記事ID140211のサムネイル画像

【メーカーやタイプに注目】輸入タイヤのおすすめ人気ランキング10選

今回は、輸入タイヤのおすすめを紹介していきます。輸入タイヤは国産タイヤに比べて比較的に安いのが魅力。様々なメーカーの輸入タイヤがありますが、タイプによっても特徴が変わります。どのような輸入タイヤがあるのかを見ていきましょう。

輸入タイヤの魅力

今話題の輸入タイヤは国産タイヤに比べて低価格で購入できるというのが魅力になっています。アジアンタイヤと呼んでいる人もいるようです。しかし、国産メイカーの有名なタイヤと違って、海外のメーカーなのであまり知られていないメーカーのタイヤが多いです。

 

しかし、情報が少ないため気になっていても不安でなかなか輸入タイヤに手が出せない人も多いみたいです。昔は国産タイヤとの性能の差が目立っていましたが、現在はその差もなくなってきたようで、日常的に生活するうえで特に問題はないようです。

 

そこで今回はおすすめの輸入タイヤを、価格や性能などを評価したうえで、ランキング形式に10選ご紹介していきます。記事の後半では輸入タイヤの選び方を解説してますので参考にしてみると良いでしょう。

編集部イチオシのおすすめ輸入タイヤはこちら!

ロードストーン(ROADSTONE)

CP672

価格:10,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最高

こちらの輸入タイヤは、韓国を代表するNEXENという大手のタイヤメーカーによるものです。コンフォートタイプで品質の高さが評価されているのが魅力です。

 

それから、静粛性や快適性、デザイン性に優れています。そのため、ハイパフォーマンスのタイヤです。また、燃費性能、耐久性も高いです。

タイプコンフォートサイズ225/60R18 18
所在国韓国

輸入タイヤの選び方

輸入タイヤにはいろんなタイプのものがあります。輸入タイヤを選ぶ際には自分の目的をしっかり把握することが大切です。また、様々なメーカーの輸入タイヤがありますのでその点にも注目しておきましょう。

タイプで選ぶ

輸入タイヤを選ぶ際は目的をしっかり把握することが重要です。輸入タイヤは目的によって選ぶタイプが変わってきますので、とりあえず自分がどのようなものが欲しいのかを考えておくと選びやすいと思います。

 

輸入タイヤにはグリップ性能がしっかりとしているのが特徴であるスポーツタイプのものと燃費の向上や振動の軽減などが特徴のスタンダードタイプ、コンフォートタイプというように大きく分けて3つのタイプがあります。

 

このように、様々なタイプがありそのタイプによって特徴も大きく変わってきますので、まずどのタイプがどのような特徴を持っているのかを知ることで自分の目的にあったタイヤを選ぶことができます。

 

スポーツタイプ

スポーツタイプの輸入タイヤはグリップ性能がしっかりとしているのが特徴です。そのため、車を走らせたいと思っている人やドライブが好きな人などスポーツ重視の人におすすめです。

 

国産のスポーツタイプのものと比べてしまうと少々レベルが低い部分もありますが、最近では品質も向上してきています。値段以上の発揮してくれる輸入タイヤも少なくないので人気が上がってきています。

 

もちろんスポーツタイプの魅力は走行性能ですが、走行性能だけでなくトレッドパターンがかっこいいのも魅力の一つです。そのため、スポーツタイプの車だけに使用するのではなく軽自動車などのドレスアップに使用することもできます。

スタンダードタイプ・コンフォートタイプ

スタンダードタイプ・コンフォートタイプの輸入タイヤは衝撃吸収、静粛性が高いのが特徴です。そのため、車を走らせている時の乗り心地が良いものがいい人や燃費が気になる人など乗り心地重視の人におすすめです。

 

乗り心地が良いのが特徴のため、長い時間走行していても不快感を感じることがないという魅力があります。標準のタイヤに比べて溝のパターンが複雑になっていますので、路面から伝わってくる音や振動を軽減してくれます。

 

コンフォートタイプのものは大体回転方向が指定されています。そのため、通常であればタイヤローテーションを前後左右で行うのですが、コンフォートタイプは前後だけで行います。

メーカーで選ぶ

輸入タイヤをお選ぶ際にはメーカーにもしっかり注目するのが大切です。輸入タイヤを発売しているメーカーは様々ですが、メーカーによって特徴など変わってきますのでとても重要です。

 

輸入タイヤを発売しているメーカーは数えきれないほどにありますが、今回はその中でも特に有名なメーカーや注目メーカーなどを紹介します。自分に合ったメーカーの輸入タイヤを見つけてみてください。

Hankook

このHankookというメーカーは、韓国のタイヤメーカーです。このHankookというメーカーは韓国国内のシェア率1位を誇り、世界で10位以内に入るほどとても有名なメーカーです。

 

日本人はHankookという名前のメーカーを知っている人は少なく、知らない人の方が多い印象ですが、Hankookのタイヤが国産の新車に装着されていたりすることもあるほどです。

 

その他にも、モータースポーツなどでもHankookのタイヤが採用されています。採用されたレーシングカーが大会で表彰台に上がったりと実績もあります。国産のタイヤよりも安い値段で購入できますし、人気の高い輸入タイヤです。

MINERVA

このMINERVAというメーカーは、ベルギーのタイヤメーカーです。このMINERVAというメーカーは1902年~1938年まで高級車を製造していたメーカーです。しかし、コンチネンタル社の提供によって1992年からタイヤメーカーとして誕生しました。

 

タイヤの価格も安くて、実際に使用した人の評価も良いので、輸入タイヤの中でもおすすめのタイヤメーカーです。

 

今では、世界中でタイヤを流通させています。それから、年間で300万本の販売したという実績もあります。グローバルで有名なメーカーですので是非一度確認してみると良いでしょう。

NANKANG

このNANKANGというメーカーは、台湾のタイヤメーカーです。このNANKANGというメーカーは日本ではあまりなじみの少ないものです。しかし、台湾の方では一番歴史が古く日本以外にも世界中でタイヤを提供しています。

 

それから、過去に日本の横浜ゴムと技術提携をしていました。そのため、今でも品質の向上に努めているのが魅力です。

 

日本車の事情にマッチしている製品も多く存在しているので、軽自動車向けのタイプやスポーツタイプなどが展開されています。また、スタッドレスタイヤもあります。比較的安い価格で提供していますので、手に入れやすいものを求めている人におすすめです。

Radar

このRadarというメーカーは、シンガポールのタイヤメーカーです。このRadarというメーカーは中国やインドネシアなどを中心にタイヤ製造しています。

 

タイヤを製造する時に原材料に多環芳香族炭化水素の含まれていなオイルを使用したりと環境に配慮されているタイヤの製造に力を入れています。現在は90ヵ国以上の国でタイヤを流通させています。

 

タイヤのタイプは基本的にコンフォートタイプを中心に展開しています。コンフォートタイプ以外にもスタンダードタイプやSUV、オフロードタイプなど幅広いタイプのタイヤを展開しています。

KENDA

このKENDAというメーカーは、台湾のタイヤメーカーです。このKENDAというメーカーは主に台湾で製造されており、ベトナムや中国などでも製造を行っています。現在で150ヵ国以上に流通させています。

 

タイヤのタイプも様々なタイプのものがあり、スポーツタイプからコンフォートタイプ、SUVタイプなどあります。

 

それから、自動車だけでなく自転車のタイヤメーカーとしても有名です。自転車のロードレースチームなどもあります。

輸入タイヤのおすすめ人気ランキング10選

第10位

MINERVA

タイヤ

価格:4,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスの良い乗り心地

こちらの輸入タイヤはバランスが取れた乗り心地で走行性能に優れているのが魅力です。メーカーの所在国はベルギーで、昔は高級自動車を製造してたメーカーです。

 

F205シリーズのタイヤはスポーツコンフォートというしっかりとした位置づけがされているため、静粛性、グリップ力などバランスのいいタイヤです。また、排水性が高いので、降雨時の運転も安心なのが嬉しい点です。

 

口コミでも高い評価を受けているように、乗り心地抜群でバランスの取れたタイヤと言えます。こちらの商品のタイヤサイズは17インチになっていますので、セダンやミニバンなどに使用したいと考えている方にも最適なものになっています。

タイプスポーツコンフォートサイズF205 205/50R17 93W XL
メーカー所在国ベルギー
第9位

Radar

Rivera Pro 2

価格:3,070円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

良質な乗り心地

こちらの輸入タイヤは優れた静粛性が魅力です。Radarは環境に配慮しているタイヤメーカーで、こちらのタイヤはコンフォートタイプになっていますので、低価格でありながら、快適性、静粛性などもとても良いです。

 

このように快適性だけでなく静粛性にも優れているため、良質な乗り心地を実現することができています。 「思ってたより走行音が静か」というような口コミもあるように、実態に使用した人の満足度は高いです。

 

こちらの商品のタイヤサイズは14インチなっていますので、軽自動車やコンパクトカーなどにも最適です。また、タイヤサイズをアップすることで、セダン、ミニバンなどにも取り付けることができるのが嬉しい点です。

タイプコンフォートサイズ165/60R14 79H XL
メーカー所在国シンガポール
第8位

ナンカン

NS-2

価格:3,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

運動性能が高い

こちらの輸入タイヤは、NANKANGという台湾のタイヤメーカーによるもので輸入タイヤの中でも知っている人が多いタイヤです。

 

運動性能だけでなくグリップ性能も高いのが魅力で、快適な運転を楽しみたい人、スポーツタイプのタイヤを求めている人におすすめです。

 

トレッドパターンのタイヤなので、かっこよい見た目です。国産のスポーツタイプのタイヤを購入すると高額になってしまいますが、輸入タイヤであれば低価格で気軽に楽しむことができます。

タイプスポーツタイプサイズ155/55R14 73V XL
メーカー所在国台湾
第7位

HIFLY

HF805

価格:4,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスが良い

こちらの輸入タイヤは、日本では少々馴染みの少ないメーカーのものです。品質に関しては、アメリカの規格に合格しているため信頼性のあるタイヤメーカーです。その中でもこのタイヤは人気があります。

 

静粛性だけでなく、走行安定性など非常にバランスが取れたハイパフォーマンスのタイヤです。センターには4本の溝と小さなトレッドがあるのが特徴になっており、路面の排水性を高めてくれます。

 

排水性が高いため、雨が降ってる際の運転も安心できます。実際にこのタイヤを使用した人は国産のタイヤのものとあまり走行性能が変わらない、曲がり道も安定して走行することができるという口コミがあります。

タイプコンフォートサイズ215/45R17 91W XL
メーカー所在国アメリカ
第6位

NANKANG(ナンカン)

NS-2R

価格:5,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適性能重視

こちらの輸入タイヤは、快適性能を重視しているコンフォートタイプのものです。スポーツ走行のものを求めている人より普段の運転で快適性を重視したいと考えている人におすすめです。

 

快適性だけでなく、静粛性や耐久性、燃費性能も高いという魅力があります。それから、グリップ性能も高いため、スピーディーな走りにもしっかり対応することのできる万能タイヤです。

 

軽自動車のインチアップにも最適なサイズです。また、タイヤのサイズによってセダンなどにも対応できます。

タイプコンフォートサイズ台湾
メーカー所在国165/55R14 72V
第5位

ATR RADIAL

ATR SPORT

価格:5,260円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイスペック

こちらの輸入タイヤは、スポーツ走行のファンの人にとても人気の高いメーカーのものです。日本でD1グランプリなどでスポンサーを務めたりもしています。スポーツ走行だけでなく、ドリフト走行を楽しみたい人におすすめです。

 

スポーツタイプのタイヤではありますが、比較的安価のため手に入れやすいです。スポーツ走行においては、十分な性能を発揮するため、コスパに優れてるタイヤです。

 

それから、もっとハイスペックなタイヤが欲しいという人は「ATR SPORT2」というものもあります。このATR SPORT2というタイヤは、ワンランク上のシリーズなので是非確認してみてください。

タイプスポーツサイズ215/45R17 91W XL
メーカー所在国インドネシア
第4位

ZEETEX

ZT1000

価格:3,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適な乗り心地

こちらの輸入タイヤは、ドバイが拠点のタイヤブランドのものです。まだまだ歴史は浅いですが、販売しているタイヤは比較的低価格のためとても人気があります。低価格で高い性能が魅力です。

 

高速を走っている時はもちろん、曲がり道も安定して運転できます。それから、雨天のブレーキ性能も考慮されています。そのため、快適な乗り心地を実現してくれます。

 

それだけでなく、タイヤの寿命も向上してますので、とてもコスパの良い輸入タイヤです。実際に使用した人は、タイヤの減りをあまり感じないというような評価です。

タイプスタンダードサイズ195/65R15 91V
メーカー所在国ドバイ
第3位

ハンコック(Hankook)

veNtus V12 evo2

価格:8,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

信頼性が高い

こちらの輸入タイヤは、韓国シェア率1位のメーカーから発売されているものです。主にスポーツ走行を楽しみたいと考えている人におすすめです。タイヤのサイズは19インチではありますが、価格は1万円を切っています。

 

このように、高い性能を持っていますが手に入れやすい価格で、コスパに優れたタイヤです。世界でも有名なタイヤメーカーなので信頼性が高いのも魅力の一つです。キビキビとした走りを感じたい人におすすめです。

 

このタイヤを実際に使用した人は、静粛性がとても良い。コスパが高い。というように評価が高いです。

タイプスポーツサイズ225/45R19 96Y
メーカー所在国韓国
第2位

ATR SPORT

Economist ATR-K

価格:2,630円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高クラス

こちらの輸入タイヤは、スタンダードタイプのものです。低価格で求めやすく、耐久性にもとても優れています。それだけでなく、燃費性能も向上しています。輸入タイヤの中でも最高クラスのコスパを誇っています。

 

普段街の中を運転するのも特に問題なく、快適に走る事ができるという魅力があります。これといって走りにこだわりがなくて節約を重視したいという人におすすめです。

タイプスタンダードサイズ155/65R14 75H
メーカー所在国インドネシア
第1位

ケンダ(Kenda)

KAISER KR20

価格:6,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドリフト用のタイヤとしても人気

こちらの輸入タイヤは、スポーツ走行はもちろん、快適性も備えている台湾のメーカーによるものです。車のタイヤだけでなく、バイク、自転車などのタイヤも幅広く展開しています。

 

そのため、スポーツ走行を楽しみたい人におすすめです。また、ドリフト用のタイヤとしてもとても人気があります。

 

スポーツタイプではありますが、ロードノイズが軽減されているので街乗りの快適性も高いです。「KR20A KAISER」という上位モデルのタイヤもありますので是非確認してみてください。

タイプスポーツサイズ215/45R17 91H
メーカー所在国台湾

輸入タイヤのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5263154の画像

    ケンダ(Kenda)

  • 2
    アイテムID:5263152の画像

    ATR SPORT

  • 3
    アイテムID:5263148の画像

    ハンコック(Hankook)

  • 4
    アイテムID:5263144の画像

    ZEETEX

  • 5
    アイテムID:5263140の画像

    ATR RADIAL

  • 6
    アイテムID:5263131の画像

    NANKANG(ナンカン)

  • 7
    アイテムID:5263130の画像

    HIFLY

  • 8
    アイテムID:5263125の画像

    ナンカン

  • 9
    アイテムID:5179820の画像

    Radar

  • 10
    アイテムID:5179819の画像

    MINERVA

  • 商品名
  • KAISER KR20
  • Economist ATR-K
  • veNtus V12 evo2
  • ZT1000
  • ATR SPORT
  • NS-2R
  • HF805
  • NS-2
  • Rivera Pro 2
  • タイヤ
  • 特徴
  • ドリフト用のタイヤとしても人気
  • 最高クラス
  • 信頼性が高い
  • 快適な乗り心地
  • ハイスペック
  • 快適性能重視
  • バランスが良い
  • 運動性能が高い
  • 良質な乗り心地
  • バランスの良い乗り心地
  • 価格
  • 6100円(税込)
  • 2630円(税込)
  • 8400円(税込)
  • 3600円(税込)
  • 5260円(税込)
  • 5300円(税込)
  • 4790円(税込)
  • 3390円(税込)
  • 3070円(税込)
  • 4900円(税込)
  • タイプ
  • スポーツ
  • スタンダード
  • スポーツ
  • スタンダード
  • スポーツ
  • コンフォート
  • コンフォート
  • スポーツタイプ
  • コンフォート
  • スポーツコンフォート
  • サイズ
  • 215/45R17 91H
  • 155/65R14 75H
  • 225/45R19 96Y
  • 195/65R15 91V
  • 215/45R17 91W XL
  • 台湾
  • 215/45R17 91W XL
  • 155/55R14 73V XL
  • 165/60R14 79H XL
  • F205 205/50R17 93W XL
  • メーカー所在国
  • 台湾
  • インドネシア
  • 韓国
  • ドバイ
  • インドネシア
  • 165/55R14 72V
  • アメリカ
  • 台湾
  • シンガポール
  • ベルギー

タイヤ関連商品も一緒に

輸入タイヤと一緒に使えるタイヤ関連の商品もありますので確認しましょう。タイヤ関連商品を一緒に使うことでタイヤの持ちが長くなります。例えば、タイヤラックやトルクレンチなどあります。

 

タイヤラックを使用することによって、タイヤを立てて綺麗に保管することができますので無駄なスペースを取りません。それから、タイヤの取り出しも簡単にすることができるとい魅力があります。

 

トルクレンチはタイヤ交換の際に、ボルトを締めるのに使いますので必須アイテムです。トルクレンチにはシグナル式と直読式がありますので、しっかり確認してから購入するようにしましょう。

自分に合った輸入タイヤを選ぼう

今回はおすすめの、輸入タイヤをご紹介しました。輸入タイヤはタイプやメーカーに注目することで自分に合ったものを選ぶことができます。また、サイズなども確認するようにしましょう。自分に合った輸入タイヤを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ