記事ID140269のサムネイル画像

三菱のおすすめ冷蔵庫人気ランキング7選【人数に合わせて】

生活家電の中でも特に毎日の生活に欠かせない冷蔵庫ですが、最近では多機能なものや大容量、かつ設置場所にも困らないスマートなタイプの冷蔵庫が増えています。そこで人気の三菱製の冷蔵庫の中から、特におすすめの三菱の冷蔵庫をご紹介します!家族向けや単身者用の冷蔵庫に分けて紹介するので、是非参考にしてみてくださいね。

三菱冷蔵庫は「あればいいのに」に応えてくれる

「狭い場所でも、なるべく大容量の冷蔵庫が置きたい」、「省エネ性能に優れた冷蔵庫が欲しい」「インテリアの邪魔にならないすっきりしたデザインの冷蔵庫があればいいのに」と、理想の冷蔵庫に対する希望は、まさに人それぞれです。

 

数ある冷蔵庫を製造しているメーカーの中でも、三菱冷蔵庫はそんな「あればいいのに」を叶えてくれる冷蔵庫を見つけやすいメーカー。

 

例えば、今までだったら設置できなかったサイズの冷蔵庫が設置できる「置けるスマート」シリーズや、食材を選ばず何でも自動で冷凍できて、解凍せずに包丁でカットできるため、時短クッキングできる「切れちゃう瞬冷凍」など、あったら便利な機能が目白押し

 

デザインやカラー、容量のバリエーションも豊富な三菱冷蔵庫から、ぜひ自分のニーズにぴったりの冷蔵庫を探してみましょう。

 

編集部のイチオシ三菱冷蔵庫はこちら!

三菱

三菱 146L 2ドア冷蔵庫

価格:37,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

単身者にはぴったりの人気冷蔵庫

最小設置スペース48cmと、独り暮らしの狭いキッチンにも置けるサイズがうれしい冷蔵庫。上部が約100℃までの耐熱設計になっているので、約30Kgまでのサイズなら、オーブンレンジや炊飯器を置くこともできます。

 

ドアポケットの上段には500mlサイズのペットボトルを立てて入れることもできるため、独り暮らしでも買い置きしておきたい飲み物などの収納も楽々。さらに冷蔵室内は3段ガラスシェルフで整理しやすく、汚れもさっと拭き取りやすくなっています。

 

また、冷蔵室の最下段には、コンパクト冷蔵庫には珍しい低温ケースが搭載されているので、チーズやハムなどの乳製品や肉加工食品などを潤いをキープしながら保存するのに便利です。

 

冷凍室は46リットルと大きめで、まとめ買いやおかずの作り置きの収納にもぴったり。コンパクト冷蔵庫特有の面倒な霜取りが不要のファン式自動霜取りも付いています。

冷蔵室100リットル冷凍室46リットル
野菜室なし年間電気代目安8208円

口コミをご紹介

気に入った所は音が静かなところ
気に入らないのは黒だから、とにかく手垢が目立つ
他は満足
壊れたら同じシルバー買う

出典:https://www.amazon.co.jp

一番好きな、一人暮らし用に最適な、冷蔵庫。温度調整も、やりやすい。個人的には、やっぱり冷蔵庫は三菱かしら。

出典:https://www.amazon.co.jp

冷蔵が上段で中も広く使いやすいです。
音は全く聞こえません静かです。

大人二人暮らしには充分すぎる大きさでお気に入りになり食の楽しみも増えました!

出典:https://www.amazon.co.jp

三菱冷蔵庫の選び方

それでは人気の三菱冷蔵庫から、自分にぴったりの冷蔵庫を選ぶため方法を、チェックすべきポイント別にご紹介します。

使用人数で選ぶ

冷蔵庫を選ぶうえで、まず考慮したいのが何人分の食品を保存するかということです。買い物や自炊の頻度にもよるものの、大家族ほど大きな冷蔵庫を選ぶのは必然と言えるでしょう。

家族向けにぴったりの5ドア以上の大型冷蔵庫

一般的に家族数に適した冷蔵庫の容量の目安とは、1人当たりの容量70リットル+常備しておく食品の容量100リットル+予備の食品容量70リットルという計算式で求められています。例えば3人家族なら、70リットル×3+100リットル+70リットルで380リットルです。

 

200リットルを超えると、冷蔵室に、野菜室、冷凍室という3ドア以上のタイプが多くなります。自分の家庭で好む食材や、料理の頻度、1回の買い物で購入する食品の量などを考えて、どれだけの収納量があれば充分かを試算してみましょう。

 

ただし、冷蔵庫は容量が増えると必然的に本体サイズも大きくなります。そのため、キッチンの冷蔵庫の設置スペースに設置できるサイズかどうかと同時に、ドアの開き方も確認しておくことも、重要なポイントです。

 

大型冷蔵庫は、中央から左右に開くフレンチドア式が主流ですが、幅65cm未満のスリムモデルでは片開きデザインのものが多くなります。右開きドア、あるいは左開きドアのどちらが自宅の設置スペースに合うのかをチェックし忘れると、開閉の度に不便さを我慢することにもなりかねないので注意して下さい。

単身者あるいは2人暮らし向きの3ドア以下の小型冷蔵庫

先ほどの計算式でいくと、単身者の場合に必要とされる冷蔵庫の収納量は、おおよそ240リットルということになります。しかし、あまり自宅で料理をせず、買い置きは中食程度のもので、後は飲み物を冷やす程度という場合は、100リットル以下でも十分です。

 

もちろん自炊する場合は、ペットボトルや調味料などを冷蔵室内に保存したり、ある程度の食材をまとめ買いしたりすることやおかずの作り置き分の保存などを考えると、最低でも140リットル程度はないと困る場合が出てくるでしょう。

 

さらに注意しておきたいのが冷蔵庫の冷却方法です。一般的に冷蔵庫の冷却方法には、直冷式と、間冷式の2種類がありますが、小型の冷蔵庫に多い直冷式は、使用しているうちに冷却器に霜が付いてしまうため、定期的に霜を取り除いてあげる必要があります。

 

そのまま霜を放置しておくと、冷凍庫内の霜がどんどん堆積していき、収納スペースが狭くなってしまうだけでなく、冷却効率が低下してしまうこともあります。なるべくアフターケアが簡単なものが良い、という人はファンが自動で霜取りをしてくれる間冷式を選ぶ方がベターです。

便利機能をチェック

三菱冷蔵庫には、独自の技術を生かした便利な機能が搭載されています。毎日の食生活を豊にしてくれる手助けになる機能から、自分にとって必要なものを選ぶようにしましょう。

切れちゃう瞬冷凍

肉や魚、さらには野菜までを自動でおいしく冷凍してくれる「切れちゃう瞬冷凍A.I.」。約マイナス7度で瞬時に凍らせ、さらには冷凍した食材を解凍の手間もいらずにすぐに使えます。凍ったままで切ったり、ほぐしたりが可能なので、食材のロスも防げます。

 

また、食材を中心部分から均一に凍らせることで、食感を損ねることなく冷凍保存が可能。作り置きしておきたい惣菜などの、味の変質を気にかける必要もありません。

 

 

 

氷点下ストッカーD・AI

冷凍したくない新鮮な肉や魚を保存しておくのにぴったりな「氷点下ストッカーD」。チルド室や冷蔵室よりもさらに低い約マイナス3℃から0℃の氷点下で保存するので、凍らせないのに鮮度を長持ちさせることができます。

 

肉や魚の変色も抑えられるので、肉や魚などをまとめ買いした時などに特に重宝します。さらにAI(人工知能)搭載の機種の場合、自動で鮮度を保ってくれる機能も付随し、さらに便利です。

 

朝どれ野菜室

生のまま食べることも多く、よりみずみずしいまま保存しておきたい野菜や果物。そんな野菜からの水分が蒸発するのを抑え、うるおいを保って保存してくれることで野菜が長持ちするのが「朝どれ野菜室」機能です。

 

さらに庫内のLED灯の効果により、緑化やビタミンC量増加も期待できるなど、健康を意識して野菜を多く食べる家庭には、特におすすめ。掃除しにくい野菜室の床面には、抗菌加工されたクリーントレイが採用されているので、さっと水洗いでき、いつでもきれいな野菜室をキープできます。

省エネ性能で選ぶ

冷蔵庫を選ぶ際に気になるポイントといえば、電気代もその1つです。実は冷蔵庫に関して言うと、他の生活家電とは異なり、一般的に大容量の冷蔵庫の方が小型冷蔵庫よりも省エネ性能が優れています。

 

その理由としては、ドア数が多く庫内が細かく区切られているため、使うところだけ開閉でき、冷気が外に漏れることが少ない点や、食品を詰め込みすぎて庫内の冷気循環が悪くなることが少ないという点が挙げられます。

 

また年々省エネ性能は向上しており、少し前のモデルと比べると、同じ容量でも新型モデルの方が電気代が抑えられるケースがほとんどです。特に現在使用している冷蔵庫が既に10年選手だというケースなら、エコの観点からも節電という点からも、メリットが大きくなることが期待できます。

家族向けにおすすめの三菱冷蔵庫5選

第5位

MITSUBISHI

470L 冷蔵庫

価格:211,750円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高さは約170cmとロータイプ冷蔵庫

約170cmほどと、家族の誰もが庫内のものを出し入れしやすいロータイプの冷蔵庫。さらに冷蔵室のドアには便利な「タッチdeアシスト」機能がついており、お急ぎ製氷や朝どれ野菜、おいしく瞬冷凍といった三菱の独自の便利な機能を指先1つで設定できます。

 

さらにドア上部のポケットは中に入れたい物に合わせて高さが変えられるので、取り出しやすく便利です。オートクローザー機能や、ドアアラームもついており、節電効果も抜群。

 

また、野菜室や冷凍室など、各収納スペースごとに温度を細かく設定できる他、自動でそれぞれの家での冷蔵庫の使い方を学習し、最適な温度になるように運転してくれる「部屋別おまかせエコ」機能も搭載されています。

 

冷蔵室230リットル冷凍室89リットル
野菜室98リットル年間電気代目安7,020円

口コミをご紹介

予備の冷凍庫も購入していたましたが、今回この冷蔵庫を購入し、冷凍庫も予備を使うことなく大体満杯で収まります。旧型は高さ175センチで上部が使いにくく、最近の冷蔵庫は容量が同じでも高さ180cmくらいが主流でしたので本製品は170センチ弱で小柄私には
非常に使いやすいです。また、フレンチドアなので調味料などよく取り出すものを左扉、右扉とわけて収納しておけば半扉を開けるだけで消費電力の無駄もないです。野菜保存も設定をすれば新鮮キープもできる。冷蔵庫としては旧型も満足していたのでそれ以上の内容で満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

三菱

572L 6ドア 冷蔵庫

価格:218,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能豊富な大容量冷蔵庫

全容量572リットル、冷凍室や野菜室も100リットル以上と、頼もしい大容量の6ドア冷蔵庫。しかし高いエコ性能で、年間の平均電気代は約7,425円とお財布にも、環境にも優しい点も高ポイントです。

 

さらに、搭載されているAI(人工知能)は、扉の開閉データから、自動でユーザーの生活パターンを予測。それに基づいて「切れちゃう瞬冷凍」を自動制御してくれるので、これまで食品をしまうたびに必要だった設定の操作もいらず、利便性がアップしています。

 

またカットした野菜も、下ゆでせずにそのまま冷凍することができます。さらに使用する際にも、必要な分だけ手でほぐすだけで使えるので、調理時間の短縮だけでなく栄養分を逃すこともありません。

 

真ん中に配置された野菜室は、腰を屈めることなく室内全てを見渡せます。「朝どれ野菜」機能を使えば、野菜から蒸発する水分を抑えて、みずみずしさやおいしさをキープしてくれるだけでなく、室内のLED効果でビタミンCや緑化もアップ。

 

忙しい毎日でも食生活は大切にしたい、という人にぴったりの冷蔵庫です。

冷蔵室306リットル冷凍室101リットル
野菜室114リットル年間電気代目安7,425円

口コミをご紹介

野菜室が中央付近にあるものを探していて、これにたどり着きました。 グラデーションブラウンが他の単色のものと比べて良かったです。 細かいところですが、水のタンクと製氷機に関わる部分の距離が短く、部品も丸洗いできるのは衛生的だと思います。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

第3位

三菱

470L 6ドア冷蔵庫

価格:199,010円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フレンチドアのロータイプ冷蔵庫

最小スペースとして約65cmほどの場所があれば、設置できる470リットル冷蔵庫。天井の高さが低めの場所に置く際にも、圧迫感もなく、部屋が広々見える効果も期待できます。

 

庫内の棚はワン・ツー棚仕様で、棚の半分を奥に収納できるため、手前のスペースにに背の高い食品を収納したい時にも便利です。さらに、冷却器の霜取り時に出る水分を利用して自動的に冷蔵室内のうるおいをキープし、食品をみずみずしいままで保存できます。

 

さらに「熱いまま瞬冷凍」機能は、約80℃の熱い食品をさます手間いらず。そのまま冷凍できるので、作り置きのおかずを保存したい時や、夏場などに気温の高いキッチンに、おかずを置いておくのが心配な時にも、ぴったりです。

 

また、節電モニターが付いているので、庫内の温度設定の状態や 節電レベルが一目でわかって、省エネにも役立ちます。また、パネル操作も触れた時だけ表示され、さらにアイコンにタッチするだけの楽々操作。家族みんなが使いやすい冷蔵庫です。

冷蔵室230リットル冷凍室89リットル
野菜室98リットル年間電気代目安6,750円

口コミをご紹介

扉の外側に文字がでできて、わかりやすく使いやすい

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

第2位

三菱

503L 6ドア冷蔵庫

価格:183,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

真ん中野菜室が便利

総容量は503リットル、冷蔵室は余裕の271リットルと、家族の多い家庭にもおすすめの冷蔵庫です。さらに冷蔵室の最下部に設けられたフレッシュゾーンは、上下それぞれに食品を新鮮に保つ機能が満載です。

 

まずは上段のワイドチルドは、ハムなどの肉加工品やかまぼこなどの練り製品を、乾燥させずに冷蔵するのにぴったり。下段の「氷点下ストッカー」は氷点下保存、あるいは解凍・氷点下保存設定が選べるため、保存から解凍まで冷蔵庫にお任せできます。

 

98リットルの大容量の野菜室は、真ん中に配置。さらに瞬冷凍室と製氷室も同じくほぼ大人の腰の高さに配置されているので、使うたびに腰を屈める必要もありません。

 

さらに野菜室は、野菜の大きさや形に合わせた4つのエリアに分けて整理できるように、レイアウトされているため、しまいやすく、さらにどこに何があるかが一目でわかるため、死蔵品を生む心配もありません

 

また、断熱性の高い素材で野菜室をぐるりと囲むように設計されているので、庫内温度も安定しており、野菜室全体のうるおいをキープできるようになっています。全てのドアに開けっ放し防止のアラームが付いているので、エコ運転をキープしやすいのも高ポイントです。

 

冷蔵室271リットル冷凍室89リットル
野菜室98リットル年間電気代目安6,750円

口コミをご紹介

とにもかくにも冷凍庫が広い!とても良いです!

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

第1位

三菱

470L 6ドア 冷蔵庫

価格:268,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

出し入れ簡単なロータイプの6ドア

幅約65cmで、庫内のものの出し入れがしやすいロータイプの冷蔵庫。肉や魚を凍らせることなく生のまま、おいしく保存することのできる「氷点下ストッカー」も搭載されています。

 

さらに、野菜をみずみずしくフレッシュなまま保存できるうえに、野菜室内で栄養素が増える「朝どれ野菜室」は、白菜やキャベツ丸ごとなどの保存も楽々の98リットル。2リットルペットボトルなら5本収納できるので、夏場などの冷たい飲み物が欲しい時にも便利です。

 

しかも外して洗えるクリーントレイが付いているので、掃除しにくい野菜室もいつでもきれいに保てます。さらに製氷システムには「まるごとクリーン清氷」を採用。

 

製氷皿から給水ポンプ、パイプにフィルターと全て外して洗えるので、カルキなどの心配も少なく、いつでもきれいな氷を使えます。

 

買い置きした時に、意外と庫内での収納場所に困る卵には、フリータマゴケースが便利。取っ手が付いている為、出し入れも簡単な上、棚の好きな位置に設置できます。

冷蔵室230リットル冷凍室89リットル
野菜室98リットル年間電気代目安6,750円

口コミをご紹介

容量があるのに高さが抑えられていて圧迫感がない。グッドデザイン賞を取っているが、見た目もガラスドア-で高級感があり黒に近いブラウンがシックでお洒落。良く冷えて音はとても静か、氷がすぐできて、氷の落ちる音も聞こえない。15dbの静音設計も納得できる。中も広くて使い勝手が良い。扉の外側から調整できるタッチアイコンも分かり易く扉部分が光るのでブラウンでは特に見やすい。機能は十分でまだ全部覚えきれないくらい。値段は高いが満足度も高い。

出典:https://www.amazon.co.jp

家族向けにおすすめの三菱冷蔵庫の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5188036の画像

    三菱

  • 2
    アイテムID:5188006の画像

    三菱

  • 3
    アイテムID:5188000の画像

    三菱

  • 4
    アイテムID:5187964の画像

    三菱

  • 5
    アイテムID:5187941の画像

    MITSUBISHI

  • 商品名
  • 470L 6ドア 冷蔵庫
  • 503L 6ドア冷蔵庫
  • 470L 6ドア冷蔵庫
  • 572L 6ドア 冷蔵庫
  • 470L 冷蔵庫
  • 特徴
  • 出し入れ簡単なロータイプの6ドア
  • 真ん中野菜室が便利
  • フレンチドアのロータイプ冷蔵庫
  • 機能豊富な大容量冷蔵庫
  • 高さは約170cmとロータイプ冷蔵庫
  • 価格
  • 268000円(税込)
  • 183500円(税込)
  • 199010円(税込)
  • 218000円(税込)
  • 211750円(税込)
  • 冷蔵室
  • 230リットル
  • 271リットル
  • 230リットル
  • 306リットル
  • 230リットル
  • 冷凍室
  • 89リットル
  • 89リットル
  • 89リットル
  • 101リットル
  • 89リットル
  • 野菜室
  • 98リットル
  • 98リットル
  • 98リットル
  • 114リットル
  • 98リットル
  • 年間電気代目安
  • 6,750円
  • 6,750円
  • 6,750円
  • 7,425円
  • 7,020円

単身または2人家族におすすめの三菱冷蔵庫2選

第2位

Mitsubishi(三菱電機)

168L 冷蔵庫

価格:44,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルイズベストの2ドア冷蔵庫

一人暮らしを始めるという人におすすめなのが、シンプルイズベストの設計のこちらの冷蔵庫です。冷蔵室は容量122リットルと、6ドアの470リットル冷蔵庫の冷蔵室のほぼ半分ほどの容量があるため、単身者分の食材や食品収納には余裕でしょう。

 

さらに冷蔵室内には4段の棚が搭載されているので、見た目もきちんと整理しやすくなっています。作り置きしておいたおかずなどをタッパーに小分けにして収納しておく際にも、上に上にと積み重ねる必要もありません。

 

また、冷蔵室には500ミリリットルのペットボトルを立てたまま収納できるドアポケットがあるので、飲み物の整理にも便利。扉をフルオープンしなくても横から飲み物だけ取り出せる「ヨコ取りポケット」も嬉しいポイントです。

 

冷凍室は46リットル容量で、冷凍食品やアイスといった買い置き食品をしっかり収納できます。気になる霜取りは、ファン式自動霜取りが装備されているので、楽々手間いらずです。

 

また天面は約100度までの耐熱仕様になっているので、オーブントースターや炊飯器、コーヒーメーカーなどキッチンで置き場所に困る小型調理家電を置くのにもぴったりです。

冷蔵室122リットル冷凍室46リットル
野菜室なし年間電気代目安9,180円

口コミをご紹介

期待通りのもので良かった
レビューで凹みがあるかもとビクビクしていたが無かったので大変満足

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

三菱電機

330L 3ドア 冷蔵庫

価格:94,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

真ん中野菜室のシンプル設計

単身もしくは二人暮らしの家庭などにおすすめの3ドア冷蔵庫。野菜室があるので、自炊派の人には特におすすめです。全容量は330リットルで、高さは170cmほどなので、手狭なキッチンに配置しても圧迫感もなく、出し入れがしやすいのも魅力です。

 

コンパクトながら、肉や魚専用の「氷点下ストッカー」など、三菱冷蔵庫ならではの機能も、しっかり搭載されています。チルドや冷蔵室よりもさらに低い温度で食品を保存してくれるので、鮮度が長持ちします。

 

しかも氷点下以下での保存状態をキープしているのに、凍りつくことはないので、いったん解凍した魚や肉をうっかり再凍結させてしまい、風味が落ちるということもありません。

 

週末の特売などでまとめ買いした食材も、冷凍なしでおいしくストックしておけるので、自炊メニューのバラエティもぐんと広がります。もちろん、冷蔵庫をきれいに保つための製氷皿おそうじモードや、取り外しのできるガラスシェルフも標準装備。

 

 

 

冷蔵室180リットル冷凍室80リットル
野菜室70リットル年間電気代目安8,910円

口コミをご紹介

供給体制も良く期待以上に使い勝手の良い商品でした。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

単身者用のおすすめ三菱冷蔵庫の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5187994の画像

    三菱電機

  • 2
    アイテムID:5187955の画像

    Mitsubishi(三菱電機)

  • 商品名
  • 330L 3ドア 冷蔵庫
  • 168L 冷蔵庫
  • 特徴
  • 真ん中野菜室のシンプル設計
  • シンプルイズベストの2ドア冷蔵庫
  • 価格
  • 94800円(税込)
  • 44800円(税込)
  • 冷蔵室
  • 180リットル
  • 122リットル
  • 冷凍室
  • 80リットル
  • 46リットル
  • 野菜室
  • 70リットル
  • なし
  • 年間電気代目安
  • 8,910円
  • 9,180円

冷蔵庫を清潔に保つためのおすすめ掃除グッズ

棚が丸洗いできるものもあるなど、衛生的に使える工夫も目立つ三菱冷蔵庫ですが、普段はもっと簡単にお手入れしたいというのも、正直なところ。そんな時に便利なのが、電子レンジや冷蔵庫専用のお掃除シートです。

 

マイクロファイバー使用の特殊なシートは、うっかりこぼした冷蔵庫内の液体の汚れやシミ、食品の飛び散りなどを、サッとふくだけですっきりきれいにしてくれます。さらにアルコール成分配合で除菌効果も抜群。気づいた時にすぐ掃除が完了する便利グッズです。

冷蔵庫での食品保存に便利なタッパー

おすすめの便利なタッパー10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

自分の暮らしに合う三菱冷蔵庫を手に入れよう

今回は、三菱冷蔵庫のおすすめ商品をランキング形式でご紹介させていただきました。冷蔵庫は、価格や容量、設置スペースや機能などから自分に合う商品を選ぶことが重要です。今回ご紹介したおすすめの三菱冷蔵庫の中から、ぜひご自分に合う冷蔵庫を選んで活用してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ