記事ID140241のサムネイル画像

コミックエッセイのおすすめランキング15選【悩み解決のヒント】

仕事関係、ペット系、恋愛・家族系など、幅広いジャンルの追体験を可能とする「コミックエッセイ」。そんなコミックエッセイを読んでみたいけれど、どれを選ぶべきか悩んでいませんか。今回はおすすめのコミックエッセイと、おすすめの選び方をご紹介します。

コミックエッセイとは?

「エッセイ」は、作者の実体験をもとに書かれた本を指します。そして、そんなエッセイを読みやすく漫画形式でまとめたものが「コミックエッセイ」です。コミックエッセイは非常に魅力的なジャンルですが、多すぎてどれを読めば良いか分からなくなってしまいがちですよね。

 

しかし、ジャンルごとの特徴を押さえてしまえば、迷う時間を短縮できます。そこで今回はコミックエッセイの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部のイチオシコミックエッセイはこちら!

KADOKAWA/エンターブレイン

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る
お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

猫と人間の攻防ににやけが止まらないシリーズ

ゴーイングマイウェイな猫と、そんな猫の一挙手一投足に対するリアクションが面白すぎる飼い主の姿を漫画でまとめた本です。

 

「猫のお腹にどうしても顔を埋めたくなる」「かわいいと思って撫でたら、思い切り猫パンチをくらった」など、猫の飼い主あるあるが満載で、楽しく読めます。

出版社KADOKAWA巻数既刊3巻(以下続刊)

口コミを紹介

猫を飼ってる人はもちろん、猫を飼ってない人でも笑えると思います。
一話完結型で、登場人物も筆者と猫ちゃん2人、たまにお友達なので疲れず軽く読めます。
嫌なことがあった時などもアホらしくて笑え、げんきになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ぽんたが可愛すぎる。猫飼いあるある的なところも共感できる。でも、一番魅力的なのは作者の悲壮感漂うところ(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

鴻池さんのポン太に対する愛情がよくわかるいい本ですよね。読んでて面白いし「あるある~」となっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

コミックエッセイの選び方

ランキングを見てきましたが、具体的にどんな点に注目して選べば良いのでしょう。ここからは選ぶ際のポイントについて、くわしく解説します。

ジャンルで選ぶ

まずは、コミックエッセイにおけるメインジャンルについて押さえておきましょう。自分の興味がある本を絞り込みやすくなります。

仕事関係

社会人にも学生にも、社会に属していない方にも同じようにおすすめできるのが「仕事関係」のコミックエッセイ。これは作者が働いている中で起こった「予想外の笑える出来事」や、「ドン引きするほどありえないひどい話」などを綴ったものです。

 

自分と同業者が手がけた作品を読むも良し、目指そうと思っている職業の実態を知るために読むのも良しと、幅広い楽しみ方が考えられます。ちなみに人気があるのは、医療系(看護師・医者など)とサブカル系(漫画家・ゲーム実況者など)です。

ペット系

これはジャンル名のとおり、「作者と、作者が飼っている動物の日常」を描いたコミックエッセイを指します。掲載媒体を問わず、非常に作品数が豊富なのが特徴的です。あなたもSNSやWebサイトで1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

このジャンルの魅力は、ペットのかわいさと、ペットの言動に振り回されつつも嬉しそうな作者に癒される、という点です。ちなみに、とりわけテーマとして挙げられることが多いのは、猫・犬・鳥です。今から動物を飼いたいと考えている方は参考にもできるでしょう。

恋愛・家族系

どんな人でも1番身近なテーマだと言えるのが、「恋愛系」「家族系」です。恋愛系では、結婚までにした苦労や、離婚を思い立ったきっかけ、異なる生活圏で育った2人の具体的なエピソードなどがテーマとして挙げられることが多いです。

 

一方家族系は、家族の中で特に個性的な人物をピックアップしたギャグ系、親と旅行したエピソードを描いた非日常系、親を亡くしたときの心境を綴ったシリアル系などが該当します。家族やパートナーとの在り方を見直したいと考えている方におすすめです。

ライフハック系

「現在、人に言いづらい悩みを抱えている」「知っておいたら生活に役立つ知識を仕入れたい」と考えている方は、ぜひライフハック系のコミックエッセイを手に取ってみてください。今後の人生を上向きに変えられるような良書が多いですよ。

 

具体的には「親と不仲だけれど絶縁するのが心苦しい」「人に言われたことを気にして、くよくよしてしまう」「なんとか食費を抑えながらおいしいご飯を作る方法を知りたい」といった悩みを改善方向に導いてくれます

独自の経験談系

「普通に生きていたらまず起きないような出来事を追体験したい」「本には新鮮さや驚きを求めている」「仕事系やペット系のコミックエッセイはあらかた読みつくした」という方には、作者が独自の経験談を綴った作品がおすすめです。

 

このジャンルの内容は本当に作品によりけりです。インターネット上で活動している人のエピソードをまとめた本や、LGBTにまつわる本、海外に足を運んだ人の日記などが該当します。今まで全く知らなかった世界の扉を開ける、魅力的なジャンルと言えるでしょう。

受賞歴で選ぶ

コミックエッセイは漫画のジャンルの1つとしての知名度が高まっていて、現在では専用のコンテストも開催されています。具体的には「コミックエッセイ大賞」「コミックエッセイプチ大賞」などがあります。巷で流行っている人気作を知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

発売日で選ぶ

なるべく最近発売されたコミックエッセイを読みたい場合は、発売日に注目して選びましょう。ショッピングサイトの「コミックエッセイ」カテゴリの新着商品や、SNSで作者が発信している情報などで発売日を把握することが可能です。鮮度の高い物語を楽しみましょう。

掲載されている媒体で選ぶ

コミックエッセイは、「紙媒体の雑誌」や「Webサイト」に掲載されています。紙の香りを楽しみながら、1ページ1ページ自分の手でめくって物語を楽しみたい方は前者がおすすめ。一方、いつでもどこでも読める利便性を取りたいのであれば、後者が適しています。

 

ちなみにWebサイトに掲載されているコミックエッセイは、最初から最後まで読めるようになっているとは限りません。中には「掲載期間」が設けられていて、それを過ぎたら読めなくなってしまう仕組みになっているWebサイトもあります。この点は留意しておきましょう。

本の見た目で得られる情報で選ぶ

コミックエッセイの装丁から、自分に向いているかどうか判断するという方法もあります。具体的には表紙の絵柄やタイトル、そして裏表紙に書いてあるあらすじ、帯に記載されているキャッチコピーを参考にしてください。

 

表紙がほんわか系の絵柄ですこし笑えるタイトルなら、ギャグテイストな日常系のコミックエッセイだと考えられます。逆に壮絶なあらすじやキャッチコピーが書かれている本は、シリアスで胸が締め付けられるような内容が多いです。

単行本か叢書かで選ぶ

単行本にも叢書にも、それぞれ良いところがあります。特徴や、どんな人が向いているかについてご説明します。

単行本

単行本とは、それ1冊ですべてのストーリーが完結する本のことです。続刊などは発売されないので、叢書と比較すると、すべての物語を追うのにかかる金銭的負担が軽いのが特徴的。本棚にもうスペースがない方や、隙間時間にサクッと読める本を好ましく思う方におすすめです。

叢書

叢書はいわば「シリーズもの」で、1冊で物語が完結しない本を指します。すべて読もうと思えば刊行されている冊数だけお金はかかりますが、1つの世界観を深く掘り下げてじっくり堪能できるという魅力があります。比較的読書に時間が割ける方に向いていると言えるでしょう。

どんな気持ちになりたいかで選ぶ

落ち込んでいるときには明るく笑える内容の本に、真剣に読み込みたいときは情報量が多くて真面目な内容の本に触れたくなるはずです。こういった心の機微も踏まえて、自分はどんな読了感を求めているのかを考えながら選ぶと良いです。

 

ただ、本の内容は実際に本を開くまで分からないこともあります。そんなときは、試し読みをしてみてください。インターネットで「○○(本のタイトル) 試し読み」と検索をかけると、無料で数ページ読めるサイトがいくつかヒットするため、これを活用しましょう。

【仕事編】コミックエッセイの人気ランキング3選

第3位

竹書房

引きこもりがスカウトされて占い師になったら人生が一変した話

価格:1,100円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピリチュアルな仕事体験談

本作の作者は、仕事が続かず悩んでいたところを、路上の占い師にスカウトされます。押しに負けて人の手相を見てみたら、手相に話しかけられたり、占っている相手に関する情報が頭に浮かんできたりするようになります。

 

そんな不思議な力を持つ作者が、占い師兼漫画家になるまでのお話です。現在何かに躓いている人は、ぜひ読んでみてください。

出版社竹書房巻数全1巻(完結)

口コミを紹介

占い師です。たまに波長の合わないお客様にコテンパンにされて落ち込むけれど、感謝の言葉を貰うと本当にうれしいです。同業として共感できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

いろは出版

現役看護師イラストエッセイ 病院というヘンテコな場所が教えてくれたコト。

価格:1,320円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

看護師ってどんな仕事なんだろう

26歳の作者が、看護師になりたての頃から仕事に慣れるまでの過程を綴った作品です。「看護師」から見た病院のリアルが、情感たっぷりに伝わってきます。

 

また、1ページ1ページにイラストが大きく載っていて、直感的に読めるのも魅力的です。現在看護師を目指している方や、登場人物がひたむきに努力して成長するコミックエッセイを探している方におすすめです。

出版社いろは出版巻数全1巻(完結)

口コミを紹介

通勤途中、周りの目も気になりながら、読んでいると
涙が止まらない、医療従事者の献身的な対応や思い、嬉しくて、たまりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

飛鳥新社

とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話

価格:1,100円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

漫画業界の闇を暴露

現在はイラストオーダー専門サイトが多数存在するほど、イラストを仕事にしている方が多いです。しかし、悲しいかな、イラストや漫画は理不尽極まりない理由で買いたたかれやすいものでもあります。本作はそんな状況を実際に体験した漫画家が手がけています。

 

「読者プレゼント用に色紙を1600枚作成してほしい」「すでにほかの会社と契約が成立している漫画を自社で独占したい」といった編集者の無茶ぶりが相次ぐ中、どうやって作者がサバイブしたのかが注目ポイントです。漫画家の現状を把握したい方向けです。

出版社飛鳥新社巻数全1巻(完結)

口コミを紹介

細かい状況は違えどほぼ全く同じ経験・悩み方をし、最終的に連載も短期間で終わってしまったので「これは自分のことか…?」と思いながら一心不乱に読み終えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

【仕事編】コミックエッセイの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5178055の画像

    飛鳥新社

  • 2
    アイテムID:5178048の画像

    いろは出版

  • 3
    アイテムID:5178040の画像

    竹書房

  • 商品名
  • とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話
  • 現役看護師イラストエッセイ 病院というヘンテコな場所が教えてくれたコト。
  • 引きこもりがスカウトされて占い師になったら人生が一変した話
  • 特徴
  • 漫画業界の闇を暴露
  • 看護師ってどんな仕事なんだろう
  • スピリチュアルな仕事体験談
  • 価格
  • 1100円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 出版社
  • 飛鳥新社
  • いろは出版
  • 竹書房
  • 巻数
  • 全1巻(完結)
  • 全1巻(完結)
  • 全1巻(完結)

【恋愛・家族編】コミックエッセイの人気ランキング3選

第3位

KADOKAWA

出産の仕方がわからない!

価格:990円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キュートな絵柄でリアルな出産話を公開

子作りの方法を知らないまま大学生になったほど恋愛経験に乏しい作者。結婚し、数々の困難を乗り越え妊娠した先に待っていたのは、さらなる波乱でした。

 

子どもはほしいけれど出産にまつわる知識がほとんどなくて困っている方や、出産する予定はないけれど実情を知っておきたい方におすすめです。

出版社KADOKAWA巻数全1巻(完結)

口コミを紹介

漫画家同士の出産の話です。
絵がとてもかわいらしく、旦那をディスるような描写は一切無く(むしろ感謝している)
作者の人柄の楽しさを感じました。男も楽しめると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

KADOKAWA

プリンセスお母さん

価格:1,155円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

母親の人柄に惹かれるコミックエッセイ

庶民でありながら高貴なプリンセスとして振る舞う母親と、そんな母親を温かく見守るアラサーの娘(作者)の様子を描いた、日常系コミックエッセイです。

 

職場でも「姫ごっこ」を流行らせるほど、どこまでも自由奔放で天然な母親に、「こういう家族、なんだか羨ましい」と感じるはずです。もっと自分に正直に、自由に生きてみたいと考えている方におすすめ。

出版社KADOKAWA巻数既刊1巻(以下続刊)

口コミを紹介

お母さんのポジティブさ大好きです!わたしもエアードレスつまんでお辞儀したり、民の様子を見に行ったり、領土を歩いたりキツネ狩りに行ったりしたいな!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

KADOKAWA

ナイフみたいにとがってら 反抗期男子観察日記

価格:990円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

反抗期における兄弟の記録

反抗期真っただ中の2歳差兄弟の様子を忠実に再現した作品です。自分の息子や娘が手が付けられないほどの反抗期で共感できる本を探している方、もうすぐ反抗期に差しかかりそうだからどんな感じか知っておきたい方におすすめです。

 

反抗期で息子がキレるエピソードがベースですが、2人の好物を目の前に差し出しただけで兄弟げんかが終わるなど、かわいい一面もあってほっこりします。また、幼児期の苦労話なども収録されていて、読みごたえがあるのも特徴的です。

出版社KADOKAWA巻数既刊3巻(以下続刊)

口コミを紹介

アメブロで月野さんの四コマを読み、この兄弟が大好きになりました。
コミックでも反抗期のクール長男はかっこいいし、愛らしい次男もほんわかで良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

【恋愛・家族編】コミックエッセイの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5178352の画像

    KADOKAWA

  • 2
    アイテムID:5178349の画像

    KADOKAWA

  • 3
    アイテムID:5178342の画像

    KADOKAWA

  • 商品名
  • ナイフみたいにとがってら 反抗期男子観察日記
  • プリンセスお母さん
  • 出産の仕方がわからない!
  • 特徴
  • 反抗期における兄弟の記録
  • 母親の人柄に惹かれるコミックエッセイ
  • キュートな絵柄でリアルな出産話を公開
  • 価格
  • 990円(税込)
  • 1155円(税込)
  • 990円(税込)
  • 出版社
  • KADOKAWA
  • KADOKAWA
  • KADOKAWA
  • 巻数
  • 既刊3巻(以下続刊)
  • 既刊1巻(以下続刊)
  • 全1巻(完結)

【ライフハック編】コミックエッセイの人気ランキング3選

第3位

竹書房

キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~

価格:1,100円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キレる自分が許せないあなたへ

「どうしても自分を抑えられない」「家族に手を上げてしまうのをやめたい」という深刻な悩みを抱えている方は多いはず。そんな方の救いになるかもしれないのが、この本です。

 

作者は結婚により普通の幸せを手に入れたはずが、逆にどんどん自分をコントロールするのが難しくなっていきます。気がついたときには、家の中でだけキレるような人物になっていました。そこからどうやって自分を制御できるようになったのかを赤裸々に語っています。

出版社竹書房巻数全1巻(完結)

口コミを紹介

読んでビックリしました。自分でもわからなかった、誰も、どんな本も、どんな高名な名僧の本にも書かれていなかった心のメカニズムが、優しくわかりやすい漫画と文章でつづられていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

KADOKAWA/中経出版

母がしんどい

価格:1,047円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「毒親」がどんな存在かがよく分かる本

子どもをコントロールしたり、感情的な言動で子どもに迷惑をかけたりする「毒親」。そんな毒親のもとで育った作者が、親の支配から抜け出すまでの過程を描いたコミックエッセイです。

 

現在毒親に苦しんでいる方や、結婚相手の親が毒親だったという方、自分自身が毒親かどうか確かめたいという方は手に取ってみてください。解決の糸口をつかめるかもしれません。

出版社KADOKAWA巻数全1巻(完結)

口コミを紹介

私の母も、作者の母ほど酷くないですが、一緒にいてしんどいです。
この作品を読んでいて、分かる分かる!と思ってしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

KADOKAWA

おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活

価格:1,210円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

料理の時短&節約テクニックを身につけたい方へ

アラサーで1人暮らしをしている作者が、節約のために取り組んでいる自炊についてまとめた本です。晩ご飯の作り方はもちろん、おやつのレシピや冷凍庫の活用方法まで載っていて、ためになります

 

書籍化にあたり100ページ以上の描きおろしが追加されているため、もともとブログで全話読んだことがある方にもおすすめできます。

出版社KADOKAWA巻数全1巻(完結)

口コミを紹介

まず絵がホワホワしていて見やすいです。
そのお陰なのかは分からないですけどカッチリした料理本と違って、料理を始めよう!って気持ちになれます。(あくまで私の感覚ですけども...)

出典:https://www.amazon.co.jp

【ライフハック編】コミックエッセイの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5178380の画像

    KADOKAWA

  • 2
    アイテムID:5178369の画像

    KADOKAWA/中経出版

  • 3
    アイテムID:5178359の画像

    竹書房

  • 商品名
  • おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活
  • 母がしんどい
  • キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~
  • 特徴
  • 料理の時短&節約テクニックを身につけたい方へ
  • 「毒親」がどんな存在かがよく分かる本
  • キレる自分が許せないあなたへ
  • 価格
  • 1210円(税込)
  • 1047円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 出版社
  • KADOKAWA
  • KADOKAWA
  • 竹書房
  • 巻数
  • 全1巻(完結)
  • 全1巻(完結)
  • 全1巻(完結)

【ペット編】コミックエッセイの人気ランキング3選

第3位

一迅社

いたずらオウムの生活雑記

価格:880円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オウムのアクティブさが愛しい

ペット系のコミックエッセイと言えば猫や犬をテーマにした作品が多いですが、本作ではオウムが登場します。このオウムはアクティブで全然大人しくなく、でも愛らしくて、読み進めていくうちに虜になってしまうでしょう。

 

ストーリーは4コマで描かれていて、テンポ良く読めます。オウムは写実的で、その画力の高さと躍動感あふれる動きのバランスに、くすりと笑えるシリーズです。

出版社一迅社巻数既刊5巻(以下続刊)

口コミを紹介

今までインコとオウムの違いをあまり深く考えていませんでしたが、この本ではオウムに対する知識を四コマで楽しく得ることが出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

KADOKAWA/メディアファクトリー

あしょんでよッ ~うちの犬ログ~

価格:586円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

犬の愛情表現がかわいすぎる良作

飼い主のことが好きで仕方がないコーギーと、コーギーに魅了されてやまない飼い主の日常を切り取ったコミックエッセイです。7巻まで発売されており(2020年1月時点)、コミックエッセイの中では長い部類に入るでしょう。

 

あざといまでの愛情表現に、読みながら顔がにやけてしまうこと間違いなしです。犬のかわいさに癒されたい方は、ぜひ手に取ってみてください。

出版社KADOKAWA巻数既刊7巻(以下続刊)

口コミを紹介

我が家のコギはここまでデレデレじゃないけれど、 愛らしさはとても特徴をとらえてて、家内と二人で大笑いした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

KADOKAWA

うちの猫がまた変なことしてる。

価格:1,210円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

猫のミステリアスっぷりに惹かれる本

マイペースで、人間から見たら「なんでそんなことしてるの」と問いかけたくなるような不思議な行動が多い猫。そんな猫を観察して丁寧に記録したのが本作です。

 

猫がメインの漫画のほかに、実際の写真もたっぷり収録されています。猫のイラストが好きな方も、写真が好きな方も、特性に興味がある方も満足できる内容です。

出版社KADOKAWA巻数既刊4巻(以下続刊)

口コミを紹介

シンプルな線画だけど、丁寧に細かいところまで描かれていて、何度も読んでしまう味わい深さ。無表情で変なことを仕掛けてくることの多い、猫のかわいさ全開です。

出典:https://www.amazon.co.jp

【ペット編】コミックエッセイの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5178422の画像

    KADOKAWA

  • 2
    アイテムID:5178408の画像

    KADOKAWA/メディアファクトリー

  • 3
    アイテムID:5178388の画像

    一迅社

  • 商品名
  • うちの猫がまた変なことしてる。
  • あしょんでよッ ~うちの犬ログ~
  • いたずらオウムの生活雑記
  • 特徴
  • 猫のミステリアスっぷりに惹かれる本
  • 犬の愛情表現がかわいすぎる良作
  • オウムのアクティブさが愛しい
  • 価格
  • 1210円(税込)
  • 586円(税込)
  • 880円(税込)
  • 出版社
  • KADOKAWA
  • KADOKAWA
  • 一迅社
  • 巻数
  • 既刊4巻(以下続刊)
  • 既刊7巻(以下続刊)
  • 既刊5巻(以下続刊)

【独自の経験談編】コミックエッセイの人気ランキング3選

第3位

KADOKAWA

中国嫁日記

価格:940円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本と中国のカルチャーショックまとめ

オタクで40歳の日本人男性と、童顔で非常に若く見える26歳の中国人女性の結婚生活を描いたコミックエッセイ。主な内容は、中国人の妻が日本に来た感じたカルチャーショックです。

 

奥さんのリアクションの良さ・かわいさに癒されるだけでなく、日本と中国の文化の違いも知ることができる、まさに一石二鳥の作品です。

出版社KADOKAWA巻数既刊7巻(以下続刊)

口コミを紹介

コンビニのムック本で、その存在を知り、ちゃんと読んでみたくなり1巻を購入。笑いあり、微笑あり、爆笑あり、たまにあるあるとうなずき、そして小さな感動あり・・・。最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

イースト・プレス

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

価格:906円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「何か」を変えようとした人の物語

タイトルはややショッキングかもしれませんが、中身は作者が1人で抱えていたつらさ・しんどさに向き合うといったお話です。ずっと寂しさを感じていた人が人肌の温かさを知ったらどうなるか、痛いほど心に刺さります。

 

自分に居場所がなくて「からっぽ」だと思っている方や、なんとなく社会に不信感を抱いている方などにおすすめです。

出版社イースト・プレス巻数全1巻(完結)

口コミを紹介

周りの人は普通に人と接せるのに、なんで自分はうまく人と接せららないのだろう?なぜ、長期的に人と接することができないのだろう?そんな風に考えてる人は、読むべきだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

新潮社

大家さんと僕

価格:1,080円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひだまりのような温かさに包まれる本

お笑い芸人として活動している「カラテカ」の矢部太郎さんと、彼が引っ越し先で仲良くなった大家さんとのエピソードがつまったコミックエッセイです。

 

2人とも優しく穏やかな人柄で、絵柄もほんわか系なので、読んでいると胸がじんわりと温かくなります。人と人とのつながりが希薄な現代だからこそ、多くの人の心に響く作品と言えます。

出版社新潮社巻数全2巻(完結)+番外編

口コミを紹介

ホノボノとしていて。。。二人の品の良さがとても伝わって。老いるのも悪くないと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

【独自の経験談編】コミックエッセイの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5178485の画像

    新潮社

  • 2
    アイテムID:5178457の画像

    イースト・プレス

  • 3
    アイテムID:5178433の画像

    KADOKAWA

  • 商品名
  • 大家さんと僕
  • さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ
  • 中国嫁日記
  • 特徴
  • ひだまりのような温かさに包まれる本
  • 「何か」を変えようとした人の物語
  • 日本と中国のカルチャーショックまとめ
  • 価格
  • 1080円(税込)
  • 906円(税込)
  • 940円(税込)
  • 出版社
  • 新潮社
  • イースト・プレス
  • KADOKAWA
  • 巻数
  • 全2巻(完結)+番外編
  • 全1巻(完結)
  • 既刊7巻(以下続刊)

「最新刊」まで読んだら「最新話」を追おう

叢書として出版されているコミックエッセイの中には、新刊が出るまでに1~2年ほどかかる作品も少なくありません。好きな作品ならなおさら、ひらすら待ち続けるのはしんどいはずです。したがって、お気に入りの作品が見つかったら、最新話を追うことをおすすめします。

 

コミックエッセイ系の雑誌やWebサイトでは、毎週、あるいは毎月最新話が掲載されます。これなら待ち時間のスパンが短くなりますし、毎週・毎月の楽しみも増えるでしょう。ぜひチェックしてみてください。

コミックエッセイで追体験しよう

今回はおすすめのコミックエッセイをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。気になる作品はありましたか。コミックエッセイはたくさん存在するため、ジャンルや話の長さなどから絞り込むことをおすすめします。自分に合う作品で、追体験を楽しみましょう

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ