記事ID140192のサムネイル画像

おすすめの白髪染めシャンプーランキング9選【綺麗に染まる】

白髪が気になりだしたなら、白髪染めをする方法もありますが、白髪染めシャンプーを利用するのも一案です。日常的にシャンプーをする感覚で白髪を目立たなくすることができますし、おすすめ9選を紹介しますので、参考にしてみてください。

白髪染めシャンプーで自然な髪色になろう

年齢を重ねてきて、白髪が気になってきたという方もいるのではないでしょうか。白髪染めをするならコストや手間がかかりますし、それなら白髪染めシャンプーを利用するのも手軽かもしれません。

 

そこで今回は、白髪染めシャンプーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

白髪染めシャンプーは徐々に効果が表れる

白髪染めシャンプーは、白髪染めとは異なり段々と髪に色が入っていくものであって、すぐに白髪が染まるというわけではありません。日常的にシャンプーをしながらいつしか白髪が目立たなくなるという手軽なところが人気の秘密です。

 

今の方は忙しくされている方も多いので、日々を懸命に生きる人たちにもおすすめとなっています。それに、ある日突然白髪染めをして「染めたんだね」と他の方に言われるのに抵抗があるという方もいるかもしれません。

 

そういった方にも白髪染めシャンプーなら時間をかけて徐々に染めていくので、適しているでしょう。そうした自然さもポイントになっています。

1カ月から2カ月ほどで効果が出る

白髪染めシャンプーの効果が表れるのは、使い始めてから大体1カ月から2カ月程度とされています。白髪染めを利用する手段もありますが、じっくりと白髪を目立たなくしたいなら、白髪染めシャンプーがおすすめです。

 

白髪染めシャンプーはすぐ染まるわけではなく、日々のシャンプーで時間をかけて染めていくため、すぐに染めたいという方には適していないかもしれません。しかし、ヘアカラーに比べて髪の毛および頭皮に刺激がないので、さほど影響しないというメリットもあります。

 

それに、現在使用中のシャンプーをチェンジさせるだけなので、手軽さがあるでしょう。

編集部のイチオシ白髪染めシャンプーはこちら!

LUCIDO(ルシード)

スピーディカラーリンス ナチュラルブラック

価格:782円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3分放置するだけの簡単白髪染めリンス

有名なルシードから販売されているカラーリンスがおすすめです。シャンプーではありませんが、シャンプーをする際にはリンスをされる方も多いと思います。こちらの製品は白髪用となっていますし、シャンプー後に使用されると白髪も目立たなくなってくるでしょう。

 

それに、白髪染めとしては売れ筋の製品ですので、多くの方が使っていることが分かります。メンズ用なので、特に男性の方には適しているかもしれません。シャンプーをしてから3分放置することで、使っていくと段々と白髪が目立たなくなります

 

浸透性アミノ酸配合なので、髪の毛にハリやコシが見込めます。

保湿成分ラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒバマタエキス、水溶性コラーゲン香料無香料
内容量160グラム原産国日本

口コミをご紹介

まずは5回続けてと書いてありましが 変わらないなぁ…って程度しか染まらず せっかく買ったのでと続けて使用していると 6回 7回目と目に見えて染まり始めて 8回目には白髪がほぼ目立たなくなる程染まりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

一般的な白髪染めを使用した時の髪へのダメージが深刻になってきたため、以前からリンスタイプの白髪染めをテストを兼ねて使ってきました。
この商品は従来の製品に比べ染まり方が“かなりマシ”になっていると思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

他レヴューさん通り、手軽にできるので良いのですが
2〜3回でもなかなか染まらないのも事実
風呂場で身体を洗うついでだと汗で流れるし
根元など無理があるのでこれで解決しています

出典:https://www.amazon.co.jp

白髪染めシャンプーの選び方

ここで、白髪染めシャンプーの選び方について見ていきたいと思います。白髪染めシャンプーはどれでも良いというわけではありません。自分に合うアイテムをしっかり吟味する必要があるのです。

性別により選ぶ

シャンプーには性別が分かれていないものや、メンズのものが販売されています。それは白髪染めシャンプーも同様です。どの様に違いがあるのかも知っておきましょう。

男女兼用シャンプーを選ぶ

シャンプーに限らず、白髪染めでは特段に男女差があるわけではありません。それに、含まれている成分にも違いはないと考えられます。男性の方が髪の毛が太くて、濃さがあるために男性用は染色力が強いのだろうかと思う方もいるでしょう。

 

刺激も強そうだと思う方もいるものと考えられます。しかし、そういったことはなく男性と女性が同じ白髪染めを使っても問題がないため、男女兼用が可能である白髪染めシャンプーがあるということです。

 

反対に、女性がメンズを使用しても大丈夫だということです。

メンズシャンプーを選ぶ

メンズの場合は、あまり香料などは気にしていない方もいるかもしれません。なので、無香料の製品があることが考えられます。また男性は白髪を隠すことができればそれで良い、目立たなくできれば良いだろうと考えている方も多いでしょう。

 

さほどおしゃれについて頓着がないこともあり、無香料になっているものもあるかもしれません。また忙しくしている男性も多いため、メンズの白髪染めトリートメントを選ぶとしても、放置する時間が短いアイテムがおすすめです。

 

シャンプーと共に、トリートメントにも気を遣うのがポイントです。

成分で選ぶ

白髪染めシャンプーは、配合されている成分も様々です。なので、白髪染めシャンプーを選ぶとしたらどういった成分が配合されているのかにも気を配り購入するのも手段となっています。

天然成分配合を選ぶ

白髪染めの成分としては天然染料と化学染料がありますが、天然成分だと紫根エキスやヘナ、クチナシエキスなどが配合されているためおすすめです。染める力のみを得たいなら、化学染料を使った2剤タイプになっているヘアカラーの方が手軽さはあるかもしれません。

 

しかしながら、ジアミンなどの化学染料だと頭皮が荒れてしまうことが考えられるでしょう。白髪染めシャンプーには仕上がりが自然であることと、頭皮に影響がないことが求められます。

 

そうしたことから、白髪染めシャンプーを購入するなら頭皮にダメージが少ない天然成分が配合されている製品を選ぶのがポイントです。

アミノ酸系を選ぶ

アミノ酸が入ったシャンプーは。頭皮に必要である脂分は維持しつつ、髪のたんぱく質が変わったりして潤いが失われるのを防いでくれるため、おすすめです。洗浄力はあるのですが、頭皮への刺激は抑えられている点が魅力となっています。

 

それに加水分解ケラチンや椿油、加水分解シルクがダメージのケアをしてくれますし、保湿成分のグリセリンやヒアルロン酸が入っているかどうかも見逃せません。それに、頭皮の結構を促してくれる、牡丹エキスや芍薬エキスも要チェックです。

 

また、ヘマチンやチロシン、フコイダンといった成分も白髪ケアをしたい方にとって有効でしょう。

シリコン配合のシャンプーを選ぶかどうか

シリコンは頭皮に影響を与えると噂になったことを知っているでしょうか。ところが、シリコンが毛穴を塞いでしまうという根拠はありません。水で流してしまえば水滴に変わりますし、膜になることもないでしょう。

 

そのため毛穴を防ぐことはないというのは、大手メーカーの花王でも実験で実証済みです。髪にくっつき滑らかさを出していることから、髪質が重くなって仕上がりはボリュームは抑えられます

ボリュームのある髪にしたいのならノンシリコンシャンプーを、ボリュームを抑えサラリとした髪にしたいのであれば、シリコンシャンプーを選ぶ方法もあります。

カラーで選ぶ

白髪染めシャンプーを選ぶなら、自身の髪色に対応できる色に染められるアイテムを選ぶようにしましょう。では、どういった選び方があるのでしょうか。

自分の髪色に合わせる

髪色が黒の方はいると思いますし、茶色の方もいます。白髪染めシャンプーを選ぶなら、自分の髪色に合ったアイテムを選ぶのがコツです。そうすることで、色ムラをなくしナチュラルに仕上がります。

 

黒髪なら黒色を重ねれば白髪部分が薄くグレーに変化し、数回使うことにより自然な仕上がりとなるでしょう。茶髪であれば、薄いブラウンカラーから自身の髪色の茶色に徐々に近くなっていきます。

 

もし自分の髪色に合わない白髪染めシャンプーを選ぶと、色ムラなどが起こってしまったり、髪色に違和感が出てしまいます

染まりやすさなどで選ぶ

白髪染めシャンプーを選ぶとしたら、使っていけばちゃんと染まってくれる製品を使いたいものかもしれません。白髪染めシャンプーは、染まりやすいか、保湿できるかで選ぶこともポイントです。

口コミをチェックして選ぶ

白髪染めシャンプーといっても色々と製品が出回っていますし、染まり具合というのは各製品によっても異なります。しかしながら、白髪染めシャンプーは使ってみなければどの程度染まるのか分かりません。

 

それなら、白髪染めシャンプーを既に使ったことのある方の口コミをチェックするのが賢明です。インターネットには、白髪染めシャンプーの口コミやレビューが沢山掲載されています。

 

よって、そういった口コミもしくはレビューを参考にしてみると、使ってみてもあまり染まらないという失敗をせずに済む可能性があります。

髪の補修ができる製品を選ぶ

髪の毛のツヤは、頭皮の脂分や髪の毛のたんぱく質が大事になります。ドライヤーなどを使うことでも髪の毛の水分は失われかねません。そのため、髪の毛を保湿することにも意識を向ける必要があるでしょう。

 

白髪染めシャンプーを選ぶとしたら、加水分解ケラチンや加水分解シルク等の成分を選べば、髪の内側から修復をすることができるだけでなく、髪の毛にハリやコシを与えることが可能です。

 

保湿成分にこだわれば、髪の毛の脂分やたんぱく質、水分のバランスも向上しツヤのある髪の毛を取り戻せるでしょう。

おすすめの男女兼用白髪染めシャンプー6選

第6位

タイヨー

螺髪 輝 ヘアシャンプー ブラック

価格:1,309円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘアパックとの併用で効果よりアップ

螺髪シャンプーはヘナ・ヘマテインが少ない配合となっていることから、このシャンプーだけでは染まらないでしょう。なので、同じ螺髪のヘアパックも一緒に使うことがポイントです。

 

またヘアカラーをしている方も使用可能ですが、これまでのヘアカラーが落ちてからこちらのシャンプーを使うと、より早く染まると考えられます。肌が弱くて毛染めをするとかぶれてしまう方もいあるでしょう。

 

そうした方も天然染色で染めるため使用可能ではありますが、使用する前には皮膚科で相談するのもおすすめです。

成分水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、塩化Na、ジステアリン酸グリコール、ベタイン、コカミドDEA(1:2)、ラウレス-3酢酸Na、コカミドMEA他香料植物系のさわやかな香り
内容量350ミリリットル原産国日本

口コミをご紹介

以外にも染まりました。
有名なメイカー品より自分にはこれが合っていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

サロンドプロ

ナチュラルグレイッシュ リンスインシャンプー

価格:716円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リンスインシャンプーなのがポイント7

こちらはリンスインシャンプーなので、これ1本でシャンプーとリンスができますし、白髪を目立たなくすることができます。それに、うるおい成分であるローヤルゼリーとハリやコシを与えてくれる海藻エキスなども配合されています。

 

白髪を黒くするというのではなく、生えている白髪を目立たなくすることにより、髪色を整えるという製品であることを、覚えておいてください。効果が表れるまでは、3か月ほど使用するのもカギです。

 

こちらのシリーズは他にも色々とラインナップがありますので、そちらも併用してみるとなお良いかもしれません。

成分水、ラウロアンホ酢酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、ラウリル硫酸TEA、コカミドDEA、安息香酸Na、加水分解ダイズタンパク等香料シトラスハーバルの香り
内容量250ミリリットル原産国日本

口コミをご紹介

レビューを見ていると個人差が激しいようで半信半疑でしたが、御年70歳の父は少量1回で効果ありで驚きました。キューティクルのある若白髪には向いていないんじゃないのかな。リピートします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

耀ヘナ研究開発

クシュミ セラミド ヘナシャンプー

価格:2,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高級ヘナ使用

クシュミ セラミド ヘナシャンプーは、天然成分100%という白髪染めシャンプーなので、肌が敏感な方でも安心して使用が可能です。最高品質Aランクのヘナが使用されていることから、優れた着色性を持っています。

 

それに、髪色が退色しにくくなる効果も期待できます。ヘナではあまり染まりにくいと感じている方もいるかもしれません。しかし、こちらの製品は最高級のヘナを使っているので、効果を実感できると考えられます。

 

安全性も高いので、毎日使用するのにも安心でしょう。

成分水/ココイルグルタミン酸/ココイルグリシンK/ココイルタウリンNa /オリーブ油/スクワラン/アボカド油/ローズマリー葉エキス/ヒアルロン 酸Na等香料自然なローズの香り
内容量200ミリリットル原産国不明

口コミをご紹介

ヘナ染を始めて1年。湯シャンだけでしたが最近匂いが気になり何か良いものはないかと探していました。口コミを見てこれならと思い購入しました。私の場合ワンプッシュでは泡立たず2プッシュで洗いますが、乾かすとサラサラになります。使用して1週間なのでこれからの変化に期待していきたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ロート製薬

50の恵エイジングケア カラーケアシャンプー

価格:795円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛染めをしている方のカラーケアが可能

50の恵エイジングケア カラーケアシャンプーは、リンスインシャンプーでありカラーケアができるので、既に白髪染めをしている方の色が長持ちすることができる点が、大きな特徴です。

 

頭皮や髪の毛に優しいアミノ酸のクリーミーな泡で、キューティクルをコーティングしながら洗い上げるので、色落ちがしにくくなっています。そして5種類の海藻エキスも配合されている点も、ポイントでしょう。

 

白髪染めをしているエイジング世代の方は、こちらのシャンプーを使いカラーの維持をするのも一案です。

成分水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ラウリルベタイン、コカミドDEA、ジステアリン酸グリコール、ココイルメチルタウリンタウリンNa等香料フレッシュマリンの香り
内容量400ミリリットル原産国不明

口コミをご紹介

半月に一度くらいの頻度で、自宅で白髪染めをしています。
あまりに染める頻度が多いのが面倒で、
もう少しサイクルを長くしたくて試しに購入してみました。
肝心の色持ちについては、半月が20日~23日程度持つようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

REALIZE

昆布の白髪用カラーシャンプー 

価格:2,130円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガゴメ昆布のエキス配合

昆布の白髪用カラーシャンプーは、4つのイオンカラーが強く結合することにより、髪をマイナスイオンにすることができます。それに、昆布エキスとして利尻昆布や植物エキスも配合されています。

 

それだけでなく、北海道の箱館にしか生息しないとされる、ガゴメ昆布のエキスまで使われています。ガゴメ昆布は希少性が高く、フコイダンの量は真昆布の3倍にもなるでしょう。パサパサした髪もまとめてカラーリングもすることができます。

 

それに、利尻昆布には髪に必須となるアミノ酸やミネラルがしっかりと配合されている点にも注目です。

成分昆布エキス/利尻昆布・ガゴメ昆布 植物エキス等39種香料不明
内容量300ミリリットル原産国日本

口コミをご紹介

毛染めの間に使おうと購入しました。手に少量取ってあとは普通にシャンプーするだけなのでとても簡単です。でも排水にベタつくので掃除はマメにしなといけないかもしれないです

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ピュール

利尻カラーシャンプー

価格:3,210円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

潤い成分を27種類配合

洗っていくとムラなく白髪を染めていくことのできる一品です。無添加アミノ酸系シャンプーでもあります。そして、CMでも話題になっていましたし、おすすめとして紹介されることの多い製品である点も、大きな特徴でしょう。

 

利尻昆布だけでなく、27種類もの潤い成分やヒアルロン酸、デンプンポリマーといった髪を労わってくれます。天然由来の染料が、髪を優しく染めていってくれます。トリプルpptというダメージ補修成分も配合されているので、髪の指通りも滑らかになります。

 

シャンプーをしてからある程度時間を置いてから洗い流すと、より良い染色効果が期待できるでしょう。

成分水(特殊水)、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、イソペンチルジオール等香料不明
内容量200ミリリットル原産国不明

口コミをご紹介

それなりに染めるには少し手間がかかる
シャンプーをして1時間程放置してからすすぎ。
それを10日間続けると染まる感じ、後は週1回
のシャンプーで色をほぼ維持できる。髪質も変化して良い感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

男女兼用白髪染めシャンプーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5178151の画像

    ピュール

  • 2
    アイテムID:5177440の画像

    REALIZE

  • 3
    アイテムID:5177429の画像

    ロート製薬

  • 4
    アイテムID:5177417の画像

    耀ヘナ研究開発

  • 5
    アイテムID:5177411の画像

    サロンドプロ

  • 6
    アイテムID:5176896の画像

    タイヨー

  • 商品名
  • 利尻カラーシャンプー
  • 昆布の白髪用カラーシャンプー 
  • 50の恵エイジングケア カラーケアシャンプー
  • クシュミ セラミド ヘナシャンプー
  • ナチュラルグレイッシュ リンスインシャンプー
  • 螺髪 輝 ヘアシャンプー ブラック
  • 特徴
  • 潤い成分を27種類配合
  • ガゴメ昆布のエキス配合
  • 毛染めをしている方のカラーケアが可能
  • 最高級ヘナ使用
  • リンスインシャンプーなのがポイント7
  • ヘアパックとの併用で効果よりアップ
  • 価格
  • 3210円(税込)
  • 2130円(税込)
  • 795円(税込)
  • 2750円(税込)
  • 716円(税込)
  • 1309円(税込)
  • 成分
  • 水(特殊水)、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、イソペンチルジオール等
  • 昆布エキス/利尻昆布・ガゴメ昆布 植物エキス等39種
  • 水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ラウリルベタイン、コカミドDEA、ジステアリン酸グリコール、ココイルメチルタウリンタウリンNa等
  • 水/ココイルグルタミン酸/ココイルグリシンK/ココイルタウリンNa /オリーブ油/スクワラン/アボカド油/ローズマリー葉エキス/ヒアルロン 酸Na等
  • 水、ラウロアンホ酢酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、ラウリル硫酸TEA、コカミドDEA、安息香酸Na、加水分解ダイズタンパク等
  • 水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、塩化Na、ジステアリン酸グリコール、ベタイン、コカミドDEA(1:2)、ラウレス-3酢酸Na、コカミドMEA他
  • 香料
  • 不明
  • 不明
  • フレッシュマリンの香り
  • 自然なローズの香り
  • シトラスハーバルの香り
  • 植物系のさわやかな香り
  • 内容量
  • 200ミリリットル
  • 300ミリリットル
  • 400ミリリットル
  • 200ミリリットル
  • 250ミリリットル
  • 350ミリリットル
  • 原産国
  • 不明
  • 日本
  • 不明
  • 不明
  • 日本
  • 日本

おすすめのメンズ白髪染めシャンプー3選

第3位

MARO17

ブラックプラス シャンプー

価格:2,148円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黒い髪の毛が生えてくるように

毛髪保護成分が高い割合で配合されているシャンプーです。ネイチャーラボの研究開発部門である『セルラボ』の『Open Innovation』構想により、国内や海外の研究機関と連携して、共同開発された独自処方が使用されています。

 

メンズエイジングケアのブランドである『MARO17』から出たのが、この『ブラックプラスシャンプー』です。白髪が交じってきた髪を再び黒に戻すというのを目的としたシャンプーでもあります。

 

また、白髪を染めるというよりも黒い髪の毛が生えてくるようにするという点も覚えておきましょう。

成分水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドメチルMEA、ラウラミドDEA、ラウリルベタイン等香料不明
内容量350ミリリットル原産国日本

口コミをご紹介

まだ使用開始一か月未満ですが、髪のはりこしはかなりなものです。
これで三カ月後に黒くなれば文句なしの商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

OMOTEO(オモテオ)

プレミアム カラーシャンプー

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2種類の染料を配合

オモテオのプレミアムカラーシャンプーは、男性に大事な5つの植物エキスと、髪が受けるダメージを抑えたW染料が配合されたアイテムです。スカルプケアと白髪染めを1本で実現できる優れものです。

 

サロン系の高級なシャンプーで使われている洗浄成分と、ベビーシャンプーでも使われる低刺激性洗浄成分が採用されているのも大きな特徴でしょう。また、褐藻エキスが配合されている点も要注目です。

 

染料に関しては、HC染料はキューティクルの隙間から浸透してくれるので、髪の表面の内側まで染まるでしょう。それに塩基性染料は、髪の内側には浸透することもなく、髪の表面に付着してイオン結合し色を付けることができます。

成分水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA等香料不明
内容量280ミリリットル原産国日本

口コミをご紹介

このシャンプーで髪を洗ってから、身体を洗ったりなんやかんやとしていると、その間に色が抜けて流れ落ちます。入浴などもってのほかです。
なので、使うタイミングは、浴室を出る直前、一番最後にします。そして、出た後は早くドライヤーで乾かします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ホーユー

メンズビゲン カラーリンス

価格:6,433円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トリートメント成分配合

こちらはシャンプーではありませんが、シャンプーの後に使うリンスタイプの白髪染めです。シャンプーをしたら"ついで"に使える手軽さが魅力かもしれません。手袋をせずにそのまま使えますし、放置時間はたったの5分という短さです。

 

使っていけば、そのたびに段々と白髪が目立たなくなっていくでしょう。髪に優しい、トリートメント成分も3つ配合されているのも特徴です。また、色が肌や風呂場に付着した際にはすぐに洗い流すようにしましょう。

 

そうしないと、色が落ちなくなってしまう可能性があります。

成分アロエエキス、うるおい成分(海藻エキス・海洋コラーゲン)香料爽やかなシトラスマリンの香り
内容量160グラム原産国日本

口コミをご紹介

結論から言うと、私の髪であれば使用に耐えうるレベルで染まりました。
染まり方はかなり緩やかで、特に銀髪に近い白髪は中々染まりません。
ただ、徐々に目立たなくなってきますので、白髪が少ない方なら十分「あり」なレベルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

メンズ白髪染めシャンプーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5178199の画像

    ホーユー

  • 2
    アイテムID:5178168の画像

    OMOTEO(オモテオ)

  • 3
    アイテムID:5176974の画像

    MARO17

  • 商品名
  • メンズビゲン カラーリンス
  • プレミアム カラーシャンプー
  • ブラックプラス シャンプー
  • 特徴
  • トリートメント成分配合
  • 2種類の染料を配合
  • 黒い髪の毛が生えてくるように
  • 価格
  • 6433円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 2148円(税込)
  • 成分
  • アロエエキス、うるおい成分(海藻エキス・海洋コラーゲン)
  • 水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA等
  • 水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドメチルMEA、ラウラミドDEA、ラウリルベタイン等
  • 香料
  • 爽やかなシトラスマリンの香り
  • 不明
  • 不明
  • 内容量
  • 160グラム
  • 280ミリリットル
  • 350ミリリットル
  • 原産国
  • 日本
  • 日本
  • 日本

白髪染めシャンプーの使い方のコツを知っておこう

白髪染めシャンプーを使うなら、そのただ使うのではなくコツを掴んで使用するのが一番ではないでしょうか。白髪染めシャンプーを使うなら、どんなコツがあるのか知っておきましょう。

まずはスタイリング剤を落としてから

日中にスタイリング剤を使用している方もいるでしょう。それならば、シャンプーをする前にスタイリング剤を落とすようにしてください。落とさずに白髪染めシャンプーを使ってしまうと、効果が減ってしまうかもしれないからです。

 

なので、白髪染めシャンプーを使う前には通常のシャンプーで軽く洗いスタイリング剤を落とすのがベストです。また、白髪染めシャンプーは水分が多く混じると、成分も薄くなってしまうでしょう。

 

そのため、タオルで水分を拭き取ってから白髪染めシャンプーを使うようにしてください。白髪染めシャンプーは底に成分が沈殿していることがあるため、良く振ってから使用するのもポイントです。

使用後のタオルは色の濃いものを使用する

白髪染めの色というと、黒や茶色といった色がほとんどであると考えられます。白髪染めシャンプーに含まれている染料は通常のヘアカラー等に比べて強く着色することはありません

 

それでも肌に色が付着してしまう可能性はないとは言い切れないでしょう。良くすすいだと自分では思っていても、色の付いた水が垂れてくることもあります。よって、色の濃い黒や茶色のタオルを使って髪を拭くことがポイントです。

 

それに、白髪染めシャンプーに限りませんが、肌に異常が出た場合には使用するのも重要です。

白髪染めシャンプーを利用して白髪を目立たなくしよう

白髪染めシャンプーは、白髪染めとは異なり使えば直ぐに染まるというわけではありません。継続して使用していくことで効果が表れてきて白髪も目立たなくなってくるでしょう。そのため、根気強く使用する必要があります。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ