記事ID140205のサムネイル画像

【いつもサラサラ】パナソニックのドライヤーおすすめランキング10選

パナソニックのドライヤーには、新世代のナノイーを搭載したナノケアやマイナスイオンがしっかり髪に届くイオ二ティなど髪のことをしっかり考えた商品があります。ただ髪の毛を乾かすだけでなく、髪をサラサラヘアに仕上げてくれるパナソニックのドライヤーを紹介します。

イオンのパワーでいつも髪の毛はサラサラ!

パナソニックは日本初の「ホームドライヤー」の先駆者でもあり、2001年には髪を美しくするマイナスイオンドライヤーの「イオ二ティ」シリーズを発売しました。このシリーズは現在でも機能性の高さでファンに支持されています。

 

また2005年には、独自の「ナノイー」技術を搭載した美髪効果だけでなく地肌ケアにもこだわった「ナノケア」シリーズも発売しています。そしてナノイーだけでなく温度管理など便利な機能を搭載した製品も豊富で、常に売り上げランキングの上位を占めています。

 

どれも気になる機能が搭載されたパナソニックのドライヤーから、自分にピッタリ合う製品はどれなのか悩んでいる人もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、アマゾンの売れ筋ランキングを基に本体重量や風量、シリーズ、機能などから選び方、おすすめ商品を紹介します。

パナソニックのドライヤーの選び方

パナソニックのドライヤーを選ぶ際、タイプやナノイー、イオ二ティ、さまざまな機能などから探すことができます。

本体重量で選ぶ

パナソニックのドライヤーを選ぶ際、本体の重量をチェックして探すことができます。髪を乾かす際、片手でドライヤーを持つことになるため、特にロングヘアの人はショートヘアの人と比べるとドライヤーで乾かす時間も長くかかります。

 

ドライヤーは、まんべんなく風が髪に当たるように降り続けるのが正しい使い方です。そのため、腕が疲れないよう扱いやすい重さの600g以下のものを選ぶのが理想的です。

風量で選ぶ

風量は短い髪の人だと風量1.3㎥/分を目安に、ロングヘアや髪の毛の量が多い人は1.5㎥/分以上の風量が使えるドライヤーがおすすめです。

 

また早く乾くことで髪のキューティクルを傷めることなく、ツヤのある髪を育みやすいのもメリット。しかし、風量が強いドライヤーはパーマが伸びやすく髪もまとまりにくいのがデメリットです。

 

そのため、セットしやすいドライヤーを探している人には、風量調節ができる製品が最適。そしてパナソニックのヘアドライヤーには、1.9㎥/分の大風量の製品もありますのでチェックしてみてください。

タイプで選ぶ

パナソニックのドライヤーには大きく、シンプルに髪を乾かすための通常タイプと乾かしながらヘアセットもできるくるくるタイプがあります。

シンプルに髪を乾かすための通常タイプ

通常タイプのドライヤーは、髪の毛を乾かすことが基本です。しかしパナソニックのドライヤーにはイオ二ティやナノケアシリーズなど、マイナスイオンや選べるモードなどで髪のツヤをアップさせたり、地肌までケアできたりする製品などもあります。

 

パナソニックのドライーは髪の毛のことを考えてただ乾かすだけでなく、乾かしながら同時に髪の毛をケアできるさまざまな製品があります。なので自分が求めるモードや機能をしっかりリストアップして、一番理想に近いドライヤーを選びましょう。

乾かしながらヘアセットもできるくるくるタイプ

パナソニックのドライヤーには、髪の毛を乾かしながらヘアスタイリングも同時にできるくるくるドライヤーもあります。またナノイーやイオンチャージが搭載されたくるくるドライヤーは、髪と地肌をいたわりながらヘアスタイリングを楽しめます。

 

そしてサロンブローブラシを使うとなかなか自分ではできないと思われている、クセやハネを直して毛先まで美容室でセットしてもらったようなツヤのある髪にまとめられます。パナソニックのヘアドライヤーと合わせて、くるくるドライヤーもチェックしてみてください。

シリーズで選ぶ

パナソニックのドライヤーには、大きく髪のダメージにやさしい「ナノケア」と髪をサラサラにしてくれる「イオ二ティ」シリーズがあります。

髪のダメージが気になる人には「ナノケア」シリーズ

パナソニック独自技術のナノイーとミネラルマイナスイオンの効果で髪一本一本に水分を浸透させ、しっとりまとめながら乾かしてくれる「ナノケア」。ナノケアシリーズは空気中の約1,000倍の水分を含むナノレベルの微細イオン「ナノイー」を搭載したドライヤーです。

 

このシリーズは、特に切れ毛や枝毛など乾燥による髪のダメージなどが気になる人におすすめの製品。乾燥した髪の水分バランスを整えてうねりを抑え、スタイリングしやすい髪に導いてくれます。

 

また不足した水分を補いキューティクルを引き締めて、地肌にも潤いを届けて逃避ケアにも期待ができます。ナノケアシリーズには複数の製品で機能やデザインが少しずつ異なるため、髪の悩みに合わせて選ぶのがおすすめです。

乾燥が気になる人は「イオ二ティ」シリーズ

「イオ二ティ」はナノケアほどの高性能を求めない人におすすめです。比較的手ごろな価格帯の製品ですが、ダメージヘアが気になる人は毎日使うドライヤーはイオンチャージパネルが搭載された製品を選ぶと良いでしょう。

 

とにかく髪を早く乾かしたい人には、速乾ノズル付きタイプを選ぶのがおすすめ。パナソニックのドライヤーはどれも風量は十分ありますが、取り外し可能の速乾ノズルを使うと髪の束をほぐしてさらに早く乾かせます。

 

「イオ二ティ」シリーズには、ほかにも音の静かな騒音抑制タイプや海外と国内両用タイプなどもあり、使い方に合わせて機能をチェックすると良いでしょう。

パワーで乾かす「ターボドライ」シリーズ

パナソニックのドライヤーには、パワーで乾かす「ターボドライ」シリーズもあります。ドライヤーを使う工程でパワーを調整したい場合は、600Wと1,200Wの2つを乾き具合に応じて切り替えると良いでしょう。

 

また風量が1,200Wと1.1㎥/分の強力パワードライヤーは、目的に合わせてTURBOとSET、COLDの3つから選べます。そして本体カラーはポップでキュートな2色イタリアンカラーから選べて、使い方もとてもシンプルです。

機能で選ぶ

パナソニックのドライヤーには、さまざまな髪に良い効果がある機能が搭載されています。

濡れた毛束をほぐしてくれる「速乾ノズル」

パナソニックのヘアドライヤーには、「速乾ノズル」が付いている製品もあります。「速乾ノズル」を使うと、縦型の強風と弱風が濡れた毛束をほぐしてくれます。そのため、ロングヘアや毛髪量の多い人でもスピーディーに乾かすことが可能です。

 

髪の毛の長さや毛髪量、とにかく早く乾かしたい人は、「速乾ノズル」が付いたパナソニックのドライヤーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

最適な風を自動で検知してくれる「毛先集中ケアモード」

パナソニックのヘアドライヤーに搭載されている「毛先集中ケアモード」は、センサーで自動検知して最適な風を送ってくれます。このモードでは周囲の温度を自動で検知して、最適な間隔と風量で毛先の仕上げに適した温風や冷風を交互に発生してくれます。

 

また毛先を逃しにくいセット風量(弱風)で、髪に風をあてやすく集中的にケアできる便利な機能です。「毛先集中ケアモード」を搭載されているドライヤーは少ないですが、気になる人はチェックしてみてください。

指通りの良い髪になる「W外付けマイナスイオン吹出口」

「W外付けマイナスイオン吹出口」は、マイナスイオンをドライヤーの熱から守る機能です。温風とマイナスイオンの吹出口を分けることで、マイナスイオンに含まれる水分を温風の熱から守ってくれます。

 

しっかりマイナスイオンの水分が髪に届けられることで、髪表面をしっかりコーティングしてサラサラでツヤツヤの髪に仕上がります。イオ二ティやナノケアシリーズにはマイナスイオンが発生する機能が搭載されているので、髪の毛を乾かしながらツヤツヤヘアを手に入れたい人は要チェック。

イオンチャージパネル

「イオンチャージパネル」は、髪にマイナスイオンをより引き付ける機能です。ヘアドライヤーのハンドルを握る際にイオンチャージパネルも一緒に握ると、マイナスイオンをより髪に引き付けることができます。

 

しかし、マイナスイオンをあて続けると髪はマイナスに帯電するため、マイナスイオンと髪が反発して髪に引き付けにくくなっていくので注意して使ってください。

パナソニックのおすすめドライヤーランキング10選

第10位

パナソニック(Panasonic)

ヘアドライヤー ナノケア ブラウン EH-NA2A-T

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリーズの中で1番コンパクト&軽量

パナソニックのヘアドライヤー ナノケアは、本体重量約475gでシリーズの中でも1番軽量でコンパクトサイズの製品です。このドライヤーに搭載されたナノイー効果によって、微細なナノイーが髪に浸透して髪の水分バランスを整えてうねりを抑制。

 

またナノイーの効果にはキューティクルを引き締めたり、パサつきの原因である水分不足を補ったりすることでドライヤー後は指通りのなめらかな髪に仕上がります。そしてボディーは小さくても速乾ノズルを使うと、毛束をほぐしスピーディーに乾燥できます。

風量1.3㎥/分本体重量約475g
シリーズナノケア特徴マイナスイオン、速乾ノズル、コンパクトで軽量

口コミを紹介

8年ぐらい使ってたパナソニックのナノケアが壊れたので、同じナノケアを購入。進化してるようで、更にサラサラ、自然に髪の毛がまとまります。艶もでます。もうナノケア以外使えません。こちらは本体が軽くて風量もあるし大満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

パナソニック(Panasonic)

ヘアドライヤー イオニティ ゴールド EH-NE2A-N

価格:2,331円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでもパワフル乾燥

パナソニックのヘアドライヤー イオ二ティは、コンパクトサイズなのに1.3㎥/分の風量でパワフルドライが可能です。また外付けのマイナスイオン吹出口が搭載されているため、マイナスイオンの水分を熱から守ってさらさらな髪に仕上げてくれます。

 

そして速乾ノズルを使うと縦型の強風と弱風のバランスで、素早いヘアドライが可能です。その上、イオ二ティシリーズの中では2番目にコンパクトなサイズで、本体重量も約420gの重さで手首の疲れも軽減できます。

風量1.3㎥/分本体重量約420g
シリーズイオ二ティ特徴マイナスイオン、速乾ノズル速乾ノズル、コンパクト

口コミを紹介

前に使っていたのがパナソニックのイオニティだったので、同じ程度のスペックを求めてこちらを購入しました。やはり後継機種のようで、速乾ノズルの形などが変わっていましたが、音も若干静かになったようだし、基本同じ仕様なので軽くて使い易いと思います。私は髪が長くはないので問題ないですが、髪が長く量が多い方にはちょっと風量が物足りなく感じるかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

パナソニック(Panasonic)

ヘアドライヤー イオニティ シルバー調 EH-NE5A-S

価格:3,801円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1.9 ㎥/分の大風量と速乾ノズルでスピーディー乾燥

パナソニックのヘアドライヤー イオ二ティは、1.9㎥/分の風量でパワフルに乾燥ができます。また軽くて使いやすいヘアドライヤーは、イオ二ティシリーズの中では約475gの軽量モデルです。

 

そして速乾ノズルで縦型の強風と弱風が濡れた毛束をほぐしてくれて、ロングヘアや多い髪もスピーディーに乾かせます。その上、外付けのマイナスイオン吹出口を採用しているため、熱風からマイナスイオンを守ってしっかり髪に届けます。

風量1.9㎥/分本体重量約475g
シリーズイオ二ティ特徴速乾ノズル、縦型強風、マイナスイオン

口コミを紹介

値段の割りには、風強いし、よかったと思う
髪にも、痛まないみたい 熱い風が強くないので
デザインもオシャレ( ^ω^ )

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

パナソニック

ヘアドライヤー イオニティ ゴールド調 EH-NE6B-N

価格:5,013円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イオ二ティシリーズ最高の風量とW外付けイオン吹出口

パナソニックのヘアドライヤー イオ二ティは風量1.9㎥/分の大風量タイプでイオ二ティシリーズの中でも最大のパワフルドライができる製品です。またマイナスイオン吹き出し口を2つ搭載しているため、同シリーズの中ではよりサラサラでツヤツヤの髪に仕上がります。

 

そしてイオンチャージパネルを採用したドライヤーは、髪にマイナスイオンをより引き付けるので潤いたっぷりです。その上、温風の外側から冷風が出る温冷ツインフローのヘアドライヤーを使うと、毛流れの整ったツヤのある髪になります。

風量1.9㎥/分本体重量約530g
シリーズイオ二ティ特徴温冷ツインフロー、縦型強風、速乾ノズル、W外付けイオン吹出口、イオンチャージパネル

口コミを紹介

妻と娘達の為に購入しました。以前のものに比べて乾きが断然早く、髪もサラサラと大変喜んでいます。大満足です。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

第6位

パナソニック(Panasonic)

へアドライヤー イオニティ ブラウン調 EH-NE4A-T

価格:2,470円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのヘアドライヤー イオ二ティは、1.6㎥/分(ノズル装着をしない状態)のパワフル風量で髪を速乾できます。また外付けのマイナスイオンに含まれる水分を熱から守り、髪にしっかり届けて表面をコーティングすることでサラサラな髪に仕上げてくれます。

 

そして速乾ノズルを装着すると、縦型の強風と弱風が濡れた毛束をほぐしながらロングヘアも多い毛髪もスピーティーに乾燥します。

風量1.6㎥/分本体重量約485g
シリーズイオ二ティ特徴1.6㎥/分の大風量、マイナスイオン、モイスチャーセーブ方式、速乾ノズル

口コミを紹介

ずっと、とても気になっていましたがなかなか買う機会がなく、やっと買うことができました!早速使ってみると!音が静かなのにビックリでした!わたしはくせ毛で乾かした後は、爆発状態ですが、なんか髪質変わった?と思えるほど収まりの良い感じでした!乾きも早いから楽!久々に買って良かった買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

パナソニック(Panasonic)

ヘアドライヤー ナノケア EH-NA9A-CN

価格:16,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

髪が絡みにくい風量バランス

パナソニックのヘアドライヤー ナノケアは毛髪に潤いとツヤを与えるナノイーで髪質改善を謳っています。2017年発売の同シリーズ製品と比較すると、約2倍のミネラルマイナスイオンの発生量です。

 

そのため髪のキューティクルを密着させて引き締め、髪への効果実感がアップしています。またUV効果も約1.8倍に進化したため、ナノイーとダブルミネラルが髪に浸透してキューティクルの密着性をより高めて紫外線にも強くなりました。そして、ブラッシングなどの摩擦からもダメージを抑えます。

風量1.3㎥/分本体重量約575g
シリーズナノケア特徴ミネラルマイナスイオン、ナノケア、UVケア効果、毛先集中ケアモード、地肌から毛先、肌までケアできるモードを搭載

口コミを紹介

8年ぶりに買い替え。もう10年も前からマイナスイオンが出るなどのドライヤーがありますけど、このドライヤーはパサつきが軽減します。色々機能がありますし、進化を感じました。重さはさほど進化はなく重いけどこんなもんだと思います。ロングの髪多めですが8〜9分で乾きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

パナソニック(Panasonic)

ターボドライ1200 ピンク

価格:1,277円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポップなカラーとシンプル機能のドライヤー

パナソニックのヘアドライヤー ターボドライ1200は、1200Wと1.1㎥/分のターボ機能を搭載した製品です。使いやすいシンプルタイプのヘアドライヤーは、使い方の目的に合わせて風量をTURBOとSET、COOLのモードから選べます。

 

また本体カラーは。ポップでキュートなイタリアンカラーのピンクとブルーの2色があります。シンプルに髪を乾かすだけの機能だけで良い人には、手ごろな価格のパナソニックのターボドライ1200がおすすめです。

風量1.1㎥/分本体重量約395g
シリーズターボドライ特徴ターボ機能、3つの風量

口コミを紹介

毎度このシリーズを買っています。なにがいいって風の温度が熱すぎないこと!せっかくシャンプーして乾かす熱風で汗をかきたくないんですが、このドライヤーはいい温度で風力強いので最高です。しかも安い!いい事ばっかり!通ってたジムのシャワー室で巡りあってからもう20年はこのシリーズ買ってます。効果の証明されてないマイナスイオンなんてついてなくていいから、シンプルにこれを作り続けてほしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

パナソニック(Panasonic)

ヘアドライヤー イオニティ ピンクゴールド調

価格:5,310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフル速乾とマイナスイオン効果

パナソニックのヘアドライヤー イオ二ティは、ノズルがない状態で1.6㎥/分の風量で髪をパワフル速乾できます。また温風とマイナスイオンの吹き出し口が分かれているため、モイスチャー方式でマイナスイオンに含まれる水分を温風の熱から守ってくれます。

 

そしてマイナスイオンを髪にしっかり届けて髪表面をしっかりコーティングするので、サラサラでツヤツヤの髪に仕上げてくれます。このヘアドライヤーはイオ二ティのコンパクトタイプと比較すると、風量がパワフルなのが特徴です。

風量1.6㎥/分本体重量約475g
シリーズイオ二ティ特徴パワフル乾燥、マイナスイオン、モイスチャーセーブ方式

口コミを紹介

よかった1・・・10年以上経つとものすごい進化を感じます!乾くのすげー早いです。
よかった2・・・昔のは近づけると火傷しそうでしたが全く熱くないですね。びっくりしました。
よかった3・・・マイナスイオンはあんまりわかりませんが、髪につやが出た?気が?する?

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パナソニック(Panasonic)

ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 EH-NA0B-RP

価格:25,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高浸透のナノイー搭載ドライヤー

パナソニックのドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載は、2018年発売の同製品と比較すると約18倍の水分発生量にパワーアップしています。美容のために進化した高浸透の「ナノイー」を搭載しているため、しっかり髪の内部まで浸透して潤いのある仕上がりです。

 

また毎日このドライヤーを使い続けると、髪のなめらかさに違いが出てきます。そして摩擦ダメージによる髪のザラつきを抑えて、美しく早く乾かせます。サラサラでツヤのある髪に仕上げるコツは根本から中間、毛先とモードを温冷モードから毛先集中モードを使って乾かしましょう。

 

風量1.3㎥/分本体重量約575g
シリーズナノケア特徴水分発生量18倍(2016年同製品比較)、速乾ノズル、5つのモード

口コミを紹介

妻にねだられて購入。正直びっくりした。くせっ毛だった妻の髪がまるでストレートパーマをかけたように真っ直ぐ。しかもサラサラで艶まで出ている。「ドライヤーごときでこの値段…」と思っていたが日本の技術のすごさを知らされました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

パナソニック(Panasonic)

ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク

価格:16,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

速乾ノズルでバランスの良い風で素早く乾かす

パナソニックのヘアドライヤー ナノケアは、2017年発売の同商品と比較するとマイナスミネラルイオンの発生量が約2倍に増えています。また、同じくUVケア効果機能も約1.8倍に進化して、紫外線や摩擦ダメージにより強くパワーアップしました。

 

そしてヘアドライヤーに搭載されているモードは温冷リズムモードやインテリジェント温風モードなど計6つあり、頭皮や髪の毛のコンディションに合わせてモードを切り替えられます。その上、このヘアドライヤーはセンサーで自動検知して最適な風を送ってくれる優れものです。

風量1.3㎥/分本体重量約575g
シリーズナノケア特徴ミネラルマイナスイオン、UVケア効果、毛先集中ケアモード

口コミを紹介

97を使っていましたが こちらに買い替えました。風が明らかに違います!熱くなりすぎないので髪をいたわりながら乾かしてくれる気がします。まとまりも良いですし買い替えて良かったと思います。スキンケアをした後 髪を乾かしながらスキンケアモードの風を顔に当てると なんだか しっとりします。新商品なので電気店で買うと2万円越えですが こちらでは安く買えるのでありがたいです♪

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニックのドライヤーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5179711の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5174851の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5174856の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5174860の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:5174867の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 6
    アイテムID:5174870の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 7
    アイテムID:5174873の画像

    パナソニック

  • 8
    アイテムID:5174877の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 9
    アイテムID:5174879の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 10
    アイテムID:5174883の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク
  • ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 EH-NA0B-RP
  • ヘアドライヤー イオニティ ピンクゴールド調
  • ターボドライ1200 ピンク
  • ヘアドライヤー ナノケア EH-NA9A-CN
  • へアドライヤー イオニティ ブラウン調 EH-NE4A-T
  • ヘアドライヤー イオニティ ゴールド調 EH-NE6B-N
  • ヘアドライヤー イオニティ シルバー調 EH-NE5A-S
  • ヘアドライヤー イオニティ ゴールド EH-NE2A-N
  • ヘアドライヤー ナノケア ブラウン EH-NA2A-T
  • 特徴
  • 速乾ノズルでバランスの良い風で素早く乾かす
  • 高浸透のナノイー搭載ドライヤー
  • パワフル速乾とマイナスイオン効果
  • ポップなカラーとシンプル機能のドライヤー
  • 髪が絡みにくい風量バランス
  • イオ二ティシリーズ最高の風量とW外付けイオン吹出口
  • 1.9 ㎥/分の大風量と速乾ノズルでスピーディー乾燥
  • コンパクトでもパワフル乾燥
  • シリーズの中で1番コンパクト&軽量
  • 価格
  • 16400円(税込)
  • 25800円(税込)
  • 5310円(税込)
  • 1277円(税込)
  • 16000円(税込)
  • 2470円(税込)
  • 5013円(税込)
  • 3801円(税込)
  • 2331円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 風量
  • 1.3㎥/分
  • 1.3㎥/分
  • 1.6㎥/分
  • 1.1㎥/分
  • 1.3㎥/分
  • 1.6㎥/分
  • 1.9㎥/分
  • 1.9㎥/分
  • 1.3㎥/分
  • 1.3㎥/分
  • 本体重量
  • 約575g
  • 約575g
  • 約475g
  • 約395g
  • 約575g
  • 約485g
  • 約530g
  • 約475g
  • 約420g
  • 約475g
  • シリーズ
  • ナノケア
  • ナノケア
  • イオ二ティ
  • ターボドライ
  • ナノケア
  • イオ二ティ
  • イオ二ティ
  • イオ二ティ
  • イオ二ティ
  • ナノケア
  • 特徴
  • ミネラルマイナスイオン、UVケア効果、毛先集中ケアモード
  • 水分発生量18倍(2016年同製品比較)、速乾ノズル、5つのモード
  • パワフル乾燥、マイナスイオン、モイスチャーセーブ方式
  • ターボ機能、3つの風量
  • ミネラルマイナスイオン、ナノケア、UVケア効果、毛先集中ケアモード、地肌から毛先、肌までケアできるモードを搭載
  • 1.6㎥/分の大風量、マイナスイオン、モイスチャーセーブ方式、速乾ノズル
  • 温冷ツインフロー、縦型強風、速乾ノズル、W外付けイオン吹出口、イオンチャージパネル
  • 速乾ノズル、縦型強風、マイナスイオン
  • マイナスイオン、速乾ノズル速乾ノズル、コンパクト
  • マイナスイオン、速乾ノズル、コンパクトで軽量

濡れたままの髪を放置するのはNG

髪の毛はキューティクルと言う細胞で覆われていますが、濡れた状態だと細胞が開いているので髪の柔らかさやハリ、ツヤを左右するたんぱく質がどんどん流れ出してしまいます。

 

そこで、きれいな髪をキープするには髪の毛を乾かすことがとても重要です。また、髪の毛を洗った後にヘアスタイリングもしたい場合は、8割ほど乾いた状態にするのが一番スタイリングしやすい状態です。

 

またドライヤーを使って髪の毛を乾かす際は、キューティクルが髪の根元から毛先に向かって鱗上に重なっているため、この向きに沿ってドライヤーをかけるとよりツヤがアップします。

美しい髪には毎日使うドライヤー選びにこだわろう

パナソニックのヘアドライヤーはイオ二ティやナノケア、ターボドライの種類に大きく分けられることがわかりました。またそれぞれにシリーズ商品にはさまざまな髪に良い機能が搭載されているので、今回ご紹介した情報を参考にぜひ自分に合ったパナソニックのドライヤーを見つけてみてくだい。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ