailwalk)

ベイトリール ELAN WIDE POWER PLUS 71L

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大ドラグ力は12.0kg

最大ドラグ力が12.0kgもある大物にもしっかりと対応することが可能な大人気のベイトリールです。本体重量も305gと非常に軽量で長時間の釣りだけでなく持ち運び時も軽量なので扱いやすいおすすめの商品です。

 

内蔵されているボールベアリングの数量をプラスしている点もおすすめのポイントで、エランワイドパワーが持っている耐久性やドラグ力はそのまま引き継がれています。様々な魚だけでなく大物にも対応しているので多用途に使用することができます。

 

ギア比は7.1あるので巻取りが早く、糸巻き量もPE3号で260mもあります。「投げ」に強いリールです。価格も非常にリーズナブルで初心者の方でも購入しやすく、ドラグ力や飛距離に優れたおすすめのベイトリールです。

タイプベイトリール重量305g
素材最大ドラグ力12kg
ギア比7.1

口コミを紹介

タイラバに使用しました、70cmオーバーや青物80cm位でも余裕でした。ダイワ、シマノ製品にこだわらない人ならオススメです。かなり酷使してますが、壊れません

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アブガルシア(Abu Garcia)

ベイトリール レボ ビッグシューターコンパクト

価格:24,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて剛性が高い

こちらの商品はフレームに軽量のアルミニウムを採用しており、サイドプレートにはチタンコーティングされたアルミを採用した人気のベイトリールです。そのため非常に軽量なだけでなく剛性が高いリールです。

 

マグネット方式のブレーキシステムを採用しており、バックラッシュを抑止してくれます。3面の効力を発揮することが可能なパワースタックカーボンマトリックスドラグを採用しているのでドラグ性能が非常に高いです。

 

スプールは多くのラインを巻くことが可能です。また大物との闘いも安定しておこなえる巻き心地でしっかりと釣りに集中することができます。ボディは握り込みやすいコンパクトボディを採用している大人気のショアジギングリールです。

タイプベイトリール重量250g
素材アルミニウム最大ドラグ力10kg
ギア比8.0

口コミを紹介

コスパ、トルク、巻心地、遠投性能、申し分ありません。しばらくこのリールが活躍しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

テイルウォーク(tailwalk)

ベイトリール SUPER WIDE POWER 71BR

価格:20,840円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドラグ力が14.0kgと高い

本体の重量が450gと重く感じますが、最大ドラグ力も14.0kgと非常に高い数値を示している大人気のショアジギングリールです。大物に対してもしっかりと対応が可能で、耐久性も高いのでベテランの方にもおすすめです。

 

価格もリーズナブルで初心者の方にもおすすめで、幅広いプレイ歴の方に使用しやすいリールです。スプール径も43mmで遠投性能を格段にアップさせているので遠くにもキレイに投げることができます。

 

シングルパワーハンドルの他にもダブルハンドルと2つのハンドルが入っているので、どんなプレースタイルの方にも対応させることができます。100m以上のディープでも楽に巻き取ることが可能なおすすめのショアジギングリールです。

タイプベイトリール重量450g
素材最大ドラグ力14.0kg
ギア比7.1

口コミを紹介

ジギング用のベイトリールを探していて購入しました。今現在、ベイトリールでのジギングは、このリールを使用しています。80cm位のヤズ(ブリの幼魚)や、ヒラゴ(ヒラマサの幼魚)程度なら水深50m辺りから巻き上げるのも楽々でラインを出されること無く釣り上げれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ショアジギングにおすすめのベイトリール比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5188037の画像

    テイルウォーク(tailwalk)

  • 2
    アイテムID:5188030の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 3
    アイテムID:5188023の画像

    テイルウォーク(tailwalk)

  • 4
    アイテムID:5188323の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 商品名
  • ベイトリール SUPER WIDE POWER 71BR
  • ベイトリール レボ ビッグシューターコンパクト
  • ベイトリール ELAN WIDE POWER PLUS 71L
  • ベイトリール 18 アンタレス DC MD XG
  • 特徴
  • ドラグ力が14.0kgと高い
  • 軽くて剛性が高い
  • 最大ドラグ力は12.0kg
  • スピニングリール並みの巻き上げ性能
  • 価格
  • 20840円(税込)
  • 24450円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 57000円(税込)
  • タイプ
  • ベイトリール
  • ベイトリール
  • ベイトリール
  • ベイトリール
  • 重量
  • 450g
  • 250g
  • 305g
  • 235g
  • 素材
  • アルミニウム
  • HAGANEボディ
  • 最大ドラグ力
  • 14.0kg
  • 10kg
  • 12kg
  • 6.0kg
  • ギア比
  • 7.1
  • 8.0
  • 7.1
  • 7.8

ルアーもしっかりと選ぼう

ショアジギングを楽しむにはリールだけではなくジグなどのアイテムも非常に重要になっており、釣果に大きく影響を与えます。下記ではおすすめのルアーが紹介されているので興味がある方はぜひご覧になってみてください。

ルアー10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

使用後の手入れは?

ショアジギングリールに限らずリールはメンテナンスをしっかりしないと、錆びたり摩耗してしまい使用不可になってしまうフィッシングツールです。特に海水での使用後は1回ごとに洗浄と乾燥させるのがおすすめです。

 

淡水の場合は2~3回時に1回程度でも十分です。手順としてはスプールを外しセンターシャフトに少し注油します。そしてハンドルとキャップを外し、中のベアリングにも注油します。ハンドルキャップもしっかり外しましょう。

 

最後にラインローラーの隙間から注油するだけでメンテナンスは完了です。面倒に感じるかもしれませんが、メンテナンスをしっかりすることで購入時の使いやすさが持続するのでメンテナンスはキッチリと行うようにしましょう。

ショアジギングに最適なリールで釣りを楽しもう

ショアジギングは汎用性の高いリールではなく専用のリールが重要な釣りスタイルです。そのためショアジギングにおすすめのリールを購入して今まで釣ったことのないような青物や大物を釣り上げて今よりもっとショアジギングを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ