記事ID140321のサムネイル画像

行動食のおすすめランキング15選【登山家やアスリートに大人気!】

登山、トレッキング、各種スポーツなどに欠かせない行動食。羊羹、チョコ、ナッツなどたくさん種類があるので、何を持って行けばよいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、行動食の選び方と、登山家やアスリートに大人気のおすすめアイテムをピックアップしてみました。

行動食の用途は幅広い!普段の外出にもおすすめ

手軽にあらゆる栄養素を補給できる行動食。なんとなく、登山やキャンプでの非常食・予備食というイメージが強いことでしょう。しかし、栄養たっぷりで高カロリーかつ腹持ちが良いという行動食の特徴から、最近では登山以外での携行需要も生まれてきました。

 

それは日帰りでのハイキングや海水浴、野外フェスはもちろん、ランニングやロードバイク、スポーツに励むお子様の栄養補給までと多種多様です。あらゆる日常のシーンで「手軽につまめる食材があったらいいな」という人は、ぜひ行動食をチェックしてみてください。

 

行動食には、素早くパワーチャージできるだけでなく、真夏の炎天下では熱中症予防になるアイテムもありますよ。では、これから行動食の選び方、登山家やアスリートに大人気のおすすめ行動食をご紹介していきます。

 

編集部イチオシのおすすめの行動食はこちら!

カルビー

堅あげポテト うすしお味 65g×12袋

価格:1,298円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

田中陽希さんの影響で大人気

編集部イチオシのおすすめ行動食は、「カルビー 堅あげポテト うすしお味」です。グレートトラバースで有名な田中陽希さんが、行動食としてさまざまな味のポテトチップスを食べていた影響で若い世代の山好きの方に大人気となりました。

 

ヤミツキになる美味しさ、絶妙な塩分バランス、歯ごたえによる満足感、シンプルなカロリーの高さで、行動食としては最強レベルといえるでしょう。数あるポテトチップスのなかでも、登山好きの方がよくリピートしているのがこちらの堅あげポテトです。

 

堅あげポテトが他のポテトチップスより行動食として向いている点は、1枚のサイズが小さめで口に運びやすいこと。さらには、他のポテトチップスより固さがあるので、歩行しながら食べていても割れて落ちたりしづらいところが魅力的です。

 

噛み応えもあるので、満足感につながり腹持ちもよく感じることでしょう。行動食にポテトチップスを選ぶデメリットを挙げるなら、ザックやリュックに入れづらいこと。ポテトチップスは袋に入っているため、気圧の関係で登山中にパンパンに膨らんでしまうことがあります。

 

しかし、行動食にポテトチップスが欠かせないという方のなかには、あらかじめ穴をあけてからザックに詰めるという人も多いです。かさばるポテトチップスがザックへ収納しづらいという方は、ぜひ袋の中の空気を抜いてから入れてみてください。

 

内容量が少なくてよいなら、1袋15gの4連サイズもあります。何気に、カルビーの他のポテトチップスより油分が25%オフになっているのもヘルシーで魅力的。行動食に迷っているなら、ぜひ若い世代に大人気の味を検討してみてくださいね。

 

 

炭水化物40.2g脂質17.4g
タンパク質3.9gカロリー333kcal
容量65g×12袋

口コミを紹介

良く噛むので、硬さがちょうど良いです。
普通のポテチより、満腹感もあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

マジで旨すぎる塩加減もバッチリだし歯応えも凄くいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルな材料で素材が引き立つジャガイモの旨味。

出典:https://www.amazon.co.jp

行動食の選び方

第一に、行動食は摂取したい「栄養素」を基準にして選ぶのがおすすめです。ご自身が登山やスポーツなどで、どんな栄養素を補給をしたいかリストアップしていきましょう。そこから、「感じたい味」や「食べやすさ・準備の簡単さ」も交えて最終候補を絞っていくとベストです。

 

 

栄養素で選ぶ

では、補給したい栄養素から行動食を決定していきましょう。登山家やアスリートに大人気の代表的栄養素は、炭水化物(糖質)・脂質・タンパク質・水分の4つです。

炭水化物で選ぶ

炭水化物が豊富な行動食を選ぶと、低血糖防止に役立ちます。低血糖とは、栄養(食事)の不足により血液中のブドウ糖が70mg/dl以下になってしまうこと。症状としては、発汗や動悸、手指の震え、気分が悪くなったり、頭がぼーっしたりするなどが見られます。

 

ひどくなるとけいれんを起こして、命の危険につながってしまうこともあるのです。登山家の三浦豪太さんもおっしゃっていますが、登山中に低血糖になってしまうと身体が動かなくなってしまうため危険です。炭水化物はエネルギー吸収も早いので、行動食として積極的に選んでいきましょう。

脂質で選ぶ

行動食に脂質を選ぶと消化吸収は遅いものの、腹持ちがよく、さらに脂肪として体内に蓄えることができるので便利です。とくに、寒さや冷えから身体をガードしてくれる体温維持効果もあるので、冬場の登山やスポーツの行動食におすすめ。

 

また、脂質の高いおすすめ行動食には、複数のビタミン類、美容成分も同時に摂取できるものが多いです。そのため、行動食の必須アイテムとしている登山愛好家や山岳ガイドもたくさん存在します。

タンパク質で選ぶ

無数のアミノ酸がらせん状につながったような構造をしているタンパク質。ハードな登山やスポーツにトライした後は、傷ついてしまった筋肉や細胞の修復を図るために、たんぱく質の摂取が欠かせません。

 

とくに、普段から筋トレに励んでいる方にとっては、運動で筋肉が落ちてしまうため、タンパク質(プロテイン)が必須の行動食となるでしょう。ただし、消化吸収は非常に時間がかかるため、登山中の行動食というよりかは、登山後に向けての行動食として考えていくとよいでしょう。

クエン酸で選ぶ

身体を動かして疲労が溜まると酸味が欲しくなるものです。行動食にクエン酸の豊富な食材を選ぶと、疲労物質の乳酸を分解することができ、疲労回復につながります。リフレッシュ効果も高いので、登山やスポーツで疲労を感じやすい方は、酸味のある行動食もプラスしていきましょう。

 

また、クエン酸が豊富な行動食は、小さくて軽く、スリムでかさばらないものがほとんど。行動食を少しだけ欲しいという方にも、ウェアのポケットなどに入れておけるサイズが多いのでおすすめです。

水分(ゼリー飲料)で選ぶ

行動食のなかで最も吸収が早いのはゼリー飲料だといえるでしょう。咀嚼する必要がないため、すぐにエネルギー補給したいときに便利です。また、ゼリー飲料でも十分に水分補給となるので、サイクルレースやフルマラソン時に起こりやすい足つりの防止にも役立ちます。

 

ゼリー状なのに、意外と高カロリーなので腹持ちの良いことも魅力的です。胃腸への負担も少なくて済むので、食欲が落ち気味になる夏場の行動食ではマストアイテムといえるかもしれません。ゼリー飲料は行動食としては、王道のひと品といえるでしょう。

感じたい味で選ぶ

疲れた時に欲する味覚は人それぞれ。そのため、行動食は疲れた時に感じたい味で選ぶのもおすすめです。甘みを感じたければ炭水化物脂っぽさを感じたいならタンパク質酸味を感じたいならクエン酸、水分ならゼリー飲料のおすすめ行動食から検討していきましょう。

 

 

食べやすさや準備の簡単さで選ぶ

行動食を選ぶなら、食べやすさや準備の簡単さで選ぶのもよいでしょう。どちらの観点もクリアしているのは、個包装の食材です。開けやすいパッケージになっている羊羹、ひとくちサイズの梅干し、吸うだけのゼリー飲料なら、とても食べやすいです。

 

また、登山や各種スポーツの前日が忙しくても、個包装であれば欲しい量をリュックに詰めるだけなので準備はラクチン。個包装の食材はランキング内でたくさん紹介しているので、補給したい栄養素からぜひ検討してみてください。

 

 

炭水化物でおすすめの行動食4選

第4位

森永乳業

チューブれん乳 120g×4個

価格:804円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自衛隊も大好き。チューブの先からそのまま吸引

自衛隊も遠泳時の行動食として携行しているチューブれん乳。TV番組で遠泳中の自衛隊員の方がチューチューと吸っていたのが印象的でした。糖分の塊かと思いきや、意外に炭水化物たっぷりのアイテム。

 

何気に食塩に相当するナトリウムも90mg(100gあたり)補給できます。ミルク系や甘い味の行動食をお探しの方におすすめです。

炭水化物55.7g脂質8.3g
タンパク質7.9gカロリー329kcal(栄養素すべて100gあたり)
容量120g×4個

口コミを紹介

シンプルですが、非常に美味しく、大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

尾西食品

携帯おにぎり 鮭・五目おこわ・わかめ 3個×3種アソート

価格:1,848円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャリバテ対策に。長期保存できて便利

登山中に血糖値低下で歩けなくなるハンガーノック。いわゆるシャリバテを防ぎたい方には、行動食におにぎりがおすすめです。お湯もしくは水を注ぐだけでできるので、登山前やテント泊後の下山前にスタンバイしておけば好きな時に食べられます。

 

水の量は、たったの67mlでOK。しっかりと三角形になっているので、ボロボロと崩れてしまうこともなく食べやすいです。口コミでは、「塩気があって美味しい」「かさばらなくて良い」と高評価です。

炭水化物33.9g脂質0.5g
タンパク質3.0gカロリー152kcal(すべて42gあたり)
容量109g/1個あたり×9個

口コミを紹介

炊きたてのご飯には及ばないがおいしく軽量であり、携帯食、非常食としては非常に優れている。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

森永製菓

ラムネ 29g×20個

価格:1,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブドウ糖90%。血糖値を即チャージ

登山やスポーツ時に頭がボーッとしてきた、集中力が落ちてきたという場合の行動食としておすすめなのが、森永製菓のラムネです。ブドウ糖がなんと90%という比率。炭水化物の行動食から食べるよりも、速やかに血糖値をUPできます。

 

「子供の頃に食べた懐かしい味でウマい」「頭が冴える」「頭痛対策にもおすすめ」と、レビューでも賑わいを見せています。

炭水化物26.2g脂質0.3g
タンパク質0gカロリー108kcal
容量29g(1本あたり)×20個

口コミを紹介

ぼーっとする疲れた頭が少し和らぎます。
朝眠い時や集中力が落ちたな…と感じた時に食べています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

井村屋

スポーツようかん あずき 40g×10個

価格:890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

押すだけで開封できる。自転車に乗ったままでもOK

押すだけで開封できる特許パッケージで手軽に口の中に放り込める「スポーツようかん あずき」。アレルゲンフリー、さらに水なしでも食べやすい柔らかさとあって、炭水化物をサクッと補給したいときの行動食としておすすめです。

 

0.14gの塩分も摂取できます。スティックタイプでかさばらないので、ウェアの胸ポケットなどに行動食を入れておきたい方、荷物を増やしたくない方にも便利です。

炭水化物26.5g脂質0.1g
タンパク質1.4gカロリー113kcal
容量40g(10個)

口コミを紹介

2/20追記
フルマラソンに携行。
30km地点で、6:15/kmペースにスピードを緩めながらも走りながら摂取できました。
別製品のジェルも採りつつ、
自己最高、4時間で完走できました。

片手で、本品の真ん中を強く押すだけでようかんがむにゅっと出ます。
スッキリとした甘さで腹持ちがよい。
ジョグ中に食べられますし、封を切る必要が無い為、ビニルの切れっ端が出ず、ゴミが散らからないのも良い。
エネルギー補給が必要となる23k以上の長距離ランニングには欠かせなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

炭水化物でおすすめの行動食比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5185976の画像

    井村屋

  • 2
    アイテムID:5186002の画像

    森永製菓

  • 3
    アイテムID:5186073の画像

    尾西食品

  • 4
    アイテムID:5185972の画像

    森永乳業

  • 商品名
  • スポーツようかん あずき 40g×10個
  • ラムネ 29g×20個
  • 携帯おにぎり 鮭・五目おこわ・わかめ 3個×3種アソート
  • チューブれん乳 120g×4個
  • 特徴
  • 押すだけで開封できる。自転車に乗ったままでもOK
  • ブドウ糖90%。血糖値を即チャージ
  • シャリバテ対策に。長期保存できて便利
  • 自衛隊も大好き。チューブの先からそのまま吸引
  • 価格
  • 890円(税込)
  • 1120円(税込)
  • 1848円(税込)
  • 804円(税込)
  • 炭水化物
  • 26.5g
  • 26.2g
  • 33.9g
  • 55.7g
  • 脂質
  • 0.1g
  • 0.3g
  • 0.5g
  • 8.3g
  • タンパク質
  • 1.4g
  • 0g
  • 3.0g
  • 7.9g
  • カロリー
  • 113kcal
  • 108kcal
  • 152kcal(すべて42gあたり)
  • 329kcal(栄養素すべて100gあたり)
  • 容量
  • 40g(10個)
  • 29g(1本あたり)×20個
  • 109g/1個あたり×9個
  • 120g×4個

脂質でおすすめの行動食3選

第3位

六甲バター

QBBベビーチーズ4個入り 60gX10袋

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適度な塩気で美味しい。糖質を摂りたくない人にも

行動食で脂質を摂取したいなら、個包装になっているチーズがおすすめです。なぜかというと、チーズは消化吸収が早く、食べてすぐにエネルギー源になってくれるから。

 

とくに、1972年からベストセラーとなっている「QBBベビーチーズ」なら、ニュージーランドやオーストラリアから輸入した厳選材料を使っているので安全性もバッチリ。他にも、スモーク味、カマンベール味などバリエーションも豊富です。

炭水化物0.2g脂質4.1g
タンパク質3gカロリー50kcal(すべて1個あたり)
容量 60gX10袋

口コミを紹介

食べたい時に手軽に食べられて、いろいろな味も楽しめます。無くなったらリピしたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

福岡ミツヤ

[Amazon限定ブランド] NUTS TO MEET YOU ミックスナッツ個包装×30袋

価格:2,273円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1袋あたり約76円。コスパよく脂質が摂れる

Amazon限定ブランドのおすすめポイントは、なんといってもコスパの良さ。「NUTS TO MEET YOU ミックスナッツ」は、アーモンド・カシューナッツ・くるみの3種類のミックスナッツです。

 

22gというわずかな量で、良質な脂質が13gも摂取できます。個包装で湿気に強いため、どんなシーンの行動食にもピッタリです。

炭水化物4g脂質13g
タンパク質4gカロリー145kcal(すべて1袋22gあたり)
容量22g×30袋

口コミを紹介

ナッツ類はいろいろ試してきましたが、しばらくはこれに落ち着きそうです。
味は他商品とさほど変わりませんが、これで十分です。
小分けになっているので余った分が湿気たり酸化することもありません。
量もちょうどよい。値段も安い。
これ以上望むことはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

株式会社 みの屋

豪華5種のミックスナッツ & フルーツ 25g x 36袋 トレイルミックス 小分け

価格:2,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ちょうどよいサイズ。完璧なトレイルミックス

トレイルミックスは自分で好みの材料を集めて手作りもできますが、湿気の恐れがあるためやっぱり小分けの市販品が便利。「豪華5種のミックスナッツ & フルーツ」は、アーモンド・カシューナッツ・クルミ・ レーズン・クランベリーが入っており、栄養面で理想のトレイルミックスです。

 

さらに、1袋当たり約56円とコスパ面でも優秀です。脂質を摂取したいときの行動食では定番のナッツですが、果糖を摂取できるドライフルーツ入りがよいという方に大変おすすめです。

 

 

炭水化物9.8g脂質9.8g
タンパク質3.4gカロリー137kcal
容量25g x 36袋

口コミを紹介

良質の脂質を摂取するため購入しました。
大袋と迷ったが大雑把な自分には酸化させずに保存することが厳しいと思いこちらの小分けされた商品を選択。
一日一袋、小腹がすいたときにたべるため携帯性も考慮しました。
今まで無塩ナッツなど食べたことはなかったが実際購入して食べると非常においしい。
欲を言えば追加でピスタチオやかぼちゃの種が入った小袋があったら良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

脂質でおすすめの行動食比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5185989の画像

    株式会社 みの屋

  • 2
    アイテムID:5186345の画像

    福岡ミツヤ

  • 3
    アイテムID:5186349の画像

    六甲バター

  • 商品名
  • 豪華5種のミックスナッツ & フルーツ 25g x 36袋 トレイルミックス 小分け
  • [Amazon限定ブランド] NUTS TO MEET YOU ミックスナッツ個包装×30袋
  • QBBベビーチーズ4個入り 60gX10袋
  • 特徴
  • ちょうどよいサイズ。完璧なトレイルミックス
  • 1袋あたり約76円。コスパよく脂質が摂れる
  • 適度な塩気で美味しい。糖質を摂りたくない人にも
  • 価格
  • 2020円(税込)
  • 2273円(税込)
  • 2100円(税込)
  • 炭水化物
  • 9.8g
  • 4g
  • 0.2g
  • 脂質
  • 9.8g
  • 13g
  • 4.1g
  • タンパク質
  • 3.4g
  • 4g
  • 3g
  • カロリー
  • 137kcal
  • 145kcal(すべて1袋22gあたり)
  • 50kcal(すべて1個あたり)
  • 容量
  • 25g x 36袋
  • 22g×30袋
  • 60gX10袋

タンパク質でおすすめの行動食4選

第4位

ヤガイ

ヤガイ お徳用カルパス 140g×3袋

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カルパス好きが太鼓判を押す逸品

行動食でタンパク質を摂りたいなら、「ヤガイ お徳用カルパス」がおすすめです。味は一級品ですが、形が不揃いのためお手頃価格で販売されています。

 

原材料の鶏肉と豚肉のミックスバランスが絶妙でウマいと、カルパス好きがうなる逸品。個包装ではないため、タッパーやジップロックに必要な分だけ移し替えると便利です。

炭水化物9.2g脂質36.4g
タンパク質25.2gカロリー465kcal
容量140g×3袋

口コミを紹介

徳用のカルパスを食べ比べましたが、これが一番おいしくて食べやすい。
味は少々辛めですが申し分ありませんし、何より食感が最高にいい。
もう何度もリピートしていますが、当然次もリピートします。
他の商品を食べている人は一度これを食べてみることお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

丸善

PROFITささみプロテインバーペッパー 130g ×10袋

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高タンパク、低脂質、塩分もバッチリ

行動食でタンパク質を摂ろうと思うと、甘みが気になったり、脂質が気になったりする方もいますよね。タンパク質重視で栄養補給したいという方におすすめなのが、「PROFITささみプロテインバーペッパー」です。

 

1袋2本入りなので、満腹感もあります。また、1本で塩分が1.2gも摂れるので、汗をかきやすい季節の行動食にも向いています。

炭水化物4.8g脂質0.4g
タンパク質11gカロリー70kcal(1本65gあたり)
容量130g ×10袋

口コミを紹介

外出時のプロテイン補給用にプレーン味と共に購入しました。
プレーン味は硬めでパサパサした魚肉ソーセージという感じでしたが、ペッパー味は硬めパサパサ感は同じですがコショウがかなり効いているのでプレーンよりも咀嚼が多くなり半分量で満腹感が。
普段からあまりコショウを使わない方にはかなり濃いめに感じそうですが、個人的には一番よかった気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

森永製菓

【Amazon.co.jp限定】inバー プロテイン グラノーラ (14本入×1箱)

価格:2,230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘酸っぱいフルーツが疲れを癒す

行動食でタンパク質を摂りたいけれど、ビタミンも気になるという方におすすめなのが、「inバー プロテイン グラノーラ」です。グラノーラとブレンドされたいちご・クランベリー・レーズンの甘酸っぱさに疲労が癒されます。

 

噛み応えがあるから、ついつい行動食を食べ過ぎてカロリーが気になってしまう方にもピッタリです。

炭水化物14.4g脂質0.7g
タンパク質10.5gカロリー106kcal
容量30g×14本

口コミを紹介

美味しい、低カロリーで高たんぱく!!ただ、お値段がちょっと高いので継続は私には難しいです。1週間に4-5本食べるくらいです。飽きません。良く噛まなくてはいけないので、咀嚼回数が増え、喉も乾くので牛乳と一緒に摂取しています。牛乳にプロテインを溶かして、かつこれを食べたりもしています。値段がもう少しお手頃だと個人的に助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

森永製菓

【Amazon.co.jp 限定】inバー プロテイン ベイクドビター (14本入×1箱)

価格:1,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘くないチョコが欲しい方に

登山やハイキングをしていると、精神的・肉体的疲労からふと甘いものが欲しくなるものです。しかし、一般的なチョコレートでは「甘すぎてつらい」という方もたくさんいます。そんな方におすすめの行動食が、「inバー プロテイン ベイクドビター」です。

 

甘さ控えめ、万人受けするほろ苦なテイストが全身の疲労を回復してくれます。バータイプの行動食では、チョコレート味が王道のアイテム。登山愛好家のマストアイテムともいえるでしょう。

炭水化物12.6g脂質8.5g
タンパク質10.4gカロリー155kcal
容量35g×14本

口コミを紹介

日本のプロテインバーではこれが最も手軽で低糖質、高プロテインかなと。コンビニでも売ってますね。これ以上を求めると海外製の人工甘味料モリモリのあんまいやつになっちゃいます。ほろ苦くて焼き菓子的な食感と味。

出典:https://www.amazon.co.jp

タンパク質でおすすめの行動食比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5185975の画像

    森永製菓

  • 2
    アイテムID:5185978の画像

    森永製菓

  • 3
    アイテムID:5185988の画像

    丸善

  • 4
    アイテムID:5185980の画像

    ヤガイ

  • 商品名
  • 【Amazon.co.jp 限定】inバー プロテイン ベイクドビター (14本入×1箱)
  • 【Amazon.co.jp限定】inバー プロテイン グラノーラ (14本入×1箱)
  • PROFITささみプロテインバーペッパー 130g ×10袋
  • ヤガイ お徳用カルパス 140g×3袋
  • 特徴
  • 甘くないチョコが欲しい方に
  • 甘酸っぱいフルーツが疲れを癒す
  • 高タンパク、低脂質、塩分もバッチリ
  • カルパス好きが太鼓判を押す逸品
  • 価格
  • 1960円(税込)
  • 2230円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 999円(税込)
  • 炭水化物
  • 12.6g
  • 14.4g
  • 4.8g
  • 9.2g
  • 脂質
  • 8.5g
  • 0.7g
  • 0.4g
  • 36.4g
  • タンパク質
  • 10.4g
  • 10.5g
  • 11g
  • 25.2g
  • カロリー
  • 155kcal
  • 106kcal
  • 70kcal(1本65gあたり)
  • 465kcal
  • 容量
  • 35g×14本
  • 30g×14本
  • 130g ×10袋
  • 140g×3袋

クエン酸でおすすめの行動食2選

第2位

中野物産

都こんぶピロー 70g

価格:432円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ちょっとだけ酸っぱいが欲しい方に

登山はもちろん、スポーツなどで身体が疲れると酸っぱい食品が欲しくなるものです。そんな方におすすめの行動食が個包装で携帯しやすい「都こんぶピロー」です。1袋2枚入りなので、ちょっとだけ「酸っぱい」味を補給できます。

炭水化物0g脂質0.5g
タンパク質21.8gカロリー180kcal(すべて100gあたり)
容量70g

口コミを紹介

少し食べるのに良いので気に入ってます!
いつも無くなるとリピしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

株式会社東北ヒロヤ

種なし まろやか干し梅300g

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

登山の必需品。運動後の疲労回復にも

クエン酸たっぷりの行動食といえば、梅干しの他に勝るものはないといってよいでしょう。「まろやか干し梅」は種なしの個包装だから、食べた後のゴミも少なくて便利。

 

スリムなパッケージなので、胸ポケットにも潜ませておきやすくおすすめです。ヤミツキになる美味しさがあるので、多めに持って行っておくと満足感をより感じられるでしょう。

炭水化物脂質
タンパク質カロリー
容量300g

口コミを紹介

ほどよい酸味で食べやすく美味しいです。趣味の登山に必ず携行しています。今年、二度目の購入です。

出典:https://www.amazon.co.jp

クエン酸でおすすめの行動食比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5186006の画像

    株式会社東北ヒロヤ

  • 2
    アイテムID:5186007の画像

    中野物産

  • 商品名
  • 種なし まろやか干し梅300g
  • 都こんぶピロー 70g
  • 特徴
  • 登山の必需品。運動後の疲労回復にも
  • ちょっとだけ酸っぱいが欲しい方に
  • 価格
  • 1500円(税込)
  • 432円(税込)
  • 炭水化物
  • 0g
  • 脂質
  • 0.5g
  • タンパク質
  • 21.8g
  • カロリー
  • 180kcal(すべて100gあたり)
  • 容量
  • 300g
  • 70g

水分(ゼリー飲料)でおすすめの行動食2選

第2位

明治

即攻元気ゼリー アミノ酸&ローヤルゼリー 180g×6個

価格:888円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ローヤルゼリーが効く。クエン酸も含有

ゼリー飲料を行動食にするなら、「即攻元気ゼリー アミノ酸&ローヤルゼリー」がおすすめです。アミノ酸とローヤルゼリーのコラボで、疲れた身体にパワーをチャージしてくれます。味は、栄養ドリンクに似た感じ。1日に必要なビタミンの1/3の量も摂取可能です。

炭水化物23.5g脂質0g
タンパク質1.7gカロリー100kcal
容量180g×6個

口コミを紹介

海外登山のアタック時のエネルギー補給に持参しましたが、ちょっと酸味があります。クエン酸の味ですかねぇ?
味より、 脂肪をエネルギーに変えると思って食しました。 好みにもよりますが味は、科学的です!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

味の素

「アミノバイタル®アミノショット®」パーフェクトエネルギー グレープフルーツ味 45g×4袋パーフェ

価格:780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アスリートはみんな飲んでる。足つり防止にも

ゼリードリンクでは最強の行動食ともいえる「アミノバイタル®アミノショット®」パーフェクトエネルギー。登山はもちろん、フルマラソン、サイクルレースなど各種競技のアスリート達が御用達のアイテムです。

 

わずか30分でアミノ酸をスピーディーに体内へと吸収できます。固まりにくいので、冬場の行動食にもおすすめ。「パフォーマンスが上がる」「小さくて軽い」「脚が軽くなる」と口コミでも大絶賛です。

炭水化物24.4g脂質0g
タンパク質2.8gカロリー109kcal
容量45g×4袋

口コミを紹介

50歳台のサブスリーランナーです。
ハーフマラソンでは無給食ですが、フルマラソンはエネルギーや脚つり防止のためにも多少の給食が必要と感じています。
本品はサイズが小さいのでレースに携行するのにも邪魔になりません。サブスリークラスのランナーは大きいサイズのゼリーを携行するのはちょっと邪魔。なのでこのサイズで109kcalあるのも嬉しいですね。
味の素という信頼できるメーカーが、長く販売し続けている製品シリーズという安心感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

水分(ゼリー飲料)でおすすめの行動食比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5185977の画像

    味の素

  • 2
    アイテムID:5186008の画像

    明治

  • 商品名
  • 「アミノバイタル®アミノショット®」パーフェクトエネルギー グレープフルーツ味 45g×4袋パーフェ
  • 即攻元気ゼリー アミノ酸&ローヤルゼリー 180g×6個
  • 特徴
  • アスリートはみんな飲んでる。足つり防止にも
  • ローヤルゼリーが効く。クエン酸も含有
  • 価格
  • 780円(税込)
  • 888円(税込)
  • 炭水化物
  • 24.4g
  • 23.5g
  • 脂質
  • 0g
  • 0g
  • タンパク質
  • 2.8g
  • 1.7g
  • カロリー
  • 109kcal
  • 100kcal
  • 容量
  • 45g×4袋
  • 180g×6個

行動食のゴミが気になるならナルゲンボトルがおすすめ

行動食を持って行きたいけれど、ゴミが気になるという方もいるでしょう。そんなときは、ナルゲンボトルに入れ替えて持って行くのがおすすめです。ナルゲンボトルは、丈夫なプラスチック素材。

 

耐熱耐冷温度は-20℃~100℃で気密性が高いため、入れ替えても湿気にあたってしまうことがありません。ナルゲンボトルに詰め替えての行動食におすすめなのは、水分がほとんどないナッツや柿ピー、カルパスやビーフジャーキー、ラムネなどです。

 

他にも、ジップロックやタッパーが行動食の入れ物として、登山家やアスリートたちによく使われていておすすめ。とくにジップロックは、水分のある行動食を食べた後のゴミ収納にも使い回せるので、登山愛好家やアスリートたちに人気です。

 

おすすめの行動食でパフォーマンスをUPさせよう!

行動食のおすすめの選び方は、「炭水化物・脂質・タンパク質・クエン酸・水分」の栄養素から決めることです。どんなアイテムを行動食にするかによってパフォーマンスも変わってきます。気に入った行動食があるなら、ぜひ試してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ