記事ID140271のサムネイル画像

漫画エッセイのおすすめ人気ランキング19選【笑えて泣ける】

軽く読める読み物として人気の漫画エッセイ。最近ではグルメや旅行といったテーマから、仕事の悩みや子育て、結婚といった生き方までをわかりやすく学べるガイドとしても注目を集めています。そこで今回は人気の笑えて泣けるおすすめ漫画エッセイを、ジャンル別にご紹介します。

隙間時間にも読める漫画エッセイ

漫画を多用した資格本や旅行ガイドなど、より読みやすさや理解しやすさを演出するために漫画を取り入れた本がたくさん出版されています。

 

中でも最近ではリアル書店でも専門のコーナーが設置されるなど、人気を集めているのが漫画エッセイ。読みやすさはもちろん、非常にバラエティに富んだ内容のものが多く、ついつい手にとってしまいたくなることもあります。

 

さらに一つ一つのエピソードが比較的短く、隙間時間に読めるのもうれしいポイント。面白く、ためになることも多い漫画エッセイを一度手にとってみませんか。

編集部のイチオシ漫画エッセイはこちら!

KADOKAWA

元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

等身大の闘病記

文章としてのエッセイでも数多く出版されている、いわゆる闘病記とは一線を画す「元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました」。

 

最大の違いはこれまでの闘病記の多くが、患者ご本人か患者のご家族の手によるものに関わらず、患者に寄り添ってくれる誰かがいるシチュエーションのものであることに対して、筆者は両親はいても基本的に独り暮らしのアラフォー女性であること。

 

その中で自分を本当に支えてくれる相手と向き合い、誰のためでもなく自分のため、そして自分を大切に思ってくれる人のために、前向きに闘っていく姿勢に共感する人も多い作品です。

 

さらに患者であると同時に、冷静に自分を題材として捉えられるプロの漫画家であったことも、単に泣ける物語というわけではない、読む人の心に迫って来る魅力を生み出すポイントとなっています。

 

また婦人科系疾患という、誰もが気になっているものの、なかなか正面切って知る機会が少ない病気についての知識がつくという実用面も見逃せません。

ページ数176続巻あり
電子書籍あり

口コミをご紹介

わたしは境界悪性ですんだので抗がん剤はやってませんが、術後のつらさや、健康な生活が一転していろいろ考えてネットを見て一喜一憂したりする気持ちはわかります。
本業のBLのほうで何冊か買ったことのある作家さんで、絵はきれいな方だなとおもっていたのですが、よくあるウマヘタ系のエッセイマンガと違いすっきりとした画面で読みやすく、その点も共感出来るツボだとおもいます。
入院グッツのはなしはわたしも便利だったものがほとんど同じだったので、これから治療する方には参考になるんじゃないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

この闘病記は話題になっていたので知っていました。でも、こういう作品は今は意外とありますし、何故かその時はアマチュアの方の闘病記だと思っていて(絵が可愛いから?)、同じ病気でなければ読む必要はないように思っていました。
テレビで内田春菊さんが闘病漫画として良書と紹介していたので、興味が出て、また、レビューも読ませて頂いて、是非読みたいという気になり購入しました。
もっと早く読めば良かったと思いました。病気になっていない方こそ、この本は読んで欲しいし、病気になった方も不安が少し楽になるかもしれないから読んで欲しいし、とにかく病院には10冊くらい置いておいていい本だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

病気になりたいなんて人はいない。だから突然病気になってしまうと何をして良いのかわからない。本書は著者の丁寧な観察描写とこころのうつろいを笑って涙して体験できる作品。これが便利だったなどの実体験も細やか。同じ病室のお仲間とのお話にはホロリとさせられ、患者と家族の在り方などとても参考になった。辛いことはあっても、それだけじゃないという希望の灯りをともしてくれる。良い本でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

漫画エッセイの選び方

それでは数多い漫画エッセイの中で、どれを選んだら良いのかわからない、迷ってしまうという人に、ジャンル別に選ぶポイントをご紹介します。

テーマ別で選ぶ

子育てがテーマの漫画エッセイ

子育てに対して、まったく迷いや悩みがないという人はいないもの。ましてや初めての子供であったり、父親から見た幼児への対処の仕方で、どうしたらいいのかわからないという人は少なくありません。

 

様々な育児書や雑誌、ウェブサイトなどを参考にするのも1つの方法ですが、時にはクスッとと笑えたり、あるあると思わず相槌を打ちたくなるような子育てがテーマの漫画エッセイで一息ついてみるのもおすすめ。

 

親子だけの関係では見えずらいこともある子育てに関する大切なポイント。それを保育士や医師など、子供を取り巻く様々な立場の人の視点から描いたものも多く、参考になる点も多いのでは。

 

自分用だけではなく、プレママやプレパパへのプレゼントにもおすすめです。

旅行がテーマの漫画エッセイ

情報量や情報の新しさなどを単純に比較した場合、ガイドブックにはかなわないかもしれませんが、旅行をテーマにした漫画エッセイには、ガイドブックにはない魅力がたくさんあります。

 

例えば体験談にしても、漫画やイラスト入りで説明されるのと、文章だけで紹介されるのでは、理解度にも違いがあります。さらに、現地を実際に旅した人ならではの見識や、アドバイス、お得情報などは一読の価値があるものばかり。

 

さらに外国人目線から見た日本の魅力など、普段自分自身ではなかなか気づきにくく、さらに従来のガイドブックではあまり取り上げてこなかった視点で描かれた本が多いのも特徴の1つ。

 

実際の旅行プランの参考にするだけでなく、なかなか行けない海外を旅した気分にもなれる旅行がテーマの漫画エッセイ。見識を広めたり、トークのネタとしてもおすすめです。

生き方がテーマの漫画エッセイ

仕事につまずいたり、身近な人間関係に悩んだりして、ちょっとした励ましや打開策のヒントが欲しいこともあります。そんな時に役立つのが生き方がテーマの漫画エッセイ。

 

面白おかしい内容に、思わず悩みも忘れて笑い転げたり、自分以外の誰もが同じような挫折や悩みを感じながら生きているんだなと、心強く思えたりする効果も期待できます。

 

「自分らしさ」という言葉に逆に振り回されて、「自分らしさって何?」となった時に、手に取ることをおすすめします。

仕事がテーマの漫画エッセイ

仕事をテーマにした漫画エッセイも、人気のジャンルの1つです。自分と同じ職業の人の漫画エッセイを読んで、うんうんと共感のうなづきをしたり、一緒になって喜怒哀楽を感じる人も多いのではないでしょうか。

 

また、ドラマや映画で興味のある仕事についての漫画エッセイでは、その仕事ならではの仕事あるあるや、裏話などを知ることができます。憧れの仕事の実像を知ることができるので、進路に悩む子供にも読ませたいものも少なくありません。

 

自分の仕事に直接関係がなくても、同じ働く大人として共感できるものも多い漫画エッセイ。話のネタになるものも多いので、余暇に読むものを探している人にもおすすめです。

 

料理がテーマの漫画エッセイ

従来のレシピ本には、作り方の詳細や出来上がりの見本として、写真が多用されています。料理をテーマとした漫画エッセイでは、写真の代わりに漫画が多用されているだけでなく、登場するキャラクターも魅力的なものが多く、読み物としても人気です。

 

思わず作ってみたくなるようなレシピや、料理に関してのライフハックなどが紹介されているものも多く、お料理ビギナーだけでなく、料理好きにとっても知って得する情報がゲットできます。

 

シリーズ本が多いのも、料理がテーマの漫画エッセイの特色の1つ。紹介されているレシピを実際に作ってみて、好みに合う作者を見つけたら、他の本も合わせてチェックするのもおすすめです。

書籍の媒体から選ぶ

漫画エッセイは、その多くが電子書籍化されています。これまであまり電子書籍を読んでこなかったという人の入門としてもおすすめです。

紙媒体の漫画エッセイを選ぶ

漫画エッセイの多くが紙媒体と電子書籍版の両方で出版されています。紙媒体で漫画エッセイを楽しむメリットとしては、持ち歩きができることや貸し借りが容易なことなどが挙げられます。

 

特に、子育てやグルメ・料理系などの漫画エッセイは、仲の良い友達と共有したくなる知恵やアイデアが豊富なので、紙媒体での読書がおすすめ。また、書店などで中身をチェックしてから購入したいという人には、紙媒体の方が便利な場合もあります。

電子書籍の漫画エッセイを選ぶ

スマートフォンやタブレット、PCなどにAmazon kindleなどのアプリをインストールすれば、購入した本をどの端末からも楽しむことができるのが電子書籍のメリットです。

 

読みたいと思った時に品切れというリスクもなく、欲しい時にすぐ読めたり、気に入った作者の他の作品や続巻のチェックが容易なのもうれしいポイント。定額の読み放題プランなどに目当ての漫画エッセイが含まれている時は、すぐにモトがとれてしまうことも。

 

ただし、紙媒体の付属や書下ろしエピソードなどが電子書籍では省略されていることもあるので、注意してください。

気分で漫画エッセイを選ぶ

気分が何となく落ち込んだ時や、仕事やプライベートで行き詰ってしまった時など、誰かに励ましてもらいたいことや、誰かの知恵を借りたくなることがあるものです。

 

そんな時におすすめなのが、クスッと笑えたり、なんだかほのぼのしてしまう癒し系の漫画エッセイ。肩ひじ張らない作者の暮らしぶりや、その逆の涙ぐましい奮闘ぶりに、読んでいる方も「ま、これでもいいか」とリラックスできてしまいます。

 

 

子育てがテーマの漫画エッセイ3選

第3位

KADOKAWA

実録 保育士でこ先生

価格:1,188円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男性保育士目線が新鮮

数ある子育て系の漫画エッセイの中でも、プロとして子育てに携わる男性の目線から描かれた数少ない作品です。親ではない、プロから見た子供の実像は、ともすれば偏りがちな子供に対する意見や見方を変えてくれるヒントに満ちています。

 

また読み物としても、あるあるエピソードやなるほどなアイデアに満ちているので、初めてママやパパにもおすすめです。

ページ数160続巻あり
電子書籍あり

口コミをご紹介

Twitterで拝見していて即購入しました!
書き下ろし作品もありまして
笑いと笑いと笑いと涙と
子供の親として考えさせられる内容と
盛りだくさんです!
携帯も良いですが紙で読めるのが
凄く嬉しかったです。
小さいお子さんのいる親御さんにおすすめです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

最近の赤さん

価格:430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

溺愛ぶりが潔い

イクメンが増えたと言われる最近でも、子育ての大変な部分を担うのは実質女性というケースの方が多いもの。その分、男性の子育ては、ただ猫かわいがりするだけという批判もないわけではありません。

 

しかし、この本の主人公はただひたすら娘の愛らしさを誉めたたえ、可愛がります。いっそすがすがしいまでの溺愛ぶりを見ていると、肩の力が抜けるという人も多いはず。子育ての楽しさを再認識できる一冊です。

ページ数紙換算174続巻あり
電子書籍あり

口コミをご紹介

ママ目線とはまた違う、パパさんから娘さんへの片思い漫画で新鮮でした。たいていの子育て漫画は子育ての大変ぷりを全力で出されるので「…自分には無理だ…」と引いてしまうけど、全力で「可愛いよ!」「どうしようもなく可愛いよ!!」が伝わってホンワカ幸せな気分になりました。子育てはこういうところが楽しいのか…と。また続きが読みたいです。娘さん一家がさらに幸せになりますように。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

メディアファクトリー

働きママン 1年生

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

働くママの知恵と共感を呼ぶ一冊

子供を預けて職場復帰となると、子育て専従の頃とはまた違う生活が始まります。社会人として、妻としてだけでなく、そこに母としての顔が加わるとなると、まさに毎日があわただしい限り。

 

そんな毎日の中で起きる笑って泣ける数々のエピソードがつづられたこの作品には、働きママンの真っ最中の人はもちろん、これから働きママンになるという人にも知ってもらいたいことが、ぎゅっと詰まっています。

ページ数156続巻あり
電子書籍あり

口コミをご紹介

現在育休&保活中です。数ヶ月後に子供を保育園に預けて働くシミュレーションをするために購入しました。マンガでおもしろく、さくさく読めます!働くママは大変、と聞きますが、何がどう大変か理解できました。ママはもちろん、パパや、ママを部下に持つ上司の方にも読んで欲しいなー、と思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

子育てがテーマの漫画エッセイの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5186476の画像

    メディアファクトリー

  • 2
    アイテムID:5186471の画像

  • 3
    アイテムID:5186464の画像

    KADOKAWA

  • 商品名
  • 働きママン 1年生
  • 最近の赤さん
  • 実録 保育士でこ先生
  • 特徴
  • 働くママの知恵と共感を呼ぶ一冊
  • 溺愛ぶりが潔い
  • 男性保育士目線が新鮮
  • 価格
  • 1760円(税込)
  • 430円(税込)
  • 1188円(税込)
  • ページ数
  • 156
  • 紙換算174
  • 160
  • 続巻
  • あり
  • あり
  • あり
  • 電子書籍
  • あり
  • あり
  • あり

旅行がテーマの漫画エッセイ3選

第3位

ダイヤモンド・ビッグ社

きょうも京都で京づくし

価格:1,210円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地元民もスルーしてきた京都の魅力再発見

京都が地元という作者が、地元であるがゆえに当たり前すぎて見落としてきてしまっていた京都の奥深い魅力を網羅してくれる作品。

 

観光公害といわれるほど、国内外からの観光客が詰めかけ混み合うことも必至となった京都ですが、やはりその魅力にはあらがえないものがあります。

 

そんな京都を訪れるのならぜひ知っておきたいポイントが、わかりやすく紹介されているので、京都旅ビギナーにも、自称京都ツウにもぜひおすすめの一冊です。

ページ数144続巻なし
電子書籍あり

口コミをご紹介

最近京都が気になっているのでとても分かり易くて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

KADOKAWA

北欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

違う視点から眺める日本

北欧出身の作者が、独自の視点から見た日本の魅力を紹介してくれる、日本の魅力再発見本。スウェーデン出身で日本で漫画家として活躍する作者ならではの目の付け所は、日本人の気づかない日本の不思議や面白さに満ちています。

 

また、旅行先である京都での舞妓体験や、沖縄レポ、福岡・大川の伝統工芸など、興味深い体験レポートも目白押し。読んだ後で、紹介された場所を自分でも訪れたくなる一冊です。

ページ数155続巻あり
電子書籍あり

口コミをご紹介

北欧女子オーサさんによる日本地方歴訪コミックエッセイであります。
旅先は宮城・福岡(大川)・沖縄・広島・京都。
外国人の目から見た日本の面白いところの再発見、というコンセプトなのですが他の地方どころか地元人にとっても知らないが多くてとても楽しい。京都で真っ先に訪問する場所が国際マンガミュージアムというあたり、さすがは漫画家さんです。
ヨーロッパでは一つの国の中では文化に大きな違いはないのに日本は地方によってまるで違っている、という御指摘はたいへん興味深い。明治維新までは三百藩の集まりで行き来が制限されていたしね。
あと、グアテマラ風お好み焼き食べたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

双葉社

女ふたり原付で東日本縦断して水曜どうでしょう祭に行って来た!

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小気味いいまでの思いきりの良さが痛快

原付バイクで旅する企画のテレビ番組も人気を集めていますが、この作品の主人公2人はなんと、ある番組のファンイベント目当てに東京から北海道まで原付ツーリングを敢行してしまいます。

 

その無鉄砲ぶりにハラハラさせられるものの、語られるエピソードに大笑いしながら、楽しめる一冊。

ページ数144続巻なし
電子書籍なし

口コミをご紹介

バイクに乗った事がない女性2人
水曜どうでしょうが好きでこんな無謀な(?)事をしてしまうなんてかなり素敵。
悪ふざけと語る方も居るようだが私は好意的に受け取る。
こんな風にやろうと思ったら出来る範囲での旅をしてそれを『魅せる』レベルに持って行った
水曜どうでしょうさんの底力と懐の深さを改めて知る思いがした。
ええじゃないか!ええじゃないか!!

出典:https://www.amazon.co.jp

旅行がテーマの漫画エッセイの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5186494の画像

    双葉社

  • 2
    アイテムID:5186467の画像

    KADOKAWA

  • 3
    アイテムID:5186445の画像

    ダイヤモンド・ビッグ社

  • 商品名
  • 女ふたり原付で東日本縦断して水曜どうでしょう祭に行って来た!
  • 北欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅
  • きょうも京都で京づくし
  • 特徴
  • 小気味いいまでの思いきりの良さが痛快
  • 違う視点から眺める日本
  • 地元民もスルーしてきた京都の魅力再発見
  • 価格
  • 1980円(税込)
  • 円(税込)
  • 1210円(税込)
  • ページ数
  • 144
  • 155
  • 144
  • 続巻
  • なし
  • あり
  • なし
  • 電子書籍
  • なし
  • あり
  • あり

生き方がテーマの漫画エッセイ5選

第5位

産業編集センター

会社員でぶどり

価格:1,188円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラック企業をシニカルな笑いに

ツイッターでも話題をよんだシニカルでブラックな漫画エッセイ。登場してくるキャラクターの可愛らしさでもカバーしきれない、ブラック企業のブラックさに、笑える一冊です。

 

特に主人公の後輩であるひよの正論は、時にこちらの胸をグサッと刺してくることも。本来なら泣けてくるブラックぶりが、笑いに昇華された漫画エッセイですが、笑えているうちが花、というのもまた真理です。

ページ数122続巻あり
電子書籍あり

口コミをご紹介

ネットで見つけて、書籍化するというので、即注文。
ありがちシリーズは無いものの、ブラック企業に勤めてる自分には、かなりのツボでした。
ありがちシリーズの書籍化も望みます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

一迅社

腐女子になって四半世紀経つとこうなる~底~懐古編

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オタクに心当たりがある人にはとにかく笑える

オタクと呼ばれたり、腐女子と呼ばれたりする人だけでなく、結婚しないのと周りからいらないお節介を焼かれたり、悪意がないだけ始末に悪い干渉を受けて、自分の生き方に迷いが生じている人にぜひおすすめ。

 

好きなモノと好きな世界に堂々と耽溺する様に、勇気がもらえます。主人公たちと同世代はもちろん、オタク系カルチャーを愛している人にも是非一読して欲しい一冊です。

ページ数124続巻あり
電子書籍あり

口コミをご紹介

アラフォー男オタですが、
ある程度同人に絡んでいた経験があるなら
本当に身につまされる話が多くて面白いやら恥ずかしいやらです。
そして高河ゆん先生のインタビューが凄い。
あの当時の頂点を取った人ってのは漫画を描くだけではなく
生きていくバイタリティーがすでに桁違いだったんだなと思わされます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

スクウェア・エニックス

私のおっとり旦那 ~はじまる凸凹夫婦生活~

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆるりとした夫婦像に癒される

似た者同士、似た者夫婦という言葉もありますが、この作者夫婦は自称真逆な二人で真逆な夫婦。でもおっとりとせっかちな2人が、お互いの美点と欠点をゆるく補い認め合う姿は、夫婦の理想像かもしれません。

 

これから結婚を考えている人だけでなく、今結婚生活を送っている人にもぜひおすすめの一冊です。

ページ数127続巻あり
電子書籍あり

口コミをご紹介

今回もほんわか癒されました( *'艸`)
絶妙な掛け合いが最高!のろけ最高!!
近ければ前のサイン会も行きたかったです( ;∀;)
これからも楽しみにしてます

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

大和書房

たのしいことを拾って生きる。~まいにちいろいろ、家族ドロップス~

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インスタで人気となった漫画エッセイ

この本の主人公は、男子2人を育てながら、田舎に移住した夫と漁業と農業を営むことになった女性。聞くだけで大変そう、と思ってしまいそうなシチュエーションですが、どんな時もポジティブなのが伝わってきます。

 

しかも、そのポジティブさは、周囲を追い詰めないゆるやかさを伴ったポジティブな姿勢。ただひたすら頑張れ、やれるよ、といった励ましではなく、どんなシチュエーションでも幸せを見つけることの大切さと、それを励みに頑張れるということを教えてくれます。

ページ数208続巻なし
電子書籍あり

口コミをご紹介

インスタグラムを始めて、一番初めにフォローした方が本を出されると知って、予約購入!
今では当時分からなかった、育児のことも頷きながら読む日々。
我が子が寝てから読んだけど、爆笑場面が多過ぎて声を潜めて笑いました!
いつもユーモアに溢れるコメントと
ウィットに富んだ切り口の投稿をしてくれ
いつも、これからも楽しみにしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

サンクチュアリ出版

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

価格:1,210円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

悩みを解決するのではなく悩みの本質を知る

むやみやたらと人と比べるのは下らないこと、つまらないこと、役に立たないことと分かっていても、ついつい人と比較してしまうのが人間の業かもしれません。

 

それがためにマウンティングやディスるという行為が横行していても、なかなか自分から比較することを止めたり、人を羨まないようにするのは難しいことです。さらには傷ついたり傷つけたりすることも、また同様かもしれません。

 

この本はそうした悩みを、魔法のように解決してくれるわけではありません。しかし、悩みの本質をわかりやすく漫画で解説し、どうして自分が悩んでいたのか、悩むことに意味があるのかどうかを教えてくれるヒントに満ちています。

 

何となく心が弱ったなと感じる時に読んだり、悩んでいる様子の親しい友人や家族に、さりげなく勧めるのにも、ぴったりの一冊です。

 

 

ページ数176続巻なし
電子書籍あり

口コミをご紹介

表紙の4コマの通りが、とても面白くて気に入りました。
「心を守る64の考え方」は、すごく目新しい内容ではありません。
しかし、どれもが「確かにそういうことって、あるよね」と納得できる内容です。
自分ひとりでは自分の判断に不安ですが、この本は判断した背中を押してくれます。
数年後に、昔はこんなことでみんなが悩んでいたのだと、
笑って読み返したい本だと、私は思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

生き方がテーマの漫画エッセイの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5186513の画像

    サンクチュアリ出版

  • 2
    アイテムID:5186482の画像

    大和書房

  • 3
    アイテムID:5186489の画像

    スクウェア・エニックス

  • 4
    アイテムID:5186499の画像

    一迅社

  • 5
    アイテムID:5186505の画像

    産業編集センター

  • 商品名
  • 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。
  • たのしいことを拾って生きる。~まいにちいろいろ、家族ドロップス~
  • 私のおっとり旦那 ~はじまる凸凹夫婦生活~
  • 腐女子になって四半世紀経つとこうなる~底~懐古編
  • 会社員でぶどり
  • 特徴
  • 悩みを解決するのではなく悩みの本質を知る
  • インスタで人気となった漫画エッセイ
  • ゆるりとした夫婦像に癒される
  • オタクに心当たりがある人にはとにかく笑える
  • ブラック企業をシニカルな笑いに
  • 価格
  • 1210円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1188円(税込)
  • ページ数
  • 176
  • 208
  • 127
  • 124
  • 122
  • 続巻
  • なし
  • なし
  • あり
  • あり
  • あり
  • 電子書籍
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり

仕事がテーマの漫画エッセイ3選

第3位

KADOKAWA

腐女医の医者道!

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リアルな女医ライフ

私失敗しませんから、と華麗なメスさばきを誇る女医もののドラマにうっとりする一方で、リアルな女医ライフとは何ぞや、とかねてから疑問に思っていた人も多いのではないでしょうか。

 

この本の主人公は、まさにそんな読者の疑問に体当たりで応えてくれる、リアル女医。しかも腐女子。悲壮な感じを前面に押し出すわけではないけれど、女医として活躍することの大変さをリアルに教えてくれます。

 

もちろん、大変さだけではなく、医者だからこそできる命を救う素晴らしさも十二分に伝わる一冊。笑える読み物としての面白さだけでなく、社会人として働くこと、を知る一歩として医学や看護を学ぼうという学生にもおすすめの一冊です。

ページ数128続巻あり
電子書籍あり

口コミをご紹介

消化器外科医を30年続け昨年体調体力の限界で外科医を引退した読書マニアです。内容はほとんど経験から納得でき外科医療を目指す基本バイブルのような面白い作品です。医学部目指す高校生、外科医目指す医学生、女学生たち、外科医療に興味ある人、みんなが楽しく読めます。おすすめです。作者さんの外科医の復帰、継続、邁進、続編期待してます

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

KADOKAWA

英語力0(ゼロ)なのに海外営業部です

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

身につまされる人も多いかも

外資系と最初から分かっていて入社したのならともかく、途中で外資系に買収されたり、転職でどうしても外国語能力が不可欠な立場に追い込まれるといった人も少なくないのではないでしょうか。

 

幼稚園や小学校の段階から、何らかの機会にネイティブスピーカーの英語に触れるチャンスに恵まれている昨今の子供たちならいざ知らず、いきなり電話口から流れる英語に思わず固まる社会人も多いでしょう。

 

この本の主人公は、まさしく英語をセールスポイントにしているわけでもないのに、ある日海外営業部へと回された女性。悪戦苦闘するさまに、自分と重ね合わせて、頑張ろうと思ったり、笑えて来たりと思い入れたっぷりに同化してしまう一冊です。

ページ数227続巻なし
電子書籍あり

口コミをご紹介

実体験をもとにしてあって、英語が苦手な人の仕事に役に立つことうけあいです。エピソードも面白くて楽しく読むことができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

文響社

マンガ 自営業の老後

価格:1,298円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バラ色だけの未来じゃないと気付くための本

ブラック企業やブラックバイトという言葉が普通になり、リストラや非正規といったことにいちいち驚かなくなった昨今、ひと頃ほどではなくても起業したい、独立したいと思っている人は少なくありません。

 

また、完全に独立というわけではなくても、副業が認められた企業で働いている場合など、確定申告が必要になったり社会保険料の見直しを迫られたりすることもあるでしょう。

 

そうした働き方が多様化している今だからこそ、きちんと税金の問題や年金の問題について、我が事として知っておくのは大切なこと。この作品はそうした知識や、備えなかった時のリスクについてわかりやすく教えてくれる一冊となっています。

 

作者の慌てふためきぶりを笑えるストーリーと思っていたら、いつのまにか自分も同じ轍を踏んでいたということにならないためにも、心して読むのがおすすめです。

ページ数216続巻なし
電子書籍あり

口コミをご紹介

税理士&FPをしております。
 自営業として独立したての方からご相談を受けることがありますが、経営や会計のことだけではなく、生活、将来設計も含めてトータルでサポートすることが大事だと思っています。
 分かりやすく説明できる本を探していたところ、本書にたどり着きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

仕事がテーマの漫画エッセイの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5186328の画像

    文響社

  • 2
    アイテムID:5186331の画像

    KADOKAWA

  • 3
    アイテムID:5186452の画像

    KADOKAWA

  • 商品名
  • マンガ 自営業の老後
  • 英語力0(ゼロ)なのに海外営業部です
  • 腐女医の医者道!
  • 特徴
  • バラ色だけの未来じゃないと気付くための本
  • 身につまされる人も多いかも
  • リアルな女医ライフ
  • 価格
  • 1298円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 1080円(税込)
  • ページ数
  • 216
  • 227
  • 128
  • 続巻
  • なし
  • なし
  • あり
  • 電子書籍
  • あり
  • あり
  • あり

料理がテーマの漫画エッセイ5選

第5位

KADOKAWA

家にあるもので作れてかんたん! ぼくのからだによいおやつ

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

料理だけでなくおやつも作ってみたい人向け

これまでに様々な工夫に満ちたお料理レシピや、おつまみレシピを出版してきている筆者のおやつレシピバージョンのうちの1冊。特に健康に良いものを意識したラインアップとなっています。

 

もちろん従来のレシピ漫画エッセイと同じく、特別な製菓道具や材料が必要ではないので、誰でも気軽に作れるのが嬉しいところ。休日に子供やパートナーと一緒に作ってみるのもおすすめ。

 

 

ページ数96続巻あり
電子書籍あり

口コミをご紹介

まず絵が可愛いし体に良さそうなおやつばかり。米粉のスフレを作りましたが、材料もシンプルで簡単で、あっという間にできました。美味しかったです!
将来、子供と作りたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

芳文社

しょうゆさしの食いしん本

価格:681円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肩ひじ張らないゆるさが魅力

インスタ映えするようなレシピ本に違和感を感じる、という人にぜひおすすめの漫画エッセイ。作者が紹介するレシピは、ヘルシーであるべき、あるいはおしゃれというような縛りは全くありません

 

「ただおいしいと思ったから紹介してみた」という肩ひじ張らなさに、読むこちらも「そうだよね」と深くうなづきたくなるレシピばかり。おいしいものを巡るエッセイとして読むのもおすすめ。

ページ数160続巻なし
電子書籍あり

口コミをご紹介

pixivの「しょうゆさしのなんとなクッキング」を見てファンになり購入しました。
背伸びしない、たまにおっちょこちょいなしょうゆさしがゆるくて可愛いです。この手の漫画にありがちな「やっぱり自炊が一番!」といった押し付けは一切なく、ただひたすら美味しいものを食べる漫画です。
真似したくなる料理も沢山あるので読んだ後も楽しめそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

KADOKAWA

おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ

価格:1,210円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気の「おひとりさま」シリーズの1冊

節約系レシピの本は色々ありますが、野菜をたっぷり使ったものや、旬を意識したものは案外少ないものです。そんな中、おひとりさまシリーズで知られる作者のこのレシピ漫画エッセイは、旬を取り入れながら節約もできる優れものレシピが、数多く紹介されています。

 

中でも「野菜の1週間使い切りレシピ」は、旬野菜とは言っても最後の頃は持て余してしまうという人におすすめです。

ページ数152続巻シリーズ本あり
電子書籍あり

口コミをご紹介

野菜しかも季節毎の節約レシピ、夫婦二人の世帯ですが、とても重宝してます。しかも簡単で美味しいです。料理するのが楽しくなりました。有り難うございます!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

KADOKAWA/メディアファクトリー

胃弱メシ お腹にやさしいグルメコミックエッセイ

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おいしいものがやっぱり食べたいという時に

大食い選手権などに出場するような人を、半ば感心しながら見るものの、胃弱でなかなかたくさんは食べられないという人も意外とは多いもの。

 

そんな胃弱の人におすすめの、消化も良くおいしい食事が楽しめるお店や料理の紹介がたくさん載せられた漫画エッセイ。東京中心のお店の紹介となっていますが、旅行や出張で東京を訪れた時用のガイドブックとしても使えます。

ページ数154続巻なし
電子書籍あり

口コミをご紹介

実際、胃弱なので、勉強になりました。お店も行きたいところばかり。
役に立つマンガです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

イースト・プレス

おいしいロシア

価格:1,210円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロシアの家庭料理の魅力に触れる

ロシア人の夫を持つ、日本人主婦がロシアの地で学んだ現地の家庭料理の紹介や、等身大のロシアの今を教えてくれる漫画エッセイ。

 

紹介されるロシアの暮らしは、今までの既成概念を超え、魅力的なものばかりで思わずロシアの地を旅したくなります。さらに紹介されているレシピも、今日にでも取り入れられそうな素朴な味の料理尽くしです。

 

 

ページ数152続巻なし
電子書籍あり

口コミをご紹介

かわいらしくておいしそうな表紙。
中身もその絵にたがわず(本文フルカラー!)料理あり、ロシアの日常あり、おそロシアあり、ロシアあるあるあり、レシピありで大満足な一冊。
みているとおなかがすいてきて、さっそく作ってみたくなります。レシピ付きなのがすごくうれしい。
ロシア好きだけでなく、外国料理好きな方にもおすすめ。
「バターをぬった白パンにイクラをのせる」なんて、不思議な組み合わせで、でもとてもおいしそう。

料理だけでなく、トボけたキャラのロシア人P氏(クマさん)と、ひょうひょうとしたシベリカ子さんのほのぼのなロシアの日常がとても良い雰囲気です。
ロシアの田舎に行くエピソードは、まるで絵本の中の出来事のようで、お気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

料理がテーマの漫画エッセイの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5186303の画像

    イースト・プレス

  • 2
    アイテムID:5186306の画像

    KADOKAWA/メディアファクトリー

  • 3
    アイテムID:5186309の画像

    KADOKAWA

  • 4
    アイテムID:5186312の画像

    芳文社

  • 5
    アイテムID:5186315の画像

    KADOKAWA

  • 商品名
  • おいしいロシア
  • 胃弱メシ お腹にやさしいグルメコミックエッセイ
  • おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ
  • しょうゆさしの食いしん本
  • 家にあるもので作れてかんたん! ぼくのからだによいおやつ
  • 特徴
  • ロシアの家庭料理の魅力に触れる
  • おいしいものがやっぱり食べたいという時に
  • 人気の「おひとりさま」シリーズの1冊
  • 肩ひじ張らないゆるさが魅力
  • 料理だけでなくおやつも作ってみたい人向け
  • 価格
  • 1210円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 1210円(税込)
  • 681円(税込)
  • 1100円(税込)
  • ページ数
  • 152
  • 154
  • 152
  • 160
  • 96
  • 続巻
  • なし
  • なし
  • シリーズ本あり
  • なし
  • あり
  • 電子書籍
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり

最新版のおすすめ名作グルメ漫画

おすすめのグルメ漫画50選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい

ハウツー本の漫画版もおすすめ

最近では、ハウツー本をよりビジュアル的にわかりやすくするために漫画を活用した本も増えてきています。漫画エッセイと同じく読みやすいので、気になった本がある時はチェックしてみましょう。

「マンガで読む 人生がときめく片付けの魔法」

世界的ベストセラーとなり、片付けブームの先駆け的役割を果たした、こんまりこと近藤麻理恵の「人生がときめく片づけの魔法」の漫画版です。

 

引っ越しや気分転換のために部屋をすっきりさせたい、無駄なモノを処分したいと思っている人も多いはず。そんな時に役立つ本が、漫画版となったことでさらに読みやすく要点がハッキリわかりやすくなっています

「はじめての猫のターミナルケア・看取り」

猫に限らずペットを飼っている人にとって、避けては通れない大切な問題が、年老いていくペットの世話と最期を迎える準備です。しかし、それは同時に辛く悲しいことに違いはありません。

 

この漫画エッセイは、大切だけどなかなか直視するのが難しい、そんな愛する猫の看取りについて、終末期医療についての知識や、医療機関の利用の仕方などをわかりやすく教えてくれます。

 

紹介されているエピソードはどれも年老いたペットを持ったことのある人には、心当たりのあるものばかりで、泣けてきたりクスッと笑えたりするものばかり。

 

「その日」を迎える作者の体験を追体験するうちに覚悟とは言えないまでも、猫と飼い主にとっての最良の選択とは何か、その日を最善で迎えるにはどうしたらいいのかについて、深く考えたり、勇気づけられたりする一冊です。

漫画エッセイで毎日の生活にヒントを得よう

今回は、人気の漫画エッセイのおすすめ作品をランキング形式でご紹介させていただきました。漫画エッセイは、様々なジャンルに渡って出版されているので、自分の興味のあるジャンルを見つけるのも容易なはず。ぜひ今回ご紹介したおすすめの漫画エッセイの中から、気になる作品を見つけて、まずは手にとってみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ